つじあやのさんのCDです

つじあやのさんのウクレレ弾き語りのCDを中心にしています。
これを聴いてスローライフを楽しみたいモノです
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

004070
つじベスト

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 3,000

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,300

曲目:
そばにいるから
クローバー
心は君のもとへ
君にありがとう
恋人どうし
愛のかけら☆恋のかけら
風になる
雨音
桜の木の下で
ありきたりなロマンス
パレード
春風
Shiny Day
愛の真夏
ゆびきり
星降る夜のクリスマス
ぎゅっと抱きしめて
おいたままラヴレター
ブルー
恋のささやき
シャ・ラ・ラ with 奥田民生
君に会いに行きましょう
月が泣いてる
黄金の月
猫になりたい
たんぽぽ
君の花が咲いていた
チェリー
恋はやさしく
いつまでも二人で
君のうた
CMソングメドレー~TBS「チャンネルロック」~ポッカ「あっぱれ静岡茶」~TBS「深夜もチャンネルロック」~日清食品「とんがらし麺」~TBS「チーム・マイナス6%」~フジッコ「おかず畑」

演奏者・作曲者:
つじあやの

発売日:
2006/07/05

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
選曲が・・・
まず・・・カバー曲をベストに入れないで欲しい・・・。
確かにカバーで知名度が上がってるところもあるし、曲自体も悪くない。
しかし、つじベストっていうからにはオリジナルを中心に作ってほしかった。
初期の作品も少なくベストじゃないベストだなと・・・。
CMソングメドレーが入ってたのが救い。
評価: 5
バランスのよさは、ベストアルバムのお手本みたい
2枚組みでこのコストパフォーマンスは見事。
選曲も1枚目が古い曲から新しい曲までシングルコレクション。
2枚目が本人が選んだベストと、実にバランスがいい。
最後には彼女が歌ったCMのメドレーまで入っています。

彼女の素晴らしいオリジナル曲はもちろん、「シャララ」「パレード」「黄金の月」「チェリー」などカバー曲も素晴らしい出来。奥田民生、斉藤和義らゲストボーカルも豪華で、聴きどころ満載のベストアルバム。
古くからのファンも、ビギナーも両方満足できるベスト盤ではないでしょうか。
評価: 5
おそるべし、つじあやのパワー。
最近は、家族で車に乗るたびに、幼い我が子二人が、このアルバムをかけろとしきりにねだる。
「むらさき色のCDかけてよ〜」と。
リクエストに応えてCDをかけたあと、しばらくして、どんな顔で聴いているのかと思い、ふと目をやると、いつの間にかスヤスヤと二人は眠りに落ちている。天使のようなかわいい顔で。そんな風景の中で、つじあやのは相変わらずほんわかした声でマイペースに歌い続けている。
家族みんなを幸せにしてくれる、そんなアルバムです。


CALENDAR CALENDAR(初回限定盤)(DVD付)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 3,324

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,780

曲目:
春風
ブルー
お天気娘
愛の真夏
Shiny Day

愛していること
ゆびきり
星降る夜のクリスマス
新しい日々
チョコレート
春色のワンピース
春風
Shiny Day
愛の真夏
ゆびきり
星降る夜のクリスマス(プロモーションビデオ) ※〈デジパック仕様〉

演奏者・作曲者:
つじあやの

発売日:
2005/11/23

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
知っている人も知らない人も
カレンダーアルバムと言うだけあって、本当に12曲それぞれに季節感がただよっています。歌声も、曲も、ウクレレの音色も、全てが最高です。
また、初回限定版にはDVDも付いていますので、買うのなら断然こちらのほうが良いと思います。
評価: 4
キラキラ☆.。.:*・°
最近もう一度聞いたんですが…いいっす!
キラキラしてるというか何というか…優しく季節が移り変わっていくのを感じさせてくれるアルバムです。
それぞれの曲は違う色なのに並べてみるとやっぱりつじあやのだな〜と納得させるあたりすごいです。
『Shiny Day』と『愛していること』が個人的には好きです。
評価: 5
12人のつじあやの
つじあやの8枚目(自主制作を入れれば9枚目)のつじあやののアルバムは、12曲それぞれが1年12ヶ月をイメージし、12人のプロデューサがつじあやのと作り上げた作品集。
今年春にカットされた4月の「春風」、夏の8月「Shiny Day」、7月「愛の真夏」、冬の12月「星降る夜のクリスマス」、みんなのうたに使われた11月「ゆびきり」を含む魅力たっぷりのアルバムです。
ジャケットを開けば四季折々のつじあやのが四季折々の眼鏡で登場、まずこれにヤられたあとはCDを聴いてみる。シングル曲以外にも「ブルー」、本人のプロデュースによるウクレレ多重奏「愛していること」、ライブではおなじみだった「お天気娘」と名曲がたっぷりと詰まっています。

