ヘッドフォン 満載しています

ヘッドフォン集まれです。
ヘッドフォン大好きです。いままでに、何台のヘッドフォンを購入したことか!
ぼろぼろになるまで使っています。
アマゾンへのリンクも紹介しています
新しい順に並べてあります
By:こぶた
『ハイエンドヘッドホン特集』もよろしく
『ハイエンドヘッドホン特集』 icon

究極の高級ヘッドホンといえば!
《究極のイヤースピーカー》スタックス OMEGA 「SR-007」 icon


019495

Victor [EP-FX3-P] 「マシュマロ」HP-FX33/HP-NX33用別売イヤーピース (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 500

発売日:
2006/12/13
Victor [EP-FX3-H] 「マシュマロ」HP-FX33/HP-NX33用別売イヤーピース (ライトグレー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 500

発売日:
2006/12/13
K44 ナチュラルサウンド・ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ハーマンインターナショナル

発売日:
2006/12/13

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンコー

価格:
¥ 12,801

発売日:
2006/12/13
Victor [EP-FX3-D] 「マシュマロ」HP-FX33/HP-NX33用別売イヤーピース (オレンジ)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 500

発売日:
2006/12/13
Victor [EP-FX3-B] 「マシュマロ」HP-FX33/HP-NX33用別売イヤーピース (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 500

発売日:
2006/12/13
Victor [EP-FX3-A] 「マシュマロ」HP-FX33/HP-NX33用別売イヤーピース (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 500

発売日:
2006/12/13
Victor [EP-FX3-G] 「マシュマロ」HP-FX33/HP-NX33用別売イヤーピース (グリーン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 500

発売日:
2006/12/13
Creative ヘッドフォン Digital Wireless Headphones CB2530ブラックモデル CB2530-BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

発売日:
2006/12/13

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
音の遅れ
デジタル処理を行うためか、ほんのちょっと音が遅れます。
電子楽器の練習用、と思って買ったのですが、、、

そのような音の即時性を求められる用途には向かないでしょう。

ヘッドホン自体の装着感は悪くないので、他の用途を探します。
評価: 4
ケーブルが無い事はすばらしい!
iPodで毎日からまったイヤホンのケーブルをほどくのにウンザリしていましたが、ケーブルが無いことがこんなに素晴らしいとは!
音質はやや曇った感じですがフラットで変な味付けが無いので及第点です。外観もPC製品にありがちながさつな作りではなく、オーディオ機器として受け入れられるように作った、という感じです。
改善の希望と言えば、もう少しヘッドホンが小さく軽ければ良かったかなという点と、オーディオアダプタを音楽機器に接続するケーブルの長さが微妙に長く、やや固いのでそのうち断線するのではと心配な点。あと5センチ短くしなやかなケーブルだったらいいと思います。イヤーパッドの補修部品が将来入手できるかも心配。
評価: 4
買って良かったと思えるヘッドホーンでした。
私の場合仕事をしながらラジオを聞くといった使い方で音楽を良い音で聴くといった使い方ではありません。モーターの音と集塵機の音、また移動作業が多いためDigital Wireless Headphones CB2530を選びました。有線のヘッドホーンを使ってみましたがコードが邪魔で仕事にならなかったのですがコードレスになり大変満足しています。

BluetoothはマックのBluetoothキーボードとマイクロソフトのBluetoothのマウスを使っていましたので無線の有難さは分かっていたのでヘッドホーンも迷わずBluetoothと決めていました。モーター類を使ってもノイズを拾わず10m離れても感度が良いBluetoothの技術には関心いたしました。もっと多くのBluetooth関連の商品ができるといいですね。今後に期待したいです。音に関しては拘らなければ十分だと思います。

星が4つの理由は仕事で使うと考えれば値段がちょっと高かったかなと言う理由ですがヘッドホーンは満足しています。自宅用も購入致しました。




AIWA HP-A192 オープンエア型 ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

発売日:
2006/12/13

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
テレビ用に・・・
このクラスは初めて買った。
音楽はボリューム少し上げるとボーカルの高音がキンキンとうるさい。
あまりにも安っぽい音だ。聞くに堪えない。

テレビ用にと思ったが、いつもオーディオ用のスピーカーで聴いてるので、全体的に音が軽く物足りなかった。

評価: 3
値段の割には応用が利く…かも
 PC用に買ったんですけど、かなり重低音が強かったので音楽は聴けないなと思ってました。
 …と思ってたんですけど、裏蓋が簡単に開けられるので、音響室に適当に詰め物するだけで 低音が好きなように調節できます。(まぁ改造なんですけど;)

  両側コードは全然気にならなかったんですけれど、イアーパッドが真平らなので、耳に合わない場合は自分で形を合わせる必要がありそうです。
 ほかの方のレビューにあった「うなり」は、数時間使ってると 消えますョ。
評価: 5
とても良いです。
この価格帯のオープンエアーでは一番の音質でしょう。安い、軽い(長時間の使用に楽)、音が良い。3拍子そろってます。外部の音も程よく聞こえて使用目的によってはとても良い環境で音楽、DVD等楽しめます。おすすめです。

Pioneer SE-IR250C コードレスヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2006/12/13

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
これで良いなら
音を楽しむレベルになく聴くという程度の音である。ケーブルレスという性格からか雑音は多い。ただ、それも気になるレベルではないのは確かだ。造りもややチープ感があり装着する期待感に欠ける。しかし、単四二本で駆動するヘッドセットは意外に軽く長時間装着でも苦にならない。コードレスで使用する利点はあるシーンでは充分発揮されるわけで、コードレスでこの価格をというニーズにはマッチするものだと思う。
評価: 4
コードレスでの雑音について
初めてコードレスのヘッドホンを購入し、使っておりますが、やはりコードがないのは何かと便利で使い勝手はすごく良いです。ただ受信範囲が狭いせいかもしくは受信感度が悪いせいか、少し角度を変えるだけで結構耳障りな雑音が入ってきます。まあ通常使う分には軽量ですし、かなりおすすめの商品だと思います。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 13,374

発売日:
2006/12/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 13,374

発売日:
2006/12/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 13,374

発売日:
2006/12/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 8,339

発売日:
2006/12/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 8,339

発売日:
2006/12/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 8,339

amazonでのユーズド価格:
¥ 7,200

発売日:
2006/12/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンコー

価格:
¥ 10,932

発売日:
2006/12/10
BOSE in-ear headphones BOSE-IE

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 14,700

発売日:
2006/12/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
クセはあります
装着感ですが、慣れもあると思いますが耳にピタッとフィットしないため、すぐに外れてしまいそうな感覚があります。ただこれはそういった造りな様で外れやすいという事もなく、適切なサイズのチップを選べば問題ありません。
遮音性は厳密にはチェック出来ていませんが、漏れは少ないと思いますが、外からの音は結構入ってきます。
あとインピーダンスとかの関係かもしれませんが、音量はかなり低いです。
音質ですが、まず驚いたのがカナル型でないのに迫力ある低音を鳴らす事です。音域も低いところまで良く出ていると思います。他の方々もコメントされている様に、高音域に伸びがが無いため、賑やかな音楽などの再生ではかなり大人しく、悪く言えば艶っぽさが無い感じです。70年代のロックなどは結構向いていると思いました。
SHURE E4Cとの比較ですが、E4Cが全域に対してバランスが良いのに対して、IEは低域寄りで抜けきれない高域と、持っている中ではAKG K26Pに似た印象でしょうか。エージングに期待です。
クセはありますが、このサイズでこの音質は満足出来る製品だと思いますので、遮音性から通勤はE4C、オフィスではIEと使い分けます。あとはこの値段をどう見るかですね。
評価: 2
期待外れ?
今までSONYのMDR-EX90SLを使っていましたが、あのBOSEから初のインイヤーヘッドホンが発売されたと知り我慢できずに注文しました。
今日届いて即聴いた印象ですが…あれ???って感じ。まず高音が全く伸びない。で低域はよく出ているため非常に音が篭った印象を受ける。これはもしかして失敗したかなぁと後悔しつつ色々な楽曲を聴いてみましたが、SONYと比べて  1高域がダメで広がり感が無い  2解像度が低くボーカルの息使いやギターの指使いなどの繊細な音、空気感が表現できてない  3音圧レベルが低いのかボリュームを上げないといけないなどなど…。低域の良さが帳消しです。
SONYより約5000円程高い訳ですが音だけ聴いてどちらかを選ぶなら仮にSONYが5000円高くても迷わずSONYを選ぶと思います。
エージングで音が変わることを祈っていますが、もしこのままなら購入した事を後悔すると思います。
評価: 3
重低音はすばらしいけれど・・・
長所は言うまでもなく重低音の迫力。この点に関しては他のイアホンの追随を許さないでしょう。また装着感も素晴らしいです。長時間着用しても全く耳に疲れが表れませんでした。

短所はまず高音の伸びの悪さ。重低音ばかりが強調され全体的にかなり篭った感じがします。プレーヤーのサウンド設定である程度解消することはできると思いますが、それでもやはり気になります。また他のイアホンに比べ音量を上げなくてはなりません。自分はi-pod、kenwood、sonyのプレーヤーを所有していますが、そのいずれも音量を以前のイアホンに比べて上げなければなりませんでした。

パンクやロックやHIP-HOPなどを好んで聴く方で低音を重視される方にはお薦めかと思いますが、クラシックなどを聴く方にはどうかと思いますね。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ロジクール

価格:
¥ 12,519

発売日:
2006/12/01

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
初めてのBluetoothヘッドホン体験
いままでワイヤレスヘッドホンを使った事がないユーザ視点ですので、その辺りを汲んでお読み下さい。
まず、音質ですが、iPod nanoに繋いでみましたが、有線のものにくらべてチリチリとしたノイズが目立ちました。
この辺りなんとかならないかと思い、ヘッドホンのボリュームパネル(パネルの上下を押す事で調節できるのは良い!)
で音量を下げて、逆にiPod側で普段よりも大きめの音量にしたら大分ノイズが減り、違和感はなくなりました。

次に、音の途切れですが、1m離れた状態でも一瞬音が途切れることがたまにあります。
ですので、そういうのが許せない人は購入しないほうが良いでしょう。

また、iPodを聴いていた時は気づかなかったんですが、自宅の電子ピアノに繋いで演奏してみたところ、
Bluetoothの特徴なのか、0.2秒ほどのずれがあることが分かりました。 これは音の出るタイミングが
重要な機器等には非常に致命的な問題だなと感じました。 電子楽器にはまず使えませんね。

形状については、レシーバーにiPod接続用のパネルが付属するのはいいんですが、iPod直付け用に
できているので、iPodケースは使えないことになります。
ヘッドホン側については、ネックバンドが少々強力なのか、装着後数十分で軽い痛みがありました。
調節の機能はないので、顔の大きい方はやめておいたほうがいいです。

機能について
ヘッドホンのR側にあるパネルと一体になった各種コントロールボタンはなかなかGood。
再生中に押すとミュートにすることができるボタンは、外界で何かあった場合に一瞬でミュートに
できるのでけっこう重宝しそうです。
あと、レシーバーとの接続の合図でヘッドホン内で鳴る効果音は個人的にとても気に入りました。
妙に凝っていてサイバーでカッコイイです。

なんだかんだ辛辣に書きましたが、やはりコードレスはすばらしいです。もうちょっと
使ってみる事にします。

BOSE on-ear headphones BOSE-OE

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 23,700

発売日:
2006/12/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
旧トライポートから乗り換え
簡単に旧トライポートとQuietComfort3との比較をば。

・装着感
旧トライポートとは基本的に好き嫌いがわかれる印象です。
フルカップ状態の旧トライポートとは音場に囲まれる感じはありませんが、
耳のせ型の印象はかなりかわります。「ギュウ」ではなく「サワッ」って感じです。
同形状のQC3とは同じようで同じではない装着感です。
なぜなら若干側圧が強く(本当に若干です)、QC3ほどずれたりしません。
装着場所のスイートスポットが探しやすいです。
アームバンドと頭部との隙間が結構目立つので、正面からみると多少は格好悪いかも。

・音質
これに関しては詳しくは言えませんが、少なくとも旧トライポートとは音の抜けが
明らかに違います。旧トライポートでクラシックのストリングス系の楽器音なんて
ほとんどナンセンスなくらいボワっとしていて、とても聞けたもんじゃありませんでしたが、
このOEはかなり音の抜けが良くなっていて、ちゃんと安心して聞けます。
低音はまちがいなく旧トライポートやQC3と比較しても一番強力で、
いわゆる「ボーズサウンド」を求める人はまちがいなく満足できます。

・質感
ステンレス使用の同形のQC3にはさすがに負けます。
まじまじと見つめるとほとんどプラ系の材質でできていて、少し安っぽいかも。

・コード
出た!ソニーのイヤホンなどでつかわれていた糸巻き状のコード!
これは本当にいいです。全然からみません。
片出しなのも素晴らしい。
ただ40cmと1M10cmというのははっきり言ってボリューム不足で
ポータブルプレイヤーに特化した仕様です。

・コストパフォーマンス
「OE」抜きにして旧トライポートとQC3との間の価格差はかなりのものですが、
音質の差もかなりありまして、常々QC3の音質をもっと手軽な価格で
味わえる製品を渇望していましたが、この「OE」がそれに堪える製品だと思います。
QC3のノイズキャンセリングは素晴らしいものですが、やはり5枚近い
諭吉さん失踪と限られたパートナーショップでしか購入できないことを考えると
ちょっとした大型量販店でも取り扱ってる当製品は皆さんの視界に入りやすい
という意味でとても意義があると思います。

・総評
この値段をどう思うかは人それぞれですが、やはり「BOSE」です。
旧トライポートは「BOSEならなんでもいいのか!?」という完成度の製品ですが
この「OE」は自信をもって皆さんにお勧めできる製品です。
「BOSE」というメーカーの入り口として、まずは量販店で視聴してみてはいかがでしょうか。
評価: 5
小さく軽いボディから想像以上の素晴らしいサウンドが堪能できて大満足!
 小さく軽いボディからよくもこんなに豊かな低音が出るなと驚きました。
耳を覆うタイプのTriPortは中〜高音域がこもりがちだったのですが、
このOEは中〜高音域も気持ちよく鳴り、全体のバランスも力強いのに上品で、
でかすぎるかなと思うくらいまで音量を上げてもうるさくなく、高音質が保たれるのは快感です。

 これだけ高レベルなヘッドホンですからどんなジャンルの音楽でも十二分に楽しめると思います。
ただし、うねるようなベースが前面に出ていて、バックに繊細なストリングスが鳴っているよう曲では、
低音域に厚みがありすぎて、高音域が肩身の狭い感じになることがあるので、
EQでMIDを0.5〜1段階、HIを1〜1.5段階上げてあげるといいかも。

 イヤーパッドには、同社のQC3にも採用されている形状記憶特性を持つ特殊なスポンジが使われているので、
装着した感じは、あたりがしっとりとやわらかく、サイドから締め付けられる不快さはほとんどありません。
(個人差があると思いますが、3時間ほど装着し続けていると、少し耳の骨が痛いかなと感じる程度)
しっかり隙間なく耳にフィットしているためか、通常の音量で聞いている限りは音漏れに神経質になる必要はないと思います。

 また、付属のケースもしっかりとしたものなので、安心してバックの中に入れて持ち運べますし、
片出しのオーディオコードも絡まりにくい丈夫な繊維で覆われていたりと、至れり尽くせりです。
(ただ、付属の110cm/40cmのコードだけでは、部屋の中で移動するときなどは短くて不便。)

 それなりに値段がしますが、眠っていたCDをもう一度これで聴き返したくなるほど良いヘッドホンだと思います。
オーディオに詳しいわけではありませんが、ど素人でも格が違うサウンドは一発で体感できるはず。オススメです!
評価: 4
音質は○,装着感は△
新幹線や飛行機での移動が多いので,携帯はしたいけど,ある程度の遮音を期待したい,ということでIEではなくOEを購入しました.
まだ届いたばかりですが,エージングを十分に行っていないにも関わらず,音質は想像以上に良いです.BOSEらしい迫力のある低音はもちろん,高音域も思いのほかすっきりと響いて,良い意味で”BOSEらしくない”出来です.ボーカルがここまで艶やかに聞こえるヘッドホンは
そうはないでしょう.エージングをして,さらに良くなっていくかと思うととても楽しみです.
付属するケースも高級感のある材質で,お得です.
ただ,装着感については,思った以上に圧迫感があって,私は1時間以上つけているとつらくなってきます.無印Triportの方が耳全体で圧を受け止める分,圧迫感は少ないかもしれません.そこで星一つマイナスですが,値段を考えても十分,満足しています.

ステレオ オーディオアダプター for hTc Z/X01HT MFSA-EnMU35

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ミヤビックス

発売日:
2006/12/01
TAO USB音源ユニット TAO-3DIIUSB接続

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
TAOエンタープライズ

発売日:
2006/11/10
SANWA SUPPLY FUN-091K ヘッドホンホルダー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンワサプライ

発売日:
2006/11/10
Victor 「マシュマロ」 [HP-NX33-B] ネックストラップ・ステレオミニヘッドホン (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 2,993

発売日:
2006/11/01
Victor ノイズキャンセリングヘッドホン [HP-NC80]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 5,882

発売日:
2006/11/01
Victor 「マシュマロ」 [HP-NX33-W] ネックストラップ・ステレオミニヘッドホン (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 2,994

発売日:
2006/11/01
SPARK PLUG2 ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Koss

価格:
¥ 2,865

発売日:
2006/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
個性的な重低音
SPARK PLUGの方でも語られていますが重低音すごいです。
買ってすぐからなのか分かりませんが今のところ聴き難いって感じはありません。
装着方法もすぐ出来ます。
SPARK PLUGとは違う点としてはコード中間にあるミュートスイッチでしょうか。
結構使えますよ。なにぶん密閉型は装着が面倒ですから。

Victor 「マシュマロ」 [HP-NX33-P] ネックストラップ・ステレオミニヘッドホン (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 3,207

発売日:
2006/11/01

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンコー

価格:
¥ 1,273

発売日:
2006/11/01

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オプティマ(旧東京ニーズ)

価格:
¥ 1,319

発売日:
2006/11/01
Victor 「マシュマロ」 [HP-NX33-A] ネックストラップ・ステレオミニヘッドホン (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 3,207

発売日:
2006/11/01

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Numark

価格:
¥ 2,384

発売日:
2006/11/01
Victor 「マシュマロ」 [HP-NX33-G] ネックストラップ・ステレオミニヘッドホン (グリーン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 3,207

発売日:
2006/11/01
ULTRASONE ヘッドフォン edition9 密閉ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 241,500

発売日:
2006/10/17

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
edition7のテクノロジーが、ちょっとだけ手の届く範囲に。
ULTRAZONEが一躍名を馳せた、伝説の銘機edition7。その遺伝子を受け継いだedition9の登場。今回はedition7よりも安価な値段となっているので、多少は財布に優しい(?)仕様だ。
当方、残念ながら所有はしていないがじっくり試聴する機会があったので、そのときの感想を。
音の鳴りとしては、普通にドンシャリ(低音と高音が強調された鳴らし方)に区別できる。それも、価格が6桁のヘッドホンらしからぬ、増幅されたサウンドになっていた。その点はPROlineシリーズの持っている音の鳴らし方に非常に近い。もちろん、単にドンシャリではなく、音の細かいところが見えてくるような、弦楽器なら弓を弦に当てる質感、ドラムならシンバルとスティックが物理的に触れるという質感…生楽器は極限までリアルに近づく感じがする。同じCDでも見えて(聴こえて)ない音がまだたくさん埋もれているんだな、ということを改めてこの機種で実感させられた。この繊細さは、PROlineシリーズ(を始めとして、殆どのヘッドホン)が持ちえてない部分であり、ここだけでも十分な差別化ができる。
外観は、クローム鍍金真鍮と刻印されたシリアルナンバーが光り輝いて非常にカッコいいのだが、装着感は価格を考慮した上ではお世辞にもいいとは言えない。側圧はまあまあだが、頭頂部に当たるパーツが堅いので、数時間つけているとちょっと痛みを感じた。ヘッドバンドもPROline同様、微妙に使い勝手の悪いパーツが使われているのが少々残念。

試聴した時は、エージングもまだ完全に進んでいないので、さらに使用すれば、ややもすれば刺々しさも感じられるドンシャリホンが、相応の落ち着きを手に入れることが出来るのかもしれない。今後が楽しみなヘッドホンである。
いずれにしても、手が届くなら、是非入手したいヘッドホンだ。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

価格:
¥ 15,257

発売日:
2006/09/22
Apple iPod ヘッドフォン (2006) MA662G/A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

価格:
¥ 3,400

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,500

発売日:
2006/09/13

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
コイツは使える!!
それまでのiPodについていた純正イヤホンとは違って、本当に音質が良くなりました。新しいiPodや第2世代nanoには標準でついていますが、残念ながらshuffleにはついていません。私の持っているminiのイヤホンは当然…(涙)。それまで使っていたオーディオテクニカのカナル式イヤホンがついに潰れてしまったので、この新生イヤホンを購入しました。たしかにBOSEなんかの高級イヤホンに比べれば足元にも及びませんが、普段歩いたりしているときに聞くにはちょうどいいと思います。最初少しこもった感じに聞こえますが、エージングにより音質は向上していくでしょう。肝心なのは付け心地です。第1世代純正イヤホンは少しデカかったせいか耳が痛くなりましたが、新純正イヤホンは少し小さくなりフィット感がかなり向上しています。買うのに迷ったらお勧めです。
評価: 2
前回の純正よりはいいけど
今回のは耳に入る部分が少し小さくなったぶん
フィットして前回のよりは音が良く聞こえたけど
まだ大きいせいか外れやすい!!!!
イヤホンパッド付ければ少しは良くなるけどね!
評価: 4
非常にシンプル
iPod shuffleに付属していたイヤホンが劣化してきたので購入しました。細かな変更点はありますが、付属品と大差無いという印象です。
付属品には付いてきた黒いパッドは付いていませんし、インイヤー式ヘッドフォンが収納されていたようなプラスチックのケースもありません。環境保護に配慮したということなのでしょうか。
私はどちらも必要ないので構いませんが、パッドが無いとイヤだという方は別途購入する必要があります。
音質についてはコメントできる耳を持っておりません。音の評価はご容赦ください。

Apple iPod nano Lanyard ヘッドフォン (2006) MA597G/A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

価格:
¥ 4,500

発売日:
2006/09/13

アマゾンでの評価平均値:
1.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
カナルタイプではない
以前のnano用にあった、カナルタイプ(Appleの言い方だとインイヤー式?じゃあこの現物は何式っていうんだ…)ではありません。そのため、音漏れ防止、遮音性、いずれも劣ります。サイズは大きめに感じるので、電車の中などでは気をつけた方がいいでしょう。
自分は電車内などはカナルタイプのサードパーティ製ヘッドフォンを使い、これはスポーツジム専用です。
評価: 1
やはり黒には白コードは似あいません。
nanoブラックモデルを出しているのに、多くのリクエストの声を無視して純正では絶対に黒コード・黒ユニットの製品を出さないアップル。

サードパーティにビジネスチャンスを与えていると言えば、聞こえはいい訳ですが。

色の問題より、アップル純正品の問題は、ドックコネクタとの接続が、左右二つの小金属製爪で噛みあうのではないという脆弱さにあります。

首にぶら下げたまま電車に乗り込もうと少々ダッシュしただけの僅かな揺れで、本体は地面にぶっ飛んでいきます(笑→泪)。これは前モデル用のものと変わらない、純正品の欠点です。

そうなるとファッション的には落ちますが、オーディオテクニカ製のケース一体型の首掛けヘッドフォンが次善の選択ということになります。新機種用が発売されたらamazonで黒タイプを買いましょう。

SHURE E5C-J ヘッドフォン(クリアー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 45,000

発売日:
2006/09/13

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
SHUREのIEM(innner ear monitor)のリファランス・モデル
極めてクォリティの高い音をあらゆるジャンルで聴くことができます。高域のクリアさ、豊かな中音域、迫力ある低音域をいずれも高い次元で実現しています。高域の解像度(ER ER-4P,S)やスケール感のある音場感(UE Super.fi 5pro) などで、このモデルを上回る特徴を持ったものもありますが、得意とするジャンルは限られます。ある時期までは最高のインナーイヤーモニターでしたが、最近SHUREがE500を発表して、その座を明け渡しました。E5cで指摘された装着感の悪さ、固いコード、クリアタイプの外観は一新され、癖のある明るい中高域もナチュラルな印象に変わりました。
評価: 5
スピーカーとは違った「最高」。
「よく鳴るスピーカー」という言い方をよくします。スピーカーは、鼓膜との間にかなりの空間があるので、イヤホンでは同じ「鳴り方」にはならないのだろうなあと思いつつiPodのホイールに触れました。驚いたのは、とても鼓膜の直近で鳴っているとは思えない空間を感じたことです。それはスピーカーの広大な音の広がりとは若干異なるものでしたが、それでも思わずスピーカーと比べたくなる世界でした。細かい音質については、もはや私が評論するのは「野暮」というものでしょう。「MP3」でも十分真価は発揮されますが、iPodユーザーは是非「ロスレス」でお試しになって下さい。別の「最高」を体験することになるでしょう。

SONY MDR-E931LP S ステレオイヤーレシーバー(シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 2,237

発売日:
2006/09/13

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
まぁ、悪くはないが、作られた音。ちょっと失望。
一見、一聴というか、それで感じるのは、ソニー流のウォームな音。
入ってる音を、根こそぎ聴かせるタイプではない。
中音がひっこんでいて、低音が厚く、高音は出てるが整形されたもの。
昔の、スカイセンサーなんかを思わせるサウンド。ホームステレオ調。
気楽にBGM風に聴くのにはいいと思う。
好みも問題もあろうが、マニアックなものを期待するとがっかりします。
ハリのある分解能あるサウンドは、望めません。万人向けの意図的な音作りに仕上がってます。
でも、損はしないでしょう。この価格なら。
評価: 2
期待外れ
前に使っていたV社の同じ価格帯のヘッドフォンは音は気に入っていたんですが、どうにも壊れ易くてメーカーを変えてみたかったのと、ここの評価が良かったため購入。確かに細かい音は聞こえるけど、i pod shuffleとは相性が悪いのか、くぐもった音で正直かなりがっかり。同じ価格帯のV社のヘッドフォンと比べてあまりにも悪すぎる。なんでも音が聞こえればいいってもんじゃない。クリアーな音が好きな人には向かないです。
評価: 4
子どもでも違いが分かるらしい
中学生の子どもがiPod miniを使っていて、付属のイヤフォンの音が悪いとぬかしやがるので、これを買ってやったところ今まで聞こえなかった音が聞こえるようになったと生意気なことを言ってます。それほどいいってことですよ。

マイクロソリューション RSEarHeadphone02Black RSEP02BS

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
マイクロソリューション

価格:
¥ 3,499

発売日:
2006/09/13

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
今までで一番のヘッドホン。
ソニーの耳掛け式のヘッドホン(4000円前後した)を購入
しましたが、この付けごごちの悪さといったら・・・
インナーということで、他の音があまりにも聞こえにくく
自転車に乗りながらきく自分としては危険極まりなかったです。
そのためもうひとつヘッドホンを購入にするにあたり
必要だったのが、

「動いても落ちないヘッドホン」「周りの音もある程度聞こえる」


そこでたどり着いたのがこのヘッドホンです。

商品紹介にもあるように、耳につけたときの装着感に
ほとんど違和感を感じませんし、疲れもないです。(自分は
めがねを掛けていますが、ぜんぜん長時間の使用もOK!)
そして耳から落ちません!
音に関しても癖がなく、本当に自然に聴こえてきます。
もちろん外の音もちゃんと聞こえてきますよ。

星四つにしたのは、コードが長すぎることでしょうか。
これが異様なくらい長いんです。短くできないので、邪魔だし
見た目の問題もあります。

これらを除けば素晴らしいヘッドホンといえます。
ぜひお勧めしますよ。

Apple iPod インイヤー式ヘッドフォン (2006) M9394G/B

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

価格:
¥ 4,500

発売日:
2006/09/12
ELECOM マルチメディアスピーカ MS-80BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 780

発売日:
2006/08/25
audio-technica ポータブルヘッドフォン [ATH-F33]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

発売日:
2006/08/25

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
良くも悪くも勢いがある
低音のアタックに迫力がある。
が、それ以外にはあまり特筆するところもない。
明るく元気の良い音を奏でるが、定位感がなく平らな音がする。
音漏れはあまりしないので、電車でのソリッドプレイヤーやMP3、MDLP向け。

Creative ヘッドフォン Headphones HN-700 HN700

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

価格:
¥ 6,623

発売日:
2006/08/25

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
こんなもん?
ノイズキャンセリングとして期待して、BOSEに比べて
値段も安いので購入したけど、わりと色々と普通に聞こえてくるのでビックリした。こんなもん??
試聴せずに買ったのが私が馬鹿でした。
検討している方は試聴した方がいいと思います。

今のノイズキャンセリング機能はこんなものとしたら、まだまだですね。
確かに雑音減るけど、500円の耳栓と良い勝負です。
現状は、耳栓してこのヘッドフォンしてます。

桁は違うが同じ機能が付いたBOSEのが気になる。

純粋に音楽を余計な音をカットして聞きたいのであれば、コスパや
携帯性を考えると「audio-technica ATH-CK32 WH 密閉型インナーイヤーヘッドホン 」の方が良いのでは?

その後、使い続けると慣れてきたせいか、良い感じです。
★を二つ増やして、★★★★に評価アップです。
評価: 4
良くも悪くも期待どおり
値段の割りに満足しています。
本製品の良い点は・・・

○値段の割りにしっかりキャンセリング機能が効く。
(地下鉄で使用していますが、「ゴー」という音は消えます。ちょっと高音の「キー」という鉄が擦れる音は消えません。)
○密閉式なので音漏れが少ない。
○コードが脱着式なので、サイレンサーとしても使える。コードも別で買えば長さが替えられる。

逆にちょっと物足りない点は・・・
△折り畳んでもそれなりの大きさはある。折り畳みはプラスチックの止め具を押す形なのでちょっと面倒。
△音質はそれなり(フツーのヘッドホン)。
△ノイズリダクションON/OFF時のボリュームの差が大きい(OFFに切り替えると音量がとても小さく感じられる)。
△結構大きくイヤーカップが厚めなので外でかけていると目立つ。
△風きり音は拾いやすいのでランニングや自転車に乗りながらは無理がある(あまりこういった場面はないかもしれませんが)。
△携帯で音楽を聴く場合はハウジング音が生じ(干渉し)使用は困難。

なお、ホワイトのノイズはどの製品でも出てしまうので、ノイズキャンセルがどんなものか試してみたい方には本製品はお薦めです。
実際に試してみて、自分の使用環境の中でノイズキャンセルを使用する場面が多いことが分かり、更に高音質を求める方なら、BOSE製などがお勧め。
逆に通勤など使用時間が短く、混んだ状態で壊れることが気になり、消耗品と割り切るなら本製品等がお勧めです。
評価: 4
出張の多い方におすすめです
僕自身、飛行機の中や新幹線の中ではほとんど音楽は聴きません。それなのにこの商品を購入したのは、ただひたすら出張の際の移動中に安眠したかったからで、実際、使ってみて効果は抜群です。よく眠れ、疲れ具合が違います。
ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンの中で、音楽を聞くことをメインに考えればBoseのQuietComfort2が最高峰でしょうが、「移動中は主に休息、気が向いたらちょっと音楽を聴いたり、パソコンでDVDを見る」というな使い方なら、HN-700は非常にコストパフォーマンスがいいと思います。

Ten Technology naviPlay Bluetoothステレオヘッドフォンキット NPK.JA2-B

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
テンテクノロジー

価格:
¥ 27,800

発売日:
2006/08/10
SHURE E500PTH-J ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 59,636

amazonでのユーズド価格:
¥ 54,800

発売日:
2006/07/31

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
PTHコントローラーいりません。
PTHコントローラーを使うと音質が低下します。曇って中高音部の解像度がガクリと下がります。
ここがちょっと残念ではありますね。
これを知らずに中古で売りに出してしまう人が多いのではないかなと。
E500は一つ一つの音に重みがあるんですよね、
その場にいる臨場感とそこで唄ってるボーカルの艶かしい声が聞こえてくる感じでしょうか。
個人的にはボーカルの声(はっきりくっきり艶かしい)を主体にして、
音質に迫力が欲しい人なので(私個人はほぼPOPSしか聞かない)、
こうゆうイヤホンでないと物足りなく思ってしまいます。
低音が強い割には、中高音部、ボーカルの声がはっきり聴こえるのがうれしいところ。
こうゆうのは好みの問題でしょうね。POPSやロック系が好きな人ににオススメ。
評価: 4
トータルバランスは良い
音質的にはトータルでバランスが良く、特に低音部の解像度は
ヘッドホンを除くイヤホンの中で最高のレベルだろう。
しかしながら、価格を考慮した場合、それだけの
音質が出ているのか?というと疑問が残る。低音部では並ぶものはないが
中高音部の解像度においては3分の1の価格で買えるER-4Sの方があきらかに上だ。
したがって、このE500はPOPSやロックを主に聴く人にお勧めであり、
小編成ジャズ、クラシックなどを主に聴く場合はER-4Sで十分と言える。

評価: 1
高いだけ・・・贅沢品
これを買った人・・・残念でしたね

これは2〜3万円のヘッドホン以下の音に過ぎません。
所詮、イヤホン。
イヤホンがヘッドホンに勝つのは難しいようです。
更に、頻繁に断線し、安っぽいつくり・・・音も作りもイマイチ。

AD2000に比べると、全然ダメでした。
試聴でとどまって良かった

Waterproof Headphones for H2O cases H2Oケース用防水ヘッドフォン H2O-WPHP-01

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
H2O Audio

価格:
¥ 6,191

発売日:
2006/07/08

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
陸上でも、役立つ
一度、パソコンにお茶をこぼしてしまい、修理費用が購入した方が安いぐらいでした。
そこで、iPodの防水ケースを購入し、今回、防水ヘッドホンを購入しました。さすが純正、ケースとヘッドホンはとてもフィットしています。また、音質も悪くありません。耳にフットするので周囲の雑音も少し防げそうです。これから通勤にも使用しようと思っています。
評価: 4
快適!スイミング生活。
シャッフルのケースと同時購入しました。完璧なる防水で大変快適です。それぞれの耳に合うように調節できるのもGOOD!
絡まないコードも秀逸です。
音質は・・・いいっこなしです。そもそもこうした品に音質を語るのは野暮ってぇもんではないでしょうか。
プールで運動しながら好きな音楽を聴ける。

最高です。

PTM-BHP3BU iPod用Bluetoothヘッドフォン(ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 14,320

発売日:
2006/06/30

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
目的は達成です。
私の場合、ipodをショルダーバッグに入れてイヤホンを使用していたのですが、歩いている内にコードがショルダーベルトなどに引っかかって耳からイヤホンが外れてしまうことが多くありました。この煩わしさの解消を目的にに購入しました。
で、結果はというと、邪魔なコードがないので快適に使用できています。音については自信がありませんが、この程度なら満足できるものではないかと思います。(しかし、ipod付属のイヤホンは酷い・・・)欲を言えば・・・長時間使用だとイヤーフックで耳が少々痛くなるのと、RとLをつないであるコードの材質が硬い感じで癖が付いているのが改善されればいいなと思います。ということで購入目的は達成できましたが、★三つとしました。

PTM-BHP3BK iPod用Bluetoothヘッドフォン(ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 14,320

発売日:
2006/06/30

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
良い所、悪い所を書いてみました。
これの一つ前の型のもののレビューを参考に、購入を検討しました。
で、買ってみたのですが、
やはり、コードレスということでストレスが減ります。
バックを開けようとして、コードがひっかかり、イヤホンが外れてしまった、というようなことも無くなります。
また、値段が値段なだけあって、音も良いです。
私が以前1000円前後のものを使っていたせいかもしれませんが、
低音が良く聞こえます。

ただ、イヤーフックが耳に馴染みません。
耳を挟んでいる、って感じで長時間つけていると痛いです。
あと、充電が不十分なせいかもしれませんが、
音がとぶことがあります…
これは心配していたことではあったのですが…

以上を踏まえて、星3つとしました。
しかし、移動中にコードを気にしなくて良くなるので、
電車通勤の私の味方です。

mobilecast MPX2000AD-PR mBand (レッド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 11,835

発売日:
2006/06/30
BEHRINGER ヘッドフォン HPX2000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Behringer

価格:
¥ 3,276

発売日:
2006/06/30
PTM-BHP3SV iPod用Bluetoothヘッドフォン(シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 14,320

発売日:
2006/06/30

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
いまひとつ
ヘッドホン部は以前のPTM-BHP1と変わりないです。アルミのように見えるプラスチッキーなケースと、左右を結ぶごわごわのケーブル。このケーブルは以前は何故か網が巻かれてましたが、硬くて評判悪かったのか、このモデルでは巻かれてません。ヘッドホンの充電プラグはEIAJ標準のもので、市販のアダプタが流用できそうです。
使用中に右耳のLEDがチカチカしますが、なんとこれが眼鏡のレンズに映り込みとても不快。

使用時のリンク切れは、まあ許容範囲ですかね。まったく切れないわけではありません。聞いている時にヘッドホンで巻き戻し操作したらペアリングが切れてしまったことがあったのは、ちょっと予期せぬ誤作動。

ドングルはiPodから電源供給するので充電不要です。
またiPodのコネクタとのロック機構が無いので、ぐらぐらします。しっかり固定されるわけでもないので、iPodに「刺さってる」という感じ。どこかにぶつけるとコネクタがバキっと割れそうで怖い。ドングルにあるMini-USBのポートはiPodの充電&PC接続ができます。ここはmobilecastには無い点。

総じて、iPod用Bluetoothヘッドホンはどれも、まだまだデザイン、質ともこなれてませんね。5Gでワイヤレスでリモコンできるようになったのはいいが、ドングルとiPodの合体方法が非常に不満。mobilecast、Jabraも同様nanoに合わせて作ってるので、5Gにつけるととても不恰好&不安定。それにしてもどうしてiPodコネクタのメスを延長するケーブルというのは発売されないんでしょう。需要はあると思うんですが・・・こういう変なドングルを延長の先につけるとか。

・・・音質は、過剰に期待しなければ普通に使えます。
評価: 3
なんか光ってる
音質もそれほど悪くなく、通信不信もたまにはありますが、気にならない程度。
カバンなどにiPodを入れて、音楽を聴きながら持ち歩ける点はとても良いです。
右のヘッドホンについてるコントロールも、慣れれば使いやすいです。
(左利きの人はちょっと大変??)
付属の入れ物にヘッドホンを入れることができるので、使わない時も収納に困りません。

ここまでなら、☆5つは間違いないのですが…。

ヘッドホンにアクセス中点滅するランプがあります。
これが、青の光がチカチカと。
周りが明るければ目立たないのですが、暗いとかなり恥ずかしいです。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アールダブリューシー

価格:
¥ 4,317

発売日:
2006/06/30

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ロアス

amazonでのユーズド価格:
¥ 600

発売日:
2006/06/30
QUMO-006 ステレオヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ロアス

amazonでのユーズド価格:
¥ 850

発売日:
2006/06/30

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アールダブリューシー

価格:
¥ 4,107

発売日:
2006/06/30
BEHRINGER ヘッドフォン HPS3000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Behringer

価格:
¥ 3,276

発売日:
2006/06/30
mobilecast mBand MPX2000-PK ブラックボディ・ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 6,860

発売日:
2006/05/27

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
今までにない開放感
インナーイヤータイプではコードがわずかでも存在するのですが、
それがどうしても納得いかず、完全コードレスを目指してネックハンドタイプを購入。

大正解でした。コードレスの開放感を満喫しています。
特に散歩、ジョギングの時のブラブラが無く本当に良いです。

テレビに接続して見ましたが、やはり映像と音声がズレますがこれは当然といえば当然か。
また、電波干渉のあるところ(私の身近では電気屋のみでしたが)
では途切れることもありました。


mobilecast mBand MPX2000-PW ブラックボディ・ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 6,860

発売日:
2006/05/27
K66 ナチュラルサウンド・ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ハーマンインターナショナル

価格:
¥ 5,441

発売日:
2006/05/27

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
きれいな音を楽しむタイプ!?
耳を完全に覆う大型のヘッドホーンなのに、装着するとあっけないほで軽く、側圧も弱いので、装着感は快適です。主にipodに接続してクラシック、ジャズなどを聞いています。まだエイジングが終わっていないので、はっきりはいえませんが、音につやがあり、いろいろの楽器の音がきれいに分離して聞こえます。高、低音は十分出ている感じですが、低音がときには少しぼんぼんする(倍音が出ている?)ようです。(以上はHD650と対比しての感想です。)一言でいえば、きれいな音を楽しむタイプといえるのではないでしょうか。
 その後ヘッドホーンアンプに接続して試してみましたが、ipodに接続した場合とほぼ同じ感じ、すなわちHD650よりメリハリがあるという感じでした。
評価: 4
装着感、コストパフォーマンス抜群。
5000円前後の開放型としては必ずといっていいほど名前が出る機種です。特筆したいのが良好な装着感です。イヤーバッドは耳を覆うタイプで側圧も弱く、眼鏡をかけている私でもまったく苦にならず、ヘッドホンを着けていることを忘れてしまうほどです。音質は、低域の迫力より高域の美しさ重視のAKGらしい音です。難点は、ボディがやや大型でデザインが格好悪いので、外では使えないこと。高級ヘッドホンを聴きなれている人にとっては、篭って聞こえがちなことです。とはいえ、この価格でこの音は絶対見逃せません。私はいくつかのヘッドホンを持っていますが、室内で通常使うヘッドホンはいつもこれです。


ELECOM カラフルイヤホン EHP-702PN

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 780

発売日:
2006/05/27
BT450Rx-L Bluetoothヘッドフォン iPhonoミニ グレー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

価格:
¥ 7,485

発売日:
2006/04/28
ELECOM カラフルイヤホン EHP-702DR

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 761

発売日:
2006/04/28

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
安かろう悪かろう……ではない
 ジョギング用にと思い立ち、壊れても代わりがきく程度の
価格帯である本製品を購入しました。
 音質など二の次、とにかく安さを求めての衝動買いだった
のですが、思った以上に音が良い。上から下まで幅広く鳴っ
てくれます。
 高域のシャリつきは、安物イヤホンの宿命みたいなもので
すが、同価格帯の他製品と比べれば及第点以上でしょうか。
 但し、コードが“かなり”絡まりやすいため、星を一つだけ落
としました。

 とは言え、費用対効果は高いです。実売3桁勢の中では、
これを特に推したいですね。付け心地も大変よろしく、中々
に良いお買い物をした気分です。

BT450Rx-L Bluetoothヘッドフォン iPhonoミニ 黒

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

価格:
¥ 7,485

発売日:
2006/04/28
BT450Rx-L Bluetoothヘッドフォン iPhonoミニ 白

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

発売日:
2006/04/28

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
質問です
使用者の方に質問です
この商品から音楽の操作(巻き戻しや早送り)を出来ますよね?
音量調節は出来て満足の行く音量ですか?
通話の際にマイクの感度はどうですか?
その他いろいろな使用感を教えて下さい
評価: 2
微妙……
自分は、Bluetoothを初めて使用しました。実際に使用した感想は、正直不満です。
自分は、携帯で使っているのですが、音楽を聴く時、角度が悪いと音が飛びまくります。上着のポケットなら大丈夫ですがズボンに入れると音が飛びます。通話は、普通に出来ます。後、充電が、このキット単体だとUSBケーブルだけなので残量ゼロ〜フルまで結構時間がかかります。
自分的には余りオススメ出来ません。

K601 ハイエンドヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
AKG

価格:
¥ 41,509

発売日:
2006/04/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
K501のリファインモデル、だがこの価格は・・・
K501とK701の間にあるこの製品。従来のAKGぽくない豊かな鳴り方をするK701とは違い、K601はK501をブラッシュアップした感じで鳴ります。具体的には、高音はK501より少し押さえ気味なのですが相変らず綺麗に鳴ってくれますし刺さる感じはK501より抑えられてます。また低音〜中低音はK501より出るようになっていて全体バランスでは良くなってますね。
低音に期待するとがっかりしますが、クラシックや普通のポップスを聴くのに必要な量はあります。ジャズやいわゆるヒーリングミュージックも向いてます。ロックは苦手なのでロックメインならK701か他社製品を検討する方がいいです。装着感はすっぽり耳を覆う形でなかなかいいですが、夏は多少蒸れるかもしれません。

このヘッドホンではクラシック、ジャズ、ライトなポップスなどを聴いてて概ね満足なのですが価格には大いに不満です。現地(欧州)価格と比較して1.5〜2倍近くするのは高過ぎです。それが無ければ星4つか5つをあげたかったですね。

K701 リファレンスヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
AKG

価格:
¥ 72,037

発売日:
2006/04/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
繊細、クリアー、ストレート。
解像度が高く繊細・クリアーな音、それが特徴ですね。逆に艶やかさに欠け、味付けなしという気がします。このあたりは「各人のお好み」といったところでしょうか。
音域特性はフラットと言えますが、やや低音が耳につき「若干持ち上げているかな?」と言う印象。音場はそこそこ広く形成されており、楽器の位置を感じとることも出来ますが、前方定位とはまた別の話。
また、一つ一つの音が繊細に表現されていますが、私の場合それらがまとまって鳴ると、個々の音を捉えきれなくなってしまう現象が出現。結局100台の楽器が鳴るオーケストラでは個々の楽器の音色を聴くのではなく、すべてを混ぜ合わせたオーケストラという1つの音を聴いてしまいました。個々の楽器が個別に聞こえる分解能の高さに、私の耳や脳ミソがついて行っていないのかもしれません。逆に楽器数の少ない弦楽四重奏などは個々の音が立っていて良いですね。
ジャンルとしてはクラシック・ジャズに向く感じ。ポップスは曲によりけりで高音域の効いた曲には向いていそうです。
なお、余談ですが、インピーダンスが75オームなので、「iPod」で鳴らすことが出来ます。ボリューム85%くらいで、ますますバッテリー喰いそうですが…。
また、私の頭がデカいせいか、ヘッドバンドがちょっと短く感じます。長時間使用すると、耳たぶが下から押し上げられる感じが気になりました。
評価: 4
価格以上の価値は十分
 圧縮音源に高級ヘッドフォンは役不足であると言われており、私もそう信じ込んでいました。
 しかし、これを通して聞けば、圧縮音源さえこれほどの音だったという事実に喫驚させられること請け合いです。

 残念ながら、このクラスのヘッドフォンは高インピーダンスのため携帯プレイヤーでは真価を発揮できないものがほとんどですが、これなら、大音量派の方以外は十分満足できるものと思います。

 装着感はゼンハイザーの方が上だと思いますし、真っ白以外の選択肢もあってしかるべしですが、簡易スタンドは思いの外便利です。

 実売2万円以下のヘッドフォンを使っていた方には新しい世界が開けると言っても過言ではありません。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アールダブリューシー

価格:
¥ 7,782

発売日:
2006/04/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
トライ電子ジャパン

発売日:
2006/04/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
トライ電子ジャパン

発売日:
2006/04/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
M-Audio

価格:
¥ 24,491

発売日:
2006/04/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
Super.fi 5 EB
Ultimate Ears社の国内発売されている3製品のうち真ん中に当たるモデル。
2ドライバーでノズルにも2つの穴が開いている。
交換イヤーパッドはシングルフランジ、ダブルフランジそれにスポンジタイプが付属する。なかでもダブルフランジが特に遮音性が高く重低音が強調され、このモデルの最大の特徴である過剰な低音域が発揮される。
ドンシャリ傾向であるが国内モデルのような安っぽい音の作りとは別次元である。
最近のモデルチェンジで頼りない感じであった交換式ケーブルが太くなり非常に丈夫になった。
最後に、購入後しばらくは高音域、低音域ともに音の伸びが弱く感じるのでエージングを十分に行うことをお勧めする。

BT420Rx-L BluetoothステレオヘッドフォンiPhonoPlus

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

価格:
¥ 8,850

発売日:
2006/03/30
JABRA Bluetoothステレオヘッドフォン BT620S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Jabra

