ポータブルCDプレーヤーで音楽を聴こう

音のいいポータブルCDプレーヤーがほしい
そんな気持ちで、ポータブルCDプレーヤーを集めてみました
アマゾンへのリンクも掲載しています
By:こぶた

010862
Panasonic 9型ワイド液晶ポータブルDVDプレーヤー DVD-LX97-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 75,330

発売日:
2006/03/15
松下電器産業 9型ワイド液晶搭載 ポータブルDVD/CDプレーヤー DVD-LS91-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 46,048

発売日:
2006/03/15

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
高機能でお徳な感じです。
価格が少し高いかなと思いましたが、9インチワイドモニターやFMトランスミッターが内蔵されているので、実際に使用すると、とても使い勝手がいいです。液晶の質が高くポータブルなのに長時間見ていても疲れません。車の中にもよく持ち込みますがFMトランスミッターが内蔵されているので、配線をする必要が無くとっても楽チンです。附属のブランケットも使い勝手はなかなかです。何よりもいいのはベットで横になりながらDVDを見るときに、配線をしなくても寝室のシステムコンポに音を飛ばせる事です。いままでは設置場所の関係から、テレビのちっこいスピーカーで我慢していたのでとても助かっています。
評価: 1
画質悪い
DVDの再生専用+車載ということで、車載キットとFMトランスミッター内臓ならと思って買いました。
筐体に妙な出っ張りがあること、リモコンがついていないことは、私には、我慢できますが、画質が悪いのは致命的です。特に視野角と荒さ。
追従性もちょっと悪いかなと思います。印象としては3・4年前のスタンダードの液晶のちょっと下というものです。追従性もあまり感心しません。なお、発色は正面から見る限りにおいてはいいと思います。
アニメが主で、DVD−RAMの再生が必要ということでなければ、他の機種の方がよいと思います。


CN-A003 CDレンズクリーナー(乾式)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ロアス

価格:
¥ 971

発売日:
2006/03/15
EUPA MP3対応ポータブルCDプレーヤー ブルー TSI-CP903MR

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2006/01/01
AIWA XP-EV515 S ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

発売日:
2006/01/01
AIWA XP-ZV616 S ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

発売日:
2006/01/01
AIWA XP-ZR810 ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

発売日:
2006/01/01
AIWA XP-EV515 B ポータブルCDプレーヤー ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

発売日:
2006/01/01
AIWA XP-EV515 L ポータブルCDプレーヤー ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

発売日:
2006/01/01
DVD-LS90 液晶搭載ポータブルDVD/CDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/07/01
EUPA TSI-CP902 ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

価格:
¥ 3,632

発売日:
2005/02/20

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
RWなら・・・・・・・
確かに、普通の音楽CD、CD-Rなら、読み込み中に変な異音が出たりて、しかもナカナカ再生されません。かなり不便です。こんなの買わなきゃよかった・・・・と思っていた時、あるCDに音楽を焼いて、聴きました。しかしそのCDは何故か普通のCDプレーヤーと同じように読み込まれ、普通に再生されました。自分は何でだろう・・・・と思っていろいろ調べてみたところ、CD-RWなら、普通に再生される事が分かりました。あの時焼いたのもRWでした。これなら普通に使えていいな〜と思いました。一応アダプタも付いてるし、RWなら結構いいんじゃないかなぁ〜と思います。でも、まあ普通の音楽CDが聴きにくいので、星3つにしておきました。あと、自分が使っていたRWは、三菱のです。
評価: 1
買ってはいけない
送られてすぐに使ってみたところ、スタートするのに異音を発しながら30秒以上もかかり、トラック移動の際も異音を発し、1分以上かかってはじめて再生された。再生されているときも、離れても聞こえるほどの異音はやまない。
それにしてもこのような粗悪品を平然と製造し、それを平然と売りつける企業のモラルはどうなっているのだろうか。はっきりいって犯罪に等しい詐欺行為である。
評価: 4
値段と機能で納得です
自作の小型アンプとスピーカーを鳴らすのに安い小型プレイヤーをと購入しました。選んだ理由はCDソフト1枚分というその安さと、この値段にもかかわらずACアダプターが付属していたことです。この値段で付属は珍しいですよね。

出力は主にラインアウト端子を使っておりますが、端子の位置が正面に近く、信号線の取り回しが少々やりにくい場合もあります。また、オープンロックを横に押しながら蓋を開けるのですが、蓋が大きく開かずその位置で止まらないので、CDの出し入れは少しコツがいるようです。

CDによってはかかりにくい場合もあるようで、60秒分のデータを読み込む部分をOFFにするとうまく読み込む場合が多い気がします。また、CDを入れて音が出てくるまでに、少し時間のかかる場合もあるようです。音質そのものは十分に満足のいくもので、操作感も悪くはありません。また、付属の音量調節付きイヤホーンの使い勝手や音質についてはまあまあという感じです。

全体としては、値段と機能から総合してみて十分に納得のいくものではないでしょうか。

松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(オレンジ) SL-CT730-D

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 8,816

発売日:
2005/02/20
松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(ブルー) SL-CT730-A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 11,663

発売日:
2005/02/20
松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(ピンク) SL-CT730-P

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 10,462

発売日:
2005/02/20

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーム電機

価格:
¥ 3,870

発売日:
2005/02/20
EUPA TSI-CP901 ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
EUPA

発売日:
2005/02/20
Panasonic D‐SOUND ポータブルCDプレーヤー シルバー SL-CT520-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/02/01
Panasonic D‐SOUND ポータブルCDプレーヤー ピンク SL-CT520-P

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/02/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
MP3でも音がいいです。
通勤で使っていますが、鞄ごと落としても未だ壊れず、結構丈夫です。MP3での使用が大半ですが、ビットレートを落としても、結構よい音が出ます。ハードディスクタイプのMP3プレイヤーと比べて、大きい点を除けば、この価格でMP3を持ち運びでき、よい買い物だったと思います。

Panasonic D‐SOUND ポータブルCDプレーヤー イエロー SL-CT520-Y

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/02/01
Panasonic D‐SOUND ポータブルCDプレーヤー ブルー SL-CT520-A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/02/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
完熟のお買い得モデル
CD-Rに焼いたMP3が再生できるCDプレーヤー。単4電池2本駆動。先代のCT510の単3駆動のほうが良かった。電池寿命は十分以上ある。省エネのため間欠駆動でバッファにためこんで再生するが、それで音がギクシャクしたりすることはない。

音質は、ドラムのスネアのような高音の細かいところの再現性がびっくりするくらい良い。MP3のデータ欠落してフランジングがかかった部分を補完する「デジタルリマスター」という機能があるが、これはもしかするとCDでも効いてるかもしれない。80年代に発売の古いCDを聴くとそう思ってしまう。

