吉住渉 の本のページです

吉住渉 の本を紹介しています。
台湾でも売れているとか。すごいですね
アマゾンへのリンクも紹介しています。
By:こぶた

004491
チェリッシュ

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 420

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
吉住渉らしさ満点
この人の作品を読むのは久しぶりだったのですが、昔とほとんど変わらない絵柄がなんだかとても懐かしく思えました。
ヘビーな題材もさらりと描いてしまうのは流石だな、という感じです。
「チェリッシュ」と「ハピネス」の二作が収録されていますが私は前者の方がすきでした。なんといってもママレの遊を彷彿とさせる津田くんがかわいくてすてき!
登場人物が皆'良い人'すぎてリアリティが薄いのも否めませんが、逆にそこが吉住作品の最大の特徴なのかもと改めて感じました。
最近のりぼんは私が読者だった頃と雰囲気が変わってしまいなかなか手に取るに厳しいものがあるので、これからのコーラスでの連載が楽しみです。

ママレード・ボーイ―完全版 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 980

amazonでのユーズド価格:
¥ 75

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
引き込まれる
絵がとにかく可愛いです。なので、ちょっと高いけど、吉住さんの絵が好きな方はこれを買って損はないと思います。
話はいうことなしにおもしろいですよ。どんどん引き込まれます。


amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 980

amazonでのユーズド価格:
¥ 98

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
だけど気になる
ドジでおっちょこちょいの主人公が、なんかしらんけどモテまくるっていうのは、少女漫画のお約束だね☆
私はもう、それを楽しめる年齢ではなくなってしまった・・・。
しかし、この漫画は後半がやたらシリアスになるんだ・・・!!
掲載誌が「りぼん」だった事に驚くほどに・・・!!
前半は明るくノーテンキなラブコメで、後半はドロドロドラマ・・・。
このバランスの悪さには惹かれるものがある・・・。
評価: 5
かわいくて大好きな漫画です☆
すごく懐かしいです。吉住先生はほんとに絵が上手だなぁとあらためて思いました。普段は漫画をまったく読まない私ですが、これは小学生のころに読んでずっと心に残っていたので、完全版を発見したときにはほんとに感激でした☆
評価: 5
☆満足☆
単行本のママレード・ボーイとは違い、サイズも大きいし、紙の質もいいし、カラーページがいっぱいで、ところどころにある(付録などの)カラーカットもかわいくて最高!
正直、最初は値段がちょっと高いなって思ったけど、それ以上に満足する内容でした☆ ママレードを今まで読んだ事のある人も読んでみる価値アリだと思います(^O^)絶対後悔しないと思います!

ママレード・ボーイ―完全版 (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 980

amazonでのユーズド価格:
¥ 155

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
満足!!
ふつうのコミックとは違いカラーページもあり、完全版なのでカバーも描きおろし!!ママレード・ボーイファンにはうれしすぎる一冊です。
結構高値ですが、そこは勇気をだして・・・・!!
オススメデス。
評価: 5
だいすき〜なマンガ☆
私の中ではNo.1に輝くマンガです!!中身は、完全版ということでカラーの遊・光希や他のキャラもちょこ?描かれております。
あと、当時のりぼんで表紙を飾ったときの絵や付録の絵などもちょこ?あります。私的には、当時りぼんを買ってなかったのでそういう絵が見れて嬉しかったり・・・・少し高めの値段ですが、どっしりとしていて本の厚さもあるし読みごたえはバッチリです!!

ママレード・ボーイ―完全版 (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 980

amazonでのユーズド価格:
¥ 145

著者・編者:
吉住 渉
ママレード・ボーイ―完全版 (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 980

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
たとえ許されぬ愛でも決して離れない苦しくてツラくても俺と一緒で耐えれるならついて来て欲しい
最終回は泣きました!マジで!アニメの方は2人の絆というものが薄く感じます。このママレードボーイはドラマ化してほしいと思う。
評価: 5
やさしい二人
アニメと違うエンディング。