価格:
¥ 17,248

発売日:
2006/03/25

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
BT-01UDEとのペアリングでは
音質はいいです。ただしBT-01UDEとの組合せでは、マイクつきヘッドホンとして(ヘッドセットとして)Skypeなどで使うときにはBluetoothマネージャーのカスタムモードでヘッドセットとして登録し、良い音質で聞くためには別にヘッドホンとしての登録をおこなわなければなりません。あとヘッドセットとヘッドホンのプロファイルはSkype着信では自動では切り替わりません。これはやっぱりJabra純正のUSBアダプタとは違うみたいです。今後のPlanexと東芝のドライババージョンアップに期待します。
評価: 5
最高です
ブルートゥース搭載の音楽プレーヤやPCや携帯電話などと接続可能☆彡 PCのメディアプレイヤー等で再生している曲を無線で聞けたり・再生ストップ曲送りなど無線操作出来、その途中でBT搭載の携帯にかかってきた電話をボタンひとつで切り替えて通話出来たりする! 超快適♪使用中に青色のライトが点滅して綺麗なんですが、消灯の設定も可能なのもGOODしかも音が凄まじく(*>▽<)いいっ!! 低音もばっちりで迫力ある本格的な音で音楽が聞けてます。隣の部屋に行っても電波届きます。  バッテリーも14時間も持つので、これひとつあれば音楽・通話関係はOK 一度使うと手放せません(o ̄∇ ̄o)y- ̄ ̄  マジでBluetoothヘッドセットの中ではこれが最高機だと思います。*要注意なのは、PC接続する時のモードが二種類あり『Bluetoothヘッドセットモード・Bluetooth AVモード』とあります。 音楽を聴く時などAVモードで接続した時が最高にいい音質で、ヘッドセットモードで接続すると音質がかなり低いモードになります。 
これを知らずにヘッドセットモードだけで使用すると損しますww;'∀`


Apple iPod nano Lanyard インイヤー式ヘッドフォン(iPod nano 用ストラップ式ヘッドフォン) MA360G/A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

発売日:
2006/01/12

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
駄目駄目
初めてインイヤー式を買いました。

ipodを使っているので、apple製ならハズレは無かろうと思って
この品を買いましたが、「音がとてもウスッペラく」聞こえます。
(低音の腹に響く/高音の突き刺さるような感じ、それぞれ
なくなって聞こえます。)

音楽の種類に依るかもしれませんが、久しぶりに頭にくる買い物
でした。
評価: 3
付属のイヤピースに不満
以前のノーマルタイプ(?)イヤパッドのLanyardも使っていて、こちらに乗り換えました。Lanyard自体はコードも絡まらず、非常に使い勝手が良いです。
イヤピースが付属のものでは私の耳の穴(小さいようです)には合わないので、近所の家電量販店でaudio-technicaのMサイズを購入。音質に不満があったり違和感があると言う方は、イヤピースを取り換える事をお勧めします。他社製イヤピースはデザインが合わなくなりますが、フィットするとしないとじゃ、同じ製品とは思えないほど違う音になります。
イヤピースの購入時にサイズを比べたのですが、audio-technicaの物はM(外形12mm)でさえ、付属のSより小さく、どうも付属の物は欧米人に合わせてか、大きめなのかも知れません。
私の場合は、純正のままでは製品として成立していなかったので、星2つ減点です。
評価: 4
これはいい
以前のLanyardヘッドフォンは、すぐに耳からはずれるし音漏れも結構あったのですが、インイヤー式になってそこそこの遮音性があり、音質もなかなかのもの。イヤーピースが馴染めないのでSONY製のものに変えました。低音が結構あり高音も美しく響く。真ん中もつぶれることなくボーカルがくっきりと聞こえる。値段相応の品でしょう。
このイヤホンが合うかどうかは、きちんと装着できるかどうかにかかっています。

BRIGHTON NOISE CANCELLAION HEADPHONES BI-NCHP

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブライトンネット

発売日:
2006/01/12
BT450RX BTステレオヘッドフォン&送信機 白コンボ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

価格:
¥ 14,870

発売日:
2006/01/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
無線の功罪
線が無い事はとても気楽な事です。
特に深夜ながら聴きして部屋をあちこち動き回って
あれこれ作業する時には最高です。

一方サーっという一本調子のラジオ受信のようなノイズや
時々起こる受信不安定はマイナスポイントです。
無線と引き換えに我慢が出来る、という人のみ
ということで星3つです。



BT450RX (黒) Bluetooth ステレオヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

発売日:
2006/01/10
BT450RX (グレイ) Bluetooth ステレオヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

発売日:
2006/01/10
BT450RX (白) Bluetooth ステレオヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

発売日:
2006/01/10

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
切れます
プリンストンPTM-BHP1、Creative CB2530と試しましたが、このBT450RXが一番ぶちぶち切れます。ドングルはちゃんとブルーテークの推奨にあるBT430TXです。ヘッドフォンのアンテナは右耳ユニット側にあるようで、手のひらでユニット部を覆うと、右を覆った時だけ通信が途切れます。そのため、iPodにドングル付けてコートの左ポケットに入れて聞いていると、自分の体と頭が遮蔽物になるためか非常に頻繁に瞬断が起きます。前記2機種はそんなことなく、CB2530はまったくといっていいほど切れませんでした。海外のレビュー記事にも、Gパンの尻ポケットにiPodを入れて聞くというスタイルでは電波が切れて使用に耐えないと書いてありました。オーディオテクニカのユニットデザインという触れ込みで見た目は良いですが、BTの性能面ではあまり良い評価はできません。かけ心地や音質は特に良くも悪くもない程度で、他の製品と比べてドングル込みで揃える際の価格が高い割には良い点があまりないといった感じです。
あと、充電用端子もミツミのウルトラミニシリアルコネクタという特殊なもので、付属のケーブルでしか充電できず、市販のACアダプタを買い足してということもできません(ブルーテークではアクセサリ販売もしていないとのこと)。
全体的にBluetoothヘッドフォンは家電としてはまだまだこなれていない感じの中でも、価格対価値であまり良い評価のできない製品でした。

ONKYO デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン  2.4GHzデジタル MHP-AV1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 25,310

amazonでのユーズド価格:
¥ 18,000

発売日:
2005/12/16

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
手軽にサラウンドが楽しめる
本物の5.1CHを期待して買うならオススメしません。所詮擬似的サラウンドだからです。しかし、コードレスヘッドフォンでドルビーデジタル、ドルビーヘッドフォン等に対応しているものが市場ではまだ少ないので、手軽にサラウンドを楽しみたい人にはオススメします。特にスピーカーを置く場所がない、深夜に音量を上げられないなどの制約でサラウンドを楽しみたくても楽しめない人にはサラウンドヘッドフォンしか選択できないと思いますよ。
コードレスといっても赤外線を使わず、2.4GHの電波を使用しているので、部屋から出ると音が途切れてしまうような難点はありません。
またアームバンドに楕円形状のパッドが2つ付いているので、頭頂部への圧迫感は軽減されています。
ただ、サラウンド効果の大・中・小への切り替えなど細かな設定ができないところがマイナスなので★4つとしました。
ドルビーデジタルに対応したDVDで映画を見るだけなら十分でしょう。

評価: 3
サラウンド効果は期待はずれ
期待していたドルビーヘッドフォンの効果はON,OFFするとわかりますが普通のヘッドフォンのように頭の中心ではなく全体を包み込むような感じで鳴ります。
でも音の前後感は全くなく、通常のサラウンドアンプから鳴らす5.1chの音を想像すると期待はずれになります。
<宇宙戦争>の雷が落ちるシーン、映画館では音が真横、斜めに走りますがMHP-AV1では音が走ることはなく別な感覚の音響効果になります。無論、家庭用のサラウンドシステムでも映画館並みは無理ですが。
肝心の音質、低音域は相当な迫力です。ヘッド部分が振動します。音量も十二分にあります。<CREAM>のLIVEなど音楽系では高音域にもう少し艶が有れば満点です。映画向けには十分な音質です。
無線方式、低音部の迫力からみて価格はまあ妥当なところかも知れません。

PHILIPS SBC-HN050 ノイズリダクションヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Philips

価格:
¥ 4,810

発売日:
2005/12/01

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ノイズリダクション
ノイズリダクションとしては、この価格としては納得の範囲の効果があると思います。アウトドアの使用では電車内の走行ノイズを完全に消すとまではいきませんがかなり低減されます。ただし、バス等の走行中の急ブレーキ等のアタックノイズについては、音楽そのものまで途切れて消されるという状態の状況が発生することがあります。また、ヘッドフォンから中間の電源スイッチ部までのコードの長さが中途半端なこと(ベルトに装着することを想定か?)と、ヘッドフォンのアーム素材のせいかこすれたノイズが発生しやすく、アウトドア用途にはあまり向いていないようです。PC用のモニターとして利用するつもりなら電源の送風ノイズ程度ならしっかりと消してくれることからそうした用途を考えなら買いだと思います。
評価: 4
値段にしてはNC効果はいい!
今、初期不良(NCをONにすると右耳の音量が減る)で、一度返品したのが
返ってきました(新品)
値段にしてはNC効果はあるほうだと思います。
食器洗い機の ウー カシャッ カシャッ という感じの音の、ウー音だけ消える感じです。
音質は、低音はかなり響きます。中音(?)、高音はこもり気味(特に中音)ですが、
プレーヤーの設定でそれなりにはごまかせるかもしれません。が、やはり音質は
期待しないほうがいいかもしれません。

デザインは、ごつくなく、外で使っても問題ないものだと思います。
しかし、本体(リモコンみたいなの)がプラスチックで弱そうなので、扱いには注意した
ほうがいいでしょう。装着感は、頭が小さい自分でも使えるので結構側圧が強いです。
また、返品前の機種よりも、耳の上の痛さが減ってるので、個体によっても誤差がある
かもしれません。

今度韓国まで飛行機で行きますが、安くてNCのためとしてならいいヘッドホンかもしれません。
ヨーロッパとか長い旅行をよくする人はもうちょっと高いのを買ってみたほうがいいかもしれません。
評価: 3
音は細身です
ノイズリダクション効果はほどほどです。コストを掛けられない価格帯の製品だからかもしれませんが、ノイズリダクションをONにした時のホワイトノイズとのバランスなのでしょう。元々が密閉型なので、これで良いという考え方かもしれません。音質は明確なドンシャリです。中音域がやせ気味なのでやや細身の音質で、豊かさは感じませんが、清涼感はあります。装着には割りとくせがあり、耳の上あたりが痛くなる人もいるのではないかと思いますので、できれば事前に試してみることをお勧めします。

PTM-BHP1SV マルチドングル付ワイヤレスヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 11,999

発売日:
2005/11/30

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
一部、納得(妥協)の上での使用でよければ
2006春に買ったのですが先日、レシーバーが充電できなくなり新品交換となり
ました。レシーバー間のケーブルの基部だかで接触不良になったのかなと見て
います(メーカー所見はなし)
交換となったモデルは基部パーツは変わらず、ケーブルがふつうのビニール
皮膜になりました。バック内でのひっかりや付属ポーチへの押し込みなどは
気をつけたほうが良いと思われます。

使用感としてはコードからの解放はかなりウレシイです。しかしながら
右レシーバ側にBluetoothの受信機構があるらしく、これに対して発信器が
身体を挟んで反対側に来たりすると音(通信)が切れます(例:左手にもった
バッグの中)

音としては割と良いように思えます。しかしながら普通のイヤホン(vol 8
〜9とか)よりはボリュームを要します(vol 20ぐらい)充電切れた際に、
ふつうのイヤホン等で使おうとすると急に大音量になるので注意が必要です。
評価: 4
良好。
まず、オーディオアダプタが小さい。自分はよく、ポケットの中に入れて使うのでこれはうれしい。ヘッドフォンは最初はつけにくいと思うかもしれないが馴れてしまえばなんら問題はない。
自分はiPodといっしょに使っているのだが、オーディオアダプタ使用時は一時停止・スキップがヘッドフォンのコントローラーでは出来ないので、★−1ということで。

PTM-BHP1BK マルチドングル付ワイヤレスヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 12,519

amazonでのユーズド価格:
¥ 10,000

発売日:
2005/11/30

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ワイヤレスである事に重きを置けば
自転車での通勤時iPodと利用してますが、やはりコードから開放される
のはかなり快適、鞄の中程度であれば利用に何ら問題も無いですし、
ヘッドフォン側の青いLEDが耳の横で点滅しているのが何やら一昔前の
サイバーって感じで恥ずかしくはありますが。

音質はまぁ、特徴も面白みも無く上も下も等しく出ないといった感じで、
ワイヤレスで無かったらこの値段としては納得いかない程度ですが、
殆どまだエージングされてないので様子見。

ただ、送信側にボタンがひとつしかないのは致命的、
送信側の電源ON/OFFやペアリングやゲイン調整が、ひとつしか無い
ボタンを押す長さだの回数だけで操作するのは無理がかなりある。
電源切ろうとしてペアリングモードになってしまったりとか。
PCとはPTM-UBT2で繋いでいる為、出掛ける際にペアリングし直すのが
8秒押して2回押す等非常に面倒。

ちょっと割高な買い物だった気がするが、何より耳掛けの
ワイヤレスヘッドフォンを望んでいたので概ね満足してます。
評価: 3
まあまあかな
おなじプリンストンのbluetoothアダプタ'PTM-UBT2'と組み合わせて使っています。15m以上離れるとさすがに音声がとぎれ始めますが、それまでは比較的良好に受信できています。
Bluetoorh接続のヘッドホンとしてはまあまあの音なんじゃないでしょうか。
但し、イヤーフックの形状はもう少し何とかしてほしいところです。タイトすぎて、長時間付けていると耳が痛くなります。


Princeton Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン&アダプタセット(iPod用) PTM-BHP2SV シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 9,559

発売日:
2005/11/30

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
肝心の
良い点:
○iPodのコントロール(音量調整・再生・停止・曲送り・曲戻し)がヘッドフォンでできる。
○ネックバンド部分がケーブルとなっているので使わない時の収納は非常にコンパクト。

悪い点
×フィット感:個人の使用感になりますが、フィット感が悪い。耳の形状にもよると思いますが耳に平行にならない浮いた感じがします。このへんは固定式ネックバンドがないタイプの弱点か。
また、耳にかける部分はバネで可動式なのですがこのバネが結構強くて、1時間もするとクリップ部分にはさまれている耳の部分が痛くなってきます。

×ケーブルが硬く、首の形に沿わないため手できちんと整えないとどこかにひっかけそう。あと、もうちょっとケーブル短くしてもいいのではないでしょうか。

機能的には理想なのですが、フィット感を向上させて欲しいです。
音質はそれなりです。
Tシャツになる夏には重宝するだけにこのへんが惜しいところ。
購入されるなら是非試着できる店で一度耳にかけてみることをオススメします。

Nanoや最新の世代のジャックがないタイプには使用できませんので、念のため。
評価: 4
最高のヘッドホンですよ!
ipodmini用のワイアレスヘッドホンを探していました。
わたしは眼鏡を使用しているので耳かけ式は敬遠していましたが問題ありません。どちらかというと先にヘッドホンをかけてからの方が具合いいでしょう。
音質は期待していませんでしたが、非常にいいと思います。これまでパイオニアのSE-CL30を使用していました、これは耳に密着していないためか、やや低音が少ない程度です。音源はほとんどがロックでipodminiのイコライザ設定は「R&B」です。
やはりワイアレスは最高です!冬になると厚着になるのでなおさら。コードの心配がいらないことがこんなに楽とは。
欠点は全ての操作が右側に集中していて本体が小さく使いにくい、アダプタと本体の接続に少し時間がかかる、の2点。
ワイアレスヘッドホンを探しているならこれは良い選択肢になります。


mobilecast MPX2000AD-PW mBand (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 11,835

発売日:
2005/11/30

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
便利なんだけど・・・バッテリーが・・・
自分はSONYのNW-HD2にRM-MC40ELK(3行表示のリモコン)
にmDongle3を付けて使用しています。
製品は、ヘッドフォン(ネック型)(受信側)とmDongle3(送信側)
でできており、mDongle3をミュージックプレーヤーに付けて
操作します。
使用期間は11月中旬〜1月上旬の約2ヶ月での感想を
下記に記します。
(利点)
・ワイヤレスなのでイヤホン部分の線が絡まる現象
 が起こらない(取り出した際)

・ヘッドフォン部分に音量調節が付いているのが便利

・USBに付けられるドングルを別に買うと、パソコンと
 ワイヤレスで音楽を聞くことができる。

・音質は普通。悪くはない。

(欠点)
・ヘッドフォンは7時間、mDongle3は5時間のバッテリー
 駆動時間と短い。実際、mDongle3は4時間ぐらいしか
 もたないので、通勤時間の長い自分は、毎日充電が
 必要。

・mDongle3がでかい。(初めは小さいと思っていたが・・・)

・鞄奥深くに入れてしまうと音が聞こえなかったり、
 とぎれたりする。

・値段が高い(安くて小さいミュージックプレーヤーが買えちゃう)

上記、欠点を許容できる方は買いですが、もう少し改善の余地
がある製品かもしれません。ワイヤレスにする着眼点はすごく
良いです。

PTM-BHP1BU マルチドングル付ワイヤレスヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 12,519

発売日:
2005/11/30

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
期待はずれ
当方の期待が大きすぎたのでしょうか。
要求に応えるものではありませんでした。
使えない機能が多すぎます。
金ドブな気持ちです。
この金額を出すのなら他のものをお勧めします。

Princeton Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン&アダプタセット(iPod用) PTM-BHP2BK ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 9,553

発売日:
2005/11/30
Princeton Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン&アダプタセット(iPod用) PTM-BHP2BU ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 10,506

発売日:
2005/11/30

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ワイヤレスに興味と余裕があれば
iPodとヘッドホンの間にケーブルがなくなる開放感はあり、上着、パンツ、カバンなどiPodを入れる場所が日々バラバラな使い方に向いていると思います。
重さも特に気になりません。

一方で聞くために待つ、音量調整するという行為や使用条件が増えてそれがストレスになる方には不向きです。

PTM-BAHBK ワイヤレスヘッドフォン単体

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 7,286

発売日:
2005/11/30
ELECOM 携帯電話用ステレオヘッドホン接続コード EHP-CT34

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 465

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ちょっと
携帯で音楽を聞くために買いました、ノイズを拾ったりもせずいい感じなんですが、耐久性にあまりすぐれてない?(類似品も含め)使いだして2週間ほどで断線してしまいました・・・接続ケーブルは某100円ショップのものが気楽に使えていいかもって事で☆3つです

ELECOM ヘッドホン延長コード EHP-CT23G/30WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 592

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
ノイズが乗る
私の使っている環境のせいかもしれませんが、この延長コードを介するとジジジ…と低くノイズが乗ってしまいます。テレビやラジオを聴く分にはさほど気になるレベルではありませんが、音楽用途にこの商品は避けた方が無難かと思います。
評価: 5
これはいい
コンポが離れているときに iPod などのイヤホンを使うことができます。コネクタは小さく邪魔になることはありません。ケーブルも細いですがしっかりしています。テレビを離れてみるのにも役立つかもしれません。


ELECOM ヘッドホン延長コード EHP-CT23G/10BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 458

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
接触が悪い
ソニーのJ20SPを接続しています。
メス側のコネクタの接触が悪いです。
深く差し込まなければ聞こえるのでいいですが
それ以外は不満は無いです

SONY MDR-A35SL ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 2,993

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ジョギングにはこれしかない!!
耳掛け式のMDR-J12Gを使ってましたが、耳の穴とヘッドフォンとの間にどうしても隙間ができてしまい、音がスカスカになって不満でした。
また、耳に掛ける訳ですから、長時間の運動では耳の上が痛くなりますし。
かといって、インナーイヤー型は走っていると外れてしまう...。

そんなときに出会ったのが「MDR-A35SL」!
外側から押さえる力がかかるので、しっかり耳の穴に密着し音漏れが少ない。
また、非常に軽い上に、頭全体で支えるので、長時間の装着でも痛みもなく楽です。

軽さ重視のためか、か細いプラスチック製ですので、ちょっと踏んだだけでも折れそうですが、
そのときは消耗品と思って、また新しいのを買います。
ジョギングするときには、もはやMDR-A35SL以外には考えられませんので。
評価: 2
いまいち
軽くてジョギングには最適かと思いましたが、
数回使用しただけでヘッド部分の長さを調節するプラスティック部分が折れてしまいました。外した時にちょっと手がぶつかっただけなのに真っ2つに・・・
今まで色々なヘッドホンを使っていますがこんなにすぐに壊れた事はありません。sonyだしと思い安心して購入したのに残念です。
評価: 5
バーチカルもっと評価されるべき
バーチカルタイプのヘッドフォンとしてはPX−10の次に買った物です。
PX−10は音質は最高だけど、なかなか耳にフィットしずらく装着がかなりナーバスなので同じバーチカルで探し購入した。 自分が感じるバーチカルの印象は、まず音量が楽に稼げる。音圧が高くクリアー。密閉型のポータブルタイプもいろいろ試聴したがやはりメモリーオーディオプレイヤーでは出力が足りない感じがした。カナルタイプは外音が全く聞こえないの危険。イヤホンタイプは低音不足&コードが絡まる・・・など考えるとバーチカル最高です。このヘッドホンはバーチカルの良いところは全てクリアーしてるし、軽いし装着したらなかなかずれないし、クリアーな低音が楽しめる。中高音が少し聞きずらいので、本体側で若干ブーストして聞くと最高のバランス。全体的なチューニングがメモリーオーディオプレイヤーにあっている。当方アイリバーH10(6GB)での感想です。 値段も安いしまず買って後悔しないと思う。

ELECOM コンパクト折りたたみステレオヘッドホン EHP-CL430WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,240

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
値段のわりに
値段の割りに音が良いです。

確かにちょっと壊れやすいかもしれませんが、
壊れるというよりは、外れると言う感じ。
すぐに自分でつけれる程度なので、今のところは使用に支障はないです。

折りたたむときに注意した方がいいかも。

白で可愛いところも気に入っています。
評価: 2
頭が痛くなりました
ここのレビューを見て、評価が良いようだし価格も手ごろでしたので購入しました。
初めて密閉式を購入したのですが、長時間つけてますと私は頭が痛くなりました。
折りたたみ式のせいか、真ん中の折りたたむ部分が頭にかけたときにあたってしまうのが原因だと思います。(試しにタオルを挟んで使ってみたところ幾分か違いました)
詳しくはないですが、音の方は良質だと思います。ですが、素人のコメントになりますが、歌付の音楽を聴いてますと、バックサウンドは良く聞こえるのですが音声のが目立たない気がしました。なので音声を聞こうと音を大きくしますと必然とバックサウンドも大きくなり相乗効果により大きくなった音から頭痛を引き起こしてしまいました。
それと、写真では解かりにくいのですが、実際装着してみますと音が出る部分と頭にかける部分の境目に微妙な空間が出来てしまい、ファッション的には想像してたのと違いました。また、首にかけましても音の出る部分が動くのでその部分が首にあたるので首にかけてると邪魔です。
私にとっては悪い部分が多いですが、音質と音漏れしない事に関しては良いと思います。
評価: 3
えぇー……
ここの評価が良かったので購入しました。安いし音質も良いです。
でも使い始めて一週間くらいで部品のいくつかが取れてしまいました。
私の使い方が少し乱暴だったのかもしれませんがそれにしてもちょっと弱すぎるんじゃないでしょうか。
部品をどこかに落としてしまって完全に使い物にならなくなってしまったこともあります。その後無事にその落とした部品は見つかって使えるようになりましたが。
でもまた落としたらたまらないのでテープを巻いているので外では絶対に使えないです。
値段も安かったし(それでも貧乏高校生な私にとっては高価)音質も良かった、あと自分の扱い方の悪さも認めて星3つで。

ELECOM コンパクト折りたたみステレオヘッドホン EHP-CL430BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,240

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
着けてみると
実際に着けてみると折りたたみの弊害か一度外に広がってから丸まるのでカッコ悪いです。外に着けていけませんよ…
音は値段にしたらまあまあな感じ。良くはない。
評価: 4
使い始めて3日ですが
使い始めて3日ですが、コンパクトになるし、付け心地もいいし、音のバランスもいいし、値段も安い。

ただ1つ不満なのは、コードの長さ。
なぜ、携帯性の良いものにしたのにコードが長いのだろう。
50cm+1m(延長コード)にでもしてくれればよかったのに、と思う。(あまったコードは首にぶら下げています。)


とはいえ、その欠点を考慮しても、これはお買い得感があります。



評価: 5
凄く良かったですね。
黒と白と二種類購入しましたが、
何人かに聞いてみたところ、
黒の方がかっこいいという意見が多くて、嬉しかったです。
音もとても良くて、結構うるさくても音漏れしません。
この音、デザインで、この値段はお買い得ですよ!
つけていても首にかけていてもかっこいいですv
折りたたみ式なのでスペースにも困りません。

ELECOM 赤外線コードレスヘッドホン EHP-83RSV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,930

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
安価にワイヤレス
ワイヤレスヘッドホンと言うとこの金額ではまず手に入りませんが発見してみてびっくり出した。他社製品で2000円程度のものだとFMトランスミッターで飛ばしますが、PC付近などではノイズを拾ってしまったりして思ったほどよくありませんでした。
FMと違って遮蔽物があるとだめですが、実物を見ると非常につくりがよく価格異常のものに見えます。また、切り替えプラグが同梱されているので、プラグの調整もできてよいと思います。
評価: 3
値段の割りに高性能、コストパフォーマンス高
安価な赤外線ワイヤレスヘッドホンという事で購入しました。
私の調べた限りamazonが最安で、この値段でコードのわずらわしさから開放されるというのはとても良いと思います。
ただ音質はさすがに値段相応というか・・・
こだわりの少ない私のような人間なら問題ないと思います。

SONY MDR-J20SP(P) ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 2,237

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
コードが短い!
イヤホンタイプだけど、耳への圧迫感が少なく、フィットし音も満足。
もちろん価格に対してだけど。残念なのは、胸のポケットではなく、腰付
近の場所に本体を装着したくてもコードが短くて届かない。
評価: 4
いいっすよぉ
いや〜いいっす〜
最初とどいたときは見た目「ウワーイヤーフォンみて〜」
・・・と思いましたが!?
つけてみるとっ・・・・・・・・・・「ウワー音スゴクいい〜〜〜」
                   って感じになりました!!
こりゃいい!音漏れなし!シャカシャカ音なし!しかも安いっ!
しかも見た目より装着しやすくてうまくなると片手でぱっ・・・
でもですね<音・値段>はいいのにですね
コードが…<みじかい・モロイ>…
ココをどーにかすればすごくいい!!!
コードのことで星減らしてますが・・・
安いのにけっこー音いいんでおすすめです

評価: 4
価格以上のもの
今まではイヤホンとカナル型を併用してましたが、初めてバーティカルタイプのものを使って見ました。
良い点
@意外と音漏れはしないこと
A軽くて装着感がいい
Bフラットに音が出ること
悪い点
@装着がうまくいかないと音が漏れる
Aコードが細い点*
*ただEX51SPとのコードの太さを比較してもそれほど変わらないので、
神経質になるほどではないです。
価格にしては、デザイン・音質・装着感などとてもいいので、
コストパフォーマンスはかなり高いと感じられたヘッドホンでした。


ゼンハイザー ヘッドホン ダイナミックオープンエア ハイグレードモデル HD650

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ゼンハイザー

価格:
¥ 57,249

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
この価格帯では化け物です
ドイツのオーディオメーカーであるSENNHEISER製のハイエンドヘッドホンです。

ダイナミック型ながら、音の粒の細かさは素晴らしいものがあります。
音は低音寄りとなっていますが上から下までしっかり出ます。ジャンルを選びません。
そして、エージング前から解像度の高さに驚かされます。
SENNHEISERのヘッドホンは温かい音が特徴ですが、それが仇となり解像度は犠牲になっていました。
しかし、このHD650は違います。温かく丸みのある音であるにも関わらず解像度が段違い。
広大な音場の中に楽器のひとつひとつを感じる事ができます。開放型ではなかなか実現できない音です。
エージングが進んでくると、さらに解像度が増してきます。
ここで注意しなければならないのが定位揺れの問題です。
繊細なつくりをしているこの機種には頻繁に発生するという報告があります。
この現象は時間が経てば自然とこなれてきます。
それでも、やはりシビアな音作りをしているのでしょう、装着方法次第で定位がガラッと変わってしまいます。
このヘッドホンは装着にも注意を要するのです。
逆に考えれば、それだけ音質の面に非常にお金をかけたヘッドホンであると言えます。

興味のある方は奮発して、是非手にとって欲しいと思います。
これさえあれば、お気に入りの音源を今までよりもっと楽しめる事でしょう。
評価: 5
一生物
音楽鑑賞がとても好きでイヤホンやヘッドホンの類は昔からよく購入してましたが(並グレード製品主体)
今回、ちょっと奮発して当製品を買ったのですが大正解でした。
使用し始めの頃はエージングの関係か、すこしこもったようなマッタリした音の印象がありましたが
使い込むごとに煌びやかで透明感のある音も出るようになりました。
前評判でクラシック向けというのを聞いてましたがまさにそんな感じですね。
エレキバリバリのロック等は若干荒く煩い印象ですが
クラシック等、生楽器を使用したしっとりと聴かせてくれる音楽にベストマッチだと感じました。
特に高音質で録音された弦楽器(アコギやヴァイオリン等)の音の表現は絶品です。

インターネットでの評判通り「買って損はしない」逸品だと思います。
が、やはりこういったものは個人差がどうしてもありますし高い買い物ですので
量販店等で視聴してから購入の判断をしたほうがいいと思います。
評価: 5
リラックスできるヘッドホン
実はこれ以外に、2つほど似たような値段のヘッドホンを持って
るんですが、ヴォーカルの声がこもっていたり、高音を聴き続ける
と耳と頭が痛くなるという弊害がでるので、殆ど使って無かった
のです。
んで、知り合いから、
「ドイツ製だけど、こんなのあるよん」
と勧められて早速某店で試聴。
・・・耳から鱗が落ちました(笑

即行で購入。
家に帰り聴いてみる。
まぁ、最初のほう(1ヶ月くらい)はエージングと思っていたのです
が・・・その期間でも他のヘッドホンを圧倒する音質!
良質のスピーカで聴いているのと大差無い程の情報量! ヴォーカル
の息づかい、各楽器の細かい音まで気持ちよく、クリアに聞こえ、
気を抜くとそのまま心地よくて眠ってしまいます(笑
寝たとしても、ヘッドホン特有の疲労感など無く、逆に疲労が取れて
いるくらい。
他の方も仰ってますが、このランクでは、正に最強のヘッドホンだと
思います。
一つだけネックなのは、現地(ドイツ)で買うと値段が半(自主規制(笑))

ELECOM ヘッドホン延長コード EHP-CT23G/10WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 458

発売日:
2005/10/20
ELECOM カナルタイプインナーイヤーヘッドホン EHP-IN200BU

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,552

発売日:
2005/10/20
ELECOM マイク付音楽携帯電話用ステレオヘッドホン EHP-810MPWH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20
ULTRASONE ポータブル ヘッドフォン iCans オープンエア ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 14,320

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
iCanのCanって?
すいません所有してないし使ったこともないんですが、
Canは俗語でヘッドホンの意だそうです。ちょっと気になったので調べてみました。
iCanだからiPod用なんですな。白いし。

駄文失礼。

ELECOM コンパクト折りたたみステレオヘッドホン EHP-CL430SV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,240

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
非常にコストパフォーマンスに優れたヘッドフォン
ポータブルプレーヤーの外での使用を目的に購入してみました。
エレコムというメーカーはヘッドホンでは知名度は低いですが、
このヘッドホンはなかなか馬鹿にできません。
ちなみに前日にオーディオテクニカのATH-A900というのを買って聞いてましたので
買ってきた最初は、やはり価格的にはこんなものかな、と思って暫く聞いてました。
最初の印象は無難な音で中域のボーカルが少しこもった感じでした。
低域や高域はそこそこ鳴ってました。
がしかし、エージング効果というのでしょうか、暫く聞いているうちに
なかなか良い音になってきました。
全体的に乾いた音作りとでも言ったら良いでしょうか・・・
艶のある音ではありませんが、とにかくこの価格ですから
十分な音づくりだと思います。
この価格帯ではお勧めの一品です。
折りたたみ式というのも便利ですね。
欲をいうと装着感がもう少し良ければ、と思います。
評価: 5
使えます。
利点はこの値段では非常に良い音してますし持ち運びのもたためるデザインもよいので買ってよかったです。

しかし欠点はコードが長すぎるため、MDを使う人にはここが不便ですが、紐か何かで縛ればいいのでそんなに問題ではないです。
また、遮音性があまりよくないため、電車とかで聴くと雑音も入るし、音漏れもしそうです。


まぁこの値段では素晴らしいヘッドホンで、買って損はしませんでした。

SHURE E3CN-J ヘッドフォン(ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 16,700

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
改めて気付いたこと
ポータブルオーディオ用に購入しました。
今まで使っていたイヤホンとは比べ物にならないほどクリアな音質。
「レベルが違う」ってこんな時に使うんだろうなと思った。
また、クラシックがメインだけど音のバランスがよく、POPな曲でもいい音で鳴ってくれる。

ところで、ポータブルオーディオってヘッドホンさえ良くすればいい音が出ると思ってた。
間違いじゃないんだけど、正解ではないと改めて気付いた。
俺の場合、ポータブルCDプレーヤーよりノートパソコンのMP3の方がいい音が出るんだよね。
つまりこの製品は手持ちのCDプレーヤーの性能を上回るキヤパシティを持ってるってことなんだろう。この製品の良さを知るにはプレーヤーもそれなりの性能が求められるみたい。
MP3オーディオについては買い替えちゃった。

で、この製品の使い勝手についてだが、まずケーブルが長くて太い(ジャックから二股部分のケーブルはよくあるACアダプターのケーブルと同等)のでポータブルで使うにはケーブルの処理が大変。俺の場合、ケーブルの途中をゆるく巻いて使っている。
装着については、「難しい」って書き込みを見かけるが、特に苦労した覚えはない(標準のソフトフレックスパッドを使用)。確かに、耳の後ろにケーブルを回す装着には最初戸惑ったが、すぐに慣れた。

ケーブルについてはマイナスだが、その他の点については不満がない、というか予想以上に満足。
この製品の上位モデルであるE4、E5は良い製品なんだろうけど、ポータブルで使用するにはオーバースペックではないだろうか。それとも俺の手持ちのプレーヤーが悪いだけか?

BEHIRNGER ヘッドフォン HPM1000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BEHRINGER

価格:
¥ 1,680

発売日:
2005/10/20
ELECOM リアバンドヘッドホン EHP-500BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 760

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
だめっス!
「安かろう悪かろう」のいい見本。

ただ、最近はクリップタイプが主流になりつつあるので
あくまでリアバンド式にこだわるのであれば
他に選択の余地はないかも知れない。


しかし…


某ダイソーのステレオヘッドホンと聴き比べても
音質にほとんど差がないってのはちょっとね…(笑
評価: 1
駄目
前に使っていたやつが壊れてしまったので買ってみたが、
安っぽい音しかしない。接続すると、サーという雑音が常時聞こえる。
初期不良にでも当たったかと思うような感じ。

装着感もなんかパッとしない。

ELECOM カナルタイプインナーイヤーヘッドホン EHP-IN200SV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,660

amazonでのユーズド価格:
¥ 990

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
残念なことに
とにかく音が悪い。ipodに付属している純正のヘッドフォンの方がはるかにましだった。
具体的には、1.低音がほとんど聞こえなくなる2.高音も遠くからシャカシャカ聞こえるような、安っぽい音になる。アナログのスピーカーのような音といえば良いだろうか。友人5人にこのヘッドフォンを試してもらったが、全員一致で「明らかにipod付属のヘッドフォンより音が悪い」と感じた。
また、本商品が売りにしている音漏れ防止も、あまり効果は感じられない。普通に音は漏れる。
この価格を出す価値は全くないと思われる。


ELECOM tailored audio headphones neckstrap EHP-EK410BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20
ELECOM tailored audio headphones EHP-810BU

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,851

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
デザインとコンセプトは素晴らしいです。
デザインと、ケーブルを右にも左にも付けられるスタイルは素敵なのですが、実際に装着するとなると、ヘッドホンフックが固くて耳が痛くなり長時間つけるという事は出来ません。
このヘッドホンのフックは動かす事が出来ないので(フックが多少しなりはしますが)、自分の耳にぴったりの位置に持っていくという事は出来ないです。
音は少し高い音域が出やすいシャープな感じがしました。

個人的には、ソニー製のような可動式フックならばもっと気持ちよく装着出来たのにと思います。

ELECOM カナルタイプネックストラップヘッドホン EHP-IN410BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20
ELECOM カナルタイプネックストラップヘッドホン EHP-IN410SV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20
ELECOM カナルタイプネックストラップヘッドホン EHP-IN410BU

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20
ELECOM tailored audio headphones neckstrap EHP-EK410TN

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20
ELECOM tailored audio headphones neckstrap EHP-EK410WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
耳に合いません
形状が耳に合いません。
音はまぁまぁ良いのですが
装着感が不快で仕方がありませんでした。
ストラップ部分の外し方も説明が
書かれておらず、作りが安っぽいです。

BEHRINGER ヘッドフォン HPS5000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Behringer

価格:
¥ 5,796

発売日:
2005/10/20
ELECOM カナルタイプインナーイヤーヘッドホン EHP-IN200BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2005/10/20

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
買って損!
音漏れが気になって初めてカナル型を買ったんですけどこれは失敗しました。
とにかく低音がショボ過ぎる!最初に8時間近くエージングしたんですけど全っ然ダメでそれからも一ヶ月使ってるんですがそれでもダメ!
あげくの果てにドライバーの接続部分が外れて丸いドライバーが真っ二つに!すぐに接着剤で付けました。
やっぱり値段が安いとその程度のモノかなー、って思いました。


Apple iPod nano Lanyardヘッドホン [MA093G/A]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

価格:
¥ 4,684

発売日:
2005/10/05

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
コードへの不満は自ら工夫すればいいよね
ヘッドフォンコードが絡まないので、収納にも装着にも便利。満足ですが、ボクもコード自体が、白い化学繊維で出来ていることには不満。汚れや、地肌への装着感は悪いんですが、こういう場合は自分で工夫しましょう。既製品なんてそんなものです。東急ハンズみたいなところで、直径5mmくらいのホースを買ってきましょう。(熱帯魚の酸素供給なんかに使う細めのビニールホース)1m買っても数十円くらい。そのホースを肌に触れる部分の長さだけ切って、更にカッターやハサミで縦に切れ目を入れます。それでコード2本を包み込めば装着感も防汚効果もできてバッチリ。ホースの堅さでヘッドフォン自体も固定化されるので、更に取り扱いし易い。(^-^)v
評価: 3
機能的だが・・・
ストラップの色はせめて黒、紺等の濃い色にすべきだと思う。
夏場、特に女性は襟のない洋服を着たときにあのストラップは
確実に黒ずんで見た目かなり悪くなると思います。
洗えないだけにかなり痛い感じになります。
評価: 5
満足です♪
もともとnanoを購入した最大の理由はアクセサリーが充実してるからなので、コノ商品にはとても興味があり購入しました。
MDウォークマンの頃の私にとっての最大の欠点は『コード』でした。
少しでも長くしてると他の人に引っかかってしまったりしたので
首から下げられるという画期的な発想には拍手です。
もっぱら歌謡曲を聴く私には音も満足です。
nanoが白なので色的にも満足ですね。
イヤホンのカバー?がよく取れてしまい何個か紛失しました。。。
それだけが欠点ですが。。。


YAMAHA ヘッドフォン [RH5Ma]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ヤマハ

発売日:
2005/09/16
mobilecast MP100-KS モノラル・インイヤ式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 5,850

発売日:
2005/08/22
ソニー ステレオヘッドフォン MDR-7506

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 14,593

発売日:
2005/08/22

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
日本国内向けMDR-7506
この商品はもともと海外向けのモニターヘッドフォンとして販売されていたものです。

ですが、海外で販売されているものとは異なるかも知れません。

なぜ異なるかも知れないかというと、私が購入した(2006/5)逆輸入の海外向けMDR-7506の箱は白箱ではないからです。私のは透明な箱に入っていて、中に説明が書かれた厚紙が外から見えるように入っているのですが、それは英語とフランス語で書かれていました。

日本向けと海外向けで異なる部分はドライバーの素材だけで、日本向けではネオジウム マグネットを、海外向けではサマリウム コバルト マグネットを使用しています。
そのため、音質に違いがあるかもしれません(もしかしたら全く別物かもしれません)。

と、いうことですので海外版をお求めの方は注意が必要です。
評価: 4
MDR-CD900STよりも使いやすい名器です。
評判を聞いて、買いました。「MDR-CD900ST」同様に真っ白な箱をあけると、小振りな密閉式ヘッドホンが姿を見せました。それに収納袋と説明書。非常にシンプルな構成です。スタジオモニターの標準機と言われる「MDR-CD900ST」よりも音楽的な表現に優れていると思います。個人が使うことを考えると「MDR-7506」のほうが折りたたみ式であること、プラグがステレオミニプラグと標準プラグ兼用の2ウエイとなっているなどポイントが高い。ヘッドホンは接続するヘッドホンアンプの能力で音質が大きく変わり評価が難しいのですが、私の環境では分解能、音場の広がりなど好ましく感じ、音楽を楽しめる表現力では「MDR-CD900ST」をしのいでいると思います。値段が安いのも◎です。こういう器機がアマゾンで買えるということもちょっと驚きです。耐久性がわからないので星4つです ! !
評価: 5
海外版「MDR-CD900ST」
ソニーが海外向けに製造販売している業務(プロ仕様)用モニターヘッドホン。日本ではMDR-CD900STがこれにあたり、「海外版CD900ST」といえる。
CD900STとはっきり異なる点は、カールコードであることとプラグが標準/ミニに変換できる。

mobilecast MP100PDH-WS モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 9,584

amazonでのユーズド価格:
¥ 9,100

発売日:
2005/08/22
ELECOM カラフルイヤホン EHP-702WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 761

発売日:
2005/08/22

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
危ないです
ゴム製のカバーがすぐに外れてしまい、カバーをしないまま使っていると、針金が剥き出しになり、ほつれて耳内に刺さって危険だなと思いました。
(何回か出血してしまったので・・・カバーしないで使う自分が悪いんですが)
買ってすぐ接着剤で固定するとか、予備を用意しておくかしないとあまりお勧めできません。
音はそんなに悪くはないと思います。
評価: 1
使ってみた感想です。
値段の割には高級感漂うイヤホンだったので購入しました。
が、使ってみると最悪でした。
まず、高音が高すぎでキンキンするサウンドです。
次に、左右が同じデザインなので、真っ暗な中ではどちらがLRなのかを判断することが出来ません。
更には、装着したまま眠ってしまい、朝になるとイヤーパッドのゴムが外れて何処かへいってしまいました。
というわけで、最悪なイヤホンでした(T_T)
評価: 3
いいよ
会社で使うのでそんなに高いものではなくてOKと思い購入。値段を見て期待していなかったが、結構良い音しているので家の分も再購入の予定。

mobilecast MP100PDP-WS モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 9,584

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDH-KS モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 9,553

発売日:
2005/08/22

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
まぁまぁかな・・・
自分の携帯がBluetooth搭載だったんで買いました。着け心地もよく友達にも自慢できました。
それで少し不満に感じたことが二つあるんですよ。
まず一つは、友達に言われたんですけどクリップ式だと少しダサいとか言われました。自分はそうは思っていなかったので軽くショックを受けました。
二つ目は、ヘッドホンが自分の好きなものに変えられないということです。自分的にはやっぱりインイヤはきつかったです
それで不満な点があるから-2で3点です

mobilecast MP100PDP-KS モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 12,729

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDH-RW モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 9,584

amazonでのユーズド価格:
¥ 9,100

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDP-RW モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 9,584

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDH-WP モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDP-WP モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDH-WB モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 9,584

発売日:
2005/08/22
mobilecast MP100PDP-WB モノラル・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

発売日:
2005/08/22
Creative ヘッドフォン Headphones HQ-2300D HQ2300D

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

発売日:
2005/08/22

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
珍しい有線タイプのサラウンドヘッドホン
サラウンドヘッドホンは殆どワイヤレスタイプで、どうしてもヘッドホンが重かったり距離や方向などで音声が途切れるなどの制約を受ける。
その点、このヘッドホンは有線タイプなのでヘッドホンは軽快で装着感も良く、付属のケーブルも十分な長さの為行動を制約される事もない。
入力ソースは光デジタルとアナログ2chの2系統。光デジタル入力の場合はドルビーヘッドホンは勿論の事DTSやプロロジックにも対応しており操作も簡単で分り易い。
またデコードボックスも小さく軽量で場所を取る事もなく、電池タイプなので野外での使用にも可能。
気になる音質は、低音も良く出て高音まで癖のない音が聞ける。またDTS接続時の臨場感には正にスイッチが入ったという言葉が似合うほどの驚く様な音が出る。
欠点としてはやはり電池式という点で、電池の保ちは良い物のアダプターなどからの直接入力は出来ないため、充電式の電池等を用意する必要がある。


mobilecast MP100-WB モノラル・インイヤ式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 5,584

発売日:
2005/08/01
mobilecast mobilecast(モバイルキャスト) MPX mClip エムクリップ ホワイト ピンク MP100-WP

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 6,500

発売日:
2005/08/01
mobilecast MP100-RW モノラル・インイヤ式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 5,584

発売日:
2005/08/01
Creative ヘッドフォン Headphones HN-505 ブラックモデル HN505-BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

発売日:
2005/07/27

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
よいです
ノイズキャンセル、正直ここまでとは驚きました、
本当に良くなります、かなりびっくりです。
この価格でこの品質なら満足な値段ではないでしょうか。
静かなとこで使うのは逆にあまり意味がないかも?
あと、ノイズキャンセルスイッチの消し忘れには注意です、
単4電池すぐになくなります(笑)
評価: 4
いいです。
初めてのノイズキャンセラーヘッドフォン。
期待しすぎていたのか、思った程シーンとするわけではなく(電車や路上)スイッチを入れると、耳がヘッドフォンの音にフォーカスされる感じです。他の音が消える というよりは。
しかし他のヘッドフォンや他イヤフォンetc に比べたら雲泥の差。
私は学習に使う事が多いので一瞬で外界から離れられ 集中して勉強するのに最適。良心的な値段で好感が持てます。
最後に、忘れがちなスイッチ(右耳下あたり)消し忘れたら次の日電池なくなってました。 電池が切れたらただのヘッドフォン...
評価: 5
ノイズキャンセルヘッドフォンの入門用として!
 ノイズキャンセルヘッドフォンのなかではいちばん安い価格帯で、しかも軽くて小さいです。

 ノイズキャンセル機能は必要充分で、スイッチを入れたとたんにあたりの雑音がはっきり消え、音楽の細かい音が聞き取れるのがわかり、一聴の価値はあります。
 電車内でMP3プレーヤーなどとあわせて音楽を聞いたり、常にファンなどの音が鳴っているパソコンに繋いで使用するのが向いています。

 つくりは安っぽく、特に多く出回っているホワイトモデルは正直「勘弁してくれ」という質感でしたが、ブラックモデルになってだいぶ違和感のない質感・デザインになりました。

航空機 機内用のプラグもつくので、これから旅行に行く人には特にオススメです。

Pioneer コードレスヘッドホンシステム SE-IR260C

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 4,423

発売日:
2005/07/25

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
赤外線は一長一短です
絡まったりしてわずらわしいコードが無いという反面、
常に小さくですがサーッというノイズが聞こえてしまいます。
初めは故障かなとも思ったのですが、問い合わせたところ
この値段の赤外線ワイヤレスなら仕方が無いことらしいです。
値段はこれよりかなり張りますが音質を気にする方はデジタル形式のワイヤレスがお勧めです。

PHILIPS SBC-HS465 クリップ式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Philips

発売日:
2005/07/25

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
PHILIPS製のものなので・・・
HS740を使っていますが、髪の毛が長いと付けにくいです・・・・
こちらの方が使いやすいんじゃないかな?
まだ使用したことがないので、★三つで。。。

