三田 紀房 の本のページです

三田 紀房 の本を紹介しています。
ドラゴン桜、おみしろい!最高です
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

004758
ドラゴン桜 (16)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 399

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
受験ノウハウの宝庫。
現在連載中の情報系・ノウハウ系漫画の最良作品の一つ。
家庭教師をやっている関係で教育関連本にはよく目を通すようになったが、読書・情報収集の過程で知ることができたノウハウの多くがここに集約されている。
比較的よくまとまっていると言えるだろう。

ただ、漫画として成り立たせるためか、主人公たちのモチベーションの低下や挫折からの立ち直りがものすごく早いのが、見てて釈然としないと言うか、うらやましいというか。

評価: 4
計算テクニック
この巻の計算テクニックは、小学生から大学受験生、社会人も使える。
妻の父も東大卒で、ウソか本当か大学受験の前に1+2とか簡単な
問題を早く計算する練習をしたらしい。
ドラゴン桜のこの巻の計算テクニックは実践的で、さらに早く計算
することができる魔法のような方法で早速、息子も利用している。
ドラゴン桜は、受験生のメンタル面のフォローもしている。
受験が近くなると、友達が脱落するといいと想うかも
しれないが、むしろ、同じ目標に向かう者同士お互い
に頑張るような意識でやった方が相乗効果がでると言う。
【計算を工夫しろ】
秘訣1
「(偶数)×5のときは、偶数を2分割しろ!」
例えば「365×5」
このままでも計算できるが「365=118×2」
と分割して計算すると楽
秘訣2
「10000は9999+1と考える!」
例えば「10000−2845」
10000−2845=9999−2845+1
          =7154+1
評価: 3
滑走路を全速力で走り、飛ぶ力を蓄える飛行機のように。
 受験テクニックの紹介という根幹に大きな変化はないので、さすがに16巻目とも
なるとややマンネリ気味で飽きる部分もありますが、「受験」を通じて前向きな
自分に生まれ変わる、自分を信じる力を養うというテクニック一辺倒ではない部分
の描写は大いに勇気付けられます。

 特に今回気に入ったのは、受験を「滑走路に出てきたばかりの飛行機」に例えた
くだりです。滑走路に出てきた飛行機は、全速力で滑走路を走りますが、車輪は
地面にずっとついたままでなかなか飛びません。ぎりぎりまで飛びません。しかし、
「揚力」を得て一度機体が浮き上がると「上がる、上がる、一気に急上昇!」
となります。受験はこれと同じ、勉強の成果が一気に表出するのは、まさに受験前
ぎりぎりなのです。学力だけではなく精神的な部分、自分が力強く変わっていく過程
も同じです。効果をすぐに感じられなくても、一気に何かが変わる瞬間があります。
やはり「信じて続ける」ことが全てなのだということを改めて感じました。


ドラゴン桜 (15)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 400

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
手帳活用術
水野直美が勉強しても成果が上がらず自信を失いスランプとなった時、
立ち直らせるのに有効だったのが手帳に学習記録を書き込むことでした。
その日に勉強した内容を手帳に書き込むことで、その成果を量として
確認できようになり、不安を解消できると言うのです。
その他、手帳でカウントダウンする方法、
番外編として元祖手帳マスターの吉田たかよし氏の手帳活用術
も載っていてタメになります。
評価: 1
個を捨てるだ?
この漫画や関連書に「個を捨てろ」などというフレーズをどさくさ紛れで見たことがありますが、これ以上子供を圧迫する教育を押し進め一体何になるのでしょうか。個性を徹底的に刷り潰す受験、試験の為のノルマ至上主義の均質教育がどれ程の功罪を産み、一体何人の若者の将来をズタズタにしたのか分かっているのでしょうか。もう何を言ったとて無題だろうけど…
また、ゆとり教育が学力低下を招いたなどと私は決して思わない。
評価: 5
我が校の生徒はそれほどバカじゃない!
龍山高校では東大を目指す特別進学クラスの生徒だけではなく、一般のクラスの生徒たちも『大学に行こうかなー」と言いだしています。
一般クラスでは、大学入試に向けたような高度な授業をしているわけじゃなく、中学校レベルの基礎を教えているだけなんです。
それでも、授業がわかってきて基礎が身に付いてくると、勉強に無縁だった生徒たちも変わってくる。

桜木先生は言います。

###
成長を実感できれば学校へもちゃんと来る
教室にいても居場所がないというような違和感を持たなくなる
机に座って授業を受ける普通の高校生の姿に戻れる
生活の乱れも改善され、ケンカやトラブルが減る
学校の空気が平穏になる
ちょっと勉強させるだけでこんなに変わるってことだよ
###

さらに桜木先生は言います。

###
学力の基礎は中学までにほぼ完成される
だから中学レベルの問題を完全に理解できたならば相当の力はついている
大学入試でも中学レベルの学習内容を応用して解ける問題は意外と多い
だから大学受験をするからといって学習レベルを無理に変えなくとも狙いどころを間違えずにしっかり対策をとれば合格はそれほど難しいことではない
###

そしてこう締めくくります。

###
もはや我が校の生徒はそれほどバカじゃない
###

かっこいいですねー。

学校の仕事は、畑を耕すことなんだと思っています。
そこにどんな種を蒔くかは、それぞれの生徒の勝手。
でも、いつでも種を蒔いて、水をやったり肥料をやったりと必要な世話をすればグングン成長できるだけの畑にしておく。
だから学校は、卒業したからすぐ希望の会社に就職できるとか、自分の好きなことができるというような、直接役に立つところではなくなってるのは確かです。
でもその役割は依然としてあるんだと思います。
畑を耕すこと。
そのために「我が校の生徒はそれほどバカじゃない」と言えるような学校であってほしいと思います。

個性を捨てろ!型にはまれ!

amazonへ行く


単行本(ソフトカバー

発売:
大和書房

価格:
¥ 1,260

amazonでのユーズド価格:
¥ 900

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
これを手にしたような人は多分とっくに心得ていること
●極めて常識的なことし書かれていません。それよりもわざわざ本を出してまで啓蒙しなければいけないほど個人主義がこの社会を跳梁跋扈しているのでしょうか?仮想敵の大袈裟な設定に疑問。●この本の題名に惹かれるような人は型の重要性などははなから理解していてそれよりも型を素早く身に付けるノウハウの方に興味があると思います。そのことについては一切言及なし。●型を身に付けるメリットを喧伝するのではなく型から外れるデメリットを自己の経験や他者の事例に基づき詳述しています。地に足が着いていて説得力ありました。●タテ社会と個人主義を2項対立のように扱っていますがちょっと無理があるような。最低遵守ラインを設定しそれ以外の肉付けは個人個人の裁量でみたいなのはどっちに入るのでしょうか。というかうまく行ってる組織はそのさじ加減が絶妙だからうまく行ってるのですが。ありもしない完全個人主義を個人主義一般に置き換えるのはアンフェアです。遵守ラインのない完全個人主義は個人主義ではりません、単なるカオスです。●5章からは社会提言が多くちょっと前までの実直な語り口とだいぶ印象が違ってきます。個人の成功を保証しようと冒頭で約した本なのに日本全体の浮沈にまで口出しし始めるのはいくらなんでも大きなお世話なんじゃないでしょうか。公教育全体を著者の理想に染め上げるのではなく公教育の一部にそういう学校を増やしてゆくべきだと主張されるなら穏健で私も賛成しますが。●著者の型の身に付け方は有無を言わさない単なる反復が念頭にあるようですね、これは小学校中学年くらいまではかなり有効です。ただそれ以上になると特に数学等は抽象的な概念を扱い始めるので理屈自体も添えないとあとの反復がはっきりいって効果ないです。理由・来歴が存在する型に関してはきちんと伝えてあげてしかるべきだと思うのですが。いい年してまで問答無用は相手に失礼でしょう。
評価: 5
普通とは
「ドラゴン桜」の著者、三田紀房さんの本です。
やっぱりこの人の言葉は胸にくる! 学生にもビジネスマンにも読んでほしいですね。
・「普通」こそが一番難しい
・仕事で失敗するときは、9割以上が「普通のこと」ができなかったとき
といった話は目からウロコでした。たぶん、この人のいう「型」というのは、「勝利の方程式」とか「勝ちパターン」とかいう言葉にもつながるんだと思います。
評価: 2
「守」「破」「離」の法則で言えば
「守」だけをやってれば勝てる、というだけ。
守というのは、正しく理解する為に必要なもので、暗い海を漂う状態の先に見える灯台みたいなもので、
まだ分からない最初の内はそれを目指しなさいということです。
破とは自分のものにした型をより自分に相応しい形に変形させることで、
離とは守の型から完全に離れて自分の型を生み出すことです。
ってことを分かりやすく書けば良い本になれたのに。
現実的なことを言えば、教える側(はまるべき型)にも違い(個性)があったりするもので、個性という柵は決して避けられないのが実情です。
個性を叩くことより、マスコミや一部の文化人が広めたおかしな個人主義に対して冷静に批判すればいいだけのものを、
封権的な常識に問答無用に結びつける切り口は、羊さんを変な方向に特攻させる感じで正直不可解でした。
まぁ、この本もそうした個性の一つだね、と考えたらそれであっさりと結論が出ちゃいそうですが。