しかし、音の強弱差がかなり足りない感じがする。「D-AGC」という回路がアンプの出力オーバーの歪みを許容範囲内に抑えるらしいが、ポップス系だと歪んでも迫力があったほうがいいという人も多いと思う。付属のインサイドホンとの組合せだとノッペリした印象になるので、密閉度のあるドンシャリ傾向のヘッドホン(耳栓型イヤホンとか)と組み合わせると、不満がかなり解消すると思う。

作りはかなり安っぽい。本体に液晶表示がないので、リモコンが断線したらおしまいである。リモコンの設定は電池を抜いても憶えているようなので、長く使いたい向きは、リモコンは持ち歩かないほうがいいかもしれない。

一番の問題は、MP3で早送りができないことだろう。送りボタンを押し続けるとファイルのスキャンになる。MP3だとファイル数が多くなるので、あえてこういう操作体系にしたのだろう。

全体として、価格を考えると驚くべき性能と完成度のモデルである。流行のシリコンプレーヤーより、熟れ時のこのプレーヤーを買ったほうが賢いと思いますよ。

Panasonic D‐SOUND ポータブルCDプレーヤー シルバー SL-CT352-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/02/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音質良い方だと思う
デジタルオーディオに切り替える前に使ってました。酷使に耐えられるし音質も良く、何処へ行くにも使っていました。
自分はCD-Rで使っていたのですがそれでも振動による音の途切れなどはなく、またその他のトラブルなどが全く無りませんでした。
電池も充電池にも対応可能だし、ACアダプタも付いているので電源に関してもあまり困りません。
音質はイヤホンさえ良いものを使えばCDならではの高音質が楽しめます。MDよりは断然上です。CD-RはPCでMP3に一回圧縮したものを焼き付けるわけだからなんともいえないので…これはオリジナルのCDの場合で。
買ってから一年半以上経ち今はほとんどお蔵入りですが時々モバイルスピーカーなんかと組み合わせて家で使っています。

評価: 4
基本性能良し
最廉価機であるにもかかわらずデジタルアンプを採用しているのが最大の特長です。また、松下らしく便利な心配りが嬉しいです。内蔵単4電池だけでは心もとないのですが、ACアダプタと単3電池ケースが付属しているので本当に便利です。本体もリモコンも手探りで操作できます。リモコンに液晶はありませんが、多機能な機種ではないので困らないでしょう。音飛び機能をOFFにできないので、高音質にこだわる人には物足りないかもしれません。付属のイヤホンはあからさまに低グレードのものなので、きちんとしたヘッドホンを使用してください。この機種にはそれだけの能力があります。私のノイズキャンセリングヘッドホン(K28NC)とは相性が悪いようで、ひどいノイズが乗りました。注意したほうがいいと思います。ほかのヘッドホンやアンプでは問題ありませんでした。2006年2月現在新機種が発表され、これは旧機種となってしまいましたが、店頭在庫の値下げされる今が買い時だと思います。とにかく安くて安心できる音質の製品が欲しい、という人はぜひどうぞ。

Panasonic D‐SOUND ポータブルCDプレーヤー ブルー SL-CT352-A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2005/02/01
CASIO 防水ポータブルCDプレーヤー AJ-5BE ステレオスピーカー内蔵 ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
カシオ計算機

発売日:
2004/11/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
デザインがいい!
普通、防水用のCDプレーヤーだと防水機能を徹底させるために大型のものが多いが、これは一般のCDプレーヤーと同サイズ。本体も薄く、リモコンとイヤホンもついているので、お風呂の中だけではなく、通勤・通学中にも使える。電池は本体の中側(CDを入れる所)にいれるので、安全性も高いのでは。 

CASIO 防水ポータブルCDプレーヤー AJ-5RD ステレオスピーカー内蔵 レッド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
カシオ計算機

発売日:
2004/11/20
Panasonic SL-CT820-S ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/10/15

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
半年使用・・・使用感
半年ほど使用したので、個人的な使い方を。

主に通勤で使用しています。
1日、往復で2時間15分程度使用していますが、CD-RWに記録された
WMA再生で1週間ちょっと、充電なしでもまだ余裕があります。
CD-RWを使用する場合は、国産の信頼できるメディアを使用した方が
いいようです。100均の台湾製メディアはノイズだらけでした・・・。
また、私はCD-RW24倍速書き込み対応のドライブを持っているので、
消去・書き換えもストレス無くできます。

イヤホンはオマケ程度のものなので、別途購入しました。
当初、SONYのMDR-71SLを使用していましたが、今は知る人ぞ知る
ETYMOTIC RESEARCH社のER-4Sをリモコンにつないで使用しています。
低音の弱いこのイヤホンですが、リモコンのイコライザで低音を
強調することで、問題なく解消できます。通勤中、完全に音楽に
没頭できます。流行の小型プレイヤーを選ばず本機を選んだのなら、
とことん良い音に集中するために、イヤホンにこだわることを
オススメします。

iPod Shuffleも所有しており、小型プレイヤーの小回りの良さも
良いと感じてはいますが、通常の音楽CDをそのまま入れて再生できる
懐の広さも、十分「買い」だと思います。

欠点は、CD-RW内の曲が大量だと、最初の読み込みに多少時間がかかること。
(再生ボタンを押した後、20秒くらいかかるでしょうか)
HIGHMATで書き込むとさらに時間がかかるようです。
私はHIGHMAT自体にあまり意味を感じないので、利用していませんが。
そして当然、iPodなどと比べれば、がさばります。

まとめると、
環境(イヤホン等)を整え、機体サイズに我慢できるのであれば、
安価に高音質のスタミナプレイヤーが手に入る、というところでしょうか。
(あくまで音質はイヤホン・ヘッドホン次第)

Panasonic SL-CT820-K ポータブルCDプレーヤー ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/10/15
KOHKA ポータブルCD PCD-33A ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA

発売日:
2004/10/15
Panasonic ポータブルCDプレーヤー SL-CT720-S シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/09/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
驚異の高音質。
手軽に音楽を楽しもうと久々にポータブルCDを購入してみた。数機種検討した結果、本機の「D−SOUNDエンジン」なるものに興味がわいた。実機は軽量、シンプルなデザイン、妥当な価格、予想以上の高音質(D音質2種+重低音2種+電車モードの計5種のモード)で満足できた。(mp3は使ったことがないので今回は省きます。)あえて難点を挙げればリモコンの操作がやや不便というところである。総合的に判断して買っても損はしない、と言い切れる。

Panasonic ポータブルCDプレーヤー SL-CT720-A ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/09/01
Panasonic ポータブルCDプレーヤー SL-CT720-P ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/09/01
Panasonic ポータブルCDプレーヤー SL-CT720-D オレンジ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/09/01
Panasonic SL-CT510-S ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
やってくれるよ
これは本当に値段の割に良い機能。
MP3も綺麗に聞こえる。特に重いわけでもない。リモコンも操作簡単。

