サラウンド・システム 関連特集

サラウンド・システム 関連の紹介をしています。
アマゾンへのリンクも紹介しています
新しい順に並べてみました
By:こぶた
gatewayバナー100-100
ツクモのショップでも購入可能です
007897
TAO USB音源ユニット TAO-3DIIUSB接続

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
TAOエンタープライズ

発売日:
2006/11/10
TAO USB音源ユニット SD-106 7.1ch USB接続

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
TAOエンタープライズ

発売日:
2006/11/10
PLANEX アクセスポイント 5.1ch Dolbyオーディオ GW-AP54DB

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プラネックス

価格:
¥ 23,407

発売日:
2006/09/30
Pioneer Xbox360コラボレーション5.1chサラウンド・システム HTP-GS1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 34,221

発売日:
2006/09/30

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
箱○ユーザーでスピーカーを探している人は是非。
デザインは箱○に合わせて白ベースになっていますが、
中身は同メーカーの「スマートシアター303」とほぼ同じだそうです。
他の5.1chスピーカーを持っていないので比較は出来ませんが、
映画・ゲームともに大満足な凄い迫力です。
壁の薄いマンションに住んでる人は気を付けてくださいw
スマートシアター303の評価も悪くないので間違いは無いと思います。

スピーカー設置もリアル5.1(5箇所設置)とバーチャル5.1(フロント3箇所設置)と
選べるので後方に場所がなかったり、配線が嫌な人にはバーチャル5.1
場所に余裕がある、バーチャルでは満足できない人にはリアル5.1と選べるのも嬉しいです。

また箱○ユーザーであればリモコンで箱○も操作できるので
DVD観賞には非常に便利です。

AVサラウンドアンプ AVC-1930-SP

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

価格:
¥ 85,621

発売日:
2006/09/30
ONKYO サラウンドスピーカーシステム (1台) D-308M

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 9,472

発売日:
2006/09/15
ONKYO トールボーイスピーカーシステム (1台) D-207F(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2006/09/15
ONKYO サラウンドスピーカーシステム (1台) D-508M

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 15,500

発売日:
2006/09/15
パイオニア 5.1chサラウンド・システム HTP-S707

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 70,682

発売日:
2006/09/15
AVサラウンドアンプ AVC-1630-SP

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

価格:
¥ 50,471

発売日:
2006/08/10

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 26,742

発売日:
2006/06/24

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
お手ごろな値段でサラウンドを体感できる
従来の5.1chのサラウンドスピーカーだとスピーカーやウーファーなどの個数が多すぎて場所がなければ設置がむずかしいものでしたが,このスピーカーならウーファー(本体)と左右のスピーカーだけでかなり省スペースです.
ヴァーチャルサラウンドのスピーカーは以前からいろいろ購入していたのですが,どれも満足できませんでした.しかし,これは満足です.映画のDVDなどでDTSやドルビーデジタルを利用すればサラウンドに聞こえます.特にセンタースピーカーの仮想がすごいです.後ろからの音もちゃんと仮想的に聞こえます.
ノイズが少ないのも利点です.アナログ入力でも綺麗な音がかえってきます.
しかし,値段が手ごろなため,欠点もあります.
やはり,多数のスピーカーを使用したものには全然かなわないこと.
出力ワット数が小さいため,迫力が欠ける.(音量を上げなければならない)
重低音がそこそこ.
ヘッドフォンに関して,どんなヘッドフォンでもサラウンドになるということですが,正直スピーカーで聞いたほうがいいです.

結論的に言えば,かなり評価は高いです.映画をちょっとしたいい音で聞きたい.しかし,スペースがないという人には最高の1台です.

KENWOOD デジタルサラウンドアンプ KAF-S500

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ケンウッド

価格:
¥ 37,518

発売日:
2006/06/24
ONKYO スピーカーシステム (1台) D-908E

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 125,448

発売日:
2006/06/20
Pioneer 5.1chサラウンド・システム HTP-S303

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 38,800

発売日:
2006/05/31

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 313,488

発売日:
2006/05/31
Pioneer DVD5.1chサラウンド・システム HTZ-353DV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 42,800

発売日:
2006/05/31

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 313,488

発売日:
2006/05/31
SP-U030SL USBモバイルスピーカー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ロアス

発売日:
2006/05/31
Pioneer DVD5.1chサラウンド・システム HTZ-555DV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 52,608

発売日:
2006/05/31
SAHRP AQUOSサラウンド 1ビットシアターラックシステム ファミリンク対応モデル AN-ACY1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
シャープ

価格:
¥ 125,000

発売日:
2006/05/31
ONKYO AVセンター 160W×7ch TX-SA504(N) /ゴールド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 36,732

発売日:
2006/05/20
Smart theater S3 5.1chサラウンド・システム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 46,835

発売日:
2006/04/30
ソニー シアタースタンドシステム(ブラック) RHT-G1000 B

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 153,825

amazonでのユーズド価格:
¥ 119,800

発売日:
2006/04/30

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 184,174

発売日:
2006/04/30

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 219,442

発売日:
2006/04/30

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 266,465

発売日:
2006/04/30
Victor [AA-D1] ACアダプター(ヘッドホンサラウンドアダプター「SU-DH1」専用)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 3,057

発売日:
2006/03/27
ONKYO マルチチャンネルスピーカーシステム (1台) D-057M(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 4,169

発売日:
2006/03/27

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
買ってよかったです。
自分のが、まさしく使い続けたシステムコンポ(FR-V3)から、このスピーカーに付け替えたのですが、技術の進歩を耳?で感じました。
前のスピーカーでは聞こえない楽器の音が分かるようになって聞き飽きた曲を聴くのが面白くなりました。
本品は1セット1本(片方のみ)なので御注文の際は2個買うようにした方がいいですよ。
評価: 5
このサイズでこの音質なら…
見た目も悪くないです。むしろ小さい分だけ、その辺に溢れているシステムコンポのスピーカーよりも凝縮された存在感と仕上げの丁寧さがあります。私はオンキヨーから出ているホームシアターセットのスピーカーのグレードを上げるためにこのスピーカーを買ってみたのですが、これまでのフルレンジ・スピーカーとは格が一段違うのが聞いてみて分かります。また、別の楽しみ方として案外、システムコンポなどを何年も使ってる人が、このスピーカーに変えてみると、きっと新鮮な感動を味わえるのではないでしょうか?

Victor SU-DH1 ヘッドホンサラウンドアダプター

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 8,929

発売日:
2006/03/20

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
音楽のド素人ですが
私はステレオプラグを音楽に使ってみたく買ってみましたが、なんだか部屋に閉じ込められたような感じの音でした。
広がりはあるにはあるけどやっぱり狭いようにかんじます。期待しすぎたのかもしれません。映画に使ったら凄いのかもしれませんが…
高校生の私には高いうえに失敗した買い物でした。
評価: 5
これはイイ!
普段から、映画や音楽をヘッドホンで鑑賞される方には是非お薦めしたいですね。
何気なく5.1chの音響システムを探していたら、たまたまこのページに遭遇。
ヘッドホンは持っていたので「まぁ、そんなに高くないからいいか。」
といった感じで購入したのですが、使ってみてビックリ!