Pioneer コードレスヘッドホンシステム SE-IR460C

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 7,798

発売日:
2005/07/25

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
ノイズ低減の工夫必要/サラウンド機能×
ノイズについては説明書にもありますが、TV側等の機器のボリュームをなるべく大きくした状態で、ヘッドフォン側のボリュームを
絞るといい感じになりました。しかし、サラウンド機能をONにした場合は、前述の工夫をしてもノイズは気になり、私とってはこの機能が実質的に使えないことがわかりました。その意味では、サラウンド機能がなく、さらに安価な下位機種で充分だったと思っています。ソファーにごろんとしながら音を気にせずTVを見れる環境ができたことはうれしいんですけどね。。

豊な重低高音を再生 ダイナミック密閉型ステレオヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
CUSTOM TRY

発売日:
2005/07/25
BTST-9000D Bluetooth対応3wayワイヤレスヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

発売日:
2005/07/25

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
家なら○、外なら×
始めに、私はIPODと併せて使用することを前提に購入しました。

手に取った第一印象は「思ったよりも大きいな」でした。
特に厚みが3センチ近くあるので耳が出っ張った様に見えます。

身につけた感じですが、耳を圧迫するような感じは無く、眼鏡をかけた状態でも違和感はあまりありませんでした。

音質は、まずまず。
特にこだわる方では無いので満足出来るレベルです。
デフォルトの音量が低いのでIPODの様に、音量をかなり大きく出来るプレイヤーを使うといいでしょう。
ヘッドホンに音量調節がありますが、これで音量を上げるとなぜかザーという音が聞こえるので、私はこれで調節しません。
あと、外部の音を遮る様には出来ていないので、周りの音がそのまま聞こえます。また、音漏れもそれなりにしますので電車の中では使用されない方が良いでしょう。

操作はやや面倒です。
ヘッドホンの電源を入れ、アダプタの電源を入れ、プレイヤーの電源を入れ、再度アダプタの電源を入れて初めて使用可能になります。
オーディオを本体の電源と連動するようにして欲しかったです。
スタンバイ機能があるようですが、説明書にスタンバイ状態にする方法が記載されていないのは、不親切です。

最初に述べたように私はIPODを使用しています。
特に電車通勤の時によく使うので、私の使用用件と合わない為評価を星2つとさせて頂きました。
室内でもっと使うことがあれば評価が上がったかもしれません。

BUFFALO BMH-H02K/SV 片耳タイプ(ヘッドフォン/マイクロフォン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
バッファロー

価格:
¥ 876

発売日:
2005/07/12

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

発売日:
2005/06/27
Rio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホン(専用ソフトケース付) ブラック [PHP-200K]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Rio

発売日:
2005/06/17

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
とても良いコストパフォーマンス
いろいろとイヤホンを使用してきましたが、今まで最高品だと思います。イヤホンとして安価の部類に入るにも関わらず音質がとても良い。
そして、他のイヤホンと比べて本体がとても薄いのでスペースもあまり使いません。
使い方にもよりますが、収納するときにどうしても丸めるので次回使う場合にコードがよれることがあります。
評価: 5
非常に使いやすいヘッドフォンです。
処分価格の際、試しに購入してみた。というのも同時に購入したMP3のインナータイプが使えないからだ。今までに買った事が無いタイプで、耳に掛けるフックが90度開いて耳に掛けて閉じられるタイプで耳も痛くなく使いやすいと思う。インナータイプと違って、外出時歩行中でも外部の音を拾えるので危なくない感じだ。インナータイプは、どうも好きになれない。インナータイプ携帯電話Bluetoothレシーバーを常時使っているが、片耳でも密閉されると歩行中でも危ない気がするので、当Rio LIVE gearは本当に良い商品だと思う。残念なことに製造中止のようで、現在の商品を大切に使いたい。それと付属のソフトケースは非常の重宝している。所持しているMP3も一緒に収納出来るので有り難い。
評価: 4
なかなかです
音はプレイヤーによって相性がありますので・・・なんともいえないのですが、Rioだったらとってもいい音を出してくれます。
でも私は東芝を使っているので・・・まぁ悪くはないのですが・・・

ただ、私は少し髪の毛が長いため時々フックに髪が引っかかります。
髪が抜けます。痛いです。。。
そこだけ改善してほしい・・・
フックのところに多少スペースが出来ているので・・・

Apple M9128G/A iPod リモコン付きインナーイヤー型ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

発売日:
2005/06/17

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
あると大変便利なのですが・・・。
iPodを第1世代から第4世代まで各世代で使ってきましたが電車内等でボリュームとスキップのコントロールが出来れば十分で、とてもシンプルで機能的には便利です。
しかしながら第1世代から改善されていないのが使用しているうちにケーブルがよじれてしまい不快な事です。やがて接合部分が切れてしまい中の線も断線してしまうようです。
「アップルストア銀座」に持って行くと新品と取り替えてくれましたが根本的な改善が必要であると思います。リモコンにイヤホンが同梱されていますが、多くの人はライフスタイルにあったヘッドホンを使用しているので同梱するくらいならケーブルのよじれと断線問題を解決して品質を上げてほしいところです。
だいたい半年くらいでよじれてきます。
私はもう買いたくありません。
それでも音のコントロールがしたいと思えばこのリモコンを買うしかないでしょう。
評価: 2
デザイン◎、機能性△。。
デザインはピカピカしててカッコいいのですが、無意味にコードが長くて使いやすさは微妙です。確かに使っているうちに指紋がついて汚らしくなるし…。
別に純正のリモコンにしなくても、他にも良いものがありそうなので、星2つにしました。
ちなみに自分自身、違う物を使用しており、これはもう使ってません。やはり、デザイン性<機能性ですね。
評価: 4
同じく1年で壊れたけど、いい。
このリモコン、
1年でiPodとの接続部分の接触不良が起きてしまいました。
そこでAppleのではない、類似リモコンを購入したのですが、
思ったより操作部分が大きいし、
コードが太くてバネみたいにポケットから出るし、
せっかく買ったのに見た目が嫌で、使わずにお蔵入り。
壊れても、やっぱりAppleのリモコンは
デザインが優れてる!
買い直せば良かった。と思いました。

Rio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホン(専用ソフトケース付) シルバー [PHP-200S]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Rio

発売日:
2005/06/17

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
とても良いコストパフォーマンス
いろいろとイヤホンを使用してきましたが、今まで最高品だと思います。イヤホンとして安価の部類に入るにも関わらず音質がとても良い。
そして、他のイヤホンと比べて本体がとても薄いのでスペースもあまり使いません。
使い方にもよりますが、収納するときにどうしても丸めるので次回使う場合にコードがよれることがあります。
評価: 5
非常に使いやすいヘッドフォンです。
処分価格の際、試しに購入してみた。というのも同時に購入したMP3のインナータイプが使えないからだ。今までに買った事が無いタイプで、耳に掛けるフックが90度開いて耳に掛けて閉じられるタイプで耳も痛くなく使いやすいと思う。インナータイプと違って、外出時歩行中でも外部の音を拾えるので危なくない感じだ。インナータイプは、どうも好きになれない。インナータイプ携帯電話Bluetoothレシーバーを常時使っているが、片耳でも密閉されると歩行中でも危ない気がするので、当Rio LIVE gearは本当に良い商品だと思う。残念なことに製造中止のようで、現在の商品を大切に使いたい。それと付属のソフトケースは非常の重宝している。所持しているMP3も一緒に収納出来るので有り難い。
評価: 4
なかなかです
音はプレイヤーによって相性がありますので・・・なんともいえないのですが、Rioだったらとってもいい音を出してくれます。
でも私は東芝を使っているので・・・まぁ悪くはないのですが・・・

ただ、私は少し髪の毛が長いため時々フックに髪が引っかかります。
髪が抜けます。痛いです。。。
そこだけ改善してほしい・・・
フックのところに多少スペースが出来ているので・・・

SONY MDR-Q22SL L  ステレオヘッドホン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/06/17
SANWA SUPPLY MM-HP103SV マルチメディアヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンワサプライ

発売日:
2005/06/17
Rio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホン(専用ソフトケース付) チタン [PHP-200T]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Rio

発売日:
2005/06/17

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
とても良いコストパフォーマンス
いろいろとイヤホンを使用してきましたが、今まで最高品だと思います。イヤホンとして安価の部類に入るにも関わらず音質がとても良い。
そして、他のイヤホンと比べて本体がとても薄いのでスペースもあまり使いません。
使い方にもよりますが、収納するときにどうしても丸めるので次回使う場合にコードがよれることがあります。
評価: 5
非常に使いやすいヘッドフォンです。
処分価格の際、試しに購入してみた。というのも同時に購入したMP3のインナータイプが使えないからだ。今までに買った事が無いタイプで、耳に掛けるフックが90度開いて耳に掛けて閉じられるタイプで耳も痛くなく使いやすいと思う。インナータイプと違って、外出時歩行中でも外部の音を拾えるので危なくない感じだ。インナータイプは、どうも好きになれない。インナータイプ携帯電話Bluetoothレシーバーを常時使っているが、片耳でも密閉されると歩行中でも危ない気がするので、当Rio LIVE gearは本当に良い商品だと思う。残念なことに製造中止のようで、現在の商品を大切に使いたい。それと付属のソフトケースは非常の重宝している。所持しているMP3も一緒に収納出来るので有り難い。
評価: 4
なかなかです
音はプレイヤーによって相性がありますので・・・なんともいえないのですが、Rioだったらとってもいい音を出してくれます。
でも私は東芝を使っているので・・・まぁ悪くはないのですが・・・

ただ、私は少し髪の毛が長いため時々フックに髪が引っかかります。
髪が抜けます。痛いです。。。
そこだけ改善してほしい・・・
フックのところに多少スペースが出来ているので・・・

SONY MDR-A115SP/B ステレオヘッドホン ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/06/17

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
かけ心地は良いのですが…
私はMZ−E909(MDウォークマン)に繋いで使っているのですが、軽量なヘッドホンが欲しくてこの商品を買いました。オーバーヘッド型というのもあってか軽さに文句はありません、軽さと掛け心地で選ぶなら断然このヘッドホンです。ですが、前に使っていたMDR-Q33SLに比べると高音の抜けがいまいちパッとしない感じがしました。私はJ−POPを好んで聞くのですが、どちらかというと音ではMDR-Q33SLが勝っているようなきがしました。

サンコー icombi WirelessHeadPhone ワイヤレス接続ヘッドフォン [ICOMBIWHI] (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンコー

発売日:
2005/06/01

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
断線しました
かばんに入れて使っていたのですが、1週間ほどでドングルの配線が断線してしまいました。良品交換してもらったのですが、それも同様1週間で断線。使い物になりませんでした。
断線さえしなければ、使い勝手は非常にいいです。
買う前にいろいろなレビューを見ましたが、同様の現象はなかったのでたまたま私のだけなのかも知れません。
評価: 4
寿命が心配
使用感は悪くないし、音飛びも通勤使用では感じないので問題ありませんが、本体から電力供給しているから電池の減りが早い!!!そのせいの本体の寿命が気になります。
でも服装やバッグの形態にわずらわされないのはうれしい!
評価: 3
接続が微妙・・・。
Bluetooth機器はワイヤレスキーボードやマウスで使っていて、好印象だったので抵抗無く購入できました。

使用した感想は、接続が良く切れる・・・。でしょうか。

周囲の環境にかなり左右されるようです。

病院の待合室なんかは無線LANの影響か切れまくります。

タクシーや電車の移動などでは大丈夫です。

音質はまあまあですが低音は大して出ません。

が、ルックスや色は気に入ってます。

使用中にイルミネーションランプが点滅するのでけっこうかわいいかな。

ipodを活用するツールとしては、リモコン操作が出来るし、色も合っているのでいいと思いますよ。

買って後悔はしていません。

AKG ノイズキャンセリングヘッドフォン K28NC

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
AKG

価格:
¥ 22,520

発売日:
2005/05/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
NC機能音質ともに満足できます。
二週間ほど前に購入し、毎日使用しています。通勤で京王線・都営地下鉄を利用していますが、NCをオンにすれば音楽だけがすっと前に出てきて、周りのノイズはほとんど気になりません。飛行機の中でも使用しましたが、NCオンでいつものボリュームで快適にリスニングできました。電車の中でも、飛行機の中でも、NCオフの状態との差は明らかです。ただし、音楽を聴かないときにNCオンにするとホワイトノイズが大きいので、無音状態でリラックスすることはできません。また、空港に向かうバスの中で使用したとき、高架橋のつなぎ目を通過するときの音(振動?)に過敏に反応し、「ブツッ・ブツッ」というノイズになってしまうため、これが連続する状態ではNCオンにできませんでした。多少の欠点はあるようですが、小型のヘッドフォンなのに低音がしっかり出て高音は抑えめで、自分好みの音で気に入っています。いろいろなヘッドフォンを試しましたが、通勤時に好きな音楽をいい音で聴きたいので、NCなしのヘッドフォンは論外。NCありでもイヤホン型ではフィット感が悪く、低音が響かなくて駄目。適当にコンパクトになるこのヘッドフォンに満足しています。
評価: 3
エージングで変化が激しいです
まず、買ってきていきなり聞いたときの音は・・・
「え?」
でした。

中低音の出が激しい割に、プレゼンスに寄与すると私が思っている2kHz〜4kHzあたりがかなり物足りなく感じたのでした。
エージング(鳴らし込み)が進むにつれて、このあたりが改善されてきたように思います。女性ボーカルなどで、購入当初は鼻づまりに聞こえた声が、きちんと抜けて聞こえるようになってきました。

中低域はかなり特徴があります。エージングが進んで落ち着いてきたためか、はたまた私の耳がこのヘッドホンに慣れたのか(普段、CD900ST, PXC-300も同じ以上の時間、利用しています)、250Hzのあたりなど落ち着いてきたように思いますが、ポップス等のソースで、このあたりに音が固まっているようなものだと、このヘッドホンではあまり楽しくないかもしれません。そういう意味で、ソースを選ぶヘッドホンという印象です。ただ、はまるソースだと「これは!」っていう音です。

気になる点は
・電池切れの際に、LEDの点滅にあわせてぼっ、ぼっというノイズが乗る
・人によっては、耳の圧迫がきつくて不快かも(私も当初2時間の装着は無理でした)
・ユニットへの衝撃でノイズが乗ること、また、グラウンドループが形成されやすいようで、AC(アダプター含む)駆動の機器と組み合わせたり、ノートPCで作業をしていると、グラウンドループによるノイズが乗ることがあります。

普段、iPod 4G/5Gと組み合わせて使っていますが、EQは Treble Boosterを使うことが多いです。カットしたい周波数は ClassicやRockで落ちているあたりなのですが、このEQでは低音が持ち上がっているので、そこが聞き苦しくなる印象です。

ノイズキャンセルのon/offでほとんど音の傾向が変わらないのはプラスだと思います。

このヘッドホンは、長時間(私的には最低200時間)エージングされた個体で、自分が普段使う機器で、良くきく音楽を複数種類(違う歌手、違う時代とか、同じ歌手でも別なアルバムとか)もっていって試聴することをお勧めしたいです。
評価: 4
「ノイズキャンセリングってどんな感じ?」な人に
NCヘッドフォンに興味があり安物でとりあえず雰囲気をと思い購入しました
まず輸入品ですので説明書等に一切日本語が無いので注意
そこらへんは特に問題はありません

使用していて気になった点は
・耳に入れる際はまり方が悪いと左右の音量があわなくなる
・コードを首にかけるタイプで付けたり外したりの用途には向かない
・LとRの向きを間違えて掛け直すイージーミスを連発する
・NCユニットの電源を切り忘れる
・やたらコードが長いので取り回しが面倒

といったところでしょうか
わざとオンオフと切り替えたりしてNC機能の効きを試すのが楽しいです
また、NCヘッドフォンなんてマニアな機器を持っていると多少話のネタにもなります
私のような変な物好きにおすすめ

サンコー icombi WirelessHeadPhone ワイヤレス接続ヘッドフォン [ICOMBIWHP]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンコー

発売日:
2005/05/09

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
音切れあり
 iPodではなくiPAQで利用するために購入しました。HPから専用のヘッドフォンが出ていますが、あちらは折りたたみが出来ず、かつもろいとの評判があったので、こちらを購入しました。

 結構音が飛びます。何回も再生した後のカセットテープのように、ブツッというノイズとともに音飛びをします。頻度は30秒に1,2回程度でしょうか。音質もこもった感じになってしまうので、音楽を聴くのはつらいものがあります。電車の中など、少々雑音のあるところでごまかしながら聞くのなら何とか使えます。なお使用環境は、hx4700、WMP10、HPのヘッドフォンのドライバでインストールしたA2DPプロファイル、です。
 PCからも接続できますが、こちらはほとんど音飛びせず、音質も良好です。あと、BT400のようなピコピコ光る無駄なランプは搭載されていませんのでご安心を。操作ボタンが点滅していますが、ごく弱い光り方です。
評価: 1
これはちょっと・・・
コードの煩わしさがなくなると思って、購入しましたが、ブルートゥースの接続が悪すぎです。有線ではないため多少は致し方ないかとは思いますがこれはひどすぎです。快適なリスニングをご希望の方にはおすすめしません。

RWC デジタルオーディオプレイヤー itan Egoiste 256MB ITN-HEG256

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アールダブリューシー

発売日:
2005/05/06

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
思ったよりも
一見ゴツくて重いイメージがありましたが
思ったよりも軽く、つけ心地も悪くありませんでした。
特別な音楽ソフトをパソコンにインストールする必要もなく
USBでパソコンと繋いで、フラッシュメモリのように音楽ファイル
(MP3とWMAに対応)をドラッグ&ドロップすれば音楽が聴けるので
操作性もなかなかよいと思います。

ただ再生順序の法則に難があるので星4つ。
順序を気になさらず聞く方には問題ないと思います。

ELECOM イヤホルン EHP-701WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,238

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
結構大きく聴こえました('∇')
いつもはヘッドフォンで音楽を聴いて、友達が集まったときなどは付属のホルンをセット
してスピーカーに早変わり♪
ふつうに部屋で使うことはあまりないかもですが、学校や職場、旅行先でなら使う場面
が出てくると思います。
使い方は簡単で、プレーヤー側のボリュームを最大にしてヘッドフォンをホルンに取り付
けるだけです。これで大きく拡大されて聴こえるようになります。
(※SONY NW-MS9での感想です)

ヘッドフォンのコネクタ部分(プレーヤーに差込む金具の所)はL字型になっているので、
スティック状のプレーヤーでは不向きかもしれません。(個人の好みによると思います)
ホルン本体の大きさは縦横約8cmでとても小さくて軽く、またストラップを取り付ける穴
もあるので可愛く持ち運べること間違いなしです!

お気に入りの歌を入れた携帯プレーヤーと一緒にバックに入れて、是非旅行に持って
行きたいグッズです('∇')

ELECOM イヤホルン EHP-701BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,300

発売日:
2005/05/02
audio-technica ヘッドフォンアンプ [AT-HA60]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

価格:
¥ 34,340

発売日:
2005/05/02
ELECOM イヤホルン EHP-701PN

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,238

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
使い勝手がいい。
新製品ということで購入してみましたが、そこそこいい商品だと思いました。音質は値段相応といったところですが、値段も割引されていてお買い得だと思います。

ELECOM イヤホルン EHP-701BUL

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,300

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
少しパワーが欲しいです
電源も必要なく、大変コンパクトで軽い、
ユニークなスピーカーです。でも、もう
少しパワーがないと、みんなで集まって
聴いたりするには、音が小さいような
気がしました。アイデアは面白いので
もう一工夫あれば、もっと便利で、質が
良くなるのでは、と思います。

ELECOM tailored audio headphones EHP-810BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,020

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
なかなか好み
やたら不評な装着感ですが確かに買ったままでは緩いです。
ですが、適度にフレームを変形させることでかなり改善された・・
というより相当良くなるので見捨ててはいけません。
なので音漏れや遮音性も↑次第な気がします。

ELECOM tailored audio headphones EHP-810WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,020

発売日:
2005/05/02
ELECOM tailored audio headphones EHP-810BE

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,020

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
けっこういい
低音がよく出ます。現物はベージュ部分が写真よりしっとりとした感じで、色は乳飲料「マミー」みたい。音漏れは、自分はそんなに気になりませんでした。ただ、耳かけの部分を曲げて自分の耳に合わせる必要があります。
評価: 5
本格的
音質は同じ価格帯のシャープ製品には劣りますが、左右のどちらからでもコードを出せたりオープンエア型には珍しい密閉型のイヤーパッドで低価格ながら中々本格的な仕様です。
落ち着いていて高級感のあるデザインも好きです。

ELECOM tailored audio headphones EHP-820WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,020

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
使う人の好みによるかな
値段がいいです。普通にお手ごろだと思います。音は3000円程度のレベルで考えたらAランクだと思います。アウトドアでもいい音聞きたいと思う人は
いいのでは。
ただ、コードがなぜか無駄に長い。すぐ絡まる。レザーパッドは接着してないのかすぐとれる。両方のプラグに挿入できるのはいいけど、コードの長さはもう少し配慮してほしかった。説明書を読むとポータブル機器に直接つなげるようになっているが、たいていの人はリモコンにつけるでしょう。MP3とかの人はリモコンないので大丈夫かもしれません。

装着感は今までたくさんヘッドフォン買いましたが、ワースト2、3位には入ります。硬くて痛い。
グッドデザイン賞をとってるだけ、デザインは気に入りました。音もなかなかなので、悪くはないです。
絶対オススメ!まではしませんが、今使ってるヘッドフォンの音質が悪くて困ってるけど、お金がないなみたいな人はいいかもしれません。

ELECOM tailored audio headphones EHP-820BE

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 1,851

発売日:
2005/05/02

アマゾンでの評価平均値:
1.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
デザインはいいけど
デザインはいいですけど、イヤーパッドは外れやすいし音もそこまでいいとは言えないです。
それと普通のイヤフォンより音量が大きいような気がします。
評価: 1
うまく装着できん
ピッタリ装着することがほぼ不可能で、かなりユルク耳にぶら下がっている感じ。音は漏れまくるし、正しい音質なんて分からない。出来るだけ耳にぴったりするようにすると耳が痛いし、10分でやめました。
評価: 2
質感はいいけど・・・
音は値段相応です・・・。低音も逃げるし、高音も伸びない。
ただ、質感は最高!!
見た目重視の方には、ぜひお勧めします。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ADTEC

発売日:
2005/04/28

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ヘッドフォン
ペンダント型のヘッドフォンが壊れてしまった。この商品は、MP3プレーヤーをネックレスのようにぶら下げて使うのでとても便利です。ただ、弱点としては、ヘッドフォンの根元のところに力がかかるのでここが弱く断線しやすい点。

Panasonic SDメモリーカード 1GB RP-SDQ01GJ1A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/04/08

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
予想以上に良かった
FX8で使用していますが、書き込みのスピードが従来製品よりも非常に速くストレスを感じることがありませんでした。メモリ容量が1GBと大量にあるため500万画素機で使用していても安心して撮りだめすることができます。また製造元がパナソニックということでブランドの安心感があります。

Creative ヘッドフォン Headphones HN-505 ホワイトモデル HN505-WT

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

価格:
¥ 4,133

amazonでのユーズド価格:
¥ 3,000

発売日:
2005/03/30

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
低音がイマイチ
ノイズキャンセルですが単4電池を使用します。スイッチを入れるとキャンセルするというか、ただ音が大きくなるといったところです。
音ははっきり言ってイマイチです。低音はあまりでませんし、軽いですね。
値段が安いですしこんなもんですね…
評価: 4
なかなかよかった。
ゼンハイザーのPX200 オーディオテクニカのATH EM-7を使用していましたが、時々地下鉄を利用するのでノイズキャンセラーに期待して使用してみました。

ノイズキャンセラーの効果はなかなかのもので、スイッチをONにすると音量が増大するのと同時に地下鉄の加減速時と走行時の騒音がかなり軽減されます。

騒音に埋没していた音楽が聞こえるようになりますが騒音がなくなるわけではなく軽減です。
それでも従来のものではほとんど音楽が聞けなかったのが聞けるようになるのは感激です。

音質は上記の製品と比べるとマイルドでナローレンジですが、うるさいことを言わなければ低音もそこそこ出てるしバランスも特に悪くはない。

地下鉄の中で集中して音楽鑑賞をしている(こういう方は少ないとは思いますが)のではなく読書しながら聞き流しているような使用法なら十分でしょう。
評価: 4
安い! けど・・・・
早速買って試してみました 自分個人の感想としては、耳が当たるところがちょっと小さいため 音漏れが激しいことと 重低音の響きがいまいちでした。
携帯性は抜群だし、見た目もなかなかいいし、何より安いのですが 音質を求める人や 大きい音で聞きたいヒトには少し不向きになるかもしれません。

モバイルキャスト MPX1100AD-KS ステレオ・ヘッドフォン用

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 4,880

発売日:
2005/03/28

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
著作権保護基準満たさず...
著作権保護の基準が低いということで、私のPC(東芝)のブルートゥースでは、ヘッドセットとしてしか認識してくれませんでした。当然ですが、音楽用としては、音質が悪すぎて話しになりません。付属のドングルでも試みましたが、やはりヘッドセット仕様でしか認識してもらえず(PCで先にやったのがいけなかったのか...リセットはしたものの)。敢無くお蔵入りとなりました。携帯であれば良いのかもしれないので、何ともいえませんが、PC使用を考えている方は、良く下調べをした方が良いです。総じて、ブルートゥースは設定にしくじることが多い今日この頃です。
評価: 3
もって歩くならGood、車載では要検討
携帯のヘッドセットや音楽を聴くなどの場合は、Good。
電話着信もボタン一つで切り替わり、電話が終わると、音楽に戻るのですべてカバンに入れて使用できるので非常に便利 

めりっと
 □ 電話<->携帯プレーヤーの切り替わりがボタンひとつでスムーズ
 □ 自分の気に入ったイヤホンが接続できる
 □ カーオーディオの外部入力で簡単にハンズフリーに使用できる。
 □ 結構 離れて使用可

でめりっと?
 □ パソコンのヘッドセットとしての使用は不可(やり方の問題?)
 □ カーオーディオでハンズフリー使用する場合、充電中は使用不可になるのが不便 
 □ Dongleは充電のコネクター無し 電池交換にて電源供給のみ
 □ コネクターの奥行きが深いため接続できるヘッドフォンにより、接点が甘くなる
評価: 4
自分の好きなヘッドフォンをワイヤレスに!
自分の好きなヘッドフォンをワイヤレスにするなら、これが便利です。
雑音もほぼありませんでした。結構離れても聞こえますし、
障害物も、薄いドアなどなら、突き抜けてくれます。
本体でボリュームも調節できるので、楽です。

携帯の着信と音楽をボタン一つで切り替わるので、鬱陶しくないですし、
クリップ式で服や鞄の一部に止めたりでき、じゃまにならないです。

充電中は使えない仕様のようですが、電池の持ちも悪くないです。

付属のDongle(送信機)は、いろんな機器のステレオミニジャックにつなげて
かなり便利ですが、ちょっと作りがちゃちく、おまけ的な臭いがします。
単4電池のみですし、こちらを単4充電電池で使用しているのですが、
取り替えが面倒です。他にUSBのBlueToothアダプタを持っていたり、
BlueTooth内蔵携帯等お持ちなら必要ないので、大丈夫でしょう。

モバイルキャスト MPX1000AD-KS ステレオ・インイヤ式ヘッドフォンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

発売日:
2005/03/28
SONY MDR-G64SL/L ステレオヘッドホン(ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,146

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,800

発売日:
2005/03/28

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
美しい…。
普通のイヤホンだと大きすぎて耳が痛いので、このヘッドホンを購入しました。
まず、色がかわいいのと形が華奢で気に入りました。
耳にのせる、という感じで覆ってしまわないので、長時間でも負担になりません。その分、外部の音が入ってきますが、その方が私は好きです。
一つ改善してほしいところは、大きさです。私みたいに絶壁の頭にはフレームが長くて、折り曲げても首を動かすと邪魔になります。後ろの長さを調節できるようにすれば、文句の付けようがない商品になると思います。

mobilecast MP100-WS モノラル・インイヤ式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 5,584

発売日:
2005/03/25
SONY RK-G111S B ヘッドフォン延長コード

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 789

発売日:
2005/03/20

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
使い方次第
使ってみて思うのは、ヘッドホンのジャックをこの延長コードのメス側に差すときにすごくかたいこと。
差せばズブズブっと入っていく感じではなく、しっかり握ってクッと力を入れるとカチッと入る感じ。
なので、自分みたいによく付けたり外したりしたい人はあまり勧められない。
一方、ヘッドホンのコードの一部としてずっと付けっぱなしにしたいという人にはお勧めだと思う。

Pioneer SE-A2TV オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,648

発売日:
2005/03/20

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
深夜のサラウンドTV視聴用ならコストパフォーマンスベスト
同社TRE-D1000始め、5.1chサラウンド無線ヘッドフォンアンプの有線ジャックに入れると、しっかりサラウンド効果も楽しめる。急な無線ヘッドフォンのバッテリ上がりにも安心な値段の割りに必要十分なお買い得品です。
評価: 3
家の中で使うならおすすめです
丁度ヘッドホンを切らしていたので、安かった事もあり購入してみました。

使ってみて優れていると感じたところは、手元で音量操作、ステレオ・モノラル切り替えが出来る事と、コードがゆとりある長さである事、ヘッドホンの重さが気にならない程軽いという所です。

ただ、音漏れが非常に激しく、ヘッドホンを外していても流れている曲がはっきりと分かるほどです。音質も同価格帯の他のものと比べ若干劣るように思います。

また、コードが長いのは良いのですが、巻き取り機等がなく、ゴムか何かでまとめておかないと、移動時にはかなり気になると思います。

というわけで、家で使う分には良いですが、通勤・通学時に使う場合、上記の理由から適さないと思います。
評価: 5
安くてイイ
軽くて長時間使っていられます。
ステレオ/モノラル切り替えも重宝してます。
でも、若干音が漏れやすい気がします。
コストパフォーマンスとしては最高です。

ELECOM 赤外線コードレスヘッドホン EHP-83RBK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,930

発売日:
2005/03/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
けっこう使えます!
主にテレビの視聴に使ってます。箱を開けていざ使用開始・・動かないと思って仕様書を読むと単4・2本購入して下さいと・?テスト用のマンガン電池でも付属してよ「ELECOM」さん。値段が安いので、仕方ないのかなと思いますが、購入者は予め単4電池2本は用意して下さい。さて使用感ですが、テレビの視聴と書きましたが、DVDなどの映画も含まれます。「電池内臓オープンタイプ」で赤外線・この価格と聞けば、さぞし、ノイズも有り、首を振っただけで音が途切れるかなと思いましたが、3m位離れていますが、通信「音」は良好です。またノイズも許容範囲ですかね、クリアな音を目指す(希望)する訳でもないなら、お買い徳感はあります。この値段で全てを追求する方が可笑しい。イヤーパッドも感触が良く、長時間でも耳が痛くなりませんね。個人的感覚ですが!ヘッド全体も重さはさほど感じません。ヘッド部分の音量調節が気に入っています。値段以上の出来だと思います。
評価: 5
安価にワイヤレス
ワイヤレスヘッドホンと言うとこの金額ではまず手に入りませんが発見してみてびっくり出した。他社製品で2000円程度のものだとFMトランスミッターで飛ばしますが、PC付近などではノイズを拾ってしまったりして思ったほどよくありませんでした。
FMと違って遮蔽物があるとだめですが、実物を見ると非常につくりがよく価格異常のものに見えます。また、切り替えプラグが同梱されているので、プラグの調整もできてよいと思います。
また、よくありがちな送信部と受信部ともに電池ではなく、送信部はACでの供給ですので電池の心配はヘッドホン部分のみです。
評価: 4
音が思ったよりもいいです!
赤外線は音が悪いといろいろ書いてあったので
正直怖かったのですが、いざ買ってつけてみたら
とっても快適です!
ワイヤレスって本当に便利ですね。
これで電池が充電式だったら星5つですね♪

audio-technica エアーダイナミックヘッドフォン [ATH-AD500]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

価格:
¥ 8,923

発売日:
2005/03/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
発売当初から先月まで使った感想
購入直後からわりと綺麗な鳴り方をすると思いますので、初めてヘッドフォンを買う方にオススメです。
やさしい曲調のPOP`sとかJAZZを聴く方や静かな映画{?}をよく見る方にもオススメかなと思います。

このヘッドフォンはエージングが進むにつれ高音が少づつですが弱くなり、綺麗な音だけど少しきつい高音から、聴き疲れにくく万能タイプのヘッドフォンに変わっていくようです。

私の場合は「聴き疲れにしくい万能型状態」が2年ほど続きましたが、ついに先月AD500が寿命を迎えてしまいました。
いつのまにか絶好調だったころほどのボーカルの明瞭さがなくなり、ただの聴き疲れしにくいだけのヘッドフォンっておりました。

AD500をもう一度買うのがベストだとは思うのですが、それではヘッドフォンを買う楽しみが半減なので
次はほんの少し趣向を変えてATH-A500(密閉型)に挑戦してみたいと思います。




評価: 4
初めてのヘッドホン。店頭で試聴して惚れ込みました。
ケーズデンキで以前から試聴していてこれ音いい!と思っていました。しかし先立つものが足りない・・・ということで我慢していたのですが、何とか金策して手に入れました。ただ、エージングが効く前はこれじゃイヤホンと変わらん!と思って売りかけました。(苦笑)使い慣れてくるとそれまで使っていたイヤホン(SHE−775やMX500)よりも繊細で広がりのある音に気づいて思いました・・・ああ、売らなくて良かったと。いまではWALKMANで圧縮音源聞くときまで使っています。(室内です。)個人的な感想では音の良い機械に使うほど音質が良くなるヘッドホンだなと思いました。CDのままで聞くことも多くなりました。値は張りましたが買って良かったです。お薦めです。
評価: 1
何の目的で・・・作られたのか?
AD2000・・・フッ飛んで音がいいです。解像度・分能力・音の定位すべて最高
AD1000・・・2000よりは、高音のキレと解像度が落ちるも、十分な音質
AD900・・・1000に比べ、高音域が若干シャカシャカしてしまう事があるが、いい音。

AD700・・・900に比べると、聴いてすぐ「音が悪い」気が付くレベル。最低ラインの品

AD500・・・何の為にオーテクはこんなものを作ったんでしょうか?
音は、AD700の音が籠もりまくり、解像度・分能力・音の定位が大幅に下がった感じ。
更には、AD700〜2000に比べ、音が小さいです。
同じ条件なのに、AD500の音が小さいのは部品が安物だから。

とにかく、オーテクのADシリーズを買うなら700以上にしてください。
300・400・500はおもちゃです。

RK-G111S W ヘッドフォン延長コード

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 823

発売日:
2005/03/20

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
写真と実物の色が違うんですけど
商品の写真は黒ケーブルですが、実際は白色です。

用途は、携帯ラジオ用の延長コードでしょうか?

テレビなどで使うステレオヘッドホンの延長用使えるのかと思い購入しましたが、接続してみると、すぐ抜けて使えませんでした。

SONY MDR-EX51LP W ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
通勤に楽で便利なヘッドフォン
安いイヤフォンを色々試しているのですが、通勤時の電車内でも隅々まで聞き取れて重宝してます。

ソニーのノイズキャンセルイヤフォンも持ってますが消音性能はそこそこですが、音質も悪く装着感等にストレスがたまりがちです。

この製品の方が音質・装着感・利便性等で優れています。
コードの長さも程よい感じで楽に使い回せるヘッドフォンですね。


ただ、音質は若干こもりがちといいますか、低音も高音も物足り無いです。
評価: 4
音がイイけど・・・
インナーイヤーは初なんですが、最初は違和感に耐えられなかったんですが、パッドを小さいのにして、慣れてくると手放せない物になってしまいました。
コレだけいい音が外で聞けるのは嬉しい限り!低音が効いてるけどコモった音にはならないしバランスがいいと思う。
通学中、胸のポケットから出して聞いてるから断線とかはしないと思うけど耐久性が低いみたいですね。。。

普通に星5にしようと思ったけど、音漏れが激しいらしいんですわ。着けると音漏れがアップるするらしいです、だから自分じゃ気付かない;で、星4にしました!

評価: 4
音はいいけど…
価格の割には音がいいと書かれていたのでiPod用にと購入しました。
始めに聞いたときはたいしていい音とは思えなかったのですが、エージングをした後にきいてみるとSHURE E2Cに似た音を奏でるまでになりました。
ただし、付属のイヤーピースではそこまでよくはならなかったのでSHUREシリーズのスポンジ状のイヤーピースを使ってます。
高音の伸びとか低音の広がりなど細かいところを気にする人にはお薦めできませんが、付属のイヤホンから一歩ランクアップしようと考えていてなるべく安くと思っている人にはいいんじゃないでしょうか。


SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
良いヘッドホンだと思います。
最近携帯で音楽を聴く様になってたのですが音質が気に入らず、やっぱり携帯だからこんなものかと思ってたのですが、
知人に勧められ購入しました。カナル型のヘッドホンは初めてだったのですが、気に入ってしまいました。
音質的には、ドンシャリなんですが携帯の非力さを補ってくれて、かなり音質改善されました。
それにドンシャリでも低音の輪郭はちゃんとハッキリしてるし、高音も伸びがあって広がりも感じさせてくれます。
あと、周りの騒音もカットしてくれます。


評価: 2
欠陥ではないのですか?
音についていろいろ言われていますが、この値段を考えれば大変立派です。イヤピースも、わざわざ他社製品につける人がいるのも納得できる質感です。ですがコードが一年持ちませんでした。被覆がだんだん粘つくようになってきたとおもったら、ガムのようにぼろぼろ剥れるようになってしまいました。まるで溶剤にさらされたかのようです。もちろん普通に通勤に使っていたもので特殊な環境にさらしたことは一切ありません。気に入っていただけに残念です。
評価: 4
2度目の正直
1年前購入して気に入って使っていたのですが、首の裏側にあたる部分のケーブルがぼろぼろと崩れるように破れてしまいました。
shuffleのよき友として気に入っていたのにあまりの脆さに残念です。
そこで次は別のメーカを、と思い探したのですが結局本製品が気に入っていたのと、最近ケーブルの素材が替わったとの噂を聞き2度目の購入にいたりました。
消耗品と割り切り(?)駄目もとで購入したものの、なんとケーブルの素材が明らかに違うではないですか。どうやら今回は長持ちしそうです。
2回お金払ったので星4つで。

MDR-NQ1 L ネックストラップ式ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 2,599

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
デザインはいいんですが
耳ハンガーがとにかく緩いです。値段やデザイン、音質などその他の点では特に欠点はないのでこの緩さは結構痛いです。オープンエアー型なので音漏れがしてしまうのは仕方がないとしても、もう少しきつめに作ってくれれば良かったのにと購入してから後悔しました
ネックストラップ付きで、首から掛けたりしやすくなりましたが全体的な評価としてはおすすめできません。

MDR-NQ1 S ネックストラップ式ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,146

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
デザインはいいんですが
耳ハンガーがとにかく緩いです。値段やデザイン、音質などその他の点では特に欠点はないのでこの緩さは結構痛いです。オープンエアー型なので音漏れがしてしまうのは仕方がないとしても、もう少しきつめに作ってくれれば良かったのにと購入してから後悔しました
ネックストラップ付きで、首から掛けたりしやすくなりましたが全体的な評価としてはおすすめできません。

MDR-NQ1 B ネックストラップ式ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
音はいい。
SONYのポータブルオーディオNW-405Eと合わせて使っていますが、音はいいです。バランスも良く低音高音違和感はありません。
ですが、イヤホンとストラップが切り離せない為首から下げるポータブルオーディオを使う人以外にはお勧め出来ません。
また、静かな室内などではハッキリ聞こえるものの電車内だと低音はほぼ聞き取れません。
気になる方はインナーイヤー型のをお勧めします。
評価: 3
汎用性は無いが
このタイプの耳にかけるヘッドホンとしてはフィット感も上出来だし音も悪くはない。注意すべきは、「ネックストラップとヘッドホンが完全に融合しており切り離し不可」の製品であるということ。
ストラップの先端は比較的用意に取り外しが利くので、必要ないときは外しておけばいいのだが、それでもネックストラップとヘッドホンが分離しないため、用途がポータブルオーディオ機器に限られてしまう。
また気分を変えて別のイヤホン、ヘッドホンにしたくなった場合は結局ネックストラップごと買い換えることになる。ストラップにコードが内蔵されている関係上、ストラップの長さを調節できないのも人によっては辛いかもしれない。成人男性が首から下げて先端が鳩尾付近まで来る長さだ。
ヘッドホンとストラップを別々に買った方が汎用性は高い。
とはいえ首にかけて使用するに限ればコードがすっきりしており、使用感は悪くない。「ポータブルオーディオ以外には絶対使わない」と断定できるなら買う意味はあるだろう。

MDR-NQ1 P ネックストラップ式ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,171

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,500

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
デザインはいいんですが
耳ハンガーがとにかく緩いです。値段やデザイン、音質などその他の点では特に欠点はないのでこの緩さは結構痛いです。オープンエアー型なので音漏れがしてしまうのは仕方がないとしても、もう少しきつめに作ってくれれば良かったのにと購入してから後悔しました
ネックストラップ付きで、首から掛けたりしやすくなりましたが全体的な評価としてはおすすめできません。

SONY DR-NX1SF T NUDE EX 音楽携帯電話専用ステレオヘッドフォン(平型プラグ) ネックストラップ型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
ネックストラップがなぁ〜
携帯電話をdocomoのSO506iに機種変更したことから、SONY純正製品購入への道をまっしぐらです。携帯で音楽を聴くためには仕方がないかもしれないが、自慢の商品ならもうチョット、工夫とかメリハリさとかがあってもよかったんじゃないかなぁって思うのです。ストラップも支える携帯の重さを考えると、もうすこし首になじむ太さや長さを考えて欲しいな。ネットウォークマンみたいな軽いMP3用を吊すんじゃないんだから・・・ってことで星は2つです。はい。
評価: 4
色が綺麗
この商品のコストパフォーマンスは最高です。
しかも耳が痛くならない。
いい商品だと思います。

SANWA SUPPLY FUN-091 ヘッドホンフォルダー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンワサプライ

発売日:
2005/02/21
Victor HP-AL24-X アームレスヘッドホン クリスタルレインボー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 2,066

発売日:
2005/02/10
SONY MDR-EX51LP/L 密閉型インナーイヤーレシーバー ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,431

発売日:
2005/02/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
音は良いです・・・
低音重視のサウンドは、評判どおりで気に入っています。ボディ自体もコンパクトなので、装着の際も違和感なく使い勝手は非常に良いです。しかし、他の方もコメントされている通り、内部の断線?により左側の音が出なくなりました。何度か、迂闊にもコードを強く引っ張ってしまった事があったので、それが原因かも知れません。まあ、私の場合は1年半程度使用してるので、しょうがないかなあ・・・とは思っております。で、結局、また同じこの商品を購入してしまいました。今回は断線しないように、慎重に取り扱いしたいと思っております。
評価: 1
電車の中で使うのはやめましょうね(笑)
インナー型のレシーバーは音漏れが少ないと聞いていたのですが、裏切られました(笑)。
不思議なことに、耳に入れると外に響く音量が大きくなるようです。

はじめは不良品に当たったかと思い、買ったお店に相談に行ったのですが、別のものも同じでした。お店の人も不思議がるくらい音が漏れます。で、あきらめました(涙)。
想像ですが、耳を痛めないように音圧を外に逃がす仕掛けがあるんでしょうか(感激!)

というわけで、電車など周りに人がいるところで使うのはやめましょう。
ひとりの部屋でひとりで楽しむとき専用にとっておきましょう!

ちなみに、私は iPod nano 用に買ったのですが、iPod nano についているオリジナルと比べて、音が小さく聞こえます(もちろん、ひとりのところで試したんですよ。念のため)。これも耳を保護する工夫なんでしょうかね? それが「仕様」だと、説明書には書いてありませんが。

あ、誤解を避けるために付け加えますが、これは私ひとりの感想ではありません。家族や会社の同僚にも試してもらいました。決して、私の耳がおかしいわけじゃないと思います。これも、念のため(笑)。
評価: 3
壊れやすいかも
SONYのインナーイヤーの製品はこれの上位ランクの製品を含め、もうすでに4個壊してしまいました。(寝る前にプレイヤーで音楽聴きながら寝てるのが悪いんでしょうけど。)いずれも片方で右側です。右側が壊れやすい様です。扱いが少し乱暴な人は注意してください。埋め込むゴムは前より改良され、外れにくくなっています。このイヤホンは埋め込みタイプですので、周りの音は軽減され、逆にイヤホンの音はかなり外に漏れにくいので、電車など、うるさい所で音楽を聴くにはいいと思います。逆に外でも車や自転車を運転しながらでの使用は、クラクションなどの周りの音が聞こえないので、とても危険です。

Victor HP-AL34-P アームレスヘッドホン ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2005/02/10
Victor HP-AL34-A アームレスヘッドホン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2005/02/10

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
おすすめしません。。
家電量販店で迷ったあげく購入したのですが、そんなに音量を上げなくても音割れがひどいです。(低音はもっとひどい)期待して買ったのでがっかりしました。ヘッドホンのタイプにもよるんでしょうが、もう二度とこのタイプ(&JVC)の商品は買わないと思います。。

Victor HP-AL34-B アームレスヘッドホン ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2005/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ショボいイヤホンを使ってる方!!今すぐρ( ̄∇ ̄o) コレを!!
雑誌に載ってたので買ってみました〜。

うん、結構イイです。(・∀・)イイ!

