一条ゆかり の本のページです

一条ゆかり の本を紹介しています。
台湾でも売れているとか。すごいですね
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

006416
プライド 6 (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 219

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
いちばんよかった漫画です
二人の女の戦いが中心です。
父は大会社の社長・母はオペラ歌手という境遇に生まれた、お嬢様:史緒。
苦労して、這い上がろうとする野心家:萌
二人はオペラ歌手を目指して、がんばります。

お互いが、お互いの持っていないものを憧れて、欲しがっているんです。

感情を素直に出せる、人前では弱みを見せられない「史緒」。
史緒の境遇が羨ましくて、這い上がっていく「萌」

でも、泣きたくなるのは同じ。

がんばっていく女の人の感情が出ていて、本当に面白いです。

評価: 5
ものっそいドロドロ…でもそこがまた(^^;)
オペラ主題の漫画、ってところに興味を惹かれて買い始めました。内容は…、巻を追うごとにドロドロになっていきますね。史織と萌、性格の違いがストーリーを対極的にに引っ張っていってます。でもこの巻までくると2人ともやってる事が同じというか…なんでこんな不幸へ直結する行動しか取れないんだよっ、て毎度突っ込みたくなる(-0-;)

萌ちゃん、もっと背筋伸ばして生きようや、と言いたくなりますね。どうも性格の汚さがエスカレートしてきて…それがまた人生を悪い方向へと引っ張っていく悪循環。(あの母親に同情はするけどさ。。)これを見てると結局、戦わなきゃならんのは自分自身、って思えてくるな。

もはやオペラよりも、登場人物たちの底なし愛憎劇の方が遥かに気になって仕方ないですね。次巻ではSRMでまた女2人の争いが始まるんだろうか…でも最終的には何らかの形で晴れ晴れとした皆を見たいです。


評価: 4
イライラするけど面白い
パパ→蘭ちゃん→神野さんと、どこまでも男(金)に頼りまくる女、史緒さん。
本当は誰かに頼りたいのに頼らせてもらえないどころかどんどんボロボロにされて行く萌ちゃん。
失恋した相手をいつまでも思い続ける女々しい蘭ちゃん。
好きな女をお金で何とかしようとする神野さん。
どいつもこいつも…と思うのですがめまぐるしく動くストーリー展開に目が離せません!
腹黒い萌ちゃんもそうですが、最初はホステスさえ嫌がっていた史緒さんなのに今じゃ売春婦なのは意外な成長(?)ですね。
何にせよどっちの女も怖いです。

しかしこの漫画どこを見渡しても(ふみよおばちゃんとマルチェロ以外)史緒さんの味方のようなので私は萌ちゃんを応援してあげたいですね。
史緒さんに勝つ云々よりも誰かに愛し愛されて幸せになって欲しいです。

プライド (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 119

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
昼ドラor韓流意識しすぎ
なんかおばさん相手に書いてる感じになってきた…
昼ドラのやっすい恋愛もんてまあ、ブームはブームだったけどそろそろ終焉だし、キャラの年齢考えたらもう少しさらっとしててもいいと思う。ああそろそろ終わってもいいかも。


評価: 5
武士は食わねど高楊枝ってか?
男性が見るときっと面白くない漫画だろうな。

どんなにプライドがあって、どんなに才能があっても、
結局『男』でダメになっちゃう。

男性のエゴと優しさが見られる、一条先生ならではの作品。

利用して、利用されて女性が這い上がっていくのを見られる
素敵な作品です。
評価: 4
相変わらずの一条ワールド
一条先生がお好きな方たちには、たまらない世界でしょう。
プライドという題名が、いったい何をさしているのか。
登場人物それぞれによって、目指すものが違えば、
プライドの意味合いも変わってくるのか?
ま、とにかく、ラスト、どうなるのかだけは気にかかります。

プライド 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 68

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ドキドキとエネルギーが欲しい人へ。
☆オススメ対象☆
女性、特に18歳ぐらいから上。
(アダルトシーンはありません)

?どんな感じ?
漫画ドラマ。
プライドって題名でおもっくるしいイメージがあるかもですが
主人公も他のキャラも前向きで明るくて頑張っている。
エネルギーをもらえます。
次の展開が気になってしょうがない…
そう、まるで昼ドラ見ているような気分です。
評価: 5
ちっぽけなプライド
「プライド」って何だろう?そう思わせる作品です。お嬢様で、美貌の持ち主のお嬢様・史緒。挫折なんて言葉を知らないからこそ、「正しいことが全て」というプライドを持っている。
そのプライドを捨てたのは、貧しくて、オペラ歌手になるという夢を諦めていた萌。きっと、プライドをあの時捨てなかったら、史緒=萌という対等な立場にはならなかっただろう。
私は、あの時、萌がした行動を悪くは思わない。いや、当然悪いんだが、それも「手段」の一つだと思う。やっぱり、その道の一流にのし上がるには、キレイごとだけではやっていけないと思う。史緒には悪いが、だがこれがきっかけで、いままで世間とは別世界にいた史緒が、世間と対等になるきっかけになったと思う。
それでもなお「プライド」を持ち続けている史緒。彼女にはその「プライド」だけが、心の支えなのだろう。もしも、その支えを失った時、彼女がどうするのだろう。
評価: 5
「プライド」の多面性と深さを再認識
テーマをあえて表題に選ぶのは著者としては、勇気のいることではないでしょうか。でも、そのストレートな表現がにくいほどの演出になってしまうのが、本作の魅力。「なんだ、女同士の嫉妬かなにかの話でしょ」などとタカをくくっているとやけどします。
富・美・才能すべてを生まれながらに持っている女性、史緒。
一方、だらしのない実母を殺したいほど憎みながら、オペラの世界で這い上がろうとする苦学生、萌。
一昔前なら当然、萌が主役で、貧しさのハンデを手を汚さずに乗り越えていく物語が展開し読者の共感を呼んだことでしょう。
一条ゆかりはそんな読者の思惑を打ち砕き、史緒から富を奪うことで、史緒を萌と同じ土俵に放り込みます。ここから物語がスタートするのです。
苦労をも歌の表現力として実らせ、成功のためには手段を選ばない萌。
突然一人で世間に放り出され、仕事をこなして報酬を得ることさえ知らない自分自身が、どんなに非力かを初めて知る史緒。
より大きな成功のためには手段を選ばず、良心も持たない。そんな「安っぽいプライドは捨てた」萌。
今まで自分が誇ってきたことが次々と崩壊し、自分の守ってきたプライドが実力に合わない安っぽい見栄に過ぎないと悟る史緒。
二人の行き方を通して、本当のプライドとは、プロとは・・・を考えさせられる力作です。女子供の本と馬鹿にせず、プロの心構えを知るために、新人研修に使えるかも・・・・とさえ思いました。

プライド (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 194

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
人間臭くていい〜♪
忙しくて、読みたいと思ってたのが、ようやく読めました。
単純に良い子、悪い子という区分けではないのがこの本。
貧乏人が意外とセコイことを画策してたりするのがリアル〜
金持ち(元か…)はプライドを持って苦しくても美しく生きようとするとこがカッコイイ〜
でも、最初のころと話の雰囲気がちょっとづつ変わってきましたね。
評価: 3
萌嫌い・・・
最初「のだめカンタービレ」のような世界を想像して読み始めたが、なんだか話がだんだんちっちゃくなってくるような気がするのは私だけ・・・?史緒にはもっと広い世界に出ていって欲しい。二人の歌姫の激突!を心待ちにしながら次の5卷を待ってます。個人的には史緒が好き。eikoは気持ち悪くて好きになれない。古い市松人形みたいで怖い。
評価: 5
雰囲気が好き
 この巻でも、萌の行動はあまり好ましいものではありません。それでも、嫌いにはなれないのは史緒と萌の心情がよく描かれているからだと思います。一条ゆかりは、すごいなぁと改めて思ってしまいました。
 濃くてドロドロなのに、後味は悪くなりません。
 プライドは、はじめの方は女の戦いが見所みたいなところがありましたが、どんどん二人は成長していって、違った方へ進んでいっています。この先どうなるか、本当に楽しみです。
 個人的には、神野さんがこの先どういった行動に出るのか、一番楽しみでもあったり。

プライド (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 71

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
4巻に期待
オペラの世界からいきなり芸能界というのがちょっと残念な気がしたので・・・、☆4つです。
評価: 3
オペラの世界が見たかった
1〜2巻では、裕福な環境の中で大切に育てられた史緒が厳しい世間に放り出され、自分の考えの幼さやプライドの薄さに気づいていく様子をえがいていた。3巻では、風雪に耐えたつぼみが大輪の花を咲かせる。
たとえば、史緒は、ステージ前の萌の緊張をとくために、萌のプライドをあおるような挑発的態度をとって萌の冷静さを取り戻させる。常に貧しい環境の中でもがいてきたために、人の心理を読んで動かすことが得意な萌。そんな萌さえ動かす力を持った、成長した史緒。あまりの変身ぶりは、それまで史緒の精神的葛藤を丁寧に描いてきただけに、唐突すぎて現実味がない。
オペラの世界に返り咲く史緒の姿を楽しみにしていたが、どうやら今後は芸能界入りの方向に進んでしまうらしい。それまで、夜の銀座、オペラ、高級レストランのガーデンパーティーなどゴージャスな大人の空間を描いてきただけに、いきなり芸能界、それもバンド対決という世界に舞台が移っていくのは残念。
評価: 5
やっぱ一条は芸能界でしょ!
いやなんというか。萌はもっと汚れ役になるのかと思いきやどこかなりきれないところがまた良いんです。もっともこれ以降はわかりませんが(母親がなあ・・)だからかもしれないけどクラブのホステスとして金持ちの客相手に同伴出勤したりするのはなんか痛々しい。早く歌手になって幸せになって欲しいです。

芸能界への転向も一条ゆかりがよく書いている世界なので今後期待できそう。
むしろオペラのほうが無理があった。オペラのシーンなんて大して出てこないし演目の解説をしてくれるわけでもない。しかも本人が「オペラを見て寝てしまった」とか言ってる始末。でもこれからは「声楽は難しい、一般受けしない!」と断言する協力ライバルも登場、加えて史緒、神野、蘭ちゃんたちとの人間模様、目が離せません。

有閑倶楽部 (19)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
普通の漫画として見れば・・
初めてこの巻を買って読んだなら、それなりに絵も綺麗な面白い作品だと思う。
けど、今までがあまりにもレベルが高すぎというか、それを作者に期待してた感もあり、そういう先入観を持って見ると、パワー不足かなと思う。

