ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんのCDです

ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんのCDの紹介をしています。
高嶋ちさ子さんのCDには心がいやされます。
ゆったりとした気持ちになれます。
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

006275
12人のヴァイオリニスト

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,940

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,590

曲目:
「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(マスカーニ)
チャールダーシュ(モンティ)
マイ・フェイバリット・シングス(ロジャース)
アヴェ・マリア(バッハ-グノー)
4 つのヴァイオリンのための協奏曲〜協奏曲集作品3 「調和の霊感」第10番より(ヴィヴァルディ)
スコットランド幻想曲(ブルッフ)
「フィガロの結婚」より“序曲”(モーツァルト)
松田聖子の四季/青い珊瑚礁〜天国のキッス〜渚のバルコニー〜夏の扉〜風立ちぬ〜ピンクのモーツァルト〜Sweet Memories 〜赤いスイトピー
カプリス第24番(パガニーニ)
シェエラザード(リムスキーコルサコフ)
展覧会の絵(ムソルグスキー)
パッヘルベルのカノン

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
マスカーニ
今野均
モンティ
宮野幸子
R.ロジャース
荻野清子
グノー
加藤真一郎
ヴィヴァルディ

発売日:
2006/11/22

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
音が合わない
高音のバイオリンが同じメロディーを数人で一緒に弾くと、音程や音色が合わず、すごく変な音になるのですね。12人のメンバーになるための「厳しいオーディション」があったということなので、合わせる技術がない人たちではないと思いますが。
クラシック界代表のような立場をうまく演出して活動している高嶋さん、これではクラシックファンは増えませんよ。ジャケット眺めて妄想にふける引きこもりさんにはおすすめの一枚。
評価: 2
今回は工夫しただけです
ちょっと飽きられてるのか工夫してきましたが、またまた美人を強調して売りたいだけのものでした。評価的にはいつもと同じで何も強調する選曲はありませんでした。売る目先を変えてきただけのものですから特にこれまでの演奏と変化なしです。
評価: 5
癒されます
選曲がいつかどこかで聴いたなという親しみやすさがとてもいい
ヴァイオリンのもつ深みのある音色と複数台ならではのハーモニーが心地よい
クラッシックになじみの無い人でも充分聞き応えがあるのでは

ヴァイオリンサミット 2006

amazonへ行く


CD

発売:
ハッツ・アンリミテッド

価格:
¥ 3,700

曲目:
ヴァイオリン協奏曲集四季より「春」
愛のよろこび
愛のあいさつ
カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲
Shetland Air
イニシア~Butterfly Set
4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲より第1楽章
バンジョーとフィドル
タイスの瞑想曲
ナヴァーラ
アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調より第1楽章
Spain
Brisa
航海記
オレンジ・ブロッサム・スペシャル
As Time Goes By
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調より第1楽章
ジェラシー
ウィーンの森の物語
ハンガリー狂詩曲
フィドル・ファドル
情熱大陸
ヴァイオリン協奏曲イ短調より第1楽章

演奏者・作曲者:
葉加瀬太郎
奥村愛
功刀丈弘
オムニバス(クラシック)
ヴィヴァルディ
クライスラー
エルガー
マスカーニ

発売日:
2006/07/26

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
クラシックを越えて
・ベースとして演者のかたがたがクラシックを、
 音楽家の全ての歴史を体の中に取り込んでおられるのだと思います。

・それでも、この最高の演者のかたがたがクラシックをひくのを聞いて 
 少し、もったいなく、ものたりなく感じます。

・やはりこのアルバムなかでも光るのは、クラシック意外の曲であり
 それらを奏でて初めて、最高の演者のかたがたの意志が
 その方らしく輝くのだと思います。

・クラシックを否定ではなくて、それを盛り込んだうえで
 クラシックを越えて、自由にこころのままに、バイオリンの歌が
 響くことを願います。

・企画として、クラシック色が強いアルバムになったことは
 個人的には、少し不満ではありますが、仲間を集めて
 音をつむぐという葉加瀬さんの大きな意思を感じます。
 これからも、他の企画ともども続けてほしい試みです。


ありがとうの音楽

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,200

曲目:
イーハートーブの風
風のとおり道 となりのトトロ
涙そうそう
パッヘルベルのカノン
銀河鉄道の夜(インスト)
誰も寝てはならぬ~オペラ「トゥーランドット」より
ハナミズキ
贈る言葉
LOVE LOVE LOVE
アメイジング・グレイス(Amazing GRACE)
愛の唄
ひこうき雲
日本映像の20世紀エンディングテーマ
世界に一つだけの花
SAYいっぱいを、ありがとう

演奏者・作曲者:
小六禮次郎
あんべ光俊
竹松舞
松井利世子
古川昌義
吉田鮎子
小野寺智子
イーハトーヴ風が丘交響楽団
吉田俊光
高嶋ちさ子

発売日:
2006/06/07
高嶋ちさ子/クラシカル・セレクション~高嶋ちさ子からはじめるクラシック

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 1,890

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,000

曲目:
くるみ割り人形~花のワルツ(チャイコフスキー)
ピアノ協奏曲第21番K467~第2楽章(モーツァルト)
愛の挨拶(エルガー)
シシリエンヌ(フォーレ)
歌劇「リナルド」~私を泣かせてください(ヘンデル)
アヴェ・マリア(カッチーニ)
交響曲第5番~第4楽章 アダージェット(高嶋ちさ子)
カタリ・カタリ(カルディッロ)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲(マスカーニ)
楽劇「ばらの騎士」op59より(Rシュトラウス)
ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」~第2楽章(ベートーヴェン)
カスタ・ディーヴァ(ベッリーニ)
タイム・トゥー・セイ・グッバイ(フランチェスコ)
ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)
歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ(プッチーニ)

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
チャイコフスキー
大島ミチル
モーツァルト
藤満健
エルガー
加羽沢美濃
フォーレ
ヘンデル
加藤真一郎

発売日:
2005/11/02

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
高嶋さんの奏でる名曲たち
福岡でのコンサートの時に高嶋さんのサイン、握手目的で購入したのですが、実際聴いてみるとどれも名曲ばかり。同時期に発売された『クロスオーバーセレクション』は高嶋さんの作曲した曲やポップスなどをアレンジしたCDであるのに対し、こちらはクラシック名曲集といった感じでした。トゥーランドットやカッチーニのアヴェ・マリアは素晴らしい演奏で聞き惚れてしまいました。どの曲も名曲ばかりなので、クラシック初心者の私でも抵抗なく、聴けました。おまけで『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子さんのミニマンガがあるのも面白いです。おすすめの一枚です。
評価: 5
クラッシックに詳しくなくても・・・
 恥ずかしながら私はクラッシックに明るくない上、ましてやバイオリニストの名前をあげることさえ出来ませんでした。しかし、先日、とある番組で高嶋さんの存在を知り、なんとなく彼女のト−クに惹かれてこのCDにたどり着いたわけですが・・・。

 このCDはほとんど聞き覚えのある親しみやすい曲ばかりをピックアップされて編集されております。ですので、静かにバックミュ−ジックとしてクラッシックを聴きたい時には退屈せず楽しめます。さばさばとした彼女の性格もなんとなく大好きです!
評価: 5
いいとしか言えない!
曲名は知らなくてもきっと聞き覚えのある曲が多いんじゃないかなぁ?と思います。
「バイオリニストの音楽案内」に載っている曲もあって、「あ〜高嶋さんあんなこと書いてたし、それを思いながら弾いてはるのかなぁ?」とか思える作品です。
個人的に好きなのはエルガーの愛の挨拶。
くどくないビブラートが素敵です。

高嶋ちさ子/クロスオーバーセレクション~高嶋ちさ子が提案するヒーリングミュージック

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 1,890

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,400

曲目:
エズ
ガンジス
シンバ
雨にぬれても
Lovin’ You
悪魔のロマンス
WAVE
Roussy’s Holiday[アンダンテ~ヴァイオリン協奏曲より]
明日の風に吹かれて
IVY
となりのトトロ
≪霧笛荘のテーマ≫港の見える部屋
陽だまりに想う~関西テレビ系ドラマ「曲がり角の彼女」より
主よ人の望みの喜びよ
LIVE AND LET DIE

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
藤満健
村松崇継
大島ミチル
バカラック
後藤勇一郎
リパートン
ラドルフ
ピアソラ

