惣領冬実 の本のページです

惣領冬実 の本を紹介しています。
台湾でも売れているとか。すごいですね
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

006122
チェーザレ破壊の創造者 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 780

amazonでのユーズド価格:
¥ 575

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
学生時代のチェーザレ・ボルジア!
イタリア好き・ボルジア好き・歴史の権謀術数好き・美形の貴公子好き・・
どれかひとつでも当てはまれば間違いなくどっぷりハマれる作品になるのではないでしょうか。
中世の町並や大聖堂の絵も素晴らしいですし、当時の衣装や風俗も面白いです。
1巻2巻合わせて読みましたが、学生時代のチェーザレが見られるとは!
本邦未訳の原典・・チェーザレの、ルネッサンスの新たな一面に興奮まちがいなしです。

評価: 5
中世の一時期
塩野七生さんの著作が好きな人には必読のマンガと言えます。頭の中で構成されていたものが視覚に訴えるので、より理解が深まると思います。それにしても、いつの世の中でも忙しい人はひたすら忙しい毎日を送っているのだ。
評価: 5
チェーザレ、戦争と策謀の芸術家の真の姿に迫る入魂の連載、単行本化。
もともと法哲学を学んでいた手前、マキャヴェッリから逆行して知ったチェーザレ・ボルジア。その毀誉褒貶の統治哲学は、当時はあまりに横暴に思えて、馴染むことが出来なかった。しかし、スペイン出身の教皇の子であること、家族の絆を生かし(時には、断つことも)、自身の理想実現へと立ち向かう姿は、まさに不退転の生き様。いつしか、チェーザレ・ボルジアが本当に夢見ていたことが何であったのかに興味を抱くようになっていた。
 折しも、モーニングなる青年誌で連載が始まった時、すでに私はチェーザレ通になった気でいたものだが、このマイナーながらも日本では熱狂的な人気を誇る男(なぜ織田信長と対比されるのかはよく分からないが)が、どのように漫画に描かれるのか気になって、珍しく連載開始号を購入したこくがある。その後、どのような理由でか詳しくは知らぬが、一旦連載がなかったような気もするが、これだけ壮大かつ人気のあるテーマには、作者自身の綿密な下調べと、何より“覚悟”が必要だったに違いない。
 現在、単行本になっているのは二巻まで。時期が時期だけに、登場人物も絢爛で、どのような人物が、どのように登場するかも見逃せない。覚悟以後の筆は勢いを得ているようである。このデリケートにして凶暴なテーマを、最後まで見事に描き切って欲しいものと、一読者として応援したい。