評価: 2
今時の高校生に進化?
長年の単行本での愛読者ですが、19巻は特に変化を感じました。
顔などがこれまでと違ってる。唇分厚いとことか髪がルーズなところとか他の作家を連想します。特に悠里のセリフは今時っぽいし。清四郎も軽くなったなしあ(今回そういう話ではあったのだけれども)。かなり違和感がありました。でも、ま、物語はおもしろいです。
評価: 4
相変わらず面白い
銀行の名前をめぐる勝負の回が面白かったです。
絶対にありえない内容ですが有閑らしいなと。
悠利の父ちゃんは本当にいい男です。
仕事だけでなく危機的状況時のカンと判断力と運のよさ。そして妻一筋で文句無しです。

私はコミック版で揃えているのですが、なかなか次巻が出ないため、こちらを買ってしまいました。。。

読んでスッキリ。相変わらず面白かったです。

プライド 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 85

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
安心して読めるのはヒロインたちのおかげ??
史緒の毅然とした態度(もちろん時にはすごく落ち込みもしますが)のおかげで、ドロドロとした話なのになんかさわやかな作品。銀座のクラブに舞台が移ったとき下品なメロドラマになったらいやだなとか思ったのですが杞憂でした。ママが良い人だからでしょう。というか今のところ直接いやなやつが萌ぐらいしかいないからかも。
でも史緒より萌のほうが共感できてしまう。

でもって私もアシスタントさんの絵は下手とは思わないけど余り好きではないです。あと髪の塗り方が極端に汚いシーンがでてくるのもちょっと・・・
評価: 5
二人の今後の成長に期待
史緒は、銀座の高級クラブの歌手に、萌はそのクラブのホステスになる。
初めは「歌えること」がうれしかった史緒だが、決してお客様より目立つことなく、店の雰囲気作りに参加するというクラブ歌手の役割をこなすうちに、自分の歌として誇れる歌を歌いたいと思うようになる。
かたや、史緒よりもっとお金で苦労しながら、歌の練習さえままならない萌。
史緒は、過去の恵まれた人生の代償であるかのように、歌の表現力に乏しい。対する萌は、今までの凄惨な実生活の経験から、素人の聴衆をも泣かせるほどの表現力をもつ。
萌の武器は、その表現力と目的のためには手段を選ばない残酷なまでの強さ。
対する史緒は、有名なオペラ歌手を母に持つという血統と高水準なレッスンによる歌、銀座が似合うあでやかな容貌、裕福なもののみが許される気ままな外遊経験、高級レストランでも得意様扱いされる身分、生まれもっての気品と教養。
彼女らも20代の女性、心ときめく男性がそれぞれ存在するが、彼らが選ぶのは、果たして誰か?
彼女らの恋は、二人とも自分にないものを相手が、もっていることが大きなキーとなっていく。音楽にかける情熱は二人とも甲乙つけがたいだけに、今後どのような展開を経て、二人が成長し、両者のプライドが「大人のもの」として成熟していくのか、とても楽しみである。
評価: 4
先が気になる。
やっぱり歌うことが好きだと実感した史緒は、一流クラブでシンガーとして歌うことに。でも、そこにはもっと大人の雰囲気を勉強しようと働く萌とばったり。気にしないようにとお互い思うけど、ライバル視をしてしまう2人。

好きな歌を歌えて、幸せだと感じていた史緒だけど、そこはオペラを歌う場所でもないし、お客さんに聞いてもらうために歌う場所でもないと分かったそんな時に、萌がたまたまクラブで歌っているとこに遭遇。萌はすっかり人気者になってしまい、史緒は冷静によそおうけどどこか意識してしまう。
個人的に萌ちゃんは好きでないなあ。

ちょっとやりすぎだし。萌ちゃんはある人物に恋しているけど、それがこの2巻では…。
早く続きが見たいです。

摩耶の葬列―一条ゆかり異色長編傑作選

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 690

amazonでのユーズド価格:
¥ 247

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
恐ろしい程の完成度
取り付かれた様に一気に読んでしまう。有閑倶楽部以降は一通り読んでますが、79年生まれでこの本は知りませんでした。文庫になってくれて本当に良かった!表現の見事さはこの頃からかなりの水準。時代を反映した濃密な絵柄も美しく、今読んでも全く気にならない。同世代で今も活動している作家さん達の中でも群を抜いているのが素人目にも分かります。
評価: 4
麗しき70年代少女マンガ
ダークなストーリー、レズビアン的要素(しかも姉妹)、いまでこそ、こういったミステリーものは珍しくもなんともないけど、この「摩耶の葬列」が掲載されていたのが1972年の少女マンガ雑誌「りぼん」だということに、ただただ驚いてしまうばかり。70年代という熱い時代性にのって繰り広げられる、一条大先生が若さで突っ走った(と思われる)、渾身のダークミステリーロマン!熱いです。この作品集。
「有閑倶楽部」や、その他の作品とはちょっとベクトルのちがう一条ワールド。みなさんもぜひ堪能されてはいかがでしょうか?

有閑倶楽部 (17)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
やっぱり面白い♪
相変わらずバカバカしいけど、ハマっちゃう面白さのさすが有閑倶楽部です。
この巻は、アクションものと、ホラーものとの2本立て。
特に前半の魅録の父時宗が母の千秋のバースデープレゼントを、届けるため、死ぬほどがんばる姿が、かわいくって(?)泣けます。

有閑倶楽部 (18)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
可憐と悠理の恋!?
いっつもいっつも恋をしていないと死んでしまう(?!)可憐の恋と
ありえない!?悠理の恋のお話が入ってる有閑倶楽部!

さすが!おもしろいですね!有閑倶楽部w
またまたいろいろやってくれました!
悠理の恋(じゃないけどね)はなんかカワイイですよ☆
一話完結編だからサラッと読めるしイイ感じ。
最近イマイチすっきりしないな〜って感じの人は、

これを読んだらかなりスッキリするとおもうよw

有閑倶楽部 (5)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ヘタレ男、美童の奮闘!
この巻では悠理&美童ペアの死闘のテニス試合、有閑倶楽部による誘拐事件、そして美童に恋した老婦人の一途な想いが繰り広げる怪奇事件と、またまた楽しくてハラハラドキドキさせてくれるエピソードがいっぱい。

この巻では何といっても一番活躍?するのが美童。1巻での可憐との社交ダンス大会以来、これといって活躍がなかった美童。有閑倶楽部のメンバーの中でもアクション担当は悠理、魅録、清四郎に任せっぱなし、とりえといえば世界中のあちこちにガールフレンドがいるくらいなんじゃ・・・と思っていたが、今回の美童の奮闘ぶりにはなかなか感動させられます。

また、有閑倶楽部のメンバーによる誘拐では、清四郎の頭脳&魅録のメカ知識、そして野梨子の執念が光ります。毎度ながら日本中を震撼?!??!せ、世界中で大暴れできる高校生6人組、すごい話なんだなぁ。


amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
とにかく読んでみて。おもしろいよ
松竹梅、黄桜、菊正宗。さていったいこれは何でしょう?お酒の銘柄じゃあないよ。有閑倶楽部に所属する人たちの姓なんです。この倶楽部、総勢6名、大病院の息子だったり、日本有数の財閥の娘だったりと、富も権力も持っている、まったく高校生のぶんざいで・・・、とグチの一つもこぼしたくなるような、なんともうらやましいヤツらばかり。なんといっても誘拐されたペットの身代金に、一億をポンッと出すような家庭なんだから。
一クセも二クセもある高校生がまきおこすハチャメチャ・アクション・コメディ。とにかくおもしろいんで、読んでみて。
評価: 4
ストレス解消におすすめ!のアクションコメディ
仕事や人間関係のストレスで疲れた時に読むと、すっきり

爽快な気分にリフレッシュできるおすすめのコミック。美男美女で大金持ちのスーパー高校生6人組が華麗な冒険を繰り広げます。セクハラ政治家を罠にはめたり、スパイを出し抜いたりと痛快なアクションが楽しめます。ちなみに作者が酒豪のためか、主人公とそのペットの名前はすべて有名なお酒からネーミングされています。

有閑倶楽部 (9)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (16)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
一条ゆかりの食生活

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 780

amazonでのユーズド価格:
¥ 198

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
食生活というよりダイエット?
ご存知一条センセイの私生活ネタのコミック。食生活というよりも、健康法やダイエットに情熱を向ける私生活が赤裸々に書かれています。いくつになってもオンナであるということを捨てない根性には脱帽。また驚くほどの食に関する知識は参考になり、実生活に取り入れられる情報満載です。

同じ冷え性で悩む女性としては、あれだけ健康関連にお金(と手間も)をかけられるというのは、うらやましい限りです。

恋のめまい愛の傷 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
恋したい!
よかったぁ。全身で恋愛。私のバイブルになっています♪
一条さんの作品、おもしろい。きちんと、起承転結になっていて読みやすいです。
評価: 5
原作を読んでスッキリ!
台湾スター、ジェリー・イェンの作品の原作ということで
購入して、読みました。
作品が、原作にいかに忠実かが分かったし、ドラマでは
把握できなかったラストを知ることができスッキリしました。
評価: 5
リアルタイム連載中
毎回ドキドキしながら読んでいました。
淋のイメージは、二十歳くらいの長瀬智也です。

有閑倶楽部 (7)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 140

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (14)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (6)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ありえないエピソード満載
子供のころはわからなかったけど、最近になって一条ゆかりのマンガの面白さがわかり、読み漁る日々・・・

この巻でおもしろいと思ったのは、有閑倶楽部が内部分裂し、世界一周アドベンチャークイズで2つに分かれて対決する話。
悠里と清四郎の結婚話は、ありえないはちゃめちゃさが面白いです。
個人的には、野梨子の初恋のエピソードが好きです。
6巻は、そんなありえない(?)エピソードが多く、見所満載です。

有閑倶楽部は、メインキャラだけでなく、サブキャラもいい味だしていて面白い♪

有閑倶楽部 (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
豪華絢爛な非!日常生活
良家の子息や令嬢が通う聖プレジデント学園高等学部の生徒会役員6人が暇をもてあまして作った有閑倶楽部。メンバーも個性的で、スケールの大きい肩書きには驚かされる。豪華絢爛な高校生6人組が繰り広げる華麗なる非日常的な日常生活は何度読んでも飽きない!