発売日:
2005/11/02

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
エズという曲が気になって
最近テレビやラジオでこのアルバムの1曲目の「エズ」を聴いて、すっかり高嶋さんのファンになりました。トークとは裏腹のやさしいメロディーがとても心地よいです。バイオリンはあまり聴きなれていないのですが、すんなり楽しめた1枚でした。
評価: 5
ベスト・オブ・ちさ子ワールド
高嶋さんのベストアルバムといった感じのCDです。同時期に発売されたクラシカル・セレクションとは対照的に、ポップスやちさ子さん自身が作曲された曲が中心になっています。どれもやさしいメロディーで、高嶋さんの奏でるヴァイオリンのメロディーに聞き惚れてしまいます。

高嶋さんの新曲「エズ」ではヴァイオリンとチェロのハーモニーがとっても綺麗。「ガンジス」などチサコバンドとのバンド演奏を聴いているとヴァイオリンはクラシックだけのものではないのだなぁと感じさせてくれます。楽曲解説も高嶋さん自身が語ってくれていて読んでいて面白いです。

おまけとして「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんのミニ・マンガがあるのも楽しいです。肩の力を抜いてちさ子ワールドに浸れる、そんな一枚です。


amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,090

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,800

曲目:
港の見える部屋
鏡のある部屋
朝日のあたる部屋
瑠璃色の部屋
花の咲く部屋
マドロスの部屋
ぬくもりの部屋

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
加羽沢美濃
今野均
遠山哲朗
竹下欣伸
奥田真広
広田智之
阿部篤志
今野均ストリングス
朝川朋之

発売日:
2005/02/23

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
同名の小説を読んでから聴いていただいてもいいですが、読まなくてもその雰囲気は音楽だけでも伝わります
田次郎の小説『霧笛荘夜話』のお話のイメージを元に7つの曲が収録されています。
「映画音楽」というジャンルはありますが、「読書音楽」という新ジャンルが作られたようです。

このCDに惹かれたのは、加羽沢美濃の曲が4曲収録されていることです。加羽沢美濃の大ファンで、高嶋ちさ子と加羽沢美濃のデュオ『chisa&mino』も持っていますので、早速これも買いました。

1曲目の≪霧笛荘のテーマ≫「港の見える部屋」からは、少し不思議な香りが音楽と共に漂ってきました。加羽沢美濃の上品な音楽作りが、このCDを格調高い物にしています。
4曲目の「瑠璃色の部屋」の冒頭のシンセサイザーが宇宙への広がりを感じさせてくれます。
神秘的で、とても美しく、全編の中で、この演奏が一番気に入りました。
また、5曲目の「花の咲く部屋」の少し翳りのある音楽と、加羽沢美濃のピアノがとてもマッチしています。北欧の音楽のような感じがしました。
ラストの7曲目の ≪エピローグ≫「ぬくもりの部屋」を聴いているととても穏やかな空気に包まれていきます。加羽沢美濃の作曲家としての力量を感じさせる作品群です。
全編を通じて、高嶋ちさ子の低域の伸びるヴァイオリンが情緒たっぷりで印象的でした。バックを演奏するミュージシャンの質も高く上質の「ヒーリング・ミュージック」に仕上がっています。

浅田次郎の本を読まなくても楽しめるCDです。
勿論、読後に聞くと新たな感慨を持ちますが・・・・。
浅田次郎のファンの方、CHISA&MINOのファンの方、是非これをお聴き下さい。

霧笛荘夜話(初回)

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,090

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,100

曲目:
(霧笛荘のテーマ) 港の見える部屋
鏡のある部屋
朝日のあたる部屋
瑠璃色の部屋
花の咲く部屋
マドロスの部屋
(エピローグ) ぬくもりの部屋

演奏者・作曲者:
加羽沢美濃&フレンズ 高嶋ちさ子
高嶋ちさ子
加羽沢美濃
今野均
遠山哲朗
竹下欣伸
奥田真広
広田智之
阿部篤志
今野均ストリングス

発売日:
2005/01/19

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
残念!!
音楽的には最高点をあげても良いのですが、小説とのタイアップという新しい試みは如何かと思う。
映画音楽があるからといって、読書にBGMは必要かというと疑問だ。3分とか5分で章をきっちり読めるわけでないし、全く場面にそぐわない音楽がなってしまう時もあるはずだ。読書ということを取り上げれば白紙に羅列された文字という記号から世界を創造するのは「読者」一人一人で、音楽を聴きながら読書する事自体に違和感を覚えるのと思う。
ディレクターの自己満足だ。小説という、ある種狭い部屋に音楽を閉じ込める必要はない。
 小説はさておいて、タイトルの部屋を聴き手が創造する音楽として聞くことをお薦めします。
 それぞれの人が素敵だと思う部屋を思い浮かべられる素敵な音楽たちを不幸と関連付ける必要は全くありません。
評価: 5
「霧笛荘夜話」はお気に入りのCDです
浅田次郎の小説『霧笛荘夜話』のお話のイメージを元に7つの曲が収録されています。
「映画音楽」というジャンルはありますが、「読書音楽」という新ジャンルが作られたようです。

このCDに惹かれたのは、加羽沢美濃の曲が4曲収録されていることです。加羽沢美濃の大ファンで、高嶋ちさ子と加羽沢美濃のデュオ『chisa&mino』も持っていますので、早速これも買いました。

1曲目の≪霧笛荘のテーマ≫「港の見える部屋」からは、少し不思議な香りが音楽と共に漂ってきました。加羽沢美濃の上品な音楽作りが、このCDを格調高い物にしています。
4曲目の「瑠璃色の部屋」の冒頭のシンセサイザーが宇宙への広がりを感じさせてくれます。
神秘的で、とても美しく、全編の中で、この演奏が一番気に入りました。
また、5曲目の「花の咲く部屋」の少し翳りのある音楽と、加羽沢美濃のピアノがとてもマッチしています。北欧の音楽のような感じがしました。
ラストの7曲目の ≪エピローグ≫「ぬくもりの部屋」を聴いているととても穏やかな空気に包まれていきます。加羽沢美濃の作曲家としての力量を感じさせる作品群です。
全編を通じて、高嶋ちさ子の低域の伸びるヴァイオリンが情緒たっぷりで印象的でした。バックを演奏するミュージシャンの質も高く上質の「ヒーリング・ミュージック」に仕上がっています。

浅田次郎の本を読まなくても楽しめるCDです。
勿論、読後に聞くと新たな感慨を持ちますが・・・・。
浅田次郎のファンの方、CHISA&MINOのファンの方、是非これをお聴き下さい。
評価: 5
癒される心地のいい楽曲集
「霧笛荘夜話」に収録されている7曲は、浅田次郎氏原作の同名小説の
構成と同じように「○○の部屋」というタイトル曲となっています。
文字で語られる世界観以上に、音色で表現されるその部屋の住人
や人生の描写力は素晴らしく、イメージを膨らませることができます。
小説サウンドトラックとしてだけでなく、楽曲の完成度が高く、
一日の疲れを癒したい冬の夜に聴く音楽としてピッタリのCDで、
私は仕事帰りの車の中で毎晩ドライブミュージックにしています。

freedom~Chisako style music

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,940

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,520

曲目:
アイリッシュ・ウインド
悪魔のロマンス
Ivy
Roussy's Holiday (アンダンテ ~ヴァイオリン協奏曲より)
パルプフィクション (悲しきプロフィール)
Horizon (主よ人の望の喜びよ)
Englishman In New York
ガンジス
Songbird ~ 幸せを運ぶ鳥
椰子の実
INAZUMA (雷鳴と雷光)

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
今野均
阿部篤
A.Piazzolla
メンデルスゾーン
ロウバニス
バッハ

発売日:
2004/07/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ぼくもCMにつられて
 僕の場合は、NDSのCMがかっこよくて興味をそそられて、そのBGMの1曲のためだけに、はじめて高嶋さんのCDを買いました。コロンビアのサイトで試聴した40秒からこれだと目星を付けました。8曲目の「ガンジス」です。
 高嶋ちさ子ワールドのすべてには、いきなりはついていけません。ですからいまのところ、中立的に★3つです。けれど、これから好きになれそうだし、知っていくだろうしと言う意味で★4つです。「満点はあげられないけれどその人ことは好きだ」というのと同じようにです。