チェーザレ破壊の創造者 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 780

amazonでのユーズド価格:
¥ 580

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
待ってた甲斐がありました。
連載はとっくに始まってる筈なのに単行本は一向に出ない…モーニングを捲ってみても掲載されてない…ホームページを覗いたら先生はやたら謝ってるし、どうなってんの?今回の連載は!―とヤキモキしながらとにかく単行本の発売を今か今かと待ってました。そして漸く発売されたこの『チェーザレ』……凄く面白いです!!!!
私正直世界史は苦手で、チェーザレ・ボルジアについては、昔、川原泉さんの『バビロンまで何マイル?』を読んだ事があるからかろうじて知ってるくらい…だけどそんな私にも理解しやすく本当に丁寧に書かれてあって、(世情に疎いアンジェロがいてくれるし)スルリとお話に入り込めました。1.2巻はまだまだ序章という感じですが、2巻には流石に誰もが知ってる方々が登場して、これから登場人物が増えるにつれ、どんどん面白くなるだろう予感がしてワクワクします。(2巻には用語解説や監修の方と惣領先生の対談などが載っていてとっても嬉しい。)そしてお話もさることながら、絵も本当に素晴らしいです。(あ、因みに私、装丁とカラーの紙質も好き。)これ程の漫画が読めるなら、これからもいくらでも待てそう。イヤ、早く続きが読みたいという気持ちも勿論あるんですが…うぅ…ジレンマ。。。
評価: 5
チェーザレ、戦争と策謀の芸術家の真の姿に迫る入魂の連載、単行本化。
もともと法哲学を学んでいた手前、マキャヴェッリから逆行して知ったチェーザレ・ボルジア。その毀誉褒貶の統治哲学は、当時はあまりに横暴に思えて、馴染むことが出来なかった。しかし、スペイン出身の教皇の子であること、家族の絆を生かし(時には、断つことも)、自身の理想実現へと立ち向かう姿は、まさに不退転の生き様。いつしか、チェーザレ・ボルジアが本当に夢見ていたことが何であったのかに興味を抱くようになっていた。
 折しも、モーニングなる青年誌で連載が始まった時、すでに私はチェーザレ通になった気でいたものだが、このマイナーながらも日本では熱狂的な人気を誇る男(なぜ織田信長と対比されるのかはよく分からないが)が、どのように漫画に描かれるのか気になって、珍しく連載開始号を購入したこくがある。その後、どのような理由でか詳しくは知らぬが、一旦連載がなかったような気もするが、これだけ壮大かつ人気のあるテーマには、作者自身の綿密な下調べと、何より“覚悟”が必要だったに違いない。
 現在、単行本になっているのは二巻まで。時期が時期だけに、登場人物も絢爛で、どのような人物が、どのように登場するかも見逃せない。覚悟以後の筆は勢いを得ているようである。このデリケートにして凶暴なテーマを、最後まで見事に描き切って欲しいものと、一読者として応援したい。
評価: 5
イタリアの天才も出てきます
1巻と同時発売の2巻。まとめて読むと、読み応えあります。
中世において、世界の中心はイタリアでした。ヴァチカンなど、キリスト教の勢力が圧倒的だったんですね。
チェーザレは劇中まだ16歳ですが、策士の片鱗を見せております。
側近のミゲルとは主従関係ではなく、友情で結ばれているようで温かい気持ちになります。
後半、先般映画でも話題になったあのレオナルド・ダ・ヴィンチも登場。
同時代に活躍していたのは知っていたけど・・・。結構出会いが早かったね。


MARS (6)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

著者・編者:
惣領 冬実
MARS (5)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

amazonでのユーズド価格:
¥ 350

著者・編者:
惣領 冬実
ES (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

著者・編者:
惣領 冬実
MARS (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

著者・編者:
惣領 冬実
MARS (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,500

著者・編者:
惣領 冬実
MARS (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
凄絶のファイナル・ラブ
わたしがこの世で一番好きな漫画は『ボーイフレンド』そしてこの『MARS』はこの世で一番愛しい漫画です。
真っ赤なバイク、零の背中にしがみつくキラ、キラを助けに必死で走る零、震えながら彼の背中に手を伸ばすキラ、彼の心臓の音、お守りのブレスレット、初めての触れるだけのキス、初めてのデート、温かいキス、やっとみつけた大切にしたいもの…、
MARSが連載中、毎月別冊フレンドを買っていたのだけど、わたしはMARSしか読んでいませんでした…何か、他の漫画読む気が起きなかった。何だったんだろうな、あの現象は…。
これから少しづつ深く深くなっていく零とキラの物語を、どうかじっくり読んで頂きたいです…。

ES (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

著者・編者:
惣領 冬実
ES (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

amazonでのユーズド価格:
¥ 300

著者・編者:
惣領 冬実
ボーイフレンド (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
一生手放さないだろうな、と思う作品の一つです。
例え実際は冴えない「その他大勢」として高校時代を過ごしていた
としても、この物語の主人公可奈子に、嫌でも感情移入してしまう。
だって、可奈子のボーイフレンド、高刀征カッコ良すぎる。
こんな人実際に居たら、絶対に心惹かれてしまいそう。

 遠く、グランドの柵の向こうから…体育館の入り口から…
プールサイドの片隅から…あの頃、息を飲んで見つめたあこがれの彼。
せつない甘さに胸がじんじんした自分。
読み進むうちに、現実世界のあの頃の鼓動が蘇る。

ストーリー、キャラクターの際立った面白さは言うに及ばず。
絵も綺麗で好感が持てる。

ボーイフレンド (6)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
ES(Eternal Sabbath) Vol.8 (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 250

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ありたきりな結末
ヤケになり、人類を滅ぼそうとするイザク。
それを止めようとするシュロ。
2人の闘いの行方は?
そして結末は?