今まで、頭の中で鳴っていた音が前から聞こえてくるように感じられ
単にヘッドホンを繋いだ時とは、臨場感がまるで異なります。
「5.1chはプライベート・ライアンだ」と言う友人の勧めで、早速鑑賞。
もう、あちこちから銃声やらいろんな音が駆け巡り、SU-DH1の凄さを実感しました。

音楽DVDに関しても、しっかりと5.1chで作られたものなら
ちゃんと、そのアーティストの口から声が発せられたように感じられます。
※鑑賞したのは、浜崎あゆみのライブDVD。

SU-DH1を使うことにより、映画や音楽DVD鑑賞が非常に楽しくなりました。
ヘッドホンは、ちょっと値の張る物の方がいいでしょうね。
安物だと音の像がハッキリしませんし、頭の中で鳴ってる感が強くなります。

家庭で使う場合、何だかんだ言ってACアダプターは必要になると思います。
あと光ケーブルを買うなら、なるべく長いものを買うといいですよ。
本体を手元近くに置けますので。

体に感じる重低音などはありませんが、これはこれで大変優れた機器だと思います。
コストパフォーマンスに優れており、いい買い物をしたというのが実感です。
評価: 4
ヘッドホンが好きな方なら一つあってもいいかな
 古いモノラル録音はヘッドホンにはすこしつらいものがありますが、これを利用することでかなり聞きやすくなります。 アンプ自体はそれなりですので、高級なヘッドホンよりポータブル用の廉価なヘッドホンの方が相性がいいみたいです。

AVC-2920-SP AVサラウンドアンプ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

価格:
¥ 132,253

発売日:
2006/03/10
Pioneer デジタルコードレスサラウンドヘッドホン SE-DIR800C?

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 22,520

発売日:
2006/03/05

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
後方からの音にやや難?
フロントやセンタースピーカーについての音は値段相応だと思います。
ただリヤスピーカーからの音については、ちょっと弱いというか
斜め後ろからというよりは、やはり真横から聞こえてくる様な
印象をうけました。

こればっかりはバーチャル5.1の宿命だとは思いますが、
ちょっと残念かなぁ。


Princeton マルチメディアスピーカー PSP-26SW ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
プリンストンテクノロジー

価格:
¥ 3,041

発売日:
2006/03/05

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
このサイズのスピーカーではお勧め!
MP3プレーヤー用に購入しました。
このサイズとしてはBASSなしでもなかなか良い音が出ますが、
BASSを入れれば一サイズ口径の大きいスピーカー並の音質があります。
購入する前は少し価格が高いと思いましたが、
購入して音を聞いてみると価値はありました。

ONKYO センタースピーカーシステム (1台) D-057C(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 5,536

発売日:
2006/03/05

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
音も見た目もよい
ホームシアターセットのセンタースピーカの交換用に購入。
D-057Mと併用しているが、同じシリーズだから上手くまとまっている。
同じオンキヨーのフルレンジスピーカーから本製品に切り替えたことで、センターの音声が格段に情報量が増えた音声になった。

SACDのサウンドも、本製品とD-057Mの組み合わせで生々しく再生してくれる。
オーディオとなると、上を見たらきりがないが、私は本製品で当分は聴き続けるし、6〜7畳の部屋で聴くには十分だ。

もしかすると、D-057Mを買うよりも全て本商品でスピーカーをそろえたほうがよかったかな、と思う今日この頃。

評価: 5
流石onkyoさん!
もともと使っていたのが古いタイプだったせいもあるのかも知れませんが、明らかに「音」が良くなりました。家族も「音に肉が付いた」、「透明感が出た」と、好評です。

正直、これ聴いてから古いスピーカーに変えてみると「こ、こんなの使ってたのか・・・。なんかラジオ聴いてるみたい・・・」とビックリ!でした。
デザインも良いし音も良く、値段もてごろで付け替えたときの感動。堂々5つ星です。
一度聞き飽きたCDを掘り返したくなりますよ!

Victor サラウンドコードレスヘッドホン + トランスミッター [HP-W120]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

価格:
¥ 7,750

発売日:
2006/02/01

アマゾンでの評価平均値:
2.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
これが当たり前ってなら仕方ないですが…
電源入れたら、その時からずっと「シーー…」とノイズが聞こえます。

音量を最小にしても同じ音量でノイズが聞こえるくせに、大音量にするとさらにノイズが大きくなります。もちろん、聞いてる音楽の音量がでかくても聞こえます。外した今もまだこの音が鳴っているような気分です。

サラウンドの機能が良いとはいえ、このノイズのうるささは異常、ストレスが溜まるだけですね…これがワイヤレスじゃ当たり前ってなら仕方ないですが…
評価: 4
疲れない!
電池を含んで105gの軽量ボディのヘッドホンなので、長時間の使用において全く疲れを感じさせません。

また、赤外線の受信範囲は自分の部屋(6畳)で使うかぎりでは問題なし。

最後に星4つの理由として
・サラウンドレベルをヘッドホン側で変えられないこと
・レベルを上げるとノイズが増す気がすること
以上の点で星4つにしました。
しかし、長時間使う人にはオススメです。

ONKYO デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン  2.4GHzデジタル MHP-AV1

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 25,310

amazonでのユーズド価格:
¥ 18,000

発売日:
2005/12/16

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
手軽にサラウンドが楽しめる
本物の5.1CHを期待して買うならオススメしません。所詮擬似的サラウンドだからです。しかし、コードレスヘッドフォンでドルビーデジタル、ドルビーヘッドフォン等に対応しているものが市場ではまだ少ないので、手軽にサラウンドを楽しみたい人にはオススメします。特にスピーカーを置く場所がない、深夜に音量を上げられないなどの制約でサラウンドを楽しみたくても楽しめない人にはサラウンドヘッドフォンしか選択できないと思いますよ。
コードレスといっても赤外線を使わず、2.4GHの電波を使用しているので、部屋から出ると音が途切れてしまうような難点はありません。
またアームバンドに楕円形状のパッドが2つ付いているので、頭頂部への圧迫感は軽減されています。
ただ、サラウンド効果の大・中・小への切り替えなど細かな設定ができないところがマイナスなので★4つとしました。
ドルビーデジタルに対応したDVDで映画を見るだけなら十分でしょう。

評価: 3
サラウンド効果は期待はずれ
期待していたドルビーヘッドフォンの効果はON,OFFするとわかりますが普通のヘッドフォンのように頭の中心ではなく全体を包み込むような感じで鳴ります。
でも音の前後感は全くなく、通常のサラウンドアンプから鳴らす5.1chの音を想像すると期待はずれになります。
<宇宙戦争>の雷が落ちるシーン、映画館では音が真横、斜めに走りますがMHP-AV1では音が走ることはなく別な感覚の音響効果になります。無論、家庭用のサラウンドシステムでも映画館並みは無理ですが。
肝心の音質、低音域は相当な迫力です。ヘッド部分が振動します。音量も十二分にあります。<CREAM>のLIVEなど音楽系では高音域にもう少し艶が有れば満点です。映画向けには十分な音質です。
無線方式、低音部の迫力からみて価格はまあ妥当なところかも知れません。

ONKYO AV・GATE 5.1chアンプ内蔵オプションスピーカーシステムDHT-SR1(S) /シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 27,926

