吉村明美 の本のページです

吉村明美 の本を紹介しています。
台湾でも売れているとか。すごいですね
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

004655

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
こころがきれい
この漫画の主人公は、ブスでデブなんだけど、とても心が優しい。

自分が傷つけられた時、自分の心の痛みを大騒ぎしてアピールするより、傷つけずにはいられなかった相手の心を思いやってあげるっていう・・・。
自分が自分が!っていう身勝手さがないんだと思う。

それに自分の心を偽らない。素直っていうのかしら。

自分には無理なことばかり。でも、そんな主人公が周りの人に、愛されている様子を見ると、何だかとても嬉しい。

月並みですが、自分も清く生きようって思える漫画です。
評価: 5
女の子はみんな花
絵とあらすじを見て、全然自分好みじゃなかったので、敢えて買ってみたのですが、読み出したら止まりませんでした。面白いです。

話は「見た目は可愛くないけど、性格のいい女の子が美形の男子にモテまくる」という、少女漫画の王道の話ですが、なんたって主人公のゆりの外見が本当にかわいくないです。(あくまで少女漫画としては、ですが)そして中身は本当にかわいいです。

ゆりの片思いの相手は、兄で、超美形で、面食いで、女嫌いで、しかも死んだ許婚(超美形、性格も頭もよし)を強く心に秘めている男性。
この片思いの行方を軸に、家族の絆が大きく絡みながら、ゆりが女性として花開くまでの長い道のりを描いた物語です。
読み終わったあと「ああ、よかったね」と素直に感動できる作品だと思います。

舞台となる北海道の美しい背景も見所です。今まで漫画で背景ってあまり重視してなかったんですが、この作品で初めて「美しい背景」っていいなぁと思いました。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 377

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (8)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 308

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
幸せをつかむ方法
このマンガを読んでいるといつもほのぼのした風景が浮かびます。
幸せをどのようにつかんでいくのかとても新鮮な気持ちになります。故意で悩んでいる人にお勧めです。
評価: 5
薔薇のために
不幸続きのゆりちゃんにな〜んとなく幸せがみえてくる。
邪魔も入るけど、ゆりちゃんなら乗り越えられるようで
がんばれと応援したくなる。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 290

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
涙、、涙
この巻は、5巻での転落騒動のおかげで
ゆりちゃんの失われた声が蘇る大変重要な巻です。
私は一番この巻が好きです★★

やはり、スミレさんにしかゆりちゃんの声は
取り戻せなかったんですよね。
あの場面は何度よんでも涙が溢れてとまりません!!

絶対おもしろいので、ぜひ読んでみましょう^^

薔薇のために (9)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 360

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
いつか薔薇のように
女優の娘に生まれながら、
容姿に恵まれずコンプレックスも抱えている女の子と、
容姿に恵まれた父親違いの3人の兄妹と女優である母親とが
一つ屋根の下で暮らすことから起こる、様々な出来事。

読み始めは主人公が絵的に可愛くないという、
王道から外れた設定に戸惑いを感じますが、
読み進めていくと主人公の性格の良さに
だんだん可愛く見えてきます。

恋愛だけにとどまらず、家族愛、兄妹愛と
様々な愛から、最後には一つの大きな愛情を感じられるストーリー。

本当に大切なことは何かということを考えさせられ、
心が温かく、またやさしい気持ちになれる物語です。
評価: 5
薔薇ために
最終回が掲載されていて、感動物です。ただの恋愛物では終わっていない。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 6

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 21

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (7)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 220

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 103

著者・編者:
吉村 明美
草冠の名前

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 168

著者・編者:
吉村 明美
麒麟館グラフィティー (6)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
妙のことが,好き?
宇佐美が突然,妙に「きみが僕のものになるなら,菊子と離婚してもいい」と言い出した.
新たな嫌がらせか,罠か・・・.宇佐美と妙の駆け引きが始まります.
菊子との友情,軽蔑しながらも強く引かれる宇佐美に挟まれ,悩む妙.
妙を徹底的に追い詰める決意をした宇佐美.妙の気持ちを思い,初めて宇佐美に対抗する菊子.

地上げ,引越し,流産,告白(誰がこれらの言葉に当てはまる行動をするかはは読んでからのお楽しみとして),
物語は急速に展開していきます.