評価: 5
音色が心に響く
バイオリンの音色がバイオリニストの違いによってこんなにも違うものかと思いました。私は高嶋さんの熱いけど感情移入しすぎない演奏に感動しました。
評価: 2
あのCM曲は
最近のCM曲は入ってなかったですね、
というかなんて曲なんだろう

めざましクラシックス・ベスト/高嶋ちさ子

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,661

曲目:
映画音楽メドレー
チャイコフスキー・メドレー
リチャード・ロジャース・ワルツ・メドレー
歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊り(ボロディン)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲(マスカーニ)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲
ビートルズ・メドレー
ワルツ・フォー・デビー(ビル・エヴァンス)
ビートルズ・メドレー(ジョン・レノン,ポール・マッカートニー):ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー~エリナー・リグビー~イエスタデイ
ボヘミアン・ラプソディー(フレディー・マーキュリー)
レハール・ワルツ・メドレー(レハール):メリー・ウィドウ~ジュディッタ~ルクセンブルク伯爵~エーヴァ“工場の娘”~ひばりが歌う所
海の上のピアニスト(エンニオ・モリコーネ)
スマップ・メドレー

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
今野均
榎戸崇浩
古川展生
荒庸子
安宅薫

発売日:
2004/06/23

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
買いです。
クラシックがこんなにカジュアルに聴けるCDはありません。
しかもベスト版なので、おいしいとこ取りで大満足間違いなしです。
評価: 3
美味しいとこ取り
・クラシックやポピュラーミュージックの美味しいところだけ紹介、という番組のCDで
・ベスト盤である上に
・14曲中、9曲がメドレー
…という、二重、三重に『美味しいとこ取り』のCDです。

クラシックスと題名に入っていますがこれは番組のタイトルで、映画音楽や舞台音楽、
ビートルズにディズニー、極めつけはSMAPメドレーと、かなりポピュラーよりの編成。
クラシックの曲もCMなどで私たちが普段聴く定番の普段聴く部分だけを切り取った感じで
(私のように)クラシックを聴かない方でも知っている曲ばかりのはず。
アレンジも演奏者も良く、メドレーはどれも迫力満点。
畳みかけるようにこれでもかと聴かせどころを重ねてきます。
とにかくどこを聴いても「おっ?」と振り向くほど格好良くて美味しいんですが
その分、クライマックスまでの助走や息抜きがほとんどないのも事実。

息切れしますが楽しいです。解りやすいけどちょっと物足りない。

音作り自体はとても素敵で好感が持てます。
『Image(イマージュ)』あたりのコンピレーションアルバムが好きな方におすすめ。

CHISA&MINO

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 1,901

曲目:
春のスケッチ(加羽沢美濃)
マンダラ’98(加羽沢美濃)
オン・マイ・オウン(ショーンバーグ)
チャールダーシュ(モンティ)
シシリエンヌ(フォーレ)
上を向いて歩こう(中村八大)
タイム・トゥー・セイ・グッバイ(フランチェスコ)
悲愴のアダージョ(ベートーヴェン)
レヴィラード(ピアソラ)
花(喜納昌吉)
タンゴ(アルベニス)
めぐり逢い(アンドレ・ギャニオン)
ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)

演奏者・作曲者:
加羽沢美濃 高嶋ちさ子
高嶋ちさ子
加羽沢美濃
ショーンバーグ
モンティ
フォーレ
中村八大
中村暢之

発売日:
2004/02/18

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
結成8年目の仲良しユニット
先日福岡での「ちさみの」コンサートを観に行ったのですが、非常に素晴らしい演奏で即このCDを購入しました。加羽沢さんの美しいアレンジと高嶋さんのヴァイオリンが美しいハーモニーを奏でています。楽曲解説も二人の対談形式で面白いです。クラシック初心者の私にはピッタリな一枚でした。
評価: 5
非常に水準の高い演奏とアレンジ このデュオの魅力が満載です
加羽沢美濃のオリジナルアルバムを良く聴きます。ピアニストとしても作曲家としても素晴らしいセンスですね。高嶋ちさ子は、近年バラエティ番組に登場するなど活動の幅を広げています。コンサートでは、よくライヴで共演される二人の初めてのデュオ・アルバムです。選曲も良く、幅広いジャンルから選ばれています。

1曲目の「春のスケッチ」、2曲目の「マンダラ’98」とMINOのオリジナルが続きます。2人の技術も素晴らしいですが、表現力の大きさに感心しました。

ミュージカルの名曲の「オン・マイ・オウン」のようにポピュラーな曲に対するMINOのアレンジもオシャレでした。このような選曲によるヴァイオリンとピアノのデュオはあまり聴くことがないので、もっと違う曲も聴きたいと思いました。

アンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い」は、MINOの持ち味の切ない音色のピアノがこの曲の雰囲気をうまく出していました。このCDの曲で一番気に入りましたね。また、CHISAの抑えた表現がとても知性を感じさせてくれました。二人のデュオの可能性を感じさせる佳曲に仕上がっています。

ラストの有名な「ロンドンデリーの歌」のMINOの前奏がとても印象的で、アイルランド民謡というよりフランスの香りがしました。CHISAの低音は、いつ聴いても魅力的な音ですね。たっぷりとしたヴァイオリンが、ピアノの細かい動きの上に乗っかって広がりのある世界を形作っています。同曲のアレンジとしては、非常に水準の高い仕上がりだと思います。是非聴いてほしい演奏です。

CDの会話形式による曲の解説がとても楽しかったですね。普段のライブでもきっとこのようにお喋りをしているのでしょう。二人の人柄が伺える箇所が随所に見うけられました。

丸の内クラッシーカフェ(CCCD)

amazonへ行く


CD

発売:
東芝EMI

価格:
¥ 2,375

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,800

曲目:
Eternal Story(千住明)(千住真理子)
歌劇「リナルド」~私を泣かせてください(ヘンデル)(鈴木慶江)
夢のあとに(フォーレ)(高嶋ちさ子)
見知らぬ国から(シューマン)(エマニュエル・パユ&ジャッキー・テラソン)
バッハ・ストリート・プレリュード(バッハ)(ヴァネッサ・メイ)
ロドリーゴ~“恋のアランフェス”(ロドリーゴ)(ザ・プラネッツ)
ゴールドベルク変奏曲「アリア」(バッハ)(アレクシス・ワイセンベルク)
歌劇「セルセ」~オンブラ・マイ・フ ラルゴ(なつかしい木蔭よ)(ヘンデル)(中丸三千繪)
ガブリエルズ・オーボエ(モリコーネ)(須川展也)
盗賊の歌(スペイン民謡)(荘村清志)
ドント・ビー・アフレイド(ワン・リトル・クリーチャー)
タイム・トゥ・セイ・グッバイ(クアラントット&サルトーリ)(デヴィッド・アベル&オーケストラ)
「マ・メール・ロワ」~妖精の園(ラヴェル)(サイモン・ラトル&ベルリン・フィル)

演奏者・作曲者:
オムニバス
安楽真理子
鈴木慶江
高嶋ちさ子
大藤桂子
橋本一子
エマニュエル・パユ
ジャッキー・テラソン
バネッサ・メイ
ザ・プラネッツ

発売日:
2003/09/29
アラウンド・ザ・ワールド

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,793

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,180

曲目:
私を泣かせてください 歌劇「リナルド」より (ヘンデル)
アダージョ 「アランフェス協奏曲」より (ロドリーゴ)
シンバ (大島ミチル)
アヴェ・マリア (カッチーニ)
行進曲 バレエ音楽「くるみ割り人形」より (チャイコフスキー)
こんぺい糖の踊り バレエ音楽「くるみ割り人形」より (チャイコフスキー)
花のワルツ バレエ音楽「くるみ割り人形」より (チャイコフスキー)
ブエノスアイレスの冬 組曲「ブエノスアイレスの四季」より (ピアソラ)
ユモレスク (ドヴォルザーク)
カスタ・ディーヴァ (ベッリーニ)
ニュー・シネマ・パラダイス (モリコーネ)
「ウエストサイド物語」より (バーンスタイン)
涙そうそう (ビギン)

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子&プラハ・チェンバー・ソロイスツ

発売日:
2003/08/20

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ちさ子ワールド
プラハでの演奏ということもあるのでしょうか。とてもなめらかで美しいヴァイオリンの響き。楽曲もどれも素晴らしいものばかりです。中でもちさ子さんのお気に入りのカッチーニのアヴェ・マリアやクラシックギターの名曲、アランフェス協奏曲のヴァイオリンヴァージョンもやさしく、聞き惚れてしまいます。肩の力を抜いて聴ける一枚です。
評価: 5
アラウンド・ザ・ワールド
バイオリンの弾き手の思いが分かるアルバムです。
評価: 5
これぞ、真骨頂!
ちさ子さんが実際に訪れたことのある国や、名曲が生み出された国、
世界中の国からお気に入りの、選りすぐりの曲を集めた今作。

プラハカメラータの繰り出す音の厚み。とても15人とは思えない!
聴いていて、音がそのまま迫ってくるのを感じます。といっても決して
押し付けがましくなく、やさしく、自然に。

プラハの精鋭の演奏がソリストちさ子さんを暖かく包み込み、音楽家魂が最大限に引き出されて、
音色が何色にも表現豊かに変わってゆきます。
圧巻は「ブエノスアイレスの冬」。ご本人も一番のお気に入りのようですが、静かな始まりから、どんどん音が重なってテンポも揺れてゆく。
熱くたぎるものを感じます。歴史に残る素晴らしいアルバムです!