発売日:
2005/11/24
AVC-4320-SP AVサラウンドアンプ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

価格:
¥ 252,000

発売日:
2005/11/22

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 219,442

発売日:
2005/11/22
HP-W1500 デジタルコードレスサラウンドヘッドホンシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ビクター

発売日:
2005/11/21
Fuze Digital Surround Home Theater Speaker System シルバー AVS-3000/2

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
FUZE

価格:
¥ 10,256

発売日:
2005/11/01
Fuze Digital Surround Player 5.1ch Home Theater System シルバー DVDC-25

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
FUZE

価格:
¥ 8,980

発売日:
2005/11/01
3・2・1GSX スーパーフロントサラウンド DVDホームシアターシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 241,500

発売日:
2005/11/01
AVC-3920-SP AVサラウンドアンプ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

価格:
¥ 165,953

発売日:
2005/10/31
SYS-MG55-M センター・サラウンドスピーカー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

発売日:
2005/10/21
ONKYO X-UN7(D)専用3.1chオプションスピーカー UWA-N7(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2005/10/20
SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS6000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 27,099

発売日:
2005/10/10

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
さすが、デジタル無線伝送方式
MDR-DS3000からの乗り換えです。
MDR-DS3000では、無音時サーという小さいノイズがありましたが、この製品ではありませんでした。
さすが、デジタル無線伝送方式。

トイレに行こうが、一階に降りようが、家から出ようが途切れません。
一戸建てが密集した住宅地のため、隣人が購入しないことを祈るのみ。
IDをセットされたら聞かれちゃそうで・・・。

PCと接続していますが問題なく動作中。
サウンドカードはSound Blaster Audigy 2。
基本的には光デジタル接続でも2ch出力です。
DVD鑑賞時のみプレイヤーソフト側での設定でDTS、DolbyDegital出力が可能なようです。
評価: 5
立体的なあれ
ステレオミニプラグのヘッドフォンで映画を見た時とは大違いです。
音が分解された感じ。人の喋る声、BGM、効果音がバラバラになって聞こえる。
それと5.1ch仕様なのでそれなりに立体的に聞こえます。
過度な期待は禁物ですが、ヘッドフォンの次元を超えていると私は思いました。遠くのスピーカーから音が出ているような錯覚に陥ることもしばしば・・

昔の映画はあんまりわからないけど、最近の映画だと「5.1ch!」っぽく聞こえるものが多いです。
5.1chっぽく聞こえない時は全然聞こえないんですけど っぽく聞こえるときは凄いんですよ・・・

ちなみに今までで一番サラウンド感があったのは
1, バッドボーイズ2(これは物凄かった)
2, 宇宙戦争
3, ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

あ、あとワイヤレスって所もいいですね。たまに音が途切れますが・・
評価: 4
無線LANとの共用には注意が必要
この製品は、802.11gや802.11b方式の無線LANと同じ2.4GHz帯を利用していて、無線LANを利用している場合は、繋がらなくなってしまう事があります。
私も、BuffaloのAirStationを利用していて、無線LANが繋がらなくなりました。
無線LAN側のチャンネルを変更することで、対処できますが、共用される方は、ご注意を…。

それとPCからの光デジタル端子への接続は、動作保障の対象外になっていますが、実際には使える場合が多いです。
ただ、サウンドカードに光デジタル出力端子が付いていても、5.1ch出力(DTSやDolbyDegital)に対応していない場合(PCM出力)は、サラウンド効果はDolby Pro Logic II処理(基本的に2ch処理)になるようです。

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/10/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
音も綺麗だし、満足
コレを買う事になったきっかけは、PS2の光ケーブル付D端子を買った時に、音声が出なかった為に追加で購入しました。 いざ使ってみると、音が綺麗なので、結構気に入ってます。 自分は音ゲーをやってるのですが、このヘッドホンを着けていると(MUSICモードで聴いている)、効果音がとても良く聴きとれるので、リズム感が掴み易く、かなり快適にプレイ出来ました。 勿論、普通にCDで音楽を聴く人にも、オススメです(^ー^)
評価: 4
PCでしか接続はしたことがないのですが良かった
ヘッドホンを変えると音ががらりと変わる所が好きな趣味があり購入しました。
エフェクトがシネマとミュージックとノーマルしか無いのが残念です。
僕はミュージックモードで音楽DVDを聞きましたが
意外に聞き取れなかった囁く声などが聞き取れて嬉しかった。
音量を手元で自由に出来る所が意外にいいです。
手元で大きくしたいときはクリって回して手軽に大音量になる。
PCの横に縦と横12cmの高さ3cmの正方形のアダプターを置いています。
小さくて軽いです。
やはりケーブルが無い方がいいですが安いお金で始めるヘッドホンといった感じで
とてもおすすめです。
でもお金があるならば・・これを買うよりは高い方が、いいと思います。
評価: 4
Playstation2との相性が良いです
標準で「安価でTV・映画に向いている」と評判の良いヘッドフォンと同等品が
付属しており、DVDとTVゲームが楽しめるPS2との相性は抜群です。
「自宅に5.1ch環境を用意していない人」や、一部PS2タイトルで実装され
てきた「ドルビープロロジックIIを気軽に楽しみたい」という方におすすめ。


なお同価格帯で大体同性能の「Creative HQ-2300D」もあります。

MDR-DS1000との最大の違いは、HQ-2300Dはワイヤレスですが、その代わりに
(1)自分の好きなヘッドフォンが使えない
(2)単三電池2本分ヘッドフォンが重い
ので、好みに合わせてご購入されると良いと思われます。

audio-technica サラウンドコードレスヘッドホンシステム ATH-CL550

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

価格:
¥ 7,671

発売日:
2005/10/10

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
残念です。
赤外光FM変調はだめですね・・・・audio-technicaの製品だから期待してたんですが、実用向きではありません。ワイヤレスならなんでもという方向き?あまりのノイズの多さに、耳が痛くなります。
評価: 4
いいですね
ワイヤレスのヘッドホンは初めて買ったのでほかと比べることはできませんが
気づいた点を書きます。
・プラズマディスプレイが近くにあるととてつもないノイズが入る。
・装着感は締め付けすぎることなくいい。
・少しくらいの障害物であれば何とかなる。
・携帯をいじりながら使うと少し音が飛ぶことがある。
・ヘッドホン自体に音量調節があって結構便利。
少し音漏れが気になりますがいい商品なのでお勧めです。

HT-LC150FS フロントサラウンドホームシアターシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/10/10
AVC-1620-SP AVサラウンドアンプ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

発売日:
2005/09/10
AVC-1920-SP AVサラウンドアンプ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

価格:
¥ 67,596

発売日:
2005/09/10
DAV-X1 フロントサラウンドホームシアターシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/09/10
Pioneer DVD5.1chサラウンド・システム HTZ-232DV

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

価格:
¥ 28,522

発売日:
2005/06/30

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
初めての…
初めてホームシアターという物を購入しました。いやぁ、他のホームシアターは使った事ないですが、臨場感はバッチリでしたよ。しかもDVDプレーヤーも内蔵されているので、本当にこの一台があればすぐに5.1chリアルサラウンドが楽しめます。もちろん映像も綺麗。で、一番の売りは、スピーカーを全てフロントに設置できる事ですかね。なので、狭い部屋でもテレビの横にスピーカーをチョコンと置けばすぐにリアルサラウンド!使い易くて初心者の俺にでもすぐに使えました。これはオススメですね。