ただ、MP3は早送り&巻き戻し出来ない…。
それに、再生するにも少し時間がかかる。
評価: 5
費用対効果は非常に高い!!
CD−RやCD-RWにも対応し、MP3も楽しめる。
それでいて、サウンドも12種類から選択が可能。

通常この価格だと、MP3がなかったり、サウンドが選べなかったりするが、どれもついている。

そして、もちろん充電地で、乾電池との併用も可である。

「細かすぎる機能」はいらないが、この機器は「欲しい機能」が詰まっていて、非常にコストパフォーマンスに優れている。

ちなみに量販店でも圧倒的な売上を誇るCDプレーヤー。
評価: 4
良い商品
これはそれなりに良いですよ。12のサウンドが楽しめる(個人的にはStAGEのステージ上できいているような音が良い)。MP3に対応してて、自分は150曲ぐらいいれています。値段もお手ごろですし、どれにしようか迷っていたら、この商品にしてみてください。

Panasonic SL-CT510-P ポータブルCDプレーヤー ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/02/10
Panasonic SL-CT510-Y ポータブルCDプレーヤー イエロー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/02/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
かわいい!
あまり性能は良くないですが、見た目が可愛いです。
色も何色かそろっていて良いと思います。

CASIO 防水ポータブルCDプレーヤー AJ-5 ステレオスピーカー内蔵

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
カシオ計算機

発売日:
2004/02/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
普通のCDプレイヤーとして使うならいいんじゃないかな。
お風呂で音楽が聞きたくていいのがないか探していたら
店で安く売っていたのでこれを購入しました。
買ってから実際お風呂で使ってみましたが正直ちょっと後悔してます。
最大音にすると音が割れるし、その割には大きな音も出ないし
極めつけはボリュームの調節をしようとボタンを押したらボタンが埋まってしまって戻らなくなってしまったり。(たまにですが)
もう少し押しやすいボタンの方がよかったです。
評価: 3
必要最低限の目的は適いました
 私の場合、ウォータープルーフというよりもどこでも聴ける小さくて安価な(外部スピーカー付きの)CDプレーヤーが欲しくて目にとまりました。水に強ければホコリにも強かろう(推測です)、さらに風呂場でも使えるのならCDユビキタスが実現できる!と。
 32段階のヴォリューム調整可能だが、最高の32にしたら音が割れました。MAXにしても昔のトランジスタラジオ程度の音量しか出ません。あったら助かるなと思っていたレジューム機能はやっぱりなし。この手の機種には付いてないのが多いけどどうしてこの機能を削るのか理解できない。本に栞を付けないような不便です。
 また、付属の充電池(単4型ニッケル水素充電池×4)の充電時間が8時間というのには驚きました。い、今時…。

Panasonic SL-CT510-A ポータブルCDプレーヤー ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2004/02/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
安いし、音飛びもしない、音が良いおすすめのポータブルCDプレーヤー
家できくために買ったのですが、これは安いし高性能ですよ。まず音飛びしないということがよいですね。あと光るリモコンもすごい便利です。暗いところで使えますし、持ち運びも軽くて簡単です。これはおすすめです。
評価: 5
ポータブルプレーヤの進化に驚き
壊れたCDプレーヤの代わりに購入したが、買い換え以上の価値を感じている。

まずはCDをかけてみたが、予想よりいい音だったのに驚かされた。

MP3については、一番下のモデルという事で、期待は禁物かなと思っていたのだが、その不安は実際に再生してみる事で一気に吹き飛ばされた。デジタル・リマスターの効果が十分に発揮されているようで、時には古いCDより音がよい場合すらあった。

最近は有名メーカーのものでも海外生産のプレーヤが多いが、これは純国産のため、メカの信頼性も高いのではないだろうか。

最後にもう一つ驚いた点を。
MP3の再生中ディスクがたびたび止まるのだが、よくよく見ていると通常のオーディオCDを再生しているときも回転していないときがある。
ディスクが回転しない=音飛びしないという事。最新のアンチショックシステムに脱帽である。
評価: 5
圧縮が嫌+屋内でも場所を取らずに
HDDMP3プレイヤーを選ばず、何故この機種を選択したのか?
「値段の安さ」、「音のよさ」はもちろんなんですが、

私の購買動機は「圧縮された音が嫌!」ということと、「将来オーディオ機器にこだりたいので、CDを圧縮せずそのまま焼いて利用していく方が良い」と思ったからです。そうなると、この値段と音質が効いてきます。

実は屋外で使用することはほとんど無くて、大学の研究室で、「場所を取らず」「PC以上の音質」で楽しんでいます。室内でも気軽に持ち運べるのは楽ですよ。良いヘッドフォンがあれば安価な据え置き型のプレイヤー以上の音で聞けるし

Panasonic SL-CT810-S ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
Panasonic 三製品の比較の感想
PanasonicのポータブルCDとしてこの機種の他にSL-CT510と710がある。
これらの姉妹機種の中でこれが一番高いわけだが、この二つに比べて
この810が優れている点は単にwma再生可や持続時間の長さだけと思っていたら、
実際聴き比べるとこれが一番音質がいいように思う(あくまで主観の判断です。)
特に、mp3再生時には機種間での音質差が大きいように思える。少々値がはるのが欠点だが、値段より質、という人にはオススメ。

510、710の完全な上位機種であり、細かなところでは510よりやや軽量だったり、耐震持続時間も長かったり、前述したwma再生や高音質等、価格差にはちゃんと意味がある。

唯一510にあって810にないのが、510の方がサウンドの変化を付ける
機能がより多くの音質を選択できる。とはいえ、基本の音質が810の
方が510より優れているので、マイナスとは言い難い。
評価: 4
一つだけの点を除けばとてもいいものです
mp3以外にもwmaにも対応してるこのプレイヤーですが、とてもいいです。
実際にはプレイヤーで聴く分には128で圧縮しようが192で圧縮しようが
あんまり差がありません。それに128ならアルバム10枚は入るでしょう。
再生時間も付属+市販電池でwmaなら200時間ととても長く、付属だけでも
50時間ぐらいは持ちます。このプレイヤーだとmp3の方が短くなるので、

wmaで聴いたほうがいいです。
また音質も悪くはなく、デジタルリマスターをonにすると幾分か音質が
良くなったかなと思います。ただ再生時間が減りますが。

しかし、wmaでもmp3でも再生の時に曲名またはアルバムに、
平仮名若しくは漢字があると表示されないことです。片仮名、英語は
半角表示になるのですが。結構値が張りますが、それなりの値段なので損はしないと思います。
またwmaが聴けないSL-CT710は少し安くなりますが、此方を買うことを
オススメします

Panasonic SL-CT810-K ポータブルCDプレーヤー ブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/11/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
お手軽大容量音楽プレイヤー
wmaやmp3のまま焼けるので大容量。普通に128kでリッピングしたアルバムも13〜16枚ぐらい入る。音も詳しいことは良く分からないが特別悪いとは感じない。そして電池の持ちが驚異的にいい。コレとwmaを焼いたディスク2〜3枚でも持ち歩けば50時間くらいは楽に潰せるだろう。