今までとは違いクラシックにもう?!??歩踏み込んだ「弦の音色の魔力」
をお楽しみください!

別れの曲~TVのなかのクラシック

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 1,050

amazonでのユーズド価格:
¥ 800

曲目:
「Love Story」~アルハンブラの想い出(タルレガ)
「白い影」~オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲(マスカーニ)
「101回目のプロポーズ」~別れの曲(ショパン)
「不機嫌な果実」~シシリエンヌ(フォーレ)
「不機嫌な果実」~シシリエンヌ(フォーレ)
「ロング・バケーション」~英雄ポロネーズ(ショパン)
「ラヴ・レボリューション」~ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」~第2楽章(ベートーヴェンン)
「真珠夫人」~マンドリン協奏曲RV425~第1楽章(ヴィヴァルディ)〈CM編〉
「スタッフサービス」~弦楽セレナード~第1楽章(一部)(チャイコフスキー)
「太田胃散」~前奏曲イ長調op28-7(ショパン)
「サントリー/響」~チェロ協奏曲~第2楽章(一部)(ドヴォルザーク)
「トヨタ自動車/ist」~「四季」冬~第1楽章(ヴィヴァルディ)
「味の素/CookDo」~行進曲「威風堂々」第1番(一部)(エルガー)
「オペル/ベクトラ」~ピアノ・ソナタ第14番「月光」~第3楽章(一部)(ベートーヴェン)
「アース製薬/バスロマン」~アイネ・クライネ・ナハトムジーク~第1楽章(一部)(モーツァルト)
「三共/リゲイン」~エナジーフロー(坂本龍一)
「文明堂」~「天国と地獄」序曲(一部)(オッフェンバック)
「日産/ブルーバード・シルフィ」~アヴェ・マリア(シューベルト)
「ホンダ/Fit Aria」~G線上のアリア(バッハ)

演奏者・作曲者:
オムニバス(クラシック)
イズビン(シャロン)
タルレガ
ミュンヘン放送管弦楽団
マスカーニ
ガルデッリ(ランベルト)
リマ(アルトゥール・モレイラ)
ショパン
高木綾子
西脇千花

発売日:
2003/07/23
クラシック2003

amazonへ行く


CD

発売:
ユニバーサルクラシック

価格:
¥ 2,500

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,780

曲目:
フェーゴ/ ボンド
星は光りぬ(プッチーニ/ 歌劇《トスカ》)/ラッセル・ワトソン
ラ・カンパネラ(リスト)/ユンディ・リ
ノクターン第20番 遺作 (ショパン)* 「戦場のピアニスト」/ジャン=イヴ・ティボーデ
ピエ・イエス(ラター)/アレッド・ジョーンズ
アヴェ・マリア(マスカーニ)/プラシド・ドミンゴ&シセル
ザ・バトル(グラディエーター)/ハンス・ジマー
「屋根の上のヴァイオリン弾き」〜人生に乾杯(ジェリー・ボック)/ラカトシュ・アンサンブル
スパニッシュ・キャラバン/ナイジェル・ケネディ
もう飛ぶまいぞ、この蝶々(モーツァルト/ 歌劇《フィガロの結婚》)/ブリン・ターフェル
恋とはどんなものかしら(モーツァルト/ 歌劇《フィガロの結婚》)/マグダレーナ・コジェナー
エターナル・エコーズ/ジョン・バリー
オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)/3大テノール
さあこの腕の中においで(iロッシーニ/歌劇《泥棒かささぎ》)j/フアン・ディエゴ・フローレス
誰も寝てはならぬ (プッチーニ/《トゥーランドット》)/ホセ・カレーラス
トロイメライ(シューマン)/フジ子・ヘミング
ボンド/シャイン
君と旅立とう(コン・テ・パルティロ)/ナナ・ムスクーリ
スター・トレックのテーマ/ラッセル・ワトソン
テル・グローボ/fumiko
ニュー・シネマ・パラダイス(モリコーネ)/高嶋ちさ子
《月光》(ベートーヴェン)/近藤嘉宏
私のお父さん(プッチーニ/ 歌劇《ジャンニ・スキッキ》)/ルネ・フレミング
カルーソ/パヴァロッティ
人知れぬ涙(ドニゼッティ/《愛の妙薬》)/ロベルト・アラーニャ
私の名はミミ(プッチーニ/《ラ・ボエーム》)/アンジェラ・ゲオルギュー
さようなら、ふるさとの家よ(カラターニ/歌劇《ワリー》)/ルネ・フレミング
《展覧会の絵》より抜粋(ムソルグスキー/ラヴェル)/ゲルギエフ
プレリュード/アンドレス・セゴビア
The Lamb/ガーディナー、モンテヴェルディ合唱団
白鳥(サン=サーンス)/ジュリアン・ロイド・ウェッバー

演奏者・作曲者:
オムニバス(クラシック)
ボンド
ワトソン(ラッセル)
プッチーニ
ブライトマン(サラ)
フジ子・ヘミング
シューマン
ユンディ・リ
リスト
ジョーンズ(アレッド)

発売日:
2003/06/19

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
クラシック初心者にはお勧め
まあまあですね。全体的に言って。
アルバムに収録される音楽に、(クラシックという以外)共通点がなく、細かいジャンルはバラバラ。これがいいという人と、一貫性がなく不満という人がいるんでないかな?

クラシック初心者にはお勧めです、ユンディリ、三大テノール、ロベルトアラーニャなど、一流アーティストをつまみ食いできます。

私は、これをきっかけに、ファン ディアゴ フローレスの美声を知り、彼のアルバムを後に買いましたよ。
評価: 5
お勧めです
豊富なヴァリエーションでとにかく聞き応えがありました。
収録されている曲は前もって分かっているので興味のある方は是非ご視聴になれば良いと思います。
こういうオムニバスを聞いて自分のジャンルを広げれるとしたらそれは一つの機会なのではないでしょうか。

それぞれのピアニストにファンが居るだろうし、彼ら彼女らのアルバムが出ることはファンにとって嬉しいことだと思います。
曲が好きな人、ピアニストが好きな人、色々な聞き方が出来ると思います。
評価: 1
こんなの作って、売るのも買うのも日本人だけ?
 もういいかげん有名人(技巧や精神面の高さとは全く関係なく)を使ったこういう中途半端なオムニバス形式を出すのはやめた方がいい。聞く側もこの程度のサワリを聞いて自分の好きな分野を選択しようというのはやめた方がいいですよ。
 「クラシック」なんて名前をつけていますがいろいろなジャンルで多様な活躍をしている方もたくさんいるのですから演奏家にも失礼です。例えばボンドを私はクラシックジャンルの演奏家とは全く思っていませんが、彼女達が全く新しい分野を切り開こうとしている(曲はクラシックがベースですが)ことに対して注目しています。こういう人をクラシックの裾野を広げるために安易に使うのは反対です。高嶋ちさ子あたりのどうでもいいのを使うのはご自由にという感じなんで!すが・・・。