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 168

著者・編者:
吉村 明美
あなたがいれば 8 (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 189

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
吉村さんらしいかな。
くっつくだろうなーと予感はしていた2人が、どんなハッピーエンドになるのかが知りたかった結末。
「ここまで話を大きくしておいて、こんな締め方!?」と怒る人もいるかもしれないけど・・・。ヒューマンドラマでハッピーエンドな吉村さんらしい終わり方なんじゃないかな。と、思いました。

評価: 1
吉村明美らしさが損なわれている作品
吉村明美さんの作品が大好きで全て持っています。
いつも心に響く作品ばかりで、台詞・人物の表情など感動の涙を誘います。
でもこの作品はハッキリ言ってイマイチです。
今までの作品の中で一番良くないです。
というのも、出版元のプチコミックがこの夏から読みきり専門に路線変更するのを理由に、
現在連載中の作品を夏までに完結させるようにとの指示があったらしく・・・。
吉村作品は長い連載でこそその良さが引き出せる、と私は思っています。
なので今回の作品は、せかされてむりやり慌てて完結させたというのが内容にありありと出ていて、
お得意の「胸を打つエピソード」などがイマイチ消化しきれていないというか、尻切れトンボというか・・・
とても残念でなりません。
吉村明美さんにこんなお粗末な仕事をさせたプチコミックに強い憤りを感じます。
評価: 5
よかったです!
毎回読むたびにぽろぽろ泣いてしまいます。この作家の作品はすべて持っています。心にぐいぐい入り込んできて、胸が締め付けられる想いがして、知らず知らず涙があふれてしまいます。「薔薇のために」や「麒麟館グラフィティ」も大好きでしたが、そのほかの短編も長編もすべていい。息が苦しくなるくらい切ないせりふやシーンもあるし、思わずくすっと笑ってしまうようなところもあるし、その間合いが絶妙で、すごい。読み終わった後、いっぱい泣いて心がすっきりして前向きな気持ちになれて・・これで完結なのがさみしい。早く次の連載が、短編でもいいけど、とにかく読みたいです。

あなたがいれば 7 (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 168

著者・編者:
吉村 明美
あなたがいれば 6 (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 60

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
えっ!かぐや姫?
ユニークな設定に魅力的な登場人物。
ヒロインの月形とり子(=かぐや姫の生まれ変わり)が、かわいい。
かぐや姫の話をよく知らなくても話中で解説してくれるので、心配ありません。2巻は、2人目の貴公子に会いに行く話。
とり子は、無事恋をGETできるのか?

ストーリーも面白いが、とり子の運命を導く「月よりの使者」三船が
かっこいい。


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 80

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
吉村先生最高!!
書店に並ぶのが待てずに、インターネットで購入してしまいましたが、購入した甲斐がありました!兄姉のところに乗り込んだ安部野くんがどうなるのか、安部野くんと獅子雄くんとが無事に再会できるかどうかも見ものです。新たな男性の出現、自分の宿命との狭間で苦悩していく三船の表情や心の動揺も、さらに魅力的に描かれています。とり子ちゃんが素直さや純粋さがだんだんいい感じで表に出てきているようで、どんどんキュートさに磨きがかかっていますよ。早くも5巻が出るのが楽しみです!


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 165

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
恋愛オンチ
月形とり子は、かぐや姫の生まれ変わりという設定。
かぐや姫って5人の貴公子から求婚されるが、恋多き女という訳では
なく「恋のできない」女って感じに描かれています。
3巻中は、3人目の貴公子に会いに行きますが、展開がおもしろく、
特に二つのキスシーンは夢のよう〜。


amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 140

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 50

著者・編者:
吉村 明美
麒麟館グラフィティー (7)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
あなたがいれば 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 55

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
主人公の人生観は好きですが
一話目からすでに、今後の展開や、主人公が
最終的にくっつく相手が誰であるか
た易く予想できてしまう始まり
だったのですが。
作者さんは敢えてその方向性を示したのかもしれませんが
低学年向けの少女漫画の場合だと、主人公と一話目、もしくは序盤
に出てきた異性とくっつくというパターンが多いですが、

プチコミックという高学年以上向けの雑誌の連載作品である以上、
もう少しひねりが欲しいと思ったのですが。

ですが、主人公「とりこ」が、世に言う「いい子」じゃない
所は、キャラメイキングとしてよかったと思います。


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 105

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
新たな登場人物
最初の予言について一応の結末を迎えた矢先、また問題のある人物登場。
手段を選ばず二人の仲を邪魔する人。・・・キレた人間は怖いという事ですか。
人間的な成長について考えさせる話だったものの、ちょっと後味悪い感じなのですぐに10巻(最終巻)に進んで下さい。
評価: 4
新たな登場人物
予言された運命について解決をみると思った矢先、新たに女の子が現れあらゆる手段を使って二人の仲を邪魔しようとします。
人間的な成長についてを訴えかける話ですが、歪んだ人格の底知れない恐ろしさを見せつけ、おちゃらけモードもぶっ飛びます!