音質:★★★★★
 低音も中高音もクリアに聞こえます。

装着方法:★★★★☆
 微妙ですね。

軽量:★★★★★
 軽い軽い。

デザイン:★★★★★
 カッコイイー。

全体評価:
やっぱりVictor!!音響会社だけに、音質は最高です。
MDプレーヤーとかCDプレーヤーとかに最初から付いている、
ショボいイヤホンとは全然違います!
まだ、ショボいイヤホンを使ってる方!!今すぐ変えてね!
ショボいイヤホンでは、聞こえなかった音が聞こえます!
しかも、クリアに!!
★5つにできなかった理由は、装着に慣れるのにちょっと時間が
かかります。僕は、半日ぐらいかかったかな。
今は、スイスイ装着できます!
評価: 4
「オープンエアタイプ」だそうです。
私が買う前に気になっていたのは以下の点です。

・オープンエアタイプ型ヘッドフォンの付け心地

・音質

・オープンエア
私は無知だったので、「オープンエアタイプ」のヘッドフォンが
どういうものか知らずに買ったのですが、なるほど、オープンエア、という感じです。
どういうことかというと、「あくまでも引っ掛けているだけで、
耳の穴辺りから音が出るよー」って感じです。
意識していなければヘッドフォンをつけていない感じがしてきて、
慣れると結構心地良いです。
悪く言えば、つけててもフラフラ動く、ということです。
ガッチリ耳に固定するのが好みな人は他のBe!やインナーイヤーを買う事をオススメします。
このタイプには以前のバージョンがあり、「装着感UP」とありますが、
ガッチリとは遠いものがあります。
しかしこれらのことがあるにも関わらず、音漏れはさほどひどくなく、
しっかり考えられているなと驚きました。

・音質
既にBe!ユーザーの人に対して言うと、ビクターの初代W巻取りのBe!や、
ソフトグミフォンと同じような感じで、中音域がメインになっていて、値段のワリにはとても良いと思います。
まぁ簡単に言えば、どの領域の音もバランスよく繊細に出ていて、
低音部もぼやけずしっかり出ています。

☆私は、コレを買おうか同じビクターさんのインナーイヤーを買おうか迷いこっちを買ったのですが、
コレかインナーイヤーか迷っている人は、インナーイヤーを買った方が良いと思います。

全体的に考えて、買う価値はあると思います。
なんだかんだいって私はこの製品に満足はしていて、デザインもとてもカッコよくて気に入ってます。
高望みかもしれませんが、もうチョイガッチリ感が欲しかったので星4つです。
デザインが気に入った!という人は買ってみるのもいいかもしれません。
長々と綴ってしまいましたが、参考にしてみて下さい。

Victor HP-AL24-A アームレスヘッドホン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2005/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
なかなかいいです
シンプルですが今までに中々無かったデザインで結構気に入ってます。
しかも耳にかけるだけなのではなくインナーイヤー方式を採用してあるので音漏れの心配もありません。ただ軽いため何かの拍子にすぐアームが折れてしまいそうでヒヤヒヤします(笑)

Victor HP-AL24-P アームレスヘッドホン ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,600

発売日:
2005/02/10

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
商品のパッケージは、たいへん洗練されているのですが
店頭でじっくり、パッケージなどみて選びました。オープンプライスで、2,000 円弱でしたが、実際にわたしが価格を付けるとしたら、1,200 円〜 1,500円程度となるでしょうか。たいへん洗練されたパッケージで、実際に製品を手にとってみないと分からないところですが、耳かけ部分は硬い材質で透明な感じでできています。耳に少し入るものですので、当たり前ですが汚れることがあり使用時に若干お手入れは必要で、その部分不快に感じる方もいらっしゃると思います。音質については、わたくしは素人耳なので、とてもこだわる方ではないのですが、個人的には殆ど主張のない音(中音重視?)で、重低音などを重視される方にはちょっとお勧めできないと思います。○ィリップス製と比較して購入いたしましたが、オーディオメーカとしては、残念な音質かもしれません。500 円くらいは、商品の(音質ではなく)デザイン代だと考えるとかろうじて納得できるかも。いくらかきびしいレビューですが、購入してみてこういった印象です。あと、延長ケーブルは付属しておりませんのでちょっと長めのケーブルが必要な方は、ご注意。

EUPA TSI-HP501(R) クリップ式ヘッドフォン レッド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2005/02/10
Victor リワインド BE [HP-AL201] SA

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2005/02/01
PHILIPS SBC-HN110 ノイズリダクション Hi-Fiヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Philips

価格:
¥ 9,327

発売日:
2004/12/31

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
コストパフォーマンスは良い
私は海外によく行くので飛行機用に購入。感覚的には、「ゴォォォー」というエンジン音が、半減する感じ。装着していないときと比べると、よく眠れるようになりました。

また飛行機用のプラグ(なのかな?)が付いているのも、親切に感じました。私には装着した感じも自然なので、長時間つけていても痛くなりません。

この価格帯のものでは秀逸だと思います。

ただ、オフィスで仕事するときに装着しても、飛行機に乗ったときほどのノイズリダクション効果を感じなかったので、星4つにしました。
評価: 4
約30%ほど・・・
久々に見たら価格が上がってる気が・・・。1年弱使用しています。私は他社のを使用したことないので、友人に言わせるとノイズは30%軽減されると言っていました。基準がわからないのでなんともいえませんが、ノイズリダクション・音質に関しては不満はありません。アームの部分が華奢な感じは否めません。折りたたみ頻度が高いためか、根元が少し内側に曲がってきています。また、長さ調節部のプラスチックが使用3回目ぐらいで割れ、新品交換してもらいましたが、それもすぐに割れてしまいました。使用に問題ないのでそのまま使っていますが、かばん等にしまうときはケースに入れておいたほうがいいです。その他眼鏡使用時・向かい風等には音漏れ・ノイズを感じますし、1時間以上使用しているとやや耳が痛くなります。密閉式なので、これからの季節は手放せません。
評価: 2
消音に対する費用対効果は抜群ですが
ノイズキャンセリング対応でこの価格は手ごろ感があります。高級機の性能と比較してどうかは分かりませんが、自分の感覚では電車内のゴーッという音が全く聞こえなくなり、通勤時や休日の騒がしい車内も気にならなくなって曲に集中することができるようになりました。

ただ難点があります。それはヘッド部の締め付けがキツイということです。これはかなりキツくて30十分も装着すると痛くて着けてられなくなり、外しても暫くはジンジンと痛むほどです。私は一週間ほどで慣れましたが(それでもまだ若干痛いです)友人は一度着けただけで耐え切れず別の物を買い直しました。

ノイズキャンセル効果を知らない、試してみたい方には価格の点で魅力的でしょうが装着感の問題から自前でのカスタムが必須だと思います。ですのでお薦めできる程ではないです。他のヘッドフォンを検討することをお勧めします。

ELECOM リアバンドヘッドホン EHP-500WH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 773

発売日:
2004/12/31
ELECOM マイク付音楽携帯電話用ステレオヘッドホン EHP-820MPWH

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2004/12/31
REX-WHP1U USB Wireless Digital Headphone

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ラトックシステム

発売日:
2004/12/31
REX-WHP1P iPod用ワイヤレスデジタルヘッドホンセット

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ラトックシステム

価格:
¥ 30,546

発売日:
2004/12/31

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ターガス

発売日:
2004/12/31
ULTRASONE ヘッドフォン HFI-2200ULE オープンエア ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 27,470

発売日:
2004/12/20
AIPTEK Bluetoothワイヤレス・ヘッドホン + オーディオアダプタ MCH02+MCA01

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Aiptek, Inc.

発売日:
2004/12/15
AIPTEK Bluetoothワイヤレス・ヘッドホン + ミニオーディオアダプタ MCH02+MMA02

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Aiptek, Inc.

発売日:
2004/12/15
SANWA SUPPLY MM-HP502G マルチメディアPCヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンワサプライ

発売日:
2004/12/15
RWC ヘッドフォンMP3プレイヤー 128MB HMP-128

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アールダブリューシー

発売日:
2004/12/15

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
音質が・・・
使い勝手がよさそうだと思って購入しました。音質は悪くありませんでしたが、音とびが多少多いです。装着感は悪くありませんでした。初期不良がけっこうあるようなので、購入の際には注意が必要だと思います。
評価: 4
mp3プレイヤー
コードいらずで、邪魔にならなく、髪形も崩さなくて、とても使いがよさそうだと思います。

SONY MDR-305 ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/12/15

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
軽い
結構いいです。
がっちり耳を押さえるのではなく、軽く乗っかっている感じなので長い時間つけていても気になりません。
がっちり耳を押さえないので微妙に回りの音が聞こえます。
ゲームをするのに購入しましたので結構満足しています。

SONY ステレオヘッドホン MDR-SA3000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 28,300

発売日:
2004/12/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
音は良い。でも耐久性が駄目駄目
音は文句なしに良いです。お気に入りでした。
あとこれの低位版ももっていましたが、それも壊れました。
間接部分が異様に弱い。二つともそれで壊れました。
この耐久性では正直・・・・
評価: 4
緻密なサウンド
非常に分解能が高く 緻密な音がします。クラシックでは弦の高音が綺麗でさわやかな音です。反面 低音はやや控えめですが、分離が良く上質な響きがします。ロック系はクラプトンの新盤を聞きましたが、高音がしゃりしゃりし、少し割れたように聞こえますので注意が必要です。
ロックを良く聞く方は注意が必要です。装着感は軽くて良好です。

SONY ステレオヘッドホン MDR-SA1000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 19,349

発売日:
2004/12/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
できれば実機をチェックして
自分の環境が、5万円もしないミニコンポで聴いているせいか、軽めの音質で、
高音域が 良く言えばクリア、悪く言えばキンキンうるさい感じです。
そして低音域はかなり弱い。
全体的な音の解像度は優れていると思いますが、ベースが重厚な曲とか聴くと物足りなく感じました。
使用感として、頭への装着力が弱く、ちょっと頭を動かしただけですぐずれてしまうのには困りました。
音質については好みもあるでしょうから、購入を考えている方は、できれば、量販店等で試聴されることをお薦めします。
評価: 4
CPの良いレファレンス的なヘッドフォン
8年間使い続けて来た同価格帯のゼンハイザのヘッドフォンが古くなったので、行きつけの量販店の店員さんの奨めやオーディア好きの友人の意見を容れて購入し、1ヶ月程使っています。第一印象は、「眼(耳)から鱗が落ちた」感じ。音のレンジの広さや音場感の確かさ解像度など、どれを取っても買い換えたことのメリットが明らかです。原音に対する着色感も殆ど無く、高CPのリファレンスとして十分に使える内容と思います。10万円もしない自宅のミニコンポが別物のように高級に聴こえます。いわゆる可聴帯域のミッドレンジ周波数重視の製品(Popular向けとの事前評判)でしょうが、Audioアンプだけで数十万というような高級システムと組み合わせて根を詰めて音響を追求するような聴き方でないなら、立派な音を楽しめます。C.デイビスの「魔笛」のCDが見(聴き)違える程美しくリアルに楽しめましたし、Deee Lite の「Very Best」もポップさが精妙なまでに活きて驚き。1ヶ月経って耳に馴染むと音が割れる感じは無いように思えました(個人差はあるでしょうが)。
評価: 1
要注意のヘッドフォン!
「ヘッドフォンの理想型」とレビューされている方は多分小出力のヘッドフォンアンプを使用してか、
小音量でスピーカーのかわりとしてBGM的に聴くにあたっての「理想型」としてレビューされていらっしゃるのではないでしょうか。
上記のような環境、条件で聴くには全くその通りの素晴らしい音場感が体験できます。
が、出力のある本格的オーディオアンプやモニター機器で大音量、いや、中音量ででも‥
確実に音が割れます!
特に低音は割れまくって中音も全体も全てかき消してしまいます。
スペック的には最大入力も十分な筈ですが、見事に音が破れます。
これはどんなジャンルの音楽でもちょっと音量を上げるだけで関係なく、です。(
小音量でも音質はバランス的に妙に高域だけがキンキンと鳴っている感じで、
ハッキリ言って見た感じそのまんまで、とてもオモチャっぽい安っぽい音です。
これは多分高域再生に特化した作りをしたためだと思いますが、
それにしてもひどい音で、期待して購入しましたが、本当にがっかりです。
上位機種も試聴しましたが、本質的に上記の特徴は同じでした。

当方もCD3000,CD2000の愛用者ですが、それら前期モデルの素晴らしい音、
特にCD3000の唯一無二の空間的鳴り方、バランスの良さ、まさに音楽を聴くために作られたヘッドフォン、
『ヘッドフォンでのみでしか聴けない音の楽しさ』
を満喫させてくれる素晴らしいヘッドフォンを作ってくれたソニーの新しいラインが、このような物だとは、とても残念です。
この新しいSAシリーズは、確かに小出力の機材で、小音量で、BGM的に聴くにはいいかもしれませんが、
だったら別にヘッドフォンしなくても…笑 って感じです。
ソニーさん、以前のように、ちゃんとした、ソニーならではの
『理想型のヘッドフォン』
を作ってくださいお願いします!

SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 60,220

発売日:
2004/12/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
残念ながら、期待を裏切られてしまった。
現在、ソニーのMDRーCD3000(7年前に購入、現在は生産中止)をリファレンスとして使用しており、遂に後継機種が発売されたか!、と喜び試聴してみたのですが、残念ながら、CD−3000の自然な音とは異なる金属質の音質にがっかり。ジャズやポップスなど派手な音作りに焦点を合わせたらしく、室内楽などのアコースティックな音楽では、誇張しすぎた音となり、相変わらず、私のリファレンスはCD−3000のままとなっています。
路線変更した音作りに失望です。
派手な音が好みの方には良いかもしれませんが、より廉価な製品でもこの程度の音なら再現してくれますので、お勧めは出来ません。

評価: 4
こだわりのマニア向きか・・・
店頭で聞くのと自宅で聴くのとでは、印象が異なるので注意が必要かもしれない。
音は全域に渡ってバランスが取れていて、さすがソニーだと思わせるが、価格がこのレベルでは当然であろう。
長時間聴いていると、皮バッドが少し硬い印象なので、星4つにした。
最終的には音は個人の好みなので、自分で確認したほうが良いだろう。

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC50

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 16,477

発売日:
2004/12/01

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ゴツイッ!!
皆さんが言っていたほど音も悪くなく、ノイズキャンセリング機能もとてもよかったです。 でも、ひとつだけ難点が・・・
首から提げるのは問題ないんですけど、つけるととてもゴツクて街はあまり歩けないと思います。

評価: 3
ノイズキャンセリングは良好。音はやや線が細くなる。
通勤電車の中でクラシックを聴ければと思って買いました。
ノイズキャンセリング機能は良好で、電車内のノイズ、駅構内の雑踏のノイズはかなり軽減され、聞き易くなります。
作りもしっかりして高級感があります。
ただ、ノイズキャンセリングをONにすると、やや線が細い音になります。ジャンルにもよりますが、ヴォーカルは線の細さがやや気になります。また、ノイズキャンセリングをOFFにしても、価格相応の音は期待しないでください。たとえノイズキャンセリング機能の分を差し引いたとしても。
電車の中で静かな音楽を楽しみたい人、そのためには音質はそれほどこだわらない人、あまり大きな音量を必要としない人、そしてヘッドホンの大きさを気にしない人にはいいと思います。
評価: 3
電車通勤なら買う価値アリ
 以前使っていたMDR-NC6は通常の音量でも低音が割れるという、音楽鑑賞には耐えられない商品でしたがNC50に買い換えてやっと普通の音が出るようになり、ノイズキャンセリング効果も格段に向上。
 2万円のヘッドフォンとしては音質が不満ですが、どんな高級ヘッドフォンでも電車や人ごみなどの騒音の中では、音の良し悪しを感じる以前の問題として、小さな音が聞こえなくなり騒音を防ぐこともできません。映画館で隣におしゃべりする客が座ったときのようなイライラを感じます。私は普通の音質であってもノイズキャンセルして音がキチンと聴こえる状態のほうが音楽を楽しめます。まあ、これ以上悪い音なら聴かないほうがマシなんですが、その点は何とかクリアかな。
 大音量にしないので難聴になりにくいこともメリットですね。
 それからこれは想定外でビックリしたのですが、音楽を聴かないときも付けていると駅の喧噪が聞こえないので、不思議と通勤時のストレスが軽減されて気分的に疲れにくくなった気がします。

 「音楽を聴いている状態での」ノイズキャンセル効果ですが、駅のガヤガヤした話し声や足音が無音になり、ホームに入ってくる電車は目の前を通るまで気づかないことも。電車内では周囲の話し声がかなり軽減されますが、そばに大きな声の人が立つと聞こえますね。いわゆるガタゴト音は、JRや私鉄では聞こえるが気にならないレベルになりますが、会話できないほどウルサイ地下鉄では、さすがに力不足。
 静かになる分かえって音のアラが目立つのがジレンマながら、ソニーのNCシリーズ中で唯一「買い」だと思います。音質を上げるか価格を半額にしないと星4つとまでは言えないですが。他メーカーは試してないので分かりません。
 私のようにBOSEを買う余裕が無い方(^^; は「静かな場所用の普通のヘッドフォンと使い分けることが前提」ですがMDR-NC50をお勧めします。

Panasonic デジタルコードレスサラウンドヘッドホン RP-WH5000-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 15,440

amazonでのユーズド価格:
¥ 11,000

発売日:
2004/12/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
まぁ、この価格なら・・・
 肝心の音質ですがいかにも「作られた音」というか、通常のステレオ音声を
サラウンド無しで聞いてもなにか「浮いている」ような「変に広がっている」
感じがして違和感がありました。
 dts音声の映画などを見ても低音が抑えられている感じがして、スピーカーでいうと
ウーハーだけ切って再生しているような感じです。(ヘッドホンなので仕方ありませんが)
 SE-DIR1000を使っていて買い替えの予算の都合で本機種を選びましたが発売当時の
価格で買っていたらまず納得しないでしょうね。

good

・丸みを帯びたデザインヘッドホンによくあるゴツゴツ感がない。
・安価ながらオート電源ON/OFFがあるのは○。(フリーアジャストバンドの伸びで判別)
・トランスミッターに置いただけで出来る充電の手軽さも良いです。
 左右さえ間違わなければ位置合わせを意識せず置くだけで金具が触れます。
・安価ながらデジタル放送に使われているMPEG2-AAC方式に対応しているも○。
・入力はアナログ×1、光デジタル×1。角型光ケーブルが1本同梱されているのは嬉しいですね。

bad

・ヘッドホン上部の大きく印刷された「Panasonic」のロゴは個人的にはダサいです。
・ヘッドホンは約312g。単3電池×2が耳の部分に配置されているのでの左右のバランスが悪い。
・トランスミッターは約334g。こちらは軽すぎてすぐ動いてしまいます。
・フリーアジャストバンドのバネが強く、頭からは外れにくいが耳が上に引っ張られているような圧迫感あり。
・フリーアジャストバンドに髪が引っかかりやすい。
・サラウンド「MUSIC」「CINEMA」「VOICE」どれも変に音が強調されて安っぽい音に感じる。
・低音は全体的に薄い感じです。
評価: 5
レビュー再編集しました〜
自分は良いところは書かずに悪いとこだけを書きます。

このヘッドホンの悪いところは自分的には以下のものがあります

1 充電中は安定しない場所に置くと、ヘッドホンがずれて充電端子とずれて充電が途中で停止してしまいます。
2 慣れるまでは、これを長時間装着していると耳が痛くなります。
3 リモコンが欲しいです。音量調節やモード切替などをリモコンで変えたいです。
4 音楽では曲のジャンルにもよりますが、音を上げすぎると低音がかなり割れます。(トランス系は約8割以上上げると確実に起こります)
5 映画で音量を上げすぎると凄い迫力な為、かなりビックリするので注意!
6 音漏れがけっこうあります。
7 使う場所によってはノイズが入ります。(これはしょうが無いですよね?) 

↑まぁ実際の所は本当に困るような所は無いんですが、一応細かい所を上げました。

悪いところを多く上げましたが、実際はそれを遥かに上回る音の良さや性能ですので心配しないでくださいね。

評価: 5
中々の優れもの
 ドルビーサラウンドを入れると、つい、大音響で見聞きしたくなるものだが、野中の一軒家に住んでいるわけではないから、前々から、夜は、ヘッドフォンにしていた。複数の家族がいるので、かつては、アンプ、周辺機器、テレビのヘッドフォンジャックから有線のヘッドフォンをつないで聞いたものだが、誰かが動くたびに、混線する不便があった。また、ドルビーの立体感が体感できなかった。
 こやつは、もちろん6本のスピーカーの替わりになれないが、無線であること、子機の増設が出来ること、スタンドに置くだけで充電できることなど、中々優れてる。
 ただ、トイレまでは赤外線は届かない(当たり前か)。

ONKYO WAVIO USBデジタルワイヤレスヘッドホン 2.4GHzデジタル MHP-UW1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 7,359

発売日:
2004/11/30

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
なかなかいいです。
初めてワイヤレスヘッドホンを使いましたが、かなりいいと思います。価格が安いわりに音質もよく、ノイズなどはほとんど入らないと思います。(さすがに離れすぎたりする音が途切れたりする)ただ、付属のニッケル水素電池が電池BOXに入りにくいです。普通のアルカリ電池などなら難なく入るのですが、付属の電池は若干太いためか、無理やり入れようとしたら蓋が壊れそうでした。
しかし、それ以外なら満足しているので、星4つ、オススメです。
評価: 4
買ってみました
使っているノートPCのヘッドフォン接続端子がつぶれてしまったので
以前から気になっていたこのヘッドフォンを思いきって買ってみました。

個人的には大満足です。
コードが無くなったので洗物をしながら、トイレで、洗濯物を干しながら・・いつでもどこでも音楽が楽しめます。
しかし、少し残念なのは↓でも述べられていますが電池の持ちが少し弱いということと,無線LANを多用する環境ではノイズが少し載ってしまうという点です。電子レンジなどをつければわかりますが、かなりノイズがのりやすいです。
なので使うときはそれなりの準備、もしくはLAN側の使用チャンネル変更等を行わないとダメかも。

でもまぁ、コードから開放される快感は結構なものです。
気になっている人は使ってみてはどうでしょう お値段もお手ごろですしね^^
評価: 4
PRETTY GOOD!
ワイヤレスヘッドホンの使用は当機が初めてで、赤外線方式やアナログ伝送との比較はできないが、2日使用した率直な感想をば。

<良い点>
◆当たり前ながら、自由に動ける恩恵は大きい
◆USB接続で手軽に使用できる
◆それなりの音質である

<悪い点>
◆使用中に音のが生じることままがある。(今のところ原因不明)
 概ね周波数の変更で回避できるが、トランスミッター側でしか
 変更できないのが少々不便。(-1)
◆長時間使用で若干の不快感(圧迫による耳の痛み)あり
◆全体的に作りが安っぽい
◆充電の際、バッテリーの入れ換えが面倒

ONKYOさんへ
◆増設用にトランスミッター、ヘッドホンのバラ売りを希望す。

ULTRASONE ヘッドフォン DJ1PRO 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Ultrasone

価格:
¥ 22,520

発売日:
2004/11/30
ULTRASONE ヘッドフォン PROline550 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 18,900

発売日:
2004/11/30
ULTRASONE ヘッドフォン PROline650 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 23,625

発売日:
2004/11/30
ULTRASONE ヘッドフォン PROline2500 オープンエア ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 36,225

発売日:
2004/11/30

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高級の“暴れん坊”
独断と偏見をいえば、PROline2500は“音楽の楽しさ”に特化したヘッドホンではないかと考えている。
開放型としては最高クラスの価格ながら、出す音は“質の高い暴れん坊”。なによりも密閉型…DJモニター並か、それ以上とも思える低音が素晴らしい。しかし、密閉特有の篭りがないので中・高音域の音の抜けも抜群。密閉型の長所を持つ開放型のサウンド、ともいえる。
かといえば、音がダマになるわけでもなく、価格相応の音の分解度ももっているので細かい音もしっかり聞き取れる。が、それが大きなお世話レベルの分解度ではないから、聞いていて疲れないのだ。

具体的なところを言えば、基本的にはジャンルは選ばないのだが、低音に趣のある曲は得意に感じられる。クラシックでも、チェロが目立つ曲はその音の厚みだけで腹がいっぱいになれる。ロックやポップスの表現も良いのだが、ボーカル、特に女声ボーカルで強めのベースがある曲だと女声が埋もれがちになる。
縦ノリの曲では必要な勢いを与えてくれるし、静かな曲でも低音の深さや迫力・広大さを与えてくれる。頭内での音場が普通のヘッドホンと異なり、ちょっと頭の外を出ていて、しかも広い。これは商品紹介にある「S-LOGIC」の効果だが、この音場を味わえるのはULTRASONEだけなので、是非この感覚を実機で体験して欲しい。最初は違和感もあるが、非常に気持ちのよい鳴らし方をする。

ハマる人にはハマるのだが、価格も価格だけに聞く人を選びかねない。出来ることなら、購入前に試聴できることが望ましい。
また、購入直後はあまり良い音が出ず、ある程度鳴らさないと真の性能が出ない。当方約150時間鳴らしたところでようやく安定性能がでてきた。購入直後は1万円のヘッドホン以下のサウンドなので、あわてずゆっくり鳴らしていって欲しい。
評価: 4
さすがドイツの専門メーカー製
最近、ケーブルテレビで海外テレビドラマのシリーズモノにはまっています。夜中に見ることが多いので、こういうときは家族に迷惑をかけないようヘッドフォンで少し大きめの音量で聴きます。毎日平均すると連続3時間くらいは使用していますが、しっかりしたかけ心地の割には耳が痛くなることもなく、音質は、洋画特有の迫力をよく再現する一方、繊細さもあり、刺激的でないので疲れません。これは、まるでドイツ製高級車に長時間乗っていても疲れない感覚とよく似ています。また、S-Logicというこのメーカー独自の技術で、音像が頭の上方ではなく、頭の周りに定位することも、長時間使用しても疲れない理由なのかもしれません。オープンエアタイプなので、携帯電話の呼び出し音も聞こえますし、全く閉鎖された感覚がないことも良い点です。もう、このヘッドフォンが手放せなくなりました。

SHARP CE-RH2 リモコン付ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

発売日:
2004/11/30
Victor HP-AL301-B アームレスヘッドホンWコード巻取り

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2004/11/30

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
使用感
1、ダブルコード巻き取り機能はとても使いやすくコードが絡むことがないので、
鞄の中にしまう時や収納するときにとても便利です。
一つ欠点をあげるならば、プラグコードの巻取りがボタンワンタッチで出来ない所かな。
(ネックコードはワンタッチなので)

2、コードが細いので風が吹くとなびき、縄跳びで二重飛びをした時のようなヒューヒュー音が鳴るときがあります。

3、耳掛けの宿命か低音はあまり出ていないように感じます。
しかし、しばらく使っているとエージング効果や耳に装着する時のジャストポジションを見つけることが出来るようになるので、
低音を感じる事ができるようになります。
音自体は同価格帯の耳掛と比べ良い方だと思います。

使ってみて思うのはダブルコード巻き取り機能が素晴らしいという事。
私は外出時に巻き取る事が出来ないイヤホンには、もう戻れません。

ULTRASONE ヘッドフォン PROline750 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 31,500

発売日:
2004/11/30
SONY 携帯電話用ステレオヘッドフォン シルバー [DR-EX51SF S]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/30
SONY 携帯電話用ステレオヘッドフォン ホワイト [DR-EX51SF W]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/30
ティアック KOSS社ホーム用ヘッドホン 密閉タイプ [QZ99]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Koss

価格:
¥ 10,217

発売日:
2004/11/11

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
音質が気になる人は…
遮音性は最高です!このヘッドホンを検討している人はデザインも気になっているでしょうが、実物もカッコイイです。重さはやっぱり少し気になりますね。通勤通学に使うんだったら少し気合いいるかも…文字どうり密閉がハンパじゃないので夏は蒸れますし。別に私はオーディオファンじゃないですが、音質は少し篭って聞こえます。聞いていてキモチイイ感じは無いかもしれません。私の好きな音ではありませんでした。そこで私は裏技を(反則技?)使いました。同じKOSS社のKSC75(実売2000〜2800位でPORTAPROに似ている音をだすと聞いたので)のユニットを使って改造して見ました。ハウジング?の径はドンピシャです、(ラッキー)厚みは少しありますがなんとか入ります。後は配線をカットしてハンダで付けるだけでした。ドライバーとニッパーと半田ゴテでやりましたが、私、別に電工好きではありません。半田も引き出しの奥に十年位眠っていた奴ですし…結果KSC75そのままではありませんが、元音よりは好みの音になりました。当然、保証は受けられ無くなりますし失敗する可能性もあります、しかし買ったはいいが音が気に入らず押し入れに入れてしまう位ならやってみる価値はあるかもしれません。もし実行するなら自己責任でお願い致します。
評価: 4
遮音性は最高、ポータビリティはやや難
電気式(ノイズの逆相成分を発生してノイズキャンセリングするタイプ)と違って、カップの遮音性能を高めて原理的に外来騒音を聞こえなくするタイプなので、電気式特有のサーッというノイズもなく、あらゆる音をシャットアウトします。ただし大きくて重いので、長時間装着するとかなり首が疲れますし、折りたためないため持ち運びも苦労します。コードはカールコードで、不必要に長いのも邪魔です。
都内通勤時に使っていますが、聞こえるのはせいぜい車内放送ぐらいで、音楽を邪魔されずに楽しめる数少ないヘッドフォンです。
音質は構造上どうしても音がこもりがちですが、遮音性能・気密性が高いので、音量を上げなくても繊細な音までよく聞こえます。
お勧めはジャズですが、ロックやクラシックもまずまずです。

評価: 4
遮音性最強!!
ほとんど周りの音は聞こえません。電気式でないパッシブ式(いわゆる工業用イヤーマフタイプ)なので、人の声などすべての音を小さくしてくれます。
音質は割と解像度が高く、小さい音でも満足できます。
ただし、電気式と違ってかなりでかくて重たいです。
部屋で静かな環境で聞きたい人向き。

ティアック KOSS社ホーム用ヘッドホン 密閉タイプ [QZ50]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Koss

発売日:
2004/11/11
SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS4000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 18,300

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
サウンドマニア推薦!!
サウンドマニアな私は、ホームシアターが欲しくて欲しくてたまりませんでした。ですが、アパートでの使用は誰でも周囲の住民のことが気になるもの。しかしそんな悩みを解決してくれたのがこのサラウンドヘッドフォン。狭い部屋にいながらコンサートホール・映画館を疑似体験させてくれる優れ物!! 映画のあるシーンで電話が鳴ったとき、自分の部屋の電話が鳴ったと勘違いしたくらいです(笑) それだけではなく、CDなどの2chを5.1chに変換してくれるドルビープロロジック2対応・AAC対応・DTS対応と驚きの機能が!! これ一台でゲーム・テレビ・DVD・ビデオ・カセット・MD・レコードなどなどほとんどのオーディオ機器に対応してこの値段だからホントにお買得です!! 快適な音楽ライフを楽しませてくれているソニー社・ドルビー社・DTS社に感謝です。
評価: 4
なかなかいいです
サラウンドヘッドフォンは初めて買ったんですが、大変満足です。
さすがに左右の動きの音に関しては強力な臨場感ですが、前後の
動きの音に関しては。。。うーん、たしかにそういう風にきこえ
なくもないかなぁ。って感じですが、低音や空間の感じの表現
なんかはなかなか気に入っております。
評価: 4
コストパフォーマンスは良し
 デジタルサラウンドヘッドフォンとしては入門機ですが、それを勘案すれば音質は満足のいくものだと思います。

 不満としては、アナログとデジタルのプラグがそれぞれひとつしかないこと。複数の機器で使おうと思ったら差し替えるしかありません。せめてデジタルが2つあると良かった。
 あと、やっぱりヘッドフォンが重い。もう少し軽くなるといいのだけれど。

ELECOM カラフルイヤホン EHP-702BUL

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 761

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
コストパフォーマンスのいいイヤホン
値段がわりと安めだったので音質が不安でしたが、実際は音割れもすることなく、実用に耐えうる音質です。
しかし、特筆するほど良い音質というわけではありません。ので、1万円ぐらいするヘッドホンを買うのはちょっとな…と思っているようなひとにおすすめです。
あと、使い方にもよるのでしょうが、1.2mは持ち運ぶときに邪魔ですね。

mobilecast MPX2000AD-PK mBand (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
モバイルキャスト

価格:
¥ 11,835

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
お勧めです
ヘッドホン部分はずれ落ちることもなく付けている事を忘れてしまうような程度の重さしかありません、発信機も小さく今まで満足なワイヤレス環境がなくがっかりしていたワイヤレスオタクにも満足できると思います。音質がどうのこうの言われれば難点もあるのかもしれませんがコードが引っかかってイライラすることなく快適に動けます。
このような製品を買うような人は毎日充電することも億劫ではないはずです。

SONY MDR-Z300 ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,574

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
世界のSONYの小品。女性に似合います。
CDウォークマン用に買ったが、音は、オーディオマニア歴30年の私の耳には、残念ながら合わなかった。デザインが良いので、都内の電車に乗っていると、3人くらい、このヘッドホンで音楽を聴いている(或いは語学の学習かも)美人OLを見かけた。日本を含め、今の世界中の音楽は末期的状態にあるので、聴くに耐えるアーティストが少ない。宇多田ヒカルとかくらいしかいない。仕方ないので、昔のパンクロックとか、プリンスの古い作品とか、RCを聴いてる。しかし、そういうのでも、このヘッドホンは、力不足。音が平板。ただ、デザインが良いので、音にこだわらない女子学生や若いOLには、良く似合う。語学練習用なら、文句は無いが、音楽を聴くヘッドホンではない。
評価: 4
iPodとの相性は・・・。
音質・1万円前後のモニター用ヘッドフォンよりメリハリがあって聞きやすい。ワンランク上の価格帯の音です。
価格・音を聞けば価格には満足します。
スタイル・色も大きさもイン&アウトで重宝します。
欠点・コード長すぎ(3m)。
参考:当方所持品 ◎SONY MDRーEX51○AT ATH−PRO5(HMVのブース)

総合 ケーブルの長さ×以外は絶対お買い得です。
評価: 2
左右がずれてる?
微妙に鳴りが違うような気がします。
自分の耳のせいかと思い他のヘッドホンと比べてみましたが
やはり違う・・・。
初期不良だったのかな。
まあ、それ以外はそんなに問題なく。抜けはあまりよくないですが
まあOK!

SONY 増設用単売コードレス・ステレオヘッドホン MDR-IF4000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 12,151

発売日:
2004/11/10
SONY MDR-Q36LW S コード巻き取り式耳掛けヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
もう最悪!!
こんなひどい商品だと知っていたら、絶対買いませんでした!!

フィット感まったくなし&音洩れなんて『私の聴いてる曲を聞いてください!』状態です。
そんな状態にしたくなくて音量を下げれば、今度は音楽よりも周囲の音(話声も会話が分かるほど)がごく普通に聞こえてきて、音楽を聞いてる気分にはなれません。
購入前に、こちらのレビューを見るべきでした。
アマゾンさんでは品切れですが、まだ普通に出回ってる商品なので、購入される場合には、注意と覚悟が必要だと思います。
本当に、物凄い後悔・・・。
評価: 1
はっきり言って
買ったことに後悔しています。耳への装着感も悪く更には音漏れも激しいです。それに音質も良くありません。まぁ値段相応と言ってしまってはあれなんでしょうが。自分としてはあまりお薦めしませんね。

SONY MDR-Q36LW/B 片側コード巻き取り

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
商品を買う方へ
同じ巻き取りタイプなら、パナソニック
やビクターの方が良いですね。
これは、音漏れが激しいし、塗装があまいです。

SONY MDR-Q36LW L コード巻き取り式耳掛けヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
巻き取りが便利でもあり悪くもある
音質は外で使うことを考えて購入したためほぼ予想していた通りでした。音もれもしませんし、十分使用に耐えると思います。

iPodを持ち運んで使い、使わないでバックに入れておくときにコードがからまると邪魔なので購入しました。その期待通りコードを巻き取ることができるのはとても便利です。ただ巻き取りコードのボタンが敏感なのか、少しの衝撃で巻き取りが始まってしまうことが時々あるのが残念でした。

アームが邪魔という人にはお勧めできるものです。

SONY MDR-Q36LW W コード巻き取り式耳掛けヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
相当ユルいです
音質、デザインなどは気に入っているのですがいかんせん耳ハンガーがあまりにも緩くて困ります。いまではこの緩さには結構なれましたが購入当時は期待してただけあってかなり幻滅しました。
他社製品でも似たようなのがたくさんあるので、ソニーじゃなきゃ嫌だという人でなければあえてこれを選ぶことも無いと思います。

SONY MDR-Q36LW G コード巻き取り式耳掛けヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
相当ユルいです
音質、デザインなどは気に入っているのですがいかんせん耳ハンガーがあまりにも緩くて困ります。いまではこの緩さには結構なれましたが購入当時は期待してただけあってかなり幻滅しました。
他社製品でも似たようなのがたくさんあるので、ソニーじゃなきゃ嫌だという人でなければあえてこれを選ぶことも無いと思います。

SONY MDR-Q36LW P コード巻き取り式耳掛けヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ユルユルです
耳ハンガーがとにかく緩いです。巻き取りコードや音質などその他の点では特に欠点はないのでこの緩さは結構痛いです。オープンエアー型なので音漏れがしてしまうのは仕方がないとしても、もう少しきつめに作ってくれれば良かったのにと購入してから後悔しました。

TEAC KOSS UR40 ステレオヘッドフォン UR/40

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ティアック

発売日:
2004/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ベストチョイス!非常によいヘッドホンです。
まず、音質ですが多少低音よりですが低域から高域まで全てバランスよく聞こえてきます。Jazzなどではウッドベースの音もよく聞こえ、上品な低音が量感豊かに響きます。私は低音よりのヘッドホンが好きで他にもオーディオテクニカのATH-PRO5も所有していますが、こちらの低音とは幾分質が違い、UR/40はとても綺麗な低音を響かせます。高音のアタック感はPRO5よりもこちらの方が上だと思います。ソースとしてはRockはファーギーの「プリンセスファーギー」、Jazzはダイアナクラールの「インパリ」、ヴォーカルは鬼束ちひろの「インソムニア」で聞き比べましたが全てUR/40のがPRO5より上でした。音がリアルに聞こえてくるのです。しかも低音の迫力も十分。低音好きの人にもお勧めの音ですよ。また、かけ心地も非常によくつけていることを忘れてしまうほど。この価格帯ではおそらくベストチョイスだと思います。
評価: 5
音の空間
自分の周りに作り出される
「音の空間」
がとても広く感じ取れる。
しかもその空間の中には
音がぎっしりと詰まっていて
寂しい隙間を感じさせない。
そして、その空間の中に自分を浸し、
一体化することが可能である。

音、それ自体を言えば
透き通ったAKG らしい 良い音を作り出してくれる。
硬くも無く、やわらかすぎない
それは それは 良い さわり心地の音がするのである。

みなさま、 是非是非お試しあれ。
評価: 5
やさしいです。
しばらく使っていますが、いい感じです。
音は、かなり透明感がある気がする。低音もしっかりしてますが、ハードな音がお好みの場合は物足りないかもしれません。
耳への締めつけ感が少なくて使用感がとてもよく、頭痛持ちにはありがたい。
頭頂部?がメッシュだからか、髪型も直線に跡がつくなんてことにはなりませんでした。

SHURE E4C シュアーヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

発売日:
2004/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
カナル型初体験
 耳栓型のイヤホン、カナルイヤホンで音楽を聴くのは初めてで、しかも評判の良いSHUREのE4Cということで、購入前から楽しみにしていました。購入前に気がかりだったことは、耳にしっかりとフィットするのか、そして、音質は本当に良いのかの二点でした。
 装着・試聴してみて、装着感はベストポジションを得られるのにちょっとコツがいりまが、一日で慣れたので問題はありませんでしたし、フィット感は抜群です。音質は、最初のうちは、しっかりと装着できない状態で聴いていて高音が強調されたシャカシャカな感じでしたが、ベストポジションで聴いてみると高音・低音ともに伸びと厚みのある素晴らしい音が得られました。
 アイポッドシャッフル用に使っていますが、アイポッドでもこんなに良い音質で音楽を聴くことができるとは思いませんでした。
 注意点が一つ。周囲の雑音が全く入らないので音楽に集中できるのは良いのですが、歩いているときは車や自転車に気をつけましょう笑
評価: 4
中庸な良さ
Shureの製品ではE2Cも使っていますが、音質バランス、ケーブルの太さなど、E4の方がはるかに使いやすいです。ただ、E2Cのような明確な個性があまり感じられないので、E2Cも手放せません。本体形状によるのでしょうが、装着はE4Cの方がはるかに楽にベストポジションが得られます。
評価: 5
文句なし。
最初はこれの上位モデルのE5cを購入しようと思っていたのですが、いかんせん高くて結局手が出せず。
そんなときにE4cに出会いました。迷わず購入。
カナル型のイヤホンは初めだったので、最初に着けたときにちょっと気持ち悪かったですw
それまで我慢して使っていたiPodnano付属のヘボイヤホンに別れを告げ、いざE4cで聴いてみる。
・・・「なにこれ」思わずそう口をついて出ました。あまりの音のよさに驚いてしまいました。
エージングをせずとも十分よい音が出ます。そしてこの危険すぎるぐらいの遮音性。強力です。
耳に差し込む部分のスリーブも複数のタイプとサイズがあるので、自分の耳の穴の形や大きさに応じて付け替えることが出来ます。
ヘタなイヤホンを買うよりもちょっと勇気を出して奮発してみましょう。
「買ってよかった」、きっとそう思うはず。

PHILIPS SBC-HS740 ファションヘッドフォン

amazonへ行く


付属品

発売:
Philips

価格:
¥ 2,220

発売日:
2004/10/31

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
最悪でした
今日届いて早速装着して見ましたがどうしても右耳が合わず外れてしまいます。左はうまくいくのですが。。。やはり特殊なタイプは購入する時に要注意ですね。明日別なの量販店で探して来ます。
評価: 4
とても良い買い物
私の普段通勤とトレーニングに使用しているヘッドフォンです。
低価格の割には意外にも深みのある落ち着いた音を出してくれます。
どちらかと言うと低音が深いどっしりとした音質ですが、高音域も不足無く満足いく物と思います。
耳に掛ける特殊な形状のため、音質の好みより、形状で意見が分かれるような製品と思います。しかし、個人的にはしっかりと安定する為(ジョギングしながら使用したりしてます)とても良い買い物をしたと思っています。
スポーツをする人には特にお勧めです。
評価: 5
意外なインナーイヤー
「インナーイヤーたるものしっかり耳にはまり込んで明瞭に鳴ってなんぼ!!」という硬派な方(極端すぎる表現で失礼します)から
「手ぬるい!!!」とお叱りをうけそうなイヤホンです。

初めて装着するときは戸惑いまくりましたが一度はまると、あーなるほどこうなるんだと納得しました。
印象は以前お店で試聴したゼンハイザーHD595に似てボーカルが浮いてくるように感じました。
あくまで印象なので性能面は別物で、特別に豊かで艶やかとは思えませんし、張りが足りないと感じる方もおられるでしょう。このイヤホンの魅力は独特の空間のつくりと暖かな安心感の湧くサウンドです。
音も装着感も万人ウケまではしないでしょうが、不思議な魅力にはまった私はしばらく抜けられそうにないです。

SONY MDR-E931LP B ステレオイヤーレシーバー(ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 1,908

発売日:
2004/10/31

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
装着感良好
ハウジングの径が大きめなので、小耳の人は合わないかも知れませんが、
他社製でも径の大きいゼンハイザーのMX400やオーディオテクニカ
のATH−C602も普通に使えていた私には問題ないサイズで、正円
ではなく、変形卵型か太い涙滴型とも言うべきコレの形状は、より耳に
うまくはまり込み、ズレにくくて非常に良好。

音質はドンシャリですが、クセはそんなに強くなく、中域の下側から低域
の上側あたりにピークが来ている感じで、締まった低域が前面に出てくる
印象。高域もそこそこクリアに伸びてくれます。

よく低価格インナーイヤーの雄として引き合いに出されるゼンハイザーの
MX400と比べると、中域の解像度はだいぶ落ちますが、ドンシャリ傾向
のおかげで、こっちの方がクリアで良い音と感じられる人も多いと思います。
ジャンル的にはJーPop向けかな。

評価: 4
いいよこれ
耳の穴が小さい人にはあまりお勧めできませんが、(ソニー製品全体にいえる)クリアな音を求める人には良いかと思います。
ただ、布巻きコードがいかんせんもろいので、その辺は注意して使うべきです。

評価: 4
可もなく不可もなく…
評判が良さそうなので購入してみました。
しかし自分的には前に使っていた安物とさほど変わりませんでした。
この値段で色々求めるのか酷かと思いますが期待していた物よりごくごく普通でした…。

PHILIPS SBC-HN060 ノイズリダクション インナーイヤー式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Philips

価格:
¥ 4,256

発売日:
2004/10/31

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
調整したらかなり良くなった
購入直後はノイズキャンセルは殆ど効いてない状態で感覚的は1%未満の軽減に感じた。効果無しに限りなく近い。
とても悲しかったので、本体を分解し回転式抵抗2つをドライバーで調整したところノイズキャンセル効果は感覚的に60%くらい軽減効果が出た。
一転して大満足です。
評価: 2
NR能力にがっかり
通勤でバスに1時間乗るので、バスのエンジン音を低減できればいいと思い購入しました。バスのエンジン音は結構低音の騒音ですが、はっきり言ってほとんど消音効果ありません。私に届いた商品は写真と違いイヤーチップが(写真は2層になってますが)1層で、L・M・Sの3サイズのチップが付属していました。イヤーチップの材質が、比較的弾力性の低いゴムでフィット感弱く耳栓効果が薄いため、ソニーのインナーイヤー用のチップと交換して使用しています。スイッチオフの状態では、他のヘッドホンより音量低く、オンにするとブーストがかかったように多少音量・音質ともよくなりますが、音質は低音が鳴らずイマイチです。音楽を鳴らさないでスイッチだけ入れたらホワイトノイズと消音効果が“いって来い”の状態。この値段ならもう少し出して1万円クラスのカナル型を買えばよかったかな、と思います。通常はKOSSのPLUGを使っていますが音質・コストパフォーマンスともPLUGのほうが優秀に思います。
評価: 3
長期使用レポート
1年以上使用しています。音質は可もなく不可もなく落ち着いた印象です。音量を上げてもうるさくは感じませんが、オーデーィオテクニカのような繊細な音質を好まれる方には不向きでしょう。耳栓のラバーを片方失くした事がありますが、補修部品は販売されてい無い為、要注意です。代わりに他社のラバーを付けてみましたが、フィット感が悪いので諦めました。ノイズリダクションの効果は薄いです。ボーズのような完璧な効果は望めません。しかしかといってSonyの製品のようなホワイトノイズもありません。

PHILIPS SBC-HS490 Hi-Fiヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Philips

価格:
¥ 1,168

発売日:
2004/10/31

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
珍しさで買うならあり!
PHILIPSということなので、買ってみたものの特殊な形状にやや悪戦苦闘した。まぁ、慣れればどうということでもないけど。まず、耳の上からかけて耳たぶを親指で押し込めば簡単に装着可能。デザインも珍しいから目立ちたいひとには良い!!アルミ製だから軽くて、値段相応の高級感はある。エージングしてから、音はオールジャンルバランスよく鳴ってると思う。特に、Rockのドラムの鳴りがなかなか良く、Popも楽しく鳴らしてくれる。低音は一般的かな。さっぱり聞ける。繊細な部分も良く鳴ってくれている感じはする。 めがねの人は長時間つけると気づかないうちに耳が痛くなってくるかも。あと、夏場は蒸れる。冬場に使えば耳あてのかわりになって一石二鳥かも!?音漏れがハンパないので人ごみで使うのは避けたほうが良いね。電車通には使えませんな。

SONY MDR-XD100 ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 1,780

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,900

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
メガネをかけている人、長時間使う人にお勧め。ただし音質と遮音効果には期待しないで下さい
まず明らかにしておくべきことですが、これは密閉型のように見えても実際には遮音効果はありません。そのかわり軽くできており、嫌な圧迫感もありません。私にとっては、この特徴だけのために購入する価値がありました。

個人的かつ特殊な事例で恐縮ですが、私は耳穴式のヘッドホン(イヤホン)を長時間使うと耳がかぶれることがあるので、AudioBook(英語の本の朗読を収録したCD)などを何時間も聞くときには、普通のヘッドホンを使っています。しかし、私は眼鏡をかけているので、耳を押さえ付けるタイプの小型ヘッドホンだと、今度は耳と頭に挟まっているメガネのフレームの部分が痛くなるため長時間は使えません。かといって特に音質を求めているわけでもないので、耳を包み込む形の高価な本格的密閉式ヘッドホンにまで手を出すのはためらっていました。

レビューのタイトルに書いた通りなのですが、最初に使ってみて少しがっかりしたのは、密閉型のような外観に反し遮音効果はなく音質も率直なところ今ひとつで、特に金管楽器系の音が妙に安っぽい点です。グラフィックイコライザ等で音をいじれば、違うのかもしれませんが、低音も弱い。ただそのおかげで(?)、いわゆる聞き疲れはほとんどありません。また人間の音声は聞き取りやすいので、ミュージカルの歌詞などは鮮明に聞き取れます。何か意図があっての音質設計なのかも知れません。

軽くて締め付け感もないので、これは室内で長時間聞き流し続ける人向けの製品としてお勧めしたいと思います。そういうものだと納得した上で、私は大いに愛用しています。


評価: 3
最大音量が高いプレーヤーになら…
タイトル通りです。PSPとかじゃ使い物になりません。BGM並みの聞こえ具合です。音楽鑑賞してる気にならない…。音量が大量に上げられれば意外なくらいに良い音が出るんだけどなぁ。コンポとかに挿して使うにはいいんじゃないかと(* ̄Д ̄)
評価: 4
軽さとコストパフォーマンス
夜間のテレビ視聴の為に購入しました。
コードの長が分岐部から3m強あり、十分な長さです。

お勧めはまず、軽さです。
フレームも含めてプラスチックを多用しているため、本体重量が約230g(実測値:コード含む)と軽く、殆どストレスを感じさせません。使用感は抜群です。
しかし、それゆえに「作り」を見ると、樹脂製品独特の軽っぽさがあることは否めません。

音質は、この価格帯の製品としては、まずまずのバランスの良さだと思います。繊細な再生能力や深み・広がり等を特に求めなければ、「日用品」として十分使用に耐えうる範囲の製品と考えていいと思います。

蛇足ですが、試しに普段音楽鑑賞(クラシック&JAZZ)のため使用しているATH-W10VTGと聞き比べました。やはり、個人的な嗜好を満たす音質を追求するならば、出費の面でそれなりの覚悟は必要だと、改めて感じました。



SONY MDR-XD200 ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 2,781

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,900

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
必要十分の性能です
これまで使っていた耳かけのヘッドホンからの乗換です。

これまでのものは、耳の付けているあたりが痛くなるので、
この頭に掛けるタイプにしたのですが、満足です。
長時間でも、疲れなくなるのでこんなに変わるのかと驚いてます。

私は、ノートパソコンに繋いで作業しながら音楽を聴くのに使っています。
音に関しては、私はあまりこだわらないのですが満足です。
耳かけよりは周りの音が入らないので、作業に集中できます。

見た目や質感にこだわらない人にはお勧めできるのではないでしょうか。


評価: 3
まぁまぁ
テレビ用に買ったんですが、見てみたところ・・・・安っぽさが出てて他の方もいわれてるようにカタカタとあまりよくない感じです。
ですが、室内用として使うにはあまり問題ではないと思いました、
ってことで★3つ
評価: 3
値段相応ですね。
まず最初にデザインは安っぽく、持つと他の方も言っているようにカタカタと音がしてダメです。
肝心な音はこのヘッドホンはとりあえず音が低音傾向であり、高音はあまり大した音を出してくれません。
ROOKやTRANCEなどを聞く場合には値段で考えればオススメ出来ます。
ROOKの場合はベースの音がイコライザ無しでも結構聞こえます。(もちろん曲にもよりますが)
TRANCE系なら低音が良く効くのでオススメ出来ます。

しかし高音と中音が曇っているためPOPを聞くのはオススメ出来ません。

映画の場合は、よく低音が利くため爆発シーンなどは迫力のある音を出してくれます。

ちなみに装着感はかなり良く長時間付けていても全く耳が痛くなりません。
それとこのヘッドホンは曲と映画の切り替えスイッチがありますが、正直な所は全く違いがありません。(ほんの少し低音の出方が変わるだけのような・・・これに期待はしてはいけません)


自分的な結論としては、曲を聴くより映画鑑賞用に買うのをオススメします。

SONY MDR-NX1 B ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,698

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
インナーイヤー型愛用者の、メモリプレーヤ用にお勧めです。
同型のレッドに、本体SONYネットウォークマンNW-E507をつけて使用中です。
本皮のストラップ部分が、やわらかくていい感じ。
ヘッドホン部分については、私は最近ずっとインナーイヤー型で、
音については、素人ですが悪くは無いと思います。
メモリプレーヤ用にお勧めです。
説明書に無い、ユーザ個人の工夫としては、
(1) コードの長さを調節しましょう。(ひっぱるとき少し固いかも)
(2) 左右がわからなくなるので、何かしるしをつけておくと便利です。
  (細く切ったセロテープをRに貼るとか。R/Lの表示は小さくて見えない。)
(3) イヤーピース(耳宛て部分)は、確かに外れてなくしてしまいがちなので、
  私は、買ってすぐ瞬間接着剤を『ほんの少しだけ』つけて、外れないようにしています。
 ※イヤーピース別売りは、高くて3サイズ各1組しか入っておらず、
  使わない2サイズの分は無駄になるので、お勧めしません。
  私はなくしたとき、別の色か別の型式で、同系のソニーのインナーヘッドホンを
  買っちゃいました。そうすればイヤーピースを共有できます。
評価: 4
使い方を通勤に限定すればなかなか!
有線リモコンなどをつけず、プレーヤー本体ボタンを操作するタイプに
合わせるにはもってこいのイヤホンです。

私のような通勤使用者には「密閉性の高さ」と
「適度に聞こえる車内アナウンス」のバランスが大切。NX1は合格点。
ぶらぶらするのが面倒なので、スーツやジャケットの
チーフポケットや内ポケットに入れてます。
白いコードで「iP○d持ってます」感を出すのもいいですが(汗)
プレーヤーを控えめにしたい方にオススメです。

ただ、コードの長さ調節はかなり力が必要です。
断線させないよう慎重に引っ張るので急な調節は不可能。
肩から耳までのコードを長くすればするほど、プレーヤーが
上に上にくる構造は改善希望です。

追記…哀れ、長さ調節中に被膜を剥いてしまいました(泣
現在はMDR-EX90SL+ネックストラップに切り替えています…
評価: 5
いいですね
耳にぴったりフィットするイヤフォンで,外の騒音をかなりシャットアウトしてくれます.音質もクリアで大変よい.コストパフォーマンスのよさを感じさせてくれる,ありがたいイヤフォン.PC接続とiPod接続と2本持っていますが,どちらでも重宝してます.かなりの長い間お世話になりそう.