ドラゴン桜 (14)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 400

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
成長を実感させてあげることは大切
今回は驚くようなテクニック満載というわけではありませんが、
「役立つと思ったらまず実践すること」
「素直な心で何事もまず受け入れて取り組むこと」
「自分の感情を冷静にコントロールするために自分の気持ちと正直に向き合うこと」
「子どもが伸びた瞬間を見逃さずに成長を指摘してあげること」
の大切さを改めて学びました。

自分たちの成長を実感できた直美と勇介。
その後の実力テストの結果では悲喜こもごもの2人が今後どうなるのか楽しみです。
評価: 3
どんどん普通の漫画になってきている
正直なところ、今回の巻はとりわけ興味を引くところはほとんどなかった。

センター英語、長文の対策はトピックセンテンスにあると言っているが、はっきり言ってこんなのはもはや常識である。長文というのは英語において重要な部分であるからこそ、解く上での対策に関しては教師側は十分に熟知しており、この程度のことはどの本でもしっかり突いてくるし、英語力のついている人はまず行うようなこと。これで「なるほど」と納得してしまうような人は失礼だが、よっぽど英語の勉強を怠っていたのではないかと思われる。
そして肝心の漫画の内容だが、抜き打ちテストに水野のスランプ、彼女の母親や大沢を絡ませたり、子供の成長をやけに大きく描いているなど、話が大きくなってきていて、ありがちな「普通の漫画」の雰囲気が大きくなっている。恋愛要素の表現が以前より深くなっていることも、その雰囲気に拍車をかけている。
水野や矢島も初期の頃にあったバカの雰囲気は皆無。今や完全に普通の高校生だ。桜木の言う言葉も過去の内容に似通っているところが増えてきて、そろそろネタが尽きてきたのか、という印象だ。
決して読んでいてつまらない漫画ではないのだが、ちょっと話を伸ばしすぎ、という気がしなくもない。初期の頃のこの漫画を面白くしていた独特の熱い雰囲気が、最近になってどんどん薄れてきていることは確かだ。
評価: 4
東大受験とは生き方?
東大受験がテーマの物語なんですが、夏休みの過ごし方やセンター試験など、大学受験全般でも共通する事柄も書かれているので、大学受験を真剣に考えている高校生は是非読んでもらいたい漫画です。
さて、今巻の内容はというと、パッション屋良くさい川口先生のセンター英語対策と、勉強に行き詰まったときの対処法がメインなんなんですけど、あまり詳しく書いてしまうと面白くないので詳しくは書きません。自分は表向きは進学校という公立高に通ってましたが、桜木先生みたいにこんなに事細かに学習要領を書いている教師はいませんでした。

ドラゴン桜 (12)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
誰もがめんどくさい
人は誰もが面倒くさがりなんです。
が、人によって面倒くさがり方が違う。
避けがたい困難に直面したとき、人は二つのタイプに別れる。

1.調べたり人に聞くのは面倒だから、今の自分の知識と経験を基にして考える
2.自分で新たに考えるのが面倒だから、人がすでに考えていて効果のあるものを探し、それを利用する

1はオリジナリティは発揮でき、時に大当たりしたりしますが、失敗する確率の方が大きい。
当たってもまぐれ当たり、99.9%は失敗に終わります。
どうしても「自己流」の範囲にとどまってしまうから。

2は確かに「個性」は発揮できませんが、ヒットの確率は高い。
大当たりはしないかもしれませんが、失敗のリスクは避けられます。

東大出の人たちは後者の考え方をする。
面倒くさいと思うのは誰もが同じだけど、リスクを避けた面倒くさがり方をする。

その方が「生き残って」いけるからです。
生き残って行ければ、次のチャンスもやってきます。

しかし、他人の考えたよい方法を利用するだけでは、発展がないようにも思えます。
桜木先生はこう言います。

 そして数をこなしていくうちに
 自分に合ったやり方・・・
 オリジナルへと進化させていく
 こうやって・・・
 ”自分流のルール”を作っていくんだ

なるほどー。
これぞ自己流から脱した「個性」ですね。
そしてそれがまた他の人の役にも立っていく。
そういうよい循環を作り出せるのが、本当のエリートなんだなって思いました。
評価: 5
勉強なんてテストでいい点とる以外に何もない
単なる東大合格漫画の枠を超えた実に先鋭的な芸術作品である。
例えば「勉強なんてテストでいい点とる以外に何もない」という言葉。ぎょっとさせられるが一面の真理はついている。
評価: 5
お・も・し・ろ・い
正直大学に行かない自分にとってはセンター試験うんぬんの
くだりは退屈なところも否めません。
しかし僕にとってこの漫画のおもしろいところは
桜木先生の笑うセールスマンのドーン!のように放たれる
本来の価値観を覆す意見です。
確かに桜木先生の意見はすでに他の方が著書として世に発表している
ものが多いですが、この巻でも紹介されているように
一般的には人は自分の頭の中だけで、つまり頭に蓄積された
情報だけを頼りに自分の力で問題解決を試みます。
しかし、それでは新しいものは生み出されません。
いいものがあれば利用するというのは賢い人間のやり方なのでは
ないでしょうか。さっそく洗脳されていますが
間違っていないと思うし、単純に奇抜な意見はおもしろいです。
もちろん漫画も。

ドラゴン桜 (11)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 220

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
本当の自由とは自分のルールで生きること
高校時代、部活をやっている子や学校帰りにバンド活動をしたりゲーセンに通ったりしている子の方が成績が良く、彼らはいつ勉強しているのだろうと不思議に思っていました。

でも、この巻を読んでその答えが出ました。彼らは「大切な自分の時間」を守り抜くために、要領良くメリハリをつけて頑張っていたのでしょう。

自分は器用なタイプではないので、要領のいい人をうらやましいと思う反面、「自分の方が努力しているのだ」などと自分を慰めてきましたが、最近はやはり要領の良さとメリハリは大切だと実感しています。

ちなみに、「出題者や作者の気持ちを感じ取る」「心の中で音読をする」という方法は、資格試験でもとても役立ちました。

また、「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」の違いを知ることは英会話の上達にも役立つと思います。
評価: 5
おもしろい!
ボクはこの漫画は好きです。
この漫画には「東大」というキーワードが出てきます。
勉強の仕方や情報なども極端なところはありますが、間違っては
いないでしょうし、事実に即したことで作品をかくので
あれば、そこにはやはりある程度の信憑性というものも
なくてはならないと思います。
それでは、「あの勉強法で東大に入れるのか??」と聞かれると
はっきりいってわからないです。この漫画を読んでこんなやり方では
東大は絶対無理だ!と言う人も言わない人もこの漫画の中での
やり方を100%実行などしないでしょう。
それは、主人公の桜木先生が意見を述べるたびに無理だ無理だと
ギャーギャーわめく人たちとなんら変わらない。
実際に「東大」なんてキーワードを出せば、学歴にこだわる人たちに
目の敵にされるのは必至なこと。それをあえて行っている著者は
まさに桜木先生の立場なのです。文句垂れる人は漫画の中にも
外にもいます。本来不条理な世界のはずの漫画に対して信憑性を
求めすぎるのもどうかと思います。
いいこともたくさん書いてあります。必要な部分を参考にしつつ
漫画が楽しめればいいではないですか。
こんなの読んで東大は無理だという人は、もし「ドラゴン桜」を
読んで感化されて東大目指した人がいても知らんぷりでしょう。
視野が狭い気がします。もっと寛容になって欲しいものです。
評価: 5
絶対的な評価をしてはいけない('・ω・`)
勉強法を知ること、適用すること、合格すること

これらは全くの別次元です!!

今あなたはドラゴン桜を読んだことできっかけという
重要な地図を手に入れました(*'∀`)
しかし受験の入り口からはまだ一歩も進んでないのです!!