やっぱり原作の方が、本当に二人の性格や成長をキチンと表現してあると思う。
お互いをいたわり合い、それ故に切なくて、なんて優しい二人なんだろうと感動してしまう。

正直で純粋さが売りだった光希が、本来の感情を表に出さずに遊に接する辺り、
急に大人っぽくなってしまったと切なく、胸が苦しくなる。

元々、両親の内どちらが引き取るかで今回の結論は出ていた筈なんだけど、
そんな事言わず、この素晴らしい漫画が存在した事に感謝しています。

ママレード・ボーイ―完全版 (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 980

amazonでのユーズド価格:
¥ 199

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
表紙がきれい。
表紙がすごいきれいです。
もう少し価格が安ければもっとよかったのになぁ。。。

ミントな僕ら (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 190

著者・編者:
吉住 渉
ミントな僕ら (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

著者・編者:
吉住 渉
ミントな僕ら (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

著者・編者:
吉住 渉
ミントな僕ら (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 245

著者・編者:
吉住 渉
ミントな僕ら (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
面白いです。
絵が魅力的です。
可愛い子はもちろん 美少年なのに面白いキャラもいます。
そして 本当のことを言う 大切さの 勇気をもらえます。
深く本のお話しに入り込んでしまって一人で笑っている自分がいます。

評価: 4
ブルジョワ中学生
吉住渉の描く少女漫画はブルジョワな香りがする。
この作品も、お金持ち学校に通う少年少女の恋愛コメディ。
子供たちだけで軽井沢の別荘とか行くし(笑)。
なんかそういう所が、古き良き少女漫画的でいいですね。
そう、少女漫画は少女の現実逃避の為のものなんだから!!
しかし、ストーリーはかなり現実的。中学生位の男女の心の移り変わりの速さなんかを、なかなか的確に表現してますよ。これは。
小中学生が憧れるスクールライフってカンジで、バカバカしくも面白い。
評価: 5
双子姉弟の秘密学園生活
まりあは佐々と良いムードになれたが、良陽に交際を申し込まれ、困ってしまう。一方、のえるは、声変わりの話をクリスに聞かれ・・・。見逃せない完結巻!

ウルトラマニアック (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ドキドキの展開に!
ユタが仁菜を抱きしめている所を見てしまった紗也香。本当は仁菜の事が好きなんでしょう?とユタに詰め寄ります。さらに紗也香は架地くんにせまります。紗也香の思惑は一体?そして、仁菜にいやがらせの手紙を出していた犯人を発見。魔法でネコに変身した仁菜と亜由、滅茶苦茶可愛いです!巻末に、ケニア旅行記が収録されていて、これもまた面白いです。ケニアに行ってみたくなりました。

ウルトラマニアック (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
波乱の予感
架地君の意外な一面を見てしまった仁菜。亜由にそのことを伝えようとするが、架地君に夢中の亜由は全く聞いてくれない。ところが、仁菜は架地君本人から思いがけない真相を聞かされる。・・・

魔法王国(マジックキングダム)からの転校生や、仁菜のペットなど、新しいキャラクターが増えてまたまた波乱の予感。ドタバタで進む物語の中にも、吉住渉さんらしいラブストーリーがあって楽しめます。また、亜由&仁菜という片やクール美人、片や明るくキュートな女の子という正反対のヒロインのファッションも可愛い!魔法の方は、『りぼん』で過去に掲載されていた『ときめきトゥナイト』や『姫ちゃんのリボン』などに比べて個性は薄いけれど、「こんな魔法あったらいいなぁ」と思ってしまいました。

ミントな僕ら (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
どっちがどっち
男と女の双子★お姉ちゃんが心配で、同じ学校に転向したはいいが、
寮は女子しか空いてなくて・・・・。同室の女の子に行為を持ち始め・・・。

ウルトラマニアック (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
早くも大波乱の予感・・・
仁菜の協力もあって、亜由と加地君はめでたく付き合うことに。でもそんなとき、仁菜の不注意で辻合君に魔法を使っているところを見られてしまった!

この巻はどちらかというと亜由よりも仁菜のほうに重点が置かれている気がします。辻合君の何気ない優しさに次第に惹かれていく仁菜。でも、ひそかに仁菜に思いを寄せるユタに謎めいた美人の彼女が出来たり、仁菜に嫌がらせの手紙が来たりと、これから大波乱の予感です。ますます見逃せません!!