剣菱悠里・・・世界有数の財閥の令嬢だが、腕っぷしが強く飛び蹴りが得意なじゃじゃ馬娘。ついでに大食い。女性にモテてファンクラブもある。
菊正宗清四郎・・・大病院の息子で武道の達人。5か国語を話せる、倶楽部の頭脳的存在。
白鹿野梨子・・・茶道家元と日本画家の大家を両親に持つ大和撫子。優等生で男性にモテるが男嫌い。

松竹梅魅録・・・警視総監の息子でヤクザも一目おくメカ好き。
黄桜可憐・・・宝石商の娘で美貌が自慢。?!!?の輿を狙っており、男性にモテることが生きがい。
美童グランマニエ・・・スウェーデン大使の息子でプレイボーイ、泣かした女は数知れず。

2巻では、有閑倶楽部の面々の初顔合わせから、幽霊騒動、国宝級の家具をめぐるサスペンス、殺人事件とものすごいエピソードに巻き込まれながらも、6人はそれぞれの持ち味を生かして乗りきるところが何ともいえない魅力です。

天使のツラノカワ (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 74

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (8)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部虎の巻―Perfect guide book

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 680

amazonでのユーズド価格:
¥ 40

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
まさに虎の巻
ガイドブック的な要素もあり、これだけでも十分楽しめます!
合わせてコミックも読めばもう完璧!!
有閑倶楽部の一員となった気分です。

恋のめまい愛の傷 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
優しい母親。
琳のお母さんが、いい人だな〜と思った。普通、年齢が若すぎる恋人を別れさせる母親は、生涯相手を憎む設定が多い。でも、このお母さんは、たぶん本当に琳の将来を思い断腸の思いで、若くてみさかいなくなっている二人を別れさせたのであろう。その証拠に、彼女が追い込まれたときに、「どんなことがあっても、彼女の味方しかしない」と主張している。いい姑だよなぁ。

「若すぎる」というのは、ロマンの前提条件なのかもしれない。障害があれば、あるほど盛り上がりますからね。森尾まさみさんの『羊たちは何を見た』の小学生の駆け落ちもおもしろかったなぁ。

ちなみに、この琳というキャラクターは、一条さんの煩悩が全て詰まっているキャラだなぁ。お兄さんも、海外の支店に能力で呼び戻されるエリートバンカーで、いわゆる3高(古いか?)なんだけど、魅力は弟の方が断然上。危くて、色気があって、頭の回転が速く、かつ純真。エリート銀行員の恵まれた安定した妻の座よりも、危いけれど自分の出会ってしまった恋を優先するために、それを捨てる主人公の主体的な姿勢は、一条さんらしくてとてもスカッとするなぁ。この人の設定は物凄くドロドロしていることが多いのだけれども、登場人物が健全に悩んで決断するので、ラストはとっても気持ちいい場合が多い。

考えてみれば、これって最初の設定はショタコン(笑)なのかもしれないなぁ。
評価: 4
恋愛事情
恋愛模様さは様々で、年上、年下、同じ年…。ルールなんてものは無いのだから、いろいろなことが起こりうる。目に見えない、自分では見ようとしない欲望や煩悩も沢山あるのだから。本当に愛したい、愛されたいと思うなら一度ページをめくってみるといい。みたされるというのはどういうことかというのがほんの少し見えてくるかもしれない。

有閑倶楽部 (5)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
有閑倶楽部危うし!
この巻は「犬猫まるごとHOWマッチの巻」「欧羅巴トラブル・ツアーの巻」
という有閑倶楽部の長編2編に、別物の短編「恋唄姫」が収録されています。

「犬猫まるごとHOWマッチの巻」では、また誘拐かよ。今度は猫!?という
奇想天外な始まり。今回、めずらしく弥勒がドジを踏んで最後は絶対絶命の
ピンチ!清四郎らしくもなく、万にひとつのチャンスにかけることになり
ます。

「欧羅巴トラブル・ツアーの巻」では有閑倶楽部の皆様は修学旅行で
ヨーロッパツアーに出かけます。そこで悠理が例によってトラブルを
呼び込み、松竹梅時宗さん剣菱万作さんも活躍。かわいそうな脇役、
老平先生が引率の責任者として6人に翻弄されてしまいます。

「恋唄姫」は正直、有閑倶楽部ファンの読者には物足りないかも
しれませんが、一条先生もこういう純愛モノを書くんだ〜
という新鮮さがあります。

有閑倶楽部 (4)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
メンバーの個性が光る
この巻はPART11−14を収録。
PART11では美童がモデルに挑戦。見事殺人事件を解決しちゃいます。
PART12は男山(弥勒の愛犬)が警察犬としての本領発揮。
PART13では可憐さんが玉の輿を狙って根性見せます。
PART14は悠理の霊感の強さが明らかに。不純な動機から悠理は幽霊の
無念を晴らすのに協力することにします。脇役のおばちゃんも
なかなか濃い人でおもしろいです。

有閑倶楽部 (10)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
とにかく最高!
 有閑クラブファンの方、とにかく熱中して、そして安心して一条ゆかりの世界に入れます。相変わらずの個々の性格を前面に押し出して、いろいろな問題を解決していきます。何度も読み返すこと、間違いなし!!もう、何十年も??いや、十ウン年のファンの私が本当に薦める一冊です。

有閑倶楽部 (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
海外でも大暴れ!有閑倶楽部
クーデター、カジノ、マフィアなど、スケールの大きいエピソードばかりだが、物凄く説得力があってスッと事件に入り込めてしまう。特にクーデター計画やローマ法王暗殺計画などの話はリアリティがあって面白い。思いっきり笑えてスリルを味わえて、おまけに世界情勢にも詳しくなれる!?こんな楽しい漫画、他にはそうありえません。

有閑倶楽部 (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
マフィアが相手だ!有閑倶楽部
こんなゴージャスな装丁の表紙なのに・・・。ページを開けるなり、なぜかずらりと並んだ白鳥のおまる。もはや、有閑倶楽部の活躍は国内にはとどまっていられない!マフィアやヤクザを相手に大活躍の有閑倶楽部、目が話せません。少女漫画というには、あまりにもアクション派すぎる。少年漫画というには、あまりにもゴージャスすぎる。もはや1つのジャンルにあてはめられない、それが『有閑倶楽部』です。
見所その1・・・自分の腸さえも操る清四郎の秘策
見所その2・・・命を懸けてマフィアに立ち向かう悠理の母
見所その3・・・未来の女房に最適!?野梨子の献身ぶり
見所その4・・・今回も出た!身の毛のよだつXXXXX

見所その5・・・魅録のロマンス活劇、などなど。個人的には清四郎&魅録の!!クールな男の友情が好きなのですが、この2人が今回もサラリとした熱い友情を見せてくれます。

デザイナー

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
女の執念
トップモデルの亜美。
決して自分の過去を語らない彼女。
その理由は自分の両親を知らないからだった。

ところがある日、自分を産んだ母親の名を知っ
た彼女は動揺し
事故を起こしてモデルの道を閉ざされる。

自分を捨てた母親=トップデザイナーの鳳麗香を見返すために
デザインの猛勉強をはじめる亜美。

女の意地ってスゴイ!
やっぱ女は強いよな。
そんなカンジのマンガ。

二人をとりまくサブキャラも協力個性ぞろいでみごたえ十分。
お昼の13時30分からのドラマにバッチリはまりそうな設定で
オンナゴコロをまたたくまにキャッチしてくれます。
複雑な人間関係とファッションショー(ファッション界)という華やかな世界を
見事に描く一条ゆかりさんの才能に拍手。
評価: 5
印象的すぎる一冊。
最近昼ドラを見て原作の存在を知り、衝動的に購入しましたが、もうすごい作品だとしか言いようがないです。ぐいぐいと作品世界に引き込まれ、亜美の他人を寄せつけない凛とした生き方に魅せられて時間を忘れて読み耽りました。
私が「りぼん」を読んでいた時期はすでに一条先生は連載されていなかったので、これまで全く一条作品を読む機会はありませんでしたが、やはりすごい漫画家なのだと実感しました。
とにかくものすごいスピードで展開される有無を言わさぬストーリーに圧倒されました。亜美の心の脆さが見える場面では思わず泣いてしまったり。そしてラストは本当に衝撃でした。こんな作品が自分が生まれる前に誕生していたことに感動を覚えます。ドラマ化には賛否両論あるかと思いますが、これを機にたくさんの人に読んでいただきたい作品です。
評価: 5
ヒロインに共感してます
昔の少女漫画が読みたくて、衝動的に買ってしまった一冊です。
でも、私の中で、これから生きていく上ですごく大切な
一冊になりそうな作品です。
ヒロインの亜美の生き様がすさまじくて、背筋がぞっとしてしまうほど。
亜美のスポンサーになる謎の少年、朱鷺がこれまたいい男!
とても18歳には見えない。
今時、こんな少年いないって・・・、思いながらも引きこまれてしまいます。
私は亜美と朱鷺の心が通じ合うシーンが大好き。
亜美のように情熱的に生きられたら素敵ですよね。

有閑倶楽部 (11)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (13)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
5愛のルール

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
今読んでも面白い。
雑誌掲載時は子供だったので、内容が難しくて、よく分からなかったのですが、それでも一条ゆかりさんの作品は絵が美しく、たまにりぼんを読む機会があると(基本的にその頃は別冊マーガレット読者だったので)、必ず読んで、わからないなりに、雰囲気に浸っていました。
私は、池田理代子さんの「ベルサイユのばら」のジャンヌとロザリーのように、性格が全然違う二人姉妹という構図が大好きなのですが、一条ゆかりさんの5愛のルールも、理恵と麻保という性格が全然違う二人姉妹がでてきます。
麻保は性格も見かけも地味で、思い悩んでばかりなのですが、理恵は性格も見かけも派手で、目的のためには手段を選びません。この二人がどうなっていくのかというのが、ひとつの見所ですが、他に、善人面の悪人、若き広告代理店社長の鷹見や、我侭でも容姿がずば抜けて美しいモデルのユリア、ひとり物がよくわかっているカメラマンの立原も、魅力的です。
第一部終了のまま、続きが書かれず、もう時代も、絵柄も変わっているということで、一条さんは続きを描くことを断念されたようで、巻末には、こういうストーリーにするつもりだったということまで、告白されています。
それでも、まだ、続きを描いて欲しい、と思ってしまうのは、私だけでしょうか。
評価: 5
みなさんおっしゃるとおりです!
小学生時代にリアルタイムで連載を読んでいながら、最終回を読んでいなかったので、ずーっと気になっていた作品でした。今、大人になって読んでみると、より深いところが読めて、本当に面白い作品・・・ですが、この結末!!ちょ、ちょっと・・・なんでここで終わるのよぉ!と言いたくなりますが、理由があったのですね・・・。でも、著者本人のあとがきで、「続くはずだったストーリー」が数行で解説されていて、それを読んだだけでもちょっとスッキリ。
古さを感じさせない、ドラマになってもおかしくないようなストーリーです。
評価: 5
五里霧中後の晴天♪
一条センセ曰く「便秘から下痢」。。。
もーっ、読者だってそうよ!
当時は第二部を楽しみに楽しみに楽しみーにして待ってたのに。
いつまで待っても始まらない。何故????
一度ひっかかったことは、なかなか忘れられないのよね。
疑問符は尽きることなく永遠に続くか、と思われたときにこの発刊!
昔からのファンにとっては狂喜乱舞です。