確かに優れた地図という点では素晴らしいですが、
地図でしかないということを盲目にさせたという点では・・・
ということです('・ω・`)


優れた地図目的なら買いでしょう(*'∀`)









ドラゴン桜 (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 230

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
受験の息抜きに一冊
毎巻受験に役に立つ知識が出てくるドラゴン桜であるが8巻も面白いですよ
「信じるか信じないか それが人生の分かれ道」
「当たり前のことを、当たり前にできるようになる
そうなるだけでも、相当な努力が必要だと思え!」など
受験のことだけではなく教育面についても良いことが書かれています

勉強法についてもコンビ二経営に隠されたヒントがあったり
夏には範囲が明確である理科・社会に力を注ぐなど
受験生に役立つ情報が盛り沢山です
息抜きに一冊読んでみるのもいいですよ
評価: 3
マーキング勉強法
勉強の仕方を現実の企業の店舗出店を例に出して説明するのがいい。一つ一つの繰り返し。最初から全国展開をするスケジュールを持って全国展開していったわけではないのだ。そのように、目の前の一つ一つで学びながら、その学びを繰り返していくこと。
評価: 5
両輪ではなく竹馬
8巻でナットクしたのは、誰もが悩む部活と受験との折り合いの付け方。
部活と受験を車の両輪に例えることが多い。
でもそれは間違い。一度にバランスよく両方をこなせる生徒なんかいない。
それよりも竹馬なんだっていう。
二本の足は、片側ずつしか前に出せない。
片方の足が前に出しているときは、もう一方はそれを支えている。
支えがなければ、前には出て行けない。
そして前に出た足は、今度は支える番になる。
部活と受験は竹馬のようなものだと考えると、一時に一事になるからそれに集中できるわけだ。
ナットクした。

ドラゴン桜 (10)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 230

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
新入社員こそ
ビジネスに応用できる部分が多いと感じました

全般的には受験のテクニック的なことが書かれていますが、思考力、コーチングなども説明されていて自己啓発書としても読めます

新入社員にこそ読むべきだと思います

評価: 5
大人が読んでもためになります
大沢君の「ウルトラマンがきっかけでいろんなものを覚えたり調べたりするようになった」という話を読んで、やっぱり、子ども自身が興味を持ったことをとことんやらせてあげるのが一番なのかもしれないと改めて思いました。

私は子どもの時にドラえもんが大好きで、そこからいろんなマンガを読むようになりました。なぜか音読が好きだったので、教科書を読む練習にもなりましたし、マンガで覚えた漢字やことばもたくさんありました。

ところが、小学校6年の時の担任の先生の命令で、母がマンガをすべて捨ててしまったのです。今思えば、あの頃から、自分の好きなことがよくわからなくなり、他人が敷いてくれたレールを走る人生を送ってしまったと思います。それに気づくまでに十何年ものの歳月を費やしてしまいました。

ですから、現役の時にこのマンガに出会えた受験生の皆さんがうらやましいです。数学は大の苦手だったのですが、今頃になってまた勉強してみたくなりました。「数学が芸術」だなんて考えたこともありませんでしたので…趣味としてでも再トライしてみたいです。
評価: 5
この巻は特にいい!
 この巻を読んで、全ての巻を買うことに決めた。
 何がいいというと、理科V類を目指す大沢がなぜ「宇宙人」とも言える存在になったかが明らかにされる。全ての始まりは「ウルトラマン」だったと。「ウルトラマン」の全てを知ろうとしたことが、その後の自分の姿勢を決めたと。子供の成長を願っていたが亡くなってしまった大沢の母親の姿にもじんと来るものがある。
 「ドラゴン桜」各巻は目の前に大学受験を控える受験生にためになる部分が多いが、この巻については、子育てをどうあるべきかを悩む親にもよい道標となろう。


ドラゴン桜 (9)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 198

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
コーチングの本としてもりっぱに読めます
こんなにわかやすく楽しいコーチングの本は他にはあるでしょうか。私はモーニングの愛読者で、ドラゴン桜のTVドラマ化をきっかけに単行本を買って読み返しています。この9巻でのグッときたキーワードは「直感的思考と論理的思考」、「時代遅れのオンボロ遊園地」の2つ。小さい子に勉強は教えるときは思考パターンになっているかの見極めが大事というのと、子供に自信をつけさすためのプログラムの例が紹介されています。子供の教育だけでなくビジネスマンにもお勧めです。
評価: 5
学校は楽しくなくていい
今号も深いですねー。

桜木先生は言います。
学校は楽しくなくていいと。

なぜなら、若いときは何をしてもつまらないものだから。
若者は、胸を張って人に誇れるものがない。
だから自分に自信を持てない。
自信を持てなければ、楽しくない。
若者が不機嫌なのは当然なのだ。

だから、学校を無理に楽しい場所にしてはいけないのだ。
大人が、教師が生徒に楽しんでもらおうと何かを仕掛けても無駄。

それよりも、学校は生徒に飢餓感を与え、生徒自らが何かに挑戦する場であるべきだ。
そして生徒自身の力で成功を勝ち取り、自信を持つ。
これこそが、学校が楽しくなるための本来なのだ。

さすがです!
評価: 5
早く続きが読みた〜い
1巻からこの9巻までを一気に読みました。受験にテーマをおいていますが、人生そのものを考えさせる良い作品だと思います。早く続きを読みたくて、以前の巻を読み返しています。

ドラゴン桜 (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 173

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
内容は最高、でも帯は……
「僕の言いたかった事が全て書いてある!!」なんて、あたかも自分が手柄を横取りしたかのような宣伝文句が爆笑を誘います。
この作品自体は大好きだし非常に為になるので応援し続けたいですが、よりによって犯罪者を宣伝に使ってしまった点で、
売り上げに影響が出ないかがとても心配です。
評価: 1
この中にゼンカモンの言いたいことが全て書いてある!
絶対止めるべきだったのに、犯罪者を宣伝に使った巻。特集は差し替え、廃止になる可能性があるのである意味貴重な一冊になるかもしれない。
評価: 5
ノートのとり方も高度な技術です
 この巻での『一押し』は、理科教師の阿院修太郎が
2人の特進クラス生徒に指導するノートのとり方です。

 本書では「メモリーツリー」方式と呼んでいますが、
イギリス人のトニー・ブザン氏が開発した(脳の思考
方法に沿って)絵や言葉でノートを取る方法である
「マインドマップ」の紹介なのでしょう。マインドマッ
プは一般に仕事術として勧められることが多いですが、
学習術としても大いに有効なことが力説されます。

 圧巻なのは、東大医学部生の授業ノートの実写(?)
です。在来どおり左上から右下に一行づつ文章にしたら
行数は想像もつきません。内容&構造の広がりもふつう
に人間が把握できる許容範囲にあるとは思えません。が、
その分量を、一望のもとに収めてしまうこの記法の凄さを
余すところなく見せつけます。

 良い記述方法と優れた思考とは、確実に相互乗り入れ
するのでしょう。このノートコピーを見られただけでも
本書を購入した元手がとれたと思っています。

ドラゴン桜 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 190

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
いままで、苦手意識のあった英語を覚えてみたい!
このタイトルをはじめから誤解していました。
しかし、一限目からビシビシ感じています、実は四巻はこれから読み始めるのですが楽しみです。
数学も楽しい!と思ったことはなかったし、しかし、興味シンシン!
英語!って、登場している水野と矢島レベルより低いのではないかと思います、今でも。
音楽から、ビートルズからってのがすごい、その前にマンガで平安時代ってのもなるほどって、でも、自分も戦国時代を舞台にした信長0やぶおなどをやりこんで詳しくなったのでこんな手もありか、さすがぁ!違うなぁと感心する。
英語にはとても興味がある、しかしと言い訳になるのでここでは遠慮して、洋楽もっと聴いてみたくなりましたし覚えたい、これから、どんな必殺の裏技が出るのか興味津々です。
評価: 4
英語は暗記。音読で、口と耳で覚える。
感銘を受けたところ。

●英語は暗記。
→野口悠紀雄氏も、「超」英語勉強法の著書の中でも述べ
ていますが、教科書の英文を音読して暗記する方法が、英
語上達の王道です。

 グレゴリークラーク先生も、「クラーク先生の英語勉強革
命―私の“ディープリスニング方式”ならだれでも語学の達
人になれます」で、音読を勧めています。

●ライバルや仲間がいれば、競争心やグループ感がうまれる。

→一人で残業や勉強をしていると疲れやすいのですが、みん
なで仕事をすれば、協力し合い、集中力が持続します。

●試験のテクニック
まずは、スタートの合図ですぐに始めないで、深呼吸をして回
りを見てからはじめるぐらいの余裕を持つ。1分この作業をす
るだけで、だいぶ落ち着いてはじめれられる。あせってはダメ
だ。
評価: 5
勝負どころを逃さないために
モチベーションを高めるのに最適な一冊です。
受験生にとって陥りやすいミスを指摘し、どう対処すべきかのノウハウが沢山あります。
「自分はダメだ」「頭が悪い」と決め付け諦めてしまっている方こそ読むべきです。
この巻で何がいけなかったのか、気づきを得られることでしょう。