ONKYO アンプ内蔵サブウーファーシステム 90W SL-407(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2005/06/30
BOSE フロントサラウンドシステム321GSII

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

価格:
¥ 173,600

発売日:
2005/06/30

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
サラウンドが不明快
前面サラウンドの効能書きどおりには行かない。コンクリート作りの1室のような完全な閉鎖空間なら別だが、通常のマンション程度の部屋ではサラウンド効果が感じられない。やはり後部スピーカーがあるほうが良い。音質は良くも悪くもボーズで、特有の音色だし、よほど大音量にしないと「感激」モノの音は出ない。低音もヘンな雑音を拾ってかってにうなっているときがある。値段の割にはDVDボックスも安っぽくインテリアにはならない。

ONKYO トールボーイスピーカーシステム (2台1組) D-057F(D) 木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 23,690

発売日:
2005/06/30

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
スタイリッシュなスピーカー
値段から考えると100khzまで対応しかつ高級感ある木目の外観。なかなかいいですよ。容量が心もとない気がするがそれではどうしても太くなりインテリア性が欠けると思うので上位の207、407にも劣らないと感じます。機能美があるという点で星四つです。

Pioneer HTZ-535DV 5.1chサラウンド・システム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2005/06/30
Pioneer HTZ-333DV 5.1chサラウンド・システム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2005/06/30

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
狭い部屋でも大満足の音響!!
サラウンドシステムを購入する動機としてはおかしいとは思いますが、長年使ってきたラジカセが壊れたので、バージョンアップでもあると考えて購入しました。自分としては最近はMDなんか必要なくて、オーディオとしてはCDとMP3が再生できれば良かったし、ついでに(本来はこちらが主題なのですが)DVDもドカーンと爽快に見られる環境も得られるサラウンドシステムは、非常に魅力的でした。
この製品はフロントに全スピーカーを置いての使用ができるということですが、6帖の狭い部屋で一体どうかな…という心配はありました。実際に使用してみたところ、目からウロコならぬ、耳からウロコ落ち。ああ、ホームシアターってこういうことなんだなーと思いました。テレビから出す音は、テレビの音でしかなかったのですね。
いろいろな使い方があるようで、今後使い続けるのがとても楽しみです。本当に良い買い物をしました(^∇^)

SE-DIR800C デジタルコードレスサラウンドヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2005/06/30
audio-technica ヘッドホン サラウンドシステム [ATH-SR3]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オーディオテクニカ

発売日:
2005/06/30
ONKYO AVセンター 100W×7ch TX-SA503(N) /ゴールド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2005/05/24

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ラグジュアリーな気分になれるなかなかいい音。
この値段でこの音。某サイトの書き込みを研究して購入。
入出力端子も多くて、多機の接続にも困らない。買って良かった〜。後機種が出て価格が下がっているから、今がお買い得かも。

ECM-HQP1 サラウンドマイクロホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2005/02/10
ONKYO トールボーイスピーカーシステム (1台) D-407F(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2005/02/10
Panasonic デジタルコードレスサラウンドヘッドホン RP-WH5000-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 15,440

amazonでのユーズド価格:
¥ 11,000

発売日:
2004/12/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
まぁ、この価格なら・・・
 肝心の音質ですがいかにも「作られた音」というか、通常のステレオ音声を
サラウンド無しで聞いてもなにか「浮いている」ような「変に広がっている」
感じがして違和感がありました。
 dts音声の映画などを見ても低音が抑えられている感じがして、スピーカーでいうと
ウーハーだけ切って再生しているような感じです。(ヘッドホンなので仕方ありませんが)
 SE-DIR1000を使っていて買い替えの予算の都合で本機種を選びましたが発売当時の
価格で買っていたらまず納得しないでしょうね。

good

・丸みを帯びたデザインヘッドホンによくあるゴツゴツ感がない。
・安価ながらオート電源ON/OFFがあるのは○。(フリーアジャストバンドの伸びで判別)
・トランスミッターに置いただけで出来る充電の手軽さも良いです。
 左右さえ間違わなければ位置合わせを意識せず置くだけで金具が触れます。
・安価ながらデジタル放送に使われているMPEG2-AAC方式に対応しているも○。
・入力はアナログ×1、光デジタル×1。角型光ケーブルが1本同梱されているのは嬉しいですね。

bad

・ヘッドホン上部の大きく印刷された「Panasonic」のロゴは個人的にはダサいです。
・ヘッドホンは約312g。単3電池×2が耳の部分に配置されているのでの左右のバランスが悪い。
・トランスミッターは約334g。こちらは軽すぎてすぐ動いてしまいます。
・フリーアジャストバンドのバネが強く、頭からは外れにくいが耳が上に引っ張られているような圧迫感あり。
・フリーアジャストバンドに髪が引っかかりやすい。
・サラウンド「MUSIC」「CINEMA」「VOICE」どれも変に音が強調されて安っぽい音に感じる。
・低音は全体的に薄い感じです。
評価: 5
レビュー再編集しました〜
自分は良いところは書かずに悪いとこだけを書きます。

このヘッドホンの悪いところは自分的には以下のものがあります

1 充電中は安定しない場所に置くと、ヘッドホンがずれて充電端子とずれて充電が途中で停止してしまいます。
2 慣れるまでは、これを長時間装着していると耳が痛くなります。
3 リモコンが欲しいです。音量調節やモード切替などをリモコンで変えたいです。
4 音楽では曲のジャンルにもよりますが、音を上げすぎると低音がかなり割れます。(トランス系は約8割以上上げると確実に起こります)
5 映画で音量を上げすぎると凄い迫力な為、かなりビックリするので注意!
6 音漏れがけっこうあります。
7 使う場所によってはノイズが入ります。(これはしょうが無いですよね?) 

↑まぁ実際の所は本当に困るような所は無いんですが、一応細かい所を上げました。

悪いところを多く上げましたが、実際はそれを遥かに上回る音の良さや性能ですので心配しないでくださいね。

評価: 5
中々の優れもの
 ドルビーサラウンドを入れると、つい、大音響で見聞きしたくなるものだが、野中の一軒家に住んでいるわけではないから、前々から、夜は、ヘッドフォンにしていた。複数の家族がいるので、かつては、アンプ、周辺機器、テレビのヘッドフォンジャックから有線のヘッドフォンをつないで聞いたものだが、誰かが動くたびに、混線する不便があった。また、ドルビーの立体感が体感できなかった。
 こやつは、もちろん6本のスピーカーの替わりになれないが、無線であること、子機の増設が出来ること、スタンドに置くだけで充電できることなど、中々優れてる。
 ただ、トイレまでは赤外線は届かない(当たり前か)。

ONKYO センタースピーカーシステム (1台) D-407C(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2004/12/01
Pioneer HTZ-929DVR HDD&DVDレコーダー搭載 5.1chサラウンド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

amazonでのユーズド価格:
¥ 129,800

発売日:
2004/11/30
YAMAHA スピーカーシステム [NS-M225MW]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ヤマハ

発売日:
2004/11/30
YAMAHA スピーカーシステム [NS-M225MC]