ジャンルは魔法もの(?)なのですが、今流行の壮大な『魔法』という感じではなく、こんな魔法があったらナァというように軽い感じなので、ファンタジーはちょっと・・・と思っている方にもおススメです(少女漫画ですのであくまで恋愛中心ですし)。キャラクターも個性的で好感が持てます。一度試して見てください。アニメのほうも地上波ではないですが放映されています。原作とは設定等いろいろ変えてあるみたいです。よろしければそちらもどうぞ!
評価: 5
いろんな面で大進展!
「ウルマニ」の第一巻を読み終えた時、正直、期待外れだったかな?と思いました。1巻を終えて、私と同じ感想を持った人は多いでしょうが、2巻、3巻は読まなきゃ損です!
恋愛面でも、魔法を廻った面でも進展しました。テンポがよくて、おもしろかった!!
登場人物も増え、新たな波乱も起こります。

帯の『あなたは「魔法の力」と「運命の恋」どちらがほしいですか?』というフレーズが気に入りました☆
巻末の吉、住渉さんがデザインしたアニメオリジナルキャラのラフスケッチはおいしいですね!
ママレードボーイ同様でコメント付き☆ファンには嬉しい数ページとなってます♪

ミントな僕ら (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
双子の世界!
「双子の姉弟のえるとまりあは、大の仲良し。ところがある日、まりあは全寮制の学校に行ってしまう。まりあを連れ戻すため、のえるは不思議な行動に出る。」すごいおもしろいです!ぜひ読んで!
評価: 5
美少女(?)双子が繰り広げるドタバタ学園コメディ
まりあ(♀)とのえる(♂)は、仲のいいふたごの姉弟。しかし、まりあは、のえるに相談もしないで、突然別の学校に転校してしまった。一目惚れした男の子を追って行ったと知ったのえるは、まりあを追って転校してきた。しかも、女装し、まりあの「妹」として。もう、こういったむちゃくちゃな設定をしてしまうと、後は、本当の事がばれそうになったり、入れ替わったりしてピンチを切り抜けたり、のえるが男の子に告白されたりと、お約束のトラブルの連続で、読んでいて楽しいったらありゃしない。とっても面白い作品です。

ミントな僕ら (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
私が一番好きな漫画
「ミントな僕ら」は双子の姉のまりあを追うために弟ののえるが女装して全寮制の学校に転入するという現実にはありえない設定ですが、キャラクターの恋愛模様はわりとリアルに描かれていると思います。絵が綺麗だし、話も面白いし、キャラクターも魅力的で何も言う事がありません。私のイチ押しの漫画です。
評価: 5
どっちがどっち
お姉ちゃんに彼氏ができた!!そんなの認めない弟は強硬手段にでるが・・・。

ミントな僕ら (4)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ミントな僕ら (4)
のえるの女装が果林にバレた!その上、未有にも!!のえるの恋は!?

ミントな僕ら (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ミントな僕ら (3)
のえるとまりあの恋人出現にショックを受けた果林と大輔。ふたりが起こした行動は!?

ウルトラマニアック (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
だんだん面白くなってきたのに…残念。
今作は最初のうちは話がイマイチだと思っていたし、キャラクターにもあまり魅力を感じませんでしたが、話が進むにつれてキャラクターにも魅力を感じるようになり、紗也香が登場してから話も面白くなってきたのですが、わりと早くに終わってしまって残念です。しかし、絵は綺麗だし、番外編の話も面白かったので星は4つです。

評価: 4
もう少し。
ちょっと最後がしっくりときませんでしたが、ギャグあり!かわいい!とてもおもしろかったです♪さすが吉沢さんですね。自分的には、もう少しつづきがあってもいいかなぁとおもいます。やはりママレードボーイなどに比べれば少し甘い所があったかなと・・。もう少しお話が長かったら完璧だと思います。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。
評価: 3
ラストが・・・
やはり、吉住先生の作品ということで最終巻まで読ませて頂きました。全体的には、ストーリーも面白く絵柄も可愛らしいのですが、ラストが今一しっくりこない所が有ったのが残念に思います。
なので、ここは☆三つに。