SONY MDR-NC6 ノイズキャンセリングヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 5,777

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
買っちゃダメ。
 電車内の使用を目的に買った。ホワイトノイズはするが、騒音の減衰機能はなかなかいい。
 しかし、電車内にはこのヘッドホンの大敵がいるのだ。

 今では当たり前の光景だが、電車内では携帯電話を使用する人間が多い。というか車内の2割はしようしてるんではないか。そう言う状況にこのヘッドホンは耐えられない。何故ならこのヘッドホンは、携帯電話のアンテナを向けられた途端、スピーカーからノイズを発生するからだ。

 今の時代携帯電話と共存できない機械には一文の値打ちもない。俺は今から購入店に返品を依頼するつもりだ。
評価: 4
アマゾン安いなオイ!
自分はデンコードーでこの商品を購入しましたが、そのときの値段は5980円。アマゾンは4000円台。この差はデカイ。性能はキャンセリングは普段は使いませんね。暑い日に雨が降って窓を開けているときに音楽を聴くときに使うと◎。学生が電車、飛行機なんかあまり乗りませんし笑。ほかの方もおっしゃるように長時間使用すると耳が痛くなるかも。慣れれば気になりません。室内用のヘッドホンを探しているならこれが良いかと。
評価: 3
どっこいどっこいかなぁ・・・。
愛用してたのが壊れてしまいヤケになってか、
殆どノリで買っちゃって使ってるんですけど、
んまぁ〜いいっちゃいいんですが2・3点不満が・・・。
まず、かなり使用頻度が高いと思われて、案の定お供にすることが
多かった屋外ですね。

機能をオンにすると風音を異常なまでに拾っちゃいます。
向かい風とかだったら手に負えません。「ボボボォ〜」
って、なんかどっかの漫画みたいですけど
もうホントにこんな感じなんで聴くどころの話ではないです。
よって外で風ふいてるときにスイッチオンは実質無しって感じです。

自分的にはこれがかなり致命的だったんですけど
別に外では聴く機会ないよという人は★一個増やしてもいいかな。

オンにすると音量的にかなり大きくなるというのも
何気にいいですね。むしろこの機能、
音を上げるために使うほうがいいのかも?

他に欠点といえば、やはりかなり嵩張るのと、静かな曲は聴きづらい
ということですかね。これらばっかりはしょうがないですけど。

SONY MDR-NX1 W ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,698

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
インナーイヤー型愛用者の、メモリプレーヤ用にお勧めです。
同型のレッドに、本体SONYネットウォークマンNW-E507をつけて使用中です。
本皮のストラップ部分が、やわらかくていい感じ。
ヘッドホン部分については、私は最近ずっとインナーイヤー型で、
音については、素人ですが悪くは無いと思います。
メモリプレーヤ用にお勧めです。
説明書に無い、ユーザ個人の工夫としては、
(1) コードの長さを調節しましょう。(ひっぱるとき少し固いかも)
(2) 左右がわからなくなるので、何かしるしをつけておくと便利です。
  (細く切ったセロテープをRに貼るとか。R/Lの表示は小さくて見えない。)
(3) イヤーピース(耳宛て部分)は、確かに外れてなくしてしまいがちなので、
  私は、買ってすぐ瞬間接着剤を『ほんの少しだけ』つけて、外れないようにしています。
 ※イヤーピース別売りは、高くて3サイズ各1組しか入っておらず、
  使わない2サイズの分は無駄になるので、お勧めしません。
  私はなくしたとき、別の色か別の型式で、同系のソニーのインナーヘッドホンを
  買っちゃいました。そうすればイヤーピースを共有できます。


評価: 5
いいですね
耳にぴったりフィットするイヤフォンで,外の騒音をかなりシャットアウトしてくれます.音質もクリアで大変よい.コストパフォーマンスのよさを感じさせてくれる,ありがたいイヤフォン.PC接続とiPod接続と2本持っていますが,どちらでも重宝してます.かなりの長い間お世話になりそう.
評価: 3
shuffle用の方!聞いてよ!
iPod shuffle用に使う方は、首から2本のストラップになるので要注意。
(shuffle本体にストラップ穴が無いので、本体とヘッドフォンの2本となる)
こういう場合は他社で売っているshuffle用ケースを買いましょう。
もちろんストラップ穴のあるケースですよ。
以下の事考えて検討しましょう。
音質の方は密閉性もありなかなかです。が、
コストパフォーマンスには欠けるかも。
この白はiPod人気にあやかったのか・・・。
あと耳のゴム外れやすいので注意してね。

SHURE E3C-J ヘッドフォン(ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 16,800

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
フラットな特性のモデルです。
E2の高音域と分解能の低さを補ったモデルですがその分周波数特性がフラットになりいわゆる音楽を楽しむというshureのコンセプトから若干ずれているモデルです。
同価格帯のER-6iと比較してみると音楽を楽しむという点においてはER-6iの方に軍配が上がります。
また6000円程度しか違わないE4Cのことも考慮すると他のモデルに比べ中途半端なイメージがつきまとうのが実情です。(音に個性がないのでコレばかりはどうしようもないわけです)
もし予算が許すなら上位機種のE4Cも選択肢に入れることをおすすめします。

というわけでコストパフォーマンスと中途半端さで星3つとしておきます。
評価: 1
人それぞれかも・・
他のレビュアの意見を参考に買ってみたのですが、これは本当に人によるでしょう。私の耳の穴の形には全く合わなかったです。どのスポンジを付けてみてもダメでした。手で押さえてなければ落ちてきてしまって、どう固定しても音楽に集中できません・・。残念。
評価: 4
良い商品です!
SHUREを使ったのはこの機種が初めてでしたが、
非常に高いレベルで音のバランスが取れていると思います。

例えば、ipodに付属しているイヤホンは他社のプレーヤーのイヤホンより
そこそこいい感じで鳴るのですが、やはり高音や低音に物足りなさを感じて、
イコライザーのお世話になったりします。
しかし、この商品で聞くとイコライザーをオフにしても高いレベルで満足出来ます。

難点は、やや本体の作りがちゃっちい事。
持ち運びの際は、付属のキャリングケースに入れる事をオススメします。
しかし、長時間音楽を聴いてもイヤホン独特の耳の疲れも感じませんし、
「いままでより良いイヤホンが欲しい」的な人にはぴったりの商品だと思います。

SONY MDR-EX81SL W ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
気になっている方、注意ですよ!!
発売週に買い、すぐに使用しました。
音関係は、他の方のレビューに書かれている通りだと思います。
ずば抜けて良いとは感じません。

耳への挿入部分(シリコン〜)は3種類用意されていますので
多分いずれかのサイズを使用する事により耳にフィットするのでは
ないでしょうか。

耳掛けの部分は、掛けられません。
どなたの耳サイズに合わせて作られたのでしょう。
イヤホン部分と耳掛け部分が離れすぎなのです。

そして、一番言いたいこと。
コードの耐久性。
やばいくらいに弱いです。
毎日通勤などで使用する方は、半年程で実感できます。
ふにゃふにゃになり、へなり、銅線が見えてしまう。
実際、商品説明でも、コードのウリは書かれていないハズ。

コードは首に掛けるなどで、汗や雨の水にあたります。
水分をよく吸ってしまう作りのコードらしく、
上記の現象が起こってしまうのです。

音が良いとか悪いとか以前に、耐久度が無さ過ぎて
正直がっかりしました。

1年とか、数年使用したいなら、この商品はやめておく事を
おすすめします。
逆に、半年ごとに買い替えを繰り返す方でしたら
デザインの良いこの商品を購入しても良いのではないでしょうか。
評価: 5
最初のイヤホン
〜付属品ではなく、単体で初めて買ったイヤホンです。
iPodにあうと思って購入。つけてみたら、圧巻でしたね。
密封性がとても優れていて、外部からの音はほぼ聞こえません。
音楽のみに集中できました。普段それほどイヤホンには関心がなく、
五千円もするほど価値があるのかなと思いました。
けれど、これはすごいと思いました。付属品と音質を
比べると〜〜ホントに天と地の差です。
耳掛けという点もいいとおもいました。
少なくとも、耳から外れても落ちることがなくなりました。
ただ失敗すると、耳掛けがうまくかからない場合があり周りからみると恥ずかしいです。
比較するものがないので、これが一番とは断言できませんが私としては文句なしの星5個でした♪〜
評価: 2
材質
〜デザインや使い勝手はある程度満足しているのですが
僕がかなり不満なのは材質です。
まず耳掛け部分は以前からSONYの耳かけ型を何世代も使っていますが
今回のは柔らかすぎます。他の方も書かれていましたが実際には引っかかってません。
インイヤー型の部分で固定されているだけなので簡単に外れます。
もう一つはよく見るとわかりますがコードの太さが2〜〜種類混在していて
細い方のコードの材質が弱すぎて簡単によれてしまいにぼろぼろになります。
僕のは既に…なってます。これはないよ。〜

SONY MDR-XD300 ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 4,549

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
コストパフォーマンス高いです。
店で試聴してこの価格帯では抜群の音質だったので買いました。
はじめはひどくつまらない音でしたが10時間ほどエージングすると
とてもいい音が出るようになりました。
ただ、高い女性ボーカルなどの高音域を再生させると音が割れたような耳障りな音になってしまい、その点だけ気になったので星を一つ減らしました。
そういった音楽を頻繁に聞かない方で5000円前後でヘッドホンを探しているなら間違いなくおすすめできます。
評価: 4
AV用途には十分
PCでゲームをしたり,DVDを鑑賞したりするのには実にお買い得。最初は試しにXD100を使ってみたのですが,やはり価格相応。レンジの狭さや音の薄っぺらさ,中高域の微妙なひずみ感が気になって,このモデルに変えました。XD100との比較で言えば音の厚みや中高域の素直さが特徴かな。AV用ヘッドフォンだけあって,ゲームプレイやDVD再生では低域の量感があり迫力のあるサウンドが楽しめて,これらの用途ではベストマッチという印象です。ただ,音楽用途としては低域のアクセントが強すぎて,逆に中高域の細部が表現し切れていないと感じます。
評価: 5
価格よりワンランク上の再生能力
5000円以下でAV用ヘッドホンを探すとなると選択肢が自然と限られてくるんですが、この商品は完全にオーディオコンポ又はDVD鑑賞に限って使えばコストパフォーマンスが高いと思います。

室内専用としてならばデザインの問題抜きにして上から下まで結構鳴ってくれます。耳元でガチャガチャいうような感じもありません。

装着感はこのモデルの売りとも思えるのですが軽く圧迫感の無い自然な掛け心地を約束してくれます。室内で使うときは装着間が結構大事だと思います。長時間掛けて疲れないか、音量をある程度上げても負担は無いかそこを考えるとこの商品はいいです。あくまで自分の感じたことですが。

室内用ヘッドホンは上を見るときりがないですが5000円ほどで考えるとそんなに贅沢もいってられない気がします。

アウトドアではKOSSのPORTAPROかAKGのK26PまたはSennheiserのMX 500を使っているので家ではMDR-XD300で気楽に聴けます。

ユニバーサルプレイヤーを使っているのでSACDなどもクリアに再生してくれるので自分なりに満足しています。

先ほど洋画のDVDを1本観ましたがドルビーヘッドホンで聴いてるのですが迫力かつ厚みのある低音が聴けました。

audio-technica ポータブルヘッドフォン [ATH-F55]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
いいと思うのですが・・・
はじめてちゃんとしたヘッドホンをかったのですが、低音はもちろん
高音、中音もなかなかいいと思います。
ただ、サ行の音がとても耳障りに聞こえ、残念です。

評価: 5
使い込めばかなりいい音に
いろいろなサイトでの評価を調べたところ、この機種が同価格帯では最も良かったので購入しました。
使い始めは高音が結構こもっていて正直ちょっとがっかりしたのですが、二週間ほどで高音域もクリアになってきて安心しました。半年近く使用している今では、もう全く気になりません。他のイヤホンなども使用しているので私がこの音に慣れただけ、というわけではないようです。
装着感はとても快適だし、密閉型の割りに小型なので外出時も気兼ねなくつけていけます。ウリの迫力ある重低音も素晴らしく、今では大変満足しております。
評価: 1
いまいち!
高音部がまったく抜けずこもっている。どうひいき目に考えても決して良い音とは思えない、残念!!
繊細さを期待するひとはやめたほうが良い。

SONY MDR-XD400 ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 9,349

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
映画が好きなら持っておきたい
実売価格わずか1万円弱のリーズナブルながらも、なぜかSONYではハイエンドのAVマルチユースヘッドホン。

破格値のXD300より音の広がりや臨場感、厚みはこっちが上。
またXD300では音域によってシャリつくけど、これはシャリつかないところがいいね。

音は「あらゆるマルチメディアに対応しました」といった感じで、高域や中域の再生能力に優れていて、低域は映画を見ているときに違和感を覚えないようにかなり色づけ(演出)されているという印象。

ゆえにDVDを見ながらのサウンド再生は非常にナチュラルで、そこに薄っぺらさや、輪郭のぼやけは一切なく、非常に聞きやすいの一言。


これを音楽専用だと思って買った人は相当そそっかしい(笑)
あくまでもマルチメディア用ヘッドホンであることをお忘れなく。

音楽でヘッドホンを評価したいなら実売価格で最低3万円は出さないとお話にならないでしょ。
もっともそれ以前に、あえてXD300ではなく、値段が倍以上もするXD400を買うような人は音楽専用のお気に入りヘッドホンを数本は持ってるだろうけど。
評価: 3
まあまあ
付けた感じではすごい軽いわけでもないのに装着したときの圧迫感なく非常に軽いです。
音は太い低音とそれに負けないクリアな高音域とゆうような感じです。
特殊パッドも大きくかなり柔らかいので疲れなくていいです。
音楽のジャンルによると思いますが、ドラムが前面に出過ぎてしまいボーカルや弦楽器の音を殺している感がします。
実際は使う方の好みによると思いますが、音の立体感の出し方はとても上手で、どちらかというとDVDで映画等を鑑賞する方が楽しいかもしれません。
評価: 2
ちょっといまいち
コストパフォーマンスは悪いと思います。
他の同価格帯のものに比して全体的に解像度が悪く、メリハリもありません。エージングもしましたが篭り具合や中域のへこみ具合も気になります。伸びも足りません。

XDはむしろ、質の悪い環境やPC向けのDVDに向いてるようです。悪く言えば、良い環境だと粗が出るともいえます、やはりAV用でしょう。
PCオンボード音源や安ラジカセ、ポータブルで聞くのが合うかと思います。音源も、CDより圧縮音源の方が向いているでしょう。

SONY MDR-NX1 R ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,698

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
インナーイヤー型愛用者の、メモリプレーヤ用にお勧めです。
他の色は地味と思ってレッドを購入。
本体、SONYネットウォークマンNW-E507をつけて使用中です。
本皮のストラップ部分が、やわらかくていい感じ。
ヘッドホン部分については、私は最近ずっとインナーイヤー型で、
音については、素人ですが悪くは無いと思います。
メモリプレーヤ用にお勧めです。

説明書に無い、ユーザ個人の工夫としては、
(1) コードの長さを調節しましょう。(少し固いかも)
(2) 左右がわからなくなるので、何かしるしをつけておくと便利です。
  (R/Lの表示は小さくて見えない)
(3) イヤーピース(耳宛て部分)は、確かに外れてなくしてしまいがちなので、
  私は、買ってすぐ瞬間接着剤をほんの少しだけつけて、外れないようにしています。
 ※イヤーピース別売りは、高くて3サイズ各1組しか入っておらず、
  使わない2サイズの分は無駄になるので、お勧めしません。
  私はなくしたとき、別の色か別の型式で、同系のソニーのインナーヘッドホンを
  買っちゃいました。そうすればイヤーピースを共有できます。
評価: 4
説明書の言葉不足で損しているのでは?
上の愛知の方のレビューに「遊びが少なく、耳から外れやすい。」とありましたが紐の部分は固定されていないので充分に調節できます。ただ調節の仕方が説明されておらず、私も最初は「首をひねったら耳からイヤホンが外れる」状態でした。音は非常に良いですが耳に合わないサイズのカバー(大・中・小サイズが付属)をしていると音を大きくしていなくても頭が痛くなるような気がします。私自身(女性)は「小」でちょうどいい大きさです。
評価: 1
思ったほど!
redとwhiteを買いました。RIO 10の装備品がいまひとつだったので。でもがっかり!遊びが少なく、耳から外れやすい。それにゴムのイヤーカバーが取れやすく、片一方を早くも落としてしまいました。whiteは子供が使っていましたが、すぐにRIO10の装備品に戻しています。ただ音だけはRIOにくらべやはりいい

SONY MDR-NX1 L ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,698

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
断線が・・・
使い勝手がよかったので気に入っていたのですが、下の人も書いているように壊れやすいのかも。私の場合は1ヶ月たたないうちに片耳が死にました。そうじゃない人が大半だとは思いますが、それにしてもリスク高いかも。

あと高音域がややシャカシャカするのは仕方ないですかね。使っているうちに気にならなくなりますが。装着感はいいし、遮音性にも優れています。音漏れもまったく気にならないレベルで通勤通学の電車の中で使用するなら問題ないでしょう。デザインもマル。運が悪かったと思って、リピート買いするつもりではいますが。
評価: 4
いいですね
耳にぴったりフィットするイヤフォンで,外の騒音をかなりシャットアウトしてくれます.音質もクリアで大変よい.コストパフォーマンスのよさを感じさせてくれる,ありがたいイヤフォン.PC接続とiPod接続と2本持っていますが,どちらでも重宝してます.かなりの長い間お世話になりそう.
評価: 5
インナーイヤー型愛用者の、メモリプレーヤ用にお勧めです。
本体、SONYネットウォークマンNW-E507をつけて使用中です。
本皮のストラップ部分が、やわらかくていい感じ。
ヘッドホン部分については、私は最近ずっとインナーイヤー型で、
音については、素人ですが悪くは無いと思います。
メモリプレーヤ用にお勧めです。
説明書に無い、ユーザ個人の工夫としては、
(1) コードの長さを調節しましょう。(少し固いかも)
(2) 左右がわからなくなるので、何かしるしをつけておくと便利です。
  (R/Lの表示は小さくて見えない)
(3) イヤーピース(耳宛て部分)は、確かに外れてなくしてしまいがちなので、
  私は、買ってすぐ瞬間接着剤をほんの少しだけつけて、外れないようにしています。
 ※イヤーピース別売りは、高くて3サイズ各1組しか入っておらず、
  使わない2サイズの分は無駄になるので、お勧めしません。
  私はなくしたとき、別の色か別の型式で、同系のソニーのインナーヘッドホンを
  買っちゃいました。そうすればイヤーピースを共有できます。


SONY MDR-EX81SL B ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 4,909

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
耳かけハンガーは微妙・・・
私は今まで耳かけハンガーがついた物を何度も使ってきましたが、正直今回のには呆れました。なぜって耳にかかっている感触がないんですよ・・・。それに耳の後ろからコードが出るのはあまり気持ちがいいものではありません。
今まではSONY MDR-J20SPを使っていたんですが、SONY MDR-J20SPの方がはるかに使い心地はいいです!SONY MDR-J20SPを使っている人は形が似ているからとかの理由で変えない方がいいと思います。
星が3つの理由ですが・・もちろん音質です!音質で比べるなら圧倒的にこっちの方がいいです。まぁ所謂重低音ですが・・(値段からみて当たり前かも・・)
音質がよければ他はどーでもいいのであればお勧めします。あとついでに・・・持ち運びに非常に不便です。
評価: 4
耳ハンガー(?)は固定用ではありません…
 
基本的には、他の方のレビューと同感です。
それ以外で追加したいことを。

購入時の注意:

(1)耳ハンガーはフィットしません。
例えばMDR-EX71の様な直出しタイプと違い、この製品の特徴はこの耳ハンガー(?)です。
でも、これはコードを耳の後に回すためのもので、耳に掛けたり固定したりするものでは
ありません。目的が違うからです。
もし、この形状を見て「適度な固定やフィット感」を期待するとガッカリします。
特に耳が小さい人は、かなり外側をぐるっと回っていくので、完全に浮いているような感じ
になりそうです。

(2)耳ハンガーが変形してくる。
購入して1ヶ月ほどになりますが、ハンガー部分の樹脂(エラストマー樹脂)が購入時の
形状に戻らず、だんだん変形してきました。(店頭で新品と比較)
購入当初、かなり柔らかいな…と思い、気にはしていましたが。
付属の収納ケースやソフトポーチでは、ハンガー部分が保護されないので、バッグの中で
他のものに押されたりすると、簡単に変形してそのクセが付いてしまうようです。
常に真っ直ぐな状態で保存できるケースがないと、ヤバイかも知れません。

(3)「白」を買う人はご注意。
コードの保護皮膜の耐久性が白と黒で極端に違います。(MDR-EX70体験談)
白は皮膜が割れてボロボロになりやすい(改善されてなければ)
詳細は白のレビュー「MDR-EX81SL W 」 をご参考に。

評価: 4
片出しでなくとも良いのでは?
音質は密閉型のクセはありつつも、値段からしても充分。
使用感はよく考えられていて、さすがソニーの底力と思います。

ただ、コードは片出しなのはどうですかね?
イヤーハンガーで外れにくいとはいえ、左耳に重さがかかるのは
今ひとつ感触が良くありません。
首掛けストラップを付けるとか、ひと工夫する必要はありそう。
iPODのような携帯プレーヤーでの使用は問題なさそうですが。

SONY MDR-NC11A W ノイズキャンセリングヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
なかなか
買ってから結構経ちますが、二回、どちらかから聴こえなくなり交換してもらいました。
(俺、電化製品あたり悪いんですよ・・・)

耳栓プラスノイズキャンセリングで、騒音はかなり消えます。
地下鉄乗ってますが、かなりカットされるので音量上げなくてもいいですね。
音質は良いとはいえないような・・・

他にもいろいろいいヘッドホンでてるのでそろそろ買い換えようかなとは思ってます。
でも悪い商品じゃないですよ。
評価: 1
史上最低最悪のイヤホン+値段の割に合わない
この商品は危険です。音質は最悪になるし、いちばん恐ろしいのはすぐ壊れることです。
最小は自分の保管方法がいけないのかなぁ〜っと思いましたが、3回壊れました。
専用ケースも買ったのに3回こわれるんですよ?異常です。全部保障で交換してもらいましたが、異常な商品です。自分だけでなく周りの人間でこの商品を買った人はほぼ確実に音が出ないよいう故障が起こります。(巨大掲示板2chでもたたかれています)
この商品を買うよりもほかのsony社製品を買うことを薦めます。
音質に関していうならば最悪だと思いますよ、普通の1000円程度のイヤホン以下の音質です。だいちノイズキャンセリングなんていってもただ音を拡張してるだけですよあれは。
きたねぇ音だし、すぐ壊れるし、それを考慮すると高すぎです。同じ値段をだすなら他社のイヤホンを買ったほうが1万倍ましです。
評価: 5
さすがソニー
電車に乗っているときに音楽をかけると耳栓+ノイズキャンセラーのおかげでほとんど電車の走る音が聞こえないので快適に音楽が聴ける。このとき音の大きさの設定はウォークマンで10に設定したときの場合ですので静かな場所で聞く普通の音の大きさす。小さいので携帯するのも楽だよ他のノイズキャンセラーヘッドホンに比べて。

SONY MDR-NC11A B ノイズキャンセリングヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
性能はいいが、不満点も…
ノイズキャンセリング能力は思った以上。電車の中や飛行機の中だと、驚くほどの性能を発揮する。特にエンジン付近に座った際などに顕著だ。
だが一方で、人の話し声などにはあまり効果が無い気がする。
また、動作時にホワイトノイズが多少入るが気になるレベルではない。
本体のサイズが単四乾電池使用ということでやや大ぶりなのが気になる。クリップの力が弱いので、しょっちゅう何かにひっかかって取れてしまうことがある。
また、コードの長さも微妙に使いづらいのでできれば巻き取り機能等がほしかった。

評価: 4
iPodに最適
iPodに付属のヘッドホンはあくまでお試し用だと割り切って、パイオニアの耳掛けタイプを使っていたのですが、電車、特に地下鉄ではボリュームを上げないと全く役に立たず、難聴防止も考えて本商品を買ってみました。シリコンゴムのイヤーピースは3サイズ付属しているにもかかわらずフィット感がイマイチ(耳の穴に合わないので外れやすい)なのは仕方ないとしても、音はそれまでと違ってずいぶんクリヤーになり、ドンシャリではなく低音も出るので、上を見たらきりがないですが、この値段でこの音質なら文句なしに買いだと思いました。他に気になる点をあげると、コードが絡みやすいので絡みにくい素材を使って欲しいと思ったことと、首の後ろに掛けて使うので、なにか首にフィットするチューブみたいな物があるといいなと思う点です。
評価: 4
電車の中では効果抜群
レビューや某量販店などで聞いた限りでは、ノイズキャンセンリングの効果については、あまり期待せずに購入したのですが、結構よいと思います。

通勤電車の中で、音楽なり英語のリスニングをしているとどうしても周囲がうるさくて肝心の音が聞こえなくなったり聞き逃したりします。
そのためボリュームを大きくしたりして、周囲に迷惑をかけてしまいがちです。
MDR-NC11Aを使用すると、聞きたい音楽やリスニングの音がはっきりときこえるようになり、ボリュームに頼る必要がなくなります。
ノイズキャンセリング機能については、周りの音がすべて消えるわけではなく、
具体的には、電車の音や近くの会話が聞こえにくくなります。
他にもあるかもしれませんが、個人的に特に効果があると思っているのはこの二つです。

おもしろいと思ったのは、電車のアナウンスや少し離れている人たちの会話は、それなりにはっきり聞こえていているように感じられるところです(笑)

いわゆる耳栓のようにすべての音を遮断するという機能を期待して、
受験勉強などで図書館のような静かなところで使用するとノイズを打ち消す音を出しているので、逆に耳障りなことはあるでしょう。
都内で電車で通勤通学中に音楽を聴いている人にはおすすめです。

問題点は装着性がいまいちなところと値段でしょうか。

これを使い初めて、普通のヘッドホンをして電車に乗るとうるさくてたまらないので、電車の音がうるさくて肝心の音楽が聞こえないと感じている人は試してみてください。その違いがはっきりすると思います。

SONY MDR-NC11A L ノイズキャンセリングヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/10/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
音質は二の次ですが
イヤフォンタイプでノイズキャンセル機能がついてるのは珍しいです。

ですので髪型が乱れる事を気にせず使えます。
音質よりもこの値段とこのサイズで一応ノイズキャンセル機能があるという事を評価して買いました。

パチンコ屋にいながら音楽を楽しめるので重宝しております(笑)
評価: 4
機内には欠かせない
評価が分かれるのも納得ができる。
ポイントは使い方だと思う。

ノイズキャンセラーの特徴でシャーという音がでるが
これは航空機のあの爆音の中ではほとんど聞こえなくなる。
機内で映画やiPodを聞く際には
備え付けのヘッドフォンよりも遥かに快適になる
国際線に乗るとよく外国人がBOSEのQuietComfort
を持っているが、そこまで大掛かりなものは
海外出張には持って行きたくない人にはお勧め。
音質は当然BOSEのほうが良い。

つまり
1.うるさい場所で
2.コンパクトで
ヘッドフォンを使いたいたいというニーズを
満たすもので
最高の音質を家で聞くようなものではない。

ただ問題が1つ。
イヤープラグ型のインナーが外れやすく
よく無くなる。
評価: 1
大失敗
近くの量販店でNC11A B(黒)を買って早速i-Podへ。唖然。低音が出ないわ、ノイズキャンセル効果もほとんど無いわ、ホワイトノイズが出るわ。i-Pod付属のイヤフォンの方がマシ。音楽台無しです。おまけに購入後2ヶ月でスイッチが壊れました。最悪の買い物でした。

東京ニーズ PC用ヘッドフォン リョウミミマイク ブルー [TNHS4B]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
東京ニーズ

発売日:
2004/10/21
Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-E11-Z1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,012

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
スポーツ指向ではかなり良い
ジョギングに最適なヘッドフォンを求めていくつか試してみてたどり着いたのがコレ。
スポーツ向けを謳っているものはいくつかあるけど、ジョギングに使用してみると、
やけに風切り音が大きかったり、耳から外れてしまったりするものが多かった。
そんな中でコレはしっかりと耳にフィットして、風切り音も少なめ。
音質とかはあくまでジョギング用なので置いといて、価格も安価なので満足。
断線に備えて買い置きもしてしまいました。
評価: 4
まあまあかな?
最初、なれるまでは付けるのに時間がかかりますが、なれれば問題ありません。 付け心地はいいのですが私は耳が小さいので耳に入れる部分が少し大きく痛く感じました。ですが普通の人なら大丈夫な程度だと思います。音質は前使ってたSONYの耳掛け式のヘッドホンに比べると少し音が割れるかな?というくらいです不通に使用するには問題ない程度です。この商品のよいところは軸の部分の長さが変えられるところで自分大きさが合うか心配な人はこれをお勧めします。
評価: 4
ジョギング、スポーツのお供に
最初つけるのに手間取りますが、なれてしまえば問題ないでしょう。
また、よほどの事がなければずれないので、ランニングやスポーツに最適です。
重さ9gで、目立たないデザインも気に入って、ジムで使ってます。
音質にも不満はありません。

Pioneer 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CL20V

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,980

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ケータイで使うのには…
コレを買ったのはケータイで音楽を聞くために買った訳ですが、付属のイヤホンよりは音はいいと思います。付属のは高音を強調しているのか、すぐ耳が痛くなりますが、コレはそんなことはないです。電車やバスの中とか、周りの音が遮断されるので便利です。 でも、iPod等と一緒に使うとなんか物足りない様な気がします。可逆圧縮を使っている人はもっと高いモノを買った方が良さそうです。 ケータイで聞く分にはいいと思いますが…
評価: 3
テレビゲーム用としてなら使える。
テレビ視聴用(というより大半はゲーム用)に他店で購入。

テレビ用にどれを選べば良いのか分からなかったので、パイオニアのSE-CL20VとSE-CS12Vを購入。ビクターのテレビ用3mはコードが邪魔そうだったので今回はパス。

付属の延長コードを付けていざ使用して比較すると両方共、「まぁこんなもんかな。」と普通に納得したが、ゲームに切り替えると通常では他の音に掻き消されて聞き取り難い音域も聞こえるようになり「悪くないな。」と思った。

個人的には両方共にさほどの差異が見られなかったが(完全にテレビゲーム用としてテレビに接続したとして)、密閉型のこのSE-CL20Vの方が良いと思うが、値段がやや高いのがネック。しかしオープンエアー型のSE-CS12Vを購入したとしても安いし損は無い。

テレビ用ステレオイヤホンをお求めの方には両方見比べて検討したほうが良いでしょう。
評価: 3
初の密閉型イヤホンです
これまで、オープンエアー型のイヤホンを使っていたのですが
今回初めて密閉型のイヤホンに挑戦しました。
初の密閉型のため、他のものと比較出来る知識はありませんが
やはりオープンエアー型に比べて、電車の中など騒音のある場所であっても
小さな音がちゃんと聞こえたり、音に迫力があったりでいい感じです。

ただ難点としては、この型の一番の売りであるであろうコントロールBOXの精密性ですかね。
音量バーのずらし方で、音量が極端に変わるポイントがあったり
全く変わらないポイントがあったり、ベストな音量を見つけるのが非常に困難です。
加えてバーが若干固めに設置されており、片手での操作のやりにくさが音量調整の難度に拍車をかけています。
結果として片手でコントロールBOXを押さえ
もう片手で細心の注意を払いつつバーをスライドさせなければならないため
お手軽に音量調節が出来ない点はかなりのマイナスです。

ELECOM マイク付音楽携帯電話用ステレオヘッドホン EHP-820MPBK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2004/10/20
Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-E11-Z2

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,012

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
耳掛け部分がポイント
スポーツ時での使用を謳っているだけに軽く、
またアームが付いていて動いても外れにくいです。
ポロポロとイヤホンが耳から落ちてストレスを感じている方には
おすすめかと思います。

またオープンエアータイプなので、電車内等では少々音量を気にかけますが、
自分の足音やタッチノイズが聞こえにくいので散歩がてら音楽を聴くには最適かと思います。

音質の方はまあ値段相応といったところかと思います。
そもそもコンセプトがスポーツ時の使用なので音質を問うこと自体野暮ですが。

コードはプルプルとした弾力性があり癖が付きやすく、意外に絡みやすいです。
この点は改善するべきかと思います。
評価: 4
まさしくジャストフィット
基本的にはカナル型(耳栓型)のイアフォンに耳かけ式のような
耳の後ろにひっかけるフックがついた構造になっていている。

白い部分がフックになるわけなんだけども、
この部分が伸びてフックの高さを変えられるので耳が大きい人でも安心できるし、
まさしくジャストフィットな大きさにできるのがポイント。

スポーツ用ということでケーブルが細くされているのが気になるところですが、この値段でここまで用途に合わせられるイアフォンはそうそうないんじゃないでしょうか。

Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CS12V

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,339

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
切り替え機能は珍しい。
ステレオ/モノラル切り替え機能に惹かれて購入しました。

初めは低音が篭り気味でしたが、数時間ほど馴らしていくと良くも悪くも癖の無い素直な音になってくれました。
この価格帯のイヤホンでは悪くない音質だと思います。ホールド感は良好で、形状の所為か同重量のタイプよりも軽く感じました。

リモコンについては調整幅がかなり大きいものの、微弱な調整が可能です。切り替えスイッチはスイッチが細いため、あまり頻繁に弄らない方が良いかもしれません。
評価: 3
テレビ用としては使える。
テレビ視聴用(というより大半はゲーム用)に他店で購入。

テレビ用にどれを選べば良いのか分からなかったので、パイオニアのSE-CL20VとこのSE-CS12Vを購入。ビクターのテレビ用3mはコードが邪魔そうだったので今回はパス。

付属の延長コードを付けていざ使用してみると両方共、「まぁこんなもんかな。」と普通に納得したが、ゲームに切り替えると通常では他の音に掻き消されて聞き取り難い音域も聞こえるようになり「悪くないな。」と思った。

個人的には両方共にさほどの差異が見られなかったが(完全にテレビゲーム用としてテレビに接続したとして)、密閉型のSE-CL20Vの方が良いと思うが、値段がやや高いのでこのオープンエアー型を購入したとしても損は無いと思うのでいいのでは。

テレビ用ステレオイヤホンをお求めの方には両方見比べて検討したほうが良いでしょう。このSE-CS12Vにはイヤホンチップがレギュラーサイズのみ付属なのでご注意を。
評価: 1
なかなか良い
その人その人によって異なる耳の大きさに合うようにイヤーパットがついています。わたしは小さいサイズひとつでぴったりでした。そもそもこの製品を選んだきっかけは、SE-CS12Vがスライドボリュームコントロール付だったからです。最近?の携帯用プレイヤーのボリュームはデジタル式が多く、音の増減が階段式の物が多いため丁度良い音量が得られないことがよくありました。そこでスライドボリュームのついたSE-CS12Vに目が留まりました。睡眠前など繊細でかつ微小な音量が欲しい時等をはじめ、様々な場面で自分の要求に叶う音量にサクッと合わせられて便利です。音質的にも高温から低音まで全体がうまくまとまっていると思います。またアームの部分が抉られて作られている点は、夏の暑い時期に、また密着を嫌う人にはとてもメリットだと思います。

Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CS22-J1 シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,679

発売日:
2004/10/20
Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CS12-Z

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,012

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
悪くないです。
低音の量感などを求めるなら、KOSSのPLUG等がいいですが、こちらは中域主体のバランスで、ワイドレンジというワケではありませんが好バランスだと思います。
ただ、全体的に細身な音に感じるのも事実。
イヤホンチップだけでなく、カバーも付属しているのでこれを装着することで密封性も向上、低音も出るようになります。
私はこれがないと、電車の中で動く度にグラグラします…。
量感・力感よりもバランスを求める方。ロックよりポップスが好きな方には良いのではないでしょうか。
でも…この価格帯でバランス重視ならPHILIPが良いと聞きますが…。

Pioneer 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CL30-J3 (ホワイト/シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,400

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
まずは、50時間使用すべし
私は、外では「音漏れさえなければ音質は別に」という派閥だったので、気にせず移動往復2時間を1ヶ月以上(累計で約50時間)続けてましたが、気付けば音は見違えるように変わりました。
具体的には、シャリシャリだった音が中音域にシフトして耳に優しく、低音域もある程度のレベルまで鳴ってくれる様になりました。特に生のドラム音が素晴らしい。ボーカルがぼやけて埋もれてしまうのは、価格相応かもしれませんが…。エージング達成した状態は、エントリーレベルの大型ヘッドホンにも負けない音を出してくれます。

買いたてで変な音がなっても、とりあえず妥協して1ヶ月、さらに納得できないならもう1ヶ月使ってみてください。…例え外出中であろうと音に一切妥協なんて出来ない人には苦痛かもしれませんが。
評価: 1
語学学習に最適
安かろう悪かろうです。とても音楽を聴けません。語学教材には問題ありません。まず、低音が必要以上に響きます。高音はしゃりしゃりします。全体的に妙なエコーがかかります。さらに、エレキギターの音レベルの音域の再生に難があり、ギターの音がとても聞きにくいです。総じて、音楽を聞くレベルの製品ではありません。シンセサイザーやシンセドラムの音、ボイスコーダーを通した音はそれなりに聴かせますので、テクノならばまあ、なんとか許せますかね。
評価: 1
音がぼやけています。
前に使っていた他社のを紛失し、
価格につられて購入しましたが、
はっきりいってこれで音楽聴く気にはなりません。
低音が出ますが、中音がくもってます。
こもってるといってもいいでしょう。
ソニーとパナソニックも使いましたが、
そちらの2社のには音質は到底及びませんでした。
デザインはいいのに残念。

Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CS22-J2 ダークシルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,599

発売日:
2004/10/20
Pioneer 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CL20-J2 (ダークシルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,151

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
最初はちょっと
最初は、高域がまったくでなかったのには驚きました。丸一日のエージングである程度、高域も出るようになりました。カナル型は、高域の表現力に若干の問題があると思いますが、音漏れがないので、他人に迷惑をかけないのが良いと思います。価格を考えるとオープン型と比較すると割高かな?と思いますが、音漏れが気になる方には、価格を考えると「それなり」って所でしょう。
評価: 2
音質に難アリ
はっきりいって、ガッカリしました。
高域がほとんど再生できていません。
プレーヤーの高域を強調して使用していますが、それでも?ですね。

Pioneer 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CL20-J1 (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,151

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
価格なりの製品です
ipodのに比べればマシだろうと思い購入しましたが
聞ければ良い派でも感じるのが、低音が弱い所ですね
低音を効かせるような曲でなければ、使い所がありますが
+αで他の物を選ぶのが無難です。
ただコードの長さは、胸ポケに入れて使うには丁度良い長さです。
フィット感もそこまで悪く無いので
価格面でカナルタイプ入門用と割り切ったほうがいいですね。
評価: 2
遮音性がもう少し
以前シャープの密閉型ヘッドホン(4極タイプ)を使い遮音性に感動して継続して密閉型をと思い価格につられて購入しました。(プレーヤーが変わって4極が使えないことやコードが長すぎたので)
単純に比較ですが、何が悪いのかわかりませんが遮音性が今ひとつで周囲の音がシャープのものに比べ悪く正直がっかりでした。
価格重視で選んだためだと思いますが。
とりあえずは語学教材を聴いている程度なので使っていますが、ゴムが劣化したら別なものに買い換えるつもりです。
良い点は首かけのMP3プレーヤーで適度なコード長さなことです。
評価: 2
低音とは無縁
低音域の弱さに驚いた。
ベースギターの音がちっとも聞こえない。

安さで星ひとつおまけしたが、低音嫌いの人以外にはお勧めできない。

Pioneer 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CL20-J3 (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,307

発売日:
2004/10/20

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
こいつぁ・・・
デザインが良かったので買ってみたんですが、音はかなり悪いです。ここまで篭った音も久しぶりに聞きましたよ……。
使用し続けていると(耳が慣れたともいう)若干改善されてきますが、耐えられませんでした。

低音を強調しようとして失敗したくさいです。
評価: 3
好みが分かれるのでご注意を!
値段も安く、デザインも悪くないのですが、インサートタイプは好みが分かれるところです。
電車の中など、周りがうるさいところでもよく聞こえるのですが、どうしても耳が不快だという人もいるので、ご注意を!