ただ、かなり期待していたHighMATの操作性があまり良くない。カナ、英数字しかファイル名に使えないので漢字やかなを表示させようと思えば打ち直さなければならない(打ち直さなければ「_」と表示されて読めない)。また、HighMATモードではランダム再生が出来ない。他にもあるが、これらから全体的にHighMATという規格の未成熟さを感じる。

と、いうことで容量や音には文句ナシ!ですがHighMATはちょっと…なので星3つです。いや、買って良かったのは良かったです。

SONY CDウォークマン ブラック D-NE900 BM

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

amazonでのユーズド価格:
¥ 5,900

発売日:
2003/11/09

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
いい点悪い点
●良い点
デザインがかっこいい。ジョグダイヤルは非常に使いやすいです。素早く曲にアクセスできます。アトラックで曲を入れればCD一枚に400曲程度は入るし、液晶が本体に付いているので曲を見つけやすいです。
●悪い点
本体の液晶の表示がおかしくなることが頻繁に起こります(私のものだけでしょうか)。また、液晶にバックライトが無く、突然液晶が消えることもあります。液晶がポイントの製品なのに、液晶にトラブルが多すぎます。クレードルがデザインを意識しているためか、使いやすいとは思えません。
●全体的に
mp3を再生するCDウォークマンとしては使いやすいと思います。しかし、フラッシュメモリタイプを使い始めてからは、そちらの方が使いやすいと感じるようになりました。容量の大きいHDDウォークマンを買う予算が足りないけれど、一杯曲を持ち運びたい人にはお勧めです。クルマに載せてトランスミッターでオーディオに飛ばして使っていますが、いい感じですよ。

SONY CDウォークマン シルバー D-NE900 SM

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/11/09

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
普通に使いやすいと思います
まず気に入った点は有機的なデザイン 最薄部のスロープがちょっと宇宙船のようですね
次に再生機能です シームレス再生にも対応していますしMP3再生時でも早送りができます(以前使っていたCT810ができなかったので)
またJOBリングとフォルダボタンでiPodのように曲の検索が出来るのがGOODです 液晶も大きいし
他には充電用のクレードルが付いているのが親切です

気になる点としては 本体の液晶のバックライトがないという点です
これは暗闇で操作するときに良く見えないので困ります リモコンは光りますが
他にはLINE出力とHP出力の切り替えを自分でしなくてはならないという点です
これはCT810のように挿入口を2つにしてほしかったですね

また下の方のレビューに充電しながらは聞けないとありましたがこれは間違いのようです
再生しながらクレードルにセットするとDC接続にスイッチするので一旦電源が切れますが、
スイッチ後は再度電源を入れるとバッテリーではなくコンセント供給で再生が出来ます
評価: 2
ジョグシャトルが非常に使いにくいです。
たぶんipodのまねだと思いますが、デザイン優先のジョグシャトル、ボタンが非常に小さいので、正確に操作するのには、高度な技術が必要です。携帯電話のサイズだったら何の問題もないのでしょうが、円盤の中心までかなり距離があるので、手が小さなひとにはお勧めできません。さらにボタンを押してから、実行されるまでに数秒のタイムラグがあるので、ずっと長押ししていると、違う機能が実行されてしまいます。
表示は確かに4桁で漢字表示されるので便利です。しかし、充電しながらの再生はできません。かなりこれは不便だと思います。
mp3に対応するようになってやっと他社並みの機能になりましたが。ソニーだけに適応できるATRAC3plusシステムのCDロムを付けるくらいならもっと価格を下げるべきでしょう。マックユーザには使えない不要なシステムです。 音質はポータブルとしてはそれなりです。CDプレイヤーとして使うならともかく、mp3再生器としてはCDーRを焼く手間と操作性を考えると、あまりお勧めできません。mp3専用のプレイヤーを買うべきでしょう。

SONY CDウォークマン ブルー D-NE900 LM

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/11/09
FISHER Z-ACDP2 ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Fisher Products

発売日:
2003/11/01
KOHKA ポータブルCD PCD-33P ピンク

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA

発売日:
2003/11/01
FISHER Z-TCDP3 ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
Fisher Products

発売日:
2003/11/01
Panasonic SL-J905-S ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/10/20
KENWOOD ポータブルCDプレーヤー DPC-X347-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ケンウッド

発売日:
2003/10/20
ソニー ポータブルCDプレーヤー XP-ZR850

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/10/20
Panasonic SL-J910-A ポータブルCDプレーヤー ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/10/07
Panasonic SL-CT500-A ポータブルCDプレーヤー (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
MP3はやっぱり違う
MP3という言葉はパソコンで音楽を聞かれない方には、あまり聞きなれない言葉だと思います。MP3はもとの音楽データを圧縮して、作るのでたくさんの音楽が入ります。この圧縮というのは、人間の聞こえない部分の音を削り取って、ファイルサイズを小さくするものだそうです。だから、音質はもとの音楽と比べて大して違いがありません(あまり削りすぎた場合は別ですが)。そして、音質を損なわないようにすれば、10倍から12倍の圧縮率を得ることができます。CDには150曲以上の音楽が入ります。
曲がありすぎて、スキップが大変じゃないか?と尋ねられるかもしれませんが、アルバムごとにまとめていれば、アルバムごとスキップして、まとめられた中から目当ての曲を探せば、何も問題はありません。

しかし、短所もあります。
ひとつは、MDプレーヤーと違って曲名を表示することができない点です。他のPanasonic製の物で、MP3に情報を入れておけば表示できるものもあるそうです。
それと、もう一つは一時停止や、曲の途中での早送り・巻き戻しができない点です。詳しいことは知りませんが、MP3という都合上かもしれません。

このプレーヤーは比較的安いですが、少々高くても、もう少し性能の良いプレーヤーを買ってもいいと思います。
これらのことを踏まえた上で、よくお考えください。

MPMAN MP-CD250ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
MPMAN

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
かっこいいですね!
今度子供が進研ゼミを始めるので、CDプレーヤーを探していました。机の上にコンパクトに置けるのが良いなあと思います。色も男の子にぴったり!!お値段の手軽で気に入ってます(^^)

Panasonic SL-CT500-S ポータブルCDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
MP3再生機能は期待しては駄目
MP3が再生できるということで購入したのですが。
まずMP3のファイルはすべて名前を数字3桁に変えなければいけません。
これが非常に面倒。どれがどれだかわからなくなります。
MP3再生機能が目当てで買ったのですががっかりです。
評価: 5
MP3ユーザ必須アイテム!
ハードディスクにためておいたMP3をCD−Rに保存しておいたのですが、そんなCD-Rをこのプレイヤーなら再生できるのでかなり重宝してます。
オーディオCDとは違い、MP3形式だと200曲前後おさまるのでCDを換える手間もはぶけますしね。今はもう手放せません!