ドラゴン桜 (5) モーニングKC

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 190

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
社会人へのおすすめは、第5巻の芥山先生の国語
私のおすすめは、「僕が言い続けたことがこの中に全部描いてある」と、帯でホリ○モンが手柄を横取りするような図々しいことを言う第○巻、ではなく、芥山先生の国語の授業が受けられる第5巻です。

芥山先生が教えてくれる国語勉強法は、すぐに実行できる具体的なもの。国語は勉強しようのない科目、対策しようのない科目、国語に勉強法はない、というイメージを覆してくれます。また単なる技術だけではなく、国語の勉強は全ての基本であり一生の財産となる重要なものであるということも、芥山先生の説得力ある授業を通じて具体的に学べます。

芥山先生の国語勉強法にしたがってトレーニングすれば、受験生はすぐに国語の試験の得点を上げることができるでしょう。社会人の読者も、読書など日常生活を通じて今からでもすぐにトレーニングを始めて、仕事に役立てましょう。

全巻中、社会人の読者が得られるものが特に多い巻の一つ。
評価: 5
日本社会の構造変化を促す東大合格マニュアル本
日本社会の構造変化を促す東大合格マニュアル本
評価: 5
本音より建前
「本音と建前を使い分けることができない」と言う教師が登場する。しかし、これは甘えた考え方である。生きていくうえで建前は人間関係の潤滑油になる。東大受験ではないけれどこういうテクニカルな要素が生きていくことには必要だ。本音だけの世界があるとして、それは、窮屈で単純なものになるだろう。建前があってこそ複雑な人間関係が維持され、問題も最小限で抑えられる。また、この教師は生徒に善良で誠実な人間に育ってほしいと言う。しかしこの発言も非常に無責任な思考停止に陥っている。善良や誠実という言葉は、東大受験プロの芥山先生も4巻で一度否定しているが。何に対してそういう態度をとるのかという具体的なところまで考えていないところが問題だ。仮に、善良で誠実な人がいたとして、僕はまず、今の制度に忠実に従い今の価値観に従順な素直な青年を思い浮かべた。これは明らかに社会にとって弊害である。社会の制度自体、構造疲労を起こしていて古くなっているのにそれに従順だということ現実に即した新しい制度を作ろうとするものの足を確実に引っ張る。また、自分の信じる信念や特定の人物に善良で忠実であるということは、それ以外を認めない独善的な人物とも考えられる。このように、このようなあまりにも漠然とした理想は如何様にも解釈が可能なため、何も言っていないに等しい。この点から、この教師は自分の理想を具体的に考え、わかりやすいよう再構築する必要性があるといえる。


amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 179

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
口で言うのは簡単なことだ
 この漫画の著者も、そして、この方法論で合格できると思う読者も、ぜひ、この方法論を実践して、東大合格を目指して勉強してみてほしい。自分がどれだけ甘い理想に浸っていたかが身をもって実感できるだろう。


 目標を立てるのは簡単だ。計画を立てるのも簡単だ。難しいのは、それを実行し、継続することである(こんなことは、東大生くらいにもなれば、当然、心得ていると思うが)。そして、それができたものだけに、真の成功のチャンスが与えられるのである。

 論より証拠。実績に裏付けされていない方法論を提唱されたところで、それは所詮、著者の受験生の心理に漬け込んだ手っ取り早い収入源の獲得にしか、私には映らない。
評価: 5
日本人の学歴社会に波紋をよぶ東大合格テクニック書
日本人の学歴社会に波紋をよぶ東大合格テクニック書
評価: 5
トランプゲームは効果抜群!
この巻に出てくるトランプを使った計算ゲーム、数学の苦手な母(私)と中1の娘でやっていますが、意外と面白いです。
何度やっても娘に勝てない母。そ、そんなはずは……(^◇^;)

合わせて百ます計算ドリルも母子で対戦しているのですが、トランプゲームともども娘がハマってしまい、どんなに疲れているときも眠いときも、百ます計算とトランプゲームをやらないことには寝ようとしません。

ほんと、7巻に出てくる「親力」の親野先生もおっしゃってますが、楽に楽しくやる「楽勉」ほど効果的なものはないんですね。しみじみ思いました。

2005年7月にはTBSでドラマ化されるとか。楽しみです。

ドラゴン桜 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 69

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
参考にはなるが、絵が下手
はっきり言って絵が下手です。マンガの完成度は低い。
しかし、勉強のノウハウが面白おかしく書かれていて読み物としては面白い。
ただし、このマンガの方法で本当に東大に行けるかどうかは東大に行ったことのある人しか分からないと思われますが。

ゆとり教育の弊害で大学に入りやすくなったという人が多いのですが、真の理由は18歳人口が少なくなったからではないでしょうか。
それと私大に限っては、昔よりも今の方が難しいと思います。
1958年頃の早稲田・慶応は「私大の雄」と言われながらも、底辺国立の九州工業大学よりもまだ入りやすかったのが実情です。その頃のMARCHなんて全入に近いと思われます。
私大が難しくなったのは、1979年の共通一次試験以降です。
私大に限っては、「今の方が入りやすい」という論法は成立しません(私大バブル期の頃よりは入りやすいだろうけど)
評価: 2
絵がしょぼ
内容はまずまずだと思いますが、この本でしか得られない知識は載ってません。一番気になったのは、作者が絵の勉強をしてないこと。
ドラマのほうをオススメします。
評価: 3
たしかに
年々高校生の学力は低下しており、真面目に勉強すれば平均的な学力の人でも合格出来るようになってきているのは同意できる。
私が大学生だったころ最近高校の数学では行列やってないらしく、新入生に授業についていけない人が多かった。
高校で大学に進む上で必要な学力を養えないというのは問題だが、漫画でも言っているように受かりやすくなったというのは確かだろう。

ドラゴン桜 (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 170

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
知は力なり
 この巻を読んで感銘を受けた台詞。

★桜木
 「知る者」と「知らざる者」に分かれるということだ。
「知るか」「知らないか」たったこれだけの違いで有利か
不利かの差が出るんだ。つまり「知らない」ということは
実に恐ろしいことなんだ。逆に「知る」ということ、その
知識や情報は幸せをもたらす 強力な武器だということだ。
 (東大新聞の入試情報に関してのエピソードより)

 GMOの社長である熊谷 正寿氏もその著書の中で、
「情報は多ければ多いほうが良い。その情報を整理し、
判断するほうが間違いがない。」と述べられています。

 「知は力なり」という言葉を、大学時代に学びました。
読書をしたり、勉強したりするのは、他人からだまされ
ないで正しい判断ができるようになることだと思います。
この世の中のルールを、これからも学びたいと思います。
評価: 4
シンプルなメッセージ
このコミックは、「なぜ勉強するのか」、「何を、どう勉強するのか」について、シンプルなメッセージをストレートに伝えている点に価値があると思います。この本に書いてある方法を実践して、実際、東大などの難関大学に合格できるかというと疑わしいですが、子供の「勉強してどうなる?」という素朴だが、難しい質問に答えなければならない親にとっては、力強い味方になるのではないでしょうか?
評価: 5
勉強とは何かを知る
この本は、テンション低めの社会人に是非とも読んで欲しいですね。
ハイテンションになれます。
「俺にでも出来るんじゃないか」と思わせてくれます。
この巻では英語の勉強法について教えてくれます。画期的です。
モチベーションを高めたい人は絶対購入すべき本です。

ドラゴン桜 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 44

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
型にはまる
どんな勉強も学問も芸事も、最後は独学です。
いくらいい師匠に着いていても、いつかは師匠から離れなくてはなりません。
そうじゃないと師匠より先にはいけないからです。

でも、どんな勉強も学問も芸事も、最初は師匠に着いた方がいい。
最初はその分野に不案内なので、導いてくれる人がいると楽です。
最初から独学で始めちゃうと、つまらぬところで躓いてしまい、時間がかかったり、やる気をなくしたりしがちです。
最初はしっかりした師匠について、基礎的な「型」を身に着けちゃった方が、結局のところ上達は早いんです。

『ドラゴン桜』2巻を再読していたら、こんなシーンがありました。
思ったように上達しない生徒の矢島がキレてしまいます。
型にはめるような勉強法に反発するのです。

 いちいち・・・
 ペースだのテンポだのって
 人を機械扱うみていに言うな!

 あんまりカタにはめるみてえなこと連発されると
 頭にくるんだよ!

それに対して桜木先生は答えます。

 ”カタ”がなくてお前に何ができるっていうんだ
 素のままの自分からオリジナルが生み出せると
 思ったら大間違いだ!
 創造するって子とはまず真似ることから始まるんだ!