(完)の文字を見た時、かなり期待しました。
どんな結末になるのかなと。

最後を読み終えた瞬間、残念ながら、がっくり来てしまいました。
ストーリーとしてかなりありたきりになっていたからです。
途中まではよかっただけにとても残念でなりません。

こうなったら ESの続編に期待するしかないのかも。。。

ボーイフレンド (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (外伝)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 179

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
MARS(外伝)
この話しは、簡単に言うと恋愛ではなく男の友情を語ったものです。評判の悪くて女遊びの激しい零と真面目に生きてきた達也の、ほんの少し感動を覚えさせてくれる儚い友情物語です。MARS(1)を読む前にこれを読んでおくと、先がちょっとわかるので、呼んでみてください♪

ES(Eternal Sabbath) Vol.7 (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 108

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
いよいよクライマックス!
この巻でイザクの状況が一気に変わりとてもドキドキしました。
イザクとの戦い、シュロと美祢のこの先、どうなっていくのか楽しみです。

ボーイフレンド (5)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
ボーイフレンド (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
ES(Eternal Sabbath) Vol.3 (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
わーい、他にも薦める人がいた!
この作品もついに三巻目に突入し、
雑誌掲載の方も、あるクライマックスを迎えている。
雑誌も目が放せない。
1、2巻目のコミックが出た時、既に薦めているのであらすじは省略します。
それにしても、やっと火が大きく燃え広がった気がして、
自分は嬉しい。
やはり目の離せない3巻。

連載時のカラーページが載っているのも嬉しい。
これだけのカラーが描けるひとだものそうでなくちゃね。
では、1、2、3巻と読んで、連載も(ちょっと空くけど)読んでみよう!
評価: 4
惣領冬美の新境地
恋愛漫画家惣領冬美が男性誌モーニングで連載をして新境地をひらいた一作!相変わらずうまい絵がうまい恋愛漫画以外でもこんな作品が描けちゃうんだあって思いました。某誌のインタビューで惣領冬美先生自身も恋愛漫画を長年書いてきたけれど本当は恋愛という題材は苦手と話していて、本当は恋愛をとっぱらった作品をずっと書いてみたかったと答えていたとおり&惣領冬美先生自身もとても楽しんで書いてる意気込みが伝わる一冊です。
評価: 5
待望の第三巻!!
もっとこの作品騒がれてもいいと思うんですが・・・・
人々の意識に入り込め、自由にあやつる能力を持った
遺伝子操作によって生まれた人間(もっとも意識うんぬんは、副産物な訳だが・・・)
それと同時にその周囲の人間を交えて繰り広げられる人間関係。
理系研究室という特殊な環境ですごす人間と、

もと同じ大学の学生でありながら進学はせず、自分らしいという
主婦の道に進んだ人間。
人間性も環境も対比的な二人の人間関係も新たに加わり
それぞれの思い悩む方向や、人間の潜在意識ってどうなんでしょう
そして私の潜在意識って?なんて考えてしまう内容なんです。
単なる漫画で片付けられないですよ!!

ES (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
自信を持って薦める一冊!かな?
惣領先生の他の少女漫画を昔読んでいて、
たまたま本屋の店頭に山積みされていたこのES  
を懐かしい思いで手に取り購入したのです。
時事的にもある宗教団体がクローン人間を作り出したり、
遺伝子工学は今最も関心が高まっている分野のひとつでしょう
そんなタイムリーな話題性社会性にもマッチした
考えさせられる一冊です。

もしも現実に起きたらあなたならどうしますか?
事実そんな奇怪な事件もおきている世の中です。
(現実世界は、SFではないけれど・・・・)
評価: 4
面白いよー
主人公天然ボケ的なキャラクターが鼻についた1巻よりも2巻の方が断然生き生きとしている。結構この手の漫画にありがちな天然ボケはもう勘弁して欲しい。まあだから操作されないということにつながるのだろうけど。

シュロが感情というものに芽生えてきたけど、これで九篠との恋愛にもつれこむようならただの少女漫画!!一ひねりも二ひねりも欲しいところです。
内容もキャラクターも(ちと三白眼が怖いけど)OKなのできっとこれからヒットを飛ばす作品でしょう。3巻が2月に発売らしいけど、早く続きを読みたいからモーニング買おうかなー。
評価: 5
なぜ、ブレイクしないのかなぁ?こんなに面白いのに!
ESの第2巻、そう待望の2巻目である。

遺伝子操作によって生まれた二人の人間。その2人は、他人の記憶や意思を自由に操れる能力を持っていた!