CALENDAR CALENDAR(通常盤)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 2,850

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,080

曲目:
春風
ブルー
お天気娘
愛の真夏
Shiny Day

愛していること
ゆびきり
星降る夜のクリスマス
新しい日々
チョコレート
春色のワンピース

演奏者・作曲者:
つじあやの

発売日:
2005/11/23

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ベストアルバム並み
珍しいCDです。1曲もはずれがありません。すべてがシングルにできるようなものです。曲もいいのですが、癒される声をしています。何かほっとする声です。絶対に買う価値があります。保障します。買ってよかったぁ。

ゆびきり/星降る夜のクリスマス(初回限定盤)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,200

amazonでのユーズド価格:
¥ 315

曲目:
ゆびきり
星降る夜のクリスマス
ゆびきり(Instrumental)
星降る夜のクリスマス(Instrumental) ※〈初回その他〉

演奏者・作曲者:
つじあやの
森俊之
冨田恵一

発売日:
2005/10/05

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
すっごく落ち着く
「ゆびきり」は以前みんなのうたで流れていた曲です。秋の雰囲気が漂う、ゆったりとした作品です。
「星降る夜のクリスマス」は、ロマンチックで不思議な感じがするクリスマスにぴったりの曲です。
どちらもゆったりまったりとしていて、聴いていてすごく落ち着きます。ホント、いい歌。

Shiny Day/愛の真夏(初回)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,200

amazonでのユーズド価格:
¥ 74

曲目:
Shiny Day
愛の真夏
いつも君のそばに ※〈CDエクストラ内容:クローバー~お花見ライブ「春風爛漫」より~〉

演奏者・作曲者:
つじあやの
GRAPEVINE
根岸孝旨
JAMES IHA

発売日:
2005/06/22

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
つじあやのさんらしい曲
ありきたりなロマンスとは違う夏らしい曲です。
いつものつじあやのさんとちょっと違う感じです。
評価: 5
つじあやのさんらしい曲
ありきたりなロマンスとはまた違う夏を感じれる1曲だと思います。
なんだかさわやかな夏って感じです。
評価: 5
夏が来る前のこの季節に聴きたい心地よい小春日和を感じさせる爽やかな歌
夏が来る前のこの季節に聴きたい、心地よい小春日和を感じさせる爽やかな歌である、どちらかと言えば彼女、つじあやのの音楽性はポップでスローナンバー系が主流だったと思う、しかし今回のこの曲によって印象が180度変わった、彼女の新境地とも言えるポップ感にロックサウンドが加わり、音楽性に深みと広がりを持ったような気がした、風を感じてドライブをしながら聴きたい名曲である

Shiny Day/愛の真夏

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

曲目:
Shiny Day
愛の真夏
いつも君のそばに

演奏者・作曲者:
つじあやの
GRAPEVINE
根岸孝旨
JAMES IHA

発売日:
2005/06/22
春風(初回)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,200

amazonでのユーズド価格:
¥ 105

曲目:
春風
恋はやさしく
たましい(春らんらん編)

演奏者・作曲者:
つじあやの
小西康陽

発売日:
2005/04/06

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
おおっ!
『春風』はつじあやの全開でニヤニヤ。やっぱりつじあやのは春だよな〜なんて勝手に思ったりして。
そしてC/Wの『恋はやさしく』。恋におちていく春をやさしく囁いています。驚いたのがこの曲の音全てがウクレレだという事!つじあやののウクレレテクにびっくり。重なり合うウクレレの音色がとても心地よいです。
3曲目の『たましい』もほんわかしていて良いです。
春の晴れた午後に聴きたくなる1枚です。

評価: 4
春らしい曲です♪
つじあやのさんらしい春っぽい曲に仕上がっています。
今までのウクレレ主体の音とはひと味違った曲に、いつものあやのさんの声が乗っているのはまた聴いていてウキウキしてきます。

初回版に入っている映像もファンにとってはなかなかのものだと思いますよ。

春風

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

曲目:
春風
恋はやさしく
たましい(春らんらん編)

演奏者・作曲者:
つじあやの
小西康陽

発売日:
2005/04/06

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
春の名曲が、また一つ増えました♪
去年の春、ふと耳にしたこの曲。イントロを聴いた瞬間、好きになってしまいました。
チェンバロの音とリズム、自然で軽やかなヴォーカルが、イイ!
春のウキウキ感が溢れる、ポップでキャッチーで可愛らしい曲です。
この曲で、つじあやの嬢の新境地が開かれたと言えるでしょう。
どこかピチカート・ファイブっぽいなぁ〜と思って聴いていたら、
プロデュースとアレンジが、小西康陽さんでした。
「ベイビー・ポータブル・ロック」や「スィート・ソウル・レビュー」が好きな方は、きっと気に入るはず♪