英国音楽紀行~華やかなロンドン編~

amazonへ行く


CD

発売:
東芝EMI

価格:
¥ 2,375

曲目:
行進曲「威風堂々」第1番(エルガー)
ロンドン組曲~ウェストミンスター(コーツ)
アンセム「アイ・ワズ・グラッド」(パリー)
イエスタデイ(レノン,マッカートニー)
ふたたびロンドン組曲~オックスフォード通り(コーツ)
水上の音楽~アラ・ホーンパイプ(ヘンデル)
プレリュード グローブ座(ウォルトン)
ハープシコード組曲~サラバンド(ヘンデル)
惑星~木星(ホルスト)
ミカド~学校を卒業した3人の娘(サリヴァン)
軍艦ピナフォア~彼はイングランドの男(サリヴァン)
イェルサレム(パリー)
希望と栄光の国(エルガー)
あの柔らかな唇に触れて(ウォルトン)

演奏者・作曲者:
オムニバス(クラシック)
デイヴィス(アンドリュー)
フィルハーモニア管弦楽団
エルガー
グローブス(チャールズ)
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
ヴェラ(オリヴァー)
コーツ
ケンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団
レッジャー(フィリップ)

発売日:
2003/02/26
ARIA~高嶋ちさ子ベスト・コレクション~

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,394

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,000

曲目:
G線上のアリア
Simba (大島ミチル)
映画「ニュー・シネマ・パラダイス」~ニュー・シネマ・パラダイス (モリコーネ/後藤勇一郎編)
ルパン三世 (大野雄二/後藤勇一郎編)
映画「となりのトトロ」~風の通り道 (久石讓/後藤勇一郎編)
映画「ひまわり」テーマ曲~ひまわり (マンシーニ/後藤勇一郎編)
丘の町 ̄エルフの女王 ̄流れる雲、輝く丘 ̄夜明け ̄カントリー・ロード ̄映画「耳をすませば」より
春のスケッチ (加羽沢美濃)
上を向いて歩こう (中村八大/中島暢之編)
「レクイエム」~Pie Jesu (フォーレ/岩代太郎&深澤秀行編)
Without You (トム・エヴァンス&ピーター・ハム/後藤勇一郎編)
If We Hold On Together (ジェイムズ・ホーナー&ウィル・ジェニングス/後藤勇一郎編)
チャールダーシュ (モンティ/後藤勇一郎編)
タイスの瞑想曲 (マスネ/後藤勇一郎編)
Paradium (岩代太郎/岩代太郎&深澤秀行編)

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子

発売日:
2003/02/01

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
上質
・クラシックの堅苦しさ、ポップスの軽さ、インストゥルメンタルの物足りなさ
そんなものを排した本当の音楽がここにあります。

・バイオリンの音色が優しくもしっかりと主張していて、うっとりとします。

・タイトルに冠するG線上のアリアからWithout you、アニメ曲と
バラエティに富んでいながら、美しくひとつにまとまっています。

・その音色は、聞く人によっていくつもの物語になることでしょう。
評価: 5
思わず聞き惚れてしまいます。
クラシックからポップスまで、どれもお馴染みの親しみやすい曲ばかり。ヴァイオリンの音色ってこんなに美しいのかと思わせてくれる高嶋さんの演奏に感謝したい、そんな一枚です。
評価: 5
いいですよね
 本当、高嶋さんて素敵ですよね。
収録されている曲も親しみやすい感じだし、わたしのように彼女のCDをはじめて購入したひとでも最初からファンになっちゃいました。

MEZACLA2003~高嶋ちさ子と仲間たち

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,893

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,730

曲目:
映画音楽メドレー
パッヘルベルのカノン
歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊り
チャイコフスキー・メドレー
オペラ「バラの騎士」op59より
レハール・ワルツ・メドレー:メリー・ウィドウ/ジュディッタ/ルクセンブルク伯爵/エーヴァ“工場の娘”/ひばりが歌う所
Thank you Broadway!(ミュージカル・メドレー)
ボヘミアン・ラプソディー
ヴァイオリン・コンチェルト・メドレー
カルメン・ファンタジー
バレエ音楽「ガイーヌ」~剣の舞
ヴォカリーズop34-14
モナリザ

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
今野均
榎戸崇浩
荒庸子
安宅薫
宮野幸子
荻野清子
加藤真一郎
渡辺一雄
美野春樹

発売日:
2002/12/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
とても良かった!
  めざましクラッシックスのコンサートの時に、売り切れで買いそびれたCDを、今回GETいたしました。とても聴きやすく、特に ブロードウェイ・ミュージカル・メドレーや、チャイコフスキー・メドレーなどの、「メドレー」の曲のつなぎ方が素敵です。高嶋さんのヴァイオリン、ストラビバリウス(2億円だそうです)の、やさしくてまろやかな音色には、癒されますよ!
評価: 5
演奏家魂、炸裂!
1曲目の「映画音楽メドレー」は、5分ちょっとの中に11曲もの
選りすぐりのトラックが盛り込まれていて、それぞれの映画の
ハイライトを思い起こさせる絶妙のアレンジ!
4曲目の「チャイコフスキーメドレー」、冒頭のセレナーデは誰もが
知っているCMに使われている名曲です。
10曲目「カルメンファンタジー」は8分の大曲!めざクラの女座長?

ちさ子さんがカルメンになりきって、かなり気合の入った演奏になっています。
ラストは恒例、軽部さんの思いがけない美声も聴けちゃいます。
めざクラコンサートの魅力がたっぷりつまった第3弾、聴きごたえ
あります。メンバーの息のあった演奏をぜひ、聴いてみてください!

SIMBA~高嶋ちさ子ベストコレクション

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,394

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,080

曲目:
Simba - テレビ東京系「芸術に恋して」エンディング・テーマ曲
ニュー・シネマ・パラダイス - 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より
ルパン三世 - TVアニメ「ルパン三世」より
風の通り道 - 映画「となりのトトロ」より
ひまわり - 映画「ひまわり」テーマ曲
海のみえる街 - 映画「魔女の宅急便」より
春のスケッチ
上を向いて歩こう
Pie Jesu - 「フォーレのレクイエム」より
Without You
If We Hold On Together
チャールダーシュ
タイスの瞑想曲
Paradium

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子

発売日:
2002/09/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
評価が難しい。。。
とても露出度の高い方なので興味があって、買ってみました。BGMとしては悪くはないと思います。ただ、他の方も書かれているように、バイオリニストとして評価するのは難しい。正統派のクラシックファンには、お薦めできるCDではありませんでした。
評価: 5
癒されるなぁ〜。
以前から彼女が気になっててどれ買おうか迷っていたんですけど、曲目リストに『ルパン三世』やら『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』というのを見て購入しました。
ストーンズばかり聴いている私にとってクラッシクとは縁があまり無かったんですが、とても新鮮でバイオリンの調べに彼女の演奏シーンを重ねては「素晴らしい!!」と独り言を言って何回もうなずいてました。
このCDを聴くまで彼女のイメージは天然キャラでお笑い好きの人というものでしたが、やるときはやるんだなと思いました。惚れました。
評価: 5
収穫大
クラシックの名曲をポップにアレンジした12曲目の「チャールダーシュ」と13曲目の「タイスの瞑想曲」が特によかったと思います。ポップやアニメのクラシック調アレンジもいつもながらに楽しい。「ルパン三世」がいいですよ。宮崎駿アニメの音楽もなつかしい。加羽沢美濃作曲の「春のスケッチ」(7曲目)はこのCDで初めて聴いたのですが、予想を遥かに超えて美しい旋律でした。収穫。

GRACE~Jクラシックのミューズたち~

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 1,995

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,398

曲目:
「プレイアデス舞曲集」~小さな春への前奏曲(吉松隆)
月の光(ドビュッシー)
シランクス(ドビュッシー)
「レクイエム」~ピエ・イエズ(フォーレ)
明日があるさ(中村八大)
島唄(宮沢和史)
小麦のダンス(ヒナステラ)
煙が目にしみる(カーン)
やさしい風(加羽沢美濃)
ウィザウト・ユー(エヴァンス,ハム)
ファイヤー・ダンス(ワトキンス)
歌劇「トスカ」~歌に生き,恋に生き(プッチーニ)
デスペラード(ヘンリー,フライ)
ノルウェイの森(レノン,マッカートニー)
いつか王子様が(チャーチル)
愛の香り~Fragrance of love(岩代太郎)