Panasonic SL-CT500-P ポータブルCDプレーヤー (ピンク)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
結構良品
結構コストを抑えてあるので、はっきり言ってかなり安っぽい。デザインも今ひとつといったところだろう。
それに、電池の入れ替えが面倒だ。
また、ホワイトノイズが入る、これは静かな曲でないとわからないが。

ただ、再生時間が長いので、ポータブルプレイヤーとしてはうれしい点だ。

CDと言う媒体に入れるのでMP3なら200曲は入ると思う(私は250曲くらい入った)
安い!という点でならやはりこれをお勧めするが、もう少し機能などを求めるなら上位機種をお勧めする。

Panasonic SL-CT700-W ポータブルCDプレーヤー (ホワイト)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
問題なし
フタが半透明で中身が確認できたり、まわってる様子を観察できていい。
私は自転車で砂利道を走ることがあるのだが、音飛びなんてしない。
音質も良いし、機能もそれなりでグッド。
付属しているニカド充電式電池の充電が持ちが悪く気づいたら電池切れなんてこともありました。

ニッケル水素充電式電池に買い換えれば問題ないと思うが、お金がかかるので☆4つ。

予算に余裕があるならば上位機種のSL-CT800にしてはどうだろうか。
ほぼ全ての面で優れていると思います。
ちなみに付属している電池はニッケル水素充電式電池です。

Panasonic SL-CT700-A ポータブルCDプレーヤー (ブルー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
さすがはMP3。
以前はフラッシュメモリ型のプレイヤーでMP3で
音楽を聴いていたわたくしですが、小さいのはい
いとしてもそのぶんだけ入る曲の量もせいぜい
多くて三十曲ぐらいしか入らないというのが不満
でした。

しかし、このCDタイプのプレイヤーは何が
良いかというとやっぱり曲は多くてMDのMDLPを越す
150曲も入ることですかね。

フラッシュメモリのタイプと比べてどうしてもサイズが
おおきくなってしまいますが、バッグに入れて持ち歩けば
何の問題もなし。

このパナソニックのは、中にセットした
CDが透けて見えるというから持ち歩くにもとてもおしゃれです。
それに曲が多く入っていてもアルバムごとにスキップできるサーチ
機能を持ち合わせているのでとっても便利。

音質に関してですが、?!??低音を強化するXBS、電車の中で使える
TRAIN、コンサートホールで聞いているような音の広がりが楽しめる
LIVEと、状況に応じて使い分けることが出来るのです。

ただ使いにくいのが、一時停止のボタンがリモコンについていないこと、
リモコンの構造上仕方ないのかもしれないけど、早送り/巻戻しが出来ない

ことです。ですからその点を差し引いて星は四つとさせていただきました。

最も価格としてはかなりお手ごろですので気軽にMP3を楽しみたいという
人にはかなりいいのではないのでしょうか。因みに私は電器店のポイント
カードを使って買いました♪

Koizumi Seiki SAD-3901/W ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
小泉成器

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
耐震性能、音質
当方、数十万円の高級オーディオばかりを聞いてきて、このような安いCDプレーヤーはとても使えないのと思っていました。
・・が、聞いてビックリ、なかなか音がいい。しかし音が良いのは通常モードではなく、アンチショックモード(振動に強いモード)のときでした。 当方の経験では、通常アンチショックモードにすると、音がとても悪くなるのが当たり前だったのだが、逆に音が良くなり、しかもかなりつよく揺すってみたり、たたいてみたりしても音とびしない!!(本当に)。 というわけで、久しぶり(10年くらい前のソニーのCDウォークマン以来)にきいたポータぶるCDの進化のすごさに舌を巻いた。

Panasonic SL-CT700-R ポータブルCDプレーヤー (レッド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
デザインはいいんだけど
結構前にこの商品を買いましたが、使い勝手ははっきりいってイマイチです。通学のときとかに使うのですが一時停止がリモコンでできず、本体でしかできません。いまどきそんなこともできないのかと少しがっかりしました。そのかわり音はなかなかだと思いますよ。

Panasonic SL-CT800-S ポータブルCDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
これといった不満は無い、バランスの良い製品
これまで駆動系がないという理由でMP3プレーヤーを使ってきたのだが、曲の入れ替えを不便に感じるようになった。最近のポータブルCDプレーヤーは音とびの問題が解消されているらしいということがわかり、この際MP3CDを再生可能なCDプレーヤーに乗り換えることにし、この製品を選んだ。

1週間ほど使ったが、特にこれといった不満は無い。しいて言えば、リモコンと本体で操作可能な機能がうまく整理されていないような気がする。わたし的には、リモコン無しで、本体のみですべての操作ができるようになっているとうれしかった。

あと、光端子がついているのはうれしい。これまでPCでCDを再生していたのだが、いまは、これをヤマハのホームシアターシステムの光端子に直結して使っている。
評価: 5
目立たない欠点がちらほらと
 これを読んでいる人は、すでに表面上の性能は調べていると思うので、
メーカーに記載されている仕様からではわからない点を挙げていこうと思う。

●この製品のランダム再生は一度再生した曲を覚えてくれないので、
同じ曲が連続して再生されてしまうことが頻繁に起こる。しかも、
あまりランダムになっていない。大げさに書くと次のような感じだ。

 (例:21→8→21→16→33→18→21→16→30)

●リモコンからでは停止はできるが一時停止ができない。(本体では可)

●曲を再生していないときでも微かにホワイトノイズが発生する。
曲が再生されてしまえば全く気にならないレベルだが、クラシックの
中でも静かな曲などでは、CDデッキで聴いたときと比べ明らかに
ノイズがあることがわかる。

●付属のイヤホンがヘボイ。これはほとんどのポータブルプレイヤーに
共通のことなので仕方がないと言えば仕方がない。
とはいえ、イヤホンは変えるだけで飛躍的に
音質が向上するので、ついでにイヤホンも買ってしまうことを勧める。
(ソニーのEX-71、ゼンハイザーのMX500などが

オススメだ。これらのイヤホンはオーディオマニアの間でも定評がある)

マイナス評価しか書いてないが、逆にプラスの点(仕様に書いてあるようなこと)
は上の評価などどうでもよくなってしまうほど魅力的だ。全体の評価を5
にしていることからもわかると思う。
評価: 5
軽くて飛ばない音も良い
CDプレーヤとしては最も軽くて小さいクラスに属し、ポケットに簡単に収まる。今はみんなそうなのかもしれないが私の使用状態では全然音飛びがない。WMAで余裕をもって圧縮しているせいもあり、音質的にも特に問題を感じない。電池の持続が長いうえ、充電アダプタも接続が一瞬でできる。欠点は「みかけ」、デザインですね。3個のウィンドウが蛇の目のようでいまいち。でも、ポケットに入れて使う分には関係なし。性能的には久々の満足商品である。