評価: 5
青空の下で聴きたい・・・
春風のタイトルらしくポップな感じでとてもすがすがしい
感じがする反面切ない歌詞に胸がキュンとしめつけられます。

この曲を初めて聴いて愛のかけら☆恋のかけらのメロディーと
歌詞が思い出されました。ポップな感じのメロディーで歌詞が切ないと
よけい胸に伝わってきます。

COVER GIRL

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 2,893

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,930

曲目:
黄金の月 (スガシカオ)
パレード (山下達郎)
シャ・ラ・ラ (サザンオールスターズ) (w/奥田民生)
Never Can Say Goodbye (Jackson 5)
年下の男の子 (キャンディーズ)
ラブレター (The Blue Hearts)
星に願いを (When You Wish Upon A Star) (Full Version) (Bonus Track)
チェリー (スピッツ)
結婚しようよ (吉田拓郎)
プカプカ (西岡恭蔵)
なんとなくなんとなく (ザ・スパイダース)
Swallowtall Butterfly ~あいのうた~ (Yen Town Band)
別れても好きな人 (ロス・インディオス&シルビア)
お世話になりました (井上順)

演奏者・作曲者:
つじあやの
スガシカオ
山下達郎
根岸孝旨
山本拓夫
奥田民生
桑田佳祐
Clifton D.Davis
千家和也
甲本ヒロト

発売日:
2004/05/19

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
カバーの領域を超えた。
単なるカバーアルバムの域を超え、素晴らしい名曲たちを、完全につじあやのワールドに取り込んでいる。
このアルバムを聴くだけで、彼女の稀有な才能がはっきりとわかる。
サザンも大好きな僕だが、奥田民生とカバーした「シャ・ラ・ラ」は、ちょっとくやしいけれど、原曲を越えた素晴らしさだと認める。
選曲も彼女のセンスにあふれ、繰り返し聴いても飽きない。ぽかぽかと暖かな日差しの差し込む昼下がり、のんびりした気持ちで聴くとかなりはまる。
より多くの人に聞いてほしい名盤です。
評価: 5
サザンのシャララのカバーは大傑作
サザンのカバーって非常に難しいと思います。
槙原や広瀬香美がやってますが・・・・
これはオリジナルを越えていますね。
(奥田民生のボーカルとしての力ももちろん凄いです。)
是非聴いてもらいたい一枚です。
二枚目のウクレレ弾き語りも良い!!
私は女性ボーカリストの人はあんまり
なのですが。男の私でも充分楽しめる内容だと思います。
評価: 4
カバー上手い人だな
つじあやのの曲は、今までのでも全然いいのに、
カバーしてみても、いい感じを出しています。
あの優しい声が、本当のものと、
また違う雰囲気を出していて、
とてもいい感じです。
聞いていると、心にしみる歌声です。


パレード

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,260

amazonでのユーズド価格:
¥ 97

曲目:
パレード
月が泣いてる
パレード(Instrumental)

演奏者・作曲者:
つじあやの
山下達郎
根岸孝旨
山本拓夫

発売日:
2003/12/17

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
素晴らしいです。
昼下がりに暖かな陽光を浴びながら聴きたい名曲です♪

赤いふうせんに、人々の陶酔。
パレードの華やかな雰囲気を十二分に抽出していて、
聴いていてるとうきうきした気分になります♪

そんな達郎さんの名曲をつじあやのさんが見事にカバー!

他のアーティストのような原曲を強くアレンジするのではなく、
女性的な感性をプラスした、
ただそれだけのナチュラルなカバーが見事にハマった秀作だと言えるでしょう!

ほんとうに原曲の持つ雰囲気も彼女が世に送り出す楽曲の雰囲気とピッタリ!
初めて聴いたときはオリジナルかと思うくらいに違和感がありませんでした。

オリジナルの山下達郎さんの「パレード」もとても素晴らしいので、
興味を持った方は是非そちらも聴いてみて、
聞き比べてみるのも面白いと思います♪
評価: 5
彼女らしいほんわかさ
この曲、「オレたち ひょうきん族」のエンディングに使われていた
事があるので、山下達郎さんのファン以外の方でも聞き覚えがある
人は、多いのではないでしょうか。
達郎さんのファンからすれば、この曲は名曲ですよね。