ウルトラマニアック (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
まぁまぁw
魔法を使える女の子、ニナ。
ニナが人間界にやってきたぁ!!
こんなよくあるパターンのお話ですが
絵もかわいく、楽しめます。
ぜひよんでみてくださいね♪♪
評価: 5
大人でもおもしろい
娘が夢中になって読んでいたので、手にとってみました。どこにでもありそうな中学校と魔法の世界が共存していて楽しめました。主人公の二人の女の子がとても魅力的で、好感がもてました。娘にねだられ2巻と3巻を直ぐに買ったのは自分も読みたかったからです。
評価: 5
もっとたくさん書いて!!
私は、今年の2月頃から、りぼんを買い始めて、その中でウルトラマニアックが一番おもしろくて早く・・・月号が出ないかな・・と待ちどうしくしています。なので、一回にもっとたくさんのページを書いて、どんどん話を進めてほっしーーーーーーーーーーいです☆♪!?

ママレード・ボーイ (5)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ランダム・ウォーク (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
3.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
恋のマニュアル?!
失恋しちゃって落ち込んでいる優架に読者モデルの話がきて、そこで出会った男の子にアプローチされまくり!また桂にも好きな人ができて…吉住先生の漫画は服も参考になるよ。

ランダム・ウォーク (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
いい女になれる!?
いい女になることが目標の主人公は街で出会った男の子に一目ぼれ!どうにか彼女にしてもらえたものの、次々と問題がでてきてしまって… 絵が上手で話も面白いからとっても読みごたえがあるよ。ぜひオススメ!

ランダム・ウォーク (3)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 2
マルチ恋愛至上主義
「たりないのはラブだけ」生活の充実(コレ快活!)という
POPなノリです。

んんん…何というか…のめり込めない…
このノーテンキな雰囲気が何か無理してる気がして。

吉住渉も、昔の作品に比べてキャラが着てる服が
安っぽくなったような…
うぅぅぅ。他の吉住作品がよかったのでホメたいのですが。涙
評価: 5
面白いvv
十和君かっこいいvv                       吉住先生の作品が好きなのでよんだのですが、たったの3巻での作品なのに内容が濃い!!                       余談ですが男はかっこよくて少し強引なのがいいんですvvvvv  十和君や輝君みたくvvvvv
評価: 5
最後には誰と落ち着くのでしょう?
優架に中学のときの元彼の輝が付き合おうって言ってきた。優架と輝との出会いや塔子の昔の話などいろいろ明らかになってくる!優架は最後幸せを手に入れられるのでしょうか?話は急展開!特別編も最後についてるよ。とっても面白いし、絵がすごくうまい!

だって好きなんだもん 2 (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 48

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
吉住先生の中で1番オシャレな漫画
絵柄は大人っぽく、話も少し大人っぽい感じなのであまりりぼん向けの話ではないと思いました。吉住先生の作品は絵が綺麗で、話も面白く、キャラクターも魅力的なのですが、今作は絵は綺麗で、話も吉住先生ならではのひねりが効いていたのですが、主人公の望加と彼女に想いを寄せる岩沙以外のキャラクターにはあまり魅力を感じませんでした。しかし、今作は絵や写真といった美術に関する事が出てきたり、望加の着ている服がオシャレで可愛いのでファッションの参考になったりして吉住先生の中で1番オシャレな漫画です。
評価: 5
久しぶりに読みました
りぼんを最近買ってなかったので新巻が出てたの知らずに買ってみたら今までと違う感じのように私は感じたんですが最後ハッピ−エンドで終わったので良かったです。次の新巻も楽しみですo(^ ^)o

だって好きなんだもん 1 (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 55

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
3.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ハンサムやママレードの頃の方が・・・
絵は綺麗でお上手ですし、相手のキャラもひねっていますが、昔のようにキャラがイキイキしていない印象を受けます。ハンサムやママレードの頃の作品は、吉住さんにぴったりはまって、キャラもとても輝いていたのになあ。
評価: 4
なかなか面白いv
久々に吉住さんの『少女漫画っぽい』漫画を読ませてもらった気がします。主人公の性格が可愛いので好感が持てることと、主人公が好きになる男の子の変な性癖(?w)がひねりが効いててなかなか♪

これからの展開が楽しみです。

ハンサムな彼女 (2)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ピカイチ☆
 芸能界が舞台というと、漫画にはありがちな設定なのですが、すごく楽しいお話です。
 