Panasonic SL-CT800-K ポータブルCDプレーヤー (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
いまひとつ
デザインは申し分ない。シルバーよりもブラックの方が重厚感がある。サイズもCDプレーヤということを考えれば最小クラスだろう。

問題はMP3再生時には曲の早送りができないこと、MP3でシャッフル再生をしようとするとリピートシャッフル再生(一度選択された曲でも再び選ばれることがある)しかできないことだ。しかもシャッフル再生時にはプログラムの都合からか特定フォルダや特定ファイルが異常に頻繁に選択され、同じ曲が何回も繰り返されてうんざりする。MP3プレーヤを求めるならばiPodなどMP3専用機にした方がいい。これはあくまでCDプレーヤでありMP3再生機能はおまけと割り切って購入を検討するべきだ。
評価: 3
もう少し充実してほしい
通常のCDの他に、CD-Rに焼いたMP3を聞けるのが魅力です。しかもサイズもかなり小さい部類で電池の持ち時間も長い部類に入ります。

ただ、実際の使用での難点は、レジューム機能にあります。通常のCDでもCD-RのMP3でも、曲の途中で停止した場合、再度再生を始めると、その曲の最初から再生されます。普通長さの曲であれば、まあそんなに気になしないかもしれませんが、長い曲、あるいは会議や講演を録音したMP3を再生する場合には、停止したところから再開することができなくてとても不便です。しかもMP3の場合は前後の曲の頭出しはできても、早送りができませんので、救いようがありません。
もう少しその辺りを機能を充実させてほしいものです。

Panasonic SL-CT700-S ポータブルCDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/10/01

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
楽しい使い方をしてみては?
学校の友達が、たまたま録音・再生可能なポータブルMDプレーヤーを
持っていたので、その場で私のお気に入りCDを友達のMDに入れて、
聴かせてあげることができました。
これは、ちょっとした実験みたいでとても楽しかったです。

このプレーヤーは、光デジタル出力端子がついているので、
録音可能なポータブルMDプレーヤーなど、光デジタル入力端子が

あるプレーヤーやパソコンにつないで使うことができます。

もちろん、このプレーヤー単体で使うことができます。
mp3が聴けるのはとても便利です。旅行には自分で編集したCD-R(RW)を
一枚持って行きさえすれば、好きな音楽を好きなだけ聴くことができます。
ショップで買ったCDも、買ってすぐ聴けますよ。
評価: 2
mp3プレイヤーを求めてたが
MP3の曲中早送りが出来ない、表示が見難い操作し辛い
など機能面に不満を感じ、現在はCDプレイヤーとしてのみ使用中。
これにMP3再生機能の充実は求めない方がいいです。
ビジュアルは凄く可愛いけどね・・・、評価できるのはそこだけかな。

Panasonic SL-CT710-R ポータブルCDプレーヤー レッド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/09/25

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
音が良すぎて…
音がいいと評判のパナソニックですが、何だかキレイ過ぎて私には機械的な感じがしました。
普段別のオーディオで聞いているとそんなに拾わない音もばっちり拾って、
バックが目立ったり耳についたりで違和感感じました。
耳に直接来るのでなおさらです。
キレイなことはキレイですが、私はもうちょっと生の音っぽさがほしかったです。
外見の赤は赤すぎず、深い透明感のある赤いピンクと赤の中間って感じで気に入っています。

WINTECH ポータブルCD AK-66S シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA

発売日:
2002/09/25

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
イイ!
価格が安い、LINEOUT搭載、市販アダプタでも聴ける。とくにLINEOUTは搭載していない機種が多く、その意味でも非常に優秀なプレーヤーだと思います。電池の保ちも良い(充電池が使えるのも○)し、安くて使い勝手の良いこれは、本当にお勧めです。
ただ、リモコンが付いていないため、選曲などで本体のボタンを押さなければならないところが結構面倒なので、星一個減らしました。

音質にはこだわらないけれど、そこそこ機能の揃ったプレーヤーが欲しい人にお勧めします。
評価: 5
十分な性能です。
つい先日、英語の勉強にと思い購入をしたのですが、私にはこれで十分でした。

CDをたまに聞いたりしますが、別段おかしなところも無いし満足しています。

値段も安いのにどうして買わないの?

性能に余りこだわらないのであれば、これはお薦めですよ。
評価: 5
組み合わせ
デノンのヘッドフォン AH-G300 をつないで聞いてますが特性はなかなか素直な感じで気に入りました。

WINTECH ポータブルCD AK-66A ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA

発売日:
2002/09/25

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
この値段では文句つけるほうが悪い
と思います。 CD再生、CD−R再生問題なし。 通勤電車の中でクラシックを聞くのに使ってます。 イヤフォンはE2c。 (←この組み合わせは、ムチャだよね。(^_^ゞ) かなりハイ上がりの音質、それとツブが荒い気がしますが、この値段でそんなところにケチをつけるほうが悪いでしょう。 さて、これでいつまでもつでしょうか? 半年持ってくれれば、★5つ。 ポップス系の曲を電車内でがんがん鳴らすには十分すぎる。 どうせ音質もヘチマも無いんだから。
評価: 3
他の人と違う意見ですが
使ってみて、やはり持ち運んで聞くにはこの手のプレーヤーは合わない(機能的に合わない)のかなと思う。値段の割にという意見が多かったが、私の場合、すぐに使い道が無くなったので、安物買いの銭失いというのがぴったりとなってしまった。音飛び等の機能が無い(あっても役に立たない)可能性のある等、限定された機能の機種を購入するにはそれ相応の覚悟が必要と思う(安いのでしょうがないと思うので苦情もでない可能性があるが、結局、後でもっといいものを買い直すはめになるのであれば、高く付くので。結局メモリープレーヤーを買うことにした。)。私には全く合わなかったが、中には合う人もいるのだとは思う。星3つとしたのは、星ひとつとすると、値段の割に酷な意見かなと思うため。
評価: 3
WINTECH ポータブルCD AK-66A ブルー
価格的には、お手ごろな商品!
ひとつプラスして頂いたら星5つの点は、イヤホン!手元でon・off&ボリュ−ム操作ができると良いとおもいました。別売りは、有るのでしょうか?