つじあやのさんと言うと、何か心安らぐ、ほんわかとした歌声が印象的

だと、私は感じているのですが、この曲も、彼女らしさ溢れる仕上がり
になってます。

きらびやかなパレードを見てはしゃぐ女の子と、それを優しく見守る
彼氏・・そんな情景が目に浮かびます。

ブラスセクションのアレンジも良いですね。

オリジナルとのイメージを上手に昇華して、彼女の世界に染め上げて
います。
お見事です。
評価: 4
名曲です。
アーリー達郎さんの楽曲です。しかも名曲です。この声質に楽曲がマッチしています。歌の解釈も良い感じです。今後も良い楽曲をカヴァーしてください。期待してます。(‘雨は手のひらにいっぱい’はどうでしょうか。一寸違うかな。)
このような形でのカヴァー・ヴァージョンは歓迎です。

恋恋風歌 (CCCD)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 2,893

amazonでのユーズド価格:
¥ 620

曲目:
桜の木の下で
ありきたりなロマンス
明日によろしく
月が泣いてる
雨音
帰り道
ぎゅっと抱きしめて
春の陽ざし
風になる
星に願いを
さよならを教えて

演奏者・作曲者:
つじあやの
Tore Johansson
根岸孝旨

発売日:
2003/05/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
爽快であり痛快でありノリノリでありムーディであり・・・
2003 年にリリースされた つじあやの の 4th.アルバム。
<1>〜<3> が BONNIE PINK らを手がけてきたトーレ・ヨハンソンによるプロデュース。
<1>「桜の木の下で」はしっとりと、<2>「ありきたりのロマンス」や <3>「明日によろしく」はホーン
セクションの導入で華やかな感じのポップソングに仕上がっています。
<4>「月が泣いてる」からは前作からお馴染みの根岸孝旨さんにバトンタッチで、彼女のトレード
マークのウクレレを中心にアコースティックにまとまっています。
(根岸さんはつじさんと同じビクターの Cocco のプロデュースが有名ですが、音楽的にはすごい
振れ幅ですね)

やはりこのアルバムでの代表作は <9>「風になる」だと思います。視聴できるならまずこれを。
「あぁ、このサビ!」とピンとくればもちろんのこと、初めて聴いても誰にでも受け入れられる爽快さ
がこの曲にはあると思います。
他にも、乾いたドラムにノリノリのメロディが痛快な <6>「帰り道」や、ミュートを付けたトランペットや
サクセフォン、トロンボーンのホーンセクションがまるでカウント・ベイシー率いるビッグバンドの上質
なスロー・ナンバーを聴いているかのような <10>「星に願いを」などが秀逸だと思います。
この一枚は自身を持ってお勧めできます。五ッ星評価:★★★★☆

評価: 5
「桜の木の下で」が最高です!
「桜の木の下で」は、何か時間がゆったりと流れているような感じがします。
住んでいる所では、桜はあんまり見ないので、「見に行こうかな」という
感じにさせてくれるし、とてもやさしい感じで心に残る歌です。
このCDは、たまたま目にとまったので買ったのですが、
こんないい曲に出会えたので、本当によかったです。
評価: 4
春の鴨川で聴きたい
つじあやのを聴くと、北白川近辺の疎水あたりを散歩したくなる。くるりとはまた別の感じで「京都」を感じさせてくれるミュージシャン。

(そこそこの)ヒット曲が満載のこのアルバム。「風になる」が収録されているせいだろうか、なんとなくジブリな雰囲気の曲が多い気がする。初期の頃に比べてウクレレ色も薄くなった。

誰もが抱く感情を、ありふれた言葉を使って丁寧に紡ぐ。お仕着せの語彙や修辞に頼らない。語られる見たことのある情景や懐かしい場所。どこかにいる、あるいはいた自分を見る。

「桜の木の下で」「月が泣いてる」が特にいい


amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 840

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

曲目:
ありきたりなロマンス
ありきたりなロマンス(Instrumental)

演奏者・作曲者:
つじあやの
Tore Johansson

発売日:
2003/05/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
しずく
この曲はいいです!
さわやかな歌声と軽快なメロディ、でも一曲しか入ってないいんですよね・・・
それでもジャッケットはすごい可愛らしくなっているのでインテリアにもなると思います。ジャケ買いする人にはオススメ!