 ”カタ”にはめるな!なんてホザくやつは
 ただのグータラの怠け者だ!

桜木先生の言葉を聞いて、目からウロコが落ちました。
確かに最近は、個性重視で型にはめるのも、はめられるのも嫌います。
でも、型にはまるメリットまで忘れられちゃっているのではないでしょうか。
特に基礎的な部分は型にはまった方が有利なんですよね。
型にはまることを嫌う人は、何かを成し遂げることがめんどうなだけの、グータラの怠け者なのかもしれません。
評価: 5
日本社会を変換させる名作
日本社会を変換させる名作
評価: 3
1年で理?は無理だろう
数学教師の立場から言わせてもらうと東大は数3cが出題する割合が多いが、これだけなら1、2月あれば東大レベルまではもっていけます。
しかし東大の場合は数値を代入して自分で法則を発見して解いたりすることが必要で経験から直感に結びつける回路ができてないと厳しいと思いますよ。
したがって1年で東大合格は無理だと思いますね。
大学への数学 一対一の対応シリーズを1年で終らせる能力と気合がないと受からないでしょう。

マネーの拳 4 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

著者・編者:
三田 紀房
ドラゴン桜式 数学力ドリル ―中学レベル篇―

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 840

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

著者・編者:
牛瀧 文宏
三田 紀房
モーニング編集部

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
高校生用
中学3年レベルの計算が多く含まれているため、中学1・2年ではまだ習ってないところが多くて使いにくいと思います。
かといって、中学3年が基礎がためとして計算の復習用に使用するなら、このような計算ドリルでなく普通の問題集で文章題も一緒に復習したほうが効率が良いでしょう。

このドリルは数学の苦手な高校生に向いています。
中学レベルの計算でつまずく高校生がザッと復習用に使う分には優れていると思いますが、
中学生だと使いどころが難しくなりそうです・・・。



評価: 5
楽しく分かりやすい!!
このドリルを使い始めて、計算練習をしていくうちに、計算ミスが少なくなりました!!このドリルは中学レベルの問題で高校入試の問1の計算問題みたいなものです☆とにかく使いやすい!!ドラゴン桜のなかの名言が問題の横にかついているので役立つし、問題数は少ないけど、内容が濃くていい問題集だと思います。
ドラゴン桜のキャラクターも出てきてヒントとかも言ってくれたりして、自分が龍山高校の生徒で桜木の授業を受けてるみたい!!
このシリーズはかなりオススメです。
評価: 2
「ドリル」の中では解答が丁寧なほうですが
内容はほとんど教科書の練習問題レベルなので、教科書ガイド3年分のお金が惜しい人以外は、わざわざこれを買わなくても良いと思います。以前と比べて薄くなったといっても、例題と練習問題、章末問題を合わせれば下手なドリルや問題集より中身は豊富です。教科書(+ガイド)があればこのシリーズを買う必要は無いでしょう。

教科書レベルがOKなら、これを解くよりも「精解中学数学」や「中学新Aクラス問題集」、「未来を切り開く学力シリーズ中学数学発展編」を進めたほうが実力アップにつながります。逆にここで躓くレベルの人は、小学校段階からきっちり復習したほうが良でしょう。例えば「新小学問題集」や「ピラミッド小学問題集」(学習塾用なので市販されてませんが)、「未来を切り開く〜中学数学基礎編」といったところ。もしくは導入レベルの中学入試問題集、「ベストチェック」や「中学入試実力突破」あたりを解いたほうが余程「数学」の理解につながるのではないでしょうか。

帯にあるとおり高校1,2年生が使うのが最適だと思います。数学に自信のない人には復習用、そうでない人にはウォーミングアップ用としてもってこいの教材です。とはいえ計算のみなので、高校数学の概念を掴むには、これに加えて図形などの分野別問題集を解く必要があります。

以上の点から、私はこの問題集が良い問題集とは感じませんでした。

マネーの拳 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 350

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
金の欲しいやつはおれんとこに来い!
「ドラゴン桜」で一山あてた、三田紀房の次の話はマネー編(笑)。
作風はまったく同じです。登場人物の設定もほぼ同じ♪
あ、顔もね♪♪ でもいいんです。そのほうがせりふに集中できるから。
ドラゴンの「お前らはな…一生頭のいいやつに騙されて生きていくんだ」などと同じテイストのきめ台詞がデジャブーのように出てきます。漫画を楽しもうとしたら失望しますが、漫画という手段で大切なことを学んじゃおうぜ!という総合学習的な成果が好きな方には心地いいのでは?と思います。漫画は漫画、説教は説教できっぱり分けてくれ!と思う方にはお勧めできません。

「金はな…欲しいと思うやつにしか集まらないんだ」これがこの物語のテーマのようですが、欲しいと思っても、集まらない場合も多いです(-_-;)



マネーの拳 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 150

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
起業とは
元ボクシングチャンピオンの主人公が引退後、飲食店を経営しビジネス界でもトップに立とうとする話。
ビジネス成功のコツとは?
儲かる商売とは?
経営者に求められるスキルとは?
などなど自分で店を開きたい人は目を通して損しない作品(になると思う。まだ1巻なのでわかりませんが)。
カフェやバーが好きな私としては
自分が好きだなって思う店、二度と足を運ばないお店。
その違いの原因が見事にここに書かれているので
「そうそう!!」と思いながら読み進めています。
ビジネス成功の上で大切な言葉がたくさん出てきますが
人生においてもよいヒントになるコトバが多いと思います。
評価: 4
独立を考えている人は、参考程度に読んでも損はしません。
今後マンガで一番増えてきそうな経営の話です。色々な経営の名言が出てきますので、今後の展開がとても楽しみです。
「ドラゴン桜」と同じ様にドラマ化しそうですね。

マネーの拳 3 (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 293

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ややパワーダウンか…?
「ドラゴン桜」で押しもおされぬ有名作家となった作者が金融を描いた作品、最新刊。

三田氏独特のハッタリや、テレビ的な分かりやすさは健在です。
「もっと大きな嘘がつきてえ…」等、思わず真似したくなるセリフが目白押し。
妙ちきりんな絵も、ずっと見てると「アリかな?」と思えてきて、「うーん、むしろ好きかも?」
となってくるあたりも相変わらず。作家として完全な安定期に入ってきているのかもしれません。

ただ内容の方はと言うとこの3巻でややパワーダウンしてしまったかなと思います。
主人公のビジネスモデルが明らかになったわけですが、少なくとも私には
この商売が現実で成功すると思えないんですよね…ちょっと待て、みたいな。
Tシャツをアイドルに着せる話も…あのフィギュア好きのオタクの存在意義って一体…

「ほんとかよ?」と思わせといて「そうかもしれない!」と思わされてしまうのが三田マジック。
この「マネーの拳」は、いまいちそれが上手く噛み合っていない気がします。
セリフが面白いだけに、少し残念。

四巻以降の巻き返しに期待します。


amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 1,260

amazonでのユーズド価格:
¥ 450

著者・編者:
三田 紀房
モーニング編集部

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
東大へ行こう
地方の高校生にはうれしい情報源です。
国、数、英,理、社の勉強法や、効率的な時間の使い方、現役東大生のコメントなどなど・・・
とても参考になりました。
評価: 5
マンガを全部買うのが嫌な人にオススメ!
 マンガを全巻持っている人には不要だと思います。ほとんどがマンガに書いてある勉強法なので。

 でも、私のように勉強法をやってみたいけれどマンガを全巻買うのはちょっと…という方にオススメです。この間ドラゴン桜の勉強法をまとめた番組がやっていましたがやっぱり本になっている方が便利です。だからドラゴン桜の勉強法をやってみたい人におすすめです。
評価: 2
マンガの延長
このタイトルで本を探すなら、まちがいなく東大コーチを読んだ方が東大をイメージしやすくモチベーションアップにつながると思った。

小説 ドラゴン桜―特進クラス始動篇 講談社文庫

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 578

amazonでのユーズド価格:
¥ 69

著者・編者:
里見 蘭
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
原作のよさを保ちつつ知識教養にも役立つ本
星4.5個。

原作の良さを可能な限り忠実に再現しながらも、小説としてきっちりまとめ上げられている。

コミック版ではそのダイナミックなストーリーが強調されるが小説として文字のみを追うことにより、
桜木の発する言葉ひとつひとつの持つ意味がより深く味わえる。

原作を補う意味で書き添えられた文章も適切であり、ストーリーの理解を助けるだけでなく知識や教養となるため、
受験生のみならず社会人にとっても楽しめる仕上がりになっている。
評価: 3
原作ほどには・・・
 大ヒットマンガの小説版。基本的には原作に忠実に小説化されているので、主人公である桜木の過去が明かされる場面が最大の見せ場なのだが、もう少しじっくり書いて欲しかった気がする。マンガという原作があるのでどこまで自由にできるかはわからないが、もう少し小説独自の部分が欲しい。それ以外の部分もそれほどライトノベル風にならずにしっかりと書かれているので残念。次の巻に期待。