Pioneer オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン SE-CS12-X

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2004/10/20
audion ヘッドホン HP-03W ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA

価格:
¥ 1,030

発売日:
2004/10/20
Victor HP-M330 ステレオモニターヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2004/09/01
Victor HP-M440 ステレオモニターヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2004/09/01

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
好みはあるが、独特の音で良い
高域の音を求める方には向きません。
クリアーな明瞭感を求める方にも向かないと思います。
モニターヘッドホンと書いてありますが録音に忠実ではありません。
ボンボンと炊かせた勢いのある低音でもありません。
音が曇っているようにすら感じます。
それでも私は、独特のノリと響きと音バランスで
気持ちよく聴かせてくれるこのヘッドホンが好きです。

絡みにくい3mコードが思いのほか自室で聴く時に便利です。
110gと軽量ですので、重さが気になる事もありません。

音は低域寄りで高域は控えめです。中域は良く響くように感じます。
低音をしっかり鳴らし、ボンボンと膨らまないので音が潰れにくいです。

私個人は非常に気に入っておりますが、聞き手の好みが大きく評価に影響するヘッドホンだと思いますので、その点ご注意ください。
評価: 4
とても良い
以前、ウォークマンを買い、そのついでに衝動買いしました。
こういったアーチ型のヘッドホンを購入するのは初めてだったんですが
重低音がしっかり再現されてとてもよい出来だと思います。

コードも絡みにくいようにできていていいと思います。
音質に関しては欠点はないと思います。

欠点としては、ヘッドホンをいったん頭から外し、首にかけながらしば
らくしてもう一度頭に移そうとしたときに、うなじというか後ろの生え際
の髪を折りたたみの目的で作られたのであろう部分が挟んで1本や2
本抜いてしまうことがあるところかなぁと僕は思います。

そこがなければ、音は最高だと思うので4つ星にしました。
評価: 1
耐久性が残念
自分は低音を変にブーストしたヘッドホンは嫌いです。重低音の音圧を体感するような例えばハードロックやダンスミュージックならいい感じだとは思います。
でも致命的なのは片側が断線してしまい、数ヶ月しか使えなかったことです。星1つは音質ではなく耐久性の評価です。修理が割の合わないからこそ、耐久性が重要だと思うのです。

ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700BK (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
付属のインナーイヤホンが気に入るかどうか
付属のインナーイヤホンですが、耳に装着した時の固さが少し気になります。
また、このイヤホンは左右のケーブルの長さが異なるタイプですが(右のケー
ブルの方が30センチほど長い)、スピーカーに接続したときに、この長い方
のケーブルの遊びが、かなり見苦しい感じになる上、取り回しの際も邪魔です。

スピーカー部からインナーイヤホンを外す時に、(インナーイヤホンの)プラ
スチックカバーが、スピーカー側にくっついたまま残ってしまうということが、
買ったその日に発生していますが、これもいただけません(替えのプラスチッ
クカバーが付いていないから尚更)。

スピーカー部は軽く、電源も要らず、まあ予想したレベルの音量が得られると

いう点で、おおむね納得ですが、インナーイヤホンはまったくバツですね。発
売前に、メーカーが実際に使ってみれば、この種の不便は簡単に発見出来たと
思うのですが。

結論です。
インナーイヤホンをもう少し良い方向に改良するか、あるいは他社製のインナ
ーイヤホン(ヘッドフォン)がスピーカー部に簡単にジョイント出来るように

するなど、今後の改良を希望します。
良い発想の商品ですが、現時点では急いで買う必要はありません。少なくとも
マイナーバージョンアップ対応を待ちましょう。
評価: 3
「ホルン」の意味
電車の中吊り広告で知り、在庫が残り1つで値段もそう高くなかったのであまり深く考えずに購入しました。イヤホンの音を何か電気的な仕掛けで増幅するんだろうと思っていたのですが、ホルンというかメガホンの仕組みで音を大きくしているだけです。イヤホンから漏れる音を大きくするのには限界がありますから、音量を最大まで上げてやる必要があります。それでも「みんなで聴ける」レベルではない気がします。実用に耐える/耐えないは二の次で、ヘンなものを集めるのが好きな方にはお勧めです。

ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700RD (レッド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02
ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700WH (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
発想は素晴らしく見えるが、
スピーカー自体に電源が要らない。ホーン回路で拡声という発想は実に素晴らしいのだが、製品化してみたら、その当初の発想を実現できなかったという商品の典型ではないだろうか。
私はipod−miniにつないでみましたが、ipodのボリュームを最大にしてみても、周囲がうるさい時には、音が出ていないのではないかと疑うほどの音しか出ません。
期待を抱いて買うと、「騙された」と思ってしまうでしょう。
この安い値段なのでおそらく、まあいっかと皆さん思ってしまうでしょうね。
静かな枕元に置いて、それも耳のそばに置くならば、何とか使えるかもしれません。
部屋の中に音楽が数メートル離れていても聞こえるなどとは期待しないことです。
評価: 3
画期的らしいけど・・
iPodと同時に購入。
ヘッドフォンとしての期待はしていませんでしたが、イヤフォンは外部への音漏れがひどく、専らスピーカーとして使っています。
スピーカーとしては、iPodの音をマックスにしても小さい。
とても外では聞けません。ましてやジャズやクラシックは聴けたものではありません。
音質も軽すぎていまいち。
電池も使わないので、室内でヘッドフォンを使わず、軽く聞きたい時にはちょうどいいとは思うのですが・・
評価: 2
ジャンク!
昔、自分でも紙箱の中にイヤホンを入れてみたりして遊んでいたことがあったので、ついに製品化されたかと期待したものの期待はずれ。屋外でも楽しめるというが、ホルン部分は共鳴のためにあるも音量を増幅するわけではないし、付属のイヤホンが非力で音質も「イヤホン」程度でしかない。価格を考えれば当然とはいえ、完全にこれではジャンクではないかと思います。たとえばホルンの形状に多少とも音響的な設計が施されているのでしょうか?とてもそのようには感じられない製品でした。

ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700BUD (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
色物としては優秀
ホルンスピーカーの原理は面白いし、実際にイヤホンから増幅される音を聞くのは楽しいです。普通のスピーカーと違って軽いのも魅力ですね。
イヤホン自体は単体でも発売されていますが、その価格なりの音で多くのプレーヤー標準付属品のイヤホンとどっこいどっこいな感じ。
今のイヤホンよりいい物を求める人にはおすすめできません。

さて、肝心のホルンスピーカーの性能ですが、やはり元のイヤホンを増幅した感じ。しかも増幅に伴う情報劣化で音はお世辞にもいいとはいえません。また出力の低いポータブルプレーヤーでは、ホルンスピーカーの元になる出力が足らず、間抜けな音が聞こえる程度かも知れません。

商品の値段や性格、特殊機能から見て完全に極端な色物です。
しかしこの機能は確かに面白いので、私は某社のインナーイヤーヘッドホンを主に使い、二人の時は変換プラグでこのイヤホンと同時に、もっとの時はホーンスピーカーを使ってます。MP3プレイヤーと一緒にぶら下げても違和感が無いので、そういったみんなでガヤガヤやる時にはいい物だと思いますよ。

ぜひとも、音質のいい上位機種の登場を希望したいところです

ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700BUL (ライトブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
使えない・・・・・
正直、使えない商品です。パッケージに書いてあることが、大げさすぎます。音は小さい、イヤホンは小さすぎる、他社のイヤホンを使うことができない、音が悪いなどと不満点ばかりです。
評価: 1
最悪
この商品を電気屋で見て、パッケージに
「史上初!みんなで聞ける!音が大きくなる!」
と書いてあり、説得力があったので買ったけど
帰って試してみると「え?これ不良品?」と思うくらい音が小さい。
「みんなできける」と書いてあるけどよく音漏れするヘッドホンぐらいの大きさで、全然大きくならない。
信じられないくらい最悪!
返品しました。
評価: 1
・・・・
自分的にはよくない、なんかコードのとこが硬くていやな感じ。音も全然悪い。

ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700PN (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02
ELECOM スピーカ付イヤホン イヤホルン EHP-700YG (イエローグリーン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

発売日:
2004/08/02
Creative NOMAD MuVo2 4GB ホワイト (ノイズキャンセルヘッドフォン付 プレミアムパッケージ)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

発売日:
2004/07/29

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ずっと欲しかったので
以前、SONY製のネットワークウォークマンを使っていましたが、対応フォーマットと容量に不満があり、この製品が出たときからずっと買おうと思ってました。
最近FM搭載の5GBモデルが出たのでそちらを購入しようと思っていましたが、このセットはノイズキャンセルヘッドフォン付きで、容量も4GBあれば実用上問題ないと思いこちらにしました。このプレーヤーの性能を引き出すにはもともと付属のヘッドフォンでは物足りないので、このプレミアムパッケージは買い得感が高いと思います。
届いて使用した感想は、やはり音質に関しては不満なしといったところです。なぜかおまけのヘッドフォンの方が気に入ってしまいました。
評価: 5
初めてのMP3プレイヤー。
諸氏のコメントなどを比較しながら色々考えて選びました。iPodより安くて、しかもノイズキャンセルヘッドフォン付き。HD容量もこれだけあれば申し分なし。ヘッドフォンがノイズをどれだけ消してくれるか関心がとてもありました。キャンセル、という言葉から消音のイメージがありますが「ノイズ軽減」と考えたほうがいいです。ヘッドフォンのスイッチをオンにすると外部ノイズが軽減され、小さい音でも爆音になります。外部にシャカシャカ音が漏れませんし電車でも重宝しますよ。基本は自転車通勤中に楽しんでいます。全く無音は逆に恐怖がありますのでこれぐらいで丁度良いですね。
評価: 5
いやー、なかなか良いじゃないですか
この値段でこの機能、充分五つ星ですね。操作性や付属のイヤホンについて色々と不評も聞きますが、私自身はそれなりに造り込まれていると感じました。先ず操作性ですが、操作ボタンだけは若干クリック感が少なく少し慣れが必要でしたが、メニューの階層化も感覚的に理解しやすく充分です。またイヤホンもシャカシャカ音を好まれる方には確かに物足りなさもあるかも知れませんが、重低音は充分ですしイコライザーでカスタム設定にすればそれなりに好みに近づきます。勿論このプレミアムパッケージに付属するノイズキャンセルヘッドホンを使えば充分すぎるできです。トータルでの音質・大きさ・持ち運び用のストレージデバイスとしての応用・そして何よりこの価格も含めると“買わなきゃ損”ですよ!

Creative NOMAD MuVo2 4GB ブラック (ノイズキャンセルヘッドフォン付 プレミアムパッケージ)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クリエイティブ・メディア

発売日:
2004/07/29

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
価格的にも満足
この前3年間使ってたMDプレーヤが雨で壊れてしまい、この際・・・と思い、思い切って買いました。
i-podにしようかと迷っていたんですが、値段も再生時間もコチラの方が良かったので(見た感じi-podの方が可愛いけど(-.-))コチラを選びました。
ホント良かったと思います。

あんまし、こういう機械のコトは詳しくないですが、曲を増やしていったら段々操作の反応が鈍くなっていました。(他の機械もそうかもしれんけど・・・)

あと、ノイズキャンセルヘッドフォンは外の音の防音効果が素晴らしかったです。

満足でした。
評価: 5
いやー、なかなか良いじゃないですか
因みに、私の購入したのはホワイトの方です。PDAの黒で指紋や汚れの目立つのが嫌になっていてホワイトを選択しました。

さて、では具体的なこの製品の評価ですが…
この値段でこの機能、充分五つ星ですね。

操作性や付属のイヤホンについて色々と不評も聞きますが、私自身はそれなりに造り込まれていると感じました。

先ず操作性ですが、操作ボタンだけは若干クリック感が少なく少し慣れが必要でしたが、メニューの階層化も感覚的に理解しやすく充分です。
またイヤホンもシャカシャカ音を好まれる方には確かに物足りなさもあるかも知れませんが、重低音は充分ですしイコライザーでカスタム設定にすればそれなりに好みに近づきます。

勿論このプレミアムパッケージに付属するノイズキャンセルヘッドホンを使えば充分すぎるできです。

トータルでの音質・大きさ・持ち運び用のストレージデバイスとしての応用・そして何よりこの価格も含めると“買わなきゃ損”ですよ!
評価: 4
商品について
まず、本体のほうに関しては、曲がたくさん入る、音が良い、コンパクトということが良い点です。悪い点は、充電の時間が長いことですね。

リモコンについてですが、コードの角度によって、音が入ったり、入んなかったりします。それから、液晶がついてないので、曲の確認は本体を直接見なければならないですね。

ヘッドホンに関しては、良い点ばっかです。
折りたためばコンパクト。単4電池を1つ使えば、ノイズを消せる。
これは本当にすごいっすね〜。周りの音が聞こえなくなります。音が大きくなった気がします。音楽に集中できますね。

SONY MDR-Q66LWB ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/07/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
可もなく不可もなく
以前アーム着きのものを使用していましたが、アームがないタイプのものの方が使いやすいかなと思い変更しました。

デザインはいいと思います。
音については人によって評価がかわると思いますが、これは悪くないと思います。

ただ巻き込みコードにちょっとでも衝撃を与えてしまうとコードが巻き取られてしまうので非常に使いにくかったです。

個人的にそこがネックになりました。
評価: 2
音がシャカシャカ
悪い点:
・配線が細く巻き取りが強いのですぐ断線しました。
・ロック好きで低音重視の方は少し不満かもしれません全体的に音がシャカシャカしています。
・装着間は私的ですが耳から離れてしまい大音量にしないとよく聞こえない。

良い点
・耳掛け式ヘッドホンにおいてはコード巻取り式なので収納にすぐれている
・故障後新品と交換(メーカー保障)
評価: 4
うん!いい!
耳へのかけやすさやコードが収納できる便利さなど
Goodです。
音質もよく低音から高音までいい感じ!!
(もちろん重低音も最高です!)

SONY MDR-Q66LWS ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/07/10

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
普通の音質
音質は普通でした。あまり低音が出ていなかったので残念でした。ダブル巻取りでコンパクトでよかったので一年くらい使用しました。ちょうど一年くらい使用したときに左の音が途切れるようになり巻き取りがおかしくなってきたので買い換えました。コンパクトにいいヘッドホンを持ち歩きたい人にはおすすめのヘッドホンです。
評価: 3
やっと
買って一ヵ月半たった今、やと耳にフィットするつけ方がわかりました。
それまでは、聞こえにくかった低音が信じられないほどよく聞こえてくるようになりました。まぁ、あえていうならば、SONYのオーディオの場合は音をJazzにして少し大きめの音で聞くと、かなりいい感じになります。
SONY製の商品は自分のところと同じメーカーの商品だとかなりいい音が出ます。(だと思います。)SONYの商品にまずパナソニックのは合いません。これは本当です。パイオニアもいいといいますが、SONYの商品と併用するとあまりいいものではありませんでした。こんなに書いてると思われるかもしれないけど、私はSONYの回し者ではありませんよ。
 まぁ、騙されたっとおもって使ってみてください。かなりいいはずです。音質は。音漏れはかなり激しいですけどね。自転車に乗っているときにつけている点ではかなりいいものだと思いますよ。電車だと周りの人から冷たい目で見られてしまいますよ。用途に合わせて使い分けるのがいちばんいいのかもしれませんねえ。
評価: 3
まぁまぁ
高音はけっこういい音するけど低音がダメでした。ipodについてくるイヤホンのほうが低音がイイですね。あと思っていたより大きかったです。耳に付けてるとなんか変ですね。だけど巻き取り機能はイイ

SONY MDR-Q66LWL ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/07/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
耳にあわない
自分の耳の形が悪いのか、かなり耳にフィットしません。
イヤーフックの形がなんだかおかしく、
どうやっても、しっかり着いてくれないので、困ります。
音質等は良いのに、しっかり着かないので、音漏れがひどいです。
ちょっと残念です。
評価: 3
一長一短
確かに音質は素晴らしく軽量で持ち運びも便利。しかし、耳かけは長時間使用するには煩わしく、負荷のかかるコードの付け根部分の耐久性が弱いのが難点。
評価: 5
ヘッドフォンは必ず買おう!
 このヘッドフォンは、コードが伸びて音質いいから、絶対買いです。アイポッドミニのブルーと同系色なので、コーディネートということではバッチリですよ。追加での購入をぜひお勧めします。

SONY MDR-Q66LWW ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/07/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ひたすら緩い
緩すぎて不安。締めつけがない点はよいが、思わず気を使ってしまうのは×。
落ちなきゃいいってもんじゃない。
音質とかはこのタイプとしては普通。
移動するときは結構コンパクトになってよい。
おすすめって程でもないな。
評価: 3
まあまあ
巻取り機能はかなり便利で、長さの自由もきき使いやすいが、
それ以外は普通のヘッドホン。
音も普通。
デザインもいかにもソニーで普通。
これといって良いとこはなし。
あんまり「おすすめ新製品!」とは言えないなぁ、と思いました。
評価: 4
まあまあでしょうか?
耳へ良くフィット、耳のフックもまったく気にならず、
あまりに良い音で驚きました。
それで両方のコードが巻き取れるます。
しかし、コードが細すぎるのか、使用しているうちに
からまってきます。

SONY MDR-Q66LWP ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/07/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
sony好きな人向け
巻き取りなどの機能を伴う割にデザインはsonyらしさが生きていると思う。
フック部が使用時ロックされるのでコードの伸び縮みの誤作動がなく個人的には評価できる。
パナソニックの耳かけタイプを使用していたが、音質を比べるとこちらの方がいいように思えます。
無造作にポケットなどに入れたりもするので小さくまとめた時に左右のヘッドフォンをひとつに固定する機能などつけてくれればいいなという感じ。
コードは通常のタイプと比べるとねじれやすいので巻き取りの際や使用時に少し気にしながら扱えば長持ちすると思います。
評価: 3
うーん・・・
インナーイヤータイプが苦手なのと巻き取り式に惹かれて購入したのですが、可もなく不可もなく…。
特別悪い点はないのですが全ていまひとつといった印象です。

SONY MDR-Q66LWT ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/07/10

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
相当ユルいです
音質、デザインなどは気に入っているのですがいかんせん耳ハンガーがあまりにも緩くて困ります。いまではこの緩さには結構なれましたが購入当時は期待してただけあってかなり幻滅しました。
他社製品でも似たようなのがたくさんあるので、ソニーじゃなきゃ嫌だという人でなければあえてこれを選ぶことも無いと思います。

Pioneer 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-M380DV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 3,699

発売日:
2004/06/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
強度にやや難あり
今年の5月前に購入したのですが、4ヶ月ほどで支柱部分(スピーカーの付け根)から折れました。
耳の回転部(ネジを通している部分)のプラスチック強度が足りないのが原因と思われます。
決して乱暴な使い方をしていた訳ではなく、かなり丁寧に扱っていたつもりなのですが、
上のアーム部分のバネが結構強いので、使う際に開く時の負荷が溜まって折れてしまったのだと思います。
何の前触れもなく普通に開いただけで突然折れたので驚きました。
これから購入される方は、購入直後にアーム部分を手で広げて柔らかくしておくと良いかもしれません。

とりあえずはPCパーツなどを購入した際の2.5cmほどの長さのネジが余っていたので、
それを強引に差込み、なんとか使えるようには修復しましたが、、、
この商品に関してはAmazonでの購入だとメーカー保証はついてきませんので、
もしも破損が心配な方は保証の付く店舗での購入も検討されると宜しいかと。

上記の強度の問題を除けば他には文句のつけどころもなく、
ボリューム調整の出来るヘッドホンとしては最高レベルだと思います。

評価: 3
設計に問題?
購入してから半年もたたないうちに支柱の根元が折れてしまいました。
負担がかかる部分なのだから、もっとしっかり作って欲しいと思いました。
また、コードがヘッドホン内部で多少ぐらつき、少しでもコードや本体が動くとグギギギギ・・・といった感じで摩擦音が響くので、音楽鑑賞中は身動きひとつとれませんでした。
音質自体には特に文句はないのですが、筐体の設計に問題があるのではないかと思います。

もう1回これを買うかと聞かれたら私は絶対買わないです。
評価: 5
納得の一品!
「ヘッドホンといったらやっぱりゴツゴツしていて重い・・・」と感じる物が実際多いと思います。やっぱり、音質・軽さ・丈夫さがよい物は選ぶ上での絶対の条件にいれたい物です。この商品をはじめてつけた感じ「軽るっ!!」と驚きました。耳にフィットしていて実際音楽を聞いてみてもまったく耳が痛くならないので最高です!ゴムがちょうど頭を覆うようにするので完璧にフィットしますね。音もソフトな感じです。機能性十分でこの価格!!もの選びに迷ったらぜひこの一品を!!!

ゼンハイザー ヘッドホン ダイナミック式クローズドタイプ HD-25

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ゼンハイザー

価格:
¥ 30,620

発売日:
2004/06/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
桁違いの迫力
デスメタルやグラインドコア、ゴアグラインドといった、極端な音楽が好きな人はまず買いです。
すでに言われていることですが、音の迫力が素晴らしい!!

大方の高級ヘッドホンは繊細さや自然さに凝るのですが、このヘッドホンはまるで逆です。迫力満点の音が生々しくぶつかってくる、たまらない快感が味わえます。しかもどの音域も潰れずに、クッキリハッキリ!

スピーカーとはまた違う臨場感は病みつきになるほど。爆音で鳴らせばいい具合いにトリップ出来ます(笑
激音フリークスは是非一度お試しあれ!

評価: 5
コストパフォーマンスに優れる
カッコいいし、音質もレビューにある通りすばらしいものです。
シンプルな構造で頑丈。パーツの交換も容易なので長く使えます。
すでに購入から5年。毎日使っていますが、この間、磨耗したイヤーパッドを交換しただけで、いまだに故障やトラブルは出てません。
値段は高いように思えますが、長く使えることと満足度でコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。
注意すべき点は、頭が大きい人には向かないという所です。
評価: 5
迫る音。小さなライブハウスにいるよう・・・
低音が迫ってきます。間違ってもこもったりしません。ジャズを聴いているとベースのうねり感が大変くっきり聞こえますので、ジャズも十分楽しめます。ベールやドラムがしっかり聞こえるので、小さなライブハウスにいるような錯覚を起こす程です。中域は濃厚で、高音もよく出ています。間違ってもスカスカではありません。スコーンとどこまでも気持ちよく出てくれます。ライブアルバムをこのヘッドホンで聞くのは最高ですよ!密度の濃い、迫ってくるような鳴り方です。私はこのヘッドホンに出会ってから、持っているCDを全部聞きなおしています。聞き古した音楽に、新しい発見をすることもしばしばです(それがまた楽しい!)。

オープンエア型の鳴り方とは全く違いますので、音楽によってヘッドホンの個性を使い分けて楽しんでいます。このヘッドホンに出会えて本当に良かったと思います。迷っている人は、どうぞ迷わずこの最高のサウンドを手にして下さい。

SONY MDR-G74SL ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 4,046

発売日:
2004/06/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
低音重視
このヘッドフォンは低音重視で、私のような低音大好き人間にはたまらないモノです。
かけごこちは5つ星!
ただ、クラシックなどは不向きかもしれません。

評価: 4
コードがぶっちぎり
 通学に使っていましたが、コードが色々な所に引っかかります。引っかかりまくって根元がちぎれてしまいました。コードの長さが微妙なのですよ。購入は音質にこだわらないのであればコードの収納できる商品をお進めします。
評価: 4
MP3プレイヤーで使うのには最適!
評価を見ると低音が強調され過ぎているようなレスが多いですが
MP3プレイヤーのイコライザーとのマッチングもあるのでしょうね。
自分はアイリバーのifp-799を使っているのですが
プリセット・イコライザーのジャズモードにするとストリングスや
ボーカルの中高音域もいい感じで出てるし低音はパンチが効いてシッカリしている。
逆に他のヘッドホンを使うと低音がスポイルされて高音域がキンキンか
シャリシャリしている感じの思えるほどです。
音域も値段の割にはあるように思えますね。
星一個を減らしたのは当たり前ですがダクト機構による音漏れが
気になります。
それを除けばフィット感もあるし、いいヘッドホンだと思いますよ。
気に入っています。

Panasonic PANASONIC ヘッドホンステレオ RQ-SX93F-S シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/06/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
メタルテープが再生できる数少ないラジカセの一つ。
ほとんどの場合、MD-CDラジカセではメタルテープの再生ができない。
メタルテープ遺産を再生するためには、少々高価なミニコンポ・ハイコンポのオプションのカセットユニットを別に購入するか、
単品カセットコンポを購入するしか方法がない。

本機は、ウォークマンタイプのカセットでメタルテープの再生ができる
数少ない機種の一つである。
再生できるテープは
ノーマル(TYPE I)、ハイポジ(TYPE II)、メタル(TYPE IV)。
ドルビーB NRで録音したカセットの「サ−」という
ノイズを約1/3に低減して再生できる。
録音できるテープは
ノーマル(TYPE I)のみ。録音時はドルビーNRは働かない。
電源は充電池または乾電池。
チューナはTVモノラル、AMモノラル、FMステレオ。
PanasonicのHPでは生産終了品とあるので流通在庫のみ。


録音機能を省略した姉妹機にRQ-SX87Vがある。こちらはまだ取扱があるようだ。
ドルビーNR B搭載。
過去のメタルテープを再生するのが目的ならこちらを選択する手もある。
評価: 4
スマートだが使い勝手に難あり。
録音・再生が出来て尚且つAM、FM、&TV(各10局デジタル選局可)が聴けるこの種のカセット・レコーダーは、固体半導体タイプやCDタイプに淘汰されつつあり、種類が限定されてきた。そういう中にあってこのRQ-SX93Fカセット・レコーダータイプは、(1)ラジオの感度が優れていること、(2)音声も良いこと、(3)非常に軽量であることなどなど魅力的だが、ひとつ欠点がある。それはマニュアル記載の諸説明に曖昧な部分があり、例えば、デジタル選局(ボタンで容易に聴きたい局が選定できる機能)の設定方法および選局方法が良く理解できない。マニュアルに一工夫が必要と思われる。それがこのタイプの魅力と販売促進に寄与するのではと考える。

Pioneer SE-CS25-J1 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,899

発売日:
2004/05/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
かなりよいのでは?
学生ということもありお金が回らなかったのですが、
この価格なら…と思い、購入。
デザインもよく、音質もなかなか。
コードが絡まらないように工夫しているところもよい。
音はバランスがよく、聞きやすい音質。
正直これでこの価格?といった感じですね(笑)
このイヤホンをかってよかったと思っています。
評価: 5
この価格帯では一番お勧めの完成度
ほとんどエイジング(ヘッドホンを使い込むことによって、独特の音質の癖などが取れてよくなっていくこと)を経なくても、音割れや不自然に偏った領域のみが強調されるといったことがなく、全体的にバランスの取れた音質が楽しめます。また、5.1CH的な音像の移動や距離感の再現もかなり自然に表現してくれます。耳栓式インナーイヤーヘッドホンが嫌いな方にはかなりお勧めです。

難点としては、低音域の音の掘り起こしは少々弱いように感じます。しかし、このヘッドホンを使うと基本音量自体が大きくなるのですが、その際に低音部の音圧が同様に上がるので、少ない音量でも低音の存在感をしっかり感じることができます。なので普通のロックやジャズなどを聴くのであれば十分満足できる音質だと思います。実際この価格で、1980年代の古くて音の領域が狭いCDが90年代後半のリマスターCDくらいの音質に向上してくれるのですから文句はありません。

なお、付属のゴム製耳当ては結構取れやすいので、耳の穴が小さい人は注意して使ったほうがいいです。寿命としては、一日4〜5時間使って1年半〜2年程度持ちました。価格的にも手頃なので、買い換える際にもあまり躊躇しなくていいのも魅力です。
評価: 5
手放せない
これで二個目
左右の長さが同じっていうのが最大のポイント
音がどうのこうのっていう以前
しかもコードが絡まらないファスナー式の簡単な構造
値段もリーズナブル

ダブルコード巻取り式よりはるかにイイ

SHURE E2CN-J ヘッドフォン(ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 8,700

発売日:
2004/05/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
値段相応の出来
それなりの高級ヘッドフォンだけに、それなりの音質だと思います。
とりあえず、ipodなどの付属ヘッドフォンとは、雲泥の差。
聞こえる音の量(音量という意味ではありません)が全然違う。
今まで聞こえなかった色んな音が聞こえます。
やや、低音が弱い気がするので、そういうタイプの楽曲が大好きな方向けではないかもしれません。

また、きっちりと装着すれば、外の音はほとんど聞こえないのもポイント。
自転車で通勤時に着けてみましたが、外の風の音も、車の排気音も全然聞こえません。
なので、音楽の世界に浸れます。

この手のヘッドフォンの入門機としてもいいのではないでしょうか。
いきなり3万円とかの奴に手を出す前に、まずこれでお試しを。
評価: 4
音は満足だけど
ROCK聴いています。音、遮音性や装着感に不満はありませんでした。
でも1年で断線してしまいました。
耳かけのコードを曲げる部分に負担がかかるようです。
コードは太いのだけど、柔軟性が足りなかったのかな。
消耗品とはいえ、1年でこの値段はちょっとキツイ。
音質は気に入っていただけに、もう1個買おうか悩んでいるところです。

評価: 4
やはり
Philips HE580からの乗り換えです。
HE580にもそれなりに満足していましたが、ヴォリュームを下げた際に音質まで下がってしまうような感じがあり、以前からあこがれていたShureを購入。

遮音性はすばらしく、地下鉄での通勤の際も駅名のアナウンスさえ聞こえません。身長168cm、体重63kgの中肉中背ですが、標準のイヤーパッドでは耳が痛くなり一番小さなタイプに変更しました。個人差はあるでしょうが、小柄な人や女性にはそれでも厳しいような気がします。

音質に関しては残念ながら期待していたほどではありませんでした。音の粒を聞き取れるほどの解像度ではありませんが、全体としてナチュラルで聞きやすいと思います。慣れていないこともあり、「耳に入っている感」が強く臨場感としてはいまひとつ。

ただ、ここまでのヘッドフォンの場合ソースやプレーヤーに左右される部分も大きいと思います。やはりLOSSLESSで取り込みなおすかどうか思案中です。

SHURE E4CN-J ヘッドフォン(ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 25,000

発売日:
2004/05/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音が(耳元でなく)後頭部の方で立体的に鳴っている感じが凄くイイッ!
これまでは普通の4000円程度のイアホンで満足してました。しかし店頭でSHURE製のイアホンを実際に試聴してみて、鳥肌が立ちました。鼓膜付近で聞くというより、両耳から入ってきた音が後頭部の方まで広がって来て3次元的に鳴っているという感じが、何とも言えないほど凄くイイッ!どの音域もクリアで「イコライザーはあまりいじらない派」の私にはピッタリです。クラシックも、ジャズも、フュージョンも、J-POPも、ロックも、何を聴いてもこれまで使用してきたイアホンとは音が質的に違うので感激です。これでKenny GのサックスとかNeal Schonのギター(Voices)を聴いた日にゃ、感激しました。iPod nanoも音は凄く良いということに気付いたのは収穫でしたね。(付属のイアホンは本製品と比較すると'オモチャ'ですなぁ)
あと、耳栓型なので雑踏で聴いているときに雑音レベルがかなり減っていることが実感出来ました。コードを通じて伝わる雑音も減っています。これは歩道を歩きながら英語録音放送(podcast)を聴くときにも重要なポイントなのです。(外部環境からの雑音レベルが減っていることに関しては、本家SHUREのサイトでデモ(FLASH)があります。街頭/電車内/飛行機客室内などの外部環境雑音がある中で、イアホンで聴く音が製品によってどう変わるか、というイメージが掴めます。このデモはやや誇張気味ですが(笑)、これまで使用してきたイアホンより環境雑音が格段に減って音が聴きやすくなっているのは確かです)
ちなみに、イアホンのプラグはL字型ですので、ココが気になる人は気になるかもしれません。私の場合は、iPodのケースにコードを巻き付けることが出来るので、L字型プラグでもあまり気になりません。(sync/充電する時にプラグを抜く必要が生じる位ですね)
価格は結構しますが、やはりそれなりの価値があります。「自分へのご褒美」としてなら、買いの一品ですね。
評価: 5
Ec4最高です!
Ec3からグレードアップのため、Ec4を買いました。
結果は「おおっ!いい!」。低音と全体的な解像度がアップした感じです。おまけに、トリプルフランジイヤー・パッドは付いてるし、アッテネータ(本体のボリュームを最低にしても、音が大きいときに使うもの)と、交換用ステム(イヤー・パッドを取付ける支柱のようなもの)も付いている。価格はEc3に比べれば少し高めですが、トータル的には「良いカイモノ」でした。
評価: 5
追加購入!
大変満足な内容です。

以前購入したE3Cを気に入り、今回この商品を追加購入しました。
E3Cとの比較としては…。
1, 音質がより伸びやかになっている。
2, ジャンルを選ばずハイレベルな満足感を与えてくれる。
って感じでしょうか?
E3Cも満足はしていたんですが、音の性質が(あくまでも高いレベルで)
POPやROCK系に向くのかな?って印象だったのに対して、
今回のE4Cはオールラウンドに対応出来る音質です。
「伸びやかな高音、きれいなボーカル、嫌みの無い低音」
言葉にするとこんな感じでしょうか?

言い換えてしまえば「特徴のない音が特徴」
まあ、低音に特化した様ないわゆる「ブリブリした音」や「ズンズンした音」は
出ませんし、何百万クラスのオーディオファンには不向きかなと思いますが、
幅広い層の音楽ファンを満足させられる実力だと思います。
ホント、「この曲こんなに良い音だったっけ?」って思いますよ。

次に、パッと見た感じはE3Cと同じ様に思える形状ですが、
耳に入れた感じはこのE4Cの方がしっくりくる感じがします。
また、インイヤー部とユニットの接続部分がメタル製という事もあり、
耳に入れると「ひやっと」する感じも心地よいです。

このクラスのイヤホンを、外に持ち歩くもの贅沢な感じはしますが、
もうこれ以下のイヤホンには戻れません…。

Pioneer SE-CS25-J2 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,899

発売日:
2004/05/10

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
いい感じ
今まで使用していたヘッドホン(Victor HP-AL7)が耳掛け式ということもあり、
オープンエアーのヘッドホンが欲しくなり探していたところ、この製品が目に入り購入しました。
重要な音に関して、「低音が無い」などといった情報もあり心配でしたが
特に悪いとは感じませんでした。(70〜80年代のロックを中心に聴きます)
ボリュームを絞っているときは、コモリが気になりましたが、ボリュームを上げていくにつれてクリアな音になると感じました。
低音、高音とも問題ないと思います。エージングで、どの位変わるのか楽しみです。
デザインもシンプルでいいです。ブロンズのような色も落ち着いてて好みですね。
値段も安値ですので、買い物に失敗してもショックは割と小さいと思います(笑)
評価: 1
外見で思わず
現在使っているイヤホンが耳栓タイプなので、
オープンエアー方のがほしく物色しているところ、
外見で思わず買ってしまいました。
まず気になったのが、僕の耳に引っかかりにくい!
(サイズが微妙なのか、形状がいまいちなのか?!)
このせいで耳から浮いてしまい、ちゃんとした音が聞けない。(音漏れしまくり)
あと音のほうも高音のみ?見たいな感じで、
FMみたいな音しかなってないような…
かなり残念でした。でも外見は好きです。個人的に

Pioneer SE-F3 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,816

発売日:
2004/05/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
音質はいいが。。
音はいいのだが、デザインが古臭く、せっかくIPODにつないでもなんだか田舎臭くなってしまうのが難。ただし、値段の割にはいい買物だったと思っています。

Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 15,068

発売日:
2004/05/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ちょっと
音質も良いしデザインも良いですが、少し重たいのと頭から外れやすいです。
あと自分はちがうところで買ったのですがオープンなので店によって値段がちがってきます、
色々探してみてから買われると良いかもです。
評価: 4
とにかく低音重視。
とにかく重低音重視。重低音のきいたテクノなどを聴く人にはとにかくオススメ。
さすがはTechnics(Panasonic)といった感じでクラブDJ用といった感じ。クラブDJ用に開発されているので耳元が回転し、片方の耳だけ聴くといったこともできる。折りたたみも可。

かなりの高音は聞こえにくく綺麗な曲やpopやクラシックなどを聴く人にはまったくオススメしないけど、テクノをよく聴く方にはこのヘッドホンは良い。
耳に密着するので外部の音も完全にシャットダウンします(長時間耳につけていると耳が痛くなることも。)

現在クラブで愛用しているヘッドホンです。クラブ用音楽を聴く重低音好きの方はよいと思います。

CEC ヘッドフォンアンプ HD-53

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
CEC

発売日:
2004/04/20
EUPA TSI-HP503(B) クリップ式ヘッドフォン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2004/04/20
Pioneer SE-E7-J3 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,451

発売日:
2004/04/10
Pioneer SE-E7-J2 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,780

発売日:
2004/04/10
Pioneer SE-E7-J1 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,780

発売日:
2004/04/10
OHM HP-C600N ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーム電機

価格:
¥ 3,820

発売日:
2004/04/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
コードの絡まりから抜けだせる!!!!!
最大で8?まで離れることが出来るので、部屋の中ならほとんど大丈夫。しかも長年悩んでいたコードの絡まりも一気に解消!!!ほんとに嬉しかった・・・。音量もヘッドホンのほうで調節できるので、楽チン!
離れたところでも調節可能。絶対におすすめします!!!!!


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンコー

価格:
¥ 1,000

発売日:
2004/04/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
M-Audio

発売日:
2004/04/10
SHARP MDヘッドホンプレーヤー MD-ST500-W ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

発売日:
2004/02/26

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
とにかく安い!!
再生だけでいい人は買いです!!
評価: 4
安い!!
再生だけでいい人は安いしお勧めです!!

SHARP MDヘッドホンプレーヤー MD-ST500-D オレンジ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

発売日:
2004/02/26

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
お手ごろな値段ででこの音質
シャープ独自の1bitデジタルアンプ内臓で、ポータブルプレイヤーで聞いているとは思えないほどの迫力ある音を楽しめます。
別売りで耳掛け式のイヤホンも売ってありますが、プレイヤーに付属のイヤホンだけでも十二分満足できます。
お手ごろな値段ですが性能は他の機種に引けをとらないほど充実しています。

SHARP MDヘッドホンプレーヤー MD-ST500-P ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

発売日:
2004/02/26

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
お手ごろな値段でこの音質
シャープ独自の1bitデジタルアンプ内臓で、ポータブルプレイヤーで聞いているとは思えないほどの迫力ある音を楽しめます。
別売りで耳掛け式のイヤホンも売ってありますが、プレイヤーに付属のイヤホンだけでも十二分満足できます。
お手ごろな値段ですが性能は他の機種に遅れをとらないほど充実しています。

SHARP MDヘッドホンプレーヤー MD-ST500-A ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

発売日:
2004/02/26

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
質問なんですけど
他の人の意見では良い製品のように思われます。価格も良心的だと思います。これは再生・録音できるものでしょうか。そういう商品を探しています。

SONY MDR-Q23SL N アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q22SL W  ステレオヘッドホン ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
相当ユルいです
音質、デザインなどは気に入っているのですがいかんせん耳ハンガーがあまりにも緩くて困ります。いまではこの緩さには結構なれましたが購入当時は期待してただけあってかなり幻滅しました。
他社製品でも似たようなのがたくさんあるので、ソニーじゃなきゃ嫌だという人でなければあえてこれを選ぶことも無いと思います。

SONY MDR-Q22SL S ステレオヘッドホン シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21
SONY MDR-Q23SL L アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL S アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL B アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL SI アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL PI アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL BI アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

BT-420EX BLUETOOTH ステレオヘッドフォン&送信機

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ブルーテークジャパン

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
そこそこ
私はこの商品を通学で使用しようと思い購入しました。音質は思っていたよりもよかったと思いますが、音漏れがひどいです。
Bluetoothなので10m以内でも人が間に入ると音が途切れますが、近くに置く場合あまり気になりません。
音質を気にしない方にはお勧めの商品です。



SONY MDR-Q23SL W アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL H アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SANWA SUPPLY マルチメディアヘッドフォン MM-HP102

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンワサプライ

発売日:
2004/02/21
SONY MDR-Q23SL R アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

SONY MDR-Q23SL P アウトドア用ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/02/21

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
んまぁ〜…
MP3プレイヤーで使用していたのですが、いい感じに低音が出てくれました。ですが高音がキンキン出すぎて、少し音量を上げると耳が…
Victor HP-AL301とPanasonic RP-HZ56も使っているのですが、その中では一番低音に迫力があると思います。

今までヘッドフォンを使ってきた感想は巻き取り式はあまりよくないということです。
評価: 3
ちょっと物足りないけれど・・・
前使っていたHP-AL300が壊れたので緊急用として購入した。

最初聞いたときはもの凄いコモリに唖然としたが、
1日中鳴らし続けるとだいぶ改善された。

決していい音ではないが、ボーカルが非常に聞きやすいので、MP3プレーヤーにいいかもしれない。
評価: 5
ふだん使いにはバランスの取れた商品
以前、VictorのBe!を使っていたのですが、私の耳にはとてもかけにくくあまり使いませんでした。これはとれも耳にかけやすく、重量感も感じません。音質はオーディオテクニカのもうちょっと高めの本格的なヘッドホンと比べ遜色はないと思います。
何よりも気にいったのは色、ブラウンと表記されていますが、少しピンクを残したようなブロンズ色でクリアなメタル色とマット調の2種類です。都会的で洗練された色で、どんな機器ともあわせやすい色だと思います。延長コードもついていて便利です。
SONYというブランド、デザインと色、音質、価格とバランスの取れた商品だと思います。あえて難点を言うと着脱が多い場合は少しコードの耐久性に問題があるのかな?という不安があります。

audio-technica 光デジタルヘッドフォン [ATH-D1000]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

価格:
¥ 49,936

発売日:
2004/02/20

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オプティマ(旧東京ニーズ)

価格:
¥ 875

発売日:
2004/02/20

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オプティマ(旧東京ニーズ)

価格:
¥ 875

発売日:
2004/02/20
ULTRASONE ヘッドフォン HFI-550 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Ultrasone

価格:
¥ 15,721

発売日:
2004/01/20
Pioneer SE-E07-J4 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,103

発売日:
2004/01/10

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
パイオニアの音
インナー型がいやで、半年前当機を購入した。掛け心地はうそのように楽になった。音の面では以前からパイオニアのヘッドフォンにはよい印象を持っていなかったが、今回も合わなかった。高域のレンジが狭く、どこかプラスチッキーな響き。中音域が張ってやかましさを感じさせる音に聴こえる。やわらかさ、ふくよかさとは無縁で、中音域の音の塊で押し切ろうとする感じ。楽器の質感の表現も高くなく、細かなニュアンスも皆同じ感じにしてしまう。当初、低音が豊かと感じたが、最近では低音も高音も足りなく感じてきた。新幹線内で聴くことも多いが、遮音性が悪く外部ノイズに負けて音楽のこまかなニュアンスは殆んど聞き取れない。普及価格製品で手を抜いたのであろうか。掛け心地で2点。音質は1点。

Pioneer SE-E07-J2 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン メタリックグレー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,965

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,200

発売日:
2004/01/10
Pioneer SE-E07-J5 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 1,938

発売日:
2004/01/10
Pioneer SE-E07-J1B オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン メタリックブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,639

発売日:
2004/01/10
Pioneer SE-E07-J3B オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ダークシルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,979

発売日:
2004/01/10
Pioneer SE-E07-J6 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン グリーン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2004/01/10
Pioneer SE-E07-J7 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン オレンジ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2004/01/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
編み込みケーブルがオシャレなパイオニア耳掛け。
こちらのパイオニア,SE-E07 シリーズですがカラーバリエーションの違いとともにヘッドフォンの音色や特性も異なっております。なかでもオレンジのカラーバリエーションは、重低音重視のなかなかよい音で古めのロックなどには相性がよいのではないかと思われます。また、グレーの編み込みのケーブルがオシャレで、また本体のくすんだオレンジ色もいろいろあるカラーバリエーションの中では、素敵な色合いだと思います。こちらについては、故障した後同じカラーバリエーションを一度、また異なるカラーバリエーションをもう一度購入いたしました。一度は、ケーブルの断線にて保証期間中に交換していただきましたが、パイオニアのサポートセンターさんもたいへん丁寧で気持ちのよい対応をいただいたと記憶いたしております。ただ、やはり他の商品と同様に断線は起こりやすいので大切に使う場合は、ヘッドフォンをしたまま寝たりせず、就寝時は他のオーディオ出力機器をご用意されて併用されることをお勧めいたします。

Pioneer SE-E07-J8 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,200

発売日:
2004/01/10
Pioneer SE-M280TV 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,896

発売日:
2004/01/01

アマゾンでの評価平均値:
1.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
音質を期待してはいけません。AVのパイオニア製品とは信じがたいヘッドホン。
TV用のロングケーブルと手元のボリュームコントローラのみが売り。とにかく高音域の伸びがなく「こもった」感じになり音質を期待する方にはお勧めできません。
深夜のTV視聴が目的なら、同社オープンエアー型SEA2L、及び同TV用SE-A2TVのほうがよっぽど聞き心地が良いです。本製品コンセプトは「TV音声」が聞き取りやすいように中低音重視の設計となってますが、そうは言ってもとてもAVのパイオニア製品とは思えない音質に裏切られました。
評価: 3
褒めるほどではありませんが
音質重視の方であれば全く購入候補にならないヘッドホンだと思います。
ただし、5mのコード、モノラル・ステレオの切替スイッチ、手元ボリュームなどはモノラルテレビで使うには便利ですので、一昔前の片耳イヤホンの進化版だと割り切って使えれば買っても後悔はしないでしょう。長時間の使用では耳は暑くなりますが、疲れるほどではありません。
ところでこのヘッドホン、ウォークマン(NW-E005)に繋げてみましたがこんなものでもウォークマン付属のヘッドホンより遥かにマシな音を出しました。
評価: 1
勧められない
メーカーさんには申し訳ないが勧められません。
篭もり、低音寄りにしてしまう音、定位の無さ、加えてパッドが蒸れる為、ちょっと難しいです。
デザイン、取り回し、装着感、篭もり、鳴り方の傾向などの面から、レビュワーとして勧めるだけの責任を取れないと感じております。
出来る事ならM380やM380DV、M570を勧めます。

Victor モニター用密閉型ヘッドホン HP-M1000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 12,340

発売日:
2003/11/15

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音質的にも機能的にも、良くまとまっている
月産台数が少ないため、なかなか店頭に並んでくれません。
試聴はおろか一度も実物を見ることなく購入しました。

購入してびっくりしたのは、内側に20本ものネジ。
折り畳み部を中心に集中的に使われています。
メカメカしいですが、個人的には好きです。

折り畳むと結構コンパクトになります。
遮音性、音漏れ防止共になかなか良好です。
装着感も密閉型のヘッドホンにしては悪くありません。

左右どちらにでもコードが付けられます。
ヘッドホン側から大体50cmのところからカールが始まります。
カールコードを引っ張らない状態で1.2〜1.3m程度です。

コードの自重でわずかにカールが伸びる程度で、イタズラに伸びたりはしません。
引く力に反応して柔らかく伸びます。
反発力でヘッドホンが引っ張られるなんていうこともありません。
非常に良質なコードだと思います。

音については、Victor機種を下位から順当にアップグレードしてきた人なら、
充分満足する出来になっていると思います。
下位モデルに不足しがちだった高域やボーカルの質も、
この機種では必要充分だと思われます。

低域は低くまで鳴るのですが、響きで鳴らしている低音ですので、
音量そのものが出ているわけではありませんし、キレも良いです。
高域から低域まで、全体的に万遍なく鳴っているように思います。

低域の鳴り方に不満が無ければ、特別不得意なジャンルはありません。
クラシックからポップス、トランスなども一通り聴けると思います。
音楽に表情があり、活き活きと鳴らすので、
気持ちよく音楽を聴きたい人に合っていると思います。

使っていて思ったのですが、
MP3など不可逆圧縮音源では、性能が発揮しきれないケースがあります。
音が厚く重くなり、塗りつぶされたような音に変化する事があります。
このヘッドホンは響きとキレが命だと思うので、
是非CDや可逆圧縮の音源で聴かれることをお勧めします。

またポータブル機では音が軽く、全体的に明るくなる傾向があるように感じました。
元気が良い音に聞こえるのですが、曲によっては少々浮いた音であります。

再生機の性能不足を感じることが結構あり、
私のように再生機やアンプにお金をかけない(かけたくない)人は、
ここらが手打ちかもしれません。

Victor HP-AL301-S アームレスヘッドホンWコード巻取り

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2003/11/15
Victor HP-AL301-SA アームレスヘッドホンWコード巻取り

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2003/11/15

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
このヘッドホンは・・・。
先日購入しました。
まず基本のことから・・・。
重さはヘッドホンの両方,コード合わせて約45gでした。
コードの重さを合わせなくて38gと商品の箱には書いてあります。
耳と耳の間のコード(ネックコード)が約70cm。
ヘッドホンをプレイヤーのリモコン等に接続するコード(プラグコ−ド)の長さが約1mくらいでした。
次に良いところ・・・。
・ワンタッチでどちらのコードもすぐに収納できるのでこのことに関しては文句無しです。長さ調節も2cm間隔で調節できるので扱いやすいです。
・ストップフックアクションによって耳にかけやすくなりました。
・ネオジウムマグネットユニットにより音も少しだけよくなった気がします。(詳しくは分かりません。)
・耳と耳の間のコード(ネックコード)はプレイヤーのリモコン等に接続したままでも自由に長さをかえられます。そのボタンは右耳のフックのところにつ
いています。
・デザインがコッコいいです。写真より少しだけ青いところが濃くなります。
水色ではありませんでした。

次に少し不満な所・・・。
・ヘッドホンをプレイヤーのリモコン等に接続するプラグコーの長さ調節は聴きながらでは出来ません。出来ますがとても難しいです。一回リモコンから外さないとやりにくいです。
・フックはかけやすいのですがきつくはしまりません。走ったりすると5秒くらいで取れます。
・音漏れ低減イヤーパッド使用とかいてありますが今までのヘッドホンとそうは変わりません・・・。変わっても音量で言うと3〜4くらいの差です。
だいたい2〜3くらいだと思います。
   以上のことを踏まえて評価4に致しました。

Pioneer SE-DIR800C デジタルコードレスサラウンドヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

amazonでのユーズド価格:
¥ 29,000

発売日:
2003/10/25

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
軽めなヘッドフォンが良
松下のRP-WH5000-Sや、ソニーのMDR-DS4000辺りと競合する製品。
価格が、やや高いのと、充電する時に、電池を本体の充電器に、
セットしなければならないのが、やや、欠点かもしれません。
ま、充電池の予備があれば、入れ替えながら使えるのは、
メリットでもありますが。

また、WH5000やDS3000では、ヘッドのバンドが、
スイッチになっているのですけど、この機種では、
手で切り替えるスイッチが付いているのが、
個人的には、好きだったりします。
何となく、ヘッドバンドタイプのものは、圧迫感があって、
頭がハゲそうな気がしてしまうもので。。。。。

ヘッドフォン自体の重さも、他の2機種より軽く、
装着感も軽めなので、長い時間かけていても、
あまり、耳が痛くならないのが、良いと思います。
評価: 5
買ってよかった
コードレスサラウンドフォンとしては値段もお手ごろ。
よくあるフロント3chの擬似サラウンドシステムと違って
本当に後ろ側に音が回り込んでくるので臨場感もタップリです。
映画にゲームにお勧めです。
ヘッドホン自体の音質も悪くないですし、よしんばそれに不満があったとしても、
自前のお気に入りのヘッドホンを使用できる点がメリットです。

Pioneer SE-DHP800 SE-DIR800C増設用デジタルコードレスヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 15,500

発売日:
2003/10/25
Pioneer SE-A1000 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 13,060

発売日:
2003/10/22

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
さすが、パイオニア。この値段でこの音はこの会社でしか不可能です。
大昔のパイオニアは、デザインは良いが、音はネガティブで硬く、音よりもデザインで売ってきたようなメーカーでした。しかし、ピュア・オーディオ構造不況が原因で生き残り競争が始まると、メーカーの製品の音のカラーをかえ、若者向けに、快活で明るく寛容で魅力的な音色に変更し、これが未だにパイオニア製品が売れ続けている理由だと思う。この値段にしては、信じられないくらい、各楽器や音声の解像度が鮮明で、デザインの良さ(しかし、web映りより実物は中国製なので少し安っぽい)が魅力的で、もう少し3割くらい高い値段に設定しても、オーディオ誌で高い評価を受けると思う。ビギナーが、一番最初に買うヘッドホンとして、これは、おおいにお奨めできる。というより、このヘッドホンからAVの世界に入っていってほしい。弱点は、高級機と比べると、やや安物な音色が加えられていて,この点が、残念である。安いから仕方ない。これさえクリアすれば、2倍の値段でも、僕は買う。ピュアオーディオ製品から完全撤退の前の狂い咲きなのかもしれない。AV用なので、音の良い中・大画面の液晶TVに繋いで、映像と音響を楽しむのに最も良い。ピュア・オーディオは、も少し音に芸術性を持たせ、嫌な音色の部分を消す事だと思う。また案外、低音も出る方だから、あとはやや細身な音を、分厚い音にすれば、文句なし。コンデンサー型より、こっちのダイナミック型の方がコストパフォーマンスが高い。もっと、日本市場でも、世界市場でも、おおいに、売れて欲しいヘッドホンである。
評価: 5
BEST BUY !
オーテクのA900を使っていましたが、低音に不満を感じ、ロック・映画用に購入しました。
総じて満足です。

開放型は初めてでしたが、予想以上に低域までしっかり出てました。
オーディオ銘機賞受賞というのも納得の出来栄え。

響きが豊かで若干、ボワボワした感じがありますが、オートでサラウンドが掛かっているような独特の広さという感じもして、この音質は映画鑑賞に特化しているなーと思います。

A900に比べると若干鮮やかではないですが、A900と比べるのは酷な気がする程度の明確さはあって、ノリ良く迫力ある低音の中に、サラサラした透明感のある中高音が混じり合って、ロックやポップスをとても気持ち良く快適に聴かせてくれます。

何を聴くにしても聴き疲れないし、長時間装着しても耳が痛くならないので、特に、PC直結で1日中装着して、DVD鑑賞・音楽鑑賞(ロック、ポップス)・オンラインゲームなど全てを1台のヘッドホンで済ませたいと考えている人には、間違いなくBEST BUY !!