Panasonic SL-CT710-S ポータブルCDプレーヤー シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/09/25

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
なかなかよいです、コレは
市販のCDを聴くのがメインでたまにMP3を入れたCD−Rも聴く
という人には結構いいと思う。
松下のMP3対応ポータブルCDプレイヤーには3種類ほどあるけど
この710はWMAは聴かないけどMP3は聴くしID3タグも
表示して欲しいというひとにおすすめです。
音も良いと思うので音質重視の人にもよいかと。

Panasonic SL-CT710-W ポータブルCDプレーヤー ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/09/25
Panasonic SL-CT710-A ポータブルCDプレーヤー ブルー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/09/25
Panasonic ドッキンスタイルCD SL-J900-S ポータブルCDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/09/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音がいいです!
音の幅が広くきれいに聴こえます。
今までポータブルCDで聴こえなかった部分(音の領域)が解消され、
音が鮮明に聴こえます。
付属のスピーカーは持ち運びに便利です。
難点は漢字が表示されないことです。
音が本当にいいですよ〜
又、個別にイヤホンにもこだわるとさらに良い音を聴けます。

Panasonic ドッキンスタイルCD SL-J900-N ポータブルCDプレーヤー (ゴールド)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/09/01
Panasonic DVD-LV65-S 液晶搭載ポータブルDVD/CDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2002/06/01
Panasonic DVD-PV40-S ポータブルDVD/ビデオCD/CDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2001/05/31
Panasonic SL-PH270-S ポータブルCDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
2000/07/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
実は稀少な一台。
〜僕の場合。

出張が決まった。
長期のビジネスホテル住まい。
音楽は手放せないけど、ラジカセじゃ大げさだし。
じゃあポータブルがイイけど、部屋の中でイヤホンにつながれてるカンジ、好きじゃないし。

近所の量販店で散々迷ったあげく、ふと手に取ったコイツ。
〜〜
お、スピーカー付きかぁ・・・あぁ、小型スピーカーならではの、味のある良い音してんじゃないの。
デザインもシンプルで、長いコト付き合えそうだしな、ん、これだね。

枕元に置いて聴くときも、本の上に置いてみたり、高いトコに置いてみたり、音の表情が色々変わって面白い。
〜〜
お気に入りの聴き方は、マンガ2〜3冊重ねた上に置いて、超小音量で聴く。今まで「迫力」ばっか楽しんでた曲の新しい表情を発見しながら眠りにつく。ちょっと贅沢な時間。

もちろん、付属のステレオイヤホンで、電車の中で聴くにも、音はバッチリ、滅多なコト(遅刻しそうで走ったりしてもね)じゃ音飛びもしない。

〜〜
外出先でも、自宅でも、フル活用できる優れもの!です。〜

Panasonic DVD-L10 ポータブルDVD/ビデオCD/CDプレーヤー (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

発売日:
1997/11/30
松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(ホワイト) SL-SX482-W

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 4,877

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
シンプルに使う人に
 主に家の中で、難しいことはせずにシンプルに使いたい私のような人に最適。もちろん価格もリーズナブル。

 家の外ではiPodを使っている。MP3を聞き慣れていたせいか、ベーシックモデルの本製品でも十分音は良いと感じる(イヤホンは替えたが)。

 薄さを特に優先したいわけではないので、単3乾電池が外付けケースでなく本体に入るのが良い(とは言っても十分小さくて軽い)。充電式電池とACアダプターは別売りだが、本体で充電できるのも良い。
評価: 5
表示にいつわりなし。
A−Bリピートとリジューム機能に注目して購入しました。
本体でしかセットできない欠点はありますが、
この機能に関しては特に不便を感じません。

どちらかといえば普通にサーチするときに
本体でしかトラック番号を確認できないことの方が不便といえば不便。

プラスチック製で軽く、音とびしない安定性は問題ないです。
音も前に持っていたプレイヤーよりクリヤで驚きました。






松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(シルバー) SL-SX482-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 4,877
DPX3262A ポータブルDVD/CDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
クマザキエイム

価格:
¥ 21,187
松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(ホワイト) SL-CT730-W

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 8,803

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
おすすめです
マニュアルを見た限りでは上位機種との違いは筐体の塗装とヘッドホンだけのようですから、
お気に入りのヘッドホンを使うつもりの方はこちらの機種で良いと思います。
本機のパール塗装はなかなかきれいで気に入ってますが、傷が入ると目立ちそうで心配です。
起動時に少しカリカリいう以外、プレイ中のモーター音はわずかです。
下位機種でウリにしている語学学習に便利という「ABリピート」機能は本機種にもちゃんと搭載されてます。
操作性は必要十分な機能で良好です、リモコンだけでなく本体側にもスイッチがあるのが便利です。
AC電源使用中にコネクターをうっかり抜いてしまうと大雑音が入りますので気をつけましょう。
MP−3はOKですが、WMAは再生できませんので注意が必要です。
ヘッドホンの遮音性は悪くありませんので、イコライザーで準備されている「TRAIN」ポジションで聞けば電車内でも大丈夫と思います。
念のために記述すると本機は中国製です。
音は粒だちよく、細かい情報もしっかり再生してCDプレーヤーにして良かったと感じさせるものです。
本体は十分薄いので、これからコートの季節になればスーツのポケットに入れて違和感なく使えると期待してます。

松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(ブルー) SL-SX482-A

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 4,877

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
リモコン付きですが液晶画面は無いです。
安価でmp3ファイルが再生出来るCDプレーヤーを探していました。

リモコンに液晶が付いてない、という点が不便ではありますが、
ウェストバッグに入れて走ったりしても音飛びしないし、通勤の行き帰りに聴くには充分です。

電源はアダプター(別売り)か単3電池が利用できます。

ヘッドフォンジャックにスピーカーを繋げる事も出来ます。


CDプレーヤーが出始めた15年くらい前にSONYのプレーヤーを買って通勤で使っていた時は音飛びがあまりにも酷くて、短期間しか使用せず、従兄弟にあげました。

それ以来CDプレーヤーなんて絶対買うもんか!と決めていましたが、

PC全盛期の現在、再生できるメデァア(CD-RWとか)も増えて、楽曲ファイル以外にも長時間のラジオ番組のファイルなどを、まとめて保存+再生するには、
CDプレーヤーは便利な音楽再生機だな〜と考えるようになり、
音飛びもしないらしい事も確認の上、購入に踏みきりました。

CD-R700MBで音楽CDにする場合80分くらいしか入れられないので25分程度のラジオ番組だと3回分しか入りませんが、

mp3ファイルならビットレートにもよりますが、25分程度のラジオ番組なら20〜25回分は入りきると思います。

市販の音楽CDも、自分で作ったCD-R(mp3)も 聴ける、まさに私の要求にピッタリなCDプレーヤーでした。

星は4.5つくらい付けたい所ですが、
価格は安い、という利点から
リモコンに液晶が無い点と、
本体部分の液晶がバックライト仕様では無い点を差し引いて

星は4つにしておきます。

松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(シルバー) SL-CT830-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 11,655

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ほぼ同価格のSONYのD−NE830と比較して
迷った挙げ句、こちらを購入。決め手となったのは付属充電池持続時間。あっちは16時間でこっちは45時間と圧倒的な差。なんせこちらは角型充電地が二本搭載できる。もちろん付属品。たとえあちらがATRAC形式のCDを再生できようが関係ない。パソコンを使っての煩わしい操作や編集、準備をするのはiPodだけで十分。手に入れた好きなCDを手軽に手早くいつでもどんなとこでも高音質で楽しみたいというのが、ポータブルCDプレーヤーが欲しかった理由。あちらのほうが音質が良いと仮定しても、電池持続時間の強烈なパフォーマンスにはかなわないと私は判断する。あのiPodのような頻繁充電ライフ&肝心な場面で電池切れ状態はもうゴメンだ。