演奏者・作曲者:
オムニバス(クラシック)
田部京子
吉松隆
竹松舞
ドビュッシー
高木綾子
高嶋ちさ子
フォーレ
岩代太郎
加羽沢美濃

発売日:
2002/05/18

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ミューズはいける
 いろんな方が、持ち味を生かした演奏をしてくれています。クラシックのようで、リラックスした感覚で聴ける曲ばかりです。
 いろいろ慌ただしいところを離れてこのアルバムを聴くと、何だか気分が落ち着くのは私だけでしょうか?そんな感じを漂わせる何とも言いようのない心地のするアルバムです。

 「香りの石けんミューズ」というキャッチコピーがありましたが、”漂う感じのミューズ”とでも言えそうな気がします。
 お薦めのアルバムです。


amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

曲目:
サブリナ(ジョン・ウィリアムズ)
弦楽のためのアダージョ(バーバー)
ダンス(坂本龍一)
過ぎた春(グリーグ)
イン・ザ・ホロウ(ジョン・海山・ネプチューン)
G線上のアリア(JSバッハ)
愛に死す(モリコーネ)
悪魔のロマンス(ピアソラ)
ラヴ・ワルツ(ノイマン)
交響曲第5番~アダージェット(マーラー)
「トリスタンとイゾルデ」~前奏曲(ヴァーグナー)
愛の香り~Fragrance Of Love(岩代太郎)

演奏者・作曲者:
若尾圭介
ボロメオ・カルテット
丸山和範
ソフィア・ゾリスデン
坂本龍一
ダンスリー
イタリア合奏団
オムニバス(クラシック)
ウィリアムズ
バーバー

発売日:
2002/01/19

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
深く心に届きました
彼から、ホワイトデーのお返しとして、このCDをいただいたのですが、二人で聴きながら、せつなく流れるメロディーに
涙しました。とっても優しく、悲しく、でも前向きにならせてくれるようなオムニバスなので、飽きずに聴けます。私たちのお気に入りは、ラストの「愛の香り」です。

ANGEL’S DREAM

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,793

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,058

曲目:
「レクイエム」~ピエ・イエズ(フォーレ)
Dreaming Angel(岩代太郎)
PARADIUM(岩代太郎)
主よ人の望みの喜びよ(JSバッハ)
夢のあとに(フォーレ)
アヴェ・マリア(シューベルト)
シシリエンヌ(フォーレ)
子守歌(モーツァルト&ブラームス)
アヴェ・マリア(JSバッハ/グノー)
アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)
From A Far Country(岩代太郎)

演奏者・作曲者:
T’s(高嶋ちさ子&岩代太郎)
高嶋ちさ子
EPO
瀬木貴将
井森美幸
天野清継

発売日:
2001/11/21

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
優しさに包まれたなら
最初のフォーレの演奏が、このアルバムのすべてを物語っています。シンセサイザーの静かで美しいバックの中、高嶋さんの清楚な旋律が浮かび上がってきます。まことに素晴らしい演出で、聞き手はうっとりと豊かなアトモスフェール(空間・雰囲気)に包まれます。

 ここでは、フランス系の静かなアダージョ音楽と、それにぴったりと合わせた岩代作品がうまくミックスされ、上品な、そして上質な癒しを与えてくれます。それは、まず主張しすぎないバックのうまさのゆえであり、さらには意外なほどの(失礼)高嶋さんの誠実な演奏の賜物だと思います。

 私個人は、TVでよくお見かけする高嶋さんを美人で饒舌な芸能人バイオリン弾きだと思っておりましたが、このCDを聴いて考えを改めさせられました。このような演奏ができる方は、非常に誠実で懐の深い方だと感じます。

 この高嶋さんの優しさに包まれたなら、きっと、憂き世をしばし忘れさせてくれるでしょう。多くの方に推薦します。
評価: 4
睡眠薬代わりにもなるかな。
多くの人がどこかで聴いたことのある小品と岩代太郎のメロディーが収録されています。僕は前者を目的に買いました。ちさ子さんのヴァイオリンの音色は、彼女のヴァイオリンのせいかもしれないけど、ちょっと硬めのはっきりした音に感じますが、夜、睡眠を誘うのにはいい感じのアルバムです。時々枕元で聴いています。


amazonへ行く


CD

発売:
東芝EMI

価格:
¥ 2,375

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,600

曲目:
おいしい水
夢のあとに
サマー・タイム
マイアミビーチ・サンセット
アイ・アム・ザ・ウォーラス
スペイン
悪魔のロマンス
ペリカン・ジャンバラヤ
マキシン
PAVANU
ラプソディー・イン・ブルー

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
CHOCOLATE FASHION

発売日:
2001/10/17
CHISA&MINO-2

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,793

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,980

曲目:
G線上のアリア(JSバッハ)
夢の中の夜明け(加羽沢美濃))
明日の風に吹かれて(高嶋さち子)
カタリカタリ(カルディルロ)
フィドル・ファードル(アンダーソン)
故郷(岡野貞一)
哀しみのアリオーソ(加羽沢美濃)
ねむの木の子守歌(山本正美)
波(ジョビン)
「オペラ座の怪人」~ミュージック・オブ・ザ・ナイト(ロイド・ウエッバー)
歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん(プッチーニ)
バレエ「白鳥の湖」メドレー(チャイコフスキー)
愛の挨拶(エルガー)

演奏者・作曲者:
加羽沢美濃 高嶋ちさ子
高嶋ちさ子
加羽沢美濃
バッハ
加藤真一郎
カルディルロ
宮野幸子
アンダーソン
岡野貞一

発売日:
2001/08/18

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
ちさみのパート2
CHISA&MINO第2弾ということですが、今回は前回よりポップスが多めに収録されています。高嶋さんのヴァイオリンと加羽沢さんのピアノが以前にもまして素晴らしいハーモニーを奏でています。二人の仲の良さが演奏にも出ているなあと感じる一枚でした。
評価: 5
CHISA&MINOの2枚目のアルバムです。悪いはずがありません!!
コンサートで数多く共演してきたヴァイオリンの高嶋ちさ子とピアノの加羽沢美濃によるデュオの2枚目のアルバムです。今回も幅広いジャンルから選曲されています。
二人とも独奏者として多くのアルバムを出していますので、その2人の個性が組み合わさった時にまた違う音楽の世界が出来あがっていく感じですね。

加羽沢美濃のオリジナル作品が好きで気に入っています。ピアニストとしても作曲家としても素晴らしいセンスの持ち主だと思います。一方、バラエティ番組でもよく出演している高嶋ちさ子の持ち味は、温かな低音の響きだと思います。特に歌うような曲の場合に本領発揮しますね。

冒頭の「G線上のアリア」のMINOの前奏がとても印象的です。従来のバッハの厳粛な雰囲気ではなく、フランスのフォーレの音楽ような香りがしました。アレンジもソフトでその軽やかなピアノの上にCHISAのたっぷりとしたヴァイオリンの深い音色がのっていきます。特に低音の伸びやかさと暖かさが持ち味ですね。バッハのオリジナルよりもずっと親しみを感じさせる演奏です。このデュオのコンサートのオープニング・テーマとして演奏されている曲です。多くのファンにとって馴染みのあるアレンジなのでしょう。

ラストに収録されたエルガーの有名な「愛の挨拶」の演奏が、とても温かくて、二人の仲の良さを象徴しているようですね。幸せな気分にさせてもらいました。アレンジもオシャレで、このようなライト・クラシックの選曲は安心して聞くことが出来ます。非常に水準の高い仕上がりだと思いました。

MINOのオリジナル「夢の中の夜明け」と「哀しみのアリオーソ」や、CHISAのオリジナル「明日の風に吹かれて」は、他の有名な曲に負けないほど印象深いものですね。表現力も技術のよさも十分確認できました。
これらの作品に対して2人の思い入れが相当深いのでしょうね。知性的でそして情熱的でヴァイオリンとピアノの2人でもこれだけの音楽表現ができるのだ、と言う可能性を秘めた演奏です。

CDに掲載されている二人の会話形式による曲の解説がとてもステキです。このアルバム恒例のお楽しみの一つですね。普段のライブでもきっとこのように楽しいお喋りをしているのでしょう。二人の人柄が伺える箇所が随所に見うけられますので演奏を聴くときの助けになりました。
評価: 5
期待通り
このCDはCHISA&MINOユニットの2作目になりますが、期待通りの出来になっています。
テンポが速い曲、ゆったりとした曲など選曲にメリハリが有り、聴いていても最後まで飽きません。
前作を持っている人にはお勧めの1枚でしょう。
録音も良く、ヴァイオリンの繊細さやピアノの軽快なタッチなど十分に伝って来ます。