桜の木の下で

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,155

amazonでのユーズド価格:
¥ 218

曲目:
桜の木の下で
君がいればいい
桜の木の下で(Lumbini Remix:takagi masakatsu)
桜の木の下で(Instrumental)

演奏者・作曲者:
つじあやの
Tore Johansson
高木正勝

発売日:
2003/03/19

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
そこには風が。
「つじあやの」
前々からちょっと気になってたこの人。
おんなじメガネっ子だし…って、かんけいないけど。

この'桜の木の下で'でハマったかも知んない。
なんだか切ないです。

この曲を聴くたびに、
一本の大きな桜の木の下に佇んでいる、
女の子のイメージが、浮かびます。
まるで、もう会えない彼に会いに来ているように。

たえず流れる様に吹く風の、桜の花びらに包まれて…。

ところで、3曲目の
桜の木の下で(Lumbini Remix)
昼と夜・陰と陽う〜ん・・
じっとそこで過ごしてる木だからこそ
出せる感情みたいなのを、感じてしまいましたよ。

……正直ちょっと怖かった。
評価: 5
すーっと入ってきちゃいました。
トアルお店の中、有線放送から流れる曲にいつの間にか聞き入ってしまった。うちに着いて早速ネットで検索。つじあやのさん、ミュージックフェアで見たことある、眼鏡のかわいいひとの曲でした。『猫の恩返し』の曲も良かったけど、だいぶ雰囲気違うみたい。聞いてるだけで深呼吸してるような気持ち良さ。難解な部類の洋楽中心の僕の生活。ここらで[つじあやの]にはまってみる。こんな曲に出会えて明日から当分ハッピーだ。
評価: 5
惚れ直すこと、間違いなし
3曲目が少しいじり過ぎる嫌いもあるが、トーレ・ヨハンソンを編曲に迎えたタイトル曲の進行と、多くの人が発見するであろうつじあやのの声の透明さでこのシングルは買いと言っていいかもしれない。

作曲のときには使ったであろうウクレレを日本に置いてスウェーデンで録音したタイトル曲は、桜という日本的なモチーフを題材にしているにも拘らず彼女の住まいである京都ではなくかの北の地を思い起こさせるに足るものに仕上がっている。

桜の季節になれば、彼女の代表作になった『風になる』同様に街中で耳にすることが多くなるかもしれない。それだけ心地よい曲だ。

「やっぱり彼女にはウクレレだよね」という方は、2曲目がウクレレ弾き語りになっているのでそちらで我慢しておこう。

雨音

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,155

amazonでのユーズド価格:
¥ 43

曲目:
雨音
君と暮らせたら

演奏者・作曲者:
つじあやの
根岸孝旨

発売日:
2003/01/22

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
切ないけど、ここちいい
ラジオでふと聞いた曲なのですが、印象的ですぐに購入しました。最近雨の日が多いこともあって、ずっと聞き流しているんですが、聞き飽きることがありません。潤んだ声とメロディーが、やさしく、耳と心に沁みわたります。つじさん知らなかったんだけど、いいですね。
評価: 4
ひと味、違う。
「雨音」は、これまでの彼女の曲とはひと味違う。今までの、「晴れた春の午後」ではなく、「しとりしとりと降る、晩秋の雨」です。すこし哀しいメロディだけれど、とってもすてきな曲です。胸が、「きゅうぅ」っとなりました。

恋する眼鏡     (CCCD)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,796

amazonでのユーズド価格:
¥ 700

曲目:
風になる (Acoustic Version)
恋人どうし
クローバー
心は君のもとへ
君のうた
涙 風にたくして
たよりない僕らの果てしない明日

演奏者・作曲者:
つじあやの
山本拓夫
根岸孝旨
小倉博和
門倉聡
斉藤誠

発売日:
2002/12/11

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
春風のような歌声です。
あやのさんのやわらかなフワフワした声が大好きです。
CATVで「恋人どうし」のPVを見て以来、あやのさんのことが、ずっと気になっていたので、
このアルバムが発売されたとき、迷わず購入しました。

「恋人どうし」はもちろん素敵な曲ですが、1曲目の映画「猫の恩返し」の主題歌「風になる」は、
やはりイチオシの名曲です。

「♪たった一つの心 悲しみに暮れないで 君のためいきなんて 春風に変〜えてや〜る〜♪」のフレーズで、
いっぱい元気をもらってます。
5曲目の「君のうた」は切ない恋の歌ですが、「片想いでも、ずっと変わらない気持ちで見守っていきたい。」
というやさしい気持ちが、あやのさんのふんわりした声で、絶妙に表現されていて、うるうるしてしまいます。

メロディも、歌声も、そしてウクレレの音色も、すべてが心地よい、心安らぐアルバムです。
癒されますよ〜。ぜひ、お試しあれ。
評価: 5
何と言っても1曲目が
タイトルどおりラブソングばかりを集めたミニベスト盤ですが、アルバム未収録の「風になる(Acoustic Version)」が収められていますので、「猫の恩返し」以降つじあやのを知った人のつじあやの入門盤に最適なのではないでしょうか?
もちろんそのほかの曲も名曲ぞろいです。
評価: 5
FOLKY POP
背伸びしない等身大の音楽。声の質感はわりと淡白で地味め。プロデューサーの人たちが『ほのぼのとしててノスタルジックなサウンド』に固めているのが印象的。日曜日の夕暮れ時に聴くと涙が出そうだ。
メランコリー&スィートな世界がひろがっているフォーク。  
   10点中10点