気になる音質だが私は大変満足している。圧縮データファイルの音源や安っぽいCDプレーヤーとは明らかに違う。ここまで違いを実感できるなら満足せざるをえない。非常にクリアで一つ一つの音の間に空間を感じることができる。

でも欠点もある。ACアダプターでの再生中は充電不可とか、MP3の再生時の操作制限とか、リモコンやフォルムが少々気に入らないとか…まぁ全て些細で許容範囲内なコト。CD集めてる人は是非これを買うべき
評価: 5
とにかく音質がいい!
重低音はよく響くし、バーチャルサラウンドのような
機能もついています。
とにかく音質にこだわる方はオススメです。

キャリングポーチもついており、液晶ディスプレイが
リモコンについているので見やすいです。

リジューム機能もついており、前回停止した場所から
再生してくれるので一時停止しなくて便利です。

本体も薄く、アルミ素材でできておりスタイリッシュです。

インッサイドホンも性能がいいので
本当、音が良いです。

松下電器産業 ポータブルCDプレーヤー(ブラック) SL-CT830-K

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 11,655

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
色はブラックがいいみたい
迷った挙げ句、こちらを購入。決め手となったのは付属充電池持続時間。あっちは16時間でこっちは45時間と圧倒的な差。なんせこちらは角型充電地が二本搭載できる。もちろん付属品。たとえあちらがATRAC形式のCDを再生できようが関係ない。パソコンを使っての煩わしい操作や編集、準備をするのはiPodだけで十分。手に入れた好きなCDを手軽に手早くいつでもどんなとこでも高音質で楽しみたいというのが、ポータブルCDプレーヤーが欲しかった理由。あちらのほうが音質が良いと仮定しても、電池持続時間の強烈なパフォーマンスにはかなわないと私は判断する。あのiPodのような頻繁充電ライフ&肝心な場面で電池切れ状態はもうゴメンだ。

気になる音質だが私は大変満足している。圧縮データファイルの音源や安っぽいCDプレーヤーとは明らかに違う。ここまで違いを実感できるなら満足せざるをえない。非常にクリアで一つ一つの音の間に空間を感じることができる。付属のインサイドフォンは、最初物足りない音が鳴っている気がするが、慣れてくれば非常にバランスのいい真のクリアサウンドが鳴っていることに気が付くはず。まぁ好みはあるわけだから、まず使い慣れたヘッドフォンで試してみるがいいかもしれない。まぁ発信源のプレーヤーから出る音は間違いなく良いので安心。

あと、もちろん欠点もある。ACアダプターでの再生中は充電不可とか、MP3の再生時の操作制限とか、リモコンやフォルムが少々気に入らないとか…まぁ全て些細で許容範囲内なコト。CD集めてる人は是非これを買うべき

評価: 5
温故知新!!音質の良さに大満足
先月、ipodnanoとミュージック携帯を購入したが、圧縮音源は音は良くない。高級ヘッドフォンでカバーするしかないと思いSHUREのE500PTHを購入したが、それでもある程度の効果しかなかった。携帯出来て高音質というとやはりポータブルCDしかないかとSL-CT830-kを購入。購入の決め手は再生時間の長さとサイズの小ささ。三電源方式で付属のガム型充電池を使用してCDなら45時間も再生が可能で、外付けの単三電池を併用すれば更に120時間に伸びる。勿論ACアダプタも利用出来る。ipodの十数時間の再生時間と比べると天と地の差である。ほぼディスクと同じサイズの本体は上下に余分な出っ張りもなく非常にスリム。小さい割に稼働時には本体が少々温かくなる程度でディスクの稼働時のノイズや振動は全くなので、動いているのか?と思うほど。鞄入れて早足で散歩してみたが音飛びは一度もなかった。問題の音質だが、MP3などの圧縮音源は比べものにならない程の高音質だった。MP3も再生出来るのでお気に入りのCDRを作れば再生曲は増えるし、MP3の再生時間は最長210分と驚異的な長さだ。唯一の欠点はコントローラの操作性の悪さ。ボタンが小さいので器用操作しないと押し間違いが多く非常に使いづらい。コントローラは別売しているそうなのでもっと使いやすいタイプに改良して欲しい。ipodに比べると操作性と携帯性に劣るのでスタイルに分けて使い分けられる。騒音の多い外ではipodで十分だろう。色の選択の余地はなかったがブラックのカーボンぽい外装がとても気に入った。店舗でCDを購入してすぐに聴けることも良い。

KENWOOD ポータブルCDプレイヤー DPC-X537-D

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ケンウッド

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音が最高
音がとてもいいです。重低音のBB1,2,3,音が響くlive,どちらも併せたliveBB1,2,3とノーマルの8種類選択出来ます。曲にもよりますが私はよくliveかliveBB2で聞いてます。このlive機能がずっと探して音でした。ほんとに音に立体感があっていいんです。高級なヘッドホンがあればコンポはいらないでしょう。これより遥かに軽いituneとか欲しいんですが、この音の良さのために新しいのを買おうという気になれません。音にこだわる方にはお勧めです。

KOHKA ポータブルCD PCD-33S シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
KOHKA
AIWA XP-EV515 R ポータブルCDプレーヤー レッド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
かなり便利
このCDプレーヤーは数あるCDプレーヤーの中でもかなり使い勝手がいいです。
特にE・A・S・S GPという機能でとても助かってます。E・A・S・S GPは
音飛び防止機能でかなりの衝撃を与えないかぎりはまったく音飛びしません。
音楽を聴きながら何かするときにはこの機能がかなり役立ってます。ほかにも、
プログラム、リピート、シャッフル機能と定番機能もしっかりと入ってます。
重低音機能でサウンドの調節も可能。タイマー設定機能はかなり便利で、夜に寝ながら
音楽を聴くとき時間設定すれば自動で切れてくれるので無駄な電気の消耗が無くてすみます。

さて、こんだけ褒めていて、なぜ星4つかというと、まず一つ目に私はこのCDプレーヤーの
レッドを買ったのですが、色がダサい。レッドというよりレッドにピンクを混ぜたような色で
昔の家電製品みたいな感じでした。CDプレーヤーを使う上で色など大したことではないのですが、
これから買うのでありましたらレッド以外の色をオススメします。
二つ目に説明書の説明が不十分で使い方を完全にマスターするまでに長くかかってしまいました。
しかし、それ以外は申し分の無いCDプレーヤーなので、買うことをオススメします。


amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ティーエムセントラル
AIWA XP-ZV616 L ポータブルCDプレーヤー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
アイワ