個人的にはこの頃の絵が一番好き。
相変わらずのドロドロ恋愛劇だけど絵の美しさで十分カバー。
内容的にも全然古くない!ってゆーか、今だからこそ納得できるし、共感できるし。
自分も大人になったもんだなー(笑

『第二部が何故なかったのか』疑問にしてた貴方!
先生ご自身の「あとがき」読むだけでも『買い』」ですよ。

私のモヤモヤもすっきりと霧が晴れました。

砂の城 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 460

amazonでのユーズド価格:
¥ 350

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (15)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (3)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
幽霊モノ2編
この巻はPART8-10が掲載されています。
PART8は本格的幽霊モノ。陽気な6人組がめずらしく怯えながらも
幽霊の無念を晴らすべく、行動開始!
PART9は幽霊を利用した詐欺の話。美童の故郷スウェーデンに舞台を
移して6人が暴れます。美童のおばあ様も出てくるよ。
PART10は野梨子のお母様が殺人の罪を着せられて逮捕される。
6人の抜群のチームワークで汚名を晴らします。
相変わらず剣菱万作さんがいい味だしてます。

有閑倶楽部(10巻セット)

amazonへ行く


単行本

発売:
集英社

価格:
¥ 6,195

amazonでのユーズド価格:
¥ 4,200

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
スカッと壮快!
〜私が小中学生の頃の大好きな漫画で今まとめ買いして読んでも昔と変わらない面白さです。6人の(超!)お金持ちの学生達が毎度騒動に巻き込まれながらも最後は気持ちよく解決してしまうところが現実離れしていながらもそこは一条先生の腕前で話に引き込まれてしまい、気分が落ち込んだ時になど読むと頑張れそうな気になります。

ただ、後半の巻は、どの漫〜〜画にも言えることですが、初期の頃と人物の絵柄が変わっていたり内容設定もワンパターンに近いものがあったりして前半の頃の絵柄が好きだった私にはすこし残念です。〜
評価: 5
一条ゆかり作品の中で一番好きな作品!
一条ゆかり作品の中で一番好きな作品!

聖プレジデント学園の生徒会「有閑倶楽部」のメンバー6人によるアクション、コメディ、ラヴロマンス、ホラーありの色々と楽しめる作品。
大財閥の娘、大病院の息子、画家とお茶の家元の娘、警視総監の息子、宝石商の娘、スウェーデン大使の息子。

高校生である6人のお金持ちで個性あふれる面々が、日本のみならず世界で色んなことをやらかしてくれます。
彼らの行くところ、必ず騒動ありといったところでしょうか(笑)。

1巻と大体3〜4本の読みきりで、テーマもガラッと変わるので飽きが来ません。
ジャンルが幅広く、スケールの大きさを感じさせられます。
男女関係なく、楽しめると思いますよ。

通常のコミックス版にはない、読ききりのストーリーの終了後に作者による1ページコメントもあります。
文庫本サイズのコミックスなのでがさばらないですし、紙質も悪くないので保存するのにはいいのではないでしょうか。
BOXがついているのも魅力ですね!

天使のツラノカワ (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
最初は良かったのに・・・
最後あたりがどうしても許せません。
どうして?という疑問がいくつも出てきました。
紫生と沙羅はお手軽すぎるし。
美佳ちゃんにも最後はガックリ。
私がわかっていないだけなのかもしれませんが。。。
途中で話変えただろっていわんばかりで、少し腹も立ちました。
まあそこが一条さんの作品の1つの魅力でもありますが。。。
とにかく・・・これには少し期待外れです。


一条さんちのお献立て―ゆにーく生活エッセイ

amazonへ行く




発売:
集英社

価格:
¥ 795

amazonでのユーズド価格:
¥ 220

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
人気作家のプライベートが面白い
人気漫画家、一条ゆかりのエッセイ漫画。バンコク、パリなどの旅行記や普段の仕事ぶりなどが漫画で楽しめる。また、本人の自宅や自宅のある吉祥寺のお勧めのお店などもたくさん紹介していて、吉祥寺が身近な人には絶対楽しめるはず。バイタリティ溢れる作者の生活を垣間見て、ああ、こんな人だから『有閑倶楽部』みたいな作品が生まれるのかと妙に納得してしまう本だ。

女ともだち (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
「みんな仲良く」と「自分の欲しいもの」
僕の一条さんの原体験は、この作品なんですよね。これが『りぼん』で連載されていたというのは、不思議な気がする。西願瑤子と野口博幸の恋愛なんか、かなり大人だもんなぁ。

いつも思うんだけど、日本の女の子ってのは、『みんな仲良く』というのを徹底的に刷り込まれて教育されているんだなぁ(まぁ会社における男も似ているが)、ということ。そういえばモー娘。の日常を追ったバラエティーも同じことに悩んでいた。女の子の友達同士が、同じ男を好きになるというシュチュエーションは、王道パターンですよね。つまり『みんな仲良く』という刷り込みと『自分の欲しいもの=親友を傷つける』の両立が、いかに女性にとって日常的な悩みかということですね。少女マンガは、女の子の精神世界の鏡ですしねぇ。僕なんかの性格だと、『欲しいものを欲しいって何で言って悪いんだ?』と思うんだけど。実際は、一条さんも同じ倫理観を持っているようで、西願瑤子にせよライバルの白河水絵にせよ、どんなものよりも自分のやりたいことと職業を最優先している女性だもんね。良い悪いはともかく、潔さが好きだなぁ。

昔読んだときは、主人公と同じ男の子を好きになる大浦こずえってのは、ぐじぐじしていてイヤなやつと思っていたけど、『みんな仲良く』を強烈に刷り込まれている中で、恋も主役も全て主人公に奪われてもなお、友達と自分の成長を捨てない姿勢は、実は一番大人で成長した人なんじゃないか、と少し感動した。
評価: 5
隠れた名作
一条ゆかりさんの作品と言えば、だいたいの人は『有閑倶楽部』や『砂の城』を挙げるのではないでしょうか。
しかし、私が彼女の作品の中で最も好きなのがこの『女ともだち』です。
勝気な性格の主人公菜乃は見ていて気持ちがいいし、なんと言っても菜乃を取り巻く他のキャラクターが最高に魅力的!

一番のお気に入りは、売れっ子作家のヒロくんこと野口博幸です。
これは少女マンが誌「りぼん」で連載されていたのですが、他のマンガとは一線を画して大人っぽく、異彩を放っていました。
いわゆる「ギョーカイ」を描いた、華やかでゴージャスな一条ワールドを堪能して下さい。

有閑倶楽部 (12)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
女ともだち (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
業界+恋愛+ホームドラマの融合作品
映画撮影がはじまり、演技の上手でない菜乃と大女優・白河水絵はかなり険悪ムード。おまけに晴臣が菜乃と親しい柊成に嫉妬したりと様々な人間模様が!それでも菜乃は瑤子さんの特訓のおかげで上手になるが、それが水絵との溝をさらに深め・・・映画はどうなる??

読者が「こういう人間関係になったらいいな」という展開をしてくれる不思議さがあるこの作品。基本的には良い人ばかりだからかな。水絵さんは唯一の敵役?水絵さんみたいな母親でよく晴臣はぐれなかったなあ。義父の野口監督や叔父のヒロくんが血はつながらないけどそれに勝るとも劣らない暖かさで包んでくれていたんでしょう、きっと。落ち目女優だった瑤子さんのサクセスストーリーとしても読めますし、業界+恋愛+ホームドラマの融合作品といえます。

撮影のシーンは見ててほんとうにわくわくします。
映画のストーリーである「黄河の果てに」もぜひ読んでみたい!!


amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

価格:
¥ 400

amazonでのユーズド価格:
¥ 73

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 66

著者・編者:
一条 ゆかり
天使のツラノカワ (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (8)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
弥勒かっこいい!
この巻は「南海の秘宝の巻」「池のコイ誘拐事件」の長編2編です。
「南海の秘宝の巻」では、7巻の最後に剣菱万作さんが宣言したとおり、
6人が万作アイランドに行くことになります。ちょっと好奇心で遊びに
でかけたマイタイ王国で王位継承のゴタゴタに巻き込まれて...。
今回は弥勒が清四郎を差し置いて大活躍します。
「池のコイ誘拐事件」では、婚約を無理強いされているお嬢様を助ける
ため、と明るく楽しい学園生活を守るため、切れ者の警視副総監を相手
に誘拐事件を起こします。

天使のツラノカワ (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
これで終わり?
ネタに困って宗教を使ったとしか思えない作品です。
興味本位で仏教やらキリスト教やらを使い、そこへステレオタイプのキャラクターとマンネリ化したキャラクターを使って、無理やり面白おかしくしていてレベルが低いです。この作品は、自分がキリスト教について調べたことを披露する場に使いたかったのではないでしょうか。

また、散々掻きまわした挙句にあれで終わりとは…。あんなイージーでしかも、すっきりしない終わり方で納得できるはずがありません。作者が好奇心と勢いで描き始めたものの、途中でキャパが一杯になり面倒くさくなって終わらせたような作品でした。
評価: 4
それぞれ
遂に4人が各自の本当の気持ちに気づいて行動を起こす。
最後に結ばれるのはどのカップルか!
神(聖書)が恋路の邪魔をするところがまたおもしろかったです。
評価: 4
いつものパターンとは
この巻で四角関係の決着がつくのですが、いつもの一条先生のパターンからは
少し変わったみたいで、面白かったです。
あと、キリスト教に関することがわかりやすく出てくるのでそちらも興味が湧きました。