 ヒロインが女優で恋の相手が映画監督(二人とも現役高校生)なので、映画にまつわるストーリーがけっこう出てきて楽しめます。ヒロインの未央も、話がすすむにつれ魅力的に描かれていきます。ドキドキしながらページをめくることのできる、まさに少女漫画らしい漫画です。

 登場する女の子たちが着ている、80年代の衣装もけっこう可愛いです。当時の吉住先生の絵は今よりもだいぶ大人っぽいので、大人の女性が読んでも楽しめると思います。

ハンサムな彼女 (1)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
一哉くんみたいな弟が欲しいなー
テレビタレントであり本格的な女優を目指している未央ちゃんと、映画監督の息子であり、本人も映画監督を目指している才能ある若者一哉くんとのさわやかな恋愛物語。
一応ジャンルとしては、芸能界もの、ということになりますが、ドロドロとした展開は全くなく、終始さわやかなストーリーです(まあ、設定が中学生だから、あたりまえかな)。主人公の未央ちゃんが、実際は心優しいとてもいい子なんだけど、役者としての役どころが、清純可憐な主人公の”敵役”であり、ちょっと悪役っぽい役をいつも演じている、という設定が気に入ってます。また、そんな未央ちゃんに、一哉くんが、自分の好きな外国映画女優にみられる”ハンサム・ガール”を重ね合わせていて、彼女にそんな女優になってほしいと思っているし、また、そんな女優を自分も撮りたいという夢を思っている。一哉くんは、親の七光りだけではなく、本当に才能があって、それでいてクールで、どことなく大人びた発言をする子で、当然女の子にもよくもてるんだけど、本人としてはどこが気に入られているのか、全然自分のよさを自分で自覚していない、というそんな男の子に描かれています。こうゆう男の子もいいですねー。ほんと、弟にしたくなります。映画仲間のみんなで未央ちゃんを主役に映画を撮る、という展開になるんだけど、実際にはこんなことありえないなーと思いつつも、みんなで力を合わせてひとつのものを作り上げるという姿はいいもんだなと単純に思いました。私もこんな10代を送りたかった!
評価: 5
☆handsome girl☆
14歳の女優・未央と映画監督・一哉のラブストーリーです。
題の通り、『ハンサムな女性』がキー・ワード。

未央は映画に情熱を傾ける一哉に徐々にひかれていき、
一哉も未央が自分の理想のハンサムな女の子と思っているけれど、
一哉は今は自分の全てを映画にかけたいと思っていて…
と言うのが、この巻からの第一部。

未央も一哉もとっても素敵ですし、
他にも、友達であり映画にも関わるアイドルの彩やカメラマンの収等、
魅力的な人達も登場して、仕事に恋に大忙しな未央のお話です。

私が小学生の時に初めて買ったマンガなのですが、10年経った今読んでも面白いので☆五つです!!
是非おすすめ♪

ハンサムな彼女 (5)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉
ハンサムな彼女 (4)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
新キャラ登場
この巻から、第2部がスタートします。
少女漫画にありがちな、両思いカップルを邪魔するキャラクターが
出てきたりしますが、芸能界が舞台なので、
普通っぽさがなくて、すごくおしゃれに描かれています。
悪役なのに、松木聖がかっこいい。
私は、一哉よりも松木聖の方が好きですね。
作者もお気に入りのキャラクターだそうなので、
意気込みが伝わってきます。

ハンサムな彼女 (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

価格:
¥ 630

amazonでのユーズド価格:
¥ 124

著者・編者:
吉住 渉
ママレード・ボーイ (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ママレード・ボーイ (7)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ママレード・ボーイ (8)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ママレード・ボーイ (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ママレード・ボーイ (4)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ママレード・ボーイ (6)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ママレード・ボーイ (3)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.5

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
最高!!
初めから最後まできちんとまとまっていてすごくいいお話です。吉住渉さんの作品の中でも一番好きな作品です(^-^)
絶対おススメする漫画なのでぜひ読んでほしいです♪
評価: 5
ぜひ読んでほしい漫画
この巻でとくにおすすめなところは放送部のインタビューにけろっと
答える遊に光希が銀太の事好きだった頃の回想シーン銀太の嘘ついた気持ちもわかるけどなんだかなと思えるところや保健室での遊の行動に
光希と遊の朝食でのシーンでなぜ題名がママレード.ボーイなのか
わかるのでおすすめします他にもいろんなどきどき最後の銀太の発言
にどうなっていくのかわかっていてもどきどきさせられます
評価: 5
おもしろい
吉住さんの作品、ママレードボーイは
とてもいい作品だと思います。
最近のウルトラマニアックなどもいいですが、
個人的にはママレードボーイあたりの作品が
とても大好きです。