そんな出だしで始まったこの物語も、どんどん面白く進んでいく。静かな美しい絵の中に秘められた、恐ろしい展開と設定、この先どうなるのか、待ち遠しくてたまらない!

でも、みんな、この本に関心が無いように思えるのはなぜ?
もっとブレイクしてもいいのに!
一度、目を通してくれれば・・・、それだけできっと、
あなたもハマルはず。

ボーイフレンド (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
ES (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 530

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ハマります!!!!!
前に美容院に行ったときに、美容師さんが「これハマるよ」と言って、退屈してた私に差し出してくれました。見た感じでは「いかにも男くさそう・・・」って思いましたが、読んでみたら、かなりハマりました!!!!!少女漫画しか読んだ事が無かった私にはすごく刺激的で、今までに無い漫画だと思いました。頭を使いますが、そこがまた面白くて、読めば読むほど、どんどんESの魅力にのめりこんで行きます!!少しばかり恋愛が入っているのもうれしいです☆これ世間にもっと知れ渡れば絶対売れるのに。。映画化して欲しい・・!
評価: 5
この先どうなる!?
青年誌に連載作品の第一巻である。

現代を舞台にした、SF世界の中、他人の脳に接触し、記憶を改竄することのできる秋庭亮介。その能力に興味・疑問を抱く主人公の九條美祢。そうして、物語は進んでいく。

美しい絵の中、残酷さを持ち合わせる敵役との戦いは、もう始まっている。
果たして、誰の目的が遂げられるのだろうか。

今、連載を読むなら、この巻で予習をしたほうがいい。

連載発表時のカラーページの美しさ。それを含むお買い得な単行本である。
しかし、同時発売の「太陽のイヂワル」もそうだが、発表時のカラーページは、全てカラーで収めて欲しかった。

ES(Eternal Sabbath) Vol.6 (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 184

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
読むべき!!
最初は何じゃこりゃ・・??って思うかもしれないけど、
読んでいくたびにはまりこんでいってすごく面白い。
少し頭を使って、難しい漫画好きな方なら是非是非見るべき!!

ES(Eternal Sabbath) Vol.5 (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 125

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
束の間の休息
シュロはイザクが通う小学校へ出向き、彼に怪我を負わせる。
そこで決着をつけようとした榊だったが、結果としてイザクに新しい能力を見つけてしまう結果となってしまった。
そして未祢はシュロの唯一の味方で理解者の有里と会い、母親から幼児虐待されてることは知ってしまい、咎めるが、不安になってしまう。

そんな中、シュロに惹かれるようになり始める。

個人的にシュロを意識しておたおたする未祢がかわいく、二人でいる間の優しい雰囲気がいい感じです。

ES(Eternal Sabbath) Vol.4 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 540

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
renamilk's TEA PARTY
月並な表現ですが、サイコサスペンス系コミックの4巻目です。
相変わらず、良い緊張状態を保ちながら話は進んでいきます。
話、絵の抑揚が微妙なバランスであり、最後まで私の目を離す事はありませんでした。

グロテスクな表現部分はスパイス程度なので、心臓の弱い方も安心して読んでいただける事でしょう。

また作者惣領冬美さんの画力が、複雑なストーリーをさらに魅力あるものにしています。
彼女の線は荒々しくなくしっとりとしたものですが、その線がサスペンスというジャンルにおいて絶大な効力を発揮している事が見てとる事が出来ます。
漫画家志望の方も得るものはとても大きいと思います。




amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
嫌な予感的中。
〜惣領氏のファンではありますし、ESも好調ですが、あえて辛口に評価するなら
この作品は、はっきり言って駄作です。
〜〜
昨今のある程度の漫画において、この陳腐なストーリー展開は無いと思いますし、作品の冒頭から匂う話の安っぽさを最後まで引きずってしまったようです。表題になっている「タマラ」もさしたる存在感を感じられませんし。単巻ものでも面白い作品は過去にはあるのですが、今回は残念です。〜


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
ピンクなきみにブルーなぼく (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 229

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
がんばれ!キラ
どうにもならないこころの闇が求め合う2人の邪魔をします。そして更なる影が忍び寄ってきます。益々目が離せない展開!ぜひ読んでみてください。

3 (7)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (5)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (6)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
胸を打たれます
 零の双子の弟・聖をめぐる過去がひと段落するのが、この5巻。
キラと昔の彼女・しおりの間で揺れていた零も、結論を下します。
 