うそつきな唇

amazonへ行く




発売:
集英社

価格:
¥ 663

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
切ない恋愛
年下の彼と恋愛したくなる本!
とても切ないんだけど心にグッときます。
評価: 5
年下の男の子と恋愛してみたくなる
 一条ゆかりは、りぼんで連載していた頃のイメージが強くあってしばらくは手に取ることもなかったのだが、大人の恋愛も書かせたら超一流!!
 年下の男の子とのドツボにはまる恋愛も良いなあ。と、しばらくうっとりしてしまいました。
 短編「犬を飼いましょう」の後日談が、現実味があって良かった。

砂の城 (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高! 何度読んでも泣ける だいすきな本のひとつ

幼稚園のころに、りぼん本誌で読み、なんだか印象に残り、
高校生のころに、全巻よみとおしました。
いまでも大切な本の一つです。

ナタリーは両親に愛されて育ちましたが
16歳のとき、両親を飛行機事故でなくし
フランシスしか頼る人がいなくなってしまいます。

両親をなくしたショックと、若さゆえの視野のせまさから
結婚を反対された二人は心中未遂をはかります。

そこで、ナタリーだけ助かり、
生きる望みをなくした主人公は自殺未遂を繰り返します。

たしかにすごいストーリー展開です。
一条ゆかりが用意したこの舞台は、確かに不幸のオンパレード。
普通の人はここまでの出来事に、遭遇することはまずないでしょう。

しかし、そこまで不幸が続けば、
繊細な心を持った人であれば、
心のバランスをなくしてしまうだろうと思われます。

つまり、状況設定はありえなさそうですが、
人間描写はリアリティがある、と思います。

もしもそうなったら、
16歳の少女はどうやっていきるのか?
そこに、このマンガの醍醐味があると思います。
評価: 4
なんつーか
主人公に次々と襲い掛かる不幸。とにかく、すごい不幸の連続、出てくるキャラたちの様々な悲恋。
最後は泣けました。でも、ナタリー、愚かだと思う。
年の差ゆえに、フランシスを信じ切れなかった彼女の愚かさが破滅をまねいたのよね。。。まあ、彼女にとっては幸せだったのかもしれないけど。。。
評価: 2
名作だけど…。
主人公がもろすぎるというか何と言うか…。
友達は小さい頃読んでとても影響を受けたと言っていたのだが、
大人になってから読んだ私はどうもよくある悲恋モノという
感が…。主人公も、今思えばかなり欝というかカウンセリング
が絶対必要なくらいモロい人だと思うのだが、そこら辺、実際に
カウンセリングを受けてる私からすると、何だか不安定な時とかの

描写に稚拙を感じてしまうのだ(汗)
それはやはりまだまだ研究が進んでなかった当時の作品だからか…?

読んでも泣けるものはとりあえず私にはこなかった。

有閑倶楽部 (9)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
友情っていいなぁ〜。
有閑倶楽部は全部持ってるんですが、中でもこの9巻が特に好きでして。この巻ではメンバーがけんかしてしまって二組で争うという話があるんですが、このけんかが仲直りする場面が好きなんですよね。 こういう仲間っていいな〜って思ってしまいます。

友情ってホントいいな〜(^^

有閑倶楽部 (7)

amazonへ行く


単行本

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
蛇様の怨念!悠理の災難
この巻は「幽霊なんかこわくないの巻」「成金爆発娘の巻」です。
「幽霊なんかこわくないの巻」では結構本格的なオカルトになります。
霊感の強い悠理は幽霊探知機として頼りに?されて、大活躍?
「成金爆発娘の巻」では、悠理が女子プロレスラーとして潜入し、
女子プロレス会の裏に潜む犯罪を暴きます。この巻の災難は可憐さんかなぁ。

有閑倶楽部 (10)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
正しい恋愛のススメ (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (6)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
茅台(マオタイ)登場!香港版悠理も!
この6巻は「香港より愛を込めての巻」「スポーツマンで行こうの巻」の
長編2編です。

「香港より愛を込めての巻」では、サブキャラの茅台(マオタイ)が個性的で
いい味だしてます。12巻でも再登場するので是非読んでおきたいところ。
剣菱百合子さんも相変わらずすごいです。香港版悠理も登場して癖のある
キャラ達が楽しませてくれます。

「スポーツマンで行こうの巻」では、いつも清四郎や弥勒に比べ、ひ弱な
役回りの美童が頑張ってます。一気に男を上げた感じ。

有閑倶楽部 (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高です
家柄よし、財産あり、権力ばっちり…のハイソな高校生6人組が活躍するシリーズ。
様々な事件に巻き込まれるが、その財力、権力を武器に気持ちよいくらいのスケールの大きさで事件の核心に迫っていく。
実に爽快な気持ちになる、まさに娯楽大作!
魅力的なキャラクター、飽きさせないストーリー展開はさすがと言うべきか。

作者の好みか、心霊関係の事件が多いのがちょっと気になるけれど…(苦笑)。

現実にはあり得ないくらいのスケールの大きなストーリーに、胸がスカッとします。
テンポの良さに、何度読んでも飽きが来ません。
オススメです。

正しい恋愛のススメ (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
祝ドラマ化
祝ドラマ化、と言いたいところだけど、ドラマは昼ドラでキャストもイマイチだし、漫画のカッコイー雰囲気は皆無です・・・。
漫画のがおもろいよ。

なんでもソコソコにこなす高校生、竹田君が謎のクラスメイト護国寺に誘われて出張ホストのバイトをするという漫画。
それで年上の女性、玲子さんと出会って〜っていう話。
 
一条先生の漫画はキャラが魅力的どすえ。
しかし、ストーリーはいかんせん強引なところもあるな・・・。
そこにさえ目をつむれば、サイコー。

正しい恋愛のススメ (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
頑張ってるひとにお薦め
お金で素敵な男を買う!この話しではイヤラしい事じゃなくって身体目的じゃなくって疲れた心をほぐすため。
あー私のそばにもこんな素敵な男の子達がいてくれたらなー。
と思わずにはいられない一冊です!

正しい恋愛のススメ (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
最終巻です!
どうなっちゃうの?と思いましたが・・・
なんかちょっとあっけない終わり方かなぁ・・・と思いました。
物凄いドロ沼状態になってもおかしくない話なのにサラっと明るく
描かれているのはさすがだなぁと思います。
とりあえずハッピーエンド(?)で良かった。

有閑倶楽部あらかると―一条ゆかりの世界

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 1,835

amazonでのユーズド価格:
¥ 82

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
頑張れ美童!
この巻はPART5−7と別モノ短編「失せしわが愛」が収録されています。

PART5は美童のそっくりさんに美童が恋をして、なんだか殺し屋に
狙われるハメになります。
PART6では悠理が殺人犯にされてしまい、汚名を晴らすために父ちゃん
が頑張ります。
PART7では有閑倶楽部ができる前の若き剣菱悠理、白鹿野梨子、
菊正宗清四郎の出会いの物語。有閑倶楽部のファンなら絶対読んで
おきたいところ。
「失せしわが愛」は軽く流せる感じ。はちゃめちゃな展開に慣れた
有閑倶楽部ファンにはちょっとまとも過ぎて物足りないストーリー
だと思います。

恋のめまい愛の傷

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 680

amazonでのユーズド価格:
¥ 135

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
胸キュン
 「有閑倶楽部」にはイマイチはまれない私ですが、この作品は迷わず星5つ!もう、胸キュン箇所がたくさんで読み終った後「こんな恋がしたい〜!」って思います。一条ゆかりさんが解説で、この兄弟を理性で選ぶ男と煩悩で選ぶ男と区別したと言っていますが、まさにその通り。凛くんの色っぽさ、若さならではの情熱が本当にまぶしいです。
評価: 5
忠実で美形なペットは女のあこがれ
このペットとは、ヒロインをひたむきに愛する琳クンのことです。
一途にヒロインを愛し、頭脳明晰、美形でセイシーと文句なしのイイオトコなのですが、機嫌が悪いとかなり凶暴です。たとえて言うなら、ドーベルマン系。吼えます。手も出ます。
まだあどけない16歳の(とはいえ、やる気満々の)琳クン、
裏切られて女性不振に陥った20歳の琳クン、
真実を知り大人へと変貌しつつある留学前の琳クン。
少年から青年期まで、3段階の琳クンが楽しめます。

登場人物もさすがの個性派ぞろい。特に料亭の女将さんが素敵です。
琳クンのママもかなりできたお姑さん。ひたすら息子の幸せを願い、そして自分もまたずっと一人の人間を愛し苦しんできたからでしょう。
ヒロインは.....羨ましすぎて何も言いたくない!

1巻本ですから、躊躇なさることはありません。
ずっとあなたが好きだった系&セクシーで凶暴な美形が苦しむ様を見たい方にお勧めします。
とっても気に入ったので何度も読み返してしまいました。台湾でドラマ化されてると知ったので、そちらも見るつもりです。

評価: 3
どろどろドラマ
結婚相手の弟が、実は昔の恋人!!
うーん、これもまた昼ドラになりそう・・・w

主人公の更紗が、いい人過ぎてどうも好きじゃないな。
相手の母親に反対されたからって、何も言わずに身を引くなよー。それだから後々ややこしい話になるんじゃないかー。まあとにかく、ずるさがまったく無いところが共感しにくかったな。そんなヤツが「私はずるい」みたいな感じで思い悩んでいるんだから、何かイヤんなっちゃうよ。

ママも性格いい加減過ぎるー。最初は主人公の敵だったクセに、後半ではあっさり味方になっちゃって・・・。その豹変ぶりにはド肝を抜かれたよ。

でも、短い話なのに中身が濃いのは、さすが大御所一条大先生!!