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ヤマハ

価格:
¥ 10,900

発売日:
2004/11/30
SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS4000

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

価格:
¥ 18,300

発売日:
2004/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
サウンドマニア推薦!!
サウンドマニアな私は、ホームシアターが欲しくて欲しくてたまりませんでした。ですが、アパートでの使用は誰でも周囲の住民のことが気になるもの。しかしそんな悩みを解決してくれたのがこのサラウンドヘッドフォン。狭い部屋にいながらコンサートホール・映画館を疑似体験させてくれる優れ物!! 映画のあるシーンで電話が鳴ったとき、自分の部屋の電話が鳴ったと勘違いしたくらいです(笑) それだけではなく、CDなどの2chを5.1chに変換してくれるドルビープロロジック2対応・AAC対応・DTS対応と驚きの機能が!! これ一台でゲーム・テレビ・DVD・ビデオ・カセット・MD・レコードなどなどほとんどのオーディオ機器に対応してこの値段だからホントにお買得です!! 快適な音楽ライフを楽しませてくれているソニー社・ドルビー社・DTS社に感謝です。
評価: 4
なかなかいいです
サラウンドヘッドフォンは初めて買ったんですが、大変満足です。
さすがに左右の動きの音に関しては強力な臨場感ですが、前後の
動きの音に関しては。。。うーん、たしかにそういう風にきこえ
なくもないかなぁ。って感じですが、低音や空間の感じの表現
なんかはなかなか気に入っております。
評価: 4
コストパフォーマンスは良し
 デジタルサラウンドヘッドフォンとしては入門機ですが、それを勘案すれば音質は満足のいくものだと思います。

 不満としては、アナログとデジタルのプラグがそれぞれひとつしかないこと。複数の機器で使おうと思ったら差し替えるしかありません。せめてデジタルが2つあると良かった。
 あと、やっぱりヘッドフォンが重い。もう少し軽くなるといいのだけれど。

LOGICOOL Z-5500 5.1chサラウンド サウンドシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ロジクール

価格:
¥ 38,823

発売日:
2004/10/29

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
サラウンドってすげー
これはかなり良い感じですよ!すっごいおしゃれだしd(^0^)b 安いわりにウーファーがすっごいしっかりしてる☆説明書はわかりずらかったけど全然大丈夫↑自分で試行錯誤するのも楽しいし♪この前プライベートライアンを見たのですがやばかったです(*^O^*)後ろから何発も撃たれちゃいました(>_<;)映画好きの人にはたまりませんよ☆みなさんの参考になれればいいけど買って損は絶対ないと思います!

松下電器産業 デジタルコードレスサラウンドヘッドホン RP-WH7000-S

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

amazonでのユーズド価格:
¥ 30,000

発売日:
2004/10/29

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
シネマやブルーレイディスク、ゲーム等で満足
BDレコーダーを購入したので夜更けでもダイナミックに
聞きたいので近所迷惑にならないよう購入しました。
映画の世界に入れて満足です。
ドルビーデジタルも対応なので次世代DVDを見る際には
楽しんでいます。

評価: 2
赤外線ワイヤレスはこの程度
赤外線ワイヤレスの宿命でしょうかやはり低音出力が無いのは寂しいです
音の再現度は素晴らしいのですが全体的に軽い印象。
おなじワイヤレスを買うのであれば2.4GHz帯を使用するワイヤレスヘッドホンのほうが安くて低音出力もあります。

あと長時間つけていると耳が痛いですね。
軽い本体ではあるのですが…

それとこの価格はヘッドフォン自体の価格ではなくトランスミッタの
デコード機能などの値段がプラスされているといってもいいです。
デコード機能を使わないのであれば他をオススメします
評価: 4
初コードレス
コードレスは初めてですが、気に入りました。
コードレスでのサラウンドとなると、どんなものなのかと思いましたが
今まで使ったどのヘッドフォンより音の広がりを感じました。
音質に関しては、全体的にクリアで聴きやすく
低音はやや控えめになってます。

5.1ch、6.1chに関しては正直思っていた程ではなかったにしても
十分な音の広がりと、臨場感を得られます。
もちろんスピーカーのそれとは全く別物なので比べられませんが
ヘッドフォンの範疇としては合格点じゃないでしょうか。

マイナス点としては、個人的にホワイトノイズ(サー音)が若干気になりました。
音量をある程度上げると無くなるんですが、少し音が大き過ぎるので
中にフェルトを入れて調整しています。 神経質な方はご注意を

総合的には非常に満足です、買う前の情報ではちょっとでも遮蔽物があるとダメ
無線LANを使っていると影響があると聞いていて、多少の心配もあったんですが
結果的に杞憂だったようです。 部屋で使う分にはなんの問題もありません。
手元でボリューム調節が出来るのも便利です
欲を言えばサラウンドとチャンネルの切り替えも手元で出来るともっと良かったですね。

ONKYO 壁掛け仕様スピーカーシステム (1台) D-207K(W) /ホワイト

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 12,519

発売日:
2004/10/29
ONKYO INTEC155 デジタルホームシアターシステム BASE-V10X(S)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 36,875

amazonでのユーズド価格:
¥ 36,600

発売日:
2004/10/29

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
パソコン用5.1chスピーカー兼ミニコンポとして最適
メーカーはホームシアター用として位置づけていますが、リビングループで使用するのにはスピーカーも小さく、パワーアンプ部の出力も不足気味です。
パソコンのDVDドライブを使い、5.1chサラウンドを個人で楽しむには最適です。(パソコンと繋げて5.1chサラウンドを楽しむには、光デジタルケーブルでの接続が必要です)

低音域は上位機種と共通のスーパーウーハーを使用しているために、まったく問題もありません。音が出すぎても、調整ができますので、集合住宅でも問題ないでしょう。
中域はセンタースピーカーがあるために、映画やドラマのセリフもはっきりと聞こえます。
高音域はホームオーディオと比べると、あとほんの少しメリハリ感が欲しいところです。ホームオーディオの機能まで求めると、高音専用のツィーターを搭載した上位機種をお勧めします。
映画鑑賞としては、まったく問題ありません。

ミニコンポとしてもAM/FMラジオが聞けて、リモコンも使えるため、
パソコンがなくても使えます。
ビデオデッキとテレビがあれば、個人用ホームシアターとしても使えるでしょう。


ソニー ワイヤレスホームシアターシステム HT-SL800W

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/10/29
Pioneer DVD5.1ch サラウンドシステム HTP-S2

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2004/10/15
Pioneer DVD5.1ch サラウンドシステムワイヤレススピーカーシステム XW-HT1-Kブラック

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2004/09/25

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
とてもお手軽です
最近はやりのDVDや地上デジタルの5.1chサラウンドを体感するためには、
AVアンプや、6個ものスピーカを設置する必要がありました。
しかしこのスピーカを使えば、そういった面倒無しに、
お手軽にサラウンドを体験できます。
スピーカはワイヤレスなので邪魔な配線もなく
使いたいときだけ使いたい場所に持ち出して使用でき大変便利です。
また、内蔵のSRS CircleSurroundIIデコーダは、
普通の音楽CDなども自然な広がりを持ったサラウンドへと変換してくれて
とても気に入っています。