 5巻から読み始めると、ちょっとストーリーは分かりづらいかもしれませんが、4巻以前から読んだ読者は感動的な盛り上がりを感じるはずです。期待を裏切らない仕上がりになっていると思います。
 キラに零がバイクを教えたり、その後アパートで一緒に過ごすシーンは、かわいいです。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 580

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
隣は何をする人ぞ
平凡を絵に描いたような一色家と、一般人から見れば「理想郷」のような久和家はお隣どうし。
一色家の次女みちるは高校生で、久和家に住む兄弟(兄・亮平、弟・修介)とも幼なじみで仲が良い。
しかし修介はみちるが好きだけど、みちるは亮平が好き…という三角関係。
この三人に加えて、亮平のGF陽子、
みちるの友達で「恋愛は弱肉強食」主義の花耶子、
謎の幸代さんらが登場し、みちるの平和な毎日に波乱が起きていきます…。

1巻で魅力的なキャラがたくさん出てきて、この後みちるはどんな大変な目に遭うんだろう!?と期待がふくらむ(笑)第1巻です。
主人公みちるの恋は幼いけれど、同時進行で描かれる大学生たちの恋、そして大人の恋、
それぞれに違いを楽しむのもいいかもしれません。

「隣は何をする人ぞ」
知ってるつもりで知らない、身近な人のこと。
わかりあうって困難なことなんだなあ。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 580

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 580

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 580

amazonでのユーズド価格:
¥ 3

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
太陽のイヂワル―惣領冬実傑作短編集

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
表紙と内容のギャップが・・
ありますよね。表紙は、
なにか神々しくて非日常な女性がドーン。けど中身は
ごく日常の女性4人がさりげなく印象的に描かれています。
生死を冷静に見つめる現代の女子高生。
友人を題材に非凡な小説を生み出す平凡な女性。
周囲の視線に執着する女性キャリアウーマン。
素直な感覚で絵の描けないカット描きの女性。

がそれぞれ自分の人生を捉え、露わにしていく短編集です。
 いわゆるお説教漫画に近いところもあるのですが、この
漫画家さんの凄い所は、それを苦にさせないほどのストーリーを
展開させられる所だと思います。それはこの漫画のような
短編集であろうが、青年誌連載であろうが全く関係ないのです。

 人間の会話や心理を恐いほどに上手く突く漫画家さんです。
デッサン力のある美麗な絵も魅力的ですし、一度は触れてみて
損はないです。本当に「上手い」漫画家さんだと思います。
評価: 5
人間ドラマ
4人の女性のココロのなかの、暗い部分。物語は静かに淡々とすすむので、さびしい感じはないし、むしろ暖かい気持ちになれた。絵もさっぱりしていて、男の方も読みやすいと思う。こういう漫画を待っていた、という気持ちです。
評価: 5
女性作家の独壇場
なぜ、こういう物語は女性作家の独壇場になるのだろう。

収められた四編の物語の中の四人の女性たち、それぞれのドラマが美しい絵(発表当時のカラーページが幾つか収められている)の中に語られる。自分自身にもある気がする感情を、女性読者は共感し、思い出すではないか。

男性読者とて、感じることは多いのではないだろうか。そもそもは、青年誌に読み切りとして描かれたものなのだから。

不思議な味わいのある物語たち。上質な短編小説を読んだような気分にしてくれる作品たち。是非お薦めである。

欲を言えば、発表時のカラーページを全て再現してくれると嬉しかった。

Mars (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
あらたな障害
零が聖との過去をのりこえ、キラと零のあいだに
一時の平穏が訪れたのも束の間。
今度は、牧生という男の子が現れ、
零とキラを振り回してしまうのです。

この牧生、可愛い顔してけっこうクセモノ。
実は、零と過去に思わぬ接点があります。
そして、キラによってすっかり落ち着きを
取り戻した零を、再び闇の世界へと
引きずり込もうとします。
零とキラには、次々と障害が立ちはだかりますが、
今回も一筋縄ではいきません。