小説 ドラゴン桜 カリスマ教師集結篇

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 578

amazonでのユーズド価格:
¥ 447

著者・編者:
三田 紀房
里見 蘭

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
『特進クラス始動篇』の方が面白かったな。
星3.5個。

学校経営に苦しむ桜木の苦悩を描いた部分が多くなったことや、他にも強烈なキャラが登場したことが影響していると思うが、
第一弾の『特進クラス始動篇』ほど心に響く桜木の名言が少ないのが物足りない。

著者が原作を大事にしながら小説化しようとしている姿勢はよくわかるので、2作目の『カリスマ教師終結篇』が
『特進クラス始動篇』に比べてトーンダウンしたなと感じるのは原作の流れとも大きくかかわるとは思うのだが、
読んでいてまどろっこしいと感じたところが多かったのも事実。

この原因は第1弾で既に描かれた物語や登場人物の心理状況などを
ところどころ繰り返し回顧しているせいだと思う。

第2弾から読み始める読者は稀であろうことを考えると、第1弾を読んでいれば当然わかるはずの事柄については、
もっとさらっと進めた方がファンにとっては親しみやすいと思う。

ただ第3弾に向けて期待は感じた。


小説 ドラゴン桜 挑戦!東大模試篇

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 580

著者・編者:
里見 蘭
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
かなりライトな読み応えになってきた
★3.5個

小説版の著者にゆとりが出てきたのと原作の著者の寛容さもあり、
マンガの方とは少し異なった雰囲気になってきた感じを受ける。

2作目では1作目のストーリーのレビューを随所に織り込んだため冗長さが気になったが、
3作目ではこれが適当な量に調整されていて好感をもった。

内容的には今回は受験生たちの心の動きなどを描写する部分が多くなったため、
やや軽い気がするが、これはまた次作のストーリー次第でいかようにも変わるだろう。

ただ1作目、2作目、3作目と版を重ねるごとに、桜木の名言が減っていくのが寂しい。

次作での桜木の活躍に期待。 

4作目が待ち遠しい。

ドラゴン桜式 算数力ドリル

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 840

amazonでのユーズド価格:
¥ 625

著者・編者:
牛瀧 文宏
三田 紀房
モーニング編集部

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
読者の声に耳を傾けて!
ドラゴン桜はいろんなことを教えてくれた番組でした。
漫画でも同じようにいろんな人にいろんなことを訴えることが
できたのだと信じています。
しかし、番組終了後 たくさんの関連商品がでています。
この本もそのひとつですが、ここで言いたいのは、
担当編集者の方、作家の方はこういう読者の書き込みを
ご覧になっていますか?ということです。
ご覧になっていたなら、次から次から同じような本は出てこないはずでは
ないかと思っています。
講談社への信頼が痩せていってしまいそうで辛いです。
どうか本を買ってくれた読者の声に耳を傾けてみてください。
ドラゴン桜関連のドリルなどに対する評価を
もう一度 見直してみてください。

まるで最近 テレビを騒がせている買収劇を見ているかのようで
なんだか辛いです。
評価: 5
兄妹で取り合い!
期待以上!ドリル風の、参考書の導入編みたいな感じですね。うちには小学校一年生と三年生がいますが、二人で取り合い、競うようにようにしてやっていますよ。さすが全学年対応!中高学年の子も最初の平易なページから復習がてらやっていくのがいいし、低学年の子は最初のページからこつこつやっていくと、まだ習っていないところも挑戦していけそう。ページごとに先生の名言があり、やる気があがります。イラストが豊富でドリル嫌いの子にもいいかも。あ、書き込みは薄めにしましょう、消しながら何度か使いますので。もっとドリルに徹した第二段も期待します!

今やるべきことがわかる! ドラゴン桜・桜木建二の東大合格徹底指南

amazonへ行く


単行本

発売:
宝島社

価格:
¥ 1,365

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,210

著者・編者:
三田 紀房
東大合格研究会
ドラゴン桜式 数学力ドリル ―数学?・A―

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 237

著者・編者:
牛瀧 文宏
三田 紀房
モーニング編集部

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
大人がもう一度数学をおさらいするのに最適
本書が対象としている低学力の高校生が使うのは無理でしょう。
説明が貧弱過ぎて、結局、他の本で調べるしかありません。
しかし、大人がもう一度数学をおさらいするのには最適な分量です。
大人向けに似たような本を作った方が良かったのでは?
評価: 3
大学生になって家庭教師になったら、ぜひ使おう
まさに「ドラゴン桜式」のスゴイ本である。

薄っぺらな本書で勉強するだけでは、本当の実力は決してはつかないだろう。真面目に受験をする高校生には絶対に勧められない。だが、大学生になって、家庭教師のバイトをするようになったら、ぜひとも使ってみたい参考書なのだ。高校生を相手に家庭教師をするためには、星五つの好著(?)なのである。

とういのは、高校生というのは、偏差値30−40くらいの実力しかないくせに、半年くらいの勉強だけで一流大学に入学したいと、それはまあ都合の良いことを願っているものなのだ。つまり、ドラゴン桜の世界に本気で憧れているわけだ。常識的に言ったら、困っちゃうよね。しかし、そんな彼らの妄想にぴったりの参考書が、このドラゴン方式の数学本というわけなのだ。

さあ、怠け者のさんに教えなくちゃならない家庭教師や塾講師さんたちよ、ぜひこの本を使ってみようじゃないか。救世主とは、この本のことなのだよ。

もちろん、本当に成績が急上昇するわけではありません。念のため。
評価: 2
対象レベルを考えると全体的に無理が目立つ。マンガのファンブックの域を出ない
「ドラゴン桜」のキャラクターを配し、計算力ドリルと銘打った本。同じシリーズに小学・中学内容のものもある。今回は数学T・A(平面図形は除く)の教科書レベルから入試基礎レベルの練習問題が中心。マンガのファンブックについに学参まで登場したかとビックリしたが、学参のノウハウのない講談社だけに非常に苦しい仕上がり。急づくりの感は否めない。

見ていて一番気になったのは、この本は基礎の反復を目的としているのか、網羅を目的としているのかがはっきりしなかったこと。「ドリル」なのだし、基本事項の導入部分はないわけだから、網羅性は多少犠牲にしても問題にスムーズに取り組めるような選題と配列にし、演習量も十分にあった方が良かったと思う。各節は導入を兼ねた例示(であろう)問題とその解説、そして「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」の3段階の演習で構成されているのだが、導入部分からしてすでにかなりの予備知識を要するのも気になるところだ。マンガにつられて買う層も視野に入れ、レベルを思い切って落とすべきだったと思う。

やはり、これだけの問題数と薄さ(と文字の大きさ)で数学T・Aの主要分野をすべて押さえるのには無理がある。基礎なら基礎に徹する。網羅性を高めるなら、難しい問題も解説を手厚くし、さらにそれらの類題演習もできるようにすべきだ。

ドラゴン桜 東大合格をつかむ言葉161

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 1,000

amazonでのユーズド価格:
¥ 138

著者・編者:
「モーニング」編集部
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
立場によって評価は異なる
マンガやドラマでお馴染みになった「ドラゴン桜」から,161のメッセージを抜粋したもの.受験テクニックや勉強方法が書いてあるわけではなく,受験に臨む心構えが書かれている.いや,なぜ東大を目指さないといけないのかが書かれているというべきか.高校生が,あるいは社会人や学生も含めて一般の読者が読んで,「なるほどね」,「そうだよね」,と頷けるメッセージも多いと思う.もちろん,この本を読まなくたって,そんなことは十分承知しているという人も多いだろう.それだから,その人の立場によって,評価も分かれるはず.少なくとも,この本を読んで「勉強頑張るぞ!」という気になれたら,その人にとっては,この本を大変価値あることになる.一方,いい年の大人が感激しているようでは困ると思うが...