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 130

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
傷ついて立ち上がる
成績は悪いけど、園芸にかける情熱は人一倍。そんな小波の前に突然現れた、メガネをかけたキツそうな少女。「これくらいしかできないから」と頼みもしないのに、小波に勉強を教えようとする彼女の正体は・・・。

「薔薇のために」がとても面白かったので買ってみましたがこれも良かった。
この人の本のすごいところは、人間のエゴを深くえぐるような心理描写、そしてその痛さに正面から立ち向かって乗り越えてゆく人々の、まっすぐな力強さだと思います。
激しく傷つけられたからこそ、同じだけの力で立ち上がり、飛翔するように成長してゆく。
楽天家のマイペース少女・小波に訪れた、大きな傷とそれを覆う大切な友情。「今でも夢にみる」高校生活最後の素敵な思い出の物語です。


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
麒麟館グラフィティー (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
宇佐美先輩が,どんどん悪人に・・・
アパート麒麟館の大家,妙子と,その妙子の大学時代の憧れ先輩「宇佐美先輩」の妻,菊子の,不思議な同居物語. 
菊子を通じて,宇佐美先輩の真の姿を知り,菊子に同情し,先輩への憧れの気持ちも,もうお終い.「これで終わりよ」「心底嫌ってやる」
と,宇佐美先輩に宣戦布告(?)する妙.

宇佐美先輩も反撃してきます.会社での妙いじめ.妻の菊子の内職・服作りの妨害.
どんどん卑劣になっていく宇佐美先輩.人相まで変わってきて,ちょっと恐いです.
妻を手放さない「宇佐美」,その妻である「菊子」,宇佐美に長年片思いし,菊子と一緒に住んでいるうちに,どんどん菊子を好きになる「妙}

この,離れられない3人の駆け引き,思いやり,心意気,それらが今後の展開を期待させます.

麒麟館グラフィティー (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 77

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 51

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 219

著者・編者:
吉村 明美
海よりも深く (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 600

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
麒麟館グラフィティー (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
妙の反撃が,意外な方向に
とことん見損なった「宇佐美先輩」の事を,「見捨てる」なんて手ぬるい方法をやめ,バカをバカのまま放置しておくのは害だ!と
菊子のために,地の果てまでも追いかけて「バカ!」と言い続ける人間になることを決心した妙.
宇佐美と妙の関係が,微妙に変化してきます.

一方,宇佐美の妻,菊子は,アパート麒麟館の住人,火野から思いを寄せられます.火野の優しさに,自分のでも知らない自分の一面を発見していく菊子.
そこへ,第三の女が登場して・・・.次号がどうなるか,目が離せません.

麒麟館グラフィティー (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
宇佐美先輩の人格が・・・
寒い北海道を舞台にしたお話です.深夜,引越しをする主人公,
大学を留年して,5年生になることが決定した妙(たえ).道の真ん中で座り込んでいる女性を拾います.
妙の引越し先は,自分が大家さんになる,アパート.拾った女性は,
夫婦喧嘩で家を飛び出した人妻.熱があるのでしばらく面倒を見ることに・・・.

でも,その人妻が,実は自分が大学時代,3年も片思いしていた,憧れの先輩「宇佐美先輩」の妻という事が発覚.
しかし,その妻「菊子」から聞く,「先輩」は,理想と大違い.
自分勝手な男である事が判明.妙は,菊子は,そしてアパート麒麟館に
住む学生達は・・・.色んな要素を含んだ出発です.

麒麟館グラフィティー (8)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 610

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
綺麗でひたむき
最初は新書で何度か読みました。
そして、また、ふと読みたくなって文庫を揃えてしまいました。
妻として申し分のない女性がひょんなことから麒麟館へ。
男っぽくがさつでいい加減(と誤解されがち)な麒麟館の女管理人やその住人と出会い、暮らしていくうちに成長し、「自分らしさ」を取り戻していく姿がりりしくて美しい。

きっとまた読みたくなるから、この文庫は二度と手放さないでいようと思う。

麒麟館グラフィティー (5)

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
踏みにじられた,菊子の思い
新婚の頃,浮気(?)をしていたことが判明した宇佐美.
18の菊子が,思いを込めて単身赴任先のノルウェーにいる宇佐美に書いた手紙は,読まれないままに・・・.
そのノルウェーで同棲していたのが,第三の女,宇佐美のいとこの「容子」だった.
最初に,憧れの先輩「宇佐美」を,好きでいる事を止め,見捨てた妙(たえ).

次に見捨てるのは甘いと,「地の果てまで追いかける(追い詰める?)」決意をし,この巻では「もううんざり」と心から「軽蔑」をすることになります.
妙の,宇佐美に対する気持ち・行動は,菊子の受けた仕打ちが判明する都度に,どんどん変わっていきます.

その他,菊子が交通事故にあったり,麒麟館の住人が,貧乏先輩を皆で助けたり,火野君の就職問題,過去の宇佐!美の悪事が新たに判明するなど,
内容が充実しています.でも,どれも取ってつけたような出来事ではなく,
登場人物の性格によって,自然に起きた出来事のようで,ちぐはぐな感じは無く,夢中で読み進んでしまいます.