3 4―THREE (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 47

著者・編者:
惣領 冬実
ボーイフレンド (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 40

著者・編者:
惣領 冬実
3 1―THREE (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ダンボールの中から・・・・
結婚し5年たち実家に戻った時、ダンボールの中から初版の3THREE全巻を見つけた。1巻はもう14年くらい前だろうか?当時は中学生でこの作品が大好きだった。家に持ち帰り夢中で読みあさった。1巻から14巻までで理乃と圭が大人になるにつれ惣領さんの絵がどんどんきれいになっていくのも楽しみの一つだった。何より別れを繰り返した二人がお互いを想い続けNYへ旅立つラストは最高でした。NYでの二人の姿を今でも描いてほしいと思うくらい思い入れがある作品です。あこがれですね、理乃と圭。

3 2―THREE (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 5―THREE (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 145

著者・編者:
惣領 冬実
3 3―THREE (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 83

著者・編者:
惣領 冬実
ボーイフレンド 4 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 8―THREE (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 120

著者・編者:
惣領 冬実
ボーイフレンド (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 7―THREE (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
憧れます☆
姉の本棚からこっそり借りて読みました。小学生のころです。
あまりにも、感動したので頼み込んで、このマンガを貰い受けました。
ケイとリノの絆の強さに、今読み返してもジ〜ンと来ます。
ぜひ読んでみてください。

ボーイフレンド (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 30

著者・編者:
惣領 冬実
3 6―THREE (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 190

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 560

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,400

著者・編者:
惣領冬実
Mars (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 17

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
なんだか良い!!
このコミックを読むきっかけとなったのは、台湾でドラマ化されたものが先月発売になったと何かで知ったからでした。ドラマを見る前に原作を読んでみようと思ったんですが、ここ10年以上少女コミックスはご無沙汰だった為、面白く感じるか内心少し心配でした。しかし!何のことはない(?)!!すっかりハマッてしまいました。この年(29)になると有り得ない様な純愛に夢を感じるのでしょうか・・。久しぶりにドキドキできました。あんなカッコいい人に出会えたらなぁ。
評価: 5
1巻読んだら絶対2巻まで読んで欲しい
です。1巻だけで止めてしまったら、
単なるそこら辺の典型的な少女漫画として心に留められてしまう
かもしれないと思うので。それだけは避けたいんです。
MARS(闘神)のように刹那的で燃えさかる夕陽の如く生きる零。
他人との交流を恐れ、絵を描くことに心をぶつけて生きるキラ。
 この二人の恋愛は、本当に傷だらけで苦しく切ないものです。

社会や家族、自分の過去を全て受け止めながら、二人は
もう色恋を越えた人間の結びつきをお互いに求め合っていると
言えるかもしれません。
 二人はこの物語の中で強く成長し、変化していきます。
全てはこの1巻から始まったんですね。(あ、外伝もあるけど)
読み返したらなんか感慨深かったです。ちなみに
★はMARS全巻を通しての評価にしました。
評価: 5
MARS
この話しは先が全く見えないような話なのですが、 とても切ないLOVEストーリーでもあります。 主人公キラと、零の、純粋な愛の形、そして零に起こる様々な問題をキラと解決します。また、零はライダーで、 キラはそれを心配しているのですが。。。。

しかし零のバイクでの走る姿はとてつもなくかっこいいのです。とにかく心から感動したいという方にはMARS(1)から読み始めることをお勧めしたいと思います。

Mars (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 17

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
せつないです
 Marsは、いい意味で物語全体の雰囲気がダークでせつないです。でもだからこそ、キラと零の純愛が映えるのだと思います。
 
 1巻では、キラと零が徐々にお互いに惹かれあっていく様子が丁寧に描かれていましたが、2巻では二人の絆がより強く結びついていきます。また、零の過去が徐々に明らかになってゆくのも、この2巻からです。
 
 初めてキラと零が街でデートするシーンが、とても素敵です。美術館に行ったり買い物をしたり・・・。これ以降、物語はトコトンせつなさを増していくので、一時の、ほのぼのしたデートシーンが刹那的で胸を打ちます。
 

Mars (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 57

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
大切にしたいもの…。
刹那的に生きてきた零はキラを想うことで徐々に気持ちの変化が現れます。ストーリーの展開もなかなか奥深いですが、ライダーとしての零も凄く素敵でカッコイイです!一見の価値ありデス!