1頁に数行のメッセージが書いてあるだけなので,アッという間に読める.補足すると,「ドラゴン桜」に出てくるメッセージだけでなく,著名人の言葉も161掲載されている.こちらの方が面白いという人も少なくないだろう.
評価: 1
タイトルだけじゃん
タイトルにだまされて買うことがないように言いたい。
中身はない。
評価: 5
そこらの自己啓発本より数段いい
マンガのヒットとドラマ化に便乗した本だと思われても仕方がないとは思うが、実際の中身は非常に濃く、そこらの自己啓発本なんかより数段いい。(まあ、マンガの中のセリフがいいということではあるが)

マンガを読まずにこの本だけを読んでも、メンタルな意味、つまり、やる気という意味において東大合格はかなり近づくのではないだろうか。受験生、そして一般の社会人でさえも、この本を自己啓発バイブルとして身近においておくのもいいと思えてしまう。

しかし、そのことばをより深く知るため、より心に刻むためにはマンガかドラマに一度は接した方がいいだろう。やはり具体的シーン、イメージをもってしてそのことばを認識する方が理解度の深さにおいては数段上だ。

「ドラゴン桜」は今だけの一過性の社会現象なのかもしれないが、この本で今の人生をより良い方向に変えようと思う人たちが増えればそれだけで、この本の存在意義は大いにある。私もそう思った一人だ。悲しいかな、私の大学受験のときにあれば・・・。

ドラゴン桜式 東大脳を育てる 脳力開発ドリル

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 945

著者・編者:
三田 紀房
市川 希
ドラゴン桜式 数学力ドリル ―数学?・B―

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 150

著者・編者:
牛瀧 文宏
三田 紀房
モーニング編集部

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 337

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 380

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 333

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 400

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
三田 紀房
ドラゴン桜式 数学力ドリル ―数学?・C―

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 310

著者・編者:
牛瀧 文宏
三田 紀房
モーニング編集部

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
まぁなんていうか
もう悪ノリでしょ、これ。
重要問題や応用の利く奥の深い問題をのせているわけでもなければ
これと言ってエレガントな解法が紹介されているわけでもない。
まぁ、そこら辺の適当な問題集にドラゴン桜という冠をつけただけ。


amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 420

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
一人でも多くの人に読んでいただければ。
 秋季大会初戦敗退した鷲ノ森高校。しかし坂本という想定外の逸材に出会った黒木は、坂本を主軸とした戦略で甲子園を目指すことを決意。しかし当の坂本には家庭の経済的事情で練習が出来ないという致命的現実が・・・しかし黒木はバイト分の給料を自分が払うことで練習参加を要求。快諾した坂本であったが、信じられない行動に戸惑いを隠せない周囲の面々。黒木の独走は止まらず、その事実をマスコミに公表。そしてそのツテを利用し、夏の準優勝校、京陽高校と戦うことを目論む。

 この巻で気になったのが、全日新聞記者小清水との会話で、黒木が正直に選手にお金を払っていると認めることに対して、小清水本人が「一般人はオドオド、ビクビク、嘘ついて逃げ回ってくれなきゃ困るんだよ。マスコミがこの国の最高権力なんだから。」との発言をします。私も大なり小なり、そう感じています。しかしそれに対して決して屈さず逆に利用するという立場がものすごく痛快でした。
 あと、第二の準主人公、浅井。この後、ある意味ご都合主義的に、徐々に、そして飛躍的に成長していきます。私はこの人物が一番好きです。「ひたむき」という言葉がよく似合った、何やら「キャプテン」の谷口に通ずるものを感じます。

ドラゴン桜合格手帳2006

amazonへ行く


単行本

発売:
講談社

価格:
¥ 997

著者・編者:
三田 紀房
モーニング編集部

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
普通
確かに他の方の仰るとおり全く普通の手帳ですが、多くの若者は手帳をつけるという習慣自体がないので、この手帳のような体裁をもった商品なら手を出しやすいという点でよいと思います。中身についても、一日ごとに時間の目盛りがついているので時間の管理がしやすいのと、英文や短歌もページの隅っこに載っているので意識せずともそれらが頭に入るという効果も見込めます。
ただやはりよくも悪くも普通の手帳の域を超えていないので他に手帳をもっていたり安いものがあればそちらでなんら問題ありません。この手帳が気に入ったり、これを持つことでやる気が出るのであればこの価格は高い買い物ではないでしょう。
評価: 1
フツーの手帳です・・・?!(;'Д`)ハァハァ
(;'Д`)ハァハァ ちょっとヒットしたくらいで、こんなグッズまで
出すこたぁないだらう(笑)普通の手帳に、ドラゴン桜バリューをつけて割高で出したとしか思えんw


amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 24

著者・編者:
三田 紀房
クロカン 11 (11)

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

amazonでのユーズド価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

amazonでのユーズド価格:
¥ 285

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
間違いなく面白いです。
シリーズ通してのレビューです。
フィクションですが、ある種の野球らしいリアリティがある作品。
オススメできます。
ただ、多少奇をてらった部分が多く、ゲーム展開もそれほど
凝ったモノではありません。
シーソーゲームみたいなチーム全体同士の凌ぎあいではなく、
監督の腹の探り合いがメインになっている作品です。
バカになれ!
がテーマですが、バカな展開はあまりありません。
点の取り合いとかそういう試合はあまり詳しく描写されていないので
その点が不満でした。
イニングスコアにしたら大体の試合が似通ってしまうんです。

特に序盤〜中盤にかけては非常に面白い優れた高校野球作品であると思います。この辺は文句なく5つ☆です。
終盤になると適当に試合をとばしているのですが、「思わぬ落とし穴をついたり、つかれたり」を描いてきた本作で、自チームには波乱が無く
たんたんと進んでしまったのは残念であります。
評価: 5
一人でも多くの人が・・・
 7年前、何か面白い野球マンガないかなーと思いながら手に取った、この本。はっきり言って数巻読むまで、ヘタやけど何となく面白く、熱いなあ程度でした。しかし巻数を経るごとに、いつの間に自分の中でこの作品が言い表されない程重要なモノになっていました。
1巻はまさに序盤の序盤。坂本もいなけりゃ、浅井もいない。大体、鷲ノ森じゃないし・・・しかし全ての始まり。
当時、この作品がほとんどクローズアップされてなかったので(もちろん帯の数々のプロ選手の言葉を除けば)、なんで売れへんねん!と意味もなくほざいていたものです。
そんな中での今年の「ドラゴン桜」、いや三田紀房ブーム到来!本当に!、本当に!!、本当に!!!嬉しかったです!!!!
クロカンという作品に星5つ!
評価: 5
一人でも多くの人に・・・
 7年前、何か面白い野球マンガないかなーと思いながら手に取った、この本。はっきり言って数巻読むまで、ヘタやけど何となく面白く、熱いなあ程度でした。しかし巻数を経るごとに、いつの間に自分の中でこの作品が言い表されない程重要なモノになっていました。
1巻はまさに序盤の序盤。坂本もいなけりゃ、浅井もいない。大体、鷲ノ森じゃないし・・・しかし全ての始まり。
当時、この作品がほとんどクローズアップされてなかったので(もちろん帯の数々のプロ選手の言葉を除けば)、なんで売れへんねん!と意味もなくほざいていたものです。
そんな中での今年の「ドラゴン桜」、いや三田紀房ブーム到来!本当に!、本当に!!、本当に!!!嬉しかったです!!!!
クロカンという作品に星5つ!


amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

amazonでのユーズド価格:
¥ 390

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (16)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,468

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (17)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,146

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (9)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 176

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (10)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (15)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 550

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 888

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 853

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (14)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,576

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (13)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 529

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 210

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (18)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,620

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
甲子園の先へ続く道
高校野球を取り上げたマンガは山とあるが、これはピカイチだと思う。

高校生活の全てを傾けて、それでもほとんどの野球部員は甲子園の土を踏むことはない。

甲子園が夢から目標に変わり、現実へと変わろうとする神奈川県大会決勝。結末は確かに残酷ではあるが、その先にも道はまだ続く。

人は、挫折や絶望を経験して、壁にぶち当たって、それでもその先に進んでいく。ガムシャラにあがいた先に開ける世界。

成長は、続くのである。

ポロシャツとアッパーカット 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房
ポロシャツとアッパーカット 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

amazonでのユーズド価格:
¥ 198

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
シリーズ通して
特に前半では、野球を志す少年(とくに投手)にも役立つ
理論が展開されます。
この作品の舞台は神奈川県で、また他県を含めて登場する
高校は実際に存在する高校のオマージュなので、特に高校
野球が好きな人もニヤリ、と出来る作品だと思います。
評価が5つにならなかったのは、ズバリ、メッセージ性で
す。
この作者は、特に野球ものでは「リアルに見えるけど奇を
てらったドラマ」を展開するのが得意だと私は分析してい
るのですが、この作品には読破後のメッセージ性が弱いと
思いました。
悪く言うと、どんどんトーンダウンしていく感じでしょう
か。高校野球漫画の中でも近年まれにみるかなり良質な作品
であることは変わり有りません。
評価: 5
本格野球漫画!!
野球漫画は数あれど、ここまで緻密に描いている作品はないと思います。  プロの方も納得する理論が満載されているので現役の高校生には特にお薦めします。ちなみに某野球漫画のように高校生が140kフォークを投げたり、かわいいマネージャーが出てきたりとかは一切ないのであしからず。 