風になる (「猫の恩返し」 主題歌)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,100

amazonでのユーズド価格:
¥ 173

曲目:
風になる
風になる (Acoustic Version)

演奏者・作曲者:
つじあやの
根岸孝旨

発売日:
2002/06/26

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
さわやかな気分になる傑作フォークソング(^-^)
「猫の恩返し」の主題歌で、これまた一発屋「つじあやの」の名曲です。
彼女の声は独特で、癖が無く聴きやすいと思います。
楽曲もアコースティックなギターをバックに淡々と語るように歌われ、いつしか口ずさんじゃいますね。
ちなみに、映画のエンディングで流れた「風になる」は、カップリングのアコーステックバージョンの方です。
バンジョー(だと思う)の響きがカントリー風で、こちらもいい感じです。
評価: 5
良い!
ついつい口遊んじゃいます^^
アーティストさんの声も綺麗で心地よいです。
春一番に聴きたい曲です♪
評価: 5
陽の当たる坂道を・・・
スタジオジブリのアニメ映画、「猫の恩返し」のテーマソング(ED)、「風になる」のシングルCD。

映画のEDとして申し分ない、特に「猫の恩返し」のEDとして、作品上映後の余韻をうまく引き出し、最後に一つ盛り上げるのに十分な役割を果たしている。

歌詞カードを見るとわかるが、2行という単位を使って曲調を変え、聴く側を飽きさせず、さらにボーっと聞いていても思わずリズムをとってしまうほどのノリの良さがある。
間延びさせずに一気に流れていくため、映画のEDとしてうまいと思うし、覚えやすいメロディーのため聴いている時間の流れも速く感じ、何度でも聴きたいと思える曲になっている。

歌詞だが、「自転車」がキーワードになっており、流れの速いメロディーと相俟って、「(自転車で切る)風?!??!!という動きのあるものがうまく表現されている。
まさに「風になる」のである。

いつもの街を抜けていく。前に見え、後ろに過ぎて行くのは学校、商店街、十字路・・・。
どれもよく見て知っているのだが、それだけの愛着のある場所。

海を横目に走っていく自転車は緩いカーブを曲がり、坂道をのぼる。
その先には春の風が吹く野原が・・・

個人的にこれはかなり気に入った。
映画を見ていなくてもこれは一度といわず何度でも聴いて損はしないだろう。

BALANCO(バランソ)

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 2,893

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,300

曲目:
あの子のしあわせ
サンデーモーニング
愛のかけら☆恋のかけら
僕の好きだった人
悲しみは果てしなく
恋人どうし
君に会いに行きましょう
僕のすべて
星の輝き
君の花が咲いていた
いつまでも二人で

演奏者・作曲者:
つじあやの
根岸孝旨

発売日:
2002/04/17

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
つじ至上最高の作品
つじさんの作品の中でも最もポップでアルバムとして全体的にまとまっていて素敵な作品だと思います。
個人的にしっとり系な曲よりもポップなつじさんの曲に魅かれるのでこの作品は5つ☆で。
ジャケットもかわいいです。
評価: 4
変わり目
このアルバムから一気にPOP感が増して音に厚みが増したように思います。いろんな楽器が使われていてとても聴きやすいと思います。ぜひこれは朝、自転車に乗りながら聴きたいアルバムです。それぐらい爽やかです。
評価: 4
すごい成長した
「君への気持ち」を聞いてからこのアルバムを聴くと、すごい成長したというか、いわゆる音楽の幅が広がったなあと思いました。
詳しいことはよくわからないけど、このアルバムを聴いているほうがすごく楽しいです。輝いているような感じです。ウクレレは相変わらず中心的存在ですが、バンドっぽく音源もいろいろ入ってます。それが、“成長“と、思ってしまうんでしょうか?(ゆずのときも、徐々に増えていくアコギ以外の音源を感じるたびに、大きくなったなあと思ってました)つじあやのらしさは変わらず、でも、どんどん輝いているようなそんなアルバムです。つじあやのちゃんをはじめて聴くときはこのアルバムからのほうが入っていきやすいかも。?愛のかけら☆恋のかけら、シングル曲で、聴いたことある人も多いと思いますが、かわいいです。聴きやすい。女の子好みの、ポップです。彼女がこれから、どんどん出てきてくれるとうれしいなあ。