Mars (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 18

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
あらたな展開
 4巻では、しおりさんという、零の中学時代の彼女が登場します。
キラと零の間にしおりが割り込んでくることによって、うまくいっていたキラと零の歯車が徐々に狂い始めてしまうのです。
 
 しおりは零の双子の弟・聖ともかつて関係があり、零と聖の過去がしおりの登場によって明らかになっていきます。 
 中学時代の零が、他の巻に比べたくさん描かれていておすすめです。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,050

著者・編者:
惣領冬実
ボーイフレンド (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 170

著者・編者:
惣領冬実
Mars (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
じっくり読んでしまう作品です
ストーリーがじっくり進んでいく感じがします。
お互いの過去をお互いが支え合って乗り越えていくとても
すてきな話だと思いました。

Mars (9)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
感動します!
MARS全15巻の中で1番感動するのが9巻だと思います。お互いを思う気持ちが伝わってきます。絶対お勧めです。

DOLL

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
きらきら
1話完結形式で表題の作品の続編も1話入っています。
1話目ではブロードウェイで無名なマリエルがトップスターのアリューシャにリードされながら成功していくお話です。
2話目では恋人同士になったが故に二人がダンスと恋愛の距離に考えてしまいます。

マリエルはアリューシャのそばにいれればダンスを捨てることもできる。アリューシャはそんなマリエルのダンサーとしての将来を思って別れを伝える。男と女の愛のカタチの違いがくっきり表現されています。
泣き虫なマリエルが、どんどん強くきれいになっていく姿が好きです。
愛ってなんだろう?と感動するお話です。


amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 3,750

著者・編者:
惣領冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
とても内容の深い話です
1巻を読み始めたら次が気になってとまらなくなりました。
はらはらしながらも心が温かくなりました。
評価: 5
台湾ドラマになった作品として興味津々で読みました。
流星花園(日本のコミック”花より男子”が原作)に夢中になったことがきっかけで、台湾のドラマにとても興味を持った私は、最近、台湾で制作、放送されたという”MARS”がどうしても読みたくなって、早速全巻手に入れて、一気に読んでしまいました。台湾のドラマを制作される方はどのようにして、このようなおもしろい作品を見つけるのか!!その手腕に脱帽です。単なるモータースポーツ根性物の恋愛物語ではなく、精神心理的にかなり複雑なものを描いており、人間の心の闇、苦悩が生まれてくる環境や人間関係がうまく表現出来ていると思います。台湾のドラマをご覧になった方の寸評もかなり良い物になっています。コミックにかなり忠実に作られているようですので、やはり、原作のすばらしさが生み出すドラマの評のように思われます。今度は是非ともドラマも拝見したいと思っております。そして、あらためて、コミックのおもしろさをもう一度かみしめてみたいです。
評価: 5
セットなんか出てるんですね
麻生キラと樫野零の高校生活。
なんですが、ありふれた恋愛マンガとは一味も二味も違うのは、さすが総領冬実といったところでしょうか。

キラにも零にも、なかなか乗り越えることができない辛い過去がある。

はじめは暗くて地味な女の子と、明るくどこにいても大人気の男の子がお互い両極端なタイプにひかれて、、っていうものに見えるんですが、読み進めるほどに、二人の愛の形にはまっていってしまいます。
ついつい一巻から一気に読み終えてしまうんじゃないでしょうか。

読んで損はないですよ!ほんとに!
キラと零のような恋愛の形は理想です。


amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 900

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,380

著者・編者:
惣領冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
歌手の話
総領冬実の漫画は、運命って感じがして、
すごく話しの中にのめりこみます。
上手に人を愛することができなかったり、
ちょっと生きるのが下手な人がどういう風に変わっていくかが
すごく上手にかかれていて、すごく思い出深い漫画です。

ボーイフレンド (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 400

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,100

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,000

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 990

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,300

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,750

著者・編者:
惣領冬実
ラブ・スタイルズ―彼の心をつかみたい貴女に  講談社ニューハードカバー

amazonへ行く


単行本(ソフトカバー

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 79

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
好きな漫画のトップ10に入ります
普段少女漫画はあまり読まなかった私(男)ですが、
この「ボーイフレンド」によって
完全にこの世界に引きずり込まれました。

調べてみれば、圧倒的な支持を受け、
著名人からも様々な考察がなされている
不朽の名作であるらしいことがわかったのですが、
ここでは私が感じたことを綴ってみたいと思います。

1.男性側から見た視点でもリアル
 親父との諍いとか、同級生の男子との絡みとか、
 どうして女性作者にこんなのが描けるんだってくらい
 リアルで面白かった。(もちろん恋愛シーンもだけど)