騙されたと思って買ってみたら、騙されたどころじゃなく大正解で、実際、A900より出番が多くなってしまいました。
評価: 4
映画鑑賞用にいかがでしょう。
オープンエアー型ヘッドホンの弱点とも言える低音域を見事に奏でてくれます。
音質とは別に同じパイオニア製品のコードレスヘッドホンの「SE−DIR1000C、2000C」のトランスミッターと接続して使用すると最高の音を奏でてくれます。コードレスでないだけに再生する音域の幅が広がり、5.1chモードも見事に再生してくれ相性が最高だと言えるでしょう。
おそらくメーカー側でもこの点を意識して開発した製品だと思います。
パイオニアの「SE−DIR1000C、2000C」を所有されてる方に特にお勧めしたい一品です。

audio-technica エアーダイナミックヘッドフォン [ATH-AD700]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

価格:
¥ 12,878

発売日:
2003/10/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
つけ心地◎
付け心地、音域、音質ともにこのレべルの他の製品と比べても非常に高いレベルにあると思います。その音域の広さゆえ、多くのジャンルに対応できる一品だと思います。
その上、軽いのでいくらつけていようが苦にならないと。
色は画像で見るよりも赤みがかかっており、赤紫に近いと思います。家で聴くにしろ、外で聴くにしろこれほどいい商品はないんじゃないでしょうか?
評価: 5
バランスが高い、欠点がない商品です
付け心地がなかなかいいです。ヘッドホンは音質だけでなく、快適性も重要なので、これは無視できない点だと思います。音質については、クリアで量感のある音です。高級機と比較すると、音の深み・潤いが少し欠けますが、このクラスでは文句をつけても仕方ないでしょう。
評価: 4
半年ほどつかっていますが
音漏れはかなりありますが、それをカバーするのが帯域の広さでです。低音は4万5万クラスのヘッドフォンには劣りますが、高音に関しては高級外部スピーカーをも凌駕する音質を発揮します。外部スピーカーを使えないアパート暮らしをする人、音楽を独り占めしたい人は、絶対に買いの一品です。テクニカで一番良いと思いますよ。

ULTRASONE ヘッドフォン HFI-15G 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 10,481

発売日:
2003/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
どんな感じで音が鳴るかというと
知人のプレゼントとして送ったのですが、知人が試聴したところ、私に向かって”え?この音ヘッドホンから鳴ってるんだよね?お前には聞こえてないよね?”と言いました。この商品の特徴を良く表していると思います。
普通のヘッドホンは頭の中心で鳴っているように聞こえるのとは異なり、前方にあるスピーカーから音が届いてくるように聞こえます。
本当に耳に優しいんではないでしょうか。ヘッドホンの使いすぎで難聴ぎみだけど音楽を聴くことを止めることなどできない、という方は試してみる価値があるんではないかと思います。

お金に余裕ができたら自分用にももう一つ買いたいです。
評価: 4
なかなか
ヘッドホン難聴予防に骨伝導ヘッドホンを使っていましたが、音漏れ&音の悪さに耐えられず、新しい対策を考えていました。原理や理屈はよく分からないですがUltrasoneのヘッドホンは他のものと比べて40%程鼓膜に優しいらしいということで買ってみました。
 肝心の音はかなり満足しています(今までのが酷すぎたということもありますが・・・)。装着時間が長いと耳が痛くなりますが、1〜2時間程度なら全然大丈夫です。後は値段が安ければ5つ星ですね

ULTRASONE ヘッドフォン HFI-650 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Ultrasone

価格:
¥ 22,520

発売日:
2003/10/20
Marubeni Infotec S055WH SmartSenseモニターヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
丸紅インフォテック

発売日:
2003/10/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
白基調のカラー。長時間試聴にも向いてます。
〜耳を完全に包み込み、音もふわっと包み込まれる様です。
音質のアラを聞かせるモニターヘッドフォンの様な刺激的な音質ではなく、音楽ソースを優しく聞かせる傾向です。
白の基調と黒のコントラストが、見た目にもさわやかで、iPodやiPod〜〜 miniにも最適です。
大きいので、外出に持ち出すのはつらいですが、家での試聴、DTMなどにも長時間疲れないで使えるという利点が購入の決めてになると思います。〜

Victor ポータブルオーディオ用密閉型ヘッドホン HP-S35

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 2,741

発売日:
2003/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
迫力の重低音、だけど懐かしい音。
低音が強く出るのが嫌いな人は、絶対に買わない方が身のためです。
中低域を中心とした音楽に向いています。

・両出しコード
・ボリュームコントロール付き
・1.5mコードでL字プラグ
・重量110g
・耳載せ密閉型
・アームは金属バンド
・頭頂部は合成皮で包まれており、内部にクッション材あり
・折り畳みは出来ない

感じとしては15年前のVictorのCDラジカセに近い音で、私にとっては懐かしい音です。

なかなかここまで低域がブーストしてるヘッドホンは限られると思います。
この個性はかなり強烈です。最初聴いた時には笑ってしまいました。
意外なことに下品な低音には感じないんです。
上品ではありませんが、音楽性を失った低音ではありません。
ハマる曲はものすごくハマります。
歌モノでは男性ボーカルがハマる歌が多かったです。

男性ボーカルでは意外な艶を見せる事がありますが、
女性ボーカルは若干苦手です。
ピアノ曲やクラシックもなかなか良く、低域に響きがある曲は深みを感じる事もあります。
ただし高域が苦手ですので、音質的には取捨選択となります。

音漏れについてですが、
ボーカルがハウジング側を抜けて外に逃げやすいので注意が必要です。
インストでは笛モノなどが抜けやすく注意です。

今年(2006年)の10月でこのヘッドホンは発売して10年です。
80年代や90年代の歌を聴くのには、悪いチョイスではないかもしれません。
評価: 4
安いけどGood!です。
その昔DJをかじっていたので、密閉型が好きなのですが、あまり高価なのはいらないと思い購入したところその価格とは、思えないほどの質の良さ、PROじゃないし、クラシックの様な、繊細な音を聞くわけじゃないのなら、これで充分!高音のクリア感は並だが、中低音、低音の抜けはこの価格帯にしては良いと思います。とにかくお薦めです。高ききゃいいってもんでもないと実感!!

ULTRASONE ヘッドフォン HFI-700 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Ultrasone

価格:
¥ 21,263

発売日:
2003/10/20
ELECOM tailored audio headphones EHP-820BK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,020

発売日:
2003/10/20

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
使えません!
装着感が悪い(というかゆるゆる)ので、音うんぬんをコメントできません。両手で押さえて聴けっつうのか!10分も使えませんでした。残念!

ULTRASONE ヘッドフォン DJ1 密閉 ダイナミック型

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ULTRASONE

価格:
¥ 12,600

発売日:
2003/10/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
聴きやすいDJモデル
DJモデルと銘打ってはいますが、中高音もバランスよく出ており、ポップスなども聴きやすいです。
ネットではDJ1PROよりも持ち運びに向いているという評判がありますが、持ち運ぶ際は付属の袋に入れるだけではすこし心配です。
常識的な範囲の音量で聴いている限りでは音漏れもほとんどありませんので、ポータブルオーディオに使うのも良いと思います。
ただ、コイルコードは少々扱い難いですね・・。

Victor HP-AL301-WP アームレスヘッドホンWコード巻取り

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2003/10/20
ROLAND RH-200 モニター用ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ローランド

価格:
¥ 8,582

発売日:
2003/10/20
Panasonic クリップヘッドホン(トワイライトブルー) RP-HZ56-AA

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,869

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(マリンブルー) RP-HZ56-AB

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,670

発売日:
2003/10/15
BEHRINGER ヘッドフォン HPX4000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Behringer

価格:
¥ 5,796

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(シャイニーピンク) RP-HZ56-P

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,869

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

発売日:
2003/10/15
K55 ターボバスサウンド・ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ハーマンインターナショナル

価格:
¥ 4,081

発売日:
2003/10/15
ELECOM マイク付音楽携帯電話用ステレオヘッドホン EHP-810MPBK

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
エレコム

価格:
¥ 2,390

発売日:
2003/10/15

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
W−ZERO3esでの使用
MP3再生可能なPHSの購入を機に購入しました。イヤホンとコードをどちらにも差せる機能が大変便利です。また、音質も価格の割に良いです。また着信時にもハンズフリーで会話が出来て両手が使えます。
と、ここまでは文句なしなのですが、耳に掛ける部分の針金がすぐにへたって頻繁に曲げ直しが必要になってしまったり、まわりの雑音が入りやすく雑音の中で聴いていると近くの人に聴いている曲が判るくらい音が漏れてしまいます。また、長時間使用していると耳の付け根が痛くなってしまいます(もっともこれは眼鏡との併用が原因かもしれませんが)。最悪なのが接触がひと月で逝ってしまった事です。
価格と機能に対して★五つ、針金の固定が痛くて音漏れするのが★マイナス一つ、接触がすぐ逝くのが★マイナス一つです。

評価: 5
ws0003sh用に
ウィルコムのPHS用に購入しました。コードが右、左のどちらからもつなげるため、本体を右側、左側どちらに置いてもコードが絡まらないようにできます。音漏れもそんなに気にすることもなく、音質もPHSで音楽を楽しむにはちょうどよいと思います。平型ジャックなので、PHS・携帯電話以外には使用できませんが、値段も安く使いやすい一品です。
ところが、コードをミニステレオジャック接続コードを利用するとミニステレオジャックを持つ機器のヘッドホンにすることもできます。よって、平型ジャックでないものにも使用できるのでコードをつなぎ変えることで、使い分けのできるヘッドホンに早変わりです。
評価: 1
耳が痛くなる装着感
装着性が最悪・・・形状が人間の耳の形とまったく合ってません。
つけているだけで耳が痛くなってくるので、音質については言及できません。不快過ぎて、音質どころではありませんでした。

Panasonic クリップヘッドホン(ビビッドレッド) RP-HZ56-R

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,869

発売日:
2003/10/15

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
外れにくいんで
見た目は写真で見るより安っぽいです。音に関しても値段相応かと。
ただ耳への締め付け感が他社製品よりも少ないうえに結構動いても外れないので
運動中に使ったりするのはありではないでしょうか?

Panasonic クリップヘッドホン(シャイニーブルー) RP-HZ56-AD

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,689

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(メタリックブラック) RP-HZ56-KC

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,500

amazonでのユーズド価格:
¥ 980

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(クリアブラック) RP-HZ56-KA

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,869

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(マットブラック) RP-HZ56-KB

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,500

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(スカイブルー) RP-HZ56-AC

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,869

発売日:
2003/10/15
Panasonic クリップヘッドホン(シャイニーシルバー) RP-HZ56-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 1,500

発売日:
2003/10/15
Apple iPod インイヤー式ヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アップルコンピュータ

amazonでのユーズド価格:
¥ 11,334

発売日:
2003/10/15

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
3ヶ月前にこれを買った自分に買うにをやめさせたい
これはひどい粗悪品です。こんなものを4,500円で売りつけて、Appleは心が痛まないんでしょうか。その理由は、

1)一番よく聞こえる位置にすぐ付けられない:私の耳の問題では断じてありません。音が一番よく聞こえる位置を探して最適化できるまで時間がかかります。そんな作業を電車の中で誰がやりたいと思うでしょうか。こおイヤホンのせいで音楽への心理的距離が遠くなりました。手間がかかります。

2)購入して3ヶ月で壊れた:iPod本体に差し込むところが、白いカバーの中から銅線がむき出しになってきて、音が割れたり接触が悪くて片方だけ聞こえなくなったりしました。最初は我慢できましたが、もう我慢の限界です。

3)高い:この商品には100円の価値もありません。

Appleの純製品だから、スタイリッシュかつ実用的なはず、と信じて購入した3ヶ月前に自分にケリを入れたいです。
評価: 3
あまりよくない
iPodで試曲をしたら、ビクターの「HP-FX77」のほうが
音もよかったような気がします。そのほか耳につけたときに、
ゴムが耳からずれるので(最初からついてるもの)ゴムは変えたほうが
いいでしょう。iPod自体も音が悪いのであまりおすすめしないよ〜ん。
満足しなかった・・・
評価: 4
フラットな特性の上質イヤホン
 音の傾向としてはフラットで、低音はあまりありません。
しかし、音楽ファイルが意図された本来の音とほぼ同じ音で
鑑賞できるというのは他にはない利点です。
自分好みの音はそこからイコライザで弄っていけば
良いでしょう。
 また、付属のイヤーパットよりもSONY EP-EX1の
スペアーイヤーピースに付け替えた方が装着感が良いので
お勧めです(音の傾向も少し変わります)。加えて、
上記スペアーイヤーピースはこのインイヤーホンにぴったり
とフィットしますので、無くすことも少ないでしょう。
さらに、付属のパットと比べてパットの長さがあるので
耳垢がスピーカーにたまりにくくなります。(付属パット使用
ですと、すぐ汚れます!)
 使用にあたっては、タッチノイズ(コードが衣服などと擦れて
発生した振動が耳に伝って、ガサガサとなるノイズ。
私は聴診器現象と呼んでいますが。)が多めで、歩きながら、
特に走りながらではあまりの煩さに使い物になりません。
これは耳の後ろから耳の上を通って、耳の前からイヤホンを
挿入することで大分改善されます。ただあまり見た目が
よくありませんので、この理由から星がマイナス1です。
しかしこの価格帯のイヤホンとしては一番出来が良いと思います。

Pioneer SE-CL30-J2 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,400

発売日:
2003/06/30

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
断線します
iPodを買ったと同時に買って、延長ケーブルを使わずに使用してました。10ヶ月程でステレオミニプラグのコネクターの部分が断線したので、同じものを買い直しました。すると、また1年持たず、同じ箇所が断線しました。

イヤープラグも、ソニー製のものと比べると外れ易いです。ケーブルも短く、ジャケット等の内ポケットに入れるには短すぎます。

音はまぁまぁ良いのですが、おすすめできません。
評価: 1
全く使えません。。。
先日AppleStore銀座にて購入しました。購入したポイントは値段が安いのとデザインが好いところでした。使用した感想ですが・・・

S/M/Lと3つのサイズのイヤホンチップですが、全て付けてみましたが自分の耳に合うサイズが在りませんでした。確かに長時間耳に付けていても疲れませんが、サイズが合わないのですぐ取れてしまい、耳に押し込むとチップが汚くなってしまうので、余り善いチップとは思えませんでした。

コードの長さですが、通常0.5mはちょっと短すぎ、延長コードを付けると1mで長すぎで、下の方がおっしゃっている様に「中途半端」でした。僕は、首の後ろに回して使う物より、アップル純正のヘッドホンのような左右の長さが同じのヘッドホンが好みなので、左右の長さが同じになるように縛りました。然しそれで音楽を聞くと、音が聞こえませんでした。只縛っただけなのに故障するとは・・・と憤りを感じさせるヘッドホンです。

あと、付属でついてくるポーチですが、全くの蛇足です。入れたら絡まります。

これらの事は買った日に全て起きました。余りに使い物にならないので来週アップルストア銀座に返品に行く予定です。iPodに付属しているアップル純正ヘッドホンの方が使えます(音はあまりよくありませんが・・・)こういったヘッドホンが市場に出回っているという事が不思議で仕方ありません。パイオニアさん、今度はちゃんとしたヘッドホンを作ってくださいよ・・・。
評価: 3
中途半端
iPodの流行とともに耳栓型(?)イヤホンも流行中。
でも、高級機種はちょっと手が出ないな・・・という
ことで、手ごろなこちらを買いました。

全体的な印象は、お値段的に仕方ないのかもしれませんが、
「中途半端」
の一言に尽きます。

とりあえず、電車の中で聴くのには向いています。
音が掻き消されずに粒だって聞こえるから、
音量を上げずにすむので、あの「カシャカシャ」
が外に漏れる心配は、とりあえずなし。
ただ、音が聴きとりやすい分、ダイナミックレンジの
幅が狭いのが気になってしまいます。
あと、耳栓状態のせいか、音がこもったように聴こえるのと、
高音域はすぐひび割れるので、
ヘッドフォン型よりは音質は劣るかも。

コードの長さも単体では短すぎ、付属コードをつけると長すぎ。
ついているポーチも、入れにくいし、いれたら絡まるし。

うーん。
音質にこだわられる方は高級機種を買われるか、
ヘッドフォン型の方がよろしいかと思います。

MDR-E931S10 ステレオイヤーレシーバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/06/30
Pioneer SE-CL30-J1 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,400

発売日:
2003/06/30

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
電車の中で・・・
電車の中では、耳穴にフィットしてとてもイイです!!でも残念ながらイヤホンの線の長さが“帯に長し襷(たすき)に短し”ってゆう感じでそのままだと短すぎで延長プラグを着けるとめっちゃ長い!!あと耳ん中に入れるカバー?あれがすぐどっかにいっちゃうから…だから替えのカバーも一緒に買ってはいかがでしょうか??
評価: 2
SONY NUDE EX MDR-EX71SL と比較
SONY NUDE EX MDR-EX71SL が突然あっという間に断線したので、もうSONY以外をと思いこちらを購入してみました。sonyに比べるとコードは丈夫そうですが、電線コードみたいで見た目はかっこわるいです。音はsonyが異様に高音が強調されていたのに比べ、こちらは低音強調型。ただsonyから乗り換えると故障かと思うくらい全体に音がこもって聞こえます。イコライザなしでは辛い感じで、イコライザでいろいろ試していますが、高音は出ますが、中音域のこもり感はどうしても消えません。耳へのフィット感は良いです。コードもsony同様左から分岐して後ろに回すタイプです。
評価: 2
少しがっかり
パナソニックからの買え替えでスペックが似ているので買いました。
製品の評価をするとまずパナソニックが高音よりでそれに低音を程よく合わせる音に対しこれは中音域中心の音質となっています。低音は悪くありませんが、高音よりが好みの私にはちょっとがっかりでした。  しかし装着感のほうはこちらのほうがいいです。


SONY DR-220DPV NK ステレオヘッドホン  (ゴールド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
SONY DR-260USB ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
SONY DR-220DPV VK ステレオヘッドホン  (バイオレット)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
SONY DR-220DPV TK ステレオヘッドホン  (ブラウン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
SONY DR-220DP RK ステレオヘッドホン  (レッド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
SONY DR-115DP WK ヘッドホン モノラル (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
audion ヘッドホン HP-03P ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA

発売日:
2003/05/21
EUPA TSI-HP505(B) 2タイプ着替クリップ式ヘッドフォン ブルー&ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2003/05/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
値段なり
音質は値段なりで少し高音強調。着せ替えカバーは好きずきであるがすぐ外した。クリップはプラスチック固定式で少し着脱しにくい。唯一の売りは軽いため走っても、首を振り回しても外れる心配なし。
評価: 3
値段相当
値段なりの質感、クリップはプラスチックの固定式、付け外しは少し面倒。
着替カバーは好みの問題。音質も値段なりで少し高音強調。唯一の良ポイントは軽いので装着して走っても全くずれないこと。

EUPA TSI-HP505(PW) 2タイプ着替クリップ式ヘッドフォン パールホワイト&ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2003/05/21
SONY DR-220DP SK ステレオ ヘッドホン  (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,700

発売日:
2003/05/21
SONY DR-220DP VK ステレオヘッドホン  (バイオレット)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/05/21
EUPA TSI-HP502(S) クリップ式ヘッドフォン シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2003/05/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
バーゲン価格!
値段を考えれば結構いい音です。
ちょっとデザインもださいし、耳掛け式で音も漏れ放題ですが、この値段なら許せてしまいます。
でもあえてこれを選ぶ理由はみあたりません。
もうちょっとお金を出せばもっといいものはいくらでもあります。

SONY CDウォークマン D-FJ787 SM

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

amazonでのユーズド価格:
¥ 12,000

発売日:
2003/04/21

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ソニー製品
性能は申し分ありませんし、外観も全く問題ないウォークマンです。
ソニーはいつも良い商品ばかりを生産してくれて嬉しい限りです。

SONY MZ-N910 L MDウォークマン (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/03/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ソニーのウォークマン
MDウォークマンを買い替えようとamazonのHPをみていたら
これをみつけました。バーチャルホンテクノロジー・アコースティックエンジン搭載でヘッドフォンで聞いたときのすごさは言葉に出来ないとの事。
6バンドイコライザもついておりロックを聞くも良し、バラードを聞くも良し色んな音に合わせて最適な音場を作り出せるというすぐれもの!

入手困難なのが残念です。

SONY MZ-N910 S MDウォークマン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/03/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
なかなかいいです
以前から好きだったゲームのBGM。この曲をどうにかしてMDで聴けないかと悩んでいたときにこのウォークマンと出会いました。買う前は、録音できるといってもどのような録音方法があるのかどうかわかりませんでしたが、買ってみて驚きました。マイク録音ができるうえ、ケーブルを使えばテレビの音声も録音できるという代物。テレビから出される音は全て録音できるので、MTVの音楽やゲームのBGMまで、もはや何でも録音できるといったものである。ケーブルは、デジタルとアナログの2種類があり、どちらにせよ思ったよりクリアに録音できるのもいい点である。

もう新機種が続々と発売されているので、そちらのほうに頼った方がいいと思いますが、自分はこの機種にいろいろと世話になっているので、今頃ですがレビューさせていただきました。
評価: 5
ん〜最高。
このWALKMANにはもう大分お世話になっている。今年の5月に購入して以来、彼が動いてない日はないといっていい。ギターの録音に週に2回ほど使い、CDの録音に使い、音楽を聴くときに使い、とにかく何でもできる!但し、マイクで録音する時はマイク選びに気をつけてもらいたい。感度のいいコンデンサマイクなどを使用するときは、なるべく本体から離れたい位置にマイクを置いた方が良い。あまりにも綺麗にプレイヤーの些細な動作音を拾ってしまうからだ。
とにかくこの値段でこの機能なら買いです!Sonic stageは使いにくいけれど。。。
評価: 4
やっぱNetMDでしょ
パソコン持ってるなら、やっぱNetMDが良いと思います。PCでリッピングして、USBで転送(録音という感じではない)。CD1枚当たりの所要時間は約20分。

NetMDの魅力はこれだけではありません。BitMusic等の有料ダウンロードサイトには最新ヒット曲から、今はもう見つからない懐かしいあの曲までが有ります。1曲100〜400円くらいで購入できるので、シングルCD買うよりも安いし、便利です。
NetMD対応機種もいくつか有りますが、このMZ-N910は通常のLINE入力や光入力も出来るので、PC以外からも録音機能で便利ですよ。

SONY MZ-N910 D MDウォークマン (オレンジ)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/03/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
いい感じ♪
4台目のポータブルMDレコーダとして購入しました。

NetMDながら、通常の光入力端子による通常録音も可能ですが、本機の機能を最大限発揮できるのはやはり、パソコンと組み合わせてのNetMD機能かなと思います。

パソコンを利用すれば、CDからの転送時間が大幅に減らせる(従来CD4枚で4時間掛かっていたものが、15分ちょいになったりしますからね)上に、曲タイトル等のネットからの取得や漢字の利用、曲の移動などが便利に行えます。

これまでMDLP機能を使うと、録音可能時間が最大4倍にできるのはいいのですが、数枚のCDから録音すると、アルバムの区切りがわからなかったり、アルバム単位での移動が面倒だったりしていました。しかし本機では、連番の曲にグループを設定できるため、アルバムごとにグループを設!定でき、再生時にリモコンから次のグループに飛ぶ、といった操作ができます。

またMDLPで録音した曲の再生が、これまでより音質が向上するTYPE-S機能、イコライザや再生速度の調整、アラームなども装備されておりこちらも便利。

ただ、インターネットからのアルバム・曲タイトル取得機能は、接続に行っているサーバのデータがかなり少なく、パソコンのプレイヤソフトで、CDDBからタイトル取得機能を使うと取得できるのに、本機の付属ソフトでは全くデータ取得できないタイトルがかなり多いなど、大幅に見劣りします。ここは改良して欲しいところ。
評価: 5
ええよこれ。
NetMDはこれが初めてです。
ちなみに、前にMDをにだいほどこうにゅうしました。
すべての機種はまだ生きています。
ちゃんと動作してるので安心といったところです。(SONYタイマー?なにそれ?)
さて、この商品の評価についてですが、これいがいに機種が出てるのでNetMD対応だけでよろしければこの商品を購入する意味というのはなくなってしまうと思います。

NetMD以外の機能(光デジタル録音、マイク端子からの録音)等の機能が必要な方はこちらを購入したほうが良いですね。
そして、この商品はいろいろと便利な機能がついてます。
1.出力端子の音量レベルの調整

これは、便利ですね。たまにアンプ等につないだにヘッドフォンをはめたりしたときのパニックを防げます。(難聴になる可能性もあ???ので注意しましょうね。)ちゃんと、付属のリモコンがつながれると自動的にヘッドフォン用に切り替わります。
2.Mタイマー

これは、勉強等の時間決め、そして、ラーメンを待ってるとき等のいろいろなときに使えます。時間が来ると音楽(BEEP音に少し近い)が流れます。
3.窓ね
これには、窓がついてます。結構この窓は編集の際には重宝します。
簡単な編集ならこれでできるので。
あと、この窓(リモコン側ではないほうは漢字表示ができません。)

長くなってしまいましたが、これでレビューを終了とします。
評価: 5
自分が使ってみた感想
私が使ってみて良かった機能、感想を書きたいとおもいます
・VPTアコースティックエンジン(スタジオ/ライブ/クラブ/アリーナ)
・6バンドイコライザを搭載(ヘビー/ポップス/ジャズ/ユニーク/カスタ ムモードで自分で調節)   
        この二つの機能は音の臨場感や音質を選べます。
        音凄く良いです!       

・デジタルピッチコントロール(+100%〜−50%までの13段階で再生 速度を選ぶ事ができる)
        今流行りの速聴に良い。語学学習にも、もってこい。
・ブックマーク機能
        自分が好きな曲を20曲まで登録できる。
・グループ機能
好きなアーティストの曲をまとめられる。
・漢字表示対応
        これはSONIC STAGEで編集していないと無理です。

が、自分が使ってみて良い機能だと思いました。しかしNetMDのすごいところは違うんです。通常オーディオ機器から録音するのだと一曲あたり約1分かかります(約5倍速)ですが、NetMDだと変換時間と録音時間を足しても、約20秒で終わります変換がしてあったなら約10秒で終わります(最大約64倍速)。本当に速いですよ。曲の編集はMD機器本体でもできますが、限りがあります。PCでの編集はSONIC STAGEを使うんですが、初めての方でも簡単です。曲の移動はマウスで、できますしタイトル付けもグループ付けも本当に簡単です。PCを持っているなら使ってみる価値ありです!  長々となりましたが、見てくれて有難う!

SONY MZ-B10 M MDTC

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/25

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
英語学習目的で購入
英語のリスニング学習のため、再生スピードの調整が可能なプレイヤーを探していた所、アルク出版のサイトで紹介されていて存在を知った。第一印象は、予想より一回り小さいこと、ツインスピーカと単三電池2本分の格納領域を持ちながら、この大きさは、なかなか優秀。光入力端子が付いているのが予想外に嬉しい。スピーカの大きさとモノラルであることを考えると、このサウンドは致し方なしか。しかし、さすがはデジタル、ヘッドホンでの使用では、音楽鑑賞にも十分に耐えられる。再生スピードを変更してもデジタル処理で音程を調整する機能が付いているとは言え、倍速となるとかなり厳しい。普段使用する、単なる再生・録音には不便はないが、凝ったことをしようと思うと、マニュアルとにらめっことなる。オプションのAC電源を購入し、大量の英語教材のCDをMDにコピーし、据え置きとして使用している。今は、EAのドリッピー12ヶ月分の12枚のCDが、がMDLPモードでMD一枚に収録できたので、再生速度を若干速めにして、流し続けている。

SONY CDウォークマン (ブルー) D-EJ785 LM

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

amazonでのユーズド価格:
¥ 8,500

発売日:
2003/02/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
基本を抑えたプレイヤー
基本を抑えたCDプレイヤーだと思う。
必要な機能を最低限搭載し、
その分価格を抑える。
使い勝手もいいし、リモコンも使いやすい。
価格に相応しい性能を持ったプレイヤーではないだろうか。
気軽に使うには十分使えるものだ。

SONY MZ-E810SP P MDウォークマン (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音もデザインもGood!
 スピーカーの音にはあまり期待していなかったのですが、予想以上に良い音でした。淡いピンクの色もデザインも大変気にいりました。畳んだら薄くて、白い缶ペンケースって感じです。海外でも充電できるという機能が絶対便利だと思います。これまで海外旅行の時は、乾電池をたくさん持って行ってましたが、その必要がなくなるのが嬉しいです。
評価: 5
MDウオークマン気に入ってますw
スピーカーつきのMDプレーヤーを探していました。色もなかなか素敵だし、持ち運びには便利。スピーカーなしで聴いているときは、おおっ!っていう感じですね。スピーカーで聴くのも、なかなかだと思います。
音質にこだわる方でも、コンパクトなボディのわりには、、、と思いますよ。色が女性好みかな?と思いますので、男性サイドはどう思われるのか(笑)ともあれ、いいお買い物です。
評価: 5
かなり気に入りましたv
外でも音楽が聴きたい!と思い、これが目に付きました。

届いてから早速使っていますが、良いです!
皆に、色が薄いだのなんだの言われましたが、私はとても好きな色です。

スピーカーになるケース。
本体を中に入れ、ぱかっと閉じて収納できます。
眼鏡ケースのように(笑)
ケースに入れたまま、イヤフォンで聴く事も可能です。

スピーカーでも、音は綺麗です。
使いやすいです。
場所によって使い分けられますしv

私にとって、初MDウォークマンでしたが、満足です。

SONY MZ-E810SP S MDウォークマン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
なかなかよいです
まずこれの特徴は充電器兼スピーカーになるところだがこれは良い。ウォークマンといえば
一人でなんとなく聴くものだがこれならどこでも大人数で音楽を楽しむこともできる。実際自分はこの機能ははっきり言ってあまり目当てではなかったのだがいざ使ってみるとすごく便利。友達も「なにそれ!? すげぇ!」といって興味津々でみてきてちょっとした優越感も感じることができる笑

そして写真を見てわかるとおりスピーカーを使用するときは別に真ん中の部分に本体を入れるだけ。つまり充電時とおなじ。全然めんどくないのだ。

一方デザインだがこれは他のものに比べるとやはり多少劣るものの、付属のリモコンをあまり使わない変わり者の自分としては本体にわかりやすくしかもでかいボタンがあるのはとてもうれしかった。
音質も他と比べてそう劣らない。

デザインにこだわらないなら値段もお得なのでお勧めできます。



評価: 5
すっげぇ〜、すっげぇ〜★★★
・・・てな感じで、スピーカーでみんなで聴けるのはGOOD(^_-)-☆
値段もリーズナブルなのに結構使えちゃうので、これはお買い得だと思います。
評価: 3
ん〜・・・
すごい機能とかはよさそうなのですが、いまいち
モデルがよくないので、星3つです
でも、欲しいですね。

Tief Sphere-USB オプション・ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
海連

発売日:
2003/02/21
SONY WM-GX202 YM CFウォークマン (イエロー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
大満足!
このCFウォークマンは音質も良く、コンパクトなためとても気に入ってます
そしてデザインも良い。僕の中ではこれほど良いCFウォークマンはないでしょう。っと言う意味で☆5つ!

SONY NUDE EX MDR-EX51SP N ヘッドホンステレオ (ゴールド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
良い付け心地♪
密閉型は今回が初めてで、これと一緒に別メーカーの密閉型を買いましたが、イヤーピースが耳穴に合わずガッカリでした。高かったのにー。

しかし、これはなんて良い付け心地なんでしょうっ。

Sサイズのイヤーピースで耳に入れると、「すぽっ」と収まって違和感もありませんでした。

なんか感激!付け心地だけで三ツ星付けてしまいました(笑)

肝心の音ですが音量を上げると、エレキギターやシンバルの音が割れてビリビリしてますね。低音も少しモコモコしてます。

ロックをよく聴く私にはちと残念。

ですがボーカル音域はきれいに聞こえていると思いますので、アカペラ曲を聴くには良いかもしれません。

評価: 5
深く入れる
僕がやっているつけ方なのですが。

普通はコードが下になるようにつけますよね?
それを後頭部の方向に90度回転させた状態で、
てこを入れるように耳に押し込んでください。
そうすると、耳にぴったりはまります。

低音が弱いとの指摘がありましたが、
むしろこのヘッドホンは低音が強すぎて疲れる。
普通のヘッドホンよりも、低音部のイコライザを2〜3下げてちょうどいい。

悪く言えばドンシャリですが、この値段でこの音質はとんでもないと思いますよ。
発売当初からずっと使ってます。
もう他のヘッドホンを買う気になれません。
ハッキリした音が好きな人にオススメ。
評価: 5
音楽の世界に浸れる
音質が不安だったけど、高音も低音も聞こえてかなり良かった。
今まで、イヤホン使ってた中でも最高かも。
何よりも音漏れを気にしないで、好きなボリュームでじっくりと音楽を楽しめるのがうれしい。
ただ、耳の奥に入れるので、耳掃除は前より頻繁にやった方がいいと感じました。

SONY WM-GX202 WM CFウォークマン (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10
SONY WM-GX202 LM CFウォークマン (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10
SANWA SUPPLY MM-HP502SV マルチメディアPCヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
サンワサプライ

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
頭の形
頭の形が寅さんみたいに四角い方はなんとか使用できるかも。
普通の頭の形(卵形)の方には不向きです。
音がどうこう言う前に、耳にうまくフィットしません。
恐ろしい形をしています。
評価: 5
感想など
値段の割りに音がいいですねこれをPCやTVやラジオに使うと音声、BGMが綺麗になり聞こえなかった小さな音も聞こえますしヘッドホンのコードに音量を調節するつまみがついていて手元でいつでも変えることができます。ですがイメージ画像を見てわかるように音漏れします少し大きくしただけで隣にいる人に丸聞こえするくらいです。ヘッドホンにあまり金を使いたくないひとにお勧めします。

Dreams ポータブルヘッドフォン MUJI  イエロー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10
Dreams ポータブルヘッドフォンボーダーYE/OR

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10
Dreams ポータブルヘッドフォンボーダーPK/RD

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10
Dreams ポータブルヘッドフォン MUJI  ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
・・・・・・・・・
このヘッドフォンは値段の割に音が良く、デザインも良いです。真っ白なヘッドフォンっていうのは珍しいですよね★そこに惹かれて買いました。しかし、このヘッドフォンは見た目通り壊れやすいです。折りたたんで収納できるのですが、折りたたむ時に曲がるところがものすごくもろいです。このヘッドフォンを使い初めて2、3ヶ月で壊れました。

音はそこそこ良く、デザインも良いのですが壊れやすいので星4つです。

Dreams ポータブルヘッドフォン MUJI  ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10
Dreams ポータブルヘッドフォン MUJI  ライトブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10
Dreams ポータブルヘッドフォン MUJI  オレンジ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Dreams

発売日:
2003/02/10
SONY MZ-E510 S MDウォークマン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
手軽に楽しめるモデル
6バンドイコライザーや様々なプレイモードがあるが、
基本的に、必要最低限の機能のみである。

アウトドアで、手軽に音楽を楽しみたい方にお勧め。
付属のリモコンは使いやすいが、ボリュームの+と−
が逆転しているので、買い増しの方は慣れが必要。

音質を重視したければ、イコライザー機能をOFF
にして、付属のイヤホンを同社のMDR-E930SPなどを

使用すると良い。
評価: 5
音が綺麗です♪
音飛びが少なく音も綺麗です。
やはり、再生にこだわっている商品というだけありますね。
他にもLP4(音楽をMDに4倍圧縮して録音したもの)を優れた音質で再生する機能もあります。
この値段でこの機能なら満足できるでしょう。

SONY MZ-E510 L MDウォークマン (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
イヤホンコードが短い
シンプルで、特に可も不可もなく、という印象です。
ただひとつ、リモコン部からのイヤホンジャックが短いです。ジャケットの胸あたりにクリップ止めして利用すると、頭を動かしたときにイヤホンがひっぱられて、落ちてしまうことがあります。
評価: 4
シンプル
まさにシンプルの一言。無駄な機能は一切なし。価格も安い。
デザインの方も悪くない。音質は俺が以前使っていた物よりかはいい。
まさに「シンプルイズベスト」という言葉が当てはまる。
「標準機能でデザインはまぁまぁの安いのが欲しい」という方には是非オススメ。

SONY MZ-B10 M JEW ポータブルミニディスクレコーダー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
語学や資格試験の勉強に最適!Hi-MD版も出して!
なんと言っても再生スピードを最大二倍速まで、自然な音程で変えられる点が秀逸です。速聴がこんなに安く手軽にできるのでもう手放せません。
また、ソニーの機械はとても故障しやすいという印象がずっとあったのですが、このMZ-B10は持ち歩いてハードに使っても全然故障せず、頑丈な点もうれしい限りです。

ぜひこの機種のHi-MD版も出して欲しいものです。そうすれば、少なくとも英会話や資格試験の学習用としてはMP3プレーヤーよりも、こちらの機械の方が遥かに優れていると断言できます。
評価: 3
タイトルがつけられないのが残念
以前はソニー初のMDLP対応録再ポータブルMD、MZ-R900 を使ってましたが、
故障してしまったのでこちらに乗り換えました。レッスンのマイク録音が主な用途なのでこれにしました。

MDデッキを持ってないのでCDの録音もウォークマンでやってたんですが、この機種には曲名を書き込む機能がついてない。(他の機種で書き込んだ曲名は表示されますが。)ちょっと不便です。

ソニーのMDウォークマンに付属しているスティックコントローラーに対応しているので、再生関係の操作は前使ってたリモコンでもできました。(音量調整はできませんでした。)
付属品なしで録音/再生ができるので手軽に使えます。

※追記:製品仕様では、単3電池2本使用となっていますが、
使用中に電池を1本抜いても電源切れずに動作していました。

どうやら単3電池1本でも使用可能なようです。
でもよい子はマネしないでね。
評価: 4
あともうちょっとで星5つ。
今まで MDを触った事の無い私でさえ 機能を存分に使いこなせていることは 素晴らしい!! しかし、「携帯して利用する」という点においては いま一歩およばず・・・。
私の感じたこの商品の欠点は
?リモコンが無いので操作が不便。←ただ聞くだけならいいのだが 歩きながら聞くには 操作する為に 常に本体を持っていなければならない。

?機能の一つに「人の声を強調して再生する」ことが出来るのに 再生ピッチを変えてしまうと 使えない。
?「語学学習をするのにお勧め」されている割には 寸前のリピート機能が無い。←マメに頭出しマークを付けておかないと ふりだしに戻り 大変なメにあってしまう。
上記が改善されれば 小さなMDデッキといったところで 星5つになるのでは?

追記: なんと 上記に関して SONY RM-MC11EL という別売りリモートコントローラーで ほぼ解決。(?に関しては寸前のリピート機能は無いが とりあえず 戻ることが出来る。)但し 付属している機能全てが使えるわけではなく 音量は 調整不可で 一部制限アリ。

SONY MZ-E510 D MDウォークマン (オレンジ)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
デザインが良いんです。
ソニーの商品は何といっても
デザインが良い!
それに加えて機能も悪くない。
是非プレゼントにこの商品をお勧めします。

SONY MZ-E510 R MDウォークマン (レッド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
お手軽タイプ
このシリーズの中では、もっともお手軽なだと思う。色も個性的なものが多く自分らしさを演出できる。勿論、基本性能もしっかり備わっているから、ソニークオリティを気軽に楽しめる。
評価: 5
売ってしまったのにまた欲しくなった・・・
ソニーのMDウォークマンを以前持っていたのですが、引っ越す前にフリマで売ってしまいました。シルバーのボディーでそれなりに洗練されていたとは思うのですが、このカラフルなボディの新しいウォークマンを見ると・・・また欲しくなってしまいました。

SONY MZ-E610 P MDウォークマン (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
デザインがgood!
比較的手ごろな値段なのにヘッドフォン付属だし、ポップなデザインでかなりいいウォークマンだと思います。見た目重視ならオススメします。

SONY MDR-A115SP/W ステレオヘッドホン ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
買うべきじゃないというか値段からしたらこんなもんか
以前書かれていたレビューを見て「いいかも」なんて買ってみたんですがいやはや。ついたその日の夜早速寝るときに使用したんですが、それでもう型が崩れてしまいました。頭にセットするというよりも、ただ乗せているという状態に。すぐ落ちてしまうし、音もなんだか安っぽいです。値段はそれなりといっても、コレを買うぐらいならもう少しお金を出して上位機種を買うことをオススメします。“安物買いの銭失い”の典型でした。
評価: 4
なかなか良いです
音質はかなり良いと思います
一つ欠点なのは、コードが短い・・・
リモコンに取り付ける場合は良いのですが
コンポとなると延長コードが必要になるので
延長コードをつけていただきたいです
それでも、折りたたみ式でコンパクトになり
付属のケースに収納できるというのは
トテモ便利です

SONY MDR-CD280 ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/02/10
Panasonic SL-CT500-A ポータブルCDプレーヤー (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
MP3はやっぱり違う
MP3という言葉はパソコンで音楽を聞かれない方には、あまり聞きなれない言葉だと思います。MP3はもとの音楽データを圧縮して、作るのでたくさんの音楽が入ります。この圧縮というのは、人間の聞こえない部分の音を削り取って、ファイルサイズを小さくするものだそうです。だから、音質はもとの音楽と比べて大して違いがありません(あまり削りすぎた場合は別ですが)。そして、音質を損なわないようにすれば、10倍から12倍の圧縮率を得ることができます。CDには150曲以上の音楽が入ります。
曲がありすぎて、スキップが大変じゃないか?と尋ねられるかもしれませんが、アルバムごとにまとめていれば、アルバムごとスキップして、まとめられた中から目当ての曲を探せば、何も問題はありません。

しかし、短所もあります。
ひとつは、MDプレーヤーと違って曲名を表示することができない点です。他のPanasonic製の物で、MP3に情報を入れておけば表示できるものもあるそうです。
それと、もう一つは一時停止や、曲の途中での早送り・巻き戻しができない点です。詳しいことは知りませんが、MP3という都合上かもしれません。

このプレーヤーは比較的安いですが、少々高くても、もう少し性能の良いプレーヤーを買ってもいいと思います。
これらのことを踏まえた上で、よくお考えください。

Panasonic SL-CT500-P ポータブルCDプレーヤー (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
結構良品
結構コストを抑えてあるので、はっきり言ってかなり安っぽい。デザインも今ひとつといったところだろう。
それに、電池の入れ替えが面倒だ。
また、ホワイトノイズが入る、これは静かな曲でないとわからないが。

ただ、再生時間が長いので、ポータブルプレイヤーとしてはうれしい点だ。

CDと言う媒体に入れるのでMP3なら200曲は入ると思う(私は250曲くらい入った)
安い!という点でならやはりこれをお勧めするが、もう少し機能などを求めるなら上位機種をお勧めする。

Panasonic SL-CT500-S ポータブルCDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
MP3再生機能は期待しては駄目
MP3が再生できるということで購入したのですが。
まずMP3のファイルはすべて名前を数字3桁に変えなければいけません。
これが非常に面倒。どれがどれだかわからなくなります。
MP3再生機能が目当てで買ったのですががっかりです。
評価: 5
MP3ユーザ必須アイテム!
ハードディスクにためておいたMP3をCD−Rに保存しておいたのですが、そんなCD-Rをこのプレイヤーなら再生できるのでかなり重宝してます。
オーディオCDとは違い、MP3形式だと200曲前後おさまるのでCDを換える手間もはぶけますしね。今はもう手放せません!