想い出の夏

amazonへ行く


CD

発売:
ポニーキャニオン

価格:
¥ 2,494

曲目:
ジュ・トゥ・ヴ(サティ)
ピアノのために~サラバンド(ドビュッシー)
潮風の戯れ(羽田健太郎)
おもいでの夏(ミシェル・ルグラン)
フェアリー・テール(羽田健太郎)
ピアノ組曲「ゴイェスカス」~嘆き,またはマハと夜うぐいす(グラナドス)
小組曲~小舟にて(ドビュッシー)
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
夏の終わりに(羽田健太郎)
ワルツ・イン・ソリチュード(羽田健太郎)
ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
熱いあやまち(羽田健太郎)
「ポーギーとベス」~ベス,お前は俺のもの(ガーシュウィン)

演奏者・作曲者:
羽田健太郎
高嶋ちさ子
斎藤葉
羽田あやこ
サティ
ドビュッシー
ルグラン
グラナドス

発売日:
2001/07/04

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,394

amazonでのユーズド価格:
¥ 980

曲目:
フォレスト・ガンプ(アラン・シルヴェストリ/丸山和範編)
海の上のピアニスト(エンニオ・モリコーネ/丸山和範編)
「スターウォーズ」~レイア姫のテーマ(ジョン・ウィリアムズ/丸山和範編)
「恋におちたシェイクスピア」~愛のテーマ(スティーヴン・ウォーベック/スティーヴン・プルツマン編)
「タイタニック」~愛のテーマ(ジェイムズ・ホーナー&ウィル・ジェニングス/加藤真一郎編)
「エビータ」~ユー・マスト・ラヴ・ミー(アンドリュー・ロイド・ウェバー/スティーヴン・プルツマン編)
黄昏(デイヴ・グルーシン/丸山和範編)
「王様と私」~シャル・ウィ・ダンス(リチャード・ロジャーズ/スティーヴン・プルツマン編)
マルセルの夏(ウラディミール・コスマ/三宅一徳編)
ニュー・シネマ・パラダイス(エンニオ・モリコーネ/丸山和範編)
マカロニ(アルマンド・トロヴァヨーリ/丸山和範編)
「レ・ミゼラブル」~オン・マイ・オウン(クロード・ミッシェル・ショーンバーグ/スティーヴン・プルツマン編)
「スーパーマン」~愛のテーマ(ジョン・ウィリアムズ/丸山和範編)
「スノーマン」~ウォーキング・イン・ジ・エア(ハワード・ブレイク/久石譲編)
「シンドラーのリスト」~テーマ(ジョン・ウィリアムズ/丸山和範編)
ダンス・ウィズ・ウルブズ(ジョン・バリー/三宅一徳)
サウンド・オブ・ミュージック~序曲(リチャード・ロジャーズ/デレク・ワズワース編)
「ゴッドファーザー」~愛のテーマ(ニーノ・ロータ/マイク・タウンエンド編)
「デ・パルマ組曲」~殺しのドレス(ピーノ・ドナッジョ)
「ロミオとジュリエット」~愛のテーマ(ニーノ・ロータ/丸山和範編)
イルカの日(ジョルジュ・ドルリュー/三宅一徳)
「世界残酷物語」~モア(リズ・オルトラーニ/久石譲編)
「ET」~テーマ(ジョン・ウィリアムズ/丸山和範編)
「風と共に去りぬ」~タラのテーマ(マックス・スタイナー/マイク・タウンエンド編)
太陽がいっぱい(ニーノ・ロータ/丸山和範編)
「明日に向かって撃て!」~雨にぬれても(バート・バカラック/後藤勇一郎編)
「ウエスト・サイド物語」~アイ・フィール・プリティ(レナード・バーンスタイン/ハイムンド・ペナフォルテ編)
エデンの東(レナード・ローゼンマン/朝川朋之編)
「モダン・タイムス」~スマイル(チャップリン/中西俊博編)
「ティファニーで朝食を」~ムーンリヴァー(ヘンリー・マンシーニ)
シャレード(ヘンリー・マンシーニ)
「カサブランカ」~アズ・タイム・ゴーズ・バイ(ハーマン・ハプフェルド/斎藤雅広編)
ひまわり(ヘンリー・マンシーニ)
「ライムライト」~エターナリー(チャップリン/朝川朋之編)

演奏者・作曲者:
映画主題歌
近藤嘉宏
安宅薫
高嶋ちさ子
今野均
榎戸崇浩
荒庸子
丸山和範
ボロメオ弦楽四重奏団
若尾圭介

発売日:
2001/05/19

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
意外に掘り出し物かも?癒し系にお勧め
単なるサントラからの転用ではなくそれぞれ原曲と違った趣があり意外に設けた感じがします。初期のデ・パルマ作品のファンとしては、「殺しのドレス」の序曲が入っているので感激しました。さすがに原曲ほどのダイナミック感はありませんが、軽いノリで聴ける癒し系の曲が多いいです。
評価: 5
日曜の朝に
選曲がよく、BGMにぴったり。
このシリーズは2枚組にしてはお得で、演奏も最近のアーティストが最新のアレンジで行っており聴き応えがあります。
日曜の朝など、このCDの出番が多いです。ゆったりと時間を過ごしたいとき、映画を知らなくても最高のBGMになることでしょう。
このシリーズのエターナル・・バッハも持っていますが、一般受けするのはシネマクラシカル・スタイルの方だと思います。

ラヴィン・ユー

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,793

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,100

曲目:
ウィザウト・ユー
マホガニーのテーマ
青春の輝き
愛の香り~Fragrance Of Love
元気を出して
オリビアを聴きながら
そよ風の誘惑
ラヴィン・ユー
イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー
やさしく歌って
Plastic Soul
ダンシング・クィーン
オール・アット・ワンス

演奏者・作曲者:
後藤勇一郎
加藤真一郎
高嶋ちさ子
杉浦清美
山本裕康
ザ・ダイナマイト・スーパー・ストリングス
伊丹雅博
トーマス・エバンス
ピーター・ハム
ジェラルド・ゴフィン

発売日:
2001/04/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
思わずうっとり・・・。
クラシックもさることながらポップスをここまで美しくヴァイオリンで奏でられる高嶋さんはすばらしい。どの曲も名曲ばかりですが、それ以上にうっとりしてしまうほどの演奏を聴かせてくれます。高嶋さんってやっぱりすごい、と思わせてくれる一枚です。
評価: 5
気持ちが穏やかになるアルバムです
 愛をテーマにしたアルバムがある中で、ピカリと光る感じのする一つです。
 ヴァイオリンという楽器であまり奏でたことのない曲を選んだアルバムです。カバーした曲の演奏とはいえ、オリジナル曲と比べても引けをとらない感じに仕上がっているものです。

 杏里の「オリビアを聴きながら」のように、いま聴いても印象に残る曲を彼女なりにの演奏で披露してくれています。この曲は、テレビ東京「そして音楽が始まる」でも取り上げられましたが、杏里の心象風景を高嶋バージョンで奏でてくれています。
 ダイアナ・ロスの「If We Hold On Together」は私のベスト5に入る曲です。それが彼女の手にかかると、ヴァイオリンの妙技でオリジナルとはひと味もふた味も違った曲になり、印象に残るものになっています。
 この心和むアルバムを、一人でなくいろんな人と分かち合ってもらえるといいなと想っています。
評価: 5
ラヴィン・ユー
田舎から帰ってくる新幹線の中でやっているFMラジオで たまたま聞いて、すごく懐かしい思いと、澄んだバイオリンの音色に感激して、翌日買ってしまいました。

風のとおり道

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,793

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,390

曲目:
となりのトトロ~風のとおり道
となりのトトロ~となりのトトロ
風の谷のナウシカ
ルパン三世~ルパン三世のテーマ
耳をすませば~丘の町
もののけ姫
母をたずねて三千里~草原のマルコ
魔女の宅急便~旅立ち
魔女の宅急便~海の見える街
魔女の宅急便~晴れた日に
天空の城ラピュタ~君をのせて
紅の豚~帰らざる日々