薔薇のために (1)

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,080

著者・編者:
吉村明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
吉村さんの傑作です
これを読まずして吉村明美は語れません!!

かなり面白い。最終巻は涙なしでは読めません!!!
妙さん、、、良かったね…!!!

オススメです★


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,000

著者・編者:
吉村明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (2)

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (9)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (10)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (3)

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (11)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (4)

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (5)

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (6)

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 88

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 122

著者・編者:
吉村 明美
海よりも深く (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 150

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
せつない・・・(;_;)
一気に七巻まで読んでしまいました。 愛する人か自分、どちらかが死ぬ・・・こんな悲しいことってあるでしょうか。(T_T) 思わず、自分ならどうするだろうと考えてしまいます。 「薔薇のために」も大好きですが、こちらの方がハラハラドキドキ感が凄いです。 一見暗いストーリーのようで、それだけではありませんよ。

ラストメッセージ

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (12)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 118

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
とうとう最終回!
単なるラブコミックではなく、人との付き合い方を考えさせられる本でした。


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 189

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (14)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 400

amazonでのユーズド価格:
¥ 99

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 99

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

価格:
¥ 400

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (13)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,980

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く




発売:
ながらみ書房

amazonでのユーズド価格:
¥ 3,149

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (15)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
薔薇のために (16)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,780

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
今はつぼみでも・・・
ちょとふとめのゆりちゃんが北海道で繰り広げる物語。
一見コメディタッチで実際笑える部分もありますが
実はとても深いテーマが根底にはあると思います。

人間の内面をえぐるような描画が
とても上手な方だと思います。

誰もが生きて中で経験するちょとした葛藤や
挫折・孤独などをうまく描いていると思います・・・

もちろんちゃんと愛情の部分も描かれているので
救われます。

海よりも深く (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


単行本

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
他者が存在しないこと
よく哲学なんかの本で「他者」という概念が出てくる。いってみれば、「自分でない人」のことだが、これが「本当に心の中に存在する」のは、実は極めてめずらしいことなんだと思います。経験的に(笑)。

宇佐美秀次というのは、男として極上な部類です。そしてたぶんデキル男の究極の姿って、これなんだと思ういます。彼の心には他者が存在していない。そして、他者なんかなくても、優秀な社会人はできるものなのです。吉村明美さんの作品は、こうした全く動かしようがない他者がいない冷酷な人の心や人同士のわかりあえなさというのが、これでもかって出てくるんですが、そのくせ赦しと慈愛に満ちているんですよねぇ。凄い大人な人なんですねぇ。感心しちゃいます。そして背景の北の大地の美しさと揺る?!??なさも最高(住んでたことがあるので)。

でも、こういうデキル男が一番「権力」を握りやすいもの世界の真実。時々ため息が出ます。そして同時に、この作品の全編を通して、他者が存在しなかった彼の心に、他者が生まれる過程が描かれています。それが一番見事だと思いました。同時にそれがハッピーエンドではなく、ある一方への過酷なまでの無視と裏切りに立脚しているさまも、凄い作品だな、と唸らされました。こういう「男」ってぶっ飛ばしたいぐらいむかつくと同時に、非常に魅力的でもあるんだろうなぁ。権力を握った男のナルシシズムって、物凄い怖いです。


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
何度読み返しても最後の巻は涙が出てくるよ〜
全巻持っているけど、何度読み返してもラストは涙が出てくるよ〜
手放せない本です。是非、みんなにも読んで欲しい〜


amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
スノーバラード

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 2,000

著者・編者:
吉村明美
海よりも深く (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
海よりも深く (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
抱きしめたい

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美
夜へ…

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 174

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

価格:
¥ 590

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉村 明美

amazonへ行く


新書

発売:
小学館

著者・編者:
吉村明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
吉村明美

amazonへ行く


文庫

発売:
小学館

著者・編者:
吉村明美

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
おもしろいよ
とても面白いです。主人公のゆりは唯一の肉親であったおばあさんに先立たれて、天蓋孤独に陥りますが、そこで、お母さんが売れっ子大女優であると知らされます。ゆりは母のもとを訪れますが、そこではゆりのように母親は同じだが父親がそれぞれ違う、異父兄弟たちとともに暮らすようになります。(しかも全員美形)母や、兄弟たちは初めはゆりにキツクあたりますが、次第にゆりの純粋でかわいいキャラクターにひかれていきます。シビアな設定だけど、笑える場面がけっこうあるので暗くなりすぎず、感動させられるようなシーンが多いです。面白いだけじゃなくて、とても深い色々な愛の形があるのだなあと考えさせられます。


amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
吉村明美

amazonへ行く


コミック

発売:
小学館

著者・編者:
吉村明美