愛のかけら☆恋のかけら

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,155

amazonでのユーズド価格:
¥ 448

曲目:
愛のかけら☆恋のかけら
君の花が咲いていた
LET IT BE ME

演奏者・作曲者:
つじあやの
根岸孝旨
つじあやのとうららかブラザーズ
PIERRE DELANOE
CURTIS MANN

発売日:
2002/02/27

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
メロディーがとても良いです
つじあやのさんの懐かしさを思い出させるような声と、
ポップだけれど単調で覚えやすく、歌いやすく、一度聞いたら
絶対に忘れないとても良いメロディーが大好きです。
歌詞は恋愛を歌っているのですが、情景描写もとっても美しくて
名曲だと思います。つじあやのさん自身が作詞作曲というのも気に入りました。


amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,155

amazonでのユーズド価格:
¥ 399

曲目:
恋人どうし
いつかまた

演奏者・作曲者:
つじあやの
根岸孝旨

発売日:
2001/11/21
春蜜柑

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 2,893

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,029

曲目:
君にありがとう
この世の果てまで
君が好きです
恋のささやき
心は君のもとへ

君が待ってる
きっと明日も
君のうた
風にのって
小さなこころ

演奏者・作曲者:
つじあやの
斎藤誠

発売日:
2001/04/18

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
君にありがとう。
切なさ、恋しさ、優しさ…
そういうモノをシンプルな言葉と音で届けてくれる。
飾り立てた言葉じゃなくてただただ自然な形で。
それが心地良く、また、時として心に突き刺さる。
本当に不思議な音楽集。
『ポップなアルバム』という括りだけでは語れない何か。
きっと誰もが一度は味わったことのある思いを
彼女は代弁してくれているに違いない。
それも限りなく優しい視点で。
穏やかな気持ちになりたいときに聴きましょう。

トラック1、3が特にオススメ。
評価: 5
つじあやのをつじあやのと知ったとき

何年前だろう。

受験勉強をしながらラジオを聴いていたら、ある曲が流れてきた。
たしか、当時の某番組(翠の恐竜と、紅い毛むくじゃらのコンビが出てる)で使われていた曲で、画面にはいつもウクレレが浮いていた記憶があった。
それが、つじあやのさんの曲だと、その曲を歌っているのがつじあやのさんという人だと、
知ったのは、その瞬間。
このアルバムに入っている「こころは君のもとへ」という曲が偶然流れたからだった。

受験で弱った心にその歌は深く響いて。
次の日、この曲を探しに行ったことを覚えている。

癒されたかったんだと思う。
その声と、歌詞と、旋律に。

それから、いくつかつじあやのさんのシングル・アルバムを買ったりもしたのだけれど、
すり切れそうな程聴いたのは、このアルバムが初めてだった。
とても秀逸なアルバムだと思う。


評価: 5
これがある意味ベスト
自分はこのアルバムがつじさんの中で一番好きなアルバムです。
音がシンプルな曲が多いからすぐ頭の中に入ってきてそして心の中に歌詞が残ります。ぜひ夕暮れ時、散歩のお供に持っていってほしいです。
自分は高校生の時に聴いてすごく共感を覚えたアルバムです。みんなも学生の感情豊かなときに聴いてほしい名盤です。

君にありがとう

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,155

amazonでのユーズド価格:
¥ 320

曲目:
君にありがとう
飛行機雲

演奏者・作曲者:
つじあやの
斎藤誠

発売日:
2001/03/01
心は君のもとへ

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,260

amazonでのユーズド価格:
¥ 87

曲目:
心は君のもとへ
今日はたまたま
心は君のもとへ(誕生編)

演奏者・作曲者:
つじあやの
斎藤誠
辻村豪文

発売日:
2000/10/18
春は遠き夢の果てに

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 2,893

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,300

曲目:
涙 風にたくして
クローバー
たんぽぽ
恋のいいわけ
春は遠き夢の果てに
おいたままラヴレター 続編
くもり空
あの人は丘の上
願い
太陽に隠れてる

演奏者・作曲者:
つじあやの
斎藤誠
小倉博和
本山晴一郎

発売日:
2000/03/15

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
いい曲詰まってます
くもり空や恋のいいわけなど初期のつじさんのつじさんらしい曲がたっぷり堪能出来る1枚だと思います。
ちょっぴり切なく甘酸っぱい歌詞がとてもいいなって思います。
評価: 5
やさしい声
微妙にエッジの取れた、柔らかいけれど芯のある声。そう。芯がある声だからこそ、柔らかなウクレレの音とぴったりなんですね。そして詞がいいです。「曇り空」がいちばんのお気に入りです。
評価: 5
本物の癒し声
彼女が使う、古くさい歌詞とシンプルなメロディーが絶妙にマッチして、私の思い出がギッシリ詰まったお気に入りの一曲です。「君への想い」もなんだかとっても切ない曲で、静かな夜にBGMとして流しています。彼女が弾くウクレレが、ギターとはまたちょっと違う、不思議でゆっくりとした雰囲気をかもしだしています。