猫でもできる海外旅行

amazonへ行く




発売:
集英社

価格:
¥ 509

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
古いけれどまだまだ健在!
そうですね、この本が出版されたのはかなり前ですね。
だから、その間に手続き等で変更になっているところはあると思います。
ただ、いつ読んでも面白い!作者が自分の語学留学のことから、バリ島、中国旅行まで、赤裸々(!?)に語っているところがいいです。
なにせ、旅行中に仕事を持っていったという、漫画家さんにとっては、多分恥ずかしいと思われるところまで、バッチリ描いてある。そこが好きです。
評価: 3
語学留学もいいかな〜
この本が出たのは10年以上前なので、海外旅行の感覚は少し古い感じがします。逆に中国(上海)の話は今とこの本が出版された当時と比較して旅行してみると面白いかもしれません。
リッチな旅行の紹介は嫌味に取られることもあるけれども、この人の場合は有閑倶楽部のノリで楽しめます。

デザイナー (前編)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 150

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
これぞ一条漫画!!
何度も何度も新装されている一条先生の名作コミック。モデルの亜美とデザイナーの麗香。自分を不幸な生い立ちに追い込んだのが麗香だと知り、さらに亜美は事故でモデル業が出来なくなってしまう。ナゾの美少年社長、朱鷺の出資で今度はデザイナー転向を決意。
彼女は麗香を超えられるのか?

デザイナーってホントは地味だと思うけどここに出てくる70年代の服とか見ていて楽しい。
そしてどんでん返しもすばらしい!!亜美もきりりとしてかっこいい!ぜひ最後まで読むべし!アリサかわいすぎ!
評価: 5
これぞ一条漫画!!
何度も何度も新装されている一条先生の名作コミック。モデルの亜美とデザイナーの麗香。自分を不幸な生い立ちに追い込んだのが麗香だと知り、さらに亜美は事故でモデル業が出来なくなってしまう。ナゾの美少年社長、朱鷺の出資で今度はデザイナー転向を決意。
彼女は麗香を超えられるのか?

デザイナーってホントは地味だと思うけど服とか見ていて楽しい。

そしてどんでん返しもすばらしい!!ぜひ最後まで読むべし!アリサかわいすぎ!

デザイナー (後編)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 160

著者・編者:
一条 ゆかり
実戦!恋愛倶楽部

amazonへ行く


単行本

発売:
集英社

価格:
¥ 1,365

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
タイトル負け
 当たり前の恋愛作法をわかりやすく解説してくれている本。
 ですが、一条先生の実体験や個人的な意見が多すぎます。
 そして、特に目新しいアイデアや作戦は、提案されていません。
 この本が、すべて漫画だったら、もっと素直に受け止めて読むことができたと、思いますが・・。
 あれだけの画力をお持ちなので、ぜひマニュアル本も漫画で書いて欲しかったです。
 文章力が、画力に負けています。
 
評価: 5
姉貴から人生を学ぶ。
かなり面白い本です。男女を問わず楽しめます。●さすがに経験者の語る恋愛観は生々しい。今まで恋愛(および人生全般)で失敗ばかりの人から、これから失敗する(かもしれない)人まで1度は読んでおきたい優良本ですね。お買い得です。
評価: 5
具体的で実戦的。
恋愛論とかって兎角あいまいな抽象的な内容が多い中、
これは即戦力になる本、そして「あ、自分の恋愛だめかも?」
ひいては「自分ってだめかも?」なんて恐ろしいことを
気づかせてくれる本でもあります。

とても表現が具体的で捉えようによっては「露骨」とも
いえるかも知れません。このあたりで好き嫌いが分かれるかも。

でも、女の子が本気で探しているのはこういう本じゃないのかな?
耳の痛い話も多いですが、一方で「へえ、そうなんだ?」と
目から鱗だったり、「なんで?」と思うほど男性心理に明るく、
とても勉強になりました。

恋愛している人もしていない人も、相手と自分のために
読んでみるべき本だと思います。

それすらも日々の果て

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
表題作よりも「夢のあとさき」
表題作はありふれた話なので星満点はつけませんが、同時収録のサスペンス「夢のあとさき」はおすすめです!記憶喪失の少女・ビアンカは実は富豪の娘??遺産相続をめぐって次々と危険な目に・・・ゴージャスだしスリルもあるし一条ゆかりってこんな話もかけるんだなあととただただ感心した覚えありです。

こいきな奴ら (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
続編希望〜
途中で絵柄が変わるのは年月が経っているから。ジュディやパイのアクションシーンはこっちの方がだんぜんいいです。クリームがいまいち活躍てないなあ・・。有閑倶楽部よりこっちのシリーズの方が好きです。

こいきな奴ら (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
アクションシーンは必見!
今読むとたいしたストーリーではないものの、この画力でアクションシーンは爽快!双子貴族ジュデェとジュディ、陽気なスリ、クリーム、殺し屋でクールなパイの4人もいいです。もっと事件を複雑にして続編出ないかな〜とひそかに願ってます。というか当時の少女漫画の枠こえちゃてます。

天使のツラノカワ (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
一条先生万歳!
「正しい恋愛のすすめ」もよかったですが、この話も最高です!19歳の息子もはまっていて、この3巻がでるのをとても楽しみにしていました。そのせいか、二浪する事になった彼ですが、この本だけは読ませてあげようと思っています。美花ちゃんのような恋人ができたら 人生退屈しないと思います。

ティー〓タイム

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
意外性はあるけど・・・
主人公の美少年くん、紫苑。実の姉が自分への想いを断ち切れずに自殺したというへヴィな始まり方だが、ノリはコメディ。かなり強引なラブコメ。しかし紫苑は意外な人物と結ばれる!!これは面白いが単行本1巻も必要ないと思う。

天使のツラノカワ (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
うーん・・・・。
ちょっと最近作品がパターン化してきてる。
主人公の行動や考え方にあまり好感がもてない。
みてていらいらするっていうか。
正しい・・・の美穂ちゃんのようなタイプがやっぱりすきだなぁ。
どのキャラクターも微妙にいままであった感じで、あまり魅力をかんじません。

正しい恋愛のススメ (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ドキドキの展開!
父の転勤の都合で護国寺と同居する事になっちゃった!
優等生の顔で見事に母親と美穂をかわす護国寺にただ呆れる博之。
そしていよいよ玲子との関係に・・・
どうなるの!?とドキドキさせられます。
好きな子と愛する女との間で揺れる男心(?)
高校生のクセに参っちゃうようなカッコ良さです。

ときめきのシルバー・スター

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
まさに一条作品な一冊!!
イギリスが舞台で、女優を目指すアリス。憧れのスーパースター、ディの映画のヒロインは無理だったが、その親友役を射止め、注目を浴びる。しかしそこには裏事情が??ほかにもライバルであり親友のヴィオレッタ、日本のアイドルで歌の勉強をしているタケル、そして美少年クラブでバイトする学生の弟など、まわりもユニーク。後の著作「女ともだち」の原点。すこしコメディがかってるのでドロドロしたのは苦手な人にも安心??

星降る夜にきかせてよ

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
うそつきな唇

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 650

amazonでのユーズド価格:
¥ 90

著者・編者:
一条 ゆかり
風の中のクレオ

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
一条ゆかりファンなら
 ファンなら興味深い作品です。あ、まだこんなにヘタな時代もあったんだ、という感慨もあります。そして話は異様にシリアス。一条ゆかり作品はこの「ど」シリアスさが面白い。その原点を見るような気がします。大げさに感情が激しく、よく泣く。ところどころ稚拙ですが、引っ張る力は強い。ドラマはこうでなくっちゃ、という気にさせます。

わらってクイーンベル

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 620

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
一条ゆかりTHE BESTさまざまな愛のかたち-華麗なる一条

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 5 (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 460

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 6 (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 460

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ようやくホッとできるかも・・・
一巻から号泣してしまいました。
激しい恋から、突然の喪失。
読んでいるこちらまで心がヒリヒリ痛かったのが、
ここにきてようやく癒えました。
女性として応援したくなるヒロインです。
ヒロインの純粋でひたむきな心が、
童話作家としての成功に繋がって本当によかったです。

砂の城 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 460

amazonでのユーズド価格:
¥ 47

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
マルチな才能が光る。
嵐ヶ丘のような二段構え、スケールの大きな作品です。
かわいく明るい雰囲気のりぼんの中で、作者は、大人っぽく美しくドラマッチックな作品を発表していた。
コメディもおもしろいが、この人の絵柄は、ファッショナブルなもの、ロマンチックなものにこそぴったりと合うと思う。
星4つにしたのは、当時の作品としては、予想外の展開でついていけなかったため。
評価: 4
脇役の美少女ミルフィ
彼女のなりふりかまわぬ姿は戦慄すら感じさせるものがあった。
愛する男性に決して愛されない・・・報われぬ愛に狂う姿・・・殺人さえ辞さずといった姿は鬼女。
物語の終盤でミルフィは身を引くけれど、主人公のカップルに大打撃を与えてしまう。
それにより主人公の女性ナタリーは流産し発狂して、亡くなる直前に正気に戻るという末路をたどる。
読んでいて悪気はなくとも周囲を不幸にする女っているんだよなーと妙に納得した。
評価: 3
スケールがちがうっ!
私はこのプレミアムシリーズで初めて『砂の白』を読みました。内容っていうか、まず設定が少女マンガならではってかんじなのですが、全くしらけず先が気になる勢いがあります。

1巻にして主人公の恋人が他の女の夫として死んでしまうところが悲惨だなと思ったんだけど、そんなのは序章で次にまた生き地獄のような出来事があって、ここまで主人公の女の子を悲しませてしまっていいのかと少し思いました。
とにかく物語の中にぐいっと吸い込まれそうになるので、激動の人生&恋を味わうにはぴったりな作品だと思います。

砂の城 3 (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 460

著者・編者:
一条 ゆかり
ロマンチックください

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
おもしろいです。
純粋におもしろいです。
絵も素敵です。
「ロマンチックあげる」とセットで読んで下さい。
終わりのせり姉さんがいい味出してます。

正しい恋愛のススメ (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
護国寺くんはいいなあ
設定が高校生のせいか、「実際高校生こんな会話しないだろ」と思う箇所があちこちにありました。今読むと内容もちょっと古びて見えるし・・・でも護国寺くんはオッケーです。彼を主体に描いてくれたらもっと違う物になっていたような気がします。どこかさめていて、それでいてちゃんと高校生してる渉くんはけなげですらあります。個人的過ぎるかな・・・あくまでも私の好みで書いてます。
評価: 1
一条さんどうしちゃったのよ〜〜
・・・テーマがようわからん。ただエロいだけというか・・・一条先生はもっとテーマ性のある作品を生み続けていた人なはずなのに・・・最新作品「プライド」の方がよっぽどいいです・・・
評価: 4
退屈な人生に
「てきとーに」を合言葉に生きている竹田博明の日常はある日一変する。おもての顔は秀才な委員長だった護国寺洸にとんでもないアルバイト、愛を売る出張ホストに誘われる。しかし仕事のはずが本気で恋をしてしまい、しかも相手は自分の彼女の母親だった。退屈を吹き飛ばす恋愛のお話。