Pioneer DVD5.1ch サラウンドシステムワイヤレススピーカーシステム XW-HT1-Sシルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2004/09/25
松下電器産業 センター&サラウンドスピーカーシステム SB-AFC800-M

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 72,298

発売日:
2004/09/25
松下電器産業 サラウンドバックスピーカーシステム SB-PS800-M

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
松下電器産業

価格:
¥ 23,876

発売日:
2004/09/25
ONKYO マルチチャンネルスピーカーシステム (1台) D-407M(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2004/09/25
AVC-A11XV(SP) AVサラウンドアンプ

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

発売日:
2004/09/25

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
他社のフラグシップと張り合える!
ONKYO TX DS989からの買い替えだが
近頃巨大化しているAVアンプの中では
差程圧迫感がないのが良い(奥行きがあるが…)
ノブやパネルの作りもしっかりしているのは好感。

ONKYOのHTSとサラウンドにB&WのDS6で使っているが
以前、DENONに感じて居たドンシャリ的イメージは無い。
驚いたのが、音の情報量が格段に上がった事。
特に989ではやや曖昧に感じたサラウンドからの音が
月並みな表現になってしまうが、聞こえなかったサウンドや
感じにくかった移動がハッキリ聞こえた事に驚く。
SACDのマルチチャンネルでも同じく
楽器がそれぞれしっかり感じられる。
やや中低域寄りな音だが、ONKYOとは違った
メリハリと歯切れの良さを全体に感じた。



自働測定のマイクは、リスニングポイントを
多数設定出来たり、非常に細かな
測定が出来るのだが、やや取り扱い説明書が
わかりにくく「マイクを差し込むと自働で…」という
お手軽さは無いのが残念。
(ヘビーユーザーが多いだろうからしょうがないのだろうが)
オンスクリーンにしないと、機能設定がしにくいのはマイナス。

EL採用のリモコンは、青いフレートに
今使える機能の文字が表示されるが
独特の押す感じは、今迄のボタンや
タッチパネルとも違った独特なものでやや慣れが必要。


設定等が複雑で、直感的に掴みにくいのが残念だが
一度セットしてしまえば、極上な音質を楽しめる。
DENONでは上にAVC-A1があるが
これは、プリとセパレートを足したような巨大さで
AVC-A11XVで国内他社のフラグシップの位置だと思う。
先にも上げたが、ライバルより高さが低く
ラックに納まりやすいのもいい。

ONKYO アンプ内蔵サブウーファーシステム 75W SL-057(S) /シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 16,620

発売日:
2004/09/25
ONKYO デジタルホームシアターシステム DHT-M1A(S)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

価格:
¥ 37,800

発売日:
2004/09/25
ONKYO 5.1chスピーカーシステム HTP-057(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2004/07/12
321II 擬似サラウンドシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

発売日:
2004/07/12
DMTECH HW-AS100 エアサラウンド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ハンファ・ジャパン

発売日:
2004/07/07

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
ぶつぶつ音が途切れる
購入しましたが、すぐに音が途切れます。親機も子機も再度電源を入れなおしても、また音がすぐ途切れてしまいます。近づけて再生しても同じ状況です。使い物にならないといった感じです。
評価: 1
まったく使い物にならず
リア用に購入しましたが、電源を入れた瞬間にとんでもない音がする
(スピーカーが壊れそうな音)、音量の調整がきかない(アンプで設
定してもフロントの数倍の音量)、フロントスピーカーとタイミング
がずれまくるなど、まったく使い物にならず、30分ほど格闘した末、
ゴミとして廃棄処分しました。
もしかしたら、サラウンドで使用せずに、単独で使えば、ラジオ程度
にはなるのかもしれませんが。

SONY ECM-CQP1 サラウンドマイクロホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2004/06/25

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
良いです。
SONYのハンディカム「DCR-HC1000」と併せて使用すると4chで録音でき、これを「Click to DVD」で編集・DVD作成すると5.1chサラウンド対応のDVDが作成されます。室内撮影のホームビデオではあんまり効果を実感できませんが、屋外での撮影ではそれなりに臨場感が出るような感じがあります(あくまで個人的感想ですが)。DCR-HC1000とVAIOを持っていれば買いでしょうか。

DENON AVサラウンドアンプ AVC-3890-N ゴールド

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

発売日:
2004/03/24

アマゾンでの評価平均値:
2.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
リモコンが最悪
リモコンが最悪です。外観は格好いいのですが、リモコンの表示が見辛くて、ボタンが押し難い。
しかもリモコンの表示パネルがLEDで点灯するため、電池の消耗も激しく6ヶ月〜10ヶ月程度しかもちません。
肝心の音も一見さわやかな音ではあるが、実は音像がハッキリと定位しないDSPで誤摩化したような音。
映画を見ている分には気にならないかもしれませんが、音楽CDを再生したときの音の悪さには閉口しました(ダイレクトモードでもほとんど改善しない)
2年近く使っていますが、愛想が尽きたので、そろそろ手放す予定です。
評価: 2
使い勝手が悪い
私は以前オンキョーのTX-SA601を使っていましたが、その頃のものと比べると遥かに利便性が悪く感じられました。
AVアンプとしてのスペック(多くの接続端子、出力等)は確かに素晴らしいのですが、操作性が良くありません。
特にリモコンは賛否両論あるようで(デノン技術者から直接伺いました)背面が光るので暗闇で操作出来るのは魅力ですが、
タッチパネルではなくボタンが内部に設置されている為、正確にボタンを押下できない事があります。
ボリュームはdB表記のみ。詳細な設定が出来るとでも言いたいのでしょうがとんでもない。
音量調節が細か過ぎて面倒臭い上に、長押しすると極端に音量が上がりなかなか思い通りの音量調節ができません。
加えてテレビへの映像出力をしたとしてもモニター上に音量表示されませんので、本機のディスプレイで確認するしかありません。
遠距離から操作する自分にとっては不便極まりありませんでした。
そして私の場合で入力しているデジタル端子やコンポーネント入力をソース内で頻繁に設定し直すのですが、本機では別々のソースで一つの入力情報を共有することが出来ません。
DVDソースでOPT1のデジタル音声を割り当てると、他のソースでOPT1は割り当てられないという事です。
更に、他のデノン製品を持っていれば本機のリモコンで同時に操作されてしまう為に使用の幅が狭まり、
設定が目茶苦茶になったりするので注意が必要です。スリープ機能がないのも残念です。これだけは最低限欲しかった機能ですが…
ONKYO製品では以上のような問題点がなく軽快に操作出来ました。
まとめとして、本機はあくまで他機器の再生のみに特化したAVアンプであり、それ以外はシビアかつ無関心も甚だしい駄機器でした。
高い買い物なので最低限の機能くらいは備えて欲しかったですね。
処分品とはいえ、値下がりの本質が見えた気がします。

BOSE 3・2・1GS スーパーフロントサラウンド DVDホームシアターシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

発売日:
2003/11/01

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
価格なりの納得機能です。や、それ以上かもしれないです
DVDのアップグレードには一苦労しそうですけど、それ以外は驚きのクオリティです。リアスピーカーないのに!あんな小さなスピーカーなのに!はんぱにセット組むより良い音きますよ。これは必聴必買です。