甲子園へ行こう! (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
三田 紀房
ポロシャツとアッパーカット 5 (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 980

著者・編者:
三田 紀房
スカウト誠四郎 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 235

著者・編者:
三田 紀房
ポロシャツとアッパーカット 3 (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房
ポロシャツとアッパーカット 4 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房
ドラゴン桜 11 限定版 (11)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,230

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
東大志願者激増
東京大学を目指す志願者が前年より2割程度増えているそうだ。
当然、この漫画の影響が強いだろう。
来年、本当に東大を受験したいなら、少し高いが、やはり限定版のほうを購入すべきだ。
限定版には、現役東大生による東大予想問題集が付いている。
解いての効果のほどはわからないが、他の受験生に少しだけ先んでた気持ちになれると思う。

この11巻では、主に試験(模試)の対策であり、実践編と言えるだろう。
注意事項を丁寧に読めとか、国語は古文・漢文から解けとか、実際の東大試験を念頭に描いている。
試験慣れしている人には、すでに当たり前のことばかりではあるが、改めて整理して書かれると、意識的に注意して試験に取り組めるに違いない。

ドラゴン桜の内容は賛否両論だが、本当だと思えるか、嘘だと思えるかは人によるのだと思う。
かなり誇張してるとは感じるが、私にはうなづける点も多い。
自分が今、高校生なら、東大受験に挑戦したかもしれない。

甲子園へ行こう! (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 211

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 343

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

著者・編者:
三田 紀房
英次のテーラー 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 110

著者・編者:
三田 紀房
甲子園へ行こう! (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
投手原点。
色々な野球マンががある中でこの作品は投手を原点に描いています。 例えば投球の仕方一つにとっても切り口豊かに取り上げています。 一介の公立校の一投手である四ノ宮の成長が読んでて楽しくなります。 ありきたりの野球マンがに飽きた方。 ぜひどーぞ。

甲子園へ行こう! (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 179

著者・編者:
三田 紀房
スカウト誠四郎 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ドラフト好きなあなたへ。
タイトル通り、プロ野球チーム広島東洋カープのスカウトである主人公や他の登場人物の、人間成長物語です。
スカウトとしての成長もありますが、周りのプロに入り損ねた人や、プロに入ろうとしている若者、スカウトとして
四苦八苦している人・・・等々、登場人物すべてを通していろんな悩みを乗り越える姿を描いている点が、私のお気に入りです。

スカウトの仕事って、全然表に出ないじゃないですか。そういった地味な仕事を、三田さんならではの丁寧な描写で読めるのも
かなりいいですよ。三田さんのほかの作品を読んでいる方には、オススメの作品ですよ。


amazonへ行く




発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,537

著者・編者:
三田 紀房
ドラゴン桜 (13)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
社会人になっても大切なこと
センター試験の攻略法や、ジグソーパズルで表すセンター数学と東大二次数学の違いなど、受験攻略法の部分は他の巻と同じく「なるほどな」と考えさせられる内容でおもしろかったです。 

しかし、このマンガには社会で生きていく上で大切なこともたくさん書かれています。

「人は自分の持つ知識だけで考えがちだが、独りよがりになってしまうと鍵となる情報がつかめず全体が見えてこないので客観性を持つことが大事」
「感情で物事を処理すると真実は何も見えない。真実が見えなければ絶対に損をする」

などは、ちょうど最近実感していたところだったので、本当にそうだと納得しました。

受験なんて意味がないと考えていた時期もありましたが、人格を高めたり、集中力を養ったりする上でも役立つものなのですね。
評価: 4
なぜ、よりによって、上野千鶴子の紹介をするのか?
東大受験の漫画だから、東大教授を紹介するのは良い。しかし、数多くの東大教授の中で、どうしてわざわざ上野千鶴子を紹介するのか。三田先生が、マルクス主義フェミニズムの信者なのか?それとも、編集者がそうなのか?いったい誰が、上野を選択したのか、疑問である。何も知らない高校生が、上野千鶴子を、東大を代表する立派な研究者だと誤解する事を懸念する。

評価: 5
AさせたいならB
『ドラゴン桜』13巻を読みました。
13巻には、100マス計算の意義についてが取り上げられていました。
さすが解っている!って思いました。
100マス計算とは、たて11マス×よこ11マスの方眼の最上段と一番左の列に0〜9の数字を記入し、たてとよこのクロスしたマスに足し算や引き算やかけ算の答えを書いていく、というものです。
悲しいことにこれをただの計算練習だと思っている人が多い。

桜木先生は言います。

 一流になる人が共通に身につけているものがある
 それは集中力だ
 集中力があれば何をやっても成長が早くなるからだ
 一体どうすれば集中力が良くなるのか
 方法が思いつくか?

集中力が大切なのは誰もが分かっています。
だから親や教師は「集中しなさい!」としょっちゅう子どもを叱るのです。
でも子どもはどうすれば集中できるのか、どういう状態が集中したということなのか、さっぱり分からないのです。
分からないものをやれと言われても、できるわけがありません。
親も教師もその具体的方法がわからないから、ただただ「集中しなさい!」としか言えないのです。

桜木先生の問いに答えて、数学の柳先生が百マス計算を取り上げます。
柳先生は言います。

 有効的な100マス計算の仕方は毎回異なる計算問題をさせるのではなく
 同じ問題の反復なのだ(略)
 同じ計算問題なら前回よりも早く終わらしたくなるのが人情
 早くしようと時間を意識して解くことで集中力が養われる

つまり集中力は具体的な100マス計算の練習によって培われるわけです。
100マス計算に真剣に取り組むことによって、子どもは「集中するってこういうことなのか」と実感できます。
そして自分をどうもっていけば集中することができるのか、その技能を身につけていけるのです。

教育の世界では、<ある高度な技能を身につけるために具体的な作業をすることを通して身につける>ことを「AさせたいならB」と言います。
集中力の他にはたとえば「道徳心」「公共心」「正義感」「優しさ」などです。
それ自身大切なことですが、それを直接教えることは難しいもの。
子どもに「優しい子になれ」とだけ言ったってちんぷんかんぷんに決まっています。
優しい子に育てるために動物を飼うなんてことをやらせることが良くありますよね。
これも「AさせたいならB」の一例です。


amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

価格:
¥ 520

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
坂本、まだかよ・・・
 主人公黒木監督率いる桐野高校は念願の甲子園出場を決める。しかし黒木の傲慢な態度に業を煮やした学校側は改善要求をし、黒木はそれを拒否。桐野を去る事に・・・甲子園出場したという実績に、強豪高校私立高校からの監督依頼を受けるが、もうひとつの依頼である田舎の公立鷲ノ森高校を、生徒との契約金150万円を条件に、引き受ける。が、ある程度洗練された桐野とは違い、ほぼ一からの指導に、少なからず失望する。
 拙文ですが概要だけを説明するとこんな感じです。
個々の練習に対してお金を要求するという方法を取るのですが、大変面白いと思いました。黒木は言います。「俺は技術を売り、お前らが買う。そうすることで自分から代償を払って掴み取るという事を覚える。この一斗缶が金で一杯になった時、それがお前らの自信に変わる。」
積み重ねた自発的な行動が自分を形成する、言い換えれば単純であり至極当たり前だと思います。しかしこういった事をスポーツを通して真っ向から教えてくる、そんな人物がこの本の中にいます。


amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


新書

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
細越って何て読むのでしょう?
 秋季大会地区予選に戦力不足のため出ないと独断する黒木。部長である平泉は断固拒否するが、選手たちは監督を信じ、自発的に従う。選手達の成長を感じた黒木は大会に出ることを決意。少なからず自信を持つことが出来た部員達だが、その大会初戦で、黒木の前赴任先である桐野高校と戦うことに・・・

この巻で前半の準主役である坂本が登場します。「エースで四番」を絵に描てみましたキャラです。リアルを売りにするマンガとしては、ある意味やってはいけないのかもしれません。しかし私は、このマンガの最終目標は甲子園優勝と考えれば、「坂本」は絶対に欠くことのできない人物だと思います。
もう一つこの巻で印象に残ったのが、選手達に、試合における一つ一つのプレイの前に、人差し指を頭に持っていき「確認」と呟かせ、「常に考え、決断し、あらかじめ決めたこと以外はするな」と徹底させたことです。私は全く野球経験がありませんが、なるほどなあと思いました。


amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田 紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

著者・編者:
三田紀房

amazonへ行く


コミック

発売:
日本文芸社

著者・編者:
三田紀房・田中誠一