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
丸山和範
安宅薫
朝川朋之
後藤勇一郎

発売日:
2000/11/18

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
やすらかな時に。
紅茶とハチミツとパンを用意して。ゆっくりとした気分で聴いていたい最高のアレンジ。ヴァイオリンの音色と宮崎アニメ音楽世界の共演から生まれるこの癒しの空間が収録された本CDは素敵な心の休憩所である。
評価: 5
オリジナルに忠実な爽やかな作品
スタジオ・ジブリや宮崎作品のアレンジ・アルバムはすでに数多く発表されていますが、残念ながら質の悪いものも少なくありません。しかし、この作品は、演奏する方によってこうも曲の深みが異なってくるのか、と感じさせる良作になっています。

基本的に楽器を変えるほかはオリジナルに忠実なアレンジ。奇をてらってオリジナルの世界観を壊すことなく、とても丁寧に演奏しています。もちろん、オリジナルを尊重し過ぎると、単なるカバーになってしまうわけですが、高嶋さんの澄んだ弦の響きは、単調さを打ち消して、オリジナルをよく昇華していると思います。

聞き馴染んだスタンダードナンバーを取り上げつつ、サントラを何度も聞いているひとなら思わずにやりとしてしまうような曲もあり、曲目も良好です。特に、「耳をすませば」のメドレーは、とても素敵な作品だったのにそれほどの評価を受けていない、野見祐二さんによるサントラからのナンバー。また、「魔女の宅急便」や「紅の豚」からの小品も、心を優しくしてくれる爽やかな曲です。
評価: 1
こけおどしの一作
宮崎アニメのカヴァー・アルバムは多いが、はっきりってその最低の部類に属する。様々の楽器によるアレンジは当初には面白さを感じさせるが、あまりに聞く側に媚びた編曲であるので、すぐに飽きてしまう。またいかにも、感情こめてます、と言わんばかりのわざとらしく不自然な演奏が非常に耳障りである。全体を通してこけおどしの感がぬぐえない。

ニュー・シネマ・パラダイス

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,793

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,980

曲目:
ひまわり(マンシーニ)
ニュー・シネマ・パラダイス(モリコーネ)
ゴッドファーザー 愛のテーマ(ロータ)
マカロニ(トロヴァヨーリ)
太陽がいっぱい(ロータ)
ピンクパンサー(マンシーニ)
エデンの東(ローゼンマン)
タイタニック 愛のテーマ(ホーナー,ジェニングス)
「明日に向かって撃て!」~雨にぬれても(バカラック)
慕情(フェイン)
ロミオとジュリエット 愛のテーマ(ロータ)
シンドラーのリスト(Jウィリアムズ)
美女と野獣(メンケン)
「ゴースト」~アンチェインド・メロディー(バカラック)

演奏者・作曲者:
朝川朋之
後藤勇一郎
加藤真一郎
高嶋ちさ子
杉浦清美
岩永知樹
伊丹雅博
安宅薫
ヘンリー・マンシーニ
エンニオ・モリコーネ

発売日:
2000/09/21

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
癒しをもたらしてくれるヴァイオリンの音色でした
テレビでおなじみの高嶋ちさ子さんの初リーダーアルバムです。
全14曲とも有名な映画音楽で彩られています。彼女の華やかだけれど、どこか哀愁を帯びたヴァイオリンの音色が、テーマを持った映画音楽ととても相性がよく、全曲とも情感たっぷり演奏を伴った珠玉の作品に仕上がっています。

「ひまわり」、「ニュー・シネマ・パラダイス」、「マカロニ」、「太陽がいっぱい」等のヨーロッパの作品を前半に並べ、後半はアメリカ映画を取り上げるという選曲にも工夫が凝らされています。
こうやって聴きますと、映画音楽ってとても情緒豊かなメロディーとハーモニーを内在した曲が多いと言うことがよく分かりました。映画の名場面でこれが流れると涙腺が弛みそうです。

アレンジがまたいいですね。ストリングスやピアノが楽曲に変化と奥行きを与えています。ヘンリー・マンシーニの名曲「ひまわり」を聴いていますと、哀しい運命に翻弄された主人公を演じたソフィア・ローレンの哀しみがそのヴァイオリンの音色を通して伝わってきます。
映画を見た人が、その映画で受けた情感そのものを、音楽を聴くことで再現できるのが良いですね。

原曲の雰囲気を壊さずに、高嶋ちさ子さんの表現したいことが伝わった作品集だと思いました。
評価: 5
あるいは演歌っぽいのかも
高嶋ちさ子のヴァイオリンには情念が籠もっている。
そのあたりが「演歌」のように日本人を惹き付け、いわゆるクラシック通には
「あざとい」「わざとらしく感情を込めたような」と捉えられるのかも知れない。
…しかし、「映画」の音楽に情念を籠めて何が悪い?
私は映画アレンジの傑作だと信じる。よって星5つ。
評価: 5
映画好きなら、なおお薦め
 私は映画はまったく観ません。でも映画音楽は素敵な曲が多いので好き。そんな映画音楽をバイオリンで♪ 映画好きの方なら、聞きながら印象的なワンシーンを思い出したりできるから、私の何倍も楽しめると思います。

めざましクラシックス

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

価格:
¥ 2,905

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,980

曲目:
海の上のピアニスト(モリコーネ)
ワルツ・フォー・デビー(エヴァンス)
ビートルズ・メドレー:ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー/エリナー・リグビー/イエスタデイ(レノン&マッカートニー)
ショパン・メドレー:別れの曲op10-3/幻想即興曲op66/ピアノ協奏曲第1番~第1楽章/ピアノ・ソナタ第3番~第3楽章/ワルツ第13番op70-3/英雄ポロネーズop53
G線上のアリア(JSバッハ)
交響曲第5番~第4楽章 アダージェット(マーラー)
クラシック世界紀行:ショーロス第1番(ヴィラ=ロボス)/ジュ・トゥ・ヴ(サティ)/オー・ソレ・ミオ(ディ・カプア)/ペルシアの市場にて(ケテルビー)
タイプライター(アンダーソン)
幻想序曲「ロメオとジュリエット」(チャイコフスキー)
チャプリン・メドレー:「ライムライト」~エターナリー/「モダン・タイムス」~スマイル/「街の灯」~すみれ売り
アマポーラ(ラカル)

演奏者・作曲者:
丸山和範
宮野幸子
加藤真一郎
高嶋ちさ子
今野均
榎戸崇浩
荒晴子
安宅薫
古川展生
モリコーナ

発売日:
2000/05/20
CHISA & MINO

amazonへ行く


CD

発売:
コロムビアミュージックエンタテインメント

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,618

曲目:
春のスケッチ
マンダラ’98
「レ・ミゼラブル」~オン・マイ・オウン
チャールダーシュ
シシリエンヌ
上を向いて歩こう
タイム・トゥー・セイ・グッバイ
悲愴のアダージョ
レヴィラード

タンゴ
めぐり逢い
ロンドンデリーの歌

演奏者・作曲者:
加羽沢美濃
中村暢之
高嶋ちさ子
加羽沢美濃 高嶋ちさ子
ショーンバーグ
モンティ
フォーレ
中村八大

発売日:
1999/07/17

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
クラシック初心者の人も
ヴァイオリンとピアノで聴くクラシック、ポピュラーは心に染みます。
クラシック初心者の人も、すんなり聴く事が出来るでしょう。
2人の息が合った演奏も良いのですが、ブックレットの「TALK! CHISA&MINO」も面白く
2人の仲の良さが伺えます。
評価: 5
軽いのりのようで軽くはありません
かの高嶋さんと加羽沢さんのジョイントによるアルバム第1弾です。軽いかな?と思って聞いてみるとイヤイヤそんなことはありません。結構はまる感じの演奏です。

 2人の絶妙なコンビにより、ピアノとヴァイオリンによるハーモニーが醸し出された演奏となっています。

 ぜひ聴いてみる価値ありです。


amazonへ行く


CD

発売:
東芝EMI

amazonでのユーズド価格:
¥ 8,000

曲目:
カルメン・ファンタジー(サラサーテ)
ダンス(ボロディン)
スペイン(チック・コリア) ※〈CDエクストラ〉

演奏者・作曲者:
高嶋ちさ子
渡辺貴浩
佐山雅弘

発売日:
1997/05/28