Pioneer SE-DIR800C デジタルコードレスサラウンドヘッドホン

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

amazonでのユーズド価格:
¥ 29,000

発売日:
2003/10/25

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
軽めなヘッドフォンが良
松下のRP-WH5000-Sや、ソニーのMDR-DS4000辺りと競合する製品。
価格が、やや高いのと、充電する時に、電池を本体の充電器に、
セットしなければならないのが、やや、欠点かもしれません。
ま、充電池の予備があれば、入れ替えながら使えるのは、
メリットでもありますが。

また、WH5000やDS3000では、ヘッドのバンドが、
スイッチになっているのですけど、この機種では、
手で切り替えるスイッチが付いているのが、
個人的には、好きだったりします。
何となく、ヘッドバンドタイプのものは、圧迫感があって、
頭がハゲそうな気がしてしまうもので。。。。。

ヘッドフォン自体の重さも、他の2機種より軽く、
装着感も軽めなので、長い時間かけていても、
あまり、耳が痛くならないのが、良いと思います。
評価: 5
買ってよかった
コードレスサラウンドフォンとしては値段もお手ごろ。
よくあるフロント3chの擬似サラウンドシステムと違って
本当に後ろ側に音が回り込んでくるので臨場感もタップリです。
映画にゲームにお勧めです。
ヘッドホン自体の音質も悪くないですし、よしんばそれに不満があったとしても、
自前のお気に入りのヘッドホンを使用できる点がメリットです。

ONKYO マルチチャンネルスピーカーシステム (1台) D-207M(D) /木目

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
オンキョー

発売日:
2003/10/25
DENON サラウンドレシーバー AVR-770SD-S シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

発売日:
2003/10/25
DENON DVDサラウンドレシーバー ADV-M71-S シルバー

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
デノン

発売日:
2003/07/10

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
注意点
CD/DVDドライブのピックアップだかスライドシャフトだかという
部品がこの商品不良です読み取りが不可の現象が起こります
対策済みの個体かどうか確認してお買いになるのがいいでしょう
その他は概ね満足できるレベルですが
やはりこの筐体は熱を持ち易く
オールインワンというのは構造的にやや無理があるのかなぁとは思いますが
評価: 4
音は満足
以前 RD-VH7PC を使っており、スピーカーはそれを流用しています。

ADV-M71-S については未加工の音で聞くも良し、ドルビーサラウンドで
聞くも良し。音に関しては満足しています。しかし CD/DVD ドライブの
動作がすこし遅めのように感じます。

RD-VH7PC にあった USB 入力が無いのはちょっと残念ですが、その代わり
光入力端子を持っているので光出力端子を持つサウンドカードを使えば
問題ないと思っています。
評価: 4
兄弟機のADV-M51-Sを買いました
リアスピーカーの配置と配線の必要性から購入に踏み切れなかったサラウンドシステム、2つのスピーカーでサラウンドを実現するものは以前からBOSEのものがあり目をつけていましたが、価格が折り合いがつかず断念していました。私の購入したADV-M51-Sはフロント2スピーカーとサブウーハーがついて値段も納得価格でしたので、見つけてすぐに購入してしまいました。
音質は同価格のCDMDコンポより良いくらいで、さらにバーチャルサラウンドにすると各楽器のおとが際立ち広がりも加わりとくにオーケストラやジャズバンドなどの一発録り系のおとはとてもダイナミックに効果がわかります。また女性ボーカルも艶が出てとおりがよくなります。
唯一の欠点は付属のスピーカーが小さいため、ピアニッシモはやや苦手かもしれません。でもこのシステムはスピーカーを交換してもサラウンドが効くそうななのでお手持ちのものに置き換えたらよいかも知れません。
以外だったのはテレビの音声をサラウンドにするといままでBGMだったものが表にでてきて鳴るのにはおどろきました。
一台でDVD・CDプレーヤー、ラジオまで聴けるのサラウンドシステムは欲しいけど設置場所が気になると言う方にはお勧めします。
電気屋さんから持って帰るのが重かったので星4つです。

Pioneer HTZ-300DV スマートシアター300 DVD5.1chサラウンド・システム (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/06/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ホームシアター
今年3月に購入した時には『あれ?なんだこれ。』音が初期状態のままだったのでやけに迫力がありませんでしたが、マイルーム用に設定しなおしたらかなりの様変わりでした。あとプログレッシブもついているのでこの機能を使えば映像もきれいに写りますよ。ホームシアター初心者の方はこのHTZ-300DVから始めてみてはどうですか?きっと映画が楽しくなるはずです。

SONY MDR-DS3000 デジタルサラウンドヘッドホンシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
ソニー

発売日:
2003/06/20

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
音はいいけど・・・・
ほかの人の意見とほとんど同じになってしまうと思いますが、あえて述べさせていただきます。
音はいいんですけど、充電に時間がかかりすぎる。それに充電時の充電器とヘッドホンの位置合わせが面倒。ミニプラグを差し込む形式にでもしてくれたほうがよほどよかった。あまりにもめんどくさいんで、自分は市販の充電地を使ってます。
製品自体はよいだけに残念。これを作った技術者は偉いが、このデザインを決めたデザイナーはクソバカ。
・・・・とはいっても買って損はしないです。
すでに後継機が出ておりますが。
評価: 5
軽くて音が良い
待ちに待った本機が届きました。早速、ヘッドホーンに付属の電池をセットし充電。満充電まで20時間はかかりすぎの感はあります。
一晩、充電をして使い始めました。

CSチューナーに接続をしてTVを見ています。ヘッドフォーン自体も軽く、コードがないので付けたまま動いても苦になりません。
充電器兼用送信機から隠れると温室が悪くなる点を除けばGoodな物です。
評価: 4
映画の楽しみがワンランクアップ!
コードレスのヘッドフォンは初めてですがいいですね。テレビやステレオの近くに縛られず、歩き回っても問題なし。楽しみ方が変わります。頭にぴったりフィットするので長時間着けていても疲れません。

そして、5.1chサラウンドですが、、、まぁ、これは、この値段を考えればすごいことです。もちろん、ホームシアターや映画館レベルを期待してはいけませんが、「凄いこだわり派」の方以外であれば十分以上に楽しめます。特にアクション映画については、楽しみがワンランクアップした気がしてお得です。

ただ、静かに音楽を聞くときには、「サァー」っという雑音が気になりますね。お金に余裕のある方は、上位機種の方がよいかも。

Pioneer HTZ-500DV スマートシアター500 DVD5.1chサラウンド・システム (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2003/06/20

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
満足してます。
同じタイプの新型でHTZ-525DVも出ていますが、基本的な性能はほとんど変わらないので、値段も手頃になってきているこの機種をお勧めします。
ワイヤレスのリアスピーカーはすっきりと配置できるし、フロントスピーカーやサブ・ウーファーもコンパクトなので、一般的なテレビラックでもすっきりと収納できます。

Pioneer HTZ-1500DV DVD5.1chサラウンド・システム (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2002/11/10