Pioneer SE-E33-J4 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン メタル/カモフラージュ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,179

発売日:
2003/01/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
これはいいです!
音漏れが少ないと書いてあったので購入しましたが、MDプレーヤーの音量を普通(10)にして音楽を聞いていたときに、隣の人から音が聞こえると言われやむを得ず音量を下げました。装着の仕方が悪かったのかは分かりませんがこのような事がありました。音は抜群の綺麗さで、またデザインもヘッドホンのカバーを変えれるとあって気に入ってます。少しケーブルが短いですが延長コードがあるので問題無しです。肌に触れる所がシリコンなので長時間着けていても耳が痛くなることはありません。ただ1つの欠点は、シリコン部分が耳の形のよってはあまり良くフィットしない事です。総合的に見てみると良いヘッドホンだったので買っても損ではないと思います。是非試してみてください。

Pioneer SE-E33-J6 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ピンク/ブラウン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/01/10
Pioneer SE-E33-J2 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ダークシルバー/レッド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/01/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
悪くない
評価は星4つにしているが、製品としては「悪くない」程度のもの。
音も(わりと)良いし、耳も(あまり)痛くならない。
(必要ないと思うが)色替えのプレートも付いてくる。

ただ、何かイマイチな感じがする。

あと、音漏れ対策はバッチリらしい。

Pioneer SE-E33-J3 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン シルバー/ダークブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/01/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
人を選びます。
構造的に耳の内側に入り込むような感じであるため、人(耳の形)によって装着感が天と地ほどの差があります。
(友達は最高にフィットしたみたいですが、僕は未だに慣れません。)
※「3段階に調節可能」とありますが、アテにしない方が良いでしょう。

音質の方は・・・まあそれなりに、と言うところでしょうか。軽量化を図っているために音質が削られています。あまり期待しない方が・・・。

総合的には、求めるものによってこの商品の価値が決まってくるので星は三つにしました。
評価: 5
最高です!!
 商品を買う前は、外で音楽を聞くとき、いつも回りの人達に気を使って、音を小さくしていたのですが、この商品を買ってからは、気兼ねなく、音量を高くして音楽を聴けます。 お値段も効果の割には安く、少しの抵抗もなく変えると思います。音漏れ対策に力を入れているから、サウンドの方は・・・と思いましたが、最高です!!。私は、この商品を買ってよかったと心から思っています。 皆さんも是非、お買い求めください。
評価: 2
装着感
装着感をよくしようと工夫をしているのだがどうしても馴染まない。とくに仰向けになると自重で広がるような形で広がって耳から離れてしまう。ベッドで寝転がって使用するために購入したがどうも不適のようだ。耳かけの調節も三段階あるがどれもしっくりこない。この状態で音質をいうのもなんですが、解像度不良、低音ゼロ、位相不明瞭、と質の悪いスピーカーを両耳横において小音量で再生したようになってしまう。使用する人の耳の形を選ぶヘッドホンであり、残念ながら私には合いませんでした。うまく合う人にはまた違って聞こえるかもしれません。

Pioneer SE-E33-J5 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ブルー/ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/01/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
そこそこ
音質は自分的にはいい感じです。
ただ、「シリコンエアーパッド」が私にはまったくフィットしません。
なにか出っ張りみたいなのがあって、それのせいでみみから浮いてしまったりします。
なので、私はカッターで切りはずして使っています。そうするとかなりフィットしますね。

雨にぬれても結構大丈夫です。
チェンジプレートが雨を防いでくれてるようですね。


値段の割には音質がいいので、それなりにオススメです。
評価: 5
フィット感は○
他社製品よりラバーが柔らかいため一見貧相な外見に見えてしまいますがこれが中々耳にフィットします。
カラーバリエーションも結構あるし音質はこの値段なら普通程度だと思うので、購入しても損はしないと思います。

PHILIPS SBC-HP830 Hi-Fiヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Philips

発売日:
2003/01/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
良い感じです
価格に対して音質とかが良かったです。
サイズがでかいからステッカーを貼って使ってます、
素のまま外で使うと変ですがステッカー貼ったり、塗装したりして
使うと外でも普通に使えます。(俺だけでしょうか?)

評価: 5
コストパフォーマンス良し!
他のレビューなどを見てもわかると思いますが、コストパフォーマンス
とても良いです。
まず、デザインのことですが、この低価格のヘッドフォンとしては
大満足です。イヤーパットなどは、人工皮革で高級感があり、
肌触りもいいです。ですが、サイズは大きいので外での使用は
オススメできません。
肝心の音質ですが、某掲示板でも言われてる通り
とても満足しています。
ボーカルは温かみがあり艶っぽさもあります。特に女性ボーカルなどは
とくに艶っぽさがありました。
あまり評判の良くない装着感ですが、あまり気になりませんでした。
単に頭が小さいだけかもしれませんが… 
頭が大きい人には少し痛いかもしれません。まぁ慣れればどってことないでしょう。 
最後にここまで書いたことですが、あくまでこの価格から見ての事
なので、高級なヘッドホンと比べるとやはり物足りなさがありますが
、この価格帯では最強だと思います。
ヘッドフォン初心者、手軽に使いたい、でも音質はいいほうがいい
という場合には、よい選択肢だと思います。

評価: 5
見事なコストパフォーマンス
この価格でこの音質のヘッドホンはちょっと無いでしょう。
たしかに一万以上のヘッドホンと比べれば劣りますが、値段を考えれば十分すぎる音質です。
作りもデザインもしっかりしていて、コードの着脱も可能です。この辺は至れり尽くせりでしょう。
ただ、音は高音のなり方に若干好き嫌いが分かれるかもしれません。
しかし、それを差し引いても★5は十分につけられる物だと思います。

Pioneer SE-E33-J1 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン ブラック/オレンジ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/01/10

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
思ったより・・・
思ったより、フィット感はないです。
音も軽い感じで、非常に期待はずれでした。
シリコン素材が売りだけど、それはどうかと・・・。

SHARP アウヴィ MD-DR7-S MDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

発売日:
2002/12/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
機能、音質、操作の良いこと3拍子
AFN Radio(在日米軍放送:特にNPRのトーク番組)や、英語のカセットテープ教材をMDに録音して、通勤電車内で聞こうと思い買いました。

英語学習にMDレコーダーを使う場合、(1)停止した場所から聞けること(レジューム機能)、(2)1曲リピートできること、(3)曲分割(Divide)してもトラック1へ戻らないことなどが必須条件です。おまけにこの製品は、(1)再生スピードを調節でき、(2)オプションマイクで発声録音もできます。

付属イヤホンの評判がよくないので、オプション品のインナータイプを買ってみました。付け心地は慣れ次第ですが、音漏れが殆どないのは、通勤電車や寝室でのリスニングに最適だと思います。少し硬くて重みのある本体ボタンの感触も気に入っています。
評価: 3
期待はずれ?!
ちょっと期待はずれな部分が多いように思います。

期待はずれな部分を上げると、
マイクがプラグインパワーにしか対応していない。
マイク録音時の録音レベルの表示が見えにくいのとクセを見抜かないと良い音が録り難い。
低音や高音のイコライザー処理が使いずらい。

4極プラグの実力を実感出来なかったし、付属のイヤホン以外4極で機能しないのでオマケのような感じ。

ただ製品の値段を考えると現行機種では
この製品が落としどころとして無難なようにも思います。

またライブなどのマイク録音用に買ったんですが、
良い点として録音レベルが数字でも判断出来るのと、

設定された録音レベルは電源をオフにしても変わる事が無いので、
ライブレコーディング時には強みになると思います。
評価: 4
音、機能がいい!!
4極プラグヘッドフォンでとても臨場感がある音が聞けてびっくりしました。再生速度調節機能や、重低音設定など機能性も優れていると思います。でもイヤホンの付け心地が少し悪いと思います。でもなれればあまり気にならないです。少し厚めのプレーヤーですが1ビットテクノロジーで音がとてもいいので、勝って得する品だと思います。

SONY MDR-7506 ステレオヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/12/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
愛用してます
MDR-7506 ヘッドホンに文句なしです。
外に持ち出したり少々荒い扱い方をしてもビクともしない高い耐久性が気に入りました。
低音が少し目立つ鳴り方をしますが、素直な音でモニターだけでなくリスニングにも適していると思います。
密閉形で、耐久性に優れていて、用途を選ばないヘッドホンを探している方におすすめです。
評価: 5
ポータブル向け?
MDR-CD900STとの違い
 折り畳みができる。
 音質が900STより音楽鑑賞向け
 カールコードである(電話のコードです)
 普通のステレオミニジャックなのでMD Playerとそのまま繋げる。
 若干装着感がキツイ

位でしょうか。
MDR-CD900STを外でも使いたいと思うなら買いです。
評価: 4
ジョージ・ルーカスも使ってます。
エピソード2のメイキングで、監督が使っている「青いシール」が横に付いたヘッドフォンがこれです。「ビッグフィッシュ」のメイキングでも出てました。本物のスタジオモニターで、音楽鑑賞用ではありません。音の繋がり具合など、録音の粗探しのためのツールです。人にお勧めはしませんが、2年間使って音に不満は有りません。

SONY MDR-IF240RK ヘッドホンコードレス

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 5,857

amazonでのユーズド価格:
¥ 5,200

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
使いやすい
コードレスタイプを買ったのはこれで2回目ですが、こっちのほうが使いやすいです(前のはオーム製のもう少しでかいやつ)。
ヘッドホンはつけた感じ軽い、バンドの調節が不要、充電式でトランスミッターに置くだけでヘッドホンの電源が切れて充電できます。これは便利です。乾電池でも使えるみたいです。
トランスミッターも小さくていいんですが、唯一不満なのがノイズ。
トランスミッターの近くで使っててもノイズが入るのでこれをなんとかしてほしい。
まぁ、音量を上げれば気にはなりませんが。
「トランスミッターに置くだけで充電」なので端子を合わせないと充電されません。
評価: 5
重宝してます。
コードレスヘッドホンを買うのは今回が初めてだったので、色々考えてからからこの商品に決めました。手軽に使えて、値段も手ごろで、このメーカーなら信頼できるかな…というのが購入のきっかけです。使った感じは、耳も痛くならず、音も普通に楽しむには充分だと思っています。買って良かった、というのが今の感想です。
評価: 5
快適ですよ
皆さんも書かれているとおり、ワイヤレスの何と快適なこと!
当たり前の事ですが、手足に絡みつくコードに煩わされていたのが嘘のよう。 ヘッドホンをしながら部屋の中をウロウロできることの快適さを改めて感じています。

音質も私のヘッポコ耳には十分です。 クラシックを始めあらゆるジャンルを聴いていますが、不満はありません。 ノイズも全く気にならないし、朝に充電して出かければ夜や休日も十分に使えます。

プロ並みの音をお望みの方には少々不満かもしれませんが、普段、気楽に音楽を楽しむ分には申し分ない製品だと思います。何と言っても値段もリーズナブルですし、お勧めです。

SONY MDR-Z600 ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 8,750

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
初めてのヘッドホン
ヘッドホンを買おうと思い、いろいろな商品と比較して最終的に買ったのがこれ。
イヤホン・ヘッドホンはかなり評価が厳しい世界なので不安でしたが、これはヤバいくらい成功した買い物でした。なので同じ初めて買う人にもオススメします!
評価: 5
いいものは長く使えます
かれこれ購入してからすでに12年経過してます。その間パッドを変えて使い続けていますが、音源がテープ→CD→MD→iPodと変わっても色あせないよさがあります。
イヤホンなどから変えると、とても大きく感じるかもしれませんが慣れてしまうとほかにはなかなか変えようとは思えません。
音質はソースの音をよく再現してくれると思います。(900STほど忠実ではないですが)低音部は特に誇張されるわけではないので物足りない人もいるかもしれません。特にiPodなどでは不満に感じるかもしれません。
あと、秋から春はいいのですが、やはり夏は少し暑いですね。耳をすっぽり覆いますから、汗が気になります。
でもやはりこのZ600の音が好きなので、満足しています。
自宅で大音量で楽しみたいけれど家族への迷惑を考えると出来ないときなどには非常に良いと思います。
密閉型でちょっといいのを探しているのであれば長く使えるのでお勧めです。
評価: 5
CP高いと思います
音楽制作用として、もう10年も使っています。
音楽制作だとMDR-CD900STが定番ですが、耳が痛くなる堅いパッドに馴染めませんでした。高いですし(W。
低音が膨らみ気味なのでモニターとして適切か微妙なところですが、値段の割に音の分離が良いので手放せません。
リスニング用としては、装着感も良く、モニターテイストでありながら迫力ある低音なので、ジャンルを問わず使い勝手がよいと思われます。
イヤーパッドは消耗品です。歯に付いた青ノリよろしく、耳にパッドの表面を貼り付けてカッコ悪い思いをしないよう、適宜交換してください。

SONY MDR-IF140 ヘッドホンコードレス

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 3,821

発売日:
2002/11/10
SONY MDR-IF540RK ヘッドホンコードレス

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
興味本位としてはいいけど…
コードレスヘッドホンとしてはごくごく標準的な値段に性能。テレビ番組の視聴やTVゲームにはなかなかの優れもの。コードが邪魔にならないので自由な場所で見れる。音が届く範囲は、発信機2mくらいまでなら確実。3m以降は状況によって音が小さくなったり消えたり。発信機の真後ろには音が届かない。
ただ、音が…厳しい。雑音(ホワイトノイズ)は相当なものなので、ロックなど激しい音楽はまだしも、クラシックやバラードは聴けない。音質は、中音域がガッツリなって、たまに低音、高音はノイズと混じって…というカマボコ状態といえる。サラウンドをかけると、音楽を聴いているのかノイズを聞いているのかわからないくらいの有様になるので非推奨。ヘッドホンのバイブレーションは、珍しいけど使わない。
評価: 3
快適だけど・・・
前に使っていた ネックタイプのヘッドフォンが壊れてしまい コードレスのヘッドフォンを探していました。いいのはたくさんあるけど 高い!そこで 手頃な値段のこの商品にしました。使ってみて思ったのは コードがないってこんなに便利なのか!!でした。ちょっと物を取るときでも コードを気にしなくていいし 便所だって行けちゃう!でも難点があります。発信部分とヘッドフォンの間に手をかざしただけで 雑音がはいることです。あとは 充電器に立てにくい バイブは別に不必要。でも気に入って使ってます。夜中に映画も好きな音量でみれますし。次はサラウンドだー!

SONY ステレオイヤーレシーバー [MDR-EX51S10]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10
SONY MZ-N10 S MDウォークマン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
USBでPCと接続ダビングOK
NetMD機能でUSBでPCと接続可能。PC側からリモコン操作、曲名入力、曲削除ができる点はGOOD。短所は軽量化のための内蔵バッテリーが修理扱いな事。
PCにダウンロードした曲をMDウォークマンにUSBで転送できました。しかし、PCを買い換えたらMDウォークマンから新しいPCへの転送はできなかった。PCの平均寿命は3年程度。著作権の問題は理解できますがユーザーの立場からは不十分。曲配信システムは過渡期ですね。
評価: 2
貧乏人は充電池寿命で破棄?
デザイン、音質などは個人的には申し分なし。
コンパクトだし、欲張らなければ再生時間もそこそこあると思う。
(充電池だけで通勤往復2時間使用して、5日はもつ)
ただし、
内臓充電池の交換が修理扱いなので星-1
SonicStageがあまりに重いので星-1
リモコンがすぐ接触不良になったので星-1
評価: 4
クレードルで充電・PC接続が両方できるのが便利
NET-MDウォークマンは、本機の後何機種か発売されましたが、クレードルで充電+PC接続が両方できるのは、この機種以外にそんなにないように思われます。
 PCに手持ちのCDの楽曲を沢山溜め込んで頻繁にMDを作りたい人には、この機種がお勧めです。
 本体が再生用としても小さい部類に入るのは嬉しいです。

 付属の楽曲管理ソフトの起動が遅いのが難点でしたが、最近ソニーのサイトにアップされた改良版なら、起動時間が従来の6〜7割くらいになりました。
 ただ、ソニーがNET-MDの一大セールスポイントにしていた、インターネットでの音楽配信は、まだごく一部の楽曲しか行われていません。著作権の問題はしっかりガードしたのですから、早くアメリカのiTunes Music Shopみたいに百万曲くらいを掲載すべきです。今は、音楽配信はあまり期待しない方がよいでしょう。

SONY MZ-E10 S MDウォークマン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
QUALIA 017の気分を味わえる逸品
巷のポータブルMDはどれも、愛着・持つヨロコビ、と言ったものがイマイチだ。これは現状のCD・NWウォークマンでも同様。「質感」が決定的に足らないものばかりなのである。「1台のウォークマンを一生使う」というヒトはたぶんいないだろうが、だからといって消耗品の感覚で製造されたんでは、やはり困る。
そこに登場したのがQUALIA 017。これは実に欲しい逸品だが、19万ではオイソレとは買えない。そこでそれを補いうるのがこのE10だ。持てば分かる質感の高さで、音も申し分ない。残留ノイズが話題になるようだが、少なくとも私には分からない。耳が良いのも良し悪し(負け惜しみ)。
確かに内蔵バッテリーは毎回の充電が面倒だ。ボディが弱いのも周知の通り。そして個人的に何より痛いのは、専用アダプタケーブルを介さないと通常のヘッドフォンが使用できないことだ。私はリモコンの取り回しの煩わしさが大嫌いなので、本体に直接ヘッドフォンを接続するのを常としているが、要するにそれができないのである。まぁケーブルを1本介せば良いだけのことなのだが、これが結構気になる。しかしそれを補いうるのがコントロール・ボタンの配置と構造。これは慣れれば本体のブラインド操作も簡単。他の機種にはない優れたデザインだ。が、ボタンの向きとアダプタケーブルの向きの不一致は、どう考えても全然納得はできない。とまあ、好いところと悪いところがまったくおかしなコンビネーションを醸すという、不思議な製品。
がしかし、QUALIAを買えない身にとっては、この質感は他の何物にも代え難く、一度使うと他の機種を使う気がなくなる。私はこのE10を、シルバー2台、ゴールド2台持っているが、実用に各1台ずつ、そして保存用に各1台ずつ、というわけで、現在ならネットで賢く買えば4台でも6万で買える。そしてこの機種は、そうさせる気を起こす逸品なワケではある。
評価: 2
軽いところが最大のメリットかも
なんといっても軽いですね。ただしボディーが少々弱いです。かばんの中に他のものと一緒に入れていたら、やっぱりへこんでしまい、動かず修理しました。手荒く扱う方には少々不向きだと思います。
評価: 5
10th Anniversary Edition
ウォークマンの進化には驚嘆させられるばかりです。この10周年モデルは、今までの技術が濃縮された出来栄えです。確かに少々はノイズが聴こえますが、ほとんど気にはなりません。あとこの軽量さと本体の薄さときたら文句なしです。スーツを着用していても嵩張りませんし、ガム型充電電池がない分、重量の負担も感じません。デザインもシンプルながらクールで、これからも末永く愛用したい逸品です。

SONY MDR-IF3000 MDR-DS3000増設用ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10
SONY MZ-E710 T MDウォークマン (ブラウン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
色がお気に入り♪
このブラウンかわいんですよー♪
写真ではわかり辛いのですが、パール入りですが、落ち着いた色です。
他にこういう色って無いので、絶対狙い目だと思います。
持っていると、ちょっと珍しがられます。
機能も良いですよ。
軽量だし、薄すぎない安定感があります。(薄すぎると、折れそうなので)

SONY MZ-E10 N MDウォークマン (ゴールド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
かっこいいっす
充電切れのとき電池が使えないのとマグネシウムだから軟らかく傷つきやすいのが欠点
それ以外はパー−−−−−−−−−−フェクト!!
すばらしいです。
評価: 4
なかなかの物
軽くてちっさいのは◎です。マニアックな操作は多機能だけど少々難しいかも・・・でも基本的な操作は使いやすくてオッケーです。あと、ボディーは傷つきやすいです。(友達が持ってるシルバーはさらに酷かったですが・・・)イヤホンはオマケのわりにかなり高品質でイイ感じ。と、こんなとこでしょうか?多少高いですが買って後悔はしませんよ。
評価: 4
厚さ9.9mmの世界最小・最軽量!
このMDウォークマンの特徴を3点ほど挙げておきます。
 ・フルマグネシウムボディを使用していて上質で美しい。
 ・厚さ9.9mmと世界最小(2003/6現在)
 ・読みやすく使いやすいカナ漢字表示対応新型スティック・コントローラーを付属

色は、シルバーとゴールドの2色。

SONY MDR-Q22SL B  ステレオヘッドホン ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10
audio-technica ATH-T4 ダイナミックヘッドフォン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
改造によってまあまあに
【特徴】
密閉型で折り畳みができるATH-Tシリーズの最上位機種。低価格品と異なるのは多分使用されているユニットだけ。ハウジングの金型は同じ。ユニットが違ってもひどいドンシャリ。テンションが高いなんて程度のものではない。まるで銭湯の響きだ。しかし、折り畳みできるが2万円以上もするウルトラゾーネのヘッドホンなんてとんでもないと考える人にとっては一つの選択肢。能率は非常に高いので貧弱なポータブル機器のアンプでもOK。
【問題点】
F0(最低共振周波数)が高く持ち上げられているのと、高域がまるで土管の中で聞くような音がする。?低音を引き締めること、?ハウジングの鳴りを抑え、さらに内部の共鳴を防ぐこと、を目的に改造をお薦めする。
【改造内容】
?ユニットを取り付けたバッフル板をイヤーパッドごと外す。耳側のネジ1本ゆるめるだけ。?空気抜き穴を塞ぐ。ターボエキサイタというのは単なる穴。これが低音時のダイアフラムの制動を効かなくしてスカスカ揺れるようにしている。穴に詰め込むのはカーペット材などの固めの繊維。?ハウジングがカンカン鳴るので、ハウジング内部に吸音材を入れる。100均でぬいぐるみ用の中綿を買ってきてキツメに詰める。このとき固めのカーペット材を形に併せて切り間仕切りにし、ユニットを綿が直接押さないようにする。これによりハウジングはカンカンからポコポコという音に変わり制振される。ただしあまり強く詰めるとバッフル板が湾曲し音が歪むようになるので要注意。
【改善効果】
低域,高域の持ち上がりが無くなり(とは言ってもまだ他に比較すればド派手だが)、中域の解像度が増した。低域も妙なピークはなくダラ下がりのような感じ。全域に渡って無駄な音が取れ奥行き感はしっかり表現できるようになった。それでも、私の常用のスタジオモニター,フォステクスT50RPに比較するとまだ余分な音が出ている。実力の差は致し方ない。
評価: 4
長所がたくさんですね
非常に軽く、装着していてストレスが全くないため、
長時間の使用に適しています。
頭頂部に来るバンドが、幅の広いプラスチック製なのがネックでしょう。
この軽さと装着感でこの音質は素晴らしいです。

表現音域下限が20Hzということで、クラシックやジャズ、レゲエなど
低音の表現力が求められるジャンルを聴くには適していませんが
中・高音なら鮮やかで混じり気のない表現力を発揮してくれます。
低音に強くないヘッドホンのほうがよく味わえるジャンル、
ダンスやトランス、ポップスを聴くのには適したヘッドホンです。

ただし、写真からも判る通りシェル部分の材質が材質なので、
耳の蒸れには注意です。
評価: 2
音はまあまあだけど・・・
よい点
折りたたみ式というのが魅力。
音もまあまあいい。
イヤフィット構造なのでちゃんとフィットする。

悪い点
ヘッドホンをつけたときにロボットみたいな形になる(?.?)
ローラーなんてあっても意味がない!
金メッキすぐはがれる。(私は7日で・・・)
耳がすぐ汗ばんでくる・・

SONY CDウォークマン (イエロー) D-EJ885 YM

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/10
SONY WM-FX202 LC CFウォークマン (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 4,075

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
FM・AM機能がかなり魅力的
チューニングがデジタルで感度と音質の良いラジオを探していてこれを見つけました。(携帯やデジタルオーディオプレーヤーじゃAMまで使えないし…)
最初不安でしたが聴いてみるとFMはかなり音質は良くAMもそれなりで安心しました。BASSを効かせると音楽もかなり迫力がありました。そして付属のイヤフォンも音質が良い。感度も携帯電話のFMより良く、電波状態が悪ければモノラルに切り換えれば良くなります。AMのお陰で地域の放送やAFNなどが聴けたり。チューニングがデジタルなだけに旅行先では自動で電波周波数をキャッチすることが出来て非常に便利。
カセット機能もあるためにちょっとサイズは大きいですが、このオマケ機能(本来はラジオ機能がオマケなのかな?)のおかげで家の親父にも貸したりしています。
やはり今現在カセットテープの主な需要は車用や議事録や学習モノやラジオ録音といったところでしょうか。仕事柄使う人にはとても良いと思います。本機は再生のみですが音質はかなり良いです。

評価: 5
大満足!おすすめです!
 実家に大量に残っている昔のカセットテープの音楽ソースを、PCに取り込んで整理する目的で購入しました。
 自宅のミニコンポにはカセットデッキがついておらず、オプションで購入すると低く見積もっても1万5千円はするので、どうしたものかと思っていたところ、この製品を家電量販店で発見しました。
 その場で買おうとも思いましたが、ぐっとこらえて、帰宅後、ネットで製品の評判等を確かめた後に、値段を比較の上、amazonにて購入しました。本体価格ではもっと安く売っている店もありましたが、amazonは1,500円以上で送料が無料なので、送料込みで比較すると、amazonがお得だったのです。
 製品到着後、早速使ってみましたが、曲の頭出し等の機能がついていないのはちょっと残念でしたが、これは安価な製品のためしょうがないことであって、AM・FM・TVの受信が可能で、乾電池駆動なので、本来の役目(PC取り込み)を終えた後も、防災用品として非常持ち出し袋に入れておけば、いざというときに安心です。
 付属のヘッドホンも意外に悪くなく、大きさが私の耳にフィットするものだったので、今まで手にしたより高価なポータブルプレーヤーの付属品のそれより気に入ってしまい、そのまま使用しています。
 自信を持ってお勧めできる商品です。
評価: 5
抜群のコストパフォーマンス!
私はテレビ音声も聴けて、値段が安いデジタルチューニングの携帯ラジオを探していたのですが、まさかカセットテーププレーヤーの中に、意中の製品があるとは思ってもみませんでした。
自分の希望よりもサイズは大きいものの、満足のいく感度と音質、そして抜群のコストパフォーマンスに脱帽しました。カセットプレーヤーは私にとっては正直オマケなのですが、かつて録音した懐かしいカセットテープを引っ張り出して聴こうと思ってます。試しに再生してみたら、これがまた最高の音質。
なんでこんなに素晴らしいデバイスが、3千円台で買えるのだろうか。これはもはや「犯罪」である。責任者出て来〜い! 頭ナデナデしてあげます(笑)。

ティアック KOSS社プロ用ヘッドホン オープンタイプ KOSS PORTA PRO1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ティアック

価格:
¥ 7,923

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高の逸品
KOSS THE PLUGを持っていて、それがすごく気に入っていたので、ヘッドホンタイプのものも欲しくなり、購入してみました。
届いて使ってみて、まず驚いたのが着け心地のよさ。スポンジがふかふかで、長時間使っていても疲れを感じません。
音質は、今まで使ったヘッドホンの中で間違いなく最高です。
密閉型じゃないからこもった感じがしない、耳が疲れない。
低音も高音もバランスよく鳴っていて、好き嫌いはあまりないと思います。
クラシックからダンスミュージックまで、オールマイティな優等生です(笑)
折りたたんでコンパクトにしまえるのもいいですね。収納袋付きだし。
デザインもシンプルでいい感じ。
この値段でこのクオリティは文句なしです!
評価: 4
良い評価が多いのも分かる!
バランスが良いという評価が多いですが、その通りですね。

音質を問うならこの価格とデザインでKOSS PORTA PROに決まりでしょう!

もちろん好みもあると思いますが、おすすめできる逸品です。
評価: 5
トータルバランスがイイ!
低音から高域までバランスよく音が出ている印象。
オープンだから出来る音圧による低音の圧迫感がないのがいいですね。
音の広がりもあり長時間の使用にも疲れなく十分。

個人的にまず店頭での見た目に惹かれましたが試聴してみるとそのよさは驚きでした。
ヘッドホンはいろいろ使ってみましたが今のところ自分の中ではこれが一番ですがコストパフォーマンスが高いというかこの値段で?といまさらですが早く買っておけば良かったとつくづく思い知らされました。

SHURE E2C-J ヘッドフォン(クリアー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Shure Incorporated

価格:
¥ 8,700

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
愛用しています。
 初めて耳に入れるときは、非常に違和感がある。私は標準的体型だが、最小サイズの樹脂パッドでもかなりキツかった。電気店などでは、信じられないことだが「試着」も出来るところもあるので、必ず事前にチェックした方がいいだろう。

 はじめは音質がイマイチだと思っていたが、原因は圧縮音源(mp3)にあり非圧縮音源(AIFF,WAV,ロスレス)にしてみたところ、その違いに驚かされた。悪い音が悪く聴こえ、良い音が良く聴こえるというのは、さすが名門shureだと思った。
評価: 3
期待しすぎてはいけないような?
通勤時に利用する目的で密閉型のこの商品を買いました。
不足のイヤホンでは満足できなかったから多少の期待はありました。
音漏れは少ないので他人に迷惑を掛けることも無いと思います。
上位商品までは無理なので、とりあえずこちらを買ってみたのですが、付属のイヤホンより少しいい程度で、あまり期待してはいけないと思いました。
このタイプでは低音の迫力不足は仕方ないと思いますが、中音から高音域ももう少し。
耳への装着法もちょっと変わっていて、慣れが必要です。
通勤時のバス・電車等の車内での使用や携帯性を重視しないのであればヘッドホン型にする選択肢もありますね。
評価: 5
慣れが必要であることを考慮して、選んでください
おなじみSHURE E2cです。
ブラックバージョンの発売に伴い、イヤーピースが一種類(E3cなどと同様のソフトフレックス・イヤパッド)追加されました。これにより半透明の硬いゴム(PVC)、黒くて柔らかいゴム、オレンジのスポンジの合計3種類、それぞれ3サイズのなかから選べるようになりました。追加されたものはやわらかい素材なので旧バージョン(イヤーピースが2種類だった頃)でイヤーピースが合わなかった方にもおすすめです。
音質に関してはもうあまり言うこともないですが、良い意味で特徴がなくフラットな音を出してくれます。若干低音寄りですがこれにより音に厚みが出て、どんなジャンルでも取りあえずそつなくこなしてくれます。音の籠りはエージングにより解消されますので、音質に関してはご安心を。
尚、プレイヤーに無理やり巻きつけて使っているとE2cの場合断線の大きな原因となります。なのでそこは素直に一度取り外して別々のポケットにしまうなどしたほうがいいと思われます。
また、特殊な装着方法ですがこれはもうハッキリ言って、普通のイヤフォンと比べてみても面倒です。ですが慣れればどうということもないです。自分は見た目にスッキリしていいと思ってます。ここは人それぞれでしょうね。
まとめると、音に関しては安心してよい。だけどプレイヤーに巻きつけるのがNG、装着方法に慣れが必要、良くも悪くも遮音性は高い。これらの点を考慮した上で買えば、良いイヤフォンであるといえます。
黒バージョンとの違いは長さのみですが、現在(2006,2/16)、通信販売ではイヤーピースが追加された新バージョンか、以前の旧バージョンかは曖昧なので、実際に店頭で確認するのが妥当だと思います。
赤いパッケージのものが新バージョンです。



SONY WM-FX202 WC CFウォークマン (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
見直しました!!
どうしてもテープを聞く必要に迫られ、デザインと価格で購入。しかし、どうして・・・商品として立派。最近のメモリープレイヤーを考えると大きく感じてしまいますが(実際大きいですが)、見た目よりはかなり軽いです。おまけにAMラジオも聞きけてしまう!!付属のイヤホンも普通に装着出来ます(同じ付属品でも●riverの製品は耳が痛くなるほどひどかったが・・・)。SONY、見直しました!!けど、どうして、こんなに安いの???
評価: 5
抜群のコストパフォ−マンス&使い易さ、そして堅牢!。
 テ−プは勿論、TV、FM、AMがデジタル選局でき しかも それが ワンタッチで22局ワンタッチメモリ−。 また、MEGA BASS機能も有り そのステレオ・サウンドは抜群。
 私は自転車に乗りながら聞く事も多いのですが、実は時たま ポケットなどから落下!でも大丈夫。まさに堅牢性も抜群!。

また、デザインも流石SONYと唸らせる スマ−トさ&カッコ良さ。

一味 違います。それで この価格。 BODY材料も 植物性プラスチックとか。使う人のマナ−/気品の高さを窺わせる、本当に お奨めの一品です。

audio-technica ATH-EM7 ヘッドフォン(ガンメタ)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
見た目が全て
SONYのNW-A608用に購入しました。

・まず、他レビューにもありますが、音漏れには要注意です。31段階のA608の音量レベルの15段階目でも電車では周りからの痛い視線に晒されます。
・装着時の違和感こそありませんが、自分のベストポジションを探し出すまで時間がかかります。装着の都度ポジション直しが必要ですので通勤で急いでいるときは煩わしい事はなはなだしいです。
・ポジションさせ探し出せれば音質はいい方なのではないでしょうか。通常密閉型のヘッドポーンを使用しているので耳かけ型としてはそれなりという意味で。
・最高なのは見た目ですね。あとはコードの長さ(50cm)。首かけで使用する分には丁度塩梅がいいです。
評価: 5
ビットレートは高めに!
音質
・癖が無く、耳掛けタイプの中では低音も出る方。
・エージングによって本領発揮。
・優秀であるが故にビットレート、プレーヤーの違いに敏感。

付け心地
・本体が見た目と裏腹に軽く、長時間付けていても疲れない。
・運動、ジョギングには不向き(通学通勤なら眼鏡と併用してもまず取れない、安定性自体は良いので)。

コード
・プレーヤーを胸ポケットに入れるor首にぶら下げる人に最適。
・プレーヤーを鞄orズボンのポケットに入れる人は注意。
 10〜20センチ足りないこと多し(延長コードは長すぎ)。
・(この商品に限ったことではないが)コードの中が切れることがある。
 このクラスになると買い替えによる出費が痛いから保証書は大切に。

付属の専用ポーチについて
・使わない(笑)
・使えないわけではない、わざわざ使う必要が無い(傷自体付きにくい)。
 
 

自分は、「曲を低ビットレートで圧縮する代わりに良いヘッドホンを使えば音は綺麗になる」と誤解していた。
良いヘッドホンは音を「より忠実に」再現する。決して「より綺麗に」再現するわけではないのだ。
iPod shuffle、AAC128bpsで聴いてる自分の気分的な評価は☆4だが、客観的にみた評価は☆5かな?
皆さんも注意してください・・・
評価: 3
バランスが…
普通のj-popなどを聴く方、高音重視の方は、かなりイイと思いますが、
低音重視の方、punk、emo、metalなどを主にお聴きになる方には、あまりオススメしません。
ベードラの音が物足りないのに、ドラムのクラッシュが耳障りなくらい響くので、高音と低音のバランスがとれていないように感じました。
後者ならば、この値段はデザインの値段だと思ったほうがいいでしょう。
自分は後者であること、音もれ、イヤーフックの劣化(ゴムの部分)
以上の点から星三つで。

Panasonic ドッキンスタイルMD SJ-MJ55-R ポータブルMDプレーヤー (レッド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
スピーカーいらねぇっ!!
題名の通りです。スピーカーの音質が異様に悪いので、少し残念です。それ以外の点は、一般のMDプレイヤーと変わりは無いので良いです。『スピーカーはおまけ』程度の軽い気持ちで買ってみるのも良いかと。値段があまり張らないのもまた良いところです。
評価: 4
あ〜
これは凄いスタミナがあって、音もよくていいと思う
リモコンも低音とかいろいろできてこれまたいいと思う、、、、
が、スピーカーの音が少し悪い〜、ガッカリ、、
でもまぁ、部屋の中のBGMとして使っているのでいいと思います
充電しながら聞けるのもいいねぇ〜
評価: 4
デザイン・機能性とも良く、オススメの商品
 デザインもシンプルでカッコ良く、機能的にもMDを再生する、という点に関しては何ら問題ない。そういう点では非常に使いやすい商品であると思う。

 ただし、個人的には外でしか使用しないので、スピーカーが充電器を兼ねているという点は、如何なものかと思う。というのも充電するのにいちいちスピーカーを開けてそれに本体をくっつけて充電する、という仕組みなんで。その辺で星を4つにしたが、それを除けばよい商品であると断言できる。

Panasonic ドッキンスタイルMD SJ-MJ55-G ポータブルMDプレーヤー (グリーン)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
スピーカーいらねぇっ!!
題名の通りです。スピーカーの音質が異様に悪いので、少し残念です。それ以外の点は、一般のMDプレイヤーと変わりは無いので良いです。『スピーカーはおまけ』程度の軽い気持ちで買ってみるのも良いかと。値段があまり張らないのもまた良いところです。
評価: 4
あ〜
これは凄いスタミナがあって、音もよくていいと思う
リモコンも低音とかいろいろできてこれまたいいと思う、、、、
が、スピーカーの音が少し悪い〜、ガッカリ、、
でもまぁ、部屋の中のBGMとして使っているのでいいと思います
充電しながら聞けるのもいいねぇ〜
評価: 4
デザイン・機能性とも良く、オススメの商品
 デザインもシンプルでカッコ良く、機能的にもMDを再生する、という点に関しては何ら問題ない。そういう点では非常に使いやすい商品であると思う。

 ただし、個人的には外でしか使用しないので、スピーカーが充電器を兼ねているという点は、如何なものかと思う。というのも充電するのにいちいちスピーカーを開けてそれに本体をくっつけて充電する、という仕組みなんで。その辺で星を4つにしたが、それを除けばよい商品であると断言できる。

Victor HP-ALW800H ヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
意外とクリア
小さい子供がいて、テレビの音声が聞き取れないために購入しました。
音は若干のノイズがあるもののクリアです。
コードレスのため、子供が足を引っ掛けることも無く、重宝してます。
評価: 2
コストパフォーマンスが悪い
アームレスヘッドホン全般に言えることですが、
音漏れが心配な商品です。
ファッション的にはいいんですけど。。。。

高いって事が難点です。。。値段が
評価: 2
改良の余地はある
やはり耳かけ式のため長時間の使用は耳が痛くなる。(私は2時間程度)
しかし、耳に当たる部分にティッシュを薄く巻いてみた所、
耳が痛くなることはなくなりました。
メーカーにはフックの形状、材質やパッドを付ける等、
改良されることを望む。
単四1本で駆動するのに、以前使用していた同種の製品より
電池の持ちが良いのには驚いた。

EUPA TSI-HP502(B) クリップ式ヘッドフォン ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
ダメダメです
「ヘッドフォンにはこだわらない・・・」という人でもこれは遠慮したほうがいいです。100均に売っていてもおかしくない商品です。音は漏れ放題だし、色ははげてきたし・・・小遣い日までの時間稼ぎ程度にしか使えません。

EUPA TSI-HP502(R) クリップ式ヘッドフォン レッド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
流石だね!
この値段!さすがだね!

音は漏れ放題 色ははげまくり 音悪すぎ 耳痛い

この値段!ぜひこれはお勧めしない!
高い物買って長持ちさせたほうがいいと思う!

SONY WM-FX202 PC CFウォークマン (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/11/01
Panasonic ドッキンスタイルMD SJ-MJ95-S ポータブルMDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
良いッスよ!
淡い色合いですけどすごいきれいですし、音なんかもホントに美しいんで、買って損は無いと思います。
評価: 5
良いッスよ!
淡い色合いですけどすごいきれいですし、音なんかもホントに美しいんで、買って損は無いと思います。
評価: 5
良いッスよ!
淡い色合いですけどすごいきれいですし、音なんかもホントに美しいんで、買って損は無いと思います。

Panasonic ドッキンスタイルMD SJ-MJ95-A ポータブルMDプレーヤー (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
役立ってます。
スピーカーもついてるので気軽なオーディオとしても利用できて便利です。
ただ、他のMDウォークマンはどの程度かはわからないですけど
聞きたい曲をプログラムして、それをリピートすることができないのは
ちょっと不自由かなとは思いました。
プログラムして、それをリピートできれば便利なんですけどね(笑)
でも全体的にはいい感じで役立っています。
評価: 4
MDも進化していく
この商品は素朴な色使いだがその色使いつまり色合いが本体とバランスよくマッチした商品である。日々いろんな商品を開発していることがこのMDプレーヤーに表れている。音もけっこう澄んでいてCDなみに音質がとてもGOODです。「もうMDプレーヤーを持っている」っていう人やどの商品を買おうか悩んでいる人にもお勧めの商品です!

Panasonic ドッキンスタイルMD SJ-MJ95-N ポータブルMDプレーヤー (ゴールド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
この値段で
スピーカーやこのシステム!
サイコーじゃないっすか!?
液晶も感じ対応だし。
これは買うしかない!?

TEAC HP-R6 コードレスヘッドホン (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ティアック

発売日:
2002/10/21
SONY WM-EX631 LM TCウォークマン (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/10/21
SONY WM-EX631 PM TCウォークマン (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/10/21
SONY WM-EX631 SM TCウォークマン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/10/21
Pioneer SE-M280 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 2,099

発売日:
2002/10/15

アマゾンでの評価平均値:
1.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
まぁまぁ
普通に外や電車で音楽聴くにはじゅうぶんかと。

確かに音は、モッサリと、こもってます。
でも東京は周りがうるさいとそんなに気にならないし。

真っ黒のデザインは個人的に好きです。

MP3ウォークマンとかの曲って
最初から圧縮されてるし、
僕はコレで大丈夫です。

エージングするともっと音よくなるかも!
と期待しながら使い始めました。

最後に、フィット感、付け心地は
満点あげてもいいくらいです。
高級機とまではいきませんが、
普通にイイ!ので☆3つで。
評価: 1
値段相応・・・
パイオニアということで安かったですがまあ大丈夫だろう
と思って買ったのですが 自分的にはダメでした。
低音はよく出てますが高音はかなり曇ってます。

評価: 1
悪いことは言いませんので…。
悪いことは言いません。これを買うならAIWAのHP-X122などを買ったほうがいい
と思います。

Pioneer製に魅かれて購入・所持してみましたが,かなりひどい音で今では全く
使っていません。全体的にこもっていて,やたら重低音だけきこえるような感じ
の音です。それでもiTunesのイコライザで「Spoken Word」などにして聞けば
若干マシになりますが,それでもこもりはとれません。

つけ心地だけは耳を覆うような感じで悪くはないのですが,それも音が悪けれ
ば意味がないのはみなさんご承知だと思います…。

Pioneerでもこんなことあるんだな…とがっかりしてしまいました。
みなさんもご購入の際は,気をつけくださいね。

Pioneerさんには次回に期待です。では。

Pioneer SE-M380 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 3,182

発売日:
2002/10/15

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
価格的に満足です!
私は初めて、密閉型のヘッドフォンを購入しましたが、強い低音なのにくせがなくやわらかさも感じられました。ただ、低音の力がボーカルより強くて少しボーカルが聞きずらい感じがしました。
それから私は、ELECOMのEHP-CL430と迷っていましたが、友達のEHP-CL430を聞いてみて私的にはこちらの方がとんがり感がなく、良い音だと思いました。音漏れも少なくて良かったです。
それと、壊れやすいということでしたが、私のは全然良い作りでした。
正直この値段でいい音だったのでビックリしてしまいました。
評価: 3
低音
このヘッドホンは低音が非常に強く出ます。ドンシャリです。また、こもります。音の分離はいいです。低音をきかせたポップスやロックは聞きいいです。が、クラシックなどはてんでダメです。
装着感は密閉式とは思えない軽さです。しかしパッドが革なので蒸れます。夏は苦しいでしょう。
本体はプラスチックで華奢です。
評価: 3
プラスチック部分が脆いです
価格相応なのか作りも荒く、使用されているプラスチックも非常に脆いです。
とくに一番応力がかかるバンド部、スピーカー部が接合している部分が脆いです。
頭の大きい方は少し多めに広げてから装着すると思われます。
このとき左右のプラスチック部分がいともかんたんに割れてしまいます。
さらに作りも荒くネジ止めしている部分ははじめからひび割れしています。
よほど丁寧に取り扱わない限りすぐに壊れてしまいますので気をつけてください。

SONY MDR-Q25SL L ヘッドホン ステレオ (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/10/10
SONY MDR-Z150 ステレオヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/10/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
音はさほど悪くないが‥
今まで使ってたヘッドフォンが壊れたので、屋外用として買いました。

音は、エージング中なので何とも言えませんが、今まで使ってたヘッドフォンが良い品だったんだなと実感出来る音がしてます。
それでも外でMP3聴くならこれくらいで良いと思います(ノイズキャンセリングは評判良くないですし)。

問題はハウジング部の関節?の作りが悪くて 動かす度にパキパキ音がします、取りあえずグリスを塗って凌いでますが、このままだと半年で壊れそうです(涙)。

SONYさん、安物たからと言って壊れそうな商品作らないで下さい。
評価: 3
音はいいけど
エレキギターの夜間練習用にと思い購入しました。
音に不満はないのですが、パッドの大きさが中途半端で、
締め付けが強く数十分すると耳が痛くなってしまいました。
付け心地の点が改善されたら、本当にいいヘッドホンだと思います。
評価: 5
高級感
三千前後の機種で言うと、かなり音はよい。
モニターヘッドフォン(CDの録音時にノイズなどが入っていないかチェックするためのヘッドフォン)の入門版とも言える機種。
音はかなりフラットで全域とも味付けの薄い音。まさに録音状態の音が聴けます。

それ故に、録音状態の悪いCDや悪い再生機器(中国メーカーに多い(笑))の欠陥が見えたりする。

で、この機種はおすすめかと言えば人を選ぶと思います。
耳掛けヘッドフォンのような音がドンシャリの物に聴きなれていると音が悪く感じたりする人もいるんです。
また、音を聴くヘッドフォンなので音楽を楽しむ…という用途からはちょっとずれると思います。

Victor コードレス・アームレスヘッドホン HP-ALW800

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2002/10/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
全体的に良い製品です
ビクターさんのHP-ALW800ですが、

・コードレスで線の煩わしさがなく、かなり遠くまで聞こえる
・耳にかけるだけでいいアームレスタイプ

という点ではかなり良いと思います。

で、これだけでは説明文の方が為になりますので、
自分が予想してたのと相互点を箇条書きに述べてみます。

・音質は予想してたよりかなり良い

・高周波のピーという音が、微妙ながら聞こえる
・ヘッドホン自体、予想してたよりかなり大きく、重く感じる
 →ずっと付けてると耳の後ろのあたりが痛くなる(減点対象)

大きな相互点はこれくらいです。

で、購入を検討されてる方はもうご存じかと思いますが
増設用のコードレスヘッドホンに音質良の物もあります。

購入されて、これでもまだ音質が気になるようでした?!?
そちらを試してみてはいかがでしょうか。

SONY MDR-Q25SL S ヘッドホン ステレオ (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2002/10/10
Panasonic SL-CT800-K ポータブルCDプレーヤー (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
いまひとつ
デザインは申し分ない。シルバーよりもブラックの方が重厚感がある。サイズもCDプレーヤということを考えれば最小クラスだろう。

問題はMP3再生時には曲の早送りができないこと、MP3でシャッフル再生をしようとするとリピートシャッフル再生(一度選択された曲でも再び選ばれることがある)しかできないことだ。しかもシャッフル再生時にはプログラムの都合からか特定フォルダや特定ファイルが異常に頻繁に選択され、同じ曲が何回も繰り返されてうんざりする。MP3プレーヤを求めるならばiPodなどMP3専用機にした方がいい。これはあくまでCDプレーヤでありMP3再生機能はおまけと割り切って購入を検討するべきだ。
評価: 3
もう少し充実してほしい
通常のCDの他に、CD-Rに焼いたMP3を聞けるのが魅力です。しかもサイズもかなり小さい部類で電池の持ち時間も長い部類に入ります。

ただ、実際の使用での難点は、レジューム機能にあります。通常のCDでもCD-RのMP3でも、曲の途中で停止した場合、再度再生を始めると、その曲の最初から再生されます。普通長さの曲であれば、まあそんなに気になしないかもしれませんが、長い曲、あるいは会議や講演を録音したMP3を再生する場合には、停止したところから再開することができなくてとても不便です。しかもMP3の場合は前後の曲の頭出しはできても、早送りができませんので、救いようがありません。
もう少しその辺りを機能を充実させてほしいものです。

Panasonic SL-CT700-A ポータブルCDプレーヤー (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
さすがはMP3。
以前はフラッシュメモリ型のプレイヤーでMP3で
音楽を聴いていたわたくしですが、小さいのはい
いとしてもそのぶんだけ入る曲の量もせいぜい
多くて三十曲ぐらいしか入らないというのが不満
でした。

しかし、このCDタイプのプレイヤーは何が
良いかというとやっぱり曲は多くてMDのMDLPを越す
150曲も入ることですかね。

フラッシュメモリのタイプと比べてどうしてもサイズが
おおきくなってしまいますが、バッグに入れて持ち歩けば
何の問題もなし。

このパナソニックのは、中にセットした
CDが透けて見えるというから持ち歩くにもとてもおしゃれです。
それに曲が多く入っていてもアルバムごとにスキップできるサーチ
機能を持ち合わせているのでとっても便利。

音質に関してですが、?!??低音を強化するXBS、電車の中で使える
TRAIN、コンサートホールで聞いているような音の広がりが楽しめる
LIVEと、状況に応じて使い分けることが出来るのです。

ただ使いにくいのが、一時停止のボタンがリモコンについていないこと、
リモコンの構造上仕方ないのかもしれないけど、早送り/巻戻しが出来ない

ことです。ですからその点を差し引いて星は四つとさせていただきました。

最も価格としてはかなりお手ごろですので気軽にMP3を楽しみたいという
人にはかなりいいのではないのでしょうか。因みに私は電器店のポイント
カードを使って買いました♪