2.台詞のセンスが抜群
 会話の流れは自然でかつ格好よくもあり、キャラクターの
 考えていることがこれでもかというほどよく伝わってくる。
 ・・・凄い。1つ1つの台?!?をつい反復してしまう。

3.本当の意味で感動できた
 私は今まで相当数の漫画を読んできたけれど、感動系の話でも
 「ここが感動するところだな」というポイントで感動したことなど
 滅多になかった。ほとんど皆無と言っていい。
 ところがこの漫画にはコロリと落ちてしまった。
 それこそ「ボーイフレンド」というタイトルでもう
 ジーンとくるほどに。 出会えて本当によかった。
 
 
 


amazonへ行く


単行本

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


単行本

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
美男美女の物語
初めて読んだ時、
小椋冬美さんの「さよならなんていえない」に設定が似ていて驚いた記憶がある。
タッチや内容はくらもちふさこさんの影響をかなり受けている印象だった。
絵柄はすっきりしていて前出の二人よりむしろ読みやすいくらいだったが、
ストーリーは主人公二人の性格や話の進み方が直球過ぎて物足りなさを感じた。
独自の個性が完成されれば技術は充分なので、その後が楽しみな漫家さんでした。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
おもしろい
結構暗めの話なのに、
みごとにはまってしまいました。
総領冬実さんの漫画は、人間ってすごいなぁって思わせられます。
おすすめです。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (12)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 50

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
MARS
キラは、だんだんと零の心の中の大きな存在となります。零の双子、聖の死を、キラは受け止めなくてはならないのです。ハラハラドキドキのMARS12巻、ぜひよんでください。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く




発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 311

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く




発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
サボテン

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 200

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
結構好きです。
主人公が何事にも執着がない女の子なので、物語の進み方や見方が感情が先行せずたんたんと話が進んでいくかんじです。
たんたんとしていますが、どろっとした人間的な部分の感情がゆっくり迫ってくる感じです。
決して迫力、スピード感はないけど、じんわりと考えさせられる話です。


amazonへ行く




発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 395

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 398

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (15)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 842

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
良い
とてもよい作品です。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (14)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 679

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
MARS14
零に自由を・・・。 キラは、バイクをやめている零はこのままでいいかと考え始めました。そして、それではいけないのかもしれないと考えたキラは、零のお父さんに零にまたバイクをやらせてほしいと、零を自由にしてあげてと頼みました。 零の父親は遠まわしの言い方で零を認めました。

そんなキラのやさしさと、零の、バイクに対する情、零に対する父親の思いがよくわかります。ぜひ、読んでください

Mars (10)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
胸が熱くなります!
お互いを思いやり愛し合う2人に胸がキュ〜ンとなります。イケイケな零と可愛すぎるキラちゃんが本当に愛おしくなります。超オススメな一冊です!


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
飛鳥 めい

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 598

著者・編者:
惣領 冬実
Mars (13)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 450

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
F4
零はキラのために家に帰ったことで母のことを思い出すけど自分が入院していた先生に聞いて間違ってたことがわかる。キラもお父さんがどんな思いをしていたのかがわかります。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
惣領冬実
Mars (11)

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 46

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
重なる思い
キラは義父との忌まわしい過去から逃れ、零と二人きりの世界に、かつて無かった幸福を感じます。けれどそんな時間も長くは続きませんでした。追いつめられた二人は大きな決断をくだし困難を乗り越えようとします。それぞれのことばや行動に愛があふれています。Mars(11)感動です!是非ぜひ読んで下さいね。

終わるHeartじゃねぇ

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

amazonでのユーズド価格:
¥ 50

著者・編者:
惣領 冬実

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
泣きます。
絶頂というものが永遠には続かない・・・という物事の必然を物語全体がかもしだしています。
リンジーはJPという少女と出会ったことで「ロックボーカリスト」のリンジーではなくただのリンジーに戻っていく。
2人はお互いに愛に気づき、これから・・・。なのに・・・。
悲しいです。泣きます。泣かずにはいられません。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
3 (8)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


単行本

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


単行本

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 83

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


大型本

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 3,300

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
惣領 冬実
飛鳥 めい
MARS (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
講談社

価格:
¥ 714

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
講談社

著者・編者:
惣領冬実

amazonへ行く


新書

発売:
講談社

著者・編者:
惣領 冬実

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
惣領冬実