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
大満足です!
1ヶ月ちょっと使ってますが非常に気に入ってます。値段の割にはかなり良い物だと思いますよ。電動フロントパネルで外観もすっきりしていますし、アルミスタンドは重さがありしっかり安定してくれてます。
評価: 4
うむむ
HTZ-1500DVの一番の特徴はなにしろアルミ製専用スピーカースタンドだろう。他のホームシアターセットは、リビングに置くとなると「我慢」して置くレベルのデザインでしかない。その点、このアルミスタンドは洗練されていて、それほどリビングに置くことに違和感があるものではないはずだ。プレイヤーはSACDマルチオーディをに対応し、ドルビープロロジック2にも対応している。現在のニーズには十分こたえることができるだろう。サウンドに関しては、中音域で若干の力不足を感じるが、「ホームシアター」セットとしての力はあなどれない。初めてのホームシアターセットの購入を考えている人や乗換えを考えている人にはお薦めである。

Pioneer SE-XB1 サラウンドヘッドホン (ブラック)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2002/09/30

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
サラウンド感がかなりよい
パイオニアから発売しているSE-DIR1000Cと基本スペックが同じなのですが、こちらはマイクロソフトと共同で開発して低音をブースとしたとのこと。

ためしにナムコから発売されているブレイクダウンをプレイしてヘッドホンを使用した感想は、ヘッドホンなし(テレビのステレオ出力)だと銃声に抜けがなく、ショボく感じてしまうのに対してSE-XB1はしっかりと銃声が後ろに抜けていく感じがして同じゲームとは思えないほどの迫力を感じることができました。
敵の弾丸も前から後ろに受けていく感じがしっかりとでていて、サラウンド感を得ることが出来ました。

これはよくできていると思います。
ただ、残念なことにあまり売っているお店はないですし値段も高いです。
すごくいいものなのですが、買うとしたらオーディオテクニカのドルビーサラウンドヘッドホンのほうがよいと思います。
評価: 4
まさにお茶の間劇場といったところです。
XBOXと同じカラーの本品と家電ルートで手に入るシルバーボディのSE-DIR1000C。私は後者を手に入れたのでレビューしたいと思います。
この商品上記二点に性能的に違いはなく、カラーと流通ルートの違いのみで全くの同一品である。
この商品はアパート暮らしなどで本格的な5.1chのスピーカーシステムが入れられない環境に最適です。

ワイヤレスの範囲は同じ部屋であれば十分に視聴可能。
コードが無いぶん自由な姿勢で使用できるが、電池が無くなるとブツブツ音が途切れ不快な面も…。
なので視聴前には十分に充電が必要である。他社製のヘッドホンが本体に装着するだけで充電できるところ、本品はコードをつながないといけないのでそこがマイナスポイント。

肝心の定位感はまずまずで、2chなのにスピーカーが後方にもあるように感じます。
具体的には、『ハリーポッターと賢者の石』の序盤で
ハリーにホグワーツから手紙が届き、部屋の中で手紙が乱舞するシーンでは頭の中で本当に手紙が飛び回っているようで
とても感動しました。
夜映画を迫力の音響で楽しみたい方にはオススメの一品です。
評価: 5
アパートの一人暮らしならこれ!
SE-DIR1000CのXBOXカラーが本製品。私はSE-DIR1000Cを使用している。アパート二階の一人暮らし。階下は小さい子供がいるし、帰りも遅いので、テレビのボリュームにも気を使っているくらいで、普通のシアターシステムを買っても宝の持ち腐れであることはわかりきっていた。
〜〜
 が、この製品は全くそんな心配なしに大音量で楽しむことができる。ドルビーヘッフォンの威力は予想以上で、ヘッドフォンながら不自然さはほとんど感じない。さすがににアクション映画などに出てくる爆発音や宇宙船の重低音(スターウォーズエピソード1の冒頭など)は最大音量では音が割れてしまう。が、音楽DVD等はかなりの迫力があって楽しめる。DTS〜〜にも対応しているし、アパート等の一人暮らしで、DVDをよく借りる人ならば文句なしにおすすめする。有線のヘッドフォン出力端子が付いてるから、もう一つヘッドフォンがあれば二人暮らしでも十分。

Pioneer SE-DIR1000C サラウンドヘッドホン (シルバー)

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
パイオニア

発売日:
2002/07/22

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ワイヤレスヘッドホンの先駆者。マンションで楽しめる5.1chサラウンド。
ワイヤレスが便利そうだと思って買いましたが、サラウンドがいい。
デジタル入力時はもちろん、アナログステレオ入力でもバーチャルサラウンドに変換してくれる。
耳もとでガンガン音がする感覚がなく空間で音がしているように聞こえ耳が疲れない。
見通せる範囲で部屋の中をうろうろしていても音が途切れないのでとても便利です。
バッテリーが切れてもアルカリ単三電池でもかなり持つので急場はしのげます。
フロントにヘッドフォンジャックもあり、こちらは有線ですが同じくサラウンド効果を楽しめます。
オプションの別売りワイヤレスヘッドフォンとヘッドフォンジャックを使えば深夜でも家族全員で映画鑑賞可能です。
評価: 4
デジタルは
やっぱりノイズが無く、音がとてもクリアです。
ドルビーヘッドホン機能もなかなか良いです。
少々重いのが難点ですが、使っているうちに慣れました。
値段がもう少し安いと完璧です。
評価: 4
安価なベストシアター
この商品を購入してDVDやCDを 今まで無駄に聞いていたと感じました ほとんど映画はレンタルでVHF、CDは車の純正オーディオでぼ〜と聞いていました それがこの商品を使用してDVD映画のすばらしさを感動してみることが出来ました、また昔のヘッドホーンのイメージはかぶると暑く、重いでしたが このヘッドホーンはほとんど頭に負担が無く長時間使用も可能でした オープンエアーなので子供の難聴の危惧もさほど心配なくヘッドホーンも進化するのだな〜と実感しております
音楽にもあまり興味なく ながら族的に聞いていました CDも1年に1枚程度の購入でしたが 一月弱で既に5枚も購入してしまいました、みなさんも是非聞いてみてください。

BOSE 3・2・1 スーパーフロントサラウンド DVDホームシアターシステム

amazonへ行く


エレクトロニクス

発売:
BOSE

発売日:
2002/05/21

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
気軽に聞ける・・・・。
ヘビーなオーディオマニアでしたが 心機一転購入してみました。
音的には DVDは特に問題なし。 通常のCDにおいては 低音が出すぎるので疲れやすい。 低音の調整が必要。 メカ的にはトレイの開閉がオーディオ製品と言うよりも PCに近い。 また CDを入れた時の読み込みスピードが遅い。 それらの点が日本のオーディオと比べると”オヤッ”と思うところがあるけれど 全体的には満足できます。 また、設置に工夫をしてみると音の変化がかなりあり 楽しい製品でもありました。 この値段でこの使いやすさ、この音はお買い得といえます。
評価: 4
みんなが疑問に思っているのでしょうけれど
3個でホントに5.1を?って製品を見て誰もが思うその疑問ですが、たしかに5.1なんです。しかも、やっぱりBOSEだねーと感心します、その音には、安いスピーカーを5個並べるより遥かに良いです。ま、価格はそれなりにしますから、当たり前とも言えますが、それを出来るのもBOSEならではかなと。配線スッキリ高音質。たまりませんよ。
評価: 5
5.1ではないが
あくまでも、5.1ぽい感じです。
まあ、置く場所を選ばずに音質もいいので満足はしてます。