ハンサムな彼女 (1)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
一哉ほんと好きです。
ほんとにこの本、大好きです。
一哉が今までオトコの子のキャラの中で
1番好きですね。
今読んでも結構面白い。
ついつい、文庫版も買ってしまいました。
評価: 5
ハンサムな彼女★
ママレードボーイを書いた吉住渉さんの作品で、女優の女の子が映画監督を目指す男の子を好きになるのですが、実はその男の子は友達の付き合っていた人で・・・・。というお話です

ハンサムな彼女 (8)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉
ハンサムな彼女 (9)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 3
ぬるい業界モノ
この漫画を一言で言ってしまえば、あまりにムリヤリな設定・・・。
だってよー、中学生が映画撮ったり(自主制作じゃなくて、商業的な映画)、芸能人があまりにも普通に恋愛していたりで、なんつうかお伽話過ぎる・・・。
まあ、少女漫画ですからね。目はつむらざる得ないでしょう。少女漫画は何でもありだなwホント。

この最終巻では、主人公の(珍しく業界的な)ライバル竹内みちるが活躍したり、一哉のいとこのおっさん(子持ちヤモメ)が未央にアプローチをしかけたりで、相変わらずのてんやわんや。
しかし最後は丸くおさまりハッピーエンド。うーん、さすが少女漫画。

読者の要望が多かったとかで、あとがき漫画には2人の結婚式シーンが1コマあったりして結構なサービス精神。
読み切り漫画と4コマ漫画も収録されており、なかなかお得な1冊。
評価: 5
なんか、まぶしい
吉住渉がデビュー作『四重奏(カルテット)ゲーム』の次作として出したものです。
人気としてはこの後に出る『ママレード・ボーイ』と2分するところかな?。
映画製作が題材というのもまぶしい感じがしました。
未央(ヒロイン)も芸能人だけど、
あんまりチャラチャラしてなくて、
キラキラした女優というよりも、その中で葛藤するような

キャラが出ていた気がします。

未央も一哉も最初は中学生でそれぞれ芸能人と映画監督です。
そしてやたら真剣勝負。
中学生の天才?を描いたシリアスちっくなものです。

こんな中学生活を・・・送れるわけないですが、
夢にくらいなら見たことあるかもしれません。
ある日起きたらスポットライトの真ん中にいました。なーんて

チャカしてしまいましたが、時代を彩る一作です。ぜひ。

ハンサムな彼女 (6)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
以外と積極的?!
 

 この巻で、以外と一哉は積極的なんだなぁと思いました。今までの彼を見ていると、恋愛ベタなのかと思っていたので、驚きです!今後の展開に目が離せません!

ハンサムな彼女 (4)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
自分の気持ちに・・・

 本当にこのお話は大好きです!10年以上経った今でも、読み入ってしまうくらい魅力があります。ストーリはもちろんのこと、キャラクターの一人一人に輝きを感じます。未央の恋の行方はどうなるのでしょう?!是非、読んでみて下さい!!

ハンサムな彼女 (2)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ハンサムな彼女★
好きな人がいるのに、その人は友達のことが好き。
映画監督を目指す男の子がだんだん気になりだすけれど・・・。

ハンサムな彼女 (7)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉
ハンサムな彼女 (3)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ハンサムな彼女★
女優としての才能を見つけてくれた男の子が気になりだすが・・・・。
友達となにか関係がありそうで・・・

ハンサムな彼女 (5)

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

価格:
¥ 410

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
ハンサムな彼女★
女優は大変★男の子から告白されてたけど、気になる人がいて・・・。