クローバー

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,050

amazonでのユーズド価格:
¥ 749

曲目:
クローバー
三日月の夜

演奏者・作曲者:
つじあやの
小倉博和

発売日:
2000/01/26
君への気持ち

amazonへ行く


CD

発売:
ビクターエンタテインメント

価格:
¥ 1,512

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

曲目:
君への気持ち
たんぽぽ
おいたままラヴレター
時間ドロボウ
さようなら
想い出

演奏者・作曲者:
つじあやの

発売日:
1999/09/22

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
「想い出」が最高
どの曲もとてつもなく優しく、あたたかい名作ぞろい。
その中でも、最後の「想い出」が最高。
とてもリラックスできる曲です。

CDが出てから7年ぐらい経っているのに、
いまだに時々、寝る前に「想い出」を聴いています。
ものすごく、眠くなりますよ。
評価: 3
好みが分かれそうなアーティスト
やっぱり、初期の頃っていう雰囲気が漂っていて、はじめはこれがつじあやのの音楽か〜と思っていたんですが、後に「BALANCO」を聴いたとき、やっぱり初期だったんだなあと思いました。まだまだ、これからという感じで、とてもシンプルで、わかりやすく、素直な感じだと思いました。ウクレレの音を感じることが出来ます。でも、つじあやのって、知っている人は知っているし、知らない人は知らないっていう、好みが分かれそうなアーティストですね。私は時と場合によっては聴きたい!!って思うときがあります。?たんぽぽはかわいいです。全6曲で、短いのであっという間に聴けてしまいます。

 
評価: 5
雲に乗ってるような(笑)♪
『猫の恩返し』の主題歌を歌っている歌手として彼女を知っている方も多いでしょう…あの主題歌『風になる』も凄く素敵ですが、このミニアルバムも凄く素敵です。
飾り気のない歌詞の可愛らしさと、その歌詞にぴったりな、ほわわんとした彼女の歌声は、聴いていて、ふんわりとした毛布にでも包まれているような気分にさせてくれます。

『たんぽぽ』『時間ドロボウ』なんて、ほわわん度100%

心地良いポカポカの陽射しと肌に触るそよ風、そんな柔らかな空気にぴったり似合う一枚です。

うららか

amazonへ行く


CD

発売:
インディペンデントレーベル

価格:
¥ 1,496

amazonでのユーズド価格:
¥ 980

曲目:
クローバー
悲しみの風
酔いしれて
たましい
時間ドロボウ
春は遠き夢の果てに

演奏者・作曲者:
つじあやの

発売日:
1998/10/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
つじさんは歌とウクレレだけでいいのでは?
何枚か彼女のCDを聴いたのですが、そのきっかけになったのがこのCDでした。
でもけっきょく、このCDがいちばん好きです。理由は、彼女のウクレレと歌がいちばん生かされている感じがして。ほかのCDはちょっと、アレンジャーが節操もなく好き放題やっている感じがして、あんまり好きじゃないんですね。たいしたことのないアイデアで素材の味を殺して好き放題やってますよね。いいかげんにしろよ、と言いたくなります、はっきり言って。
つじさんはウクレレと歌、それだけでいいんじゃないの? 自信がないのかな。
ただし、このCDにも問題があって、曲の合間に、つじさんの声とか、街の音とか、へんな音がいろいろ入っていて、これがわたしにとってはマイナス。
ウクレレと歌だけで、たっぷり1枚聴かせて欲しいです。そういうのがいちばん合っている歌手だと思うのですが。
評価: 5
クローバー
このアルバムに収録されている『クローバー』はとっても格好良いと思った。荒削りではあるが、僕はこのバージョンに力強さを感じた。この『クローバー』を聴くだけでも買う価値は十分あると思う。あと『悲しみの風』はなんだか切ない気持ちになる名曲でした。
評価: 5
つじあやのを好きになった理由
〜このCDを買って、つじあやのが好きになりました。
なんて、かわいいんだろう。なんて、やさしいんだろう。って。

まだ髪が長いおさげ娘の頃のあやのさんですが、初々しさが目立つ内容です。
わたしは、あやのさんの影響でウクレレを始めたのですが、あやのさんの曲を練習する方にはこのCDがおすすめです。教則本に載っている曲がたくさん入っています。
$〜〜N$アコースティック感がいいです。はじめてのCDとしてどうでしょうか?〜