正しい恋愛のススメ (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
大人の女性、玲子さんがカッコイイ!
ルックス良し、美穂という可愛い彼女もいる、フツーの高校生の博明だったが、同級生の洸が紹介してくれたバイトは、何と「愛情を売る」出張ホスト。そんな中、玲子という美貌の女性の相手をした博明は、いつしか玲子に本気で恋心を抱くようになるが・・・

2巻では、美穂曰く「ミステリアス」だった洸の過去が描かれていて、なぜ彼があんなに完璧すぎるのかわかったような気がします。それに玲子さん、美貌のキャリアウーマンなだけではなく、やることなすこと全てがカッコよすぎる!博明じゃなくても、憧れてしまう女性です。玲子さんが博明に「お金もらったらプロなの。甘えたこといってんじゃないわよ」というシーンがあるんですが、その時のセリフは私の中にも響きました。酸いも甘いもかみわけた女性ってこんな感じなのかなぁ。

天使のツラノカワ (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
引き込まれる!
篠原美花・・・あまりに世間知らずな女子大生。牧師の1人娘ゆえに、信心深いクリスチャン。素直で純粋な美花だが、その思考回路は周囲の人間には理解しがたい。世間知らずな割には生活力があって、もはやスーパー主婦並み。
阿木龍世・・・小説家だが、演出家やモデルもこなすマルチな著名人。ひょんなことから、美花と知り合うが・・・

草薙沙羅・・・他人の彼氏を寝取るのが趣味。ナイスバディで超美人。お寺の1人娘だが、寺を継ぐ気はさらさらなし。叔父の龍世に12年間恋心を抱いてきた。
穂積紫生・・・器用な性格で世の中を上手く渡ってきたハンサム男。バイトの達人で、定職がないのに生活力が安定している。

この4人が織り成す四角関係のラブストーリーは、とにかく先が読めない!美花が時々説くキリスト教の教えに、いつしか周囲が感化されていったりする。今まで泣かした女は数知れず、どの女性にも本気になれないモテ男の龍世&紫生、そして狙って落とした男は数知れずの沙羅。この羨ましい限りの3人が、美花に振り回されてそれまでのペースが変わっていくところが笑える。でもところどころ美花のあまりのボケっぷりにイライラさせられることも。それだけ私も美花に振り回されているということでしょうか?
この2巻の見所は4人のモデルの仕事の場面。美花たちが着ている服がとってもお洒落、さすが一条ゆかりさんです。

天使のツラノカワ (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
一条作品のなかで一番好きです。(安心して読める)
一条作品独特のどろどろとしたディープな人間関係は無く、とても素直に「面白い!」と共感しながら読める本。
全てのキャラクターに共感が持てて、みながそれぞれに魅力的!
読んでいて続きが気になる、ぐいぐい引き込まれる本。
「有閑倶楽部」と並ぶ名作だと思います。
評価: 3
最強だよ
クリスチャンって、美花のイメージなのはどうしてだろう?清らかで美しく、お嬢様で。。けれど、美花りんはずうずうしいです。天然ボケで図太い神経の持ち主。ハッキリ言って最強です。怖いものナシ!
こういう子って、きっと、自分で気付かない内に敵・味方を作っていくんだろうな。私は敵になると思います(笑)。どちらかと言うと、シャラタイプが好き。あばずれだけど・・・。傍にいたら、すっごく、すっごくイライラしてるんだろな。ストレスで憤死しそう。
男の人はどうなんだろう?龍生や紫生のように、「関わりたくないけれど、ついかまってしまう」んだろうか?これは、男がよく言う「好きなタイプは、つい手を差し伸べたくなる子。ほっとけないタイプ」になるのか?いや、ならんだろうな。
評価: 4
キャラがいいです
クリスチャンのヒロインが周囲の人に感化され、またヒロインに周囲の人が感化されてちょっとずつ変化していく作品。
これだけ書くと嫌いな部類の奇麗事系ヒロインなんだが妙にスルッと抵抗なく読めた。
世間知らずだが、根がたくましいサバイバルの相棒に選びたいようなキャラだからかな?
機会があれば読みましょう。

砂の城 4 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,500

著者・編者:
一条 ゆかり
おしゃべりな唇―一条ゆかりのおたのしみトーク

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 880

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
高梨 聖昭

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
みさ吉
一条先生の他のエッセイを読んだことがある人なら、知ってるエピソードばかり。「私は」「私って」節が鼻について、独り善がりなオバサンって印象を受けてしまった。
「一条ゆかり主義」の方が、はるかにお勧め。こちらは、単行本になるときに入れた(と、思われる)コメントや注釈もあり、かなりお得な感じ。


amazonへ行く


コミック

発売:
白泉社

価格:
¥ 880

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
面白かった
小学生の頃、雑誌「りぼん」で有閑倶楽部を読み、いつのまにかそれからも卒業して他の雑誌(何だったかは忘れた)で一条先生と再会。やっぱり、面白い。そして、このエッセイを買った。楽しく最後まで読ませていただきました。このパワフルさは見習いたいものです。こんな人が友達に居たら楽しい人生が送れそう。いろんな意味で勉強になりました。
評価: 3
たった1度の人生をいかにいきるか
よくある女子向け「教祖様」のありがたいお導き書の一つ。
今回は教祖様が学者でも文化人でもなく、「著名なマンガ家」という点が違う。

私は「有閑倶楽部」の大ファンで長らく愛読していたので、著者には格別の思い入れがあったのだが、まさか御歳53歳とは!常にフレッシュでファッショナブルでいる為には、平凡な毎日では到底まかないきれないのだなと思い、人生を充実させ、恋愛を心より楽しんでおられる著書のりりしさに感動した。

だけど、一緒になるのはちょっと疲れそうだけど。

おいしい男の作り方

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
この本にしか載ってない☆
ひろむ君の幼少時代の初恋エピソードが載ってます。
大好きな作品だったのでワイド版で持っていても
一条ゆかりファンなら読む価値あり!!

恋愛少女漫画家

amazonへ行く


単行本

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
漫画家としてのプライド
『有閑倶楽部』でお馴染みの一条ゆかりさんの自叙伝。
彼女が生い立ちや漫画書きに明け暮れた青春時代、
恋愛、仕事について語っている。
貧乏な大家族の中でのサバイバル生活で観察眼を磨き、
漫画家になってからも努力を怠らない。
『デザイナー』『砂の城』などが生まれたエピソードや

恋愛しつつも結果的には取材のようになってしまうことを明かしている。
印象に残ったのは「女の前にまず漫画家」ってことかな?
そのプライドが彼女を35年間トップの恋愛少女漫画家にしてきたのだろう。
同じエピソードが繰り返し出てくるところにちょっと閉口したが、
これからの彼女の作品にも期待がもてるそんな自叙伝だった。

おいしい男の作り方 (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 438

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
おいしい男とは・・・
広夢くんは高校生なのに、家事・料理が得意でおまけに調理師免許を持ってる!さらに頭も良くて才能がある、まさに「おいしい男」!?なのです。
そんな広夢くんが、別居中の両親や同級生でアイドル歌手のマリリンに、いつも振り回されてしまうというお話です。この2巻ではどんな騒動が起こるのでしょう!?

おいしい男の作り方―ミセス・ゆかりのグルメワールド (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 438

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
美味しそうv v
主人公の広夢の作る料理が、手がこんでいてとっても美味しそう!
最終ページのお献立…。 食べてみたいなぁ。

登場人物も魅力的です。
気が強くてとってもワガママなマリリン、女にだらしなくて顔だけが取り得の情けない広夢パパ。
嫌われる要素満載なのに、憎めない。
彼等に振り回されつつも、自分の道を忘れない広夢くんもステキです。

巻末のエッセイ数点も面白いです。
けっこう、本音で書いてるっぽくて(笑)


amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 5,798

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 240

著者・編者:
一条ゆかり
「超」恋愛法―恋をするなら若い男と

amazonへ行く


単行本(ソフトカバー

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 343

著者・編者:
一条 ゆかり
高梨 聖昭
竹内 夕紀

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 252

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 54

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,000

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 5,100

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 50

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 3,385

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 84

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
今読んでも面白い
フランスの伯爵家に生まれた双子の男女と元殺し屋とスリの4人が活躍します。双子の女の子は、あまり、おりこうさんではなく、空手が得意というところは有閑倶楽部の剣菱悠里に少々似ているかも。かなり昔の作品ですが、今読んでも結構おもしろいです。


amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 80

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 250

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

価格:
¥ 400

amazonでのユーズド価格:
¥ 34

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 350

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 370

著者・編者:
一条 ゆかり
中島 丈博
日向 一歩

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
全世界の人に読んで欲しい!!!!!
泣けます。本当に何度読んでも色あせない名作だと思いました。この作品は文章だけの小説なんかで発行されたら魅力半減です。一条さんの絵とマッチしてるからよりストーリーが際立つのです。とにかく素晴らしいです。かなり古い漫画らしいですが私は十代後半ですけど現代っ子にも・・いや、全世界の人に読んでもらいたい!!「風と共に去りぬ」とかその他の有名な作品とかが文学史上最大のラブストーリーとか賞賛されてますけど、この本読めば米粒にもならないくらいしょぼいものだと痛感します。話になりませんね、本当。アクセサリー程度のどうでもいい恋愛とは次元が違います。ナタリーとフランシスの愛に本当に感動します。ラストはとても切なくて胸が締め付けられそうになりました。「幸せになって欲しかったのに〜!」てな感じです。ん〜でもこれ以上素晴らしい終わり方の本はほかに無いでしょう。切ないながらも後味は悪くなく感動がずーと心に残ります。死んだ人がよく幻想とかででてくる本も結構有りますが、この本はそういう幻とか一切なく現実味がありそれゆえ読んでで本当に迫力あるし感動もあります。登場人物も嫌な奴もいるけど(フランシスに首っ丈の女とか・・・)みんな個性があり温かい人ばかりです。まあ嫌な奴とかいなきゃ単調になりすぎる危険性もありますから、スパイスみたいな感じかな。いや〜でも本当に最高傑作だと思います。はっきりいってこの感動は言葉では言い切れない!何と言うのかな〜とにかく意識しなくても泣けるし心が動きます!この本を読まないで人生終わっちゃうなんてもったいない!ぜひこの本を読んでみてください。一人でも多くの人にこの本の素晴らしさを知ってもらいたい!この本に出合えて本当良かったです。この本読めば人生に悔いなし!て言い切れるくらい。ほかの本はもはや本ではないことが分かります。この本との出会いが人生で一番衝撃的な出会いだったかも。とにかく読みましょう。(長くてごめんなさい。でも本当この本は語りだしたら止まらないくらい素晴らしいのです!)


amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 246

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

価格:
¥ 700

amazonでのユーズド価格:
¥ 450

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 710

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


単行本

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 32

著者・編者:
一条 ゆかり
中島 丈博
日向 一歩

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 649

著者・編者:
一条ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
内容は凄いけど面白い!
こんな高校生まずいでしょ〜!と思うけど面白いです。
登場人物にそれぞれ背景や過去があってそれが微妙にリンクしている。
コミックだけど引き込まれてしまいました。
ストーリー展開も素晴らしいです。


amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,100

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

価格:
¥ 400

amazonでのユーズド価格:
¥ 40

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 400

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 4,200

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 900

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 900

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 600

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 980

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 600

著者・編者:
一条ゆかり
こいきな奴ら

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
一条ゆかりの爽快アクション
大金持ち男女の双子(なのに極似)が超能力と腕力(男・女の順w)美貌とお金を武器に世界をまたにかけて活躍・と、のちの有閑倶楽部を思わせる設定ですが、よりオシャレで軽やかですかね。
あとドロボーさんやら、過去を消したい殺し屋さんなんかと組んだりして、まあ70年代ってこういう変な夢があったなと思いました。
それに比べて今のマンガ、暗いかもw

女ともだち (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
女ともだち (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
女同士の友情!
主人公は「落ち目の美人女優」である叔母と暮らしている、高校生の菜乃。奔放な生き方の叔母に反発を覚え、かたく真面目に生きていこうと決意している。
そんな彼女の親友こずえは、大人しい美人の大和撫子で、菜乃とは異なり、華やかな女優を目指していた。

2人はいつまでも大親友でいたいと互いに強く願っていたが、こずえの女優への夢を思わぬ形で菜乃が遮ることとなり、関係が微妙に…。
更に、2人で同じ人を好きになり…。

少女2人の友情、恋愛、そして叔母とその親友との大人の女同士の関係etc.…ここには女同士の友情、信頼、誤解…そんなたくさんの気持ちが詰まっています。

読み終わった後は、「いい女」をたくさんみて気持ちが晴れ晴れしてくると思いますよ。


amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 350

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
女ともだち (3)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 449

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 1 (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 2 (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 150

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城 3 (3)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 91

著者・編者:
一条 ゆかり
デザイナー

amazonへ行く




発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 250

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
すべての要素が詰まった少女漫画
主人公に降りかかる不幸や、血縁系の隠された事実や、
誰かに導かれての成功、そして難しい恋。
少女漫画に必須の、すべての要素が詰まった、すごーく濃い漫画。
もちろん、一条ゆかり先生の魅力は時間がたっても全然薄れることなく、
少女漫画全盛期の雰囲気をたっぷりと楽しむことが出来ます。

内容は、主人公がデザイナーになり、成功するという話。


amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

著者・編者:
一条 ゆかり
ティータイム 後 1 (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
クリスチーナの青い空,摩耶の葬列,9月のポピィ

amazonへ行く




発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 650

著者・編者:
一条 ゆかり
春は彌生,おとうと,雨のにおいのする街

amazonへ行く




発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 600

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
昭和47年の作品です。
一条ゆかり先生が初めて書いたSF『雨のにおいのする街』が収録されてます。当たり前ですが、今と全然絵が違って新鮮な気持ちで読めました。昔からの一条ゆかりファンは必見です。


amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 600

著者・編者:
一条 ゆかり
ティータイム 後 (3)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
一条 ゆかり
こいきな奴ら 2 (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 990

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 550

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
星降る夜にきかせてよ

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 98

著者・編者:
一条 ゆかり
すくらんぶる★えっぐ

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,890

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 990

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 900

著者・編者:
一条 ゆかり
砂の城

amazonへ行く


単行本(ソフトカバー

発売:
集英社

価格:
¥ 1,155

amazonでのユーズド価格:
¥ 27

著者・編者:
一条 ゆかり
中島 丈博
日曜日は一緒に

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
それすらも日々の果て

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 990

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
シンデレラの階段

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
夢のあとさき

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 407

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
こいきな奴ら PART2 (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
一条ゆかりデビュー30周年イラスト集―集英社愛蔵版コミックス

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 2,625

amazonでのユーズド価格:
¥ 333

著者・編者:
一条 ゆかり
日曜日は一緒に

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
すくらんぶる・えっぐ

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
ロマンチックください

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
恋愛は自腹で。

amazonへ行く


単行本

発売:
主婦と生活社

amazonでのユーズド価格:
¥ 91

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
面白かった!
いろいろな意見があるようですが、私は楽しく読みました。
まるで論文のように、秋元康、林真理子、柴門ふみ、田口ランディ、
齊藤薫、辻仁成、江国香織、中谷彰宏、横森理香、などの恋愛に関する著書を片っ端からぶった切っています。

「それっておかしい」「納得できない」「この世に○○な女はいない、っていうけど、ここにいるんだよ!」なんて恋愛論にちゃーんと噛み付いている。たしかに。
恋愛論、って一昔前、猫も杓子も書いていましたよね。
それに対して、きちんと答えだしている、って感じで
私は気持ちよく読むことが出来ました。
溜飲が下がる、っていうのかな?

「実戦!恋愛倶楽部」と比べると絵も少なく実戦的というよりは
著者の恋愛観がより垣間見れる内容だと思います。
恋愛って何なんだろう?結婚って?って思った人におすすめ。
評価: 1
一条さんらしくないです
一条ゆかりの作品は漫画も文章も大好きです。
だから、この本も迷わず購入しました。
だけど、読んでいてすっごくつまらなかったです。
ところどころ、「ま、そういう考えもあるかもね」的な投げやりなコメントも見受けられました。
彼女の今までの著作からすると、こうした他人の発言を引用してコメントつけるだけの本って違和感あります。

タイトルが「恋愛は自腹で」なのに、他人のふんどしで相撲を取るような内容って、一条ゆかりらしくないと私は思います。
ご本人、この企画にあまり乗り気じゃなかったんじゃないかしら?
評価: 4
なるほど。。。
なるほど。。。と感心される鋭い意見満載でした。今まで色々な人の恋愛論なるものを読みましたが、誰かの意見に対してこのようにコメントするというのは新鮮でした。いつも、人の意見を鵜呑みにしていたんだなあとも反省です。。。結局は自分がどう考え、行動するか、決めるのは自分だし、責任を取るのも自分であるという事なんですよね。個人的に一条ゆかり先生の漫画が好きなので、読んでみましたが以外にも奥が深かったです。ある種、自己啓発ですね。


amazonへ行く


単行本

発売:
主婦と生活社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
一条 ゆかり
北野 誠

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
なるほどねぇ
ダメンズ(駄目男)をつかまえてしまう女性に送りますw

さすがご本人もバツイチなだけあり、鋭い視線からつっこまれてます。

北野誠とのやりとりもおもしろいです。


amazonへ行く


新書

発売:
集英社

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
英知出版

著者・編者:
一条 ゆかり
鎌田 りりィ

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

著者・編者:
一条ゆかり

amazonへ行く


ムック

発売:
集英社

著者・編者:
一条 ゆかり
中島 丈博
日向 一歩

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
不屈の名作!!!!
この本をコンビニで見つけた時、もう無意識のうちに手にとっていました。私は十代ですが、この同名ドラマを学校を休んだときにたまたま見て、幼いながらもはまってしまったんです。学校があるので最後まで見れるずじまいで、とにかくずーと進展や最後はどうなるんだよ〜と気にかかってたんですよね。それが何とコンビニにおいてあるとはっ!!!読んでみると舞台とか設定とかがドラマとかなり違うのに気づきましたがはっきり言ってこっちのが一億倍良いです!ストーリーは漫画といえどもかなり完成度が高く、今まで読んでた漫画はこの本を読んでしまえば、もう話にならないくらい低レベルって感じです。足元にも及びませんね。話はというと、裕福な家の娘ナタリーと、孤児でナタリーと兄弟のように育てられたフランシスとの短くも激しい悲恋からスタートします。これは物語のほんの始まりにすぎずこれからが熱いんです!フランシス二世との・・・・まあ続きはこの本でじっくり味わってください。ラストは切ないけれども爽やかな感動が残る終わり方です。はっきりいてこの本のすごいところは単調じゃないところ!色々な恋愛と葛藤が混ざり合い読んでて本当にドキドキしました。最後までまったく飽きません。最高の出来です。とにかく少女漫画でおさめちゃうのがもったいないくらい素晴らしい作品です!!!文学界でもそこらの近頃のごろついたものとは質が違います。絶対にこの本を買って損はしません!断言します!保証します!!とにかくぜひこの感動を味わってください!!!


amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
集英社

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
集英社

著者・編者:
一条 ゆかり

amazonへ行く




発売:
英知出版

著者・編者:
一条 ゆかり
有閑倶楽部 全19巻+虎の巻

amazonへ行く




発売:
集英社

著者・編者:
一条 ゆかり

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
世代を超えてます!
ただいま私の三人の娘達がはまってます。二十巻まだでないのかなあ?と読み返すたびに言われてます。高校生だろうが何だろうが やることが でかいしメンバーのキャラが最高!日常からかけ離れていて読めばストレス発散になりますよ。何回読んでも飽きないし脇を固めるキャラも見逃せません。特に 悠里の父ちゃん母ちゃんが最高!何でもありの内容は一見の価値ありです。世代を超えても楽しめます。お奨めです!
評価: 5
何度読んでも面白い!!
何度も読み返しています。アクションあり、コメディあり、ホラーあり、なんでもありのこの漫画、本当に大好きです。出てくるキャラはみんな好きですが、特に好きなのは可憐です!
評価: 5
全19巻…?
ってことは、有閑倶楽部終わっちゃうの?
確かに、マンネリ化は否めないにし、いつまで高校生やってんだ!
とか思うこともあるけど、面白いんだよね。
浮世離れしてるメンバーばっかだけど、個性的でいいよね。
私は、万作さんが一番好き。
金の茶室に、なぜかペットはにわとりというギャップがいい。

大学生編もやって欲しいな。