ママレード・ボーイ〈1〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉
影山 由美
四重奏ゲーム

amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
吉住 渉先生!
四重奏ゲーム
これにハマッて、ハンサムな彼女と集めました。当時は、小学生だったので大人っぽい感じが大好きでした。絶対、ヒットすると思っていましたが、アニメになっていたなんてすごいですね!
ママレード・ボーイ読んでみようかな〜(^0^)。
評価: 3
現役!
小・中学校と現役で吉住渉のファンで、もちろんこれももってます。
「ハンサム・・・」とか「ママレード」とか読む前の導入として、
まあ、もっていてもいいかな。
さりげなくミステリーですけどね。

君しかいらない (2)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
×イチ
大好きな彼女は何と結婚していた事が発覚★(離婚も発覚)
ショックを隠し切れない・・・。そんな時アカネの元旦那が言い寄ってきて・・・。問題発生!!アカネとやり直す!!!納得いかない!!!
そんな男の子の気持ちを書いたおはなしです★

ママレード・ボーイ〈5〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,380

著者・編者:
吉住 渉
影山 由美
ママレード・ボーイ (3)

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 260

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉
ママレード・ボーイ〈2〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 350

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉
君しかいらない (1)

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
今まで無いストーリー
転校生の美少女、朱音は16歳にして実はバツイチだった!彼女に出会って初めて恋を知った集は彼女がバツイチだと知っても諦め切れない!集は朱音を振り向かせることができるでしょうか?今までにない過激なストーリーはよみごたえたっぷり!


amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
吉住 渉
宮沢 ぷりん
ママレード・ボーイ―吉住渉イラスト集

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 129

著者・編者:
吉住 渉

アマゾンでの評価平均値:
4.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 4
魅力がたくさん詰まった一冊です
アニメ化もしたママレード・ボーイの画集です。
吉住先生のきれいなイラストがたくさん見られます。最後には本人によるコメントつきですよ。

ママレード・ボーイ〈4〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 578

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉
ママレード・ボーイ〈6〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 625

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 700

著者・編者:
吉住渉
ママレード・ボーイ〈7〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 999

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉
ママレード・ボーイ〈8〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉
ママレード・ボーイ〈9〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉
ママレード・ボーイ〈10〉

amazonへ行く


文庫

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 790

著者・編者:
影山 由美
吉住 渉

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 1,100

著者・編者:
吉住渉

アマゾンでの評価平均値:
1.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 1
これはいける!
 ママレードボーイはりぼんに連載されているときから、クラスの間でも超人気!男の子でも読んでる人いたよ。
 結構、家族がらみの問題が過激で、スリリングだった。
 主人公の未希ちゃんは、すごくまっすぐで、明るい性格。優は、表面はクールで、でも心は情熱的、とにかくかっこよかった。ふたりの、何があっても想いあっている姿が感動します。

 未希の親友たちの恋も見逃せません。特に銀太がいい味だしてたなぁ。すぐ顔に出ちゃうところとか、思い込みの激しさとか・・・
 とにかく、いろいろな恋愛のしかたがあって、笑えるし、切なくて、泣けるとこもある、いい作品です。


amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 500

著者・編者:
吉住渉

amazonへ行く


コミック

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 600

著者・編者:
吉住渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
吉住ファンタジーワールド堪能しませんか?
まりあ(♀)とのえる(♂)は、仲のいいふたごの姉弟。しかし、まりあは、のえるに相談もしないで、突然別の学校に転校してしまった。そしてのえるはまりあを追いかけ女装して学校に転入するというなんともかなり突拍子もないストーリーなんだけど、これがなんともいえないおもしろさでまさに吉住さんならではという作品だと思える。個人的には後半に登場するクリスがママレードの六反田とキャラがかぶりお気に入り。


amazonへ行く


新書

発売:
集英社

amazonでのユーズド価格:
¥ 100

著者・編者:
吉住渉

アマゾンでの評価平均値:
5.0

アマゾンでのカスタマーレビューより:
評価: 5
バツ1の高校生で少女漫画のヒロインて(::)
タイトルからは想像もつかないキャラ設定ですが、優等生の十時集はまだ恋愛したことない高2の男子高生。だがある日転校手続きを済ませ、教室に立ち寄ったヒロイン栗原朱音に一目ぼれする。しかし転校の理由が離婚したからとうことだった。そんな二人がおりなす恋愛漫画です。巻数は少ないですが、ないよう十分で面白く、楽しんでよめます。妹の萌ちゃんがいいキャラしてて